転職・スクール
ライフスタイル
本サイトではプロモーションを掲載しています。

審査なしですぐ使えるおすすめ後払いアプリ!2万円〜10万円も使える?【2024年最新版】

「すぐ使えるスマホ決済サービスを知りたい」という方は、チャージの手間や銀行残高の確認をせずにお買い物ができ、審査なしでも利用できる後払い決済アプリを探している方が多いと思います。

後払いアプリはプリペイド型や即時決済型のアプリよりも利便性が高いと言われますが、実は危険も潜んでいます。

そこで今回は、審査なしですぐ使えるおすすめの後払い決済アプリと、利用における注意点を紹介していきます。

後払いアプリは使いすぎや遅延手数料の発生などデメリットもありますので、きちんと理解してから使うようにしましょう。

本サイト・ページで掲載している商品・案件は「賃金業法」のもと運営している賃金業者が提供している登録業者です。
(※登録業者は金融庁の登録貸金業者情報検索サービスで検索できます。(最新情報や詳細の確認は、登録番号欄に記載されている各財務局都道府県に確認))
本サイトで掲載している商品・案件には広告を含むものがあり、一般社団法人第二種金融商品取引業協会の「広告等に関するガイドライン」金融商品取引法サイトポリシーなどに則ってご紹介しています。すべての記事制作におけるフローはこちらから確認できます。

目次

審査なしの後払いアプリに潜む危険性を理解しよう

後払いアプリに潜む危険性について解説

後払いアプリの危険性
  • 使いすぎると返済地獄に陥る
  • ヤミ金レベルの金利になる可能性アリ
  • 実質年利が高すぎる

審査を受ける必要がなく本人確認が完了すれば利用できる後払いアプリは確かに便利ですが、使いすぎて気づけば返済に追われているなんてことも少なくありません

実際にバンドルカードのポチっとチャージにかかる手数料を年率に換算し、金利が低いセブンdスマホローンと比較してみたのが以下の表です。

バンドルカード
ポチッとチャージ
プロミス
手数料 510円 0円
実質年利 61.2% 18.0%
対象年齢 18歳以上 18歳以上
審査 あり あり

バンドルカードではチャージ金額に応じて所定の手数料がかかります。この手数料は1万円チャージする場合には510円かかり、年率に計算すると61.2%です。

対してdスマホローンの最高金利は17.9%で、圧倒的に低くなっています。

後払いアプリは確かに便利ですが、実質年率に直して考えてみると消費者金融よりも金利が高く、違法な闇金業者からお金を借りているのと変わりありません。

\低金利で借りたい人におすすめ!/

審査なしですぐ使えるおすすめの最新後払いアプリ13選

ここからは、おすすめの後払い決済アプリ13選を紹介していきます。

おすすめの後払いアプリTOP5

atone
Paidy
ファミペイ
NP後払い
BANKIT

1.atone

atone

限度額 5万〜10万円
支払方法 コンビニ払い・コード払い・口座振替
手数料 190円・口座振替のみ無料
本人確認方法 スマホ撮影(自撮り、本人確認書類)
Apple Storeスコア ★★★★☆(4.5/5.0)
公式サイト atone(アトネ)

atone(アトネ)は、株式会社ネットプロテクションズホールディングスが提供する後払い決済アプリです。

口座振替の場合、申請もアプリ内でできます。コンビニなどで支払う場合はQRコードを読み取るだけで完了するので、操作方法がシンプルなのがメリットです。

利用代金200円ごと1ポイントが付与され、貯まったポイント支払いへ充当できるだけでなく、商品交換や懸賞応募にも利用できます。

口座振替の手数料は無料ですが、それ以外は利用する度に209円の手数料がかかるので注意してください。

atoneの特徴
  • 利用限度額はネットショッピングで5万円、実店舗で1万5,000円
  • ポイントの利用方法が豊富
  • 1回190円の手数料がかかる

