未分類
美容
転職
本サイトではプロモーションを掲載しています。

アコムはブラックでも借りれるって本当?借りたら終わりという口コミやメリット・デメリットについて解説

アコムを検索しようとすると、アコムは借りたら終わり」「ブラック入りすると言ったやばいキーワードが出てくることから、借入を躊躇しているのではないでしょうか。

結論から言うと、アコムは日本貸金協会を含め、国から認められた貸金業者です。きちんと期日までに返済すれば、執拗な取り立てや法外な金利を課されることはありません。

この記事では、アコムの口コミからわかるメリット・デメリットや、アコムの審査を中心に解説していきます。

初めてのカードローンにおすすめ
アコムの公式サイトで
詳細チェック

目次

初めての人におすすめ「アコム」の基本情報

アコム 審査

「アコム」は、アコム株式会社が提供する消費者金融カードローンで、2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループと資本提携し、連結子会社となりました。

アコムは24時間365日借入可能な振込キャッシングサービスで、申し込み〜審査、融資までのスピードが早いことが特徴です。

大手企業ならではのサービスレベルの高さも評価されており、利用者が計画的に返済できるように担当者がサポートしてくれるので、初めての人に特におすすめのカードローンです。

アコムを初めて利用する場合は、契約日の翌日から30日間利息が無料になるキャンペーンが適用されるので、お得に借入することができます!

金利(実質年率) 3.00%~18.00%
遅延損害金 年率20.00%
契約限度額 1万円~800万円
申し込み条件 ・20歳〜72歳
・安定した収入と返済能力を有する方
学生の利用 可能(高校生は除く)
融資時間 最短20分
申込み アコム公式サイト
初めてのカードローンにおすすめ
アコムの公式サイトで
詳細チェック

アコムは借りると終わり?ブラックリスト入りするという噂は嘘

アコムは借りると終わり?

このような噂は事実ではなく、アコムは国から認められている金融機関なので、借りるだけで何かやばいことが起きることはありません。

その分誰でも審査に通るというわけでもないので、審査について詳しく知っておく必要があります。

  • 「アコムを借りると終わり」
  • 「アコムを借りると住宅ローンが組めなくなる」
  • 「ブラックリスト入りする」

アコムでブラック入りするのはこんな時

アコムでブラックリスト入りする条件

しかし、上記のような場合はブラックリスト入りしてしまうので、住宅ローンが組めなくなってしまう可能性があるのは下記の2パターンです。

多重申込みをした場合

アコムに限らずですが、複数の消費者金融に同時に申し込みをするいわゆる多重申し込みをした場合、信用情報に傷はつかないもののすべてのローン審査に通りにくくなります

これは、借入の申し込みをすると6ヵ月間は記録が残るためで、複数社に申し込みしなければいけないほどお金に困っていると判断されてしまうのです。

もし、住宅ローンを借り入れする予定がある方は、最低でも消費者金融に申し込みをしてから6ヵ月開ける必要があります

返済が滞った場合

住宅ローンの審査は、申込者の属性や勤務条件などの他にも、信用情報(=借入・返済状況)も踏まえて行われます。

返済が遅れてしまうと信用情報に傷がついてしまい、ブラックリスト入りになります。

一度ブラックリスト入りしてしまうと5年間〜10年間維持されてしまうので、その期間中は住宅ローンをはじめとするローンには通り難くなってしまいます。

このように、アコムを借りてもしっかりと延滞せずに返済すれば、他のローンに影響を及ぼすことはありません。

>>アコムの3秒診断にチャレンジ

アコムはブラックでも絶対借りれるって本当?

アコムは、ブラックリスト入りしている人は審査に落ちてしまうので、借入できません。

お金を借りる場合、アコムのような大手消費者金融であれば審査システムで自動審査が行われます。その際に金融事故の情報があれば、返済能力に問題があるということで審査落ちします。

しかし、あなたが自身をブラックだと思い込んでいるだけという可能性もあります。実際にブラックだと思っていたが違っていたという場合もあるのです。

ブラック入りする人には特徴があり、以下のような人がブラックリストに入ると言われています。

  • 長期支払遅延をした
  • 複数社からの借入をした
  • 強制解約された
  • 債務整理をした
  • 自己破産をした

また、金融事故の履歴は内容により5年から10年程度です。そのため、「年数が経過して金融事故の履歴がもう残っていない」場合もおおいに考えられます。

>>アコムに審査落ちする人の特徴をチェック

初めてのカードローンにおすすめ
アコムの公式サイトで
詳細をチェック

アコムのイマイチな口コミ・デメリット

アコムのイマイチな口コミ

アコムのイマイチの口コミからわかったデメリットを紹介します。

提携ATMの手数料が有料

コンビニのATMで返済しているのですが、毎回手数料がかかるのが気になります。かといってアコムのATMは近くにないので仕方ないですが、提携ATMの手数料も無料にしてくれたらもっと便利でいいのにと思います。とりあえず手数料を節約するために口座振替に変更しようかな。

