未分類
美容
転職・スクール
本サイトではプロモーションを掲載しています。

アメックスビジネスゴールドカードの申し込み条件と特典・メリット&デメリットを解説!

ステータス性が認められているアメリカン・エキスプレス社が発行するアメックスの法人カード「アメックスビジネスゴールドカード」は、ビジネスマンや事業主にとって嬉しい保障や特典が充実。持っていて損はないカードとなっています。

ビジネスカード自体は他社も発行していますし、より年会費が安いビジネスグリーンカードをアメックスが発行しています。

しかし、アメックスビジネスゴールドカードにしかない保障や特典内容などメリットとなる部分を考えると、このカードがアメックスが発行するビジネスカードの中ではもっともビジネス向きであり、多くの方におすすめできるカードであることが分かります。

そこで今回は、アメックスビジネスゴールドカードがおすすめのビジネスカードである理由について、当カードのメリット・デメリットや注意点も含めながら詳しく解説していきます。

目次

アメックスビジネスゴールド(アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード)の基本情報

アメックスビジネスゴールドカードは、カードブランドの一つであるアメリカン・エキスプレスが発行するビジネスカードです。

年会費はビジネスカードの中でも高額な36,300円ですが、国内旅行傷害保険5000万円や海外旅行傷害保険1億円など充実した補償を受けられる点が魅力となっています。

また、空港ラウンジが利用できたり提携しているレストランで優待特典を受けることも可能です。

申込条件は20歳以上であることのみであり法人だけでなく個人事業主でも申し込み可能で、従業員用カードとして追加カードを発行することもできます。

年会費 36,300円
追加カード 13,200円
(1人あたり)
ETCカード 無料
通常還元率 0.5%
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
海外旅行傷害保険 最高1億円
個人事業主申し込み可否
加入可能年齢 20歳以上
主な特典内容 空港ラウンジ
レストランで優待
キャンセル費用補償

アメックスビジネスゴールドの申し込み条件

アメックスビジネスゴールドの申し込み条件

アメックスビジネスゴールドの申込条件は次の通りです。

  • 20歳以上
  • 法人の代表者または個人事業主

また、アメックスは他のカード会社と同様にアメックスビジネスゴールドカードの審査基準を公表していません。そのため「年商◯◯円以上の事業主は審査に通りやすい」というような、明確な審査基準を名言することはできません。

とはいえ、アメックスカードに限らずどのクレジットカードにしても返済能力があり、信頼できるかが重視されることには違いありません

アメックスビジネスカードは、20歳以上の個人事業主の方か法人の代表者であればだれでも申し込み可能です。

\当サイトから申込でお得な入会特典開催中!/

ビジネスに役立つアメックスビジネスゴールドの特典

ビジネスに役立つアメックスビジネスゴールドの特典

アメックスビジネスゴールドカードではビジネスに役立つさまざまな特典が付帯されていますが、特筆すべき3つの特典について紹介します。

ビジネス・ダイニング・コレクション

ビジネスダイニングコレクション

「ビジネス・ダイニング・コレクション」は、全国に約200店舗ある提携レストランにおいて2名以上で利用すると1名分が無料になるというものです。これは単にビジネスマンが食事に利用するときに割り引かれるだけでなく、会食や接待に利用しても遜色のない厳選されたレストランで優待が利用できます。

この特典は、予約専用サイトまたは専用デスクから予約を入れることで有効になります。予約が確定した旨が会員のメールアドレス宛に送信されれば予約は完了です。普通に2人で来店しても特典の対象とはならない点には注意が必要です。

ちなみにアメックスビジネスゴールドカード会員は、ワイン購入時の送料が無料になったり、新国立競技場で開催されるイベントのチケットを先行で購入できる等の特典も受けられます。こちらに関してもそれぞれ詳細や適用条件をあらかじめ確認しておきましょう。

eビジネス

eビジネス

出張が多いビジネスマンにとってメリットが大きいのは「eビジネス」というサービスです。これはJALオンラインから航空機を予約することで専用運賃で利用できるという優待サービスであり、当日分も予約できるため急な出張予定が入っても安心です。