2.Paidy

paidy

限度額 1万〜20万円
支払方法 コンビニ払い・口座振替・銀行振込
手数料 コンビニ払い356円・振込手数料(口座振替は無料)
本人確認方法 スマホ撮影(自撮り、本人確認書類)
Apple Storeスコア ★★★★☆(4.4/5.0)
公式サイト paidy

株式会社Paidyが運営しているPaidyも、後払い決済アプリのひとつとして利用者が増えています。

本人確認と簡単なアプリ設定で利用開始でき、SMS認証で不正利用を防止しているため安全性も高い後払いアプリです。

主な利用場所はネットショッピングやAppleやAmazonで、クレジットカードの代用として利用できます。

「paidyプラス」は分割払いにも対応しているので、「手元のお金が少ないけど、どうしても欲しいものがある」という場合にも便利なサービスです。

Paidyの特徴
  • 申込が簡単で、難しい審査がない
  • 本人確認の手続きをして「paidyプラス」にアップグレード
  • アップグレードや分割払いは手数料無料
Paidy(ペイディ)は支払いが遅れるとやばい!危険性とブラックリスト入りまでの流れやデメリットを解説 Paidy(ペイディ)の支払いを滞納するとやばい?ブラックリスト入りまでの流れやデメリットを解説

3.ファミペイ

ファミペイ

限度額 最大10万円
支払方法 コンビニ払い・口座振替
手数料 330円(口座振替は無料)
本人確認方法 スマホ撮影(自撮り、本人確認書類)
Apple Storeスコア ★★★★☆(4.3/5.0)
公式サイト ファミペイ

株式会社ファミマデジタルワンが提供する後払いサービス、ファミペイ翌月払いは、チャージをしなくても最大10万円まで買い物が可能です。

利用料金は翌月27日に指定の口座から引き落しが行われるためクレジットカードと同じように利用できます。

ファミリーマートの窓口でも利用料金を支払うことはできますが、330円の手数料がかかる点には注意しましょう。

ファミペイの特徴
  • 口座振替利用で手数料無料
  • 18歳以上であれば主婦・学生でも申し込みが可能
  • 上限額の範囲内で利用限度額を自由に変更できる

4.NP後払い

NP後払い

限度額 55,000円
支払方法 コンビニ払い・銀行振込・郵便振替・LINE Pay払い
手数料 無料(ゆうちょ銀行振込のみ110円)
本人確認方法 電話番号認証
Apple Storeスコア
公式サイト NP後払い

NP後払いは株式会社ネットプロテクションズが提供する、電話番号認証を行うだけで利用できる後払い決済サービスです。

限度額は1人につき一律55,000円であり減額や増額はできませんが、クレジットカード番号や銀行口座がなくてもインターネットショッピングをすることができる点が魅力となっています。

後払い決済の中では唯一利用金額に応じてポイントを貯めることが可能で、貯めたポイントを商品と交換したり憲章に応募することが可能です。

NP後払いの特徴
  • 手数料が無料
  • 利用金額200円ごとに1ポイントが貯まる
  • クレジットカードや口座がなくてもインターネットショッピングができる
審査が不安な人でも大丈夫

消費者金融のプロミスは、審査通過率の高さとスピード借入が人気の理由。
スマホ1台で借入できるので、後払いアプリを検討している方はプロミスの方がお得に現金をゲットできます!

プロミス

プロミス 後払いアプリ
手数料
(5万利用時)
0円(初回30日) 平均〜1,800円
在籍確認 原則なし アプリによる
金利 低い
実質年率~18.0%
高い
\低金利で借りたい人におすすめ!/

5.BANKIT

BANKIT

限度額 最大50万円
(1回1,000円〜50,000円)
支払方法 口座振替
手数料 無料
本人確認方法 スマホ撮影(自撮り、本人確認書類)
Apple Storeスコア ★★☆☆☆(2.0/5.0)
公式サイト BANKIT

