転職・スクール
本サイトではプロモーションを掲載しています。

楽天銀行スーパーローンはやばい理由は?審査基準やデメリット・メリット、在籍確認の流れを解説

楽天グループ株式会社が提供していて知名度が高い楽天銀行スーパーローンですが、ネット上の情報を見てみると、「楽天銀行スーパーローンはやばい」「申し込むだけでもデメリットにつながる」という口コミを見かけます。

結論から言うと、楽天銀行スーパーローンを使うにあたって「やばい」ことはありませんが、デメリットが多いのも事実です。

銀行系のカードローンであることから、融資までのスピードや柔軟性、在籍確認の電話があることをはじめとした注意点があります。

この記事では、楽天銀行カードローンについて詳しく解説していきます。

本サイト・ページで掲載している商品・案件は「賃金業法」のもと運営している賃金業者が提供している登録業者です。
(※登録業者は金融庁の登録貸金業者情報検索サービスで検索できます。(最新情報や詳細の確認は、登録番号欄に記載されている各財務局都道府県に確認))
本サイトで掲載している商品・案件には広告を含むものがあり、一般社団法人第二種金融商品取引業協会の「広告等に関するガイドライン」金融商品取引法サイトポリシーなどに則ってご紹介しています。すべての記事制作におけるフローはこちらから確認できます。

目次

楽天銀行スーパーローンの基本情報・申込基準

楽天銀行カードローン

楽天銀行が提供しているスーパーローンは、最高金利が14.5%という金利の低さが魅力のネット銀行カードローンです。

ネット銀行なので店舗を持たず、スマホ一つで借入できるのが特徴です。

総合評価 ★★★☆☆(3.2/5.0)
▼評判をチェック
金利 1.9%~14.5%
最大借入限度額 800万円
融資スピード 最短翌日
Web完結 可能
無利息期間 無し
学生の利用 可能
利用条件 ・20歳以上、62歳以下
・安定した収入がある
・日本国内に居住している
・保証会社の保証を受けられる

金利は1.9%〜14.5%と銀行カードローンの中では一般的で、最大借入限度額は800万円です。

しかし、限度額は申込者の年収によって決まります。自身の年収の3分の1を超える金額は借りることはできず、これは「総量規制」によって決まっています。

20歳〜62歳で安定した収入がある人は申込ますが、過去に金融事故を起こした人や債務整理などの経験がある場合は、審査に落ちてしまいます。

国から認可が降りている貸金業者なので「楽天銀行スーパーローンはやばい」ということはありませんが、消費者金融に比べると融資まで時間がかかる点や、審査がやや厳しめというデメリットも存在します。

>>審査通過率が高いカードローンをチェック

楽天銀行スーパーローンの評判はやばい?悪い口コミ・デメリット

まず初めに、楽天銀行スーパーローンの悪い口コミや評判について解説していきます。

悪い口コミの中には、借入したことが周囲にバレやすいことや自社のATMがないこと、即日融資に対応していないことを懸念しているという声が多く見られました。

審査が厳しい

銀行ということで審査が通るか心配でしたが、年収250万円の自分でギリギリ借りれたという感じ。しかも借入上限が10万円しかなかったので、結局別で借りることにしたから無駄だった。

(30代男性)

年収が低いわけではなかったのですが、他社の借り入れが100万円以上ある状態で申し込み、みごとに審査に落ちました。その後に消費者金融系のカードローンの審査は通ったのでかなり審査が厳しいのではないか。

(50代男性)

楽天銀行スーパーローンは銀行系のカードローンのため、プロミスやアコムといった消費者金融系のカードローンよりも審査が厳しい傾向にあります。

銀行カードローンは消費者金融より1段階審査が多く、且つ金利が低いことから、審査時間も長く難易度が高いのです。

楽天銀行スーパーローンでは以下の審査基準を設けています。

楽天銀行スーパーローンの審査基準
  • 満20歳以上62歳以下
    パート・アルバイトの人は60歳まで
  • 安定した収入がある
    毎月安定した収入がない主婦や学生は審査落ちする
  • 他社カードローンの借入がある人は不可
    複数借入中の人は審査に落ちる

