美容
資産運用

プロミスの審査は甘いって本当?審査落ちしないポイントや在籍確認について解説

プロミス

プロミスは数あるカードローンの中でも、利用者数ナンバー1を誇る国内最大手の消費者金融カードローンです。

審査時間が最短30分、即日融資も可能、申し込みがWebで完結しているなどの利点から、多くの人に利用されています。

知名度も高く、審査通過率も約50%と大手ローン会社の中でもかなり高いので、カードローンの利用を検討されている人の中にはプロミスが候補に含まれている方も多いのではないでしょうか?

しかし審査通過率が高いといっても、全ての人が融資を受けられる訳ではありません。

ここからは、下記のポイントをファイナンシャルプランナーの視点から詳しく解説していきます!

記事のまとめ

・プロミスの審査時間は最短30分で即日融資可能
・審査基準は公表されていない
・収入のある主婦や学生でも借入できる
・審査は甘いとは言えない

\審査時間最短30分で即日融資可能/

 

審査が甘いって本当?最短30分で即日融資が可能なプロミスについて

プロミス

プロミスとは、SMBCコンシューマーファイナンスの運営しているカードローンのこと。

「オリコン顧客満足度調査 ノンバンクローン部門」において2020年~2021年と2年連続で1位を獲得しており、国内ナンバーワンの利用者数を誇る大手消費者金融会社です。

消費者金融はひと昔前まではサラリーマン金融・略してサラ金などと呼ばれあまり良いイメージがありませんでしたが、現在はテレビCMなどでよく目にすることもあり、悪いイメージを持っている方は少ないかと思います。

「プロミスの審査は甘い!」という口コミを見ることも多々ありますが、実際に審査基準は公表されていません。このことは他社のカードローンも同様です。なので、他社に比べて審査が甘いとは言い切れません。

\最短30分で即日融資/

 

金利 4.5%~17.8%
最大借入限度額 500万円
利用限度額 年収の3分の1
審査時間 最短30分
融資スピード 最短30分
Web完結 可能
無利息期間 初回利用の翌日から30日間
学生の利用 可能
利用条件 ・20歳以上
・安定した収入がある
返済方法 ・インターネット
・口座振替
・店頭窓口
・プロミスATM
・コンビニマルチメディア端末
\最短30分で即日融資/

 

プロミスの申し込み条件と審査に必要な必要書類

次に、プロミスの申込条件から、審査基準を見ていきましょう。申し込みに必要な書類も併せて紹介していきます。

書類に不備があると融資までのスピードが遅れてしまうので、抜けがないようにしましょう。

プロミスの申し込み条件の特徴

・20歳~69歳までの安定した収入がある人は申し込める
・フリーターや主婦、学生や外国人でも申し込める

プロミスの申込条件と審査基準

プロミスの申込条件は「20歳から69歳までの本人に安定した収入がある」というように、かなりシンプル。

この「安定した収入」にはパート・アルバイトも含まれるので、非正規雇用のフリーターや学生・主婦の方でも申し込むことが可能です。

さらにプロミスは永住権のない外国人の方でも申し込むことができます。

他社のカードローンと比べても

  • 申込が可能な年齢の幅が広い
  • 学生・主婦でも申し込める
  • 保証会社の保証を受ける必要がない
  • 永住権のない外国人の方でも申し込める
\最短30分で即日融資可能!/

 

プロミスの申込に必要な書類

プロミスの申し込みに必要な書類は下記の通り。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書

本人確認書類は、運転免許証や保険証などが対象。収入証明書は場合によっては免除になる可能性もあります。

後のQ&Aで詳しく説明しています。

\最短30分で即日融資/

 

プロミスの審査は甘いって本当?実際の口コミから調査!