40代男性/使い道:生活費

アコムは返済方法が豊富なのはすごく助かるんですが、アコム以外のATMだと手数料がかかってしまいますが、アコムのATMに入ると借り入れがバレてしまうのが怖いのでいつもコンビニのATMを使っています。コンビニはどこにでもあるし便利だけど無駄にお金がかかるのは嫌ですよね。

30代男性/使い道:生活費

アコムは提携ATMで返済する時に手数料がかかります。

10,000円以下の場合は110円、10,000円以上の場合は220円多く支払わないといけません。

アコムのATMやインターネット返済であれば手数料は無料なので、気になる方は提携ATM以外で返済するようにしましょう。

銀行カードローンより金利が高い

銀行カードローンの審査に落ちてしまい、アコムへ申し込みをしました。収入がアルバイトのみで不安定なのでしょうがないかもしれませんが、8万円借りたら年利が18.0%でした。銀行カードローンと比較すると、やはり高いなあという印象です。もっと安定した仕事をして次は銀行で借りられるように頑張りたいです。

20代女性/使い道:車検費用

友達との飲み会のために5万円だけ借りたいと思って、審査を受けたら一応希望通り借りられた。でもやっぱり金利は最高金利で、無利息期間があるからすごく返済額が大きくなったわけでもないけどなんとなく損をしたような気分。次は銀行カードローンを借りたいと考えているので、完済したらアコムは解約してしまおうかな。

30代男性/使い道:娯楽費用

基本的に消費者金融の最高金利は18.0%となっていて、10万円以下の借入の場合は最高金利が適用されることが多いです。

そのため、金利面ではどうしても銀行カードローンに劣ってしまいます。

消費者金融と銀行カードローンの違い

ただし、消費者金融カードローンであれば最短20分〜で即日融資を受けることができ、さらに審査は銀行カードローンよりも厳しくありません

銀行カードローンでは申し込みができないことが多いパートやアルバイトの方でも融資を受けることができるため、消費者金融カードローンのほうが利便性が高いです。

収入のない専業主婦は審査に落ちる

主人が単身赴任になり、二重生活のせいで私と子どもの生活費が足りない月があったのですが、夫に相談するのも心苦しくカードローンに申し込みをしようと決意しました。ただ自分は専業主婦で収入がないので、正直に収入がないことなどを申告して申し込みをしたら審査落ち。やっぱり自分に収入がない人がお金を借りるなんて無理ですよね…。

40代女性/使い道:生活費

専業主婦だと銀行のカードローンに申し込みができなかったので、アコムに申し込みした。審査の申し込み自体はできたんだけど1時間もしないうちにお断りの連絡。主婦でも借りられると思ってたら、よく見るとホームページにパートしていないと無理と書いてあった。もっと大きく書いてくれないと自分みたいに借りられると勘違いする人がいると思う。

30代女性/使い道:生活費

アコムでは収入のない人にお金を貸しません。これは、アコムだけでなくほとんどの金融機関も同じです。

ちなみにアコムでは、主婦の方であってもパートなどで少しでも収入があればお金を借りられる可能性があります

専業主婦がお金を借りるためには、配偶者貸付に対応している消費者金融を利用する必要がありますが、現在ではベルーナノーティスやセディナなど一部の会社でしか取り扱いがありませんのでご注意ください。

初回30日間利息無料
アコムの公式サイトはこちら

アコムの良い口コミ・メリット

アコムの良い口コミ

アコムについての良い口コミから分かるメリットは次の通りです。

30日間の無利息期間がある

アコム

医療費の支払いでまとまった金額の現金が急遽必要になったため、融資を申し込みました。その日のうちに借りられて、次の給料日が来てすぐ全額完済したら、利息がかからなくて驚きました。ホームページをよく見たら無利息期間が30日もあったんですね!利息は必ずかかるものだと思っていたのですが、なんだか得した気分です。

40代女性/使い道:医療費

銀行のほうが金利は安いと知ってはいたものの、短期間で返せる予定があったので消費者金融でお金を借りることに。審査結果は予想通り最高金利の18.0%で、高いなあとは思いましたが利息がかかる前に返済してしまったので、全然金利のことは気にならなかったですね。はじめての人でも使いやすいと思いますよ。

30代男性/使い道:冠婚葬祭費用

アコムは、初回契約日から30日間無利息で借りられるカードローンです。

利息無料期間を設けているカードローンは基本的に消費者金融のみなので、初めてカードローンを借りる方やアコムを使ったことがない人におすすめです。

その期間内に完済すれば利息がかからないので、負担なくお金を借りることができます。カードローン初心者の方に人気なのもうなずけますね。

初めての利用でも安心して利用できた!

