未分類
美容
転職・スクール
本サイトではプロモーションを掲載しています。

キャッシングアローは危ない?口コミからわかるメリット・デメリットを解説!

アコムやアイフルのような大手消費者金融とは少し異なる特徴を持つ、金融機関の「アロー」。

即日振込が可能だったり、Web完結ができたりとメリットとも思えるポイントが目立ちますが、実は金利が他社よりも高額だったりとデメリットも多いのが事実です。

審査の際にみられる信用情報に不安があったり、悪評が目立つことから申し込みをためらっている方もいるでしょう。

この記事では、キャッシングアローについての口コミ・評判や審査内容、メリットとデメリットなどを解説していきます。

即日キャッシングが可能|キャッシングアローの基本情報

アロー

アローは株式会社アローが提供する消費者機関で、愛知県知事より愛知県に登録されている金融業者です。

金利は法律に基づいた範囲内の年15.00%~19.94%。闇金業者のような法外な金利を貸したり、違法な取り立てを行ったりする業者ではありません。

手続きはWEB上ですべて完結するため、自宅にアローから手紙等が来る心配がなく、本人確認書類などもアプリを通して提出できます。

総合評価 ★☆☆☆☆(1.5 / 5.0)
▼評判をチェック
融資限度額 200万円
用途 原則自由
貸付利率 15.00%~19.94%(実質年率)
遅延利率 19.94%(実質年率)
担保・保証人 原則不要
申込年齢 25歳〜65歳
在籍確認 あり

キャッシングアローは危ない?悪い口コミ・デメリット

アローを利用した人の口コミや評判について、解説していきます。

次にアローの悪い口コミや評判には、以下のようなものが挙げられました。

①金利が高い

アローは最高金利が19.94%と、かなり高金利の消費者金融です。

これはどのくらい高いのかイメージがつきやすいように、比較表を用意しました。

カードローン 金利
アロー 15.0%〜19.94%
プロミス 4.5%〜17.8%
SMBCモビット 3.0%〜18.0%
アイフル 3.0%〜18.0%

基本的に金利は最高金利が採用されることが多いので、アローで借りると利息が増えてしまいます。

今までカードローンを借りたことがあっても滞納したことはないという方などは、大手消費者金融の審査に通る可能性が高いです。

利息は少なければ少ないほど返済時の負担が減り、短期間で返済できるようになります。そのため基本的には大手カードローンの方がおすすめです。

>>おすすめカードローンをチェック

②在籍確認の電話が来る

在籍確認とは、借入者が申告した職場に本当に在籍しているのかを確認するため、金融機関が職場に電話することです。

大手消費者金融では基本的に在籍確認を電話で行いませんが、アローは原則在籍確認の電話があります。

「キャシングのアロー」とは名乗らず「山田です」のように個人名でかかってくるので、申し込んだことがバレるリスクは少ないです。

しかし、土日祝など会社が休みの日に在籍確認ができず、結局即日で融資できなかった…となってしまう可能性もあります。

バレずに借りたい方や今すぐお金が必要な方には、アローはおすすめできません。

③融資まで時間がかかる

アローで融資を受ける場合、申し込みから融資を受けるまで最短即日となっています。

しかし実際に即日融資を受けるためには受付時間など制限があるため、実際は翌日以降の融資になることが多いです。

カードローン 平均融資時間
アロー 48時間以内
プロミス 3分~60分以内
SMBCモビット 60分~3時間以内
アイフル 60分〜2時間以内

上記の融資時間の比較表からもわかるように、大手消費者金融のほうが圧倒的にアローよりも審査〜融資までのスピードが早いです。

④25歳未満は申し込めない

キャッシングアローの審査に申し込みができるのは25歳以上65歳以下の人なので、25歳未満だと申し込みができません。

これは、貸し倒れのリスクを下げるため、一般的に安定した収入を得ている可能性が高い年齢に利用者を限定しているからです。

大手消費者金融であれば18歳以上であれば申し込みが可能となっている場合が多いうえ、上限となる年齢も大手消費者金融に比べて低いことから、利用できる年齢の幅が狭いのもデメリットと言えますね。

⑤審査が基準がやばいと言われている

キャッシングアローは債務整理をした人でも申し込みができるとうたっていることから、審査基準が定まっておらず誰にでもお金を貸すやばい消費者金融だと思っている人も多いようです。

しかし、実際は債務整理の手続き中には申し込みができず、債務整理後1年以上しっかりと返済している実績がないと審査に落ちてしまう可能性が高くなります。

また、債務整理をした人は債務整理をしていない人に比べて年収や勤続年数について厳しい審査が行われるため、返済できる見込みがある人のみにお金を貸しています。

審査通過率が高いプロミス

利用者からの満足度が高いプロミス。Web申込みなら最短3分で融資可能で、土日祝日でも借入できます!
初回利用者限定で30日間利息が0円になるキャンペーン実施中です!