プロミスの審査基準は公表されていません。これはプロミスに限ったことではなく、全てのカードローン会社に共通していて、申込条件のみが明示されています。そのため、「プロミスは審査が甘い」という声は信用できません。

しかし、審査する上で重要になるであろうポイントはある程度予測することができます。

それが以下の①~⑤です。

①安定した収入があること
②本人の提出書類に誤り・虚偽がないこと
③他社からの借入している額と希望限度額が適切であること
④信用情報に問題がないこと
⑤短期間で他社に申込をしていないこと

この5つのポイントをクリアしている方であれば審査通過率はグッと上がると言えます。

それではこの5つのポイントについて詳しく解説していきましょう。

\口コミ2年連続1位/

①安定した収入があること

まだ学生だった10年前にプロミスに審査落ちしたが、今回は社会人で安定した収入があったのか、20分ほどで審査通過の連絡がきた。

21歳学生
21歳学生

融資希望額を50万で申し込んだらオペレーターから電話があり、もう少し金額を下げれば審査に通ると言われた。結局30万を借入できたのでまあ満足。

安定した収入があることは申込条件にも記載されており、必須の項目となっています。プロミス側としても支払い能力があるかどうか、融資したお金がきちんと返済されるのかを見極める必要がありますよね。

安定した収入の定義は「毎月一定の収入を得ていること」であり、会社員やパート・アルバイト、自営業などをしていて給料などの収入を得ている、という意味です。

一般的には自営業よりも、会社員のように毎月ほぼ一定の金額を給料として貰っている方のほうが審査に通りやすい傾向があります。

注意点としては株式投資やFXや仮想通貨取引、もしくは転売などの物販ビジネスで得たような収入は金額の多寡を問わず安定した収入とは見なされないので気を付けましょう。

\最短30分で即日融資/

 

②本人の提出書類に誤り・虚偽がないこと

 

基本的に審査の申込内容は自己申告なので、勤務先や年収を偽ることもできるでしょう。

しかしプロミス側も本当に貸したお金が返ってこなければ破綻してしまうので、申込内容や提出書類に嘘偽りがないか細かく調べられます。

そのため、勤務先に本当に在籍しているかの「在籍確認」もありますし、本人確認書類の提出も後々必ず必要になってくるのです。

提出書類や申込内容に誤り・虚偽がないように、細心の注意を払いましょう。

\最短30分で即日融資/

 

③総量規制の範囲内であること

20代主婦
20代主婦

パートだったので審査に落ちるか不安だったが、希望額を低めに設定したので問題なく通った。

プロミス以外の他社から借入している方は、注意が必要です。

消費者金融カードローンには“総量規制”というルールがあり、ローン会社は本人の年収の3分の1までしか融資してはいけないことになっています。

年収300万円の方であれば融資できるのは100万円が限度ということですね。

これは他社からの借入も含めたトータルという意味なので、A社から50万円の借入があった場合、プロミスが融資できるのは最大でも50万円が限度ということになります。

このA社の50万円というのは、実際に今借りていなくても「50万円の融資の枠を契約している」ことを指すので、完済しているかどうかは関係ないという点にも注意しましょう。

他社からの借入がある場合は、プロミスに申し込む希望限度額を他社からの借入も含めて年収の3分の1に抑えられているかが重要です。

\最短30分で即日融資可能!/

 

④信用情報に問題がないこと

これまでにローンを利用したことがある方は

  • ローン等に申し込んだ履歴
  • 他社での審査結果や契約状況
  • 現在までの返済の情報や残高

などの信用情報が“信用情報機関”に登録されています。

これは各ローン会社が自由に閲覧できるようになっていて、審査の際に重要視する項目の1つです。

いままでに他社で返済が大きく遅れたり、債務整理や自己破産をしている場合、この信用情報に必ず記載されています。

ちなみに携帯電話の本体料金を分割払いにした場合もクレジット契約となるので、料金の払い遅れなどで信用情報に傷をつけている可能性あります。

プロミスの審査通過率が高いと言っても、こういった金融事故に遭ったことがある場合は審査を通過するのは難しいでしょう。

一般的に、一度傷がついた信用情報が回復するまでには5年から10年ほどかかる場合が多いようです。

\最短30分で即日融資可能!/

 

