未分類
美容
転職・スクール
本サイトではプロモーションを掲載しています。

レディースローンは専業主婦でも申し込める?おすすめのカードローンや配偶者貸付について解説

専業主婦の方は生活している中で、事故やケガ・病気はもちろん、家電の故障や子供の学校行事、部活の遠征費など、突発的な出費に悩まされることってありますよね。

そんなときに役立つと人気の手段がカードローンの利用です。

カードローンを利用するためには審査がありますが、消費者金融カードローンは申込人本人に少しでも収入があれば審査に通過できる可能性があります。

また、自分に全く収入がない場合には世帯年収でも申し込みが可能な銀行カードローンがおすすめです。

目次

専業主婦でもカードローンでお金を借りられる?

カードローンは基本的に収入を証明しないと借入ができないませんが、銀行カードローンは配偶者の収入があれば、融資を受けることができます

消費者金融カードローンは「総量規制」の対象となるため、収入のない方はお金を借りることができません。どうしても消費者金融カードローンを利用したい方は、配偶者貸付制度を利用してください。

専業主婦が利用できるのは銀行カードローン

働いていない専業主婦でも利用できる可能性のある、銀行カードローンですが、大手メガバンクでは融資の対象外となっています。

一方ネット銀行のカードローンは積極的に申込を受け付けているので、収入0円の専業主婦はネット銀行カードローンに申し込むのが近道。

例えば「セブン銀行」は、下記のように日本国内に住んでいる個人なら誰でも借りられることを明記しています。

専業主婦が銀行カードローンでお金を借りる際、夫にバレずに借りたいという専業主婦の方が多く、「夫の収入証明が必要なのでは…?」と気になる方もいるでしょう。

収入証明書は借入金額が50万円以下の場合、不要というルールです!原則として専業主婦の限度額が50万以上になることはありませんので、自動的に収入証明書は不要になります。

専業主婦におすすめの銀行カードローン5選

専業主婦が使えるカードローンについて、おすすめのカードローンを5つご紹介します。

セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローン

金利 12.0%~15.0%
融資スピード 最短翌日
借入限度額 300万円
申込条件 ・20歳以上70歳未満
・セブン銀行口座を持っている
無利息期間 なし

セブン銀行は、インターネットバンクと店舗を組み合わせたような新しいスタイルの銀行になります。

セブン銀行カードローンは、借入診断のサイトでも年収の欄に「主婦(夫)の方は世帯年収を入力してください。」との注意書きがある通り、専業主婦(主夫)も申し込み可能です。

しかし、セブン銀行カードローンを利用する場合はセブン銀行の口座が必要なため、口座を持っていない場合は口座開設から行いましょう。

セブンイレブンの店舗にATMが設置されているので返済・借入がしやすく、利便性が高いのが大きなメリットです。

\低金利でおすすめのフリーローン/

ひめぎんクイックカードローン

ひめぎんクイックカードローン

金利 4.4%~14.6%
融資スピード 最短5分
借入限度額 800万円
申込条件 ・20歳以上65歳以下
・本人に安定した収入がある
無利息期間 契約から30日間無利息

愛媛県松山市に拠点がある愛媛銀行は、「ひめぎん」の愛称で親しまれている地方銀行です。

ひめぎんクイックカードローンは、愛媛銀行の口座がなくても申し込み可能なカードローンです。また、web完結が可能なため、申し込みの際に来店する必要もありません。

専業主婦でも配偶者に安定した収入があれば利用が可能です。

さらに、初めてwebでの契約の方は、30日間無利息サービスが利用できます。

地方銀行ではありますが、他の都道府県に在住でも借入可能なカードローンです。

>ひめぎんクイックカードローンの公式サイト

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローン

金利 1.5%~14.6%
融資スピード 最短即日
借入限度額 1000万円
申込条件 ・20歳以上69歳以下
・本人に安定した収入がある、もしくはその配偶者
・東京都・神奈川県の全域、群馬県前橋市・高崎市・桐生市在住者
無利息期間 なし

横浜銀行カードローンは利用できるのが東京都と神奈川県、群馬県の一部地域に住んでいる人のみとなっていますが、最短即日での融資に対応している人気の銀行カードローンです。