カードローンの利用が初めてだったので、テレビとかYouTubeのCMでよく聞く「はじめてのアコム」のアコムに申し込みました。返済日前にメールで通知をくれたり、コールセンターを利用した際にも丁寧に説明をしてくれたりと、申し込みをした人に対してのサービスがしっかりしていて心強かったです。

20代男性/使い道:生活費

どうしてもその日のうちにお金を用意しないといけなくなり、アコムのコールセンターにとりあえず電話で相談してみた。借り入れしたい理由とか、必要な金額、いくらくらいなら返せるとかいろいろ相談に乗ってもらって、納得してからも申し込めた。今も返済中だけど、いつ連絡しても親身になってアドバイスもらえるのがうれしい。

30代女性/使い道:入院費用

アコムは他社に比べてより一層、カードローンの利用が初めての方に対して手厚いサポートを提供しています。

やはり怖いイメージが払拭しきれていない方が多いカードローンですので、24時間の問い合わせサービスや返済計画のサポートはあるとないでは大違いです。

返済が困難な時にも、借りすぎを防止するために連絡を取れたりと、サポート面でアコムは特に群を抜いておすすめです。

審査から融資まで最短20分

車の修理費用として申し込みをしたので借入希望額が35万と高額でしたが、審査から融資まで1時間ちょいでおわりました。以前他社で借入した時に比べると非常に早くて驚きました。借り入れ目的がはっきりしていると借りやすいとは聞いていたけど、ちょっと大きい金額でもアコムなら意外に審査に時間がかからないものなんですね。

30代男性/使い道:車の修理費用

自分は金利よりもスピード重視なので消費者金融の利用に抵抗はありませんでした。その日急に仕事の飲み会が決まって、給料日前ということもあり現金が足りずにカードローンに申し込みをしました。お昼に申し込んで夕方にはお金を振り込んでもらうことができたので、飲み会に参加出来て有意義な時間を過ごすことができました。

50代男性/使い道:娯楽費

アコムは最短20分で即日融資可能なカードローンです。銀行カードローンだと早くて2日はかかるので、とにかく早くお金が必要な人には特におすすめです。

スマホ1つで申し込み〜借入まで対応できる他、急ぎの場合は申し込み後にオペレーターに電話することで、さらに融資までの時間を早めてもらうことができるという柔軟性の高さも消費者金融ならではのメリットです。

融資スピードが1番早いのは、アコム公式サイトからのWeb申し込みとなっています。

最短20分で即日融資できる
アコムの公式サイトで詳細チェック

郵便物が無いからバレない

今ってカードローンなのにカードがなくても借り入れできるし、WEBで手続きが終わるから自宅に郵便物が送られてくることがないんですね。おかげで家族にバレず借り入れをすることができました。次の給料ですぐに完済しましたが、あの時は現金が足りずに困っていたので本当に助かりました。

20代男性/使い道:生活費

前に違う消費者金融を利用した時はローンカードの受け取りと契約のために必ず郵送されてくる書類があって困ったことがありましたが、アコムは郵送物がないので家に遊びに来た人なんかに届いた郵便物でに借り入れがバレなくて助かります。自宅に電話がかかってこないのもありがたいです。

30代女性/使い道:ショッピング

カードローンは基本的にカードが発行されるので、Webで申し込んだ後は自宅にカードが郵送されます。

しかしアコムでは、郵便物が自宅などに送られてこないよう配慮してもらえます。

郵送物が来るのは「郵送で申し込んだ場合のみ」なので、同居人や家族にバレることなくお金を借りることができます。

在籍確認の電話を省略できた

カードローンは在籍確認の電話がかかってくると思っていたので、仕事先に電話がかかってきて借り入れが周囲にバレてしまうのではと心配でしたが、書類で在籍確認を済ませることができました。電話無しで在籍確認に対応してくれるというのは周りにバレたくない人にはぴったりだと思います。

20代男性/使い道:生活費

アコムは原則在籍確認不要と聞いていたので、安心して申し込みができました。申し込んでから職場に電話がかかってくることはありませんでしたし、在籍確認が必要になっても書類で対応してくれるんですって。銀行カードローンだとこうはいかないので、融通が利くのは消費者金融のメリットですよね。