融資時間を短くしたい方や確実に借入したい方は、消費者金融のカードローンがおすすめです。

>>おすすめの消費者金融カードローンをチェック

在籍確認の電話でバレる可能性がある

以前妻にカードローンの利用がバレて喧嘩になった経験があるからどうしても郵送物は回避したかった。しかし、カードがどうしても郵送になってしまい少々不満でした。封筒は楽天銀行なので疑われることはありませんでしたが

(40代男性)

やはり会社や家族にはバレたくないという心情はありましたが、勤務先への在籍確認を回避する方法は楽天銀行スーパーローンでは無さそうだったため、変に指摘されないことを願いました。もし聞かれた場合には子供の学資ローンと言ってごまかすことも検討。家族に関してはカードの郵送があったのでバレるなと思って先に伝えることにしました。

(40代男性)

楽天銀行スーパーローンは基本的に、申し込み後、勤め先の職場へ電話連絡されます。これは「在籍確認」といって、申込者が本当にその職場にいるか確認するためです。

大手消費者金融は基本的に電話での在籍確認がないので、バレずに借入できます。

さらに、楽天銀行スーパーローンのカードは郵送での受け取りが必須なので、送付先は自宅か勤務先しか選べません。

借入していることを周囲にバレたくないという方には、下記の消費者金融がおすすめです。

カードローン会社 楽天銀行カードローン楽天銀行スーパーローン アコムアコム アイフル
アイフル
プロミス3分プロミス
電話連絡 あり 原則、在籍確認なし
※原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施
原則なし 原則なし
融資時間 最長5営業日 最短20分
最短18分 最短3分
公式サイト 楽天銀行スーパーローン 公式サイト 公式サイト 公式サイト

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

即日融資ができない(平均1週間)

午前中に申し込めば今日中にお金が借りられると思っていましたが、審査結果の連絡は5日後でした。週末も影響したみたいだけど、審査のスピードは遅いほうだと思う。即日融資を希望する人は消費者金融を選んだほうがいいかも

(20代女性)

即日とは書いていなかったが、今週中に借り入れればいいと思い申し込み。待っても待っても結果か来ないので、使いたい日に間に合わず結局友達からお金を借りて申し込みは取り下げました。

(30代女性)

銀行カードローンは審査のシステム上、残念ながら即日融資ができません。楽天銀行スーパーローンだけ即日融資に対応していないというわけではなく、他の銀行でも同様です。

楽天銀行スーパーローンでお金を借りるまでには、申し込みの翌日から1週間程度を見ておきましょう。

最短3分即日融資できるプロミス

プロミス

一方で大手消費者金融の「プロミス」は、申込者の年収や信用情報を元に審査を行うため、返済能力に見合った金額を最短3分で借入可能。

なおかつ在籍確認のための職場連絡は原則実施ないので、誰かにバレる可能性も極めて低いのです。

\最短3分で即日融資できる/

楽天銀行スーパーローンの良い口コミ・評判

ここからは楽天銀行スーパーローンの良い口コミや評判について解説していきます。

実際に楽天銀行スーパーローンを利用している人からの良い口コミは、以下の通りです。

金利が他社よりもやや低め

細かい金利の計算はしていませんが、ネットでかんたんに調べられるサイトを見つけて参考にした。以前利用していたアコムやクレジットカードのキャッシング枠の金利は18%くらいだったので、楽天銀行スーパーローンを調べたときに最大14.5%と書いてあり、安易ではあるが金利は低くなると思っていました。

(30代男性)

申し込んだとき、金利割引キャンペーンをしていてかなり安く借りることができた。楽天銀行スーパーローンは審査が厳しいと聞いていたので、審査が通り低金利で借り入れできたのはラッキーだった。

(20代男性)

楽天銀行スーパーローンの金利は年1.9〜14.5%。消費者金融カードローンの金利は約3.0〜18.0%程度が多いため、他社と比べると金利が低いです。

たった数%というわずかな違いではありますが、借入額が大きかったり返済期間が長くなったりすると、最終的に支払う利息が大きく変わってきます。

コンビニATMの手数料が無料

すぐにコンビニでお金を借りられて圧迫せずに返済できることが非常に便利です。専用サイトから残りの金額などもすぐに確認できました

(20代男性)

