美容
資産運用

ガソリンスタンドで後払いアプリは使える?現金がない時の対処法6選を解説!

ガソリンスタンドで後払いアプリは使える?現金がない時の対処法6選を解説!

「ガソリンを入れたいけど、現金がない!」と困った経験はありませんか?

お金を準備できず、「後払いで利用できるガソリンスタンドがあれば助かるのに…」と思うこともあるのではないでしょうか。

そこで今回は、ガソリン代を後払いする方法を6つご紹介します。

また現金が準備できず、車が止まってしまいそうな場合の対処法についても解説しているので、ぜひ参考にしてください。

ガソリンの支払いに後払い決済アプリは使えない

ガソリンの支払いに後払い決済アプリは使えない

ガソリンスタンドでは、後払い決済アプリはまだ使用できません。

現金が手元にない場合は、他の方法で支払いを検討する必要があります。

ここではまず、後払い決済アプリについて解説します。

後払い決済アプリとは

後払い決済アプリとはスマートフォンのアプリから決済を行い、使った分の支払いは後から口座振替などで行われるサービスのことです。

現金やクレジットカードを持ち歩かずにスマホひとつで買い物が出来るため、キャッシュレス決済のひとつとして需要が高まっています。

後払い決済アプリとして人気の高いサービスを3つご紹介します。

  1. atone
  2. メルペイ
  3. paidy

①atone

atone(アトネ)は、ポイントが貯まる後払い決済アプリとして人気があります。

利用代金200円ごとに1ポイントが付与され、貯まったポイントは請求額の支払いに充てることが可能です。

またNPポイントクラブにて、商品交換や懸賞応募にも利用できます。

利用限度額は5万円と決まっており、状況によって限度額が変動する他のアプリに比べて利便性が高いことも特徴のひとつです。

ただしatoneが使える場所はまだ限られており、一部のネットショッピングでしか利用できません。

(参照:atone(アトネ)

②メルペイ

メルペイは、フリマアプリ「メルカリ」による決済サービスです。

支払い方法は、iD決済・コード決済・メルペイスマート払い(後払い)と豊富にあります。

基本的にはお金をアプリ内にチャージして利用する方が多いですが、後払いにも対応しているため現金やクレジットカードを持ち合わせていない時にすぐ利用できるのは嬉しいポイントです。

使えるお店は少しずつ増えてきていますが、ガソリンスタンドではまだ利用できないです。

(iD決済のみ使用できる場合もあります。)

(参照:メルペイ

③paidy 

株式会社Paidyが運営しているpaidyも、後払い決済アプリのひとつとして利用者が増えています。

主な利用場所はネットショッピングで、クレジットカードの代用として利用できます

申し込みが簡単で厳しい審査もなく、すぐに利用できるのは嬉しいポイントです。

分割払いにも対応しているので、「手元のお金が少ないけど、どうしても欲しいものがある」という場合に利用するのもよいでしょう。

他の後払い決済サービスと同様、ガソリンスタンドではまだ利用できません。

(参照:paidy

現金がない人必見!ガソリン代を後払いする方法

現金がない人必見!ガソリン代を後払いする方法

現金が手元にない場合、上記の後払い決済アプリではガソリン代を支払うことはできません。

ここでは現金を持っていない際にガソリン代を後払いする方法を6つご紹介します。

ガソリン代を後払いにする方法
  1. クレジットカードを使う
  2. iD決済を使う
  3. ガソリンスタンドに後払いをさせてもらう
  4. JAFに来てもらい、後払いさせてもらう
  5. カードローンに申し込む
  6. ガソリンスタンド専用のプリペイドカードを使う

