未分類
美容
転職・スクール
本サイトではプロモーションを掲載しています。

dスマホローンの審査は厳しいって口コミは本当?基準やメリット・デメリット、金利優遇を調査!

dスマホローンはドコモが提携しているローンサービスで、カードの発行なしでお金を借りられるサービスです。

2021年に登場したばかりなので、「審査って厳しいの?」「実際の口コミを知りたい」と考えている方が多いかと思います。

dスマホローンはスマホ1つで借りることができ、最短即日融資してもらえるので、お金に困ったときに頼れるサービスです。

その一方で、大手消費者金融に比べると審査難易度が高い点や、dアカウントの開設が必須なことなどデメリットも存在します。

この記事ではdスマホローンについて詳しく解説していきます。

目次

dスマホローンとは?基本情報・特徴

dマネーローンとは?基本情報・特徴

dスマホローンとは株式会社NTTドコモが提供している貸金サービスで、2022年7月から新しく誕生しました。スマホ1つで借入まで完結するので利便性が高く、最短即日で融資を受けることができます。

20歳以上で安定した収入があれば申し込みができ、アルバイトやパートを少しでも収入を得ている学生や主婦であれば申し込み可能です。

また、docomoユーザーは最低金利が最大3%低くなる特典もありますが、docomoの端末を使っていない方でも利用することができます。

金利 3.9%~17.9%
最大借入限度額 300万円
利用限度額 年収の3分の1
融資スピード 最短即日
無利息期間 キャンペーン期間中は初回利用の翌日から100日間
学生の利用 可能
利用条件 ・20歳以上
・安定した収入がある

docomoユーザーは最大3.0%の金利優遇

dスマホローン

dスマホローンは、ドコモが提供しているサービスの利用状況に応じて金利が下がる制度があります。

具体的には「ドコモ回線」「dカード」「スマー簿」の3つです。

優遇適用条件 優遇金利
ドコモの回線契約 -1.0%
dカードの契約 -0.5%
dカードGOLDの契約 -1.5%
スマー簿利用 -0.5%

上記のサービスを使っている方は、dスマホローンの契約時に最大3.0%金利を下げて利用することができます。しかしここで注意してほしいのは、最低金利を下げられたとしても、実際に借入する金利が下がるわけではないということです。

カードローンは、借入する金額に応じて金利が決まります。ほとんどの場合は最高金利が採用されるので、docomoユーザーでも金利が3%減る人は少ないです。

>>dスマホローンよりおすすめのカードローンをチェック

dスマホローンのデメリット・口コミ

次に、dスマホローンのデメリットを解説していきます。

dアカウントへの登録が必須

カードレスなので、手続きも簡単に済むと思ったら、dアカウントが必要で、ちょっと面倒でしたが作成しました。でも、スマホはドコモを利用していないので、今は全く使う用途がありません。
(30代女性/アルバイト)
docomoを使っていないのにdアカウントを作らなくてはならないのはちょっと・・・
(40代男性/会社員)

dスマホローンはdocomoユーザー以外も借り入れすることができます。しかし、docomoユーザーでない場合は、新たにdアカウントを作成しなくてはなりません

dアカウントの作成には、メールアドレスとSMSが受信可能な携帯電話の番号が必要です。これらを登録することで、dアカウントが発行されます。

docomoユーザー以外はdスマホローン以外でdアカウントの必要性がないので、基本的には別のカードローンを検討する方がおすすめです。

>>審査最短15秒で完了するカードローンをチェック

docomoユーザーでもあまり金利が低くない

カードを持ちたくなくてdスマホローンを利用しましたが、金利が思ったより高いので、もう利用しません。
(20代男性/アルバイト)
ドコモユーザーでdカードを持っているからと利用したけど、dカードゴールドの契約とスマート家計簿を利用しないと3.0%の優遇はされないのを後から知り、ただdocomoユーザーってだけでもそこまで優遇されないのかと思った。
(30代女性/アルバイト)

dスマホローンは、docomoユーザーなら最低金利が最大で3%低くなります。これはdocomo回線やahamo回線などの契約やdカードの契約などが条件となっており、docomoユーザーでなければこの金利優遇はされません。

docomoユーザー以外は通常金利である3.9%~17.9%が適用されるので、消費者金融と同等の金利になります。

そして先ほども触れた通り、低くなるのは最低金利なので、必ずしも自分の金利が低くなるわけではありません。

審査が終わるまで金利がわからない

最低金利が3.9%でドコモユーザーの優遇金利も適用できればかなり利息が安いと思い申し込んだ、審査結果を見るとそこまで安くならなかったという印象だが、それでも消費者金融より安いしドコモユーザーだから借りれたのかなとも思った。
(50代男性/会社員)
アルバイトで生活しているので金利が高くなることは想定していました。dスマホローンは金利が事前に全くわからないため連絡が来るまでかなり不安でした。思ったより安い金利で借りられたのでそれはよかったです。
(30代男性/アルバイト)

dスマホローンは利息が3.9%〜17.9%と振れ幅が広いので、事前に利息の割合を知っておきたい人にはデメリットと感じてしまいます。

他社の貸金業者では1万円〜100万円の借り入れは○%、100万円〜150万円の借り入れは○%などと金額によって決まっている業者もあります。そのため、金額によって金利が決まっている業者と比べると、dスマホローンの利息が審査後までわからないというのは不便と感じる方もいるでしょう。