消費者金融だと返済に手数料がかかることが多かったので、手数料が無料になるATMが多くて、お得感があった。24時間振り込んでくれて、振込も無料だったことにはおどろいた。

(20代女性)

楽天銀行スーパーローンはネットやコンビニATMで借入から返済までスムーズに行えるのも嬉しいポイントです。

ローソンやセブンイレブン、イオン銀行などに設置されているATMでもやり取りが可能です。

  • コンビニATM E-net(イーネット)
  • ローソンATM
  • ステーションATM PatSat
  • イオン銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • みずほ銀行ATM
  • 三井住友銀行ATM
  • 北都銀行ATM
  • 東京スター銀行ATM
  • 栃木銀行ATM
  • 愛知銀行ATM
  • 名古屋銀行ATM
  • 高知銀行ATM
  • 富山銀行ATM
  • 大光銀行ATM
  • きらぼし銀行ATM

スマホやPCから24時間借り入れができ、手数料無料で登録口座に振り込むこともできます。

返済期間が長くなると支払い回数も増えてしまうため、元本や利息のほかにも手数料が上乗せされます。

その点手数料無料の提携ATMを利用することで返済総額を減らせるので、意外とメリットとして大きいです。

収入のない主婦でも借りられる可能性がある

私が楽天銀行スーパーローンを選んだ理由として専業主婦でも申し込めるからでした。他のカードローンの中には専業主婦だと審査に通らないので、どこに申し込めばいいのか迷っていました。限度額は10万円でしたが十分満足です。

(30代女性)

銀行カードローンなので専業主婦は無理だと思っていたが、楽天であれば大丈夫と聞きすぐ申し込みました。急な出費で困っていたこともあり、無事審査も通りお金を借りることができて安心しました。

(50代女性)

本人に収入がない専業主婦は、申込み可能なカードローンの選択肢が限られてしまいます。

消費者金融カードローンやクレジットカードのキャッシング枠は、総量規制に当てはまるため、専業主婦は利用できません。銀行カードローンも本人に収入がある人を融資対象としている商品が多いので、専業主婦が申し込めるローンは意外と少ないのです。

楽天銀行スーパーローンは、専業主婦でも申し込める数少ない銀行カードローン。

ただし、専業主婦は「申込みは60歳まで」や「利用限度額は最大で50万円まで」などの制限があるので注意しましょう。

入会時に楽天ポイントが進呈されるキャンペーンがお得

楽天ポイントがもらえたり、楽天銀行を利用しているので楽天銀行口座へ振り込んでもらえて便利でした。

(20代女性)

楽天銀行スーパーローン書類とかだるかったけど150万円の審査に通過できたし楽天銀行口座も解説できた。ダイヤモンド会員で今月は誕生日月だったため700ポイントももらえた!というか6年間で約100,000ポイント近くもゲットしていたことに驚いた。

(40代男性)

楽天銀行カードローンは、入会時に楽天ポイントがもれなく1,000ポイントもらえるキャンペーンが好評です。

キャンペーンページから申し込んで、入会、入会完了時点で楽天会員連携を完了していることが条件となります。

楽天銀行スーパーローンよりおすすめの消費者金融3選

楽天銀行スーパーローンよりもおすすめの消費者金融のカードローンを3選紹介していきます。

  プロミス3分プロミス アイフル
アイフル
SMBCモビット
審査時間 最短15秒 最短1秒 最短10秒簡易審査
最短融資時間 最短3分 最短18分 最短30分※
在籍確認 原則なし 原則なし あり
無利息期間 30日間 30日間 なし
申込み 公式サイト 公式サイト 公式サイト

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

①最短3分で即日融資!バレずに借りられる「プロミス」

プロミス

金利 4.50%〜17.80%
融資可能額 500万円
融資スピード 最短3分
学生の利用
遅延損害金 20.00%
申込み 公式サイト
おすすめポイント
  • 最短3分で即日融資可能!
  • 職場への電話連絡が原則ない
  • 初回30日間利息無料

