未分類
美容
転職・スクール
本サイトではプロモーションを掲載しています。

メルカードの評判はやばい?口コミやメリット・デメリット、審査通過の条件などを解説

フリマアプリのメルカリが提供する「メルカード」は、年会費無料で使えるクレジットカードです。

メルカードをGoogleで検索すると「やばい」や「炎上」といった不安なキーワードがでてきますが、これはメルカリが提供しているメルカードのことではなく、秋葉原にある「メルカード」というカードショップのことです。

メルカリが発行する「メルカード」は決してやばいクレジットカードではありません。

しかし、他社のクレジットカードと比較すると劣る点も多々あるので、メリット・デメリットをこの記事で理解してから申し込みましょう。

メルカードとは?基本情報・カード概要

メルカード

メルカードは年会費や月会費などの維持費がかからず、永久に無料で使えるカードです。

国際ブランドはJCBで、申込条件は国内に住んでいて20歳以上であることと、フリマアプリ「メルカリ」のアカウントを持っていることです。

メルカードの魅力はなんといっても高いポイント還元率。メルカリでのショッピングでは最大4%のポイントがもらえるほか、メルカリ以外でも1%の還元率となります。さらに、毎月8日に使うと通常よりも最大8%多くポイントがもらえます。

つまり、メルカリでのショッピングでは最大12%、メルカリ以外では最大9%のポイントがもらえるということです。

メルカードを持っていて、「メルペイスマート払い」という後払いサービスに設定しておけば、バーコードやiDでの支払いでもポイントがつきます。

年会費・月会費 永年無料
ブランド JCBのみ
入会条件 国内在住の20歳以上メルカリのアカウントを保有している
かんたん本人確認(eKYC)が済んでいる
支払い用銀行口座を登録している
審査期間 1~2日
ポイント還元率 メルカリでの購入:1%~最大4%
メルカリ以外でのお買いもの:常時1%還元
※毎月「8の日」に利用すると、決済対象金額から最大で8%還元

メルカードはやばい?悪い口コミ・デメリット

インターネットでは、「メルカード」に関する悪い噂や批判が飛び交っています。

秋葉原にある同じ名前のカード専門店がありますが、実際のところ、その店が何かをした訳でもないようです。また、メルカリの「メルカード」とも一切関係ありません。

メルカリの「メルカード」は、高還元率や便利な機能を持つ安心で信用できるカードですが、以下のような悪い口コミ・デメリットがあるため、デメリットを理解した上で申し込むようにしましょう。

メルカリユーザー以外にはメリットがない

メルカードはメルカリでの利用に特化したクレジットカードです。メルカリでの売上金を支払いに使えたり、高いポイント還元率を受けられます。

しかし、メルカリ以外での利用には大きなメリットはありません。特に、メルカードで貯まるのはメルカリで利用できるポイントのみで、他社交換に利用できない点が大きなデメリットとなっています。

また、他のクレジットカードであればコンビニなどの対象店舗で利用することでポイントアップが受けられますが、メルカードはメルカリ以外で還元率がアップすることはありません。

そのためメルカリを利用しない人はメルカード以外のクレジットカードを利用するのがおすすめです。

緊急時以外の電話窓口がない

メルカードの電話窓口は、紛失・盗難の場合に限られています。

それ以外の不正利用、例えばアカウント乗っ取りなどは、メルカリアプリや問い合わせフォームから連絡する必要があります。

アカウント乗っ取りに遭った場合、ログインできればメルカードを利用停止できますが、ログインできない場合は電話窓口がないため、対応が遅れる可能性が高いです。

このように、メルカードの電話窓口は非常に限定的であることが分かります。そのため、トラブルが発生した際には、非常に厳しい状況に直面する可能性が高いです。

定額払いを使うと手数料が高額

メルカリでは様々な支払い方法がありますが、「定額払い」は年率15.0%の高い手数料がかかります。定額払いはメルカリアプリの「支払い」→「最近のご利用」→「分けて支払う」で設定できます。