⑤短期間で他社に申込をしていないこと

短期間で複数の会社に申込をしている場合は悪い印象を持たれる可能性があるので注意が必要です。

申込履歴の信用情報は6ヶ月の間保管されるため、半年以内にカードローンに申し込んだ履歴は審査する側から筒抜けです。

短いスパンで何社もカードローンを申し込んでいる人は、相当お金に困っているんじゃないか?何か悪いことを考えているんじゃないか?と怪しまれてしまうリスクを抱えてしまいます。

プロミス側も融資したお金は返済してもらわなければならないので、貸し倒れのリスクがある人にはお金を貸したくないというのが本音でしょう。そのため、少なくとも半年以内に複数のカードローンに申込をしている人は審査が通りづらい傾向があります。

上記の総量規制のルールもあり、複数の会社と契約したからと言って大きな金額を借りられる訳ではないので、怪しまれるような行動はしないように注意しましょう。

\30日間利息無料で借りられる/

 

プロミスの審査申し込み〜融資までの流れ

プロミスは大きく分けて4通りの申込方法があります。申込〜融資までの流れを説明していきます。

即日融資を受けたい方にオススメのカードローンはこちらの記事で紹介しているので、併せてご覧ください!

プロミス 申込

①Webからの申込

Web完結のパターン

  1. 公式サイトから申し込み
  2. 審査開始
  3. メールもしくは電話で結果通知
  4. Webで契約→カードの有無を選択
  5. 借入
  6. カード有りの場合は後日契約書類と併せて郵送で受け取り

Web完結の特徴は、すべての手続きをスマホやPCで完了できること。

カード不要を選んだ場合は、プロミスアプリを使って借入や返済をしていくことになります。

カード有りの場合は、契約書類とカードが後日郵送されてきます。どちらも融資自体は、契約が完了した段階で振り込んでもらうことができます。

Web申込→来店のパターン

  1. 公式サイトから申し込み
  2. 審査開始
  3. 結果をメールもしくは電話で通知
  4. プロミス店舗に来店して契約
  5. 契約後カード発行
  6. 融資

こちらは途中で来店するパターンです。

対面で担当者と直接やりとりをして契約できるので、ネットが苦手な方でも安心ですね。

その場でカードを発行してもらえるので、契約後すぐに融資を受けられます。

\Web申し込みが一番早い/

②電話からの申し込み

来店する場合

  1. プロミスコールで申し込み
  2. 審査開始
  3. 結果を電話で通知
  4. プロミス店舗に来店して契約
  5. 契約後、カード発行
  6. 借入開始

プロミスコールは土日祝も含めた全日9:00~21:00まで受け付けています。

契約後その場でカードが発行されるので、すぐに融資を受けることが可能です。

店舗にて担当者と直接やりとりできるので安心感がありますね。

郵送の場合

  1. プロミスコールで申し込み
  2. 審査開始
  3. 結果を電話にて通知
  4. 申込書とカードが後日郵送で届く
  5. 申込書類を記入・必要書類のコピーを添付して返送
  6. プロミスで書類受領後、借入開始

こちらは来店しない場合。郵送のやり取りが必要なので借入までに少し時間がかかります。

自宅にいながら手続きを勧められるのが魅力ですが、家族や同居人にバレたくないと言う方には向いていないでしょう。

\Web申し込みがお得/

 

③郵送での申込

  1. 申込書を取り寄せる
  2. 申込書を記入・必要書類のコピーを添付して郵送
  3. 審査結果を指定の連絡先に通知
  4. 契約書類とカードが郵送で届く
  5. 借入開始

