未分類
美容
転職・スクール
本サイトではプロモーションを掲載しています。

無利息期間があるカードローンランキング8選|利息0円でお金を借りる方法は?

  • カードローンでお金を借りたいけど仕組みがわからない
  • できるだけ低金利でお金を借りたい
  • 無利息期間を使えるカードローンを知りたい

大手消費者金融の中には無利息期間が設定されているカードローンがあり、期間中に返済すれば利息0円でお金を借りられることもあります。

しかし、カードローンによっては無利息期間の日数が違ったり、カウントが開始される日が違ったりと、条件が異なります。

この記事では、カードローンの無利息期間を有効に使う方法や、無利息期間の仕組み、無利息期間があるおすすめのカードローンを開設していきます。

目次

カードローンの無利息期間の仕組み

無利息特約

引用元:PayPay銀行カードローン

カードローンの無利息期間とは、初回に限り無利息期間を設け、その期間内は融資額に関係なく利息が一切かからないというサービスのことです。

ではカードローンの無利息期間サービスの内容について、詳しく解説していきます。

カードローンの多くは初回契約(利用)時のみ適用

無利息期間は大手消費者金融カードローンが主に提供しており、利用できるのはそのカードローン会社を初めて利用する人に限定されることが多いです。

カードローン会社によって異なりますが、初回契約時もしくは初回利用時から一定期間の利息が0円になります

そのため、5~10万円ほどの少額融資をする予定の方には特におすすめです。

無利息期間サービスを利用できる銀行カードローンは限定的

多くの消費者金融で利用可能な無利息期間サービスですが、一部の銀行カードローンにも無利息サービスがあります。

ただし、無利息サービスを利用できる銀行カードローンは限定されるため、無利息に焦点を当てて借入先を選ぶなら消費者金融カードローンがおすすめです。

無利息期間サービスを利用できる銀行カードローンは下記のみです。

三井住友銀行みずほ銀行三菱UFJ銀行(バンクイック)などのメガバンクのカードローンには無利息期間サービスがありません!

期間内なら利息0円でお金を借りられる

無利息期間

出典:プロミス公式サイト

基本的に無利息期間内の借入れであれば、金額(設定された利用限度額の範囲内)・回数関係なく利息は発生しません

初回借入時だけでなく、その後に追加借入したときも利息は0円です。また、無利息期間内に一度完済して再度借入れをした場合も引き続き利息0円の対象になります。

無利息期間サービスを利用するとどれくらいお得?

実際のところ、無利息期間サービスで金利0円になると、どのくらいお得になるのでしょうか?

無利息期間が30日、年18.0%のカードローンでそれぞれ5万円・10万円を借りた場合の利息を、無利息期間がある場合とない場合に分けて比べてみましょう。

5万円借入する場合

返済期間 毎月の返済額 利息(18.0%)
無利息期間なし 無利息期間あり 得する金額
1ヶ月 50,000円 750円 0円 +750円
3ヶ月 17,169円 1,507円 736円 +771円
6ヶ月 8,776円 2,657円 1,870円 +787円
12ヶ月 4,584円 5,008円 4,181円 +827円

10万円借入する場合

返済期間 毎月の返済額 利息(18.0%)
無利息期間なし 無利息期間あり 得する金額
1ヶ月 100,000円 1,500円 0円 +1,500円
3ヶ月 34,338円 3,014円 1,472円 +1,542円
6ヶ月 17,552円 5,314円 3,740円 +1,574円
12ヶ月 9,168円 10,016円 8,362円 +1,654円