当日予約を行う際も特別な環境は必要なく、ネットにつながったスマートフォン一つで予約できます。さらにeビジネスを利用すると、発券・搭乗記録などもすぐに参照できます。

会員向けイベント「DISCOVERY」

会員向けイベント「DISCOVERY」

アメックスビジネスゴールドカードには、「DISCOVERY」という会員向けイベントに参加できるサービスが付帯されています。実際に会員向けに用意されているイベントには次のようなものがあります。

  • 国内ゴルフ大会の観戦時に専用ラウンジを利用したりトークイベントに参加できる
  • 大人気レジャースポットで開催される会員限定イベントに参加できる
  • 有名美術館の休館日に会員のみが入場・鑑賞できるイベントが開催される

このほか、2019年にはゴールドカード限定のイベントも開催されており、今後も同様のイベントが開催される可能性があります

ビジネス情報サービスG-Searchが無料で利用可能

アメックスビジネスゴールドを所有している人であれば、通常月額495円かかるビジネス情報サービスG-Searchを無料で利用することが可能です。

G-Searchでは新聞や雑誌記事を閲覧できるほか、企業情報や住宅地図なども確認することができます。

ビジネスに役立つ補助ツールが無料で利用できる点は、法人経営者や個人事業主にとって便利な特典です。

国内外の提携ゴルフ場の無料手配が可能

アメックスビジネスゴールドの特典として、接待などでよく利用されるゴルフ場の手配が無料で行える「ゴルフ・デスク」のサービスがあります

対象となるのは国内外約800のゴルフ場となっているため、国内だけでなく海外での接待に利用したいという方でも安心です。

なお、こちらのサービスは本カードの会員だけでなく家族カードを持っている方も対象となります。

\当サイトから申込でお得な入会特典開催中!/

アメックスビジネスゴールドのメリット

アメックスビジネスゴールドのメリット

アメックスビジネスゴールドカードは、基本的な性能だけでなく最初から付帯されている特典も充実しています。次はその特典について、以下の点をそれぞれ解説していきます。

メタルカードの発行でより高いステータスに

ビジネスの世界では、クレジットカードのステータスが「信頼性」や「社会性」を表す一つの指標となります。

アメックスビジネスゴールドカードは、メタルカードを発行。メタルカード自体が「高ステータスを表している」というよりも、メタルカードを難なく発行し運用できる事業主であることが社会的な信用や信頼を押し上げます。

ポイントをマイルに移行できる

すでに紹介した多様なビジネス向け特典に加えて、アメックスビジネスゴールドカードはマイルを効率よく貯めることができます

基本的にアメックスのマイル還元率は「0.5%」と他のビジネスカードと比較して特段高いわけではありませんが、アメックスが提供する「メンバーシップ・リワード・プラス」という独自のポイントプログラムに加入することで、以下のようにマイル還元率が上がります。

年会費無料 プラスに登録
ANAマイル 2,000ポイント→1,000マイル 1,000ポイント→1,000マイル
JALマイル 3,000ポイント→1,000マイル 2,500ポイント→1,000マイル
その他のマイル 2,000ポイント→1,000マイル 1,250ポイント→1,000マイル

メンバーシップ・リワード・プラスは3,300円の年会費が発生することを前提としても、他の一般的なクレジットカードよりも高い還元率でポイントをマイルに交換できるためメリットは大きいです。

出張に便利な保険や付帯サービス

アメックスビジネスゴールドカードには充実した特典が付帯されています。実際に付帯されている保険・特典の一例は次のとおりです。

  • 国内外の旅行・出張時の金銭的トラブルによる損失が補償される
  • 全国の200店舗以上のレストランで優待が受けられる
  • カードの利用情報データを会計ソフト「freee」と連携
  • 予約の必要なしにコワーキングスペースを優待料金で利用できる
  • ビジネス関連データベースサービス「G-Search」を無料で利用できる
  • 国内線を便利に利用できる法人向け優待サービス「eビジネス」が利用できる
  • 航空機の遅延保障が最大20,000円、手荷物紛失時も最大40,000円まで保障

この通り、アメックスビジネスゴールドカードに付帯されている特典は、どれもビジネスマンにとって大きなメリットとなります。このうち、出張時に役立つ以下の4つの特典について詳しく説明します。