プロミス申し込みから最短15秒で借入可能か分かり、審査に通れば最短3分で借入ができるカードローンです。

最高金利を18.0%としている消費者金融が多い中でプロミスの最高金利は17.8%と低めに設定されているため、少しでも金利を安くしたいという人におすすめできます。

原則として電話での在籍確認や自宅への郵送物がないので、周囲の人にバレる心配もありません。

\最短15秒で審査結果がわかる/

②初回30日間利息無料の「アイフル」

アイフル

金利 3.0%~18.0%
融資可能額 800万円
融資スピード 最短18分
学生の利用
遅延損害金 20.00%
申込み 公式サイト
おすすめポイント
  • 返済方法が豊富で利便性が高い
  • 女性専用ダイヤルあり
  • 30日間の無利息期間あり

アイフルは返済方法が豊富で、口座振替やアイフルATMのほかコンビニに設置してあるATMから自由に返済ができます。

女性専用ダイヤルを設置しているため、消費者金融からお金を借りるのがはじめての女性の方でも同性のオペレーターに相談をして納得したうえで借り入れをすることが可能です。

初めての契約であれば、契約の日から30日間の無利息期間があるので、短期間の借入であれば金利を全く払わずに借り入れをすることができます。

\初回30日間利息無料!/

③Web完結で来店不要の「SMBCモビット」

モビット

金利 3.0%~18.0%
融資可能額 800万円
審査時間 最短10秒簡易審査
学生の利用
遅延損害金 20.00%
申込み 公式サイト
おすすめポイント
  • 最短30分で即日融資
  • WEB申し込みなら原則電話連絡なし・郵送物なし
  • 三井住友銀行のATMが無料で利用可能

SMBCモビットは三井住友カード株式会社が運営するカードローンで、消費者金融からの借入に抵抗がある方でも、安心して借り入れできます。

さらに申込みから最短10秒で簡易審査が完了するので、今すぐお金を借りたい人におすすえめできるカードローンです。

WEBからの申し込みであれば原則電話連絡なしで在籍確認OK。自宅への郵便物も省略できます。職場の人や家族にバレたくないという方にもおすすめです。

三井住友銀行のATMであれば借り入れも返済も手数料無料で利用できるため、手数料を省略できますよ。

楽天銀行スーパーローンの審査に落ちる人の特徴

楽天銀行スーパーローンの審査に落ちる人の特徴は、以下の4つのどれかに当てはまる人です。

それぞれ詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてください。

他社借入が多い

楽天銀行スーパーローンの審査落ちする人の中で一番多いのが他社借入が多いことです。これは、申込み者の年収に対してどのくらいの割合を借り入れしているかが重要となってきます。

今の返済状況や借り入れ総額が年収の3分の1くらいかが、楽天銀行の審査で検討されます。

すでに他社から借り入れをしている人は、審査通過はかなり厳しい状況にあります。

同時申し込みをしている

お金を借りないといけない状況だと審査に落ちてしまうのではという不安から、同時期に複数のカードローンへの申込みを検討している人も多いでしょう。

しかし、どのカードローンに申し込んでもその情報は信用情報機関を通して共有されています。短期間に複数業者へ申し込みを行うと申し込みブラックの状態になってしまいます。

申し込みブラックの状態になると審査落ちする可能性が上がるため、注意しなければいけません。

結果次第で2社目に申し込んだほうが審査落ちの可能性を下げられるでしょう。

滞納経験を持っている

信用情報に事故情報があると、まず審査に通ることはありません。

事故情報とは、「長期延滞」、「強制解約」、「代位弁済」、「債務整理(任意整理・自己破産・個人再生)」が挙げられます。

過去に金融事故を起こしてしまった場合、その記録が信用情報機関から消えるまで審査通過は絶望的に。しかも事故情報が消えるまで5〜10年かかります。

過去にクレジットカードやカードローンだけでなく、スマホの料金を滞納したことなども原因になる場合もあります。

最短3分即日融資できるプロミス

プロミス

一方で大手消費者金融の「プロミス」は、申込者の年収や信用情報を元に審査を行うため、返済能力に見合った金額を最短3分で借入可能。

なおかつ在籍確認のための職場連絡は原則実施ないので、誰かにバレる可能性も極めて低いのです。

\最短3分で即日融資できる/

楽天銀行スーパーローンの審査に必要な書類

楽天銀行スーパーローンの申し込みに必要な書類は以下の2種類です。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書類