借入金額が60万円未満であれば基本的に収入証明書の提出は必要なく、配偶者に安定した収入があれば専業主婦でも申し込みできます。

また、横浜銀行の口座を持っている方でなくても申し込みができ、ローンカード発行前でも振込で融資を受けることが可能です。カードレスでの契約には対応していないため、ローンカードが必ず自宅に届く点には注意しましょう。

auじぶん銀行カードローン

auじぶん

金利 1.48%~17.5%
融資スピード 最短即日
借入限度額 800万円
申込条件 ・20歳以上
・本人に安定した収入がある方
・アコムの保証を受けられる方
無利息期間 なし

auじぶん銀行カードローンは、auIDを取得してから申し込むことで最大0.5%の金利優遇が受けられるカードローンです。auIDはauユーザー以外であっても取得することができるので、実質誰でも金利優遇を受けることができます。

申込条件として本人に収入があることが挙げられますが、パートやアルバイトであっても申し込みができるので専業主婦の方でも働いていれば申し込みが可能です。

大手コンビニや銀行のATMが手数料無料で利用できるので、急にお金が必要になった時でも安心して借入ができます。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

金利 2.0%~14.0%
融資スピード 最短翌日
借入限度額 800万円
申込条件 ・20歳以上66歳未満
・本人に安定した収入がある方
・保証会社の保証を受けられる方
無利息期間 なし

みずほ銀行カードローンは、最高金利が14.0%と銀行カードローンの中でもお得な金利でサービスを提供しています。また。みずほ銀行住宅ローンを利用している人であれば0.5%の金利引き下げを受けることが可能です。

みずほ銀行の口座を持っていない人でも申し込みができ、カードローンの申し込みと同時に口座開設の手続きができます。

なお、申し込みには本人の安定した収入が必要となる点には注意しましょう。

収入が少しでもある主婦におすすめのレディースローン4選

ここからは、おすすめのレディースローンを紹介していきます。

とは言え、序盤で紹介するプロミスレディースをはじめとし、通常のカードローンと特に違いはありません。

女性専用ダイヤルが付いていることで安心感を抱く方にはおすすめしたいカードローンとなっています。

①プロミスレディース

プロミスレディースの特徴

金利 4.5%~17.8%
融資スピード 最短3分
借入限度額 500万円
申込条件 ・20歳以上69歳以下
・本人に安定した収入がある
無利息期間 初回利用から30日間無利息

カードローンの代名詞とも言える大手カードローンのプロミス。そんなプロミスのレディースローンが、プロミスレディースです。

金利は消費者金融系カードローンとしては低めに設定されていて、最短3分という驚きの融資スピードが特徴ですね。

無利息期間が設定されているのもポイントで、初回利用から30日間なのですぐに利用しないけどカードローンは持っておきたいという方でも、後に利用した時から無利息期間がスタートします。

申込から融資、その後の返済まですべてをネットやアプリで管理でき、カード不要を選択すれば自宅に郵便物が届くこともありません。

家族に知られずにカードローンを利用したい、低金利での融資や高額借入をしたい方にはもっともおすすめのレディースローンです。

通常のプロミスとの違い

通常のプロミスとプロミスレディースにおいて、

  • 金利
  • 貸付限度額
  • 申込条件
  • 返済方法
  • 無利息期間
  • 融資スピード

などの実用的な部分での違いは一切ありません!

プロミスレディースには女性専用ダイヤルが設置されていて、女性オペレーターに対応してもらえることが唯一の相違点となります。

通常のプロミスに女性が利用しやすいような配慮を加えたものがプロミスレディースであると言えますね!