  • 国内・海外旅行傷害保険
  • 航空機遅延費用補償
  • キャンセル・プロテクション
  • オーバーシーズ・アシスト

国内・海外旅行傷害保険

アメックスビジネスゴールドカードでは、国内旅行および海外旅行時のトラブルに関して、国内は最高5,000万円、海外は最高1億円まで補償してくれます。

出張時に盗難にあったり、物品を壊されるような事件が発生することに備えられるので、安心ですね。

一般的なクレジットカードには海外旅行傷害保険のみが付帯されていることが多いですが、当カードはしっかり国内旅行傷害保険も付帯されているので安心できます。

航空機遅延費用補償

アメックスビジネスゴールドカード会員が乗る予定だった飛行機の料金をクレジットカードで支払っていた場合、最高4万円までの費用補償が受けられます

とりわけ海外渡航時には「電車・飛行機が時間通りに来なかったため会議に遅れた」というような事態が日本国内よりも起こりやすい傾向にありますが、航空機遅延費用補償によって遅延に伴う損失分が支払われます

キャンセル・プロテクション

リスクマネジメントに有効なのは「キャンセル・プロテクション」というサービスです。

元々当カードは海外旅行傷害保険が付帯されていることにより、海外出張時等に現地で金銭的トラブルに遭った場合でも補償を受けられます。

さらにキャンセル・プロテクションではそれらの補償に加えて、会員自身の都合ではなくキャンセルになったホテル代や宴会費用なども補償してくれます。

オーバーシーズ・アシスト

海外へ出張へ行き何らかのトラブルに巻き込まれた場合でも、「オーバーシーズ・アシスト」により現地から24時間、日本語で問い合わせることができます

海外への出張は多いものの英語はほとんど話せない、という方でも安心です。

\当サイトから申込でお得な入会特典開催中!/

アメックスビジネスゴールドのデメリット

アメックスビジネスゴールドのデメリット

アメックスビジネスゴールドカードには、デメリットもあります。

通常還元率は高くない

アメックスビジネスゴールドカードの通常還元率は「0.5%」であり、一般的な個人向けクレジットカードや法人カードと比較してもごく平均的であり、高い方ではありません。次の表をご覧ください。

カードの種類 通常還元率
アメックスビジネス
ゴールドカード
0.5%
三井住友カード
ビジネスオーナーズ
0.5%
楽天
ビジネスカード
1.0%
ラグジュアリーカード
ゴールド
1.5%

あくまで通常還元率で他のビジネスカードと比較した場合、より高還元率で多くのポイントを得られるカードはあります。特定の条件を満たしたり特定の店舗を利用することで還元率が上がるようなカードも、現代では珍しくありません。

ただし、アメックスビジネスゴールドカードは「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入することでマイル交換効率が「1.0%」まで上がるため、通常還元率が低めであることが大きなデメリットというわけではありません。

年会費が高い

アメックスビジネスゴールドは、年会費が税込みで36,300円かかります。ゴールドカードの中でも高額なので、デメリットに感じられるでしょう。また社員用の追加カードの年会費も税込みで13,200円かかります。

その分補償やステータス性に優れたカードですが、年会費に見合った使い方ができるか検討する必要があります。

メンバーシップ・リワード・プラスを利用するのにも年会費が別にかかる

アメックスゴールドビジネスカードのマイル交換効率を最大化する「メンバーシップ・リワード・プラス」は3,300円の年会費がかかります。

アメックスゴールドビジネスカードには年会費無料の「メンバーシップ・リワード」が付帯されているのですが、マイルをお得に貯められません。飛行機での出張が多くマイルを貯めたい人は、年会費を払ったほうがいいでしょう。特にANAのマイルは1ポイントあたり1マイルためられるので、おすすめです。

プライオリティパスがつかない

アメックスビジネスゴールドには、海外ラウンジを利用するためのプライオリティ・パスがついていません。個人用のアメックスゴールドにはついていますが、ビジネス用にはないので注意が必要です。もし付帯されれば最大で年間55,000円分の年会費が実質無料となるため、この点を残念に思う方もいるでしょう。

アメックスが発行するクレジットカードの中では、以下のカードがプライオリティ・パスに対応しています。

  • アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カード
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
  • ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード

ただしビジネスカードとして比較するならば、プラチナカードの年会費は165,000円と高額で10万円以上の差があるため、プライオリティ・パスを目的でプラチナカードを選ぶのは合理的ではありません

そのためプライオリティ・パスが付帯していなくても、法人カードとしてビジネスゴールドカードが優秀であることには変わりありません。

プライオリティ・パス付帯のクレジットカードはこちらで詳しく解説しています。

\当サイトから申込でお得な入会特典開催中!/

 

アメックスビジネスゴールドの口コミ・評判

アメックスビジネスゴールドの口コミ・評判

次は、実際にアメックスビジネスゴールドカードを利用している方の口コミをいくつか紹介していきます。

もともとアメックスビジネスグリーンカードを営業等で利用しており、利用額が増えたことでビジネスゴールドカードに切り替えた。その結果出張時の利便性が上がったり、ゴールドカード会員限定のキャンペーン等に参加できたりした。海外出張時にトラブルに遭った際も、問い合わせしてからすぐに対応してもらえたので信頼できる。

40代男性

最初は入会時特典である3万ポイントを目当てに申し込んだが、高ステータスで質感の良いメタルカードを持つことでポジティブな気持ちになれた。すべての経費をアメックスビジネスゴールドカード一本で支払い、管理できるのはとても良い。クレジットカードと会計ソフトを連携できるなど、業務を効率化するために役に立つカードだと思う。

30代女性

正社員時代からアメックスのクレジットカードを使っていたが、起業するタイミングでアメックスビジネスゴールドカードに切り替えた。ステータスのカードを持っていることで周りからの信頼も得やすくなったと思う。出張時に役立つ特典が充実していたり、どのような費用にいくら使ったかすぐに確認できたりするのも大きなメリット。

50代男性

やはりステータス性の高いカードということがあり、サポートや特典内容に満足している人が多いようです。

アメックスビジネスゴールドを持っていることで、社会的な信頼を得やすくなったという意見や、自身に繋がったという前向きな意見も多くみられました!

\当サイトから申込でお得な入会特典開催中!/

アメックスアメックスビジネスゴールドカードの発行でお得な入会特典が受けられる

アメックスビジネスゴールドカードは、新規入会者に対して入会特典として「19万ポイント」がもらえるキャンペーンを開催しています。ポイントを受け取るためには、

  • ご利用ボーナス1:入会後4ヶ月以内に合計100万円以上カードを利用で20,000ボーナスポイント
  • ご利用ボーナス2:入会後6ヶ月以内にYahoo!広告などの対象加盟店で合計400万円以上カード利用で100,000ボーナスポイント
  • 通常ご利用ボーナス:合計400万円のカード利用で40,000ポイント
  • カード付帯特典:入会後1年以内に合計200万円のカード利用で30,000ボーナスポイント

以上の条件を満たす必要があります。

アメックスビジネスゴールドカードのポイント還元率は「0.5%」であるため「200円あたり1ポイント」が貯まります。その基本還元率で考えた場合、本来3万ポイントを貯めるためには600万円ほどの利用が必要となることを考えると、かなりお得なキャンペーンとなっています!

\当サイトから申込でお得な入会特典開催中!/

アメックスビジネスゴールドをプラチナ、グリーンと比較

アメックスビジネスゴールドカードを「グリーンビジネスカード」と「ビジネスプラチナカード」と比較してみましょう。次の表をご覧ください。

比較項目
アメックス
ビジネスグリーン

アメックス
ビジネスゴールド

アメックス
ビジネスプラチナ
年会費 13,200円 36,300円 165,000円
追加カード費用 1人あたり6,600円 1人あたり13,200円 1人あたり13,200円
(無料枠:4枚)
通常還元率 0.5% 0.5% 0.5%
国内旅行傷害保険 最高5,000万円 最高5,000万円 最高5,000万円
海外旅行傷害保険 最高5,000万円 最高1億円 最高1億円
主な特典内容※ 国内線専用運賃
空港クローク
手荷物ホテル配送
空港ラウンジ
レストランで優待
キャンセル費用補償
24時間フルサポート
福利厚生プログラム
プライオリティパス
  公式サイト 公式サイト 公式サイト