申込書はインターネットやプロミスコールで取り寄せ可能で、店頭窓口にも用意されています。

人に会わずに自宅で手続きを進められるのが魅力ですね。ネットや電話で話すのが苦手な人におすすめの申込方法です。

希望する場合は契約後すぐに振り込みで融資も可能なので、急ぎでお金が必要な方は相談してみましょう。

\Web完結なら最短30分で即日融資/

④来店での申込

  1. 必要書類を持参して来店
  2. その場で審査→契約
  3. その場でカード発行
  4. 借入開始

来店での申込の場合はすべての手続きをその場でできるのが魅力です。

対面で担当者と一緒に契約を進められるのでわからないことや不安なことをその場で気軽に質問でき、安心感がありますね。

その場でカードが受け取れるのですぐに借入できるのも嬉しいポイント。

プロミスは店頭窓口以外にも無人契約機も用意されていて、そちらでも同様にその場でカード発行ができるので、対面での手続きが不安な方にはこちらもおすすめです。

プロミスの審査についての5つの疑問

プロミスの審査に関して、よくある5つの質問を解決していきます!

【疑問①】審査落ちするのはどんな人が多い?

プロミスの審査が通らず審査落ちしてしまう人にはいくつかの共通点があります。

中にはすぐに改善するのが難しい部分もありますが、これらに当てはまるからといって必ず審査に落ちるという訳ではありませんのでご安心ください。

どういう人が審査に落ちやすいのかは、下記の5つ。詳しく解説していきます。

①収入が足りない

審査に落ちやすい人の中でも一番わかりやすいのが、単純に収入が足りないということです。返済能力が心配だと判断されたので、お金を借りられない理由としては非常にシンプルな内容ですね。

プロミスは融資したお金を返済してもらう時に金利という形で手数料をもらって利益を出しているので、問題なく返済できる見込みのある方でなければ融資はしてもらえません。

もし十分な収入があっても、投資や物販などで得ている収入であれば不安定な収入と見なされるので注意しましょう。

21歳学生
21歳学生

 

過去に金融事故に遭っている

審査落ちしてしまう理由としては一番多いパターンだと言えます。

返済が長期間滞った、債務整理をした、自己破産をしたなどの金融事故に遭った方は、そこから約5~10年の間は“信用情報の異動情報”という情報が登録されてほぼ全てのローンの審査に通らなくなってしまいます。

いわゆる「ブラックリストに載る」と言われるもので、こうなってしまうと新たにカードローンを組むことはかなり難しいです。

信用情報は信用情報機関に開示請求することができるので、心配な方は一度自分の信用情報を確認してみるのも良いと思います。

③本人の属性が「返済能力がない」と判断された

カードローン審査における本人の属性とは、返済能力に関係する属性を指します。

具体的には年収や職業、勤続年数や家族の有無、住居は賃貸住宅か持ち家かなどをチェックします。

プロミスは審査基準について公表していないので一概には言えませんが、

  • 自営業やフリーターより会社員の方が審査に通りやすい
  • 勤続年数が長い方が審査に通りやすい
  • 持ち家の方が賃貸住宅より審査に通りやすい

などと、一般的に本人の属性と審査の通りやすさは関係が深いと言われています。

この本人の属性の部分で悪い印象が多いと、審査落ちになってしまう可能性は高いと言えますね。

④借入額・借入件数が多すぎる

他社からの借入額や借入件数が多いということは、それだけ多くの支払いを抱えているということですよね。

プロミス側としても貸し倒れのリスクは避けたいので、いわゆる多重債務者のような人には融資しづらいというのが本音です。

そもそも他社からの借入額が総量規制で定められた年収の3分の1に届いてしまっている場合は、プロミスも融資できないルールになっているので、借入額や借入件数が多い方は審査落ちになる可能性は高いと言えます。

⑤同時に複数の会社に申し込んだ

カードローンの審査に申し込んだ履歴は信用情報となり、6ヶ月間保管されるのがルールです。

信用情報はプロミスや他の消費者金融も重要視する項目なので、怪しい情報が登録されているとプロミス側としても警戒せざるを得なくなってしまいます。

もしプロミスに落ちてしまった時の保険として、一応他社にも申し込んでみたという声を聞くことがあるのですが、これはむしろ逆効果。

どちらの会社からも信用を得られず審査落ちになってしまうリスクがあるので注意しましょう。

\Web完結なら最短30分で即日融資/

 

【疑問②】プロミスに審査落ちしてから再申し込みできるのは何ヶ月後?