①クレジットカードを使う

最近はガソリン代をクレジットカードで払えるお店が増えているので、利用できる店舗を調べてみましょう。

特にガソリンスタンドが提携しているクレジットカードを持っていれば、ポイントをお得に貯められるメリットもあります。

またクレジットカードに付帯するロードサービスを利用することで、ガス欠やバッテリーの上昇、パンクなどで車が走行不可となったときにサポートを受けられます。

ここでは、ガソリンスタンドでお得に使えるクレジットカードを2社ご紹介します。

apollostation card

apollostation cardは、出光SSでのガソリン代がお得になるクレジットカードです。

出光SSで給油をする際にカードで支払うと、いつでもガソリン・軽油が2円/ℓ引きとなります。

また毎年4月11日~5月10日のガソリン・軽油代が通常の値引きに加えて3円(税込)/ℓ引きになるなどお得なキャンペーンも実施されています。

その他の特徴は以下のとおりです。

apollostation cardの特徴
  • 年会費無料
  • 国際ブランドは「VISA」「JCB」「Mastercard」「AmericanExpress」
  • ETCカード・家族カードも年会費無料
  • 毎月第1・第3土曜日は西友・リヴィン・サニーで5%OFF
  • 紛失・盗難補償付き
  • ロードサービス特別価格(年会費825円で24時間対応)
    (参照:apollostation card

コスモ・ザ・カード・オーパス

イオングループが発行しているコスモ・ザ・カード・オーパスは、コスモ石油での給油がお得になるクレジットカードです。

特徴を以下にまとめます。

コスモ・ザ・カード・オーパスの特徴
  • 年会費無料
  • 全国のコスモ石油が2~6円(税込)/ℓ引きで利用可能
  • コスモ石油で燃料油50リットル分が割引
  • イオングループの対象店舗でポイントが2倍、毎月20日・30日に買い物代金が5%OFF
  • 国際ブランドは「VISA」「JCB」「Mastercard」「AmericanExpress」
  • ポイント還元率0.50%
    (参照:コスモ・ザ・カード・オーパス

②iD決済を使う

電子マネーのiDに対応しているガソリンスタンドも増えており、店舗によっては利用可能です。

ガソリンスタンドに向かう前に、支払いができるか確認しておきましょう。

iD決済とは

iDとはNTTドコモが運営する電子マネーです。クレジットカードやプリペイドカード、デビットカードを紐づけて利用します。またメルペイやLINEPayなどのQR決済にも対応可能です。