返済期間が短ければ、30日間で発生する利息をおさえられます。

実際の借入金額によって大きく異なりますが、無利息期間サービスによって利息を下げられるのは変わりありません。

基本的に無利息期間は初回契約者のみ契約されます。

しかし、「プロミスは使ったことがあるけどアコムは初めて」といったように、そのカードローン会社が初めてであれば適用されるので安心して下さい。

無利息期間があるカードローンを見る

無利息カードローンを選ぶ時のポイント

無利息期間があるカードローンを選ぶ際には、気を付けなければいけない点がいくつかあります。

適用されるのは初回のみ

無利息期間があるカードローンの中から実際に借り入れをする上で特に重要なのは、無利息期間が適用されるのは初回だけであるということです。

ここでいう初回というのは、その金融機関で初めて借り入れをする場合という意味なので、1度借り入れをして完済後に解約してから再契約をしても無利息期間は適用されません

ちなみに無利息期間があるのは消費者金融だけではありません。数は多くありませんが、銀行カードローンでも無利息期間を設けている場合があります。

無利息期間があって即日融資が受けれられるのは消費者金融のみ

いくら無利息期間が長くても借りたいときにすぐ借りられないと利便性が良いとは言えません。

無利息期間のほかにも最短でいつ借りられるのかということも重要です。

銀行カードローンは最短でも申し込みの翌日からでないと借り入れができないので、すぐに借りたいという方であれば無利息期間がある消費者金融を利用することになります。

無利息期間がスタートするタイミングに注意

カードローンの無利息期間が始まるタイミングは会社によって違います。

例えば大手消費者金融のプロミスでは初回利用の翌日から無利息期間が始まるため、万が一に備えて契約だけしておいた場合でも無利息期間がスタートすることはありません。

反対に同じく大手消費者金融のアイフルでは、契約の翌日から無利息期間が始まってしまうのですぐにお金を借りる予定がなければ契約しない方が無難です。

自分が今すぐお金を借りたいのが、とりあえず契約したいだけなのかに応じて利用するカードローンを選びましょう。

無利息期間があるカードローンを見る

無利息期間あり!おすすめカードローン8選

ここからは、特徴別でおすすめのカードローンを紹介していきます。

即日融資できるカードローン且つ、無利息期間の長さで選んでいきましょう。

①無利息期間を有効に使うなら「プロミス」

プロミス 3分

金利 4.5%~17.8%
最大借入限度額 500万円
審査時間 最短15秒
融資スピード 最短3分
無利息期間 初回利用の翌日から30日間
利用条件 ・20歳以上
・安定した収入がある

プロミスは「オリコン顧客満足度調査 ノンバンクローン部門」において2020年~2021年と2年連続で1位を獲得しており、国内ナンバーワンの利用者数を誇る大手消費者金融会社です。

プロミスの特徴は、その最高金利の低さ。消費者金融カードローンの上限金利はほぼ18.0%ですので、プロミスは早さと同時に金利の低さを重視したい人におすすめです。

プロミスの無利息期間について

プロミスの無利息期間

プロミスでは初回借入の翌日から30日間が無利息期間で、短期間の借り入れであれば利息を払わずに利用できます。

他社のカードローンは「初回契約日の翌日から」無利息期間がカウントされることが多いですが、プロミスは借入日からなので、契約後すぐにお金を借りる必要がありません。

いざとなった時に使えるよう、事前にプロミスに申し込む場合でも、損することがないカードローンです。

\最短3分で即日融資可能!/

プロミス利用者の口コミ

35歳男性
35歳男性
ATMで審査を受けました。会って話すわけじゃないので気持ちも楽だし、審査もかなり早くて助かりました。
返済の際にもアプリで残高が管理できるのであといくら返せばいいのかわかりやすくてよかったです。
一度返済が遅れたことがありましたが、恫喝されることもなかったので、初めての人でもいいと思います。
23歳女性
23歳女性
誰にも借金がバレたくなくて、アプリで借入が完結するプロミスを選びました。
在籍確認で職場に連絡されるのも嫌だったので、借り入れ申し込みの際に在籍確認がないとわかってかなり安心したのを覚えています。
どうしても急な現金が必要で困っていた自分にはかなり助けになりました。
もう完済しましたが、またどうしようもなくなった時には利用したいと思います。
\最短3分で即日融資可能!/

②在籍確認の電話なしにするなら「アイフル」

金利 3.0%~18.0%
最大借入限度額 800万円
審査時間 最短3分
融資スピード 最短3分
無利息期間 初回利用の翌日から30日間
利用条件 ・20歳以上
・定期的な収入と返済能力を有する

アイフルの特徴はなんといっても、「問い合わせ用フリーダイヤル」や用途に合わせた「有人・無人のチャットサービス」、「女性専用ダイヤル」など、お客様対応窓口の充実度

さらにアイフルは在籍確認の電話を原則かけていないため、職場への電話連絡なしで審査が完了します!