40代女性/使い道:生活費

アコムは職場への電話連絡が基本的にありません。このことは公式HPでも公表しています。

原則、実施しません。もし実施が必要となる場合でも、お客さまの同意を得ずに実施することはありませんので、ご安心ください。

引用:アコム公式サイト

在籍確認とは、申込者が記入した会社で本当に働いているかを確認するため、カードローン会社が電話することです。

もし電話が来ても会社名は名乗らず個人名で電話してくれるので、基本的にバレることはありませんが、少しでもリスクを減したいという方は在籍確認の電話がないカードローンを申し込みましょう。

スマホ1つで借りれる

アコム

アコムのカードローンは申し込みがWEBで完結するだけじゃなくて、借入と返済もスマホがあれば簡単にできちゃいます!むかしはローンカードを発行してもらって、借りたいときはローンカードを持ってATMに行くという手間がありましたけど、自宅にいてもお金を振り込んでもらえて便利です!

30代男性/使い道:ショッピング

急に病院に行かないといけなくなって、給料日前だったのでアコムで借りることに。店舗に行かなくてもスマホから手続きをしてその日のうちに借り入れできるので、急いでいるときにはぴったりですよね。無事にその日のうちにお金を借りられて病院に行くことができて非常に助かりました。

50代男性/使い道:医療費

アコムを利用する際は、スマホが1台あれば申し込みから借入・返済まですべて完結します。

従来であればローンカードを使ってATMでお金を引き出す必要がありましたが、アコムであればWEB上から24時間手続きができ、最短10秒で口座に振込をしてもらうことが可能です。

3秒診断で借入できるか目安がわかる

他のカードローンの審査に通らなかったことがあるので、借入自体にかなりの不安があった。アコムなら申し込みをする前に年収とかを入れて借り入れ診断ができるか目安が分かるのはありがたい。診断を行って借入できる可能性があると分かってから申し込みして、無事に審査を通過して希望額の10万円を借りることができた。

30代男性/使い道:生活費

他のカードローンでも申し込み前に借入診断ができることはあるけど、最短3秒でできるのはすごく手軽だと思います。もし診断で借りられないと分かったら無駄に審査を受けなくてもいいし、無駄を省けるので。私は借入できそうだったので、そのまま申し込んで1時間くらいでお金を借りられましたよ。

40代女性/使い道:車検費用

アコムは実際に審査の申し込みをする前に、年齢・年収・他社借入額を入力することで借り入れ可能か診断できる「3秒診断」をすることができます

審査に通る可能性があるかどうか確かめてから申し込みができるので、必要事項を入力する手間をかけたのに結局審査に落ちてしまったという事態を避けやすくなります。

バレずに借りれるアコム

アコムは最短20分で即日融資可能おすすめカードローン
30日間利息が0円で、期間内に返済できれば借入額以外のお金を支払う必要がありません。

アコム

金利 融資スピード バレない度
3.0〜18.0% 最短20分
学生の利用 無利息期間 コンビニの利用
可能◎ 30日間 可能
初回30日間利息無料
アコムの公式サイトはこちら