BANKITはアプラスが提供するプリペイド式の決済サービスです。

審査なしで入会でき、本人確認をすることで最大50万円まで翌月払いでチャージすることができます。

1回にチャージできる金額は1,000円〜50,000円となっており、チャージした残高を現金で引き出すことができない点には注意が必要ですが、13歳以上であれば申し込みできるためクレジットカードを作ることができない子どもにもおすすめです。

BANKITの特徴
  • 入会金・年会費が無料
  • 13歳以上から利用可能
  • 入会審査が不要

6.メルペイスマート払い

メルペイ

限度額 1万〜30万円
支払方法 iD決済・コード決済・口座振替・売上金払い
手数料 コンビニ・ATMの場合 200円〜880円
本人確認方法 スマホ撮影(自撮り方式、マイナンバーカード読み取り方式)
Apple Storeスコア ★★★★☆(4.6/5.0)
公式サイト メルペイスマート払い

メルペイスマート払いは、フリマアプリ「メルカリ」によるスマホ決済サービスです。

審査なしで本人確認と簡単なアプリの設定で利用開始できますが、本人確認と審査が通れば「定額払い」も利用できます。

売上金を支払いに使え、その他にもiD決済・コード決済・メルペイスマート払い(後払い)などさまざまな方法で利用できますよ。

基本的にはお金をアプリ内にチャージして利用する方が多いですが、後払いも可能なのです。

メルペイスマート払いの特徴
  • メルカリの売上金を支払いにまわせる
  • 分割払いのサービス「定額払い」
  • 本人確認をすると、売上金の出金期限がなしになる
  • ポイント還元などのクーポンあり
メルペイの後払いスマート払いの危険性がやばい!審査が厳しい・メリットないし怖いと言われる理由を解説 メルペイの後払いスマート払い・定額払いの危険性がやばい!審査が厳しい・メリットないし怖いと言われる理由を解説
審査が不安な人でも大丈夫

消費者金融のプロミスは、審査通過率の高さとスピード借入が人気の理由。
スマホ1台で借入できるので、後払いアプリを検討している方はプロミスの方がお得に現金をゲットできます!

プロミス

プロミス 後払いアプリ
手数料
(5万利用時)
0円(初回30日) 平均〜1,800円
在籍確認 原則なし アプリによる
金利 低い
実質年率~18.0%
高い
\低金利で借りたい人におすすめ!/

7.バンドルカード

バンドルカード

限度額 5,000円〜10万円
支払方法 チャージ
手数料 なし
本人確認方法 なし
Apple Storeスコア ★★★★☆(4.5/5.0)
公式サイト バンドルカード

バンドルカードとは、株式会社カンムが発行するVisaプリペイドカードをスマホアプリに登録することで、ネット決済で利用できるスマホアプリです。

バンドルカードのアプリは、ダウンロードして生年月日や電話番号を登録するだけで、ネットショッピング専用のバーチャルカードが発行されます。

使いたい金額をチャージしてから支払いを行うため、審査なしで年齢制限もなく、誰でも利用できます。

リアルカードを発行することも可能ですが、その場合は本人確認が必要になります。

バンドルカードの特徴
  • リアルカードを作れば、店舗でも使える
  • ポチっとチャージは最大5万円まで利用可能
  • 「ドコモ払い」なら初回から最大10万チャージでき
審査なしのバンドルカードは危険性が高くてやばい!デメリットとローン並みの手数料の高さを解説 審査なしのバンドルカードは危険性が高くてやばい!デメリットとローン並みの手数料の高さを解説

8.Bank Pay

bank-pay

限度額 1万円〜30万円
支払方法 即時決済
手数料 なし
本人確認方法 なし
Apple Storeスコア ★★☆☆☆(2.4/5.0)
公式サイト Bank Pay

みずほ銀行が提携しているサービス「Bank Pay」は、取扱加盟店のお店で表示されたQRコードを当該アプリで読み取ることで、預金口座からお支払い代金が即時に引き落としされる後払いアプリです。