プロミス 3分

金利 融資スピード バレない度
4.5〜17.8% 最短3分
学生の利用 無利息期間 コンビニの利用
可能◎ 30日間 可能

※POINT
他のカードローンは基本的に、契約した翌日から無利息期間が始まりますが、プロミスの場合は借入日の翌日から。
とりあえず契約だけしておく」という形でも全く問題なく損もしないのが大きなメリットです。その場合は借入する前の段階まで契約を進めるようにしてくださいね!

キャッシングアローの良い口コミ・評判

アローの良い口コミ・評判は、下記の通りです。

良い口コミの中でも特に、対応の丁寧さやスピードが評価を受けている印象です。また他の消費者金融が利用できない方も、審査に通ったという声もありました。

以上の口コミから、アローを利用するメリットは下記の4点です。

①基本的に郵送物がない

アローは、Web・アプリ上で続きが完了する消費者金融機関なので、基本的に郵送物は送られてきません。

選択された金融機関で本人確認が完了していない場合は契約書類が郵送されますが、郵送物に社名は入らないので、同居する家族にお金を借りていることがバレたくない、という方でも安心して利用できます。

しかし、会社へ事前に電話が来る「在籍確認」はなしにできないので注意しましょう!

②対応がスムーズ

アローの申し込みはWEB完結で手軽にできるだけでなく、申し込み後の対応がスムーズであることも特徴です。

中小消費者金融の審査には数時間から数日かかることが多いですが、アローの審査は在籍確認を含めて最短45分で完了します。

在籍確認が完了し、申込情報に不備等の問題がなければ1時間程度で融資を受けることが可能です。

もし、不備があったとしてもメールや電話ですぐに確認を行ってくれるため、融資スピードが極端に遅くなるということもありません。

③審査に通りやすい

アローは債務整理中であったりブラックリストに載ったことがあったりしても、審査に通りやすいという声もあります。

審査にはやや時間がかかるので即日融資は難しいですが、翌営業日には振り込んでくれたとの声も多数ありました。

さらにアローは会社員や公務員など、毎月安定した給料がもらえる職業でなくても融資を受けられたとい声もあります。

しかし逆にいうと、少しでも収入がある方は、カードローンの方が「バレずに」「お得に」「早く」借りることができます。

>>アローよりおすすめのカードローンをチェック

キャッシングアローの審査基準は厳しい?

アローの審査基準は「他の消費者金融よりやさしい」という声と、「他より厳しい」という声の両方が見られました。

アローの公式サイトには、申込条件として以下が提示されています。

申込条件
  • 25歳以上65歳未満
  • 他の貸金業者からの借入が年収の3分の1を超えていない
  • 健康保険に加入している
  • 勤続年数1年以上
  • 他社からの借入を滞納していない
  • 自営業者の場合は、確定申告等年収証明書が提出できる

他の消費者金融機関のように年収に関する要件がない代わりに、収入証明書の提出を依頼されたり勤続年数を確認されたりするケースが多いようです。

また他社からの借入・返済状況に関する要件もあり、これらはCICやJICCなどの信用情報機関によって事実が確認されます。

アローも他の消費者金融機関と同様に、

  • 過去の借入に問題がないか
  • 返済能力はあるか

この2点が重点的に確認されます。

審査落ちした人の特徴

アローの審査基準をもとに判断すると、審査落ちする人の特徴としては以下の4つが挙げられます。

  • 他社からの借入額が多い
  • 他社からの借入で滞納している
  • 自営業者で、収入を証明できるものがない
  • 勤続年数が短い

審査に通りやすくするためには

過去に債務整理を行っていたりブラックリストに載っていたりしても、以下の条件を満たせば審査に通る可能性に十分期待できます!