以前は融資希望額が300万円を超えない限り、収入証明書類の提出は不要でした。

しかし、2022年現在は公式サイトに「楽天銀行カードローンの申し込みに必要なのは本人確認書類のみ」という記載がなくなったため、融資希望額に関わらずに収入証明書の提出を求められる可能性が高くなっています。

本人確認書類

楽天銀行スーパーローンに提出する本人確認書類は、以下の中から1枚必要です。

  • 運転免許証の写し
  • 健康保険証の写し
  • パスポートの写し
  • 住民基本台帳(顔写真付)の写し
  • 個人番号カード(顔写真付)の写し

ただし、健康保険証は顔写真がついていないため、別途以下から1枚提出する必要があります。

  • 公共料金の請求書か領収書(発行後3ヶ月以内のもの)
  • 固定電話の請求書か領収書(発行後3ヶ月以内のもの)
  • 納税証明書か社会保険料の領収書(発行後6ヶ月以内のもの)

健康保険証と追加書類の指名や住所が違う場合は本人確認書類として認められないため、注意しましょう!

収入証明書

楽天銀行スーパーローンに提出する収入証明書は、以下の中から1枚必要です。

  • 源泉徴収票の写し
  • 給与明細書の写し
  • 課税証明書(所得証明書)の写し

個人事業主や自営業の場合は、確定申告書が収入証明書として認められていま

白色申告であれば確定申告書と収支内訳書、青色申告は確定申告書と青色申告決算書を用意しましょう。

楽天銀行スーパーローンの在籍確認

楽天銀行スーパーローンでは、申込み者の在籍確認が必須です。

在籍確認とは申し込んだ人が申告した勤務先に本当に在籍しているかを確認するために行われ、本人が電話に出なくても「〇〇(申込人)は席を外しております」など在籍が分かれば完了です。

ただ、現在では個人情報保護の観点から外部から電話がかかってきた際に取次が不可能な場合もあるため、どうしても電話での在籍確認ができない際には書類を提出することで行われる場合もあります

在籍確認の流れ

  • STEP.1
    勤務先情報を申告

    審査申し込みの際に記載した情報をもとに在籍確認が行われるため、間違いが内容に入力します。

    大きな企業の場合は実際に自分が所属する支店名や支店の電話番号を記載しましょう。

  • STEP.2
    職場へ着信

    申告した電話番号へ非通知かつ担当者の個人名で電話がかかってきます。

    このときもし電話に出た人に社名を尋ねられた場合は「楽天銀行」と名乗るようです。

    ちなみに、在籍確認が行われるのは、審査の一番最後であることが多いです。

    そのため、書類審査の時点で審査落ちした場合は在籍確認は行われません。

  • STEP.3
    在籍確認実施

    自分が電話に出られたのであれば、名前や生年月日等を簡単に確認して在籍確認は終了です。

    もし席を外していて他の人が出てしまった際にも、申し込みをした人が在籍しているが今電話に出られないということを説明してくれれば在籍確認は完了します。

  • STEP.4
    審査結果通知

    無事に在籍確認が完了すると審査結果が通知されます。

    もし在籍確認が取れなかった場合は、書類審査に通過していても非承認となるため注意しましょう。

在籍確認は必ずある?

楽天銀行スーパーローンでは、審査の一環としてかならず電話での在籍確認を行っています。

申し込み内容が正しいか確認することが目的で、楽天銀行スーパーローンのスタッフが職場に連絡をする流れとなっていますが、もし本人が電話に出られなくても、本人が職場に在籍していることが分かれば、他の在籍者が対応しても問題ありません。

どうしても職場への電話連絡を避けたいという人は、書類で在籍確認ができるカードローンをおすすめします!

楽天銀行スーパーローンに関する疑問を解決

この章では、楽天銀行スーパーローンに関してよくある質問に答えていきます。

ここで解答する質問は以下の3つです。

  • 楽天銀行スーパーローンは学生でも申し込みできる?
  • 楽天銀行の口座を作らないといけないの?
  • 申し込むだけでデメリットはある?
  • 楽天スーパーローンは増額審査を受けられる?
  • 楽天スーパーローンは自由に一括返済できる?