スマホで簡単に買い物が可能な他、みずほ銀行が出しているサービスなので安心して利用できることも大きな特徴。

また、Bank Payは複数の銀行口座を登録でき、利用目的に合わせて支払い口座を選べます

PayPayのようなチャージ式ではなく、事前に登録した口座から引き落としてくれるので、手間も省けます。

Bank Payの特徴
  • 銀行のサービスだから安心
  • 送金は最大10万円まで
  • アプリが使いやすい

9.smartpay

smartpay

限度額 3万〜30万円
支払方法 クレジットカード・デビットカード・口座引落(即時決済)
手数料 無料
本人確認方法 スマホ撮影(自撮り、本人確認書類)
Apple Storeスコア ★★★☆☆(3.4/5.0)
公式サイト smartpay
smartpayの特徴
  • 手数料無料で3回払いにできる
  • 支払い方法が豊富
  • 遅延損害金は一切かからない

smartpayは提携しているネットショップでの買い物に利用することで、手数料無料で支払いを3回払いにできるサービスです。

1回目の支払いは購入の際に行われ、残り2回を毎月決まった日に支払います。

決済方法としてはクレジットカードやデビットカードが登録できるほか、銀行口座からの即時引き落としにも対応。

smartpayのアプリを経由するだけで分割手数料を支払わなくてもよくなるメリットの大きい後払いアプリです。

10.Kyash

Kyash ロゴ

限度額 3万〜5万円
支払方法 チャージ・Kyash残高・コンビニ払い
手数料 今すぐ入金の場合 500~1,800円
本人確認方法 スマホ撮影(自撮り、本人確認書類)
Apple Storeスコア ★★★★☆(4.5/5.0)
公式サイト Kyash
Kyashの特徴
  • 決済でポイントが貯まる
  • チャージできるのは最大5万円まで
  • 手数料は500~1,800円と高め

Kyashはプリペイド式の決済サービスを提供しているアプリですが、「今すぐ入金」という機能を使うと後払い決済にも利用可能です。

「今すぐ入金」でチャージした残高は、翌月になってからKyash残高かコンビニ払いで支払えばいいので、手元に現金がなくても買い物ができます。

決済時に1.0%のポイントが貯まるのもKyashならではの特徴です。

ただし、チャージ金額に応じて500~1,800円と少し高額な手数料がかかる点には注意しましょう。

審査が不安な人でも大丈夫

消費者金融のプロミスは、審査通過率の高さとスピード借入が人気の理由。
スマホ1台で借入できるので、後払いアプリを検討している方はプロミスの方がお得に現金をゲットできます!

プロミス

プロミス 後払いアプリ
手数料
(5万利用時)
0円(初回30日) 平均〜1,800円
在籍確認 原則なし アプリによる
金利 低い
実質年率~18.0%
高い
\低金利で借りたい人におすすめ!/

11.PayPayクレジット

PayPay

限度額 2万〜200万円
支払方法 口座引落
手数料 リボ払いの場合(リボ払い趣味レーションにて確認)
本人確認方法 スマホ撮影(自撮り、本人確認書類)
Apple Storeスコア ★★★★☆(4.6/5.0)
公式サイト PayPayクレジット
PayPayクレジットの特徴
  • 当月利用分を翌月にまとめて支払える
  • 一括払いなら手数料無料
  • 通常の2倍のPayPayポイントが貯まる(還元率1.0%)

「PayPayクレジット」は、PayPayカード株式会社が提供するPayPayアプリ内のクレジット機能です。

PayPayカードやPayPayカード ゴールドを持っていなくても利用申し込みと審査が完了すれば、最短5分でPayPayアプリ上ですぐに利用可能です。

利用限度額は、本人認証未設定の場合は過去24時間で10万円、過去30日間で10万円までですが、本人確認(eKYC)を行うことで、PayPayカード本会員は過去24時間で最大50万円、過去30日間で最大200万円まで、家族会員は過去24時間で最大25万円まで引き上げることができます