審査に通りやすくするための条件
  • 申込内容・申告は正直に行う
  • 必要書類はすぐに提出する
  • 安定した収入を得られる職についておく
  • 他社からの借入・返済トラブルをなくす

過去の借入で問題があったとしても、申込時に嘘をつくとすぐにバレてしまいます。消費者金融機関は、申込者の情報を信用情報機関で必ず確認して審査の材料としているからです。

また返済能力にも問題がない、と判断されるように安定した収入を得られる職についたり、他社からの借入・返済トラブルを整理しておいたりする必要もあります。

キャッシングアローよりおすすめのカードローン3選

お金を借りられる消費者金融機関は、アロー以外にも多数存在します。

下記項目に当てはまる方は、アローよりも消費者金融に申し込む方が利便性が高いです。なぜなら、低金利・スピードともに、これから紹介するカードローンがダントツ優れているからです。

<大手消費者金融のほうがおすすめの人>

  • 今までカードローンを滞納したことがない人
  • 低金利でカードローンを借りたい人
  • 周囲にバレずにお金を借りたい人

それでは、おすすめの大手消費者金融を紹介していきます。

借りてもバレにくい「プロミス」

プロミス 3分

プロミス アロー
金利 4.50%〜17.80% 15.00%~19.94%
融資可能額 500万円 200万円
融資スピード 最短3分 最短即日
学生の利用 不可
遅延損害金 20.00% 19.94%
  • 初回借入の翌日から30日間無利息
  • 最短3分で即日融資
  • 銀行やコンビニで融資・返済可能
  • 職場への電話なしだからバレにくい

プロミス最短15秒で簡易審査が完了し、最短3分で借り入れできるカードローンです。

アローは審査が最短45分、そのあと即日で振り込み可能な場合もあるということなので、急いで借りたい人であればプロミスのほうがおすすめです。

上限金利についてもプロミスの方が1.6%低いので、利息を抑えて借入することができます。

さらに、プロミスは初回利用の翌日から30日間の無利息期間があるので、短期で返済すれば利息なしで借入することも可能です。

\最短3分で即日融資可能!/

WEB完結で電話連絡なし!「セブン銀行カードローン」

セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローン アロー
金利 12.0~15.0% 15.00%~19.94%
融資可能額 300万円 200万円
融資スピード 最短翌日 最短即日
学生の利用 不可 不可
遅延損害金 不要 19.94%
  • 在籍確認の電話が原則ない
  • コンビニ店舗数No.1のセブンーイレブンでいつでも利用できる
  • アプリで簡単に申し込み可

セブン銀行カードローンは、アプリで簡単に申し込みができるため、スマホがあれば家の中で申し込みができます。また、原則在籍確認の電話がなく、周囲にバレにくいカードローンです。

セブンーイレブンは国内で最も店舗数が多いコンビニエンスストアです。ATMの数はコンビニに設置してあるだけで全国に26,000台以上あり、イトーヨーカドーや提携のスーパー内にもあります。

セブン銀行カードローンは、はじめて利用する場合は限度額は50万円以下と制限が設けられていますが、6ヶ月経過すると増額の申請が可能になります。

セブン銀行カードローンの金利は12~15%限度額が高いほど下がるので、同じ金額を借りる場合でも限度額が高い方が利息は少なくなります。

金利が銀行カードローン並みにお得「Fマネーローン」

fマネーローン

Fマネーカード アロー
金利 3.00%~13.80% 15.00%~19.94%
融資可能額 500万円 200万円
融資スピード 最短即日 最短即日
学生の利用 不可
遅延損害金 19.94% 19.94%
  • 最短即日で即日融資可能
  • 初回借入翌日から30日間の無利息期間あり
  • スピード10秒診断で借り入れ可能かどうか判断できる
  • 学生・子育て中なら3.0%金利優遇

Fマネーローンは主にクレジットカード事業を行うポケットカードが提供するカードローンです。

融資金利が3.0~13.8%と銀行カードローン並みのお得さであることが大きな特徴となっており、さらに最短即日で融資可能で学生や主婦の方であってもアルバイトやパートで定期的な収入があれば申し込みが可能できます。