他社クレカのリボ払いと同じような仕組みですが、定額払いはアプリから簡単に使えるので、使いすぎて手数料で損をしないように気をつけてください。

メルカリアプリでは定額払いのシミュレーションもできるので、利用する前に手数料がどれくらいになるか確かめましょう。

18歳・19歳は申し込めない

メルカードは、20歳以上の方が利用できるサービスです。高校生以外の一部の18,19歳の方は、条件によっては申し込みできる場合があります。

20歳未満の方(高校生以外の一部の18,19歳の方を除きます)は、親権者の同意があっても利用することはできません。

20歳未満でクレジットカードが必要なときは、18歳から申し込みできるJCBカードWをおすすめします。

JCBカードWは18~39歳限定で申し込みができるクレジットカードで、基本のポイント還元率は1.0%と高くなっています。また、スターバックスやAmazonなど学生もよく利用するサービスで還元率がアップすることも魅力です。

主婦・学生にもおすすめ!最短5分で発行可『JCBカードW』
“ おすすめポイント ”
最短5分でクレジットカードが使える!
18歳〜39歳限定の最強クレジットカード
Amazonの利用で20%キャッシュバック特典
年会費:年会費無料
還元率:1.0~5.5%
公式サイトで詳細を見る

メルカードのメリット・良い口コミ

メルカードのメリット・良い口コミを次に紹介します。

メルカリの利用で常にポイント4%還元

メルカードはメルカリの公式クレジットカードで、メルカリ利用時には最大4%のポイント還元が受けられます。ポイント還元率は半年ごとに見直され、メルカリでの購入や出品、実店舗でのメルカードの利用などによって変動します。

公式サイトでは4%に達するために必要な利用額は明らかにされていませんが、インターネットの評判を見ると2%〜2.5%くらいであることが多いようです。

自分の還元率のチェック方法

アプリの「支払い」→「メルカード」の順にタップすると、還元率の目安が表示されます

正確な還元率は決まっていませんが、「メルカリでの購入は2.?%還元」というように、おおよその数字が見られます。

8のつく日還元率が12%

メルカードは毎月8日にお買い物をすると、通常のポイント還元に加えて8%の特別ポイントが付与されます。この特典は、最大で300ポイントまで獲得できます。

ただし、電子マネーやQRコード決済のチャージは対象外ですので注意しましょう一方Amazonギフト券のチャージは特別ポイントの対象となります。

また、メルカリでメルカードを使うと通常のポイント還元と合わせて最大12%のポイントがもらえます。メルカードをお得に使うなら実店舗やメルカリでのお買い物は毎月8日にまとめると良いでしょう。

ナンバーレスだから安全

メルカードはナンバーレスカードであるという特徴があります。一般的なクレジットカードはカード本体にカード番号やセキュリティコードなどの重要な情報が記載されています。

これらの情報はカードの支払いに必要なものですが、もしカードを紛失したり盗まれたりした場合、不正利用されるリスクが高いです。

一方、メルカードはナンバーレスという仕組みを採用していることから、カード本体には重要な情報が一切書かれていません万一カードを落としても、不正利用される可能性を大幅に減らすことができます。

カード番号を即時発行できる

メルカードは申し込みから審査までスピーディーに行われるため、審査に通ればすぐにカード番号が発行されます。メルカリを利用しており、本人確認が完了している人であれば申し込みから最短2分でカード番号の発行が可能です。

カード番号が発行されれば、QRコード決済もでき、メルカリ・メルカリshops・ネットショップなどで即時に支払いが可能です。

メルカリの売上金を支払いに使える

メルカードの利用料金の支払いにはメルカリの売り上げを充当することができます。利用金額が少ない場合には売上金のみで利用料金を支払うこと可能です。

また、請求額が売上金よりも大きい場合でも売上金分を請求額から差し引いて支払いができます。

メルカリの売上金で支払いをできるのは、メルカードならではの特徴です。

他にも、メルカードの支払い方法としてはメルペイ残高・コンビニ・ATM・銀行口座からの自動引き落としに加えて、キャンペーンで獲得したポイントが利用できます。

メルカードの審査は甘い?申込条件を解説

メルカードの審査や申込条件について紹介してきます。

  • 申込条件①20歳以上
  • 申込条件②アプリで本人確認が完了している

申込条件①20歳以上

メルカードは、20歳以上の方のみ利用できます。20歳未満の方(高校生以外の一部の18歳または19歳の方を除きます)は、親権者の同意があっても申し込みできません。

また、メルペイの各種サービスは国内在住者向けなので、海外在住者には発行できません

>>18~19歳でも発行できるクレジットカードをチェック

申込条件②アプリで本人確認が完了している

メルカードの審査を受けるには、アプリで本人確認を行うことが必要です。アプリで本人確認する方法は、「マイナンバーカードを使う方法」と「自分の顔を撮る方法」の2つがあります。