最大借入限度額も800万円と高めに設定されており、返済方法も多数用意されているので利用者それぞれのニーズに合わせた使い方に対応できるのも魅力です。

アイフルの無利息期間について

アイフルの無利息期間は、「契約日の翌日から」30日間です。借入日からではないので注意して下さい。

しかし短期間で返すのであれば、例え大きな金額を借りても返済は元本だけで済みます。

アイフル利用者の口コミ

48歳男性
48歳男性
午前中に申し込んで審査はすぐ終了、午後一で振り込みが完了しました。
自分は年収もそこまで高くないし、2ヵ月前にも一度少額ですが中小の消費者金融で借入していたので、アイフルの審査に通って本当に良かったです。
コールセンターの女性も対応が丁寧で大手の安心感があります。他社のローンを完済したら、今後はアイフル一社のみの利用にしたいと思います。
39歳男性
39歳男性
自分はアイフルで最初50万円で借入希望を出して、希望通りの枠をもらうことができた。
何年か借り入れを続けてから、大きな出費の予定があり増額を電話で申し込み。必要書類などを教えてもらい、手元にあった源泉徴収票をメールで提出した。
提出から30分後には増額OKの連絡があり、枠が一気に100万円までもらえた。
\最短20分で即日融資可能/

③初めての方におすすめなのは「アコム」

アコム

金利 3.0%~18.0%
最大借入限度額 800万円
審査時間 最短20分
融資スピード 最短20分※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
無利息期間 契約の翌日から30日間
利用条件 ・20歳~72歳
・アコムの基準を満たす

アコムは、アコム株式会社が提供する消費者金融カードローンです。アコム株式会社は2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループと資本提携し、連結子会社となりました。

アコムは24時間365日借入可能な振込キャッシングサービスや、カードローンのカードにクレジット機能を付けられたり、審査スピードが早いなど、大手企業ならではのサービスレベルの高さが特徴です。

WEBに店頭、電話申し込みで最短20分審査・最短即日融資に対応するなど、急ぎでお金を借りたい人にも安心のカードローンです。

アコムの無利息期間について

テレビCMやWEB広告などで「はじめてのアコム」と謳っているだけあり、アコムを初回契約の人を対象とする30日間無利息サービスがあります。

アコムの無利息期間は契約日の翌日からスタートするため、借入日ではないのでこちらも注意が必要です。

アコム利用者の口コミ

52歳女性
52歳女性
給料日までどうしてもお金が足りず、インターネットで調べたところアコムのネット申し込みが良いと聞き利用しました。
審査が早いとは聞いていましたが、ものの20分で結果が出てその日のうちにお金を借りることができました!
給料日までと決めていいたので、30日の無利息期間のうちにすべて返済しましたが、本当に利息を払わなくてもよかったのにはびっくりでした。
28歳男性
28歳男性
はじめはクレジットカードのキャッシングを申し込もうと思ったのですが、審査に時間がかかるかもしれないと言われ、すぐにお金が振り込んでもらえるアコムを選びました。
本当に20分くらいでお金が振り込まれたので、その夜の飲み会に間に合ってよかったです。実績を積んで増額申請もしたいと思います。
\最短20分で即日融資可能/

④周囲にバレたくないなら「SMBCモビット」

SMBCモビット

金利 3.0%~18.0%
最大借入限度額 800万円
審査時間 最短10秒簡易審査
融資スピード 最短即日
無利息期間 なし
利用条件 ・満20歳〜74歳
・安定した定期収入のある方

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

三井住友カード株式会社が提供するSMBCモビットは、安定した収入がある20〜74歳の方なら申し込みが可能で、毎月の最低返済額が4,000円からと少額での返済が可能となっています。(収入が年金のみの方はお申込みいただけません。)

SMBCモビットの最大の特徴は、Web完結を選べば電話での職場連絡がないことです。周りにバレにくく、尚且つカードレスなので、早くバレずに借りたい方におすすめです!

SMBCモビットの無利息期間について

SMBCモビットには、無利息期間がありません。

しかし消費者金融に抵抗がある方であれば、大手の安心感から利用しやすいカードローンとなっています。

SMBCモビット利用者の口コミ

26歳男性
26歳男性
楽天カードローンに通らず、ダメもとでSMBCモビットに申し込んでみました。
10万円と少額で申し込んだことがよかったのか、1時間もかからずに承認の結果が。1社落ちたことでどこも通らないと思っていたのでかなり驚きました。いただいた枠を大事に使いたいと思います。
46歳女性
46歳女性
若いころに自己破産したこともあり、あまり質のよいクレヒスがないうえ、年収も低いため審査にはかなり不安がありましたが、SMBCモビットのWEB審査には通ることができ、無事にお金を借りれたので本当に良かったです。
在籍確認がなかったので、職場にバレることもありませんでした。今は完済していますが、もしまたお金が必要になったら利用したいと思います。
\職場への電話連絡なしにできる◎/