しかし、「審査が終わらなければ確実な金利はわからない」というのは、カードローンでは普通なことです。実際に審査に通って初めて、金利と借入上限額が決定します。

審査が厳しめ・・・

何も考えず、ドコモユーザーだったのでdスマホローンの申し込みをしました。そしたら、審査に通らずお金を借りることができませんでした。その後、他の消費者金融で申し込みしたら何の問題もなく審査に通ったのでよかったのですが。それにしても、何がダメだったのか・・・ドコモはちょっと審査厳しめだということがわかりました。
(40代男性/契約社員)
スマホもドコモでd払いも利用しているし・・・と思い、dスマホローンを選びましたが、審査に通らなかったのがちょっとショックでした。そのため、他の消費者金融で申し込みました。その後すぐに審査結果が届き、無事審査に通ったので、即日借入できました。
(20代女性/アルバイト)

dスマホローンの審査基準に関しては公開されていないため、明確に判断はできません。しかし、審査が厳しめだと言われています。

dスマホローンの審査は、NTTドコモが賃金業登録を行い実施しています。賃金業社のローンということで、消費者金融や信販会社と同じです。しかし、それらよりも審査は厳しいと考えられます。

なぜなら、NTTドコモは2005年頃からキャッシングサービスを提供していますが、本格的なキャッシングサービスを提供してから間もないため、慎重に審査する可能性が高いと言われているからです。

dスマホローンの審査に落ちてしまっても、「他の消費者金融では問題なく審査に通ることができた」という口コミが多く見られます。最初から消費者金融を検討しても良いですね。

大手銀行系列で安心に借りられる

利用者からの満足度が高いプロミス。Web申込みなら最短20分で融資可能で、土日祝日でも借入可能!
初回利用者限定で30日間利息が0円になるキャンペーン実施中です!

プロミス

金利 融資スピード バレない度
4.5〜17.8% 最短20分
学生の利用 無利息期間 コンビニの利用
可能◎ 30日間 可能

※POINT
プロミス独自の仕組みとして借入日の翌日から30日利息が0円というカウントとなっています。

カードローンでは珍しく、借入時に在籍確認の電話も原則なしにできるので、「契約まで進めておいて後で借りる」としても損しないのが特徴です。

\30日間利息が0円!/

dスマホローンの良い口コミ・メリット

dマネーローン

dスマホローンについて、メリットについて解説します。dスマホローン利用を検討している方は是非ご覧ください!

オンライン完結&保証人不要でスムーズ!

急な身内の不幸で遠方の実家への帰省費用が必要になり、利用させていただきました。オンラインで申し込み完結し、すぐに融資を受けることができたので助かりました。お葬式の準備で忙しい家族に保証人を頼むのも気が引けると思っていたので、保証人が不要である点もうれしかったです。
(30代女性/会社員)
卒業旅行のためにお金を借りたいと思っていたので、携帯だけで融資を受けられるdスマホローンを利用した。手続きが簡単で、1000円単位で借りたい金額ちょうどで借りることができ、余計な借り入れをしなくて済んだのも助かった。
(20代男性/学生)

dスマホローンは申し込みから審査、返済に至ってもすべてがオンラインで完結します!書類の郵送や、自宅に郵便物が届くことも基本的にはありません。

家族や知り合いに内緒でお金を借りたいと思っている方に嬉しい制度です。担保・保証人も不要なので、借入がバレるリスクも減りますし、手間も省けます。

ドコモユーザーは金利が優遇される

消費者金融からお金を借りることに不安がありましたが、dスマホローンはドコモによるローンサービスということで安心して申し込むことができました。金額が少なかったこと、さらにドコモユーザーということもあり優遇金利が適用になり、お得に借り入れできました。大変満足しています。
(40代女性/パート)
銀行でカードローンを契約したことはあったが金利が高いことがネックでした。dスマホローンで借りた際は、ドコモユーザーだったので金利を3%も割り引いてくれたので、お得だと思いました。
(30代男性/会社員)

dスマホローンでは優遇金利が適用された場合、最大で3%の利息が引かれます。つまり、元の利息が最低金利の3.9%だった場合に優遇金利が適用されると0.9%の利息になるので、他の貸金業者に比べても破格の利息となっているのです。

また、優遇金利が適用するかの調査が毎月行われていますので、今からでも見直すと翌月1日から優遇金利を受けることができます!