どちらの方法も以下の手順で行えます。

マイナンバーカード読み取り方式

マイナンバーカードを使って本人確認をする方法は以下の通りです。

  1. アプリの「マイページ」から「設定」をタップし
  2. 「個人情報設定」を選択
  3. 「本人情報」の項目から「本人確認」→注意事項に同意後
  4. 「スピード本人確認」の画面で「マイナンバーカード」を選ぶ
  5. マイナンバーカードの「署名用電子証明書」を入力
  6. 本人情報入力画面で必要な情報を入力し、4桁のパスコードを設定

自撮り方式

自撮り方式で本人確認をする方法は、以下の通りです。

  1. まず、アプリの「マイページ」→「設定」→「個人情報設定」
  2. 「本人情報」の項目で「本人確認」→注意事項に同意
  3. 「他書類で本人確認」をタップし、利用可能な書類の中から選択
  4. 選んだ書類の表面・裏面・厚みを写真で撮影
  5. 自分の顔を写真で撮影
  6. 本人情報入力画面で必要な情報を入力し、4桁のパスコードを設定

アプリでかんたん本人確認は、申し込み後最短数時間~5日ほどで完了します

なお、申し込み後にキャンセルすることはできませんので、ご注意ください。

アプリでかんたん本人確認の注意点

有効期限が切れた本人確認書類では審査に通りません。(※審査の時点で有効期限が残っている必要があります)

また、画像認証機能のない端末・パソコンやタブレット・事業者アカウントでは申し込みできません。

メルカードの審査に落ちる人の特徴

メルカードの審査に落ちる人の特徴は次の通りです。

  • 信用情報に問題がある人
  • メルカリの利用制限がかけられている人
  • 申込内容に不備がある人

メルカードの審査では通常のクレジットカードと同じように信用情報が重視されます。もしも過去に延滞などを1回でもしていると信用情報に記録が残り審査に通過できない可能性が高いです。

また、メルカード独自の審査基準としてメルカリの利用状況も審査でチェックされます。もしもメルカリの利用制限がかけられていたり、過去にメルカリでトラブルを起こしたことがある人は審査に通過するのは難しいです。

申込内容に不備が合ったり、虚偽の申告をした場合にも審査落ちしてしまいますので、申し込みを確定する前にしっかりと内容を確認するのがおすすめです。

メルカードの申込〜発行までの流れ

メルカードの申込はメルカリアプリから行うことができます。すでにメルカリアカウントを持っており、本人確認まで終了していれば最短2分で即日発行してもらうことも可能です。

ただし、メルカリを利用したがなくアカウントも持っていないという人は即日発行ができないため注意しましょう。

申込〜発行までの流れ

メルカードの発行の流れは以下の通りです。

  • STEP.1
    メルカリマイページから申し込む

    メルカリアプリの「マイページ」から、赤枠の「申し込み」ボタンをタップします。

    利用規約を確認して同意後、「同意して次へ」をタップします。

    電話番号に認証コードが届いたら、コードを入力して認証します。

  • STEP.2
    審査に必要な情報を入力

    以下の必要な情報を入力します。

    • 姓名(漢字・カナ・英字)
    • 生年月日(選択式)
    • 電話番号
    • 職業
    • 勤務先の有無(カブシキガイシャ・ユウゲンガイシャなどは不要)
    • 住所(本人確認書類に記載のもの)
    • 撮影した本人確認書類と現住所が一致しているか(選択式)
    • 米国への納税義務に関する確認(選択式)
    • 利用目的
    • カード決済用暗証番号(2回入力)

    記入事項を全て埋めたら、「入力内容を確認する」をクリックします。

  • STEP.3
    書類を提出し審査に進む

    本人確認書類を以下の書類から1つ選びます。

    • 運転免許証/運転経歴証明書
    • マイナンバーカード
    • 在留カード
    • 日本国パスポート

    選んだ書類の表面・裏面・厚さなどをアプリに従って撮影します。

    次に、アプリが指示する方向に顔を向けて自分のセルフィーも撮影します。

    確認画面で内容に誤りがないことを確かめてから申し込みボタンを押してください。

    審査では、収入・職業・信用情報の他にも、メルカリの利用状況や支払い口座の設定などの独自の要件も考慮されます。

  • STEP.4
    最短2日程度で審査が完了

    メルカードの審査にかかる時間は、通常は2日ほどです。

    しかし、メルカリやメルペイをよく利用している方は、申し込み当日に審査が終わる可能性もあります。ただし、土日祝日は審査が行われませんので、金曜日に申し込んだ場合は翌週まで待つことになります