PayPayクレジットの利用で貯まるPayPayポイントの還元率は、通常1%ですが、PayPayアプリ内の「PayPayステップ」の条件達成で最大1.5%となります。また、PayPayクレジットはPayPay残高との併用はできませんが、PayPayポイントとの併用は可能です

以上のように、PayPayクレジットは審査なしですぐ使え、本人確認次第では利用限度額も高く設定できる、PayPayユーザーに非常に便利なクレジット機能と言えるでしょう。

12.au PAY

au PAY

限度額 100万円
支払方法 電話料金合算払い、口座引落、クレジットカード、現金チャージ、ポイント
手数料 分割払い、リボ払いの場合
本人確認方法 スマホ撮影(自撮り、本人確認書類)
Apple Storeスコア ★★★★☆(4.3/5.0)
公式サイト au PAY
au PAYの特徴
  • auかんたん決済で携帯料金と合算して後払いできる
  • 200円につき1Pontaポイント貯まる(還元率0.5%)
  • au PAY加盟店とPonta提携店でダブルでポイント獲得可能

au PAYはKDDIが開始したQRコード決済、バーコード決済サービスです。

携帯電話をauで契約をしていれば、口座振替や指定のクレジットカードなど携帯料金の支払い方法に合わせてauかんたん決済を選択できますよ。

また窓口払いを選択している場合も、7ヶ月以上の契約や20歳以上などの条件を満たせばかんたん決済の利用が可能です。

もちろんauユーザー以外でも、利用できますよ。

13.d払い

d払い

限度額 5〜50万円
支払方法 電話料金合算払い、d払い残高払い、クレジットカード、dポイント
手数料
本人確認方法 かんたん本人確認(公的個人認証サービス)、ICチップを利用した本人確認、写真撮影で本人確認
Apple Storeスコア ★★★★☆(4.4/5.0)
公式サイト d払い
d払いの特徴
  • ドコモ携帯料金と合算して支払える
  • dポイントが貯まる
  • クレジットカードがなくてもすぐ決済できる

d払いは、ドコモが開始したQRコード決済・バーコード決済サービスです。

ドコモ回線でspモードやiモードを契約していれば、翌月携帯代と一緒に後払いが可能になります。

もちろんドコモユーザー以外も利用できますが、街でd払いアプリでお買い物をする場合は個人名義で契約している人のみになります。

後払いアプリの選び方ポイント

後払いアプリを選択する際に比較すべきポイントが3つあります。

どれも自分がと払いアプリを使う上で大切なポイントになりますので、ひとつずつみていきましょう。

加盟店の多さで選ぶ

後払いアプリを日常的に利用したい人であれば、加盟店の多さで選ぶのがおすすめです。

後払いサービス中には店頭でのショッピングには利用できず、特定のネットショッピングでのみ利用できるサービスも多いため、店頭でも利用できる後払いアプリは限られます

本記事で紹介している後払いアプリのうち、ネットショッピングでも店頭でも利用できる加盟店の多いサービスは以下のアプリです。

加盟店の多い後払いアプリ

本人確認の有無で選ぶ

信用情報に不安がある人は本人確認が必要かどうかで選ぶのもポイントです。

後払いアプリの中には、審査なし(個人信用情報を照会せず)に電話番号の認証のみで利用できるサービスもあります

本記事で紹介している後払いアプリのうち、本人確認不要で利用できるサービスは次の3つです。

本人確認不要の後払いアプリ3選

利用限度額の高さで選ぶ

クレジットカードのように高額決済にも利用したいと考えている方は、利用限度額が大きいかどうかで選びましょう。

後払いアプリは審査なしで利用できる場合は限度額が5万円程度と少額であることも多いですが、中には本人確認を行うことで月に30~50万円ほど利用できるサービスも存在します

本記事で紹介している後払いアプリのうち、利用限度額が大きい後払いサービスは次の3つです。

利用限度額が大きい後払いアプリ

そもそもスマホ決済アプリ(後払いアプリ)とは?