⑤東京スター銀行カードローン

東京スター銀行

金利 1.5%~14.6%
最大借入限度額 1,000万円
審査時間 3〜4日程度
融資スピード 2週間ほど
無利息期間 最大30日
利用条件 満20歳〜69歳

東京スター銀行カードローンは銀行系カードローンの中でも特に金利が魅力的なカードローンです。

消費者金融ではよく見る無利息期間ですが、東京スター銀行カードローンにも初回30日の無利息期間を設けています。

50万円までの融資であれば収入証明書の提出がいりませんので、少額借入予定の場合は手続きの際の書類が減るためスムーズに行えます。

しかし、カードローンを利用する場合、東京スター銀行の口座を開設しなければならないため、口座を増やしたくない方にはデメリットになってしまうでしょう。

利用限度額が1,000万円と高額融資が可能であることや、初回30日無利息期間があることなど、メリットも多く、銀行系カードローンで借入を検討しているのであれば、このメリットが大きな決め手になりますね。

東京スター銀行カードローン利用者の口コミ

40歳男性
40歳男性
銀行カードローンなのに、無期限期間があるので、魅力的だなと思い利用することにしました。契約日からカウントされるので、契約日に借りました。結局返済は無利息期間内で返したので、本当に「必要なお金を借りて返した」ということになって無駄に利息を払わなくても良かったので満足しています。
23歳男性
23歳男性
東京スター銀行は以前より利用していたので、カードローンのとも知っていました。実際に必要だったのが20万円だったので、20万円を限度額にして申し込みしました。その後、書類の提出があり、収入証明書の提出も要らず、意外と簡単に審査に通ったなという感想です。
\銀行カードローンなのに無利息期間あり/

⑥「レイク」は最大180日間利息が無料

レイクALSA

金利 4.5%~18.0%
最大借入限度額 500万円
審査時間 最短15秒
融資スピード 最短25分
無利息期間 最大180日
利用条件 満20歳〜70歳

新生銀行グループが運営するレイクは、最短30分で即日融資ができるカードローンです。

レイクは消費者金融の中でもっとも無利息期間が長いのが特徴です。

レイクの無利息期間について

無利息期間は次の3つのうちから選択できます。

  • 30日間無利息
  • 60日間無利息(WEB申込み限定)
  • 5万円まで180日間無利息

ちなみに30日、60日の無利息期間が適用されるのは1~200万円までの借り入れに限ります。

初回の借入で200万円も借りられる人は多くないため、借入した金額の全額に対して無利息期間が適用されると考えていいでしょう。

レイク利用者の口コミ

29歳女性
29歳女性
レイクの無利息期間が大手消費者金融の中で一番長かったので申し込み。WEBから申し込んだので審査は1時間以内に終わったし、借り入れもその日のうちにできた。
無利息期間いっぱい借りていたが、本当に金利がかからなくてかなりうれしかった。
33歳男性
33歳男性
最低返済金額が4,000円なので返済しやすそうだと思ってレイクを選びました。ほんとに少額だけ借りる予定だったので、180日間無利息を選択して、ゆっくり返済していきました。
最終的に臨時収入で繰り上げ返済して完済となりましたが、長い無利息期間で心にも余裕を持つことができたと思います。

⑦PayPay銀行カードローン

paypay銀行カードローン

金利 1.59%~18.0%
最大借入限度額 1,000万円
審査時間 最短1時間
融資スピード 最短翌日
無利息期間 30日間
利用条件 20歳以上70歳未満

PayPay銀行カードローンは、2021年4月に開始した新しいサービスです。

借入から返済まで全てWebで手続きが可能です。インターネット銀行ということもあり、ネットを利用した申し込み方法がしっかりと整備されているので、スマホやパソコンが苦手な方でもスムーズに申し込みできるでしょう。

カードローンを利用するにはPayPay銀行の口座が必要になりますので、カードローンの申し込みの際には口座開設の準備も必要になります。

PayPay銀行カードローンは、申し込みをしてから最短翌日に融資可能になります。金利は、最高金利が18.0%ですので、消費者金融と変わらぬ金利です。そのため、今すぐお金が必要な方は、即日融資可能な消費者金融カードローンをおすすめします。

PayPay銀行利用者の口コミ

29歳男性
29歳男性
PayPayをずっと使っていたので、連動させたら便利かなと思い選びました。でも、実は直接チャージはできなくて。そのため、結局自分でチャージをしなくてはならないので残念でした。でも、融資は翌日に可能でしたし、それなりに満足しています。
55歳女性
55歳女性
給料日までの間を凌ぐため、PayPay銀行カードローンを申し込みました。審査が思ったより早かったです。給料日までだったので、30日の無利息期間のうちにすべて返済しましたが、本当に利息を払わなくてもよかったのにはびっくりでした。