アコムの審査に落ちるのはどんな人?審査基準について

アコムの審査基準や審査落ちしやすい人の特徴をみていきましょう。

アコムの申込基準

アコムの申込基準は、次の通りとなっています。

  • 20歳〜72歳
  • 安定した収入がある
  • アコムの審査基準を満たす
  • 担保・保証人不要

アコムは高校生を除く20歳〜72歳のうち、安定した収入がある人が申し込み可能です。

正社員だけでなくアルバイト・パートでも申し込みできますが、収入が年金だけのかたは申し込みできませんのでご注意ください

アコムの審査対応時間

審査対応時間は9時~21時の間で、は最短20分の即日融資が可能です。

審査が混み合っていた場合はそれ以上に時間がかかる可能性があるので、即日融資を受けたい方は余裕を持って19時頃までには申し込むのがおすすめです。

カードで借り入れる場合、利用時間は利用するATMによりますが、振込は24時間土日も対応しているので一度契約すればいつでも融資を受けられます。

カードの受け取りは必須。受取方法は、郵送か店頭窓口、無人契約機での受け取りの2種類を選ぶことができます。

初回30日間利息無料
アコムの公式サイトはこちら

アコムの審査落ちするのはこんな人

先ほど述べたように、アコムをはじめとした貸金業者は審査の基準を公表していません。

しかし、アコムの審査に落ちた方の口コミやアコムの申し込み条件から、どんな人が審査落ちするかを予想することはできます。

ここからは、アコムに審査落ちした人の特徴を紹介していきます。

  1. 過去に金融事故を起こしたことがある
  2. 転職したばかりの時期は避ける
  3. 他社からの借入額が大きい
  4. 収入が安定していない

①過去に金融事故を起こしたことがある

過去に金融事故を起こしたことがある方は、審査落ちする可能性が高いです。

  • 支払いの長期延滞
  • 任意整理などの借金の減額
  • 自己破産による支払い義務の放棄

などの借金トラブルを金融事故といい、これらの事故を起こすと俗に言う「ブラックリストに載った」状態になってしまいます。

一度こうなってしまうと、事故を起こした日から5年~10年の間は、アコムに限らずお金を借りたりローンを組むということができなくなるので注意しましょう。

②転職したばかりの時期は避ける

転職したばかりの時期で勤続年数が短い場合は、審査に通りづらい傾向があります。

勤続年数が審査で見られる理由としては、

勤続年数が長い=現在の仕事を辞める可能性が低い=今後も安定した収入が見込める

という考えによるもので、仕事を辞めたことによって収入が減り、返済に支障が出るリスクがあるので審査に通りづらいということです。

正社員の場合であればキャリアアップ転職なども考えられるので、会社や個人の信用、収入などの方が重視される傾向があります。

しかし、アルバイトなどの場合に勤続年数は重要になってくるので注意が必要です。

③他社からの借入額が大きい

他社からも借入がある場合、借入額によってはアコムで審査落ちする可能性も出てくるので注意しましょう。

消費者金融などの貸金業者には“総量規制”という法律が定められていて、貸金業者がお金を貸すことができるのは「本人の年収の3分の1まで」というルールが決まっています。

これは他社からの借入も含めた総額という意味なので、他社からの借入が年収の3分の1に届いていた場合、それ以上の借入をすることはできず審査落ちに。

もし総量規制の範囲内だったとしても、借入額や借入件数が多いことは審査に悪い影響を与える場合が多いです。

④収入が安定していない

収入が安定していない場合は審査に通りにくいです。注意しなければならないのは、収入が安定している事と収入が多い事は全く別であるということ。

職種や実績によるのはもちろんですが、自営業などの個人事業主は会社員と比べて“収入が不安定”と見られる場合が多いです。

また不安定な収入と見なされるケースには

  • 仮想通貨、FX、株式などの投資
  • 個人売買、フリマアプリ、ショッピングサイトでの転売や物販
  • ギャンブルなどの収益

などがあり、これらの収入のみで生計を立てている場合は審査落ちしやすくなっていますが、他にアルバイトの給料などといった給与収入があれば審査に通る可能性は高いです。

逆に不安定と見なされるケースに当てはまっていなければ、審査に通る可能性があるでしょう。

アコムに審査落ちした人の口コミ

ここでは、実際にアコムの審査に落ちてしまった人の口コミをご紹介します。

過去に返済を滞納したことがある

2年ほど前に口座の引き落としがうまくいかずに2ヶ月くらいカードローンの返済を滞納したことがありました、そのため、今回の審査に通らなかったのだと思います。すでに完済して時間が経っていたので、影響があるとは思っていなかったです。小さな滞納でも影響があるみたいなので、延滞にはかなり気をつけなければいけないと感じました。

20代専門学生

過去に滞納など金融事故の経験がある方は、審査に落ちる可能性が非常に高いです。

借入経験などの信用情報は5年間保持されますので、過去5年以内に滞納経験がある方は申し込みを控えた方がいいでしょう。

既に完済している方でも、信用情報に傷がついている場合は審査に落ちてしまいます。

他社からの借入を隠していた

他の消費者金融から10万円くらい借りていたのですが、これくらいなら申告しなくてもいいかなと思って申し込みの際に申告しなかったら審査に落ちてしましました。返済の遅れもなかったし、総量規制もオーバーしていなかったので、ほかに思い当たる理由がありません。完全に未申告が原因だと思います。

30代会社員

申告しなくても、カードローン会社は個人の信用情報を確認することができます

審査に通りたいがために虚偽の借入状況を申告する気持ちは分かりますが、いずれにしろバレてしまう嘘はつかないようにしましょう。

最短20分で即日融資!