\最短3分で即日融資可能!/

②アコム

アコム

金利 3.0%~18.0%
融資スピード 最短20分
借入限度額 800万円
申込条件 20歳以上の安定した収入と返済能力のある方
無利息期間 最大30日間

大手消費者金融カードローンであるアコムでは、申込者本人に収入があることが条件となっており、配偶者貸付はおこなっていないため、専業主婦は利用できません。

しかし、パートやアルバイトでも毎月安定した収入があるとみなされるので、少なくとも毎月数万円程度の収入があれば、申し込み可能です。

\最短20分で即日融資可能/

③SMBCモビット

SMBCモビット

金利 3.0%~18.0%
融資スピード 最短即日※1
借入限度額 800万円
申込条件 20歳以上74歳以下の安定した定期収入のある方※2
無利息期間 なし

※1:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※2:収入が年金のみの方はお申込いただけません。

三井住友カード株式会社が提供するSMBCモビットは、親会社が大手ということもあり信頼度の高い消費者金融カードローンです。

SMBCモビットの申し込む場合は、本人に収入があることが条件となります。また、配偶者貸付もおこなっていないため、専業主婦(主夫)では利用することができません。

また、レディースローンの取り扱いもありませんが、公式サイトでも記載されている通り、アルバイト・派遣社員・パート・自営業も利用可能なカードローンです。そのため、少額だったとしても毎月アルバイトやパートの収入があれば、簡易審査を受けてみましょう。

\職場への電話連絡なしにできる◎/

 

④ベルーナノーティス

ベルーナノーティス

金利 4.5%~18%
融資スピード 最短即日
借入限度額 300万円
申込条件 20歳以上80歳以下

安定した収入がある

無利息期間 初回と完済後の利用の都度14日間無利息

ベルーナノーティスは通信販売で有名なベルーナグループのカードローン部門で、東証一部上場の大手企業ならではの手厚いサービスと安心感に定評があるカードローンです。

レディースローンとしても展開していて、女性の利用者の累計が24万人を超えるほどの女性人気を誇っています。

特筆すべきは無利息期間で、初回利用はもちろん完済後に再度借入をした場合も14日間の無利息期間が適用されるという衝撃のサービスを行っています。

また配偶者貸付も採用しているので、専業主婦の方でもカードローンを利用できる可能性があるのもポイントですね。

融資スピードも申し分なく、おすすめの消費者金カードローンです。

主婦がカードローンを使うと夫にバレる?

配偶者の収入でお金を借りる際には、配偶者に借入がバレてしまう心配はあるのでしょうか。

配偶者貸付制度を使わなければ基本バレない

原則として配偶者の収入で借入する場合でも、配偶者に在籍確認の電話が行くことはありません。カードローンの契約者はあくまでもご自身であり、配偶者ではないからです。

在籍確認とは

カードローン申込者が、本当に申告した会社に在籍しているかを確認すること。確認方法は基本的に電話で、カードローン会社からだと分からないようにかかってくるのが一般的です。

働いていない専業主婦の場合は勤務先がありませんので、自宅やご本人の携帯電話にかかってきます。

しかし、配偶者貸付制度を利用する場合は、夫の在籍確認が電話で行われることもありますので注意してください!

消費者金融カードローンなら誰にも知られずに借入できる

消費者金融カードローンであればスマホ一台で借入から返済まで完結するため、誰にも知られずに借入することが可能です。

しかも審査時には原則として勤務先への電話による在籍確認がなく、カードレスで契約することで郵送物もなしになります。

自宅に電話が来ることもないため、家族にバレてしまう心配もありません。

銀行カードローンは夫の同意は不要

銀行カードローンは世帯収入で審査が行われることが多く、収入のない専業主婦であっても自分名義で審査を受けることができます

しかも、申し込みの際に夫の同意は必要ありません

ただし、中には専業主婦だと申し込みができない銀行カードローンもあるため、申し込みの際にはしっかりと確認しておく必要があります。

レディースローンとは、女性に特化したカードローン

レディースローンとは女性向けに特化したローン商品です。

一般的にカードローンなどの金融商品は収入のある男性向けといったイメージで、子育てや家事をこなしながら専業主婦やパート・アルバイトをしている女性には利用しづらいイメージがありますよね。