⑧セントラル

即日融資可能なセントラル

金利 4.8%~18.0%
最大借入限度額 300万円
審査時間 3問診断・最短即日
融資スピード 最短即日
無利息期間 30日間
利用条件 20歳以上

愛媛県松山市にあるセントラルの中小消費者金融カードローンは、大手消費者金融カードローンよりも審査に通りやすいと言われています。

審査のハードルについても、サイトに「定期的な収入と返済能力を有する方」となっており、それほど高くないようなので、審査が心配な方はセントラルに申し込んでみても良いでしょう。

また、平日の14時までの申し込みであれば、即日融資が可能です。

返済方法は、ATM・振込・コンビニと揃っているので、自分にぴったりな返済方法で返済できます。

30歳男性
30歳男性
愛媛県の出身なので、なんとなくセントラルの知名度があって利用することにしました。大手消費者金融でお金を借りたことはあるのですが、セントラルは初めてだったので、どれだけ貸してくれるのかな?とドキドキしてました。結果、希望通りの予算額が限度額になっていたので良かったです。
45歳女性
45歳女性
大手の消費金融がなんだか怖くて、中小消費者金融のセントラルに申し込みをしました。同じ消費者金融ですが、なんとなく、セントラルの方が親身になってくれているように感じました。そろそろ完財になるので、ほっとしています。

無利息期間を利用してお金を借りるときの注意点

無利息期間を賢く利用するために、以下の5つの注意点をチェックしておきましょう。

  1. カードローンによって無利息期間の開始時期が異なる
  2. 無利息期間中でも返済日がある
  3. 支払期日に返済しないと無利息期間が終了する
  4. 一定期間が過ぎると通常金利が適用
  5. 初回契約以外の利用条件がある場合も

それぞれの注意点について解説します。

①カードローンによって無利息期間の開始時期が異なる

利用するカードローンによって、無利息期間の開始時期が異なります。

無利息期間は、基本的に「契約日の翌日から」「初回借入の翌日から」のどちらかです。

契約日の翌日から無利息期間が開始する場合は「借入をしていなくても、決められた期間が経過したら無利息利息が終了する」点に注意しましょう。

契約後すぐに借入れをする場合は無利息期間の特典をフル活用できます。しかし「もしものときに備えてカードローンの契約をする」という場合は、無利息期間が無駄になります。

初回借入の翌日から無利息期間が始まる場合は、お金を借りなければ無利息期間がスタートしません。自分の都合に合わせて、無利息期間を最大限活用することができます。

契約してから1ヶ月~2ヶ月後にお金を借りても、無利息期間の開始日は借り入れた日の翌日です。

「使い道は決まっていないけど、お金が必要になるかもしれない」という方は、初回利用日の翌日から無利息期間が開始するカードローンがおすすめです。

\最短3分で即日融資可能!/

②無利息期間中でも返済日がある

無利息期間中に利息は発生しませんが、金利0円なだけで毎月の返済は発生します借入残高に応じた金額の返済(約定返済)を必ず行ってください

「利息が発生しないなら、返済はしなくていいだろう」と思う人もいるかもしれませんが、それは間違っているので注意しましょう。

なお、返済日や返済金額は、利用するカードローンの契約者ページ(マイページ)やATMで交付される利用明細書などから確認することができます。

③支払期日に返済しないと無利息期間が終了する

無利息期間中も返済が必要な旨を伝えましたが、もし支払期日に返済ができなければ無利息期間が終了してしまいます

その他に遅延損害金も発生するので、通常よりも多くの支払いをしないとなりません。

利息負担を減らしたくて無利息期間サービスを利用したものの、終了になったり遅延損害金が発生したりすれば、後の負担が大きくなるだけです。

また、延滞をすると信用情報機関が管理・保有する個人信用情報に金融事故の記録として残る可能性があります。そうなると今後のローンやクレジットカードの審査を受けても、通過が難しくなるでしょう。

無利息期間サービスはカードローンのお試し期間のような意味を持ちますが、延滞によってリスクが発生することも覚えておいてください。

④一定期間が過ぎると通常金利が適用

無利息期間中に借りたお金は、決められた期間内だけ利息0円になります。

そして、期間が終了したときから借入残高に対する利息が発生します。

利息負担なし・元金の返済のみで済むのは無利息期間中に完済した場合だけです。「無利息期間だから気にせずお金を借りてしまおう」と思って、必要以上にお金を借りないようにしてください。