それぞれ詳しく解説していくので、疑問がある人はぜひ参考にしてください。

楽天銀行スーパーローンは学生でも申し込みできる?

楽天銀行スーパーローンは学生でも利用できますが、以下の条件を満たしていなければいけません。

  1. 満年齢20歳以上62歳以下の方
  2. お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方

つまり、20歳以上でアルバイトをしている学生なら楽天銀行スーパーローンに申し込めますが、18〜19歳の未成年は残念ながら利用できません。

楽天銀行の口座を作らないといけないの?

楽天銀行スーパーローンは楽天銀行の口座を持っていなくても、今まで利用していた銀行口座でお金を借りられます。

新しく口座開設の手続きなど面倒な手間が省けるため、手っ取り早くお金を借りたい人に最適と言えるでしょう。

しかし、 楽天銀行スーパーローンと口座開設を同時に行うと、現金1,500円がプレゼントされます。

楽天銀行口座で申し込むことで、以下のメリットが受けられます。

  1. いつでもどこでもメンバーズデスクからお金が借りられる
  2. 楽天銀行を返済口座にすると毎月27日を返済日に指定できる
  3. 借入残高がある場合はハッピープログラムの会員ステージがワンランクアップ

ただ銀行口座でもお金は借りられますが、楽天銀行口座を開設することでさまざまなメリットやキャンペーンを受け取れます。

よほどの理由がない限りは、楽天銀行口座を開設して楽天銀行スーパーローンの利用がおすすめです。 

申し込むだけでデメリットはある?

楽天銀行スーパーローンを申し込んでもデメリットはとくにありません。入会費や年会費がかからないため、楽天ポイント目的に申し込んでも損はないです。

しかし借入をしていなくても契約をすると借入件数には含まれます。借入件数が住宅ローンを組む場合に影響する可能性があるので、注意しましょう!

楽天スーパーローンは増額審査を受けられる?

楽天スーパーローンは後から利用限度額の増額審査を受けることが可能です。

総額の手続きはパソコンやスマートフォンのメンバーズデスクから簡単に行うことでき、数日程度で結果が届きます。なお、電子機器に不慣れな方のために電話による増額申請も受け付けています。

なお、楽天スーパーローンの増額審査はすぐに申し込みをしても通過する可能性は低いです。少なくとも半年程度の時間をおいて申し込みをしましょう。

楽天スーパーローンは自由に繰り上げ返済できる?

楽天スーパーローンは自分の好きなタイミングで繰り上げ返済が可能です。

返済方法は次の3種類となります。

  • 提携ATM
  • インターネット
  • 振込

なお、提携ATMは1,000円単位やインターネットは1円単位で繰り上げ返済ができ手数料も無料です。

振込で返済する場合は、あらかじめ楽天銀行カードセンターに連絡をして繰り上げ返済用の口座名義を確認する必要があります。振込の場合は利用する金融機関によって所定の手数料がかかります。

まとめ

本記事では、楽天銀行スーパーローンを実際に利用している人の口コミや評判を紹介しました。

楽天銀行スーパーローンを実際に利用している人からの口コミでは、他社と比べても金利が低いことや手数料無料の提携ATMが多いなど良い口コミが多いです。

しかし、融資までの時間が長かったり、電話での職場連絡をなしにできない点など、銀行カードローンならではのデメリットも存在します。

自分に合ったカードローンを申し込むようにしましょう。

最短3分即日融資できるプロミス

プロミス

一方で大手消費者金融の「プロミス」は、申込者の年収や信用情報を元に審査を行うため、返済能力に見合った金額を最短3分で借入可能。

なおかつ在籍確認のための職場連絡は原則実施ないので、誰かにバレる可能性も極めて低いのです。

\最短3分で即日融資できる/

関連記事

CHOOSENER+(エレビスタ株式会社)では、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社、SMBCコンシューマーファイナンス社、アイフル社などから委託を受け広告収益を得て運用しております。