また、申し込みをした人が学生であれば2年間、18歳以下の子どもがいる場合は1年間3.0%の金利優遇を受けることができます。

借入可能かどうか判断できる「スピード10秒診断」も用意されており、手軽に申し込み可能か調べられるため初めての借入にもぴったりです。

\スピード10秒診断/

キャッシングアローでお金を借りる流れ

ここでは、実際にアローの審査を受けてから借入するまでの流れや、必要書類について詳しくご説明します。

キャッシングアローの申込みは2通り

キャッシングアローの申し込み方法は、webアプリを使用して申込む方法と契約書類を郵送して申込む方法の2通りのみです。

webアプリを使用して申込む場合は、アプリ内で完了します。

契約書類を郵送して申込む場合は、契約書類が郵送され、必要事項を記入し返送する必要があります

申込~借入の流れ

アローでの融資を受ける際は、以下の手順で手続きをしましょう。

  • STEP.1
    申し込み

    公式サイトにアクセスし「今すぐお申込み」をタップします。

    画面の案内に従い次のような必要事項を入力してください。

    • 名前・住所などの個人情報
    • 借入希望額
    • 融資の目的
    • 在籍する会社の情報
    • 勤務形態・給料 など

    上記の内容の入力が必要になります。

    勤務する会社の情報など、事前にわかるものを準備しておきます。

    申込内容に間違いがないか、確認しましょう。

  • STEP.2
    審査結果

    審査結果は最短45分でメールか電話で通知されます。

    申し込みは24時間いつでも受け付けていますが、審査が行われるのは平日の営業時間内です。そのため、平日の営業時間以外に申し込みをした場合、結果が出るまで時間がかかることを覚えておきましょう。

  • STEP.3
    アプリをインストール

    審査の結果が届いたら、公式サイトのリンクからアプリをダウンロードしてください。

    アプリはiOS版・Android版どちらも用意されていますので、スマートフォンを持っていれば、アプリからの手続きが可能です。

  • STEP.4
    必要書類の提出

    アプリから、本人確認書類や収入証明書類などの必要書類ををアップロードします。

    早く融資をしてほしい場合は、必要な書類を全て揃えておき、書類の提出にも時間がかからないように準備をしておきましょう。

  • STEP.4
    借入スタート

    アプリから振込申請を行うと、契約書類の郵送などが不要になり、最短即日中に指定した金融機関にお金が振り込まれます。

アローは店舗がなく、電話や来店での手続きはできないので要注意です。

また、アプリをインストールせずに手続きを行うこともできますが、その場合は書類提出フォームより必要事項を入力し、書類を添付して送信する必要があります。

キャッシングアローの申込みに必要な書類

必要書類として、以下に該当する本人確認書類のうちのいずれかを提出しなければなりません。

また、提出の方法はアプリか書類提出フォームにて提出します。

書類提出フォームにて提出した場合は契約書類が郵送され、必要事項を記入し返送する必要があることを覚えておきましょう。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • パスポート

本人確認書類に記載されている住所が現住所と異なる場合は、電気やガスなどの公共料金の領収書も提出を求められます。

また、限度額の設定が50万円を超える場合や、他社からの借入を含めて総額が100万円を超える場合には、収入を証明できる書類の提出を求められることがあります。

その場合は、収入を証明できる書類が必要になるため、以下のいずれかの書類を準備しておきましょう。

収入証明書類
  • 源泉徴収票
  • 給料明細書直近2ヶ月分
  • 確定申告書
借入してもバレにくいプロミス

オリコン満足度2年連続NO.1のプロミス。Web申込みなら最短3分で融資可能のおすすめカードローンです。

プロミス 3分

  プロミス アロー
融資スピード 最短3分 最短45分
無利息期間 初回30日間 なし
在籍確認の電話 なし あり
公式サイト https://cyber.promise.co.jp https://www.my-arrow.co.jp/

※POINT
プロミス独自の仕組みとして借入日の翌日から30日利息が0円というカウントとなっています。

とりあえず審査まで進み、後で借りるという方法でも損しないのがプロミスの強みです。

最短3分で即日融資可能!/

キャッシングアローの借り換えプラン

融資額可能額 200万円
審査スピード 最短45分
貸付利率 15.00%〜19.94%(実質年率)
延滞利息 19.94%(実質年率)
返済期間 2〜180回(最長15年以内)
担保・保証人 原則不要

キャッシングアローの借り換えプランは、複数のローンを一つにまとめたい方のためのプランです。

借り換えプランの特徴は、以下の通りです。

  • 毎月の返済額や利息を軽減できる
  • 新たに担保や保証人の必要なし
  • 規定に基づく返済で段階的に残高を減らせる
  • アプリからの申込みで郵送物なし

複数のローンを抱えている場合、それぞれ返済の日や利息が違い、管理が難しくなります。しかし、この借り換えプランで、1箇所にまとめることができ、毎月1回の返済日になり利息もまとまるため、残高もわかりやすく管理がしやすくなります。

また、新たに担保や保証人の心配もなく、アプリからも仕込むことで郵送物などが送られてくる心配もなく、家族に知られる心配もありません。

キャッシングアローに関するFAQ

ここでは、アローに関してよく寄せられる質問について回答していきます。

アローの返済を滞納するとどうなる?