そもそも後払いアプリとは?仕組み

スマホ決済アプリとは、スマホで手軽に支払いができるサービスのことです。クレジットカードを紐付けしておけば、クレジットカードでの決済と同様の後払い決済になり、お金をチャージして支払う場合は、決済の都度チャージした分から支払われます。また、銀行口座の範囲内での使用が可能なスマホ決済アプリもあります。

スマホ決済アプリの支払い方法は3種類

スマホ決済アプリの支払い方法は、全部で3種類あります。

①後払い(ポストペイ)

後払いのスマホ決済アプリでは、先にアプリで決済を済ませます。そして使った分の支払いを翌月以降に持ち越すことができるサービスです。

お金がなくてもお買い物ができるため利便性は高いですが、その分使いすぎてしまうリスクが高いのです。

もし支払えなくなると高額の利息を請求されたり、そのまま滞納を続けたらブラックリスト入りしてしまったという人もいます。

支払いは口座振替やコンビニでの振り込みなど、多様な方法から自分で選択できるケースが多いです。

後払い決済アプリの例

>>おすすめの後払いアプリをチェック

②前払い(プリペイド)

前払いのスマホ決済アプリでは、アプリにお金をチャージして残高内で買い物をします。

銀行やクレジットカード、コンビニのATMなどでチャージする方法と、残高がある一定の基準を下回ったら自動でお金を追加するオートチャージ機能がついている場合もありますよ。

基本的に使いすぎには心配のない前払い方式ですが、オートチャージ機能を利用することで無駄遣いのリスクが高くなる可能性があります。

前払い決済アプリの例
  • 楽天pay
  • LINEPay
  • Paypay

③即時支払い(リアルタイムペイメント)

即時支払いのスマホ決済アプリでは、お買い物時に支払いが行われます。

デビットカードに似ており、決済が完了するとそのまま口座から引き落とされる仕組みです。

チャージの必要がなく、口座の範囲内での使用となるので使い過ぎを防げるメリットもあります。

即時支払い決済アプリ
  • ゆうちょペイ
審査が不安な人でも大丈夫

消費者金融のプロミスは、審査通過率の高さとスピード借入が人気の理由。
スマホ1台で借入できるので、後払いアプリを検討している方はプロミスの方がお得に現金をゲットできます!

プロミス

プロミス 後払いアプリ
手数料
(5万利用時)
0円(初回30日) 平均〜1,800円
在籍確認 原則なし アプリによる
金利 低い
実質年率~18.0%
高い
\低金利で借りたい人におすすめ!/

後払い決済アプリを使う3つのデメリット・注意点

後払い決済アプリを使う3つのデメリット・注意点

後払い決済アプリの利用には、デメリットや注意点があります。

後払い決済アプリを使うデメリット・注意点
  1. 使いすぎに注意
  2. 不正利用に注意
  3. 手数料が発生することがある

①使いすぎに注意

後払い決済アプリは、支払える範囲を超えて使いすぎてしまう傾向にあり、支払い日になって、「お金が準備できない」という事態に陥ることがあります。

後払いアプリは人によって使用限度額がきちんと決められていません。自分が支払える以上の金額を使えてしまうので、返済地獄に陥る可能性が高いんです。

後払い決済アプリの多くは使用限度額が決められていますが、限度がないアプリも存在します。

普段から浪費家な方や自分で支出がコントロールできない方は、後払いアプリはおすすめしません。

>>後払いアプリよりおすすめのカードローンをチェック

②不正利用に注意

後払い決済アプリを使用する際は、不正利用をされないよう十分気をつけましょう。

アプリによっては二段階認証や生体認証の設定が可能です。別端末からのアクセスを検知したり、決済時に指紋や顔認証が必要となったりと、防犯対策になります。

特にクレジットカードと紐付けしてチャージをしている場合も高額利用されてしまう可能性が高くなりますので、後払い決済アプリは自分が便利に使える分、他人からも利用されやすくなることは覚えておきましょう。

③手数料が発生することがある

後払い決済アプリによっては、利用時に手数料が必要となる場合があります。利用額に応じて金額が変わるものや、月額固定のものなどさまざまです。

後払いアプリを使うよりもカードローン等を利用する方が、最終的に支払う金額が減る可能性もあります。

初めての利用者限定で、利息が無料になるカードローンもあり、期間内に支払えば利息がかかることもないので、実はカードローンは後払いアプリよりおすすめの支払い方法です。

審査が不安な人でも大丈夫

消費者金融のプロミスは、審査通過率の高さとスピード借入が人気の理由。
スマホ1台で借入できるので、後払いアプリを検討している方はプロミスの方がお得に現金をゲットできます!