アコムは最短20分で即日融資可能な消費者金融カードローン。
原則として電話での在籍確認なし、郵送物の送られてこないので、バレずに借りたい人におすすめです。

アコム

金利 融資スピード バレない度
3.0〜18.0% 最短20分
学生の利用 無利息期間 コンビニの利用
可能◎ 30日間 可能
初回30日間利息無料
アコムの公式サイトはこちら

アコムの借り方と審査に必要な書類

本人確認書類,収入証明書'

審査時間が短ければ短いほど、早く融資を受けることができます。気になる審査時間を見ていきましょう。

必要書類

アコムの申し込みに必要な書類は主に、「本人確認書類」と「収入証明書」の2点です。

本人確認書類として認められるのは主に、

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

となっています。

本人確認書類記載の住所と現住所が異なる場合など、住民票の写しや公共料金の領収書などの書類が別途必要なケースもありますのでご注意ください。

収入証明書は必ず必要な訳ではなく、アコムでの借入額が50万円を超える場合」や「他社と合わせた借入総額が100万円を超える場合」のみ必要になる書類です。

収入証明書は

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 所得証明書

などが該当します。

もし必要書類を用意できない場合は、アコムコールセンターに問い合わせてみましょう。解決策を提示してもらえるかもしれません。

アコムの申込〜借入までの手順

最もオススメな申込方法はweb申込で、手順としては次のようになっています。

  1. 公式HPから申し込み
  2. 必要書類の提出
  3. 審査完了
  4. 契約手続き
  5. 借り入れ

それぞれの手順について詳しく紹介していきます。

①公式HPから申し込み

まず、パソコンやスマートフォンで公式ホームページにアクセスします。

もし借り入れに不安がある場合はいきなり申し込みをせず「3秒診断」で自分が借り入れ可能か診断してみてください

借入可能であれば「今すぐお申し込み」を選択し、画面の案内に従って次の必要事項を入力します。

  • 氏名・住所などの個人情報
  • 既存借り入れの情報
  • 勤務先の情報

入力した内容に間違いがなければ、申し込み手続きは完了です。

②必要書類の提出

申し込み手続きが完了した後には必要書類の提出を行います。

必ず必要となるのは運転免許証やマイナンバーカードなどの本人確認書類で、借入金額によっては源泉徴収票などの収入証明書類の提出が必要です。

必要書類は次の3つの方法で提出することができます。

  • アプリ
  • WEBサイト
  • 店舗

アプリやWEBサイトからであればすぐに提出可能で、書類不備があった際にもすぐに再提出することができます。

③審査完了

必要書類の提出が完了してから最短20分で、メールもしくは電話で審査結果が通知されます。

入力内容に不備がないのに審査結果が届かないという場合は、アコムからのメールが迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性があるので、迷惑メールフォルダもしっかり確認してみてください

さらに、迷惑メールの設定をしているとアコムからのメール自体受信できないという場合があるため、申し込みの前に設定を見直しておくのがおすすめです。

④契約手続き

審査結果が承認であれば、届いたメールから契約手続きを行います。

契約手続きはWEB上で完結するため書類が郵送されてきたり、店舗への来店を求められることはありません。

この時にローンカードを発行するかどうか選択する必要がありますので、ローンカードが手元に欲しいという場合は受け取り場所を郵送か店舗のどちらかから選んでください。

ローンカードの発行を希望しない場合は、「カード不要」を選びましょう。

⑤借り入れ

アコムの借り入れには、ローンカードかアプリを利用してATMからお金を引き出すか、自分の銀行口座に振込してもらうかの2種類の方法があります。

どちらの方法でも24時間借り入れができ、口座振込の場合は振込申込から最短1分で振込可能です。

振込の場合は手数料がかかりませんが、アコムATM以外の提携ATMを利用する場合は借入金額に応じて所定の手数料がかかりますのでご注意ください。

初回30日間利息が無料!

アコムは最短20分で即日融資可能な消費者金融カードローン。
30日間利息が0円で、期間内に返済できれば借入額以外のお金を支払う必要がありません。

アコム

金利 融資スピード バレない度
3.0〜18.0% 最短20分
学生の利用 無利息期間 コンビニの利用
可能◎ 30日間 可能
初回30日間利息無料
アコムの公式サイトはこちら

アコムの審査を通りやすくする3つの方法

アメックスプラチナの審査基準・インビテーションについて

アコムの審査基準は公表されておらず、これはどこのカードローン会社にも共通しています。

しかし口コミなどで審査落ちした人の特徴を分析すると、どのような人が審査落ちしやすいかという点が明確になっていきます。

では、アコムの審査を通りやすくするには具体的にどのようなことをすればいいのか、解説していきます。

①他社からの借入を整理する

他社からすでに借入をしたことがある場合、借入を整理することをおすすめします。カードローンの返済が完了しても、わざわざ解約をすることは少ないですよね。

実はカードローンは「借入可能な契約」が残っていれば、借入をしている状態と見なされてしまいます。

過去に50万円が限度額の契約をして、現在は返済がすでに終わっていたとしても、解約していなければ50万円を借入している状態と同じということです。

アコムの審査に確実に通るためには、返済が終わってそのままにしている他社との契約があれば解約しておきましょう。

②短期間に複数のカードローンに申し込まないようにする

短期間に複数のカードローンに申し込むことは審査上、不利に働く場合が多いです。

カードローンに申し込んだ履歴は6ヶ月のあいだ保管され、貸金業者はその情報を共有しています。

アコムを申し込む前、あるいは審査中などに他社に申し込んだ履歴は必ずアコム側にチェックされていると思ってください。

短い期間で複数の会社に申し込んでいたら、相当お金に困っているんじゃないか、借りれるだけ借りて逃げるつもりなんじゃないかと、アコムからの信用を損なってしまう可能性がありますよね。