そういった女性の方の不安を取り除いて、気兼ねなく利用できるように配慮されているのがレディースローンになります。

女性オペレーターが対応してくれる

レディースローンは女性向けサービスなので、申し込みから審査、融資まではもちろん、その後の利用に関する問い合わせなどもすべて女性オペレーターが対応してくれます。

カードローンの審査には住所や年齢、年収、家族構成などのかなりプライベートな内容を申告する必要があるので、男性オペレーターには少し話し難い部分もあると思います。

女性オペレーターが対応してくれるだけでも安心感が違いますよね。

こういった女性のメンタル面の配慮が、レディースローンの特徴と言えます。

年収が少なくても審査に通りやすい

近年は男女の労働は平等であるべきとの考えから法整備がなされ、女性の役職者なども珍しくなくなってきました。

しかし家事や子育ての関係もあって、パートやアルバイトじゃないと家庭と両立できない場合も多く、未だに女性の年収は男性より少ないのが一般的ですよね。

レディースローンはそういった女性を対象とした商品なので、基本的に年収が少なくても審査に通りやすくなっています。

貸付限度額は年収に左右される部分が多いので高額融資は難しいですが、信用情報に問題が無ければ年収の3分の1までなら借入できる可能性が高いと言えますね。

配偶者貸付が利用できる会社もある

銀行以外のカードローンには総量規制というルールがあり、年収の3分の1までしか借入できません。

そのため年収のない専業主婦の場合、基本的にはレディースローンであっても組むことができないのですが、中には「配偶者貸付」という制度が利用できるローン会社もあります。

これは配偶者の年収を自分の年収と合算して審査申込できるというもので、配偶者貸付が利用できれば専業主婦である自身の年収が0円だとしてもご主人の年収で審査を受けることが可能です。

配偶者貸付を採用しているレディースローンであれば、専業主婦の方でもカードローンを利用することができます!

専業主婦がレディースローンを利用する際の3つの注意点

①収入のない専業主婦は借りられないローンもある

下記はプロミスレディースの申込条件です。

  • 20歳以上~69歳以下
  • 本人に安定した収入がある

本人に安定収入があることが条件として明記されています。このように、レディースローンと言えども専業主婦で収入のない方には対応していない場合もあります。

レディースローンの中には配偶者貸付を採用していて専業主婦でも申し込めるローンもありますが、その場合は配偶者の承諾が必要。もし家族にバレずにカードローンを利用したいということであれば、パートやアルバイトで自身の収入を確保する必要がります。

②一般のカードローンと大差がない

レディースローンと聞くと、映画館のレディースデーのように女性向けに割引があったりと、少し有利な条件で借入ができるのでは?と思ってしまいますよね。

しかしレディースローンはあくまで女性が利用しやすいローンというだけで、基本的に金利や貸付条件などは一般のカードローンと同等の内容です。

通常のローンとレディースローンの主な相違点としては

  • 女性オペレーターが対応
  • 貸付限度額が低めに設定
  • サイトデザインが女性向けの物が多い

などが挙げられ、レディースローンは良くも悪くも通常のカードローンとなっています。

レディースローンは女性が有利な条件で利用できるローンという訳ではないことに注意が必要です。

③借入限度額が少ない

消費者金融カードローンなどの貸金業者には総量規制というルールが適用されていて、他社からの借入を含めた総額が本人の年収の3分の1を超えてはならないことになっています。

つまりどの会社であっても最大借入限度額は年収に依存しており、女性向けのレディースローンはパートやアルバイトの収入を想定していると予想されるため、ローン会社側がイメージしている貸付限度額は低めであると言えますね。

プロミスレディース 500万円
フタバ 50万円
なでしこ 50万円

中にはプロミスレディースのように、自社カードローンに女性専用窓口を設置してレディースローンとして運営しているものもあり、その場合は貸付限度額は通常ローンと同様のものになっています。

\最短3分で即日融資可能!/

審査なしのカードローンは存在しない

これまで、さまざまなカードローンを見てきましたが、どれも審査なしでカードローンを利用することはできません。

貸金業者は返済能力がない人や信用情報に傷がついている人は審査なしで融資はしてくれません。なぜなら、金貸業者にも貸し倒れのリスクが発生してしまう可能性があるからです。

また、貸付が賃金業法の定める総量規制に違反していないかの確認も必須なのです。

このように、新しくカードローンを審査なしで契約する方法はありません。

カードローンの審査で見られるポイント

カードローンを利用するには、審査に通らなくてはならないことはよくわかったかと思います。では、審査ではどのようなことが見られているのか説明します。

総量規制に違反していないか

まず、賃金業者として今回の貸付が賃金業法の定める総量規制に違反していないかのチェックをしています。

申込者が他の消費者金融カードローンなどから借り入れがあり、今回の借入で総量規制違反となる収入の3分の1以上にならないかを確認し、違反になるようであれば審査は通れないということになります。

返済能力の確認

返済能力があるかどうかを確認するためには、年収や職業の属性、収入が継続してあるかどうかなどを見ます。さらに、家族構成や居住年数なども審査対象です。

金貸業者もボランティアではありませんので、返済能力のない人に融資はできません。返済能力がない人への貸付は、貸し倒れになるリスクが伴うため、しっかりと審査をするのです。

信用情報の確認

カードローンの審査では、信用情報の確認をします。信用情報機関である「JICC」や「CIC」といった全国銀行個人信用情報センターに保管されているデータを元に、審査をおこないます。

そこでは過去のカードローンやクレジットカードの履歴、返済の延滞履歴なども残っているため、過去にそういった経験がある場合は、審査に通らない可能性があります。

レディースローンに関する5つの疑問を解決!