プロミス

プロミス 後払いアプリ
手数料
(5万利用時)
0円(初回30日) 平均〜1,800円
在籍確認 原則なし アプリによる
金利 低い
実質年率~18.0%
高い
\低金利で借りたい人におすすめ!/

後払い決済アプリを使う3つのメリット

後払い決済アプリを使うメリット

後払い決済アプリには、以下のようなメリットがあります。

①手持ちのお金がなくても利用できる

後払い決済アプリを使えば、手持ちがなくてもお買い物ができます。

「給料日前でお金がないけど、どうしても今欲しいものがある」という時に、便利なサービスです。

前払いや即時払いは、利用時に残高の確認が必要です。アプリを開いてすぐ決済ができる点は、利便性が高いといえます。

②物やサービスを受け取ってから支払いができる

後払い決済アプリを使えば、購入した物やサービスを確認してから支払いが可能です。

クレジットカードや前払い、即時払いは受取前に決済を済ませる必要があります。

その点、後払いはインターネットでの購入など取引に不安を感じる場合でも、安心して利用できるサービスだといえますね!

③クレジットカードを持てない人でも利用可能

後払い決済アプリは、学生や収入が少ない人など、クレジットカードを作成できない人でも利用できるサービスです!

というのも後払い決済アプリの利用時は審査が不要だったり、審査がある場合も年齢制限や審査条件が甘いケースが多くなっています。

クレジットカードの代わりとして利用できる点も、メリットのひとつと言えるでしょう。

アプリローン「プロミス」なら即日&無利息で即入金

プロミス

金利 4.5%~17.8%
審査時間 最短15秒
融資スピード 最短3分
web完結 可能
無利息期間 30日間
学生の利用 可能

業界最大手「プロミス」は、2020年オリコン顧客満足度調査「ノンバンクカードローン第1位」を獲得したおすすめカードローンです。

Webからの申込で最短15秒審査完了、最短3分で即日融資が可能なので、今すぐお金が必要な人におすすめです。

分類ではカードローンとなりますが、カード不要で融資や返済をアプリで管理できるアプリローンを推奨しており、スマホで操作して24時間365日すぐに振り込んでもらえる即フリキャッシングが人気です。

また初回利用日の翌日から30日間の無利息期間も用意されているので、短期の借入なら金利ゼロで借り入れできるのも嬉しいポイント。少額融資を受ける際に重要な最高金利は17.8%と、アプリローンの中でも低金利となっています。

アプリローン「プロミス」がおすすめな理由

  • コンビニATMで必要な現金をすぐに引き出せる
  • 利用目的が自由
  • 最短15秒で借入できるかわかる
  • 買いすぎを防げる
  • 最短3分で即日融資できる
\最短3分で即日融資可能!/

後払いアプリに関するFAQ

後払いアプリについて、よくある質問を紹介します。

後払いアプリの請求額が支払えなかったらどうなる?

後払いアプリも何らかの事情で支払いができなかった場合、クレジットカード等と同じくリスクが発生します。

最初に電話やメール、ハガキなどで支払い催促が行われます。また、返済日の翌日から遅延損害金が発生するため、実際に請求があった金額プラス遅延損害金を支払わなくてはなりません

それでも支払いが行われないとなると、利用停止や強制解約、また、個人信用情報への異動情報登録が行われてしまいますので、あくまでもお金を借りているという意識を持ちましょう。

2万円以上でも使える後払いアプリは?