このように複数社に短期間、あるいは同時に申し込んでいる状態を「申し込みブラック」や「審査ブラック」などと呼び、半年のあいだアコムに限らずクレジットカードなど様々な審査に通りづらくなってしまうので注意しましょう。

③信用情報に問題がないか確認する

確実に審査に通りたいのであれば、申し込み前に一度自分の“信用情報”に問題がないか確認してみるのがおすすめです

過去の金融事故や申し込みの履歴、現在の借入や返済の状況をまとめて信用情報と呼び、これらの情報は“信用情報機関”に記録されて各貸金業者が自由に閲覧できるようになっています。

自分の信用情報は、この信用情報機関に照会することで簡単に確認することができます。最近は自分でも気付かない間に信用情報に傷がついている場合も少なくありません。

特に多いのが携帯電話で、機種代金の分割払いはクレジット扱いになるので、払い遅れなどが発生すると信用情報に傷がついてしまうといったケースも実際にあります。

確実にアコムの審査に通るために、事前に信用情報に問題がないか確認してみるのと良いでしょう。

>>アコム公式サイトで詳細をチェック

アコムはバレないを徹底!在籍確認の電話なし

アコムでは職場へ電話での連絡を行わず、また自宅などへの郵送物を送付しないことで周囲にバレないよう徹底した対応を行っています。

アコムは原則職場への電話連絡がない

アコムは原則として職場への電話連絡による在籍確認を行っていません。

審査の状況によって電話連絡が避けられないという場合でも申し込みをした人の同意を得てから電話をかけるということが公式サイトに明記されています。

Q.勤務先に在籍確認の電話がかかってきますか?
A.原則、実施しません。もし実施が必要となる場合でも、お客さまの同意を得ずに実施することはありませんので、ご安心ください。

引用元:アコム|よくあるご質問

また、公式サイトに記載はありませんでしたが、実際の口コミを見てみると在籍確認の電話は個人名で行い、会社名を名乗ることもないようです。

アコムでは在籍確認を行わなければいけない場合においても借り入れが他の人にバレないように配慮していることが分かりますね。

カードレスで郵送物もない

アコムはカードレスでの契約に対応しているため自宅や職場にローンカードが送られてくることがありません。

また、契約の際に書面の電磁交付サービスを利用することで郵送物をすべて省略できます

電磁交付とは、契約書や借入・支払いの明細書について紙ではなくデータで提供する方法で、これらの書類はアコムの会員専用ページからいつでも確認可能です。

郵送物がないため、家族が自分の郵便物を開けてしまうことが多いという方でも安心して利用できます。

初回30日間利息無料
アコムの公式サイトはこちら

アコムに関する6つの疑問を解決!

疑問

それでは次に、アコムに申し込む際に気になる疑問にお答えしていきます。

①アコムの審査時間はどれくらいかかる?

アコムの審査時間は最短20分です。

公式HPでは借入可能かどうかを一瞬で簡易的に診断できる「3秒診断」というサービスも実施していますが、これはあくまで目安なので注意。

審査の受付時間は全日9時~21時で、21時までに審査が終わらなかった場合は翌日の審査となってしまうので気を付けましょう。

審査は時間帯や混み具合などによって1~2時間ほどかかる場合も考えられるので、即日融資を希望する場合は余裕を持って申し込みするのがおすすめです。

②他社と比べて金利が高い?

アコム 3.0%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%
アイフル 3.0%~18.0%
三井住友銀行カードローン 1.5~14.5%
バンクイック 1.8~14.6%
auじぶん銀行カードローン 通常:1.48%~17.5%
カードローンau限定割 誰でもコース:1.38%~17.4%
カードローンau限定割 借り換えコース:0.98%~12.5%

上の表はアコムを含むおすすめ消費者金融3社と銀行カードローンの金利比較です。

金利の幅は契約した借入限度額によって変動し、基本的に限度額が大きいほど金利が低くなっていきます。

アコムとアイフルはまったく同じ、プロミスは最高金利が低いという結果になっています。

一般的に大手で有名な3社であるアコム、プロミス、アイフルはそこまで大きな差はありません。

銀行カードローンに比べるとアコムの金利は低くはありませんが、銀行カードローンに比べて融資スピードが速く、無利息期間を使えば金利を一切払わず利用することもできるという点で、アコムのほうがおすすめと言えます。

③アコムの増額方法は?