※基本的に上位グレードのカードには下位グレードカードの特典内容が含まれています。
スマホは横にスクロールできます

カードごとの大きな違いとしては、まず年会費が挙げられます。メタルカードとして発行されるアメックスビジネスゴールドカードの年会費は「36,300円」となっており、グリーンカードよりは2万円程度高い年会費となっています。

最上位グレードのプラチナカードは年会費が165,000円と高額であるため、コスト面をネックに感じる人もいるでしょう。そのため多くのビジネスマンにとっては、ゴールドカードがもっとも有力な選択肢となります

ゴールドカードにも無料で空港ラウンジを利用できたり、手荷物をホテルに宅配してくれるサービス等が付帯されているため、たとえプラチナカードと比較しても、ビジネスマンにとってメリットの大きいカードであることには変わりありません。

低コストで高いステータスのビジネスカードを運用したいと考えている方にも、アメックスビジネスゴールドカードはおすすめできます。

アメックスビジネスゴールドの入会手順

ここではアメックスビジネスゴールドの申し込み方法をご紹介します。

必要書類

必要書類は、個人として作るか法人として作るかによって異なります。書類提出はスマホのカメラ機能を使ってできるので、郵送の必要はありませんよ。

個人で作る場合の書類

以下の中から一つ用意が必要です。また住所の変更がある場合は両面の提出が必要になります。

  1.  運転免許証
  2. 写真付き住民基本台帳カード
  3. マイナンバーカード
  4. 特別永住者証明書
  5. 在留カード
  6. パスポート(写真と所持人記入欄ページ)
  7. 各種健康保険証(氏名、生年月日、住所の記載面)
  8. 住民票の写し(発行日より6ヶ月以内のものかつ、マイナンバーが記載されていないもの)

法人で作る場合は上記の書類一つと、以下の書類が一つ必要になります。

法人で作る場合の書類
  1. 商業登記簿謄本
  2. 登記事項証明書

申し込み〜カード発行までの流れ

  • STEP.1
    入会申し込み

    アメックスビジネス公式サイトで申し込みを行います。必ずカードを申し込む本人が、次の内容を入力または記載してください。

    • 氏名
    • 生年月日
    • 住所(STEP.2で提出する本人確認書類と同じく入力/記載)

    法人の代表者の場合は以下の内容についても入力または記載が必要です。

    • 法人の名称
    • 法人の本店所在地(STEP.2で提出する登記簿謄本と同じく入力/記載)
  • STEP.2
    本人確認

    申し込み受け付け後、Eメールまたは郵送で本人確認書類の提出を求められます。

    その際には以下のうち2点をWEBにアップロードするか、郵送で提出してください。

    • 運転免許証(両面)
    • 運転免許履歴証(両面)
    • 健康保険証(両面)
    • パスポート(2020年2月3日以前に発行されたもの)
    • 住民票の写し
    • マイナンバーカード
    • 在留カード
    • 特別永住者証明書

    法人の場合は次の書類の提出も必要となります。

    • 登記簿謄本
    • 登記事項証明書(履歴事項全部証明書・現在事項全部証明書)
  • STEP.3
    審査結果確認

    審査に通過した場合、本人確認書類の提出から1~2週間でカードがご自宅宛てに発送されます。

    否決の場合は、その旨メールか郵便で通知されます。

  • STEP.4
    カード受け取り

    カードが配達を担当する郵便局に到着後、、郵便局から「本人限定受取郵便到着のお知らせ」が届きますので、次の2つから受け取り方法を選択してください。

    • 保管郵便局窓口で受け取り
    • ご自宅で受け取り

    受け取りましたら、その日からカードの利用が可能です。

アメックスビジネスゴールドに関する疑問を解説

アメックスビジネスゴールドに関する疑問を解説

最後に、アメックスビジネスゴールドに関してよく寄せられる疑問について解説します。

アメックスビジネスカードとの違いは?