アローは信用情報に問題があっても融資を受けられる場合があるため、その分返済に関しては厳しく管理されています。

そのため返済が遅れたり、滞納してしまったりすると、電話などで頻繁に連絡が来ます。

また滞納すると、遅延損害金(年率19.94%)を含めた返済が必要です。

遅延損害金は、以下のように計算します。

【遅延損害金=借り入れの残高×遅延損害の金利率÷365×遅れた日数】

もし10万円借りて返済予定日の3日後に返済する場合、100,000円×19.94%÷365×3日で約163円をプラスで支払う必要があります。

長期間滞納してしまうと、最悪の場合弁護士を通じて請求される可能性もあるので、返済できる範囲内での借入に抑えましょう。

即日で融資を受けるための条件はある?

アローは最短即日で融資を受けることが可能ですが、そのためには次のような条件があります。

  • 午前中のうちに申し込む
  • 当日中に在籍確認ができる
  • 少額で申し込む

即日融資を受けるためには、申し込む時間帯が重要です。申し込んでから在籍確認や書類審査をする時間がありますので、申し込み時間が遅いと即日融資は受けられません。

また、あまり大きい金額だと審査が厳しくなるため、即日融資を希望する場合は必要最低限の金額で申し込むのが良いでしょう。

ブラックでも申し込める?

大手消費者金融では、信用情報に問題がある場合、まず審査に通ることはありません。

その点アローでは独自の審査基準によって審査をするためブラックの状態であっても審査に通る可能性があります

ただし、ブラックでも可能性があるとはいえ、審査に通るには直近の返済履歴が良好であることや、十分な年収があることが条件となっている可能性が高いです。

そのため、何度も延滞を繰り返している状況であれば審査に通りにくいと言えるでしょう。

返済日や方法は選べる?

アローは返済日を5日・10日・15日・20日・25日・月末の6つから選ぶことができます

自分の給料日に合わせて返済日を選ぶことができるのはうれしいですよね。

返済方法に関しては銀行振込か店舗支払いの2種類がありますが、アローは名古屋に1店舗しかないため実質的には銀行振込のみとなっています。

なお、振り込みには所定の手数料がかかります。

借り換えローンは利用できる?

アローでは借り換えローンを利用して複数の会社のローンをまとめることができます

ただし、対象となるのは貸金業者からの債務のみで銀行やクレジットカードのリボ払いは対象外です。

貸し付け条件はアローが提供する通常のローンと同じとなっており、大手消費者のように借り換えローンでの金利優遇はありません。

限度額も低いため、借り換えには大手消費者のローンを利用するのがおすすめと言えます。

自宅に郵送物は届かない?

アローの契約手続きでは、アプリを利用することで郵送物を省略することが可能です。

審査中や審査後の契約手続きについてもすべてアプリ上で完結します。

ちなみに、WEB上でも書類提出ができますが、WEB上で手続きを進めるとお金が振り込まれた後に契約書類が自宅に書類が郵送され、アローへ郵送する手間がかかりますのでご注意ください。

まとめ

今回は消費者金融機関「アロー」の基本情報や口コミ、他社との比較した場合の特徴について解説しました。

名前を聞く機会も少なくまだ馴染みの少ない消費者金融機関ですが、インターネットから簡単に手続きが出来る利便性の高い融資サービスを提供しています。

他社の消費者金融機関と比べるとやや金利は高く設定されていますが、債務整理をしていたりブラックリストに載ったりしたことがある方でも、返済能力を認められれば融資を受けられる点が強みです。

逆に初めてのカードローンである場合、プロミスやアイフルなどの大手消費者金融がおすすめです。

借入してもバレにくいプロミス

オリコン満足度2年連続NO.1のプロミス。Web申込みなら最短3分で融資可能のおすすめカードローンです。

プロミス 3分

  プロミス アロー
融資スピード 最短3分 最短45分
無利息期間 初回30日間 なし
在籍確認の電話 なし あり
公式サイト https://cyber.promise.co.jp https://www.my-arrow.co.jp/

※POINT
プロミス独自の仕組みとして借入日の翌日から30日利息が0円というカウントとなっています。

とりあえず審査まで進み、後で借りるという方法でも損しないのがプロミスの強みです。

\3分で即日融資可能!/

CHOOSENER+では、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社、SMBCコンシューマーファイナンス社、アイフル社などから委託を受け広告収益を得て運用しております。

関連記事