    審査に合格したことは、メルカリアプリの支払い画面のメルカードのデザインに「初期設定をする」という表示が出たことで確認できます。

  • STEP.5
    カードの発行・初期設定

    審査結果が出たら、カードは4〜7日ほどで郵送されます。

    普通郵便で送られるので不在でも受け取り可能で、再配達の手続きは不要です。メルカードは審査が通った時点で、メルカリやネットサービスで利用できますが、店舗で使うには、カードが届いた後の初期設定が必要です。

メルカードの申込時に必要な書類

マイナンバーカード読み取り方式で本人確認をする場合は、マイナンバーカードを用意してください。自撮り方式で本人確認をする場合は、以下の書類のうちいずれか一つを用意してください。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 在留カード
  • マイナンバーカード
  • パスポート

本人確認書類の有効期限が切れていると、審査に通りませんのでご注意ください。

メルカードよりおすすめのクレジットカード3選

メルカードのデメリットが気になるという方には次の紹介する3つのクレジットカードがおすすめです。

JCBカードW

JCB CARD W

年会費 無料
発行スピード 最短5分
ポイント還元率 1.00%~5.50%
申込条件 18~39歳(学生可)
追加カード ETCカード(年会費無料)
家族カード(年会費無料)
付帯保険 海外旅行傷害保険2000万円
海外ショッピング保険100万円

JCBカードWのおすすめポイント

  • JCB一般カードに比べていつでもポイント2倍
  • セブンイレブンやAmazonでポイント4倍
  • スターバックスのオンライン入金利用でポイント11倍

JCBカードWは18歳以上39歳以下の方のみが申し込みできる年会費無料のクレジットカードです。

40歳になると申し込みができなくなりますが、39歳までに発行しておけば40歳以降も変わらない条件で利用することができます。

JCB一般カードに比べて常にポイント還元率が2倍の1%となっているほか、セブンイレブンやAmazonなどの提携店でポイントアップを受けることが可能です。中でもスターバックスのオンライン入金を利用した際にはポイント還元率が11倍の5.5%となるお得なクレジットカードとなっています。

\年会費無料なのに高還元!/

三菱UFJカード

三菱UFJニコス

年会費  1,375円(初年度無料)
※年1回以上の利用で翌年度年会費無料
発行スピード 最短1営業日
※JCBは最短2営業日
ポイント還元率 0.40%~5.50%
申込条件 18歳以上(学生可)
追加カード ETCカード(年会費無料)
家族カード(年会費440円)
付帯保険 海外旅行傷害保険2000万円
海外・国内ショッピング保険100万円

三菱UFJカードのおすすめポイント

  • カード本体が最短1営業日で発行可能
  • セブンイレブンやローソンで利用するとポイント還元率最大10.5%
  • セキュリティ性が高く不正利用発生時にも安心

三菱UFJカードは年に1回利用すれば実質年会費無料で利用できるクレジットカードです。

カード番号の即日発行には対応していませんが、最短1営業日で発行されるため他のクレジットカードよりも比較的早くカード本体を受け取ることができます

また、セブンイレブンやローソンでタッチ決済などを利用して支払いを行うとポイント還元率が5.5%にアップし、さらに登録型リボ「楽Pay」に登録することで還元率が最大10.5%までアップします。

表面にカード番号が書いていないナンバーレスカードであり、24時間365日不正利用がないかモニタリングを行っていることから、セキュリティ性を重視する方にもおすすめです。

\コンビニで最大10.5%ポイント還元!/

セゾンパールアメックスカード

セゾンパールアメックス

年会費 1,100円(初年度無料)
※年1回以上の利用で翌年度年会費無料
発行スピード 最短5分
※デジタル発行の場合
ポイント還元率 0.50%~2.00%
申込条件 18歳以上(学生可)
追加カード ETCカード(年会費無料)
家族カード(年会費無料)
※デジタル発行の場合家族カード発行不可
付帯保険 なし