プロミスの審査に落ちた場合、再申し込みは6ヶ月後にするのが良いでしょう。

再申し込み自体は特に制限は無く、すぐにまた申し込みをすることは可能です。しかし、6ヶ月間は信用情報に申し込みをした履歴が残ってしまうので、むしろ前回と比べてマイナスからのスタートになってしまいます。

今回審査落ちして、すぐにまた申し込んでも同じ審査を受けるだけなので、結果はなにも変わりません。突然年収が増えた、他社との契約を解約したなど、前回より大幅な変化がなければ審査は通らない可能性が高いです。

それならむしろ6ヶ月後、信用情報の履歴が消えたタイミングで再申し込みをした方が審査通過に期待が持てますし、半年間対策を練ることもできます。

これらの理由から、プロミスに再申し込みをするタイミングは6ヶ月後がおすすめです。

\Web完結なら最短30分で即日融資/

 

【疑問③】プロミスを審査落ちした場合でも他社に申込できる?

プロミスで審査落ちした場合でも、他社に申込することは可能です。しかし信用情報にプロミスに申し込んだ履歴が残っているので、スタートから悪い印象を持たれるリスクがありますよね。

それにプロミスは他社と比べても審査の通りやすいカードローンなので、審査落ちした原因を突き詰めて改善しなければ他社でも審査落ちしてしまう可能性は高いと言えます。

プロミスに申し込んだのは他社にはないメリットをプロミスに感じたからだと思うので、信用情報の履歴が消える6ヶ月後を待つのであればきちんと対策をしてプロミスに再申し込みした方が良いのではないでしょうか。

【疑問④】収入証明書不要で融資は受けられる?

プロミスは条件を満たせば収入証明書不要で融資を受けることができます。

その条件というのが

  • 50万円以下の借入の場合
  • 他社の借入との合計が100万円以下の場合

この2つです。

50万円を超える借入をしたい、他社と併せて100万円以上の融資を受けたいという方は収入証明書が必要なので注意が必要です。

収入証明書不要で融資を受けたい方は、他社との借入額の合計が100万円を超えないことを確認した上で希望融資額を設定しましょう。

【疑問⑤】在籍証明なしでプロミスの融資を受けられる?

原則として在籍証明は必須です。

在籍確認は嘘の勤務先で審査をして、本来であれば融資できない金額を貸してしまうことのないように行われるものなので、在籍照明なしでプロミスの融資を受けることは基本的にはできません。

しかしプロミスの在籍証明は勤務先へ電話をかけて確認を取るので、勤務先に借入の相談をしているのがバレてしまうのでは?と不安な方も多いと思います。

プロミスは確認の電話の際に会社名を伝えることはなく、個人名で電話をかけてくれるので、在籍確認で勤務先にお金を借りようとしていることが知られてしまうリスクは少ないです。

それでも心配な場合や、勤務形態などの問題で電話で在籍照明するのが難しい方は、申込時や審査に入る前の段階で相談してみると、書類での確認に変えてくれる可能性があります。

\Web完結なら最短30分で即日融資/

まとめ

今回はプロミスの審査について、詳しく解説させて頂きました。プロミスは2年連続で顧客満足度ナンバー1を獲得し、国内利用者数もトップの最大手消費者金融カードローンです。

会社の信頼性も高いですし、審査の通過率も高い水準を保っています。

現在カードローンの契約を検討されている方、以前プロミスに申し込んで審査落ちしてしまった方も、ぜひこの機会にプロミスに申し込ることをオススメします。

\Web完結なら最短30分で即日融資/