⑤初回契約以外の利用条件がある場合も

無利息期間サービスを利用するために、あらかじめ利用条件を設けるカードローンがあります。

「初めて利用する人」という条件は避けられませんが、利用するカードローンごとに異なる条件を設定する場合があるので注意しましょう。

たとえば、プロミスでは新規契約以外の条件となるのが「メールアドレスの登録」「WEB明細の利用」の2点です。その他に「WEBからの申し込み」「利用限度額〇円以上」といった条件があります。

無利息期間サービスの対象になると思ってお金を借りたのに、実は違っていたとなると返済計画が変わってしまいます。カードローンに申し込みをする前に、無利息期間の適用条件も必ず確認するようにしてください。

無利息期間があるカードローンを見る

無利息期間を活用するならプロミスがおすすめ

オリコン満足度2年連続NO.1のプロミス。Web申込みなら最短3分で融資可能で、土日祝日でも借入可能!
初回利用者限定で30日間利息が0円になるキャンペーン実施中です!

プロミス 3分

金利 融資スピード バレない度
4.5〜17.8% 最短3分
学生の利用 無利息期間 コンビニの利用
可能◎ 30日間 可能

※POINT
プロミス独自の仕組みとして借入日の翌日から30日利息が0円というカウントになります。

とりあえず審査まで進み、後で借りるという方法でも損しないのがプロミスの強みなので、まずは申し込んでみるのもいいでしょう!

最短3分で即日融資可能!/

無利息期間と銀行カードローンどちらがお得になるかは借入額で変わる

無利息期間を使えばその期間は金利がかからないので、一見する無利息期間がある消費者金融のほうがお得に借り入れできるように見えるかもしれません。

ですが実際には、銀行カードローンのほうが金利が低いので、借入額に応じては消費者金融よりもお得になる場合があります。

無利息期間のある消費者金融がおすすめな人

  • 初めてカードローンを契約する人
  • 少ない金額を借りる予定の人
  • 短期間で完済予定がある人

無利息期間はほとんどの消費者金融で、初回契約時のみ適用されます。そのため、初めてカードローンを利用するという人であれば無利息期間の適用を受けてお得に借り入れすることが可能です。

また、消費者金融の中には5万円までであれば180日間無利息であるなど、少額の借入に関して長い無利息期間が設けられている場合もあります。

たとえ少額の借入でなくても、短期間で返済する予定がある人であれば無利息期間を利用して無利息でお金を借りることも可能です。

おすすめのカードローン3選

プロミス
プロミス
アイフル
アイフル
アコムアコム
金利 4.5%~17.8% 3.0%~18.0% 3.0%~18.0%
融資スピード 最短3分 最短20分 最短20分
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
無利息期間 初回利用の翌日から30日間 契約の翌日から30日間 契約の翌日から30日間

銀行カードローンの方がおすすめな人

  • 安心して借り入れをしたい人
  • 大きな金額を借りたい人
  • 長期間借りたい人

銀行カードローンは、大手のメガバンクや地方銀行などが直接融資を行うということで、消費者金融の利用に抵抗がある人や手厚いサポートを受けたいという人におすすめできます。

消費者金融に比べて融資限度額が大きく低金利で借り入れができるため、まとまった金額を長期間にわたって借り入れしたいという人にぴったりです。

ただし、審査が厳しい傾向にあるので、審査に不安がある人は消費者金融のほうが審査通過率は高くなります。

カードローンの無利息サービスを使った人の口コミ

ここでは、カードローンの無利息サービスを利用した方の口コミをご紹介します。

43歳男性
43歳男性
アイフルで借入をしました。契約日のうちに借り入れをしたので、無利息期間を無駄にせず利用できたと思います。結果的に利息を1円も払わず利用できたので良かったです。
38歳女性
38歳女性
最初に10円借りて、数日後にまた10万円借りた。無利息期間中は何回借りてもすべて利息がかからないから、お得に利用できたと思う。返済は無利息期間中には終わらなかったけど、一番お金に困っているとき無利息だったので助かった。
20歳男性
20歳男性
バイト代が2週間後に入る予定があったが、支払の期限に間に合わないのでとりあえずカードローンで借りた。バイト代ですぐに返済したので利息はかからなかったが、どうせなら無利息期間いっぱい借りておけばよかったかなとも思う。
36歳男性
36歳男性
まとまったお金が必要になる予定があったので、レイクで先にカードを作っておいて、少したってから借り入れしました。無利息期間が初回利用の翌日から始まるので支払日の前に慌ててカードを作る必要がなくて便利だと思った。
51歳女性
51歳女性
無利息期間中に絶対返済しようと思って生活費を借り入れ。でも結局無利息期間を少し過ぎてしまい利息を取られてしまいましたが、利息がかかっていない機関の方が長かったのでそこまで返済に苦労しませんでした。ただ、無利息期間が終わるときに通知があればもっと良かったな。