アメックスビジネスゴールドとアメックスビジネスグリーンカードの違いは、以下の3つです。

  • 年会費
  • 保険内容
  • 一部の優待の有無

保険については、アメックスビジネスゴールドの方がより高い金額を保証してくれますし、ビジネスサポートの一部についてはアメックスビジネスゴールドにしか付帯していないサービスになりますが、そこまで大きな差はありません。

そのため、コスパを重視する方であればアメックスビジネスグリーンカード、ステータス性を重視する方であればアメックスビジネスゴールドがおすすめと言えるでしょう。

法人カードを作るメリットは?

法人カードを作るメリットは次の3つとなっています。

  • 大きな決済に対応可能
  • キャッシュフローの改善に役立つ
  • 経費の管理やしやすくなる

一般的に法人カードは個人カードに比べて限度額が高く設定されるため、大きな決済に対応可能です。さらに、支払いを翌月以降に伸ばせるため、会社のキャッシュフローの改善にも役立ちます。

また、クレジットカードを利用することで経理処理の手間が省けるため、社員の利用した経費の管理もしやすくなるなど、メリットが大きいと言えるでしょう。

その他の法人カードはこちらの記事で詳しく解説しています。

アメックスゴールドの個人・ビジネス2枚持ちはできる?

アメックスゴールドは個人カードとビジネスカードの2枚持ちが可能です。

2枚持つことで、個人の支出と会社の支出を分けられるのが大きなメリットですが、アメックスゴールドは、個人カードとビジネスカードのポイント合算も可能となっているためお得にポイントを貯めることもできますよ。

アメックスビジネスゴールドは法人でないと作れない?

アメックスビジネスゴールドカードは、法人経営者の他に個人事業主の方も作ることができます。

個人用カードで経費の支払いなどをしていると、普段の生活での支払いと事業用の経費とが混ざり、経費の管理がしにくくなります。

そんな時でも、アメックスビジネスゴールドカードを持っていれば、個人用と事業用でわけて経費管理ができます。

また、アメックスビジネスゴールドカードは、付帯サービスが充実している点もおすすめです。

ETCカードを追加できる?

アメックスビジネスゴールドカードの追加カードの一つにETCカードがあります。

アメックスビジネスゴールドカードでは、ETCカードは年会費無料で追加できます。

アメックスビジネスゴールドの追加カードは何枚まで作れる?

アメックスビジネスゴールドは追加カードの発行枚数に上限がありません。従業員の人数分のカードを発行することが可能です。

ただし、オンラインで手続きできるのは2枚までとなっており、3枚以上の追加カードが必要な場合にはコールセンターへ連絡する必要があります。

アメックスビジネスゴールドの締め日・支払い日は?

アメックスカードはカードの種類によって締め日・支払い日が異なる場合はありますが、アメックスビジネスゴールドの締め日は毎月22日、支払日は翌月10日となっています。

もしも支払い日が土日祝日となる場合には翌営業日となり、支払い日が10日よりも早まることはありません。

アメックスビジネスゴールドが盗難にあったり紛失した場合はどうすればいい?

アメックスビジネスゴールドが盗難にあったり、カードを紛失してしまった場合には速やかにコールセンターに連絡してカードの停止と再発行の手続きを行ってください。

なお、盗難・紛失したカードが不正利用されてしまっても不正利用金額はアメックスが補償してくれるので安心です。

盗難・紛失時の連絡先
電話番号:0120-020120
受付時間:24時間年中無休

アメックスビジネスゴールドの解約方法は?

アメックスビジネスゴールドの解約方法はコールセンターへの電話連絡のみです。ネット上では手続きができない点に注意しましょう。

なお、連絡先となる電話番号はカード裏面に記載されているので、解約を兼用している方は手元にあるカードを確認してください。

まとめ

アメックスビジネスゴールドカードは、ビジネスに利用できる特典や旅行傷害保険の補償が充実しており、初めてビジネスカード(法人カード)を作ろうと考えているスタートアップの社長や個人事業主などに強くおすすめできます。

また、アメックスビジネスゴールドはアメックスビジネスグリーンやアメックスビジネスプラチナといったアメックスの発行するビジネスカードの中で年会費と受けられるサービスのバランスが良いクレジットカードです。

法人の経営者や個人事業主でビジネスカードの発行を検討している方は、ぜひ一度アメックスビジネスゴールドカードを申し込んでみてください。

\当サイトから申込でお得な入会特典開催中!/

おすすめ記事