手元に現金がなくてもクレジットカードのように簡単に買い物を楽しめる後払いアプリですが、中には利用限度額が2万円に設定されている後払いアプリもあります。

しかし、買い物をしていると2万円の上限がすぐに到達してしまうという方のために、2万円以上使える後払いアプリをご紹介します。

2万円以上使える後払いアプリ

後払いアプリは審査なしで使える?

後払いアプリは、審査なしでも利用できるアプリとできないアプリがあります。一部の機能では本人確認がなくても利用できる場合もあります。

審査なしで利用できる後払いアプリの場合、利用限度額が平均的に低めに設定してあったり使えるお店やネットショップが少なかったりということが多く、利用しにくい傾向にあります。

クレジットカードと同じように使いたい場合は、審査ありの後払いアプリを利用することをおすすめします。

利用限度額が下がることはある?

後払いアプリの利用限度額は次のような理由で引き下げられたり、0円になることがあります。

  • 利用頻度が少ない
  • 支払いを延滞している
  • 決済のキャンセルが多い

利用頻度が少ない場合は定期的に使うことで利用限度額を元に戻すことも可能ですが、支払いの遅延などで利用限度額が0円になった場合には、滞納分を支払っても利用限度額が上がらないどころか利用停止になることも少なくありません。

また、後払いアプリで決済した商品の購入キャンセルなどが続く際にも利用限度額が引き下げられたり、利用停止となることがあるため注意しましょう。

ソンドルカードには後払い機能がある?

現在、ソンドルカードはソフトバンクカードと名前が変わっています

ソフトバンクカードは、Visaのバーチャルカードです。「ソフトバンクまとめて支払い」「ワイモバイルまとめて支払い」でチャージし、そのチャージした金額の範囲でお買い物ができます。

また、支払方法をスマホ料金と一緒に払う「合算払い」にすることで、実質的に後払いにすることができます

後払いアプリの審査に通らないのはなぜ?

後払いアプリのサービスを利用する際に審査が必要な場合があります。その際は、審査に通らなければ後払いサービスを利用することはできません。

後払い決済の審査では、過去に金融トラブルがあった場合は記録として残っているため、影響を及ぼす可能性があります。

支払いの遅延や未入金がないのかを今一度確認してから審査を受けることをおすすめします。

後払いアプリでの決済の危険性は?

購入者は、指定された期日までに代金の支払いを済ませる必要があります。

支払い忘れや支払いの遅延が続けば法的措置が取られることにもつながるため、注意が必要です。

支払い忘れを防ぐためにも、引き落とされる口座の残高をこまめにチェックするなどしておきましょう。

おすすめの後払いアプリまとめ

スマホ決済サービスの中でも特に、後払いで利用できるアプリを紹介してきました。

審査なしの後払いアプリには信用情報がチェックされないものもあります。個人情報がチェックされないということは、借りすぎのリスクも伴います。

また、後払いアプリには高額な手数料がかかるものもあり、使いすぎると返済に苦しむ危険性があります。加えて、個人情報流出のリスクもあるため、不正利用対策は必須です。

後払いアプリは手元にお金がなくても買い物ができ、審査なしですぐ使えるものもあることからも、一見便利に思えますが、その手軽さ故の危険性もあります。

後払いアプリは上手に使えば便利なサービスですが、これらのデメリットをしっかり認識した上で、計画的に利用することが重要です。自分に合ったアプリを選び、支払い能力の範囲内で賢く活用しましょう。

圧倒的に低金利のカードローン

プロミスは、最高金利でも17.8%という金利の低さと、最短3分で借入できる手軽さが人気です!
30日利息無料で借入できるので、後払いアプリを検討している方に朗報です。

プロミス

プロミス 後払いアプリ
5万円利用時の手数料 0円(初回30日) 平均300〜1,800円
在籍確認 原則なし アプリによる
金利 低い
実質年率3.0~17.8%
高い
\最短3分で即日融資!/

関連記事