アコム

アコムで借入額を増やすには、増額審査に通らなければいけません。

増額審査を申し込む方法としては、下記4通りがあります。

  • アコムコールセンター(平日9時~18時)
  • インターネット申し込み(全日24時間対応)
  • 自動契約機(全日9時~21時)店頭窓口(平日9時30分~18時)

基本的には最初の契約時と同じで、

  1. 申し込み
  2. 必要書類の提示
  3. 審査完了
  4. 審査に通れば増額

という流れです。

必要書類は本人確認書類と、増額の希望額によっては収入証明書も必要になります。

増額の審査は最初の審査よりも借入額が大きくなる分厳しいという印象ですが、限度額が大きくなれば金利が低くなることにも繋がるので、利用していない他社の借入などがあれば解約してアコムの限度額を増やしてしまうのも良いと思いますよ。

④学生や主婦でも申し込みできる?

アコムは18歳以上でアルバイトやパートなどで定期的な収入があれば学生や主婦でも申し込みが可能です。

ただし、収入がない方や収入が年金のみの方は申し込みできません

もし審査に不安があるという方は、借り入れ申し込み前に「3秒診断」を利用し、自分が借り入れできる可能性があるかどうか確認してみるのもおすすめです。

⑤アコムにおまとめローンはある?

金利 7.7%~18.0%
融資金額 1万円~300万円
返済回数 2~162回

アコムには、他社の借り入れをおまとめできる借り換えローンがあります

借り換えローンを利用する際には貸金業法の総量規制が適用されないため、年収の1/3以上の金額であっても借り換えを行うことが可能です。

⑥落ちても再申し込みできる?

アコムの審査には何度でも申し込むことができます。

これは、以前に申し込んだときから年収が上がったり、勤続年数が長くなっている場合は再申し込みで審査結果が承認になることもあるからです。

ただし、短期間に何度も申し込んでも結果は変わらないため、再申し込みを検討している方は最低でも6ヵ月程度の期間を開けて申し込みをする必要があります。

まとめ

アコムは消費者金融の中でも大手企業に分類され、サービスのレベルや知名度、初心者へのサポートなど、どれを取っても高水準なカードローンになっています。

三菱UFJフィナンシャル・グループがバックグラウンドにあるという安心感も他社にはない強みですよね!

どんな利用方法にも対応できる高いポテンシャルが魅力で、メインのカードとしてもサブで利用するにしても満足のいく使い方ができることは間違いありません。

アコムの利用や増額を検討している方は、この機会に申し込んでみてください。

初めてのカードローンならアコム一択

アコムは最短20分で即日融資可能な消費者金融カードローン。
30日間利息が0円で、期間内に返済できれば借入額以外のお金を支払う必要がありません。

アコム

金利 融資スピード バレない度
3.0〜18.0% 最短20分
学生の利用 無利息期間 コンビニの利用
可能◎ 30日間 可能

 

アコムは大手消費者金融であり、三菱UFJフィナンシャル・グループの一員ですから、信用度は高いといえます。さほど時間もかからず借入が可能です。ただし、延滞などご自身にとって不利な状況が生じていないことが大前提です。

また、年収などの申告をする際にウソはいわないこと。そして、安定的な収入があることが借入が可能な大前提となります。仮に年収が低くても、安定的な収入が見込め、借入希望額も少ないといった場合には借入が可能となる場合があります。そのため、返済できる見込みがあることを確認したうえで、急な出費などに備えるにはアコムも選択肢にいれてよいでしょう。

なお、ご利用は計画的に。一度借入れを行うと癖になってしまいついつい借りてしまうといったことがありえます。金利も高めですから、できるだけ早く返済を心がけるようにしてください。

 

監修者プロフィール
FP伊藤様

伊藤亮太

2007年11月に「スキラージャパン株式会社」を設立。現在、富裕層個人の資産設計を中心としたマネー・ライフプランの提案・策定・サポート等を行う傍ら、資産運用に関連するセミナー講師や講演を多数行う。著書に『図解即戦力 金融業界のしくみとビジネスがこれ1冊でしっかりわかる教科書』(技術評論社)、『ゼロからはじめる!お金のしくみ見るだけノート』(宝島社)、『あなたの街でも砂金が採れる!?~令和時代の砂金採り入門~』(Amazonオンデマンド)など多数。

公式サイト

関連記事

当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運営しております。