セゾンパールアメックスカードのおすすめポイント

  • デジタル発行なら最短5分でカード番号が受け取れる
  • QUICPay利用時にポイント還元率が2.0%
  • ポイントは有効期限のない永久不滅ポイント

セゾンパールアメックスカードはクレディセゾンとアメックスの提携カードであり、年に1回以上利用することで実質的に年会費無料で利用できるアメックスカードとなっています。プラスチックカードが発行されないデジタル発行では最短5分でカード発行できるため、その日のうちにお買い物に利用することが可能です。

セゾンパールアメックスカードの最大のメリットは、QUICPayの支払い先に登録することで利用時にいつでも2.0%のポイント還元が受けられる点となっています。

貯まるポイントは有効期限のない永久不滅ポイントなので、ゆっくりポイントを貯めたいという方にぴったりです。

\永久不滅ポイントが嬉しい!/

メルカードに関するよくある質問

メルカードに関するよくある質問を次に紹介します。

  • メルカードの年会費は?
  • 実際の利用までどのくらいの時間がかかる?
  • 無職でも申し込みができる?
  • 審査に落ちる原因・理由とは
  • 再申し込みはできる?

メルカードの年会費は?

メルカードは、年会費が一切かからないカードなのでずっと無料で利用できます

実際の利用開始までどのくらいの時間がかかる?

メルカードの申し込みから利用開始までには審査に1〜2日、カードの到着に4〜7日かかります。合計で「最短5〜9日」程度です。

しかし、審査が完了したらすぐにメルカリ・メルカリshops・ネットショップで先行してメルカードを使えます。なお、先行利用した場合もメルカードのポイント還元を受けられます。(還元率は通常1.0%〜4.0%)

無職でも申し込みができる?

メルカードの審査は職業に関係なく申し込みできます。国内在住で20歳以上(高校生を除く一部の18,19歳の方も対象です)の方であれば、無職の方でも利用可能です。

ただし、収入が低い場合は審査基準をクリアできない可能性もあります

審査に落ちる原因・理由とは

審査に通らない主な要因や理由は以下の通りです。

  1. 信用情報に問題がある
  2. 収入が安定していない
  3. 個人情報の入力ミス

①信用情報に問題がある

メルカードをはじめとしたクレジットカードの審査では信用情報が重要な判断基準です。カードの利用実績や支払いの遅延といった記録が過去にあると審査でマイナスとなる可能性が高まります。

また、債務整理や自己破産の履歴があるといった場合も審査結果に悪影響を及ぼすことがあります

 ➁収入が安定していない  

収入が安定しているかどうかはカード会社の審査において重要なポイントです。収入に関しての審査は緩いと言われていますが、返済能力が不足していると判断されると審査に通らないこともあります。

収入が低い場合や雇用状況が不安定な場合は審査基準をクリアできない可能性が高くなります。

➂個人情報の入力ミス 

カードの申し込みをするときは個人情報などの必要情報を正しく入力することが大切です。

間違えたり不足したりした情報は審査に影響する可能性があります。氏名や住所、電話番号などの基本的な情報は特に注意して入力してください。

再申し込みはできる?

メルカードの審査に不合格になっても再度チャレンジできます。

ただし、短い期間で何度も申し込むのは避けましょう。なぜなら、審査に連続で不合格になると信用情報にマイナスの影響が出る可能性が高いからです。

再申し込みを考えるなら、審査に不合格になった後はすぐに申し込まず時間を置いてから申し込むのが良いでしょう。できれば数ヶ月以上間隔をあけてからもう一度申し込んでみてください。

まとめ

メルカードのメリットやデメリット、審査について詳しく解説しました。メルカードは年会費が無料な点や、メルカリの利用で最大12%のポイント還元があり点がメリットです。

メルカリを利用している人にとっては、大きなメリットのあるメルカードですが、メルカリを利用していない人や20歳未満などの場合は、メリットが感じられないカードでしょう。

しかしその分メルカリを使う頻度が低い方には、メルカードよりも違うカードがおすすめできます。

主婦・学生にもおすすめ!最短5分で発行可『JCBカードW』
“ おすすめポイント ”
最短5分でクレジットカードが使える!
18歳〜39歳限定の最強クレジットカード
Amazonの利用で20%キャッシュバック特典
年会費:年会費無料
還元率:1.0~5.5%
公式サイトで詳細を見る

関連記事