(※優遇金利が適用される条件はこちらの見出しで説明しています)

融資も増額申し込みも最短即日の回答

仕事中に急に飲み会が決まり、手持ちがなかったためお昼休みにスマホで申し込みをしました。就業時間内に審査が終わり、飲み会が始まるまでに融資を受けることができたので、本当に良かったです。必要な時にお金がすぐ借りられるのは便利だと思いました。
(40代男性/会社員)
車の修理のため、来週までにお金が必要になり、dスマホローンを申し込みました。申し込みは土曜日だったので即日とはいきませんでしたが、月曜日には融資が受けられたのでなんとか支払いに間に合いありがたかったです。
(20代男性/会社員)

審査から振込までを最短即日で、増額申し込みも最短即日での対応が可能です。24時間365日申し込みができるので、困ったときにもスムーズにお金を借りれるのは大きなメリットです。

土日祝日と年末年始と、終日22:00〜8:00は営業時間外なので対応していません。

タイミングさえ選べば必要なときにすぐに融資や増額も行ってくれますので、いざというときにも困ったときにも活用できますよ。

dアカウント保持者は個人情報入力の時間が省ける

dアカウントを持っていたので、簡単に申込をすることができました。普段からd払いを使うことが多いので、借りたお金をd払い残高にチャージできるもの便利ですね。少額から借りられるので、次の給料日に返せるだけ借りています。使いすぎたこともないです。
(20代女性/会社員)
もともとdアカウントを持っていたため、本人確認が簡単でよかった。普段利用する店でd払いができるので、d払いにチャージすることもある。ネットショップでも使えるのでかなり便利。
(40代男性/会社員)

元々dアカウントを持っている人は、本人確認と審査の申し込みと契約だけでdマネーローンに申込できます。もし、本人確認をしていなかった人が本人確認を行うと次のようなことが可能になります。

  • dポイントを送る、受け取りができるようになる
  • 限定のキャンペーンへの参加、特典が受け取れる

また、dアカウントは様々なサービスで利用できます。dスマホローンはd払い(ドコモ運営のスマホ決済システム)残高への借り入れも可能です。d払いへ借り入れを行う際には1000円から借り入れを行うことができます。d払いが可能な店舗は次のとおりです。

  • 和民
  • 牛角
  • 松屋
  • ローソン
  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ウエルシア
  • マツモトキヨシ
  • エディオン
  • ジャンカラ
  • Amazon

上記の店舗を紹介しましたが、ほんの一部です。コンビニや飲食店、ネットショップなど日常生活で利用する店舗が加入しています。

dスマホローンの審査は甘い?申し込む前にチェック

銀行・クレジットカードの審査

dスマホローンの審査は他の金融融資や貸金業者に比べて通りやすいのか?基準などを詳しく解説します。

dスマホローンの申し込み基準

まずは、審査以前にdスマホローンに申し込みするための基準、条件をお伝えします。基準は次のとおりです。

  • dアカウント(ドコモアカウント)を保有している
  • dアカウントの本人確認が済んでいる人
  • 20歳〜68歳の成人

dアカウントという株式会社NTTドコモが運営しているdアカウントへの登録もしくは、携帯回線をドコモで契約している人が条件です。

また、dアカウント内での本人確認も必要となっています。本人確認はdスマホローンだけではなく、他社でもお金を借りる際の必須項目ですので、株式会社NTTドコモも申し込み条件として設定されていますよ。

加えて、免許証などの本人確認ができるものと一緒に自身の顔も写さないといけないため、セキュリティ面への対策がしっかりしていることがわかります。

本人確認はdアカウントからのオンライン操作で写真を撮るだけで良いので大きな手間にはなりませんが、dアカウントを保有していない人は本人確認を済ませて、初めて申し込みができます。

dスマホローンの審査で必要な書類

本人確認書類,収入証明書'

dスマホローンの本人確認に使えるものは次のとおりです。

  • 運転免許証または、運転経歴証明書
  • パスポート(日本国のパスポートに限る)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

本人確認に使える書類は顔写真付きの身分証明書のみとなっています。さらに住民票と上記書類の住所が違う場合、次の書類のうちいずれかを追加で提出しなければなりません。

  • 納税証明書(最新年度のもの)
  • 公共料金領収書(発行日から3か月以内)
  • 戸籍謄(抄)本(発行日から3か月以内のもの)
  • 住民基本台帳カード
  • 年金手帳(現住所手書きのものは不可)
  • 健康保険証

ちなみに、別途オンラインでの本人確認を求められることがあります。

その場合に使える書類についてもご紹介しますね。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • マイナンバーカード

また、dアカウントの新規登録には専用アプリが必要になりますのでインストールを忘れずにしておきましょう!

dスマホローンの審査は厳しい?

dスマホローンは2022年からスタートした新しいカードローンなため、審査がやや厳しめなことが予想されます。カードローンは「貸金業法」という貸金業者が守らなければいけない法律にもとづいて審査を行うので、審査が甘いということはありません。

貸金業法の1つである「返済能力の調査」を強化し、調査をしているため、より審査が厳しく感じる場合があります。返済能力が認められる基準はそれぞれですが、代表的には