iD搭載のカードや登録したスマートフォンを決済端末にかざすことで支払いができるため、機械に触れることなく簡単にお買い物ができるというメリットがあります。

iD決済が使えるガソリンスタンド

iD決済は一部のガソリンスタンドで利用可能です。

現在iD決済に対応しているのは、「エネオス」のみです。

またiD決済はセルフスタンドの支払いのみに限定されているので、エネオスでも利用できない店舗があることに注意しましょう。

近くにエネオスがある場合は、直接連絡して確認してから向かうことをおすすめします。

(参照:ENEOS・電子マネー・モバイル決済

③ガソリンスタンドに後払いをさせてもらう

クレジットカードやプリペイドカードの準備が出来ていなかった場合は、近くのガソリンスタンドに連絡してみましょう。

運転免許証で身元が確認できれば、後払いでガソリンを入れさせてもらえるケースがあります。

④JAFに来てもらい、後払いさせてもらう

JAF利用者であれば、身元確認と誓約書作成のもとガソリン代を借りられる場合があります。

自宅まで帰れるほどのガソリンが残っていないこと、手元に現金が残っていないことを伝えましょう。

⑤カードローンに申し込む

携帯電話を持っていないなど、ガソリンスタンドやJAFに連絡が取れない際は近くのカードローンでお金を借りるのもひとつの方法です。

自動契約機は数が多いので、近くに設置されている可能性が高くなります。

最短1時間でお金を借りられることもあるので、利用を検討してみてください。

プロミス

プロミス

業界最大手「プロミス」は、2020年オリコン顧客満足度調査「ノンバンクカードローン第1位」を獲得した評判の高いカードローン会社です。

Webからの申込でも、即日融資を受けることができます。

また初回利用日の翌日から30日間の無利息期間も用意されているので、短期の借入なら金利ゼロで借り入れできるのも嬉しいポイントです。

少額融資を受ける際に重要な最高金利は17.8%と、カードローンの中でも低金利となっています。

9:00~21:00の時間であれば、スマートフォンから最短15秒で回答できる事前審査を受けることができ、融資を受けられるかどうかを瞬時に判断してもらえます。

\最短30分で即日融資可能!/

アコム

アコム

アコムも消費者金融会社としてかなりの大手企業で、テレビCMやインターネット広告で見かけたことがあるかと思います。

即日融資が可能で、初回借入の翌日から30日間は無利息で利用可能です。

本審査と別に3秒診断があり、「年齢」「年収」「カードローン他社借入状況」を入力することで、借入可能かすぐに判断できます。

24時間電話対応を受け付けているので疑問点や不安なことをいつでも質問できるのも嬉しいポイントです。

\最短1時間で即日融資可能/

【番外編】ガソリンスタンド専用のプリペイドカードを使う

後払いではないですが、ガソリンスタンド専用のプリペイドカードを利用する方法もあります。

たとえば、エネオスからは「ENEOSプリカ」が発行されており、ケータイからサービスステーションを検索できる便利なQRコードもついています。

現金を持っていない時に備えて、あらかじめ入金したプリペイドカードを車に常備しておくのもおすすめです。

チャージ式なので、万が一盗まれてもクレジットカードのように多額の不正利用される心配もありません。

(参照:ENEOSプリカ

どうしてもガソリン代を払えない時の3つの対処法

どうしてもガソリン代を払えない時の3つの対処法

上記の方法を検討してもガソリン代を準備できなかった場合には、以下の方法で対処しましょう。

ガソリン代を支払えない時の対処法
  1. 自動車保険付帯の給油サービスを利用する
  2. 同乗者にお金を借りる
  3. セルフスタンドで必要な分だけ給油

①自動車保険付帯の給油サービスを利用する

自動車保険に付帯しているサービスを利用すれば、ガソリン代がなくても給油可能です。

保険によってサービス内容は異なるので、保険会社に連絡して確認してみてください。

②同乗者にお金を借りる

同乗者に助けを求め、一時的にお金を借りる方法もあります。

車が止まったら同乗者も困るので、貸してくれるはずです。

ただしあとから金銭トラブルに発展しないように、現金が準備できたらすぐにお返ししましょう。

③セルフスタンドで必要な分だけ給油

とにかく自宅まで運転できれば安心なので、手持ちの現金が少なくても可能な限り給油しましょう。

ただし自宅で現金が準備できたあとにも、ガソリンスタンドまで向かわなければならないので往復分のガソリンは給油しておけたら安心です。

店員に数リットルの給油はお願いしにくいという方も、セルフスタンドであれば自分で操作できるので気にする必要はありません。

ガソリンが足りず車が止まりそうな時の3つの緊急対応

ガソリンが足りず車が止まりそうな時の3つの緊急対応

ガソリンが足りず、車が止まってしまいそうな場合は以下の3つの方法を取りましょう。

車が止まりそうな時の緊急対応
  1. 車を人通りが少ないところに止める
  2. JAFに連絡する
  3. 友人や家族に迎えにきてもらう

①車を人通りが少ないところに止める

大通りで車が止まってしまうと交通に影響を与えてしまうので、まずは人通りが少ない場所に移動させましょう。

また一方通行など道幅が狭い場所も、周りに迷惑をかける可能性があるので避けてください。

②JAFに連絡する

JAF利用者であれば、車が止まりそうな段階で連絡しサポートに来てもらいましょう。

対応してもらうためにも、前述したように人通りが少ない場所で待機する必要があります。

③友人や家族に迎えにきてもらう

JAFを利用していない場合は、家族や友人に連絡しお金を持ってきてもらう方法もあります。

その際はできるだけガソリンスタンドの近くで待機し、すぐに給油できるように準備しておくとよいです。

まとめ

今回はガソリン代を後払いで支払う方法について解説しました。

最近は便利な後払い決済アプリがさまざまなお店で使えるようになっていますが、残念ながらガソリンスタンドでの支払いにはまだ対応していません。

もしも手元に現金がない場合は、クレジットカードやプリペイドカード、iDなどを使いましょう。

プロミスやアイフルで即日融資を受けるのも、ひとつの方法です。

それでもなお支払いが難しい場合は、近くのガソリンスタンドやJAFに後払いを依頼してみましょう。

とはいえこれらは手間や迷惑がかかる方法になってしまうので、ガソリン代を常に準備しておく心がけが必要になりそうです。

関連記事