口コミを見ていると無利息期間内に返済を終わらせれば、かなりお得に利用できることが分かります。ただ、無利息期間終了時には特に通知などが来ないので、自分でいつまでに返済すればいいかを把握しておく必要があるでしょう。

また、借入先によって無利息期間の始まる日や期間が違う場合がありますので、注意してください

無利息期間を活用するならプロミスがおすすめ

オリコン満足度2年連続NO.1のプロミス。Web申込みなら最短3分で融資可能で、土日祝日でも借入可能!
初回利用者限定で30日間利息が0円になるキャンペーン実施中です!

プロミス 3分

金利 融資スピード バレない度
4.5〜17.8% 最短3分
学生の利用 無利息期間 コンビニの利用
可能◎ 30日間 可能

※POINT
プロミス独自の仕組みとして借入日の翌日から30日利息が0円というカウントになります。

とりあえず審査まで進み、後で借りるという方法でも損しないのがプロミスの強みなので、まずは申し込んでみるのもいいでしょう!

最短3分で即日融資可能!/

カードローンの申し込み〜融資までの流れ

カードローンの申し込み方法は主に5つです。

申し込み方法 最短融資時間
WEB 最短20分
店舗 最短1時間
自動契約機 最短1時間
電話 最短2週間
郵送 最短2週間

最短融資時間を見てみるとWEB申し込みの20分が最短となっています。

店頭や自動契約機でも即日で融資を受けることは可能ですが、誰かに見られると借金がバレてしまう可能性もあるため、スマホ1台で申し込みから借り入れまで完結できるWEB申し込みの利用がおすすめです。

WEB申し込みの場合は最短20分で即日融資

ここでは、最短20分で融資可能なアイフルを例に挙げてカードローンのWEB申し込み手順をご紹介します。

  • STEP.1
    公式サイトにアクセス

    アイフルの公式サイトにアクセスして、「今すぐお申込み」を選びます。

  • STEP.2
    必要事項入力

    画面の案内にしたがって次のような必要事項を入力します。

    • 氏名
    • 生年月日
    • 住所
    • 年収
    • 勤務先
    • 勤続年数
  • STEP.3
    本人確認

    必要事項を入力したら、次の本人確認書類のうち1つをアップロードします。

    • 運転免許証
    • 健康保険証
    • マイナンバーカード
    • 在竜カード・特別永住者証明書

    さらに、借入金額が50万円を借りる場合などは収入証明書類も同時にアップロードしてください。

    • 源泉徴収票
    • 所得証明書
    • 確定申告書・青色申告書・収支内訳書

    書類のアップロードが完了したら申し込みは完了です。

  • STEP.4
    審査結果通知

    審査は最短20分で完了し、結果がメールで届きます。

    メールの案内にしたがって契約手続きをすればすれば、WEBから申し込むことですぐにお金を借りることができます。

  • STEP.5
    カード受け取り

    ローンカードの発行を希望した場合は、一週間ほどで自宅に届きます。

    この際、封筒にプロミスの社名は記載されませんのでご安心ください。

\最短20分で即日融資可能/

カードローンの無利息期間に関するQ&A

カードローンの無利息期間について、使う上でのメリットや無利息期間のルールなど、まだまだ気になる面があるのではないでしょうか?

そこで最後に、実際に無利息期間を利用する上で知っておきたいよくある疑問を紹介いたします。

無料期間なら何度使っても利息がかからない?