①在籍確認なしで借入できる?

一部不要な金融会社もありますが、基本的にカードローンの審査は在籍確認が必須となっています。

会社に連絡をされるのはちょっと・・・という方も多いと思いますが、在籍確認は申込者本人のプライバシーに配慮して

  • 会社名を言わない
  • 担当者の個人名で連絡する

などの対応をしてくれるので基本的にカードローンを利用しようとしていることが会社に知られてしまうということはありません。

収入がある方なら「SMBCモビット」がおすすめです。Web完結で申込ば職場への電話連絡をなしにできるので、周囲にバレる心配が一気に減りますよ!

\職場への電話連絡なしにできる◎/

②審査が甘いレディースローンはある?

基本的にレディースローンは少額融資を想定しているので、審査は甘めだと考えられます。

明確な審査基準は各会社とも非公開となっており、会社によって基準がまちまちなので一概にどこが甘い厳しいということは言えないというのが正直なところです。

利用者数が多い=審査に通る人が多い=審査が甘いという考え方でいけば国内利用者数ナンバー1のプロミスが挙げられます。

どの会社も基本的な審査項目は似通っているはずなので、甘いかどうかよりも自分が良いと思うサービスで選ぶのがおすすめです!

どこが通るかわからないからと一度に複数社に申し込んだりしてしまうと、申込ブラックと呼ばれる状態になって審査に通らなくなってしまう可能性があるので、そこだけは注意しましょう。

③夫にバレずにレディースローンを利用できる?

レディースローンにおいて会社側から家族に対して通知をするということはありません。

基本的にカードローンは借入・返済に使うカードが発行されますが、そのカードを見られたり、払い遅れて自宅に連絡がくるなどがなければご家族にバレてしまうことはないでしょう。

ただしカードを郵送受け取りにしてしまうと郵便物でバレてしまう可能性があるので、店頭受け取りや自動契約機での受け取りを選択するのがベターですね。

④パート・アルバイトの収入があれば借りれる?

パート・アルバイトでも本人に安定した収入があるなら、融資を受けられます本人名義で申し込めるため、夫や家族に知られる心配はありません

ただし銀行カードローンは審査が厳しめでパート主婦への融資に消極的なため、審査落ちする可能性が高いです。プロミスなどの消費者金融カードローンから申し込むことをおすすめします。

⑤夫がブラックリスト入りしていたら借りれないって本当?

夫がブラックリスト入りしていても、申込者本人に安定した収入があれば本人の名義でカードローンを利用できます。業者が本人の許可なく申込者の配偶者の信用情報を参照することはないので、同じ住所でも問題ありませんよ。

ただし収入がない専業主婦の場合、夫の収入をもとにカードローンの審査を受けます。配偶者貸付の場合は配偶者の信用情報を参照されるため、銀行カード・消費者金融カードローンともに審査を通るのが難しいです。

収入がある主婦なら借りれる!

オリコン満足度2年連続NO.1のプロミス。Web申込みなら最短3分で即日融資でき、土日祝日でも借入可能。
初回利用者限定で30日間利息が0円になるキャンペーン実施中のおすすめカードローンです。

プロミス 3分

金利 融資スピード バレない度
4.5〜17.8% 最短3分
学生の利用 無利息期間 コンビニの利用
可能◎ 30日間 可能

※POINT
プロミス独自の仕組みとして借入日の翌日から30日利息が0円というカウントとなっています。

とりあえず審査まで進み、後で借りるという方法でも損しないのがプロミスの強みなので、まずは申し込んでみるのもいいでしょう。

最短3分で即日融資可能!/

おすすめ記事

CHOOSENER+では、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社、SMBCコンシューマーファイナンス社、アイフル社などから委託を受け広告収益を得て運用しております。