無利息期間に関するルールはカードローン業者によって異なりますが、たいていは期間中に何度も借入できる場合が多いです。また、その間の利息もかかりません。

初回借入から30日間の無利息期間があるプロミスでは、11月1日に初回借入を行った場合は無利息で借りられるのは次の期間になります。

無利息期間の借入例
  • 11月1日に5万円を借りる→12月1日まで無利息
  • 11月5日に2万円を追加で借りる→12月1日まで無利息
  • 12月2日に3万円を追加で借りる→利息がつく

ちなみに、無利息期間中に借りたお金の返済が残っているときは、無利息期間終了後は通常通り残高に利息がかかります

消費者金融の中には利用しなくても契約日の翌日から無利息期間が始まってしまうものもあるため、プロミスのように初回利用時から無利息期間が始まるものを選ぶといいでしょう!

カードローンの無利息期間に向いている人は?

カードローンの無利息期間を利用するのに向いているのは、次の3つの条件に当てはまる人です。

  • 初めてカードローンを利用する人
  • 返済の目途が立っている人
  • スケジュール管理ができる人

無利息期間は、初めてカードローンを契約する人しか利用できません。

そして、期間は金融機関によって異なりますが30~60日であることが多いため、その期間で必ず返済できる目途が立っていなければならないと言えます。

さらに、無利息期間が終了する際に通知等は送られてこないため、いつまでに返すかをしっかり予定を組んでおく必要もあるでしょう。

無利息期間があるカードローンの一覧は?

無利息期間があるカードローンを一覧にまとめました。

それぞれ期間や条件が違いますので、利用の際の参考にしてください。

プロミス 初回利用の翌日から30日間
アイフル 初回利用の翌日から30日間
アコム 契約の翌日から30日間
レイク 初回利用の翌日から最大180日間
ダイレクトワン 初回利用の翌日から55日間
東京スター銀行カードローン 契約の翌日から30日間
PayPay銀行カードローン 契約の翌日から30日間

初めてカードローンを借りる人の注意点は?

  • 必要な金額だけ借りる
  • 借入前に返済計画を立てる
  • SNSの闇金や個人間融資を利用しない

初めてカードローンを借りる場合には、本当に必要な金額で申し込みをするようにしてください。

審査の結果希望額より大きな借入上限額を提示されることもありますが、必要な金額だけ借り入れをすることで多重債務に陥いる可能性を下げることができます

また、事前に毎月いくら返す、いつまでに返すなどしっかりと返済計画を立てておくことも重要です。

SNSでは「低金利」や「審査なし」といった文言で融資の募集をしていることもありますが、これらの多くは違法な闇金業者であることが多いため、初めての借入では知名度のある大手消費者金融を利用することをおすすめします。

銀行カードローンと消費者金融の違いは?

銀行カードローン 消費者金融
金利 1.5%~14.5%程度 3.0~18.0%
融資スピード 最短翌営業日以降 最短20分
審査難度 比較的厳しい 比較的易しい
無利息期間 ないことが多い あること多い

銀行カードローンは低金利でお金が借りられるものの、即日融資に対応していなかったりパート・アルバイトの方は申し込めないなど審査難易度が高いという特徴があります。

一方で消費者金融でお金を借りる場合、銀行カードローンに比べて高い金利が適用されますが、最短20分で融資が受けられたり定期的な収入があれば学生や主婦でも申し込み可能です。

また、銀行カードローンには無利息期間が用意されていないことが多いため、無利息期間を利用したいのであれば消費者金融の利用がおすすめとなります。

無利息期間を活用するならプロミスがおすすめ

オリコン満足度2年連続NO.1のプロミス。Web申込みなら最短3分で融資可能で、土日祝日でも借入可能!
初回利用者限定で30日間利息が0円になるキャンペーン実施中です!

プロミス 3分

金利 融資スピード バレない度
4.5〜17.8% 最短3分
学生の利用 無利息期間 コンビニの利用
可能◎ 30日間 可能

※POINT
プロミス独自の仕組みとして借入日の翌日から30日利息が0円というカウントになります。

とりあえず審査まで進み、後で借りるという方法でも損しないのがプロミスの強みなので、まずは申し込んでみるのもいいでしょう!

最短3分で即日融資可能!/

まとめ

普通に生活をしていても急な出費はつきものです。「借金は繰り返しそうで怖い」「カードローンは危ない」と感じられる方も多いですよね。

しかし金利なしでお金を借りられる無利息期間を活用すれば、金利なしでとてもお得にお金を借りられるので、知っていて損はありません。

クレジットカードの支払いが滞ってブラックリストに載ってしまったり、リボ払いを選んで高額な金利に悩んだりするよりも、カードローンの無利息期間をうまく活用することをおすすめします。

関連記事

CHOOSENER+では、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社、SMBCコンシューマーファイナンス社、アイフル社などから委託を受け広告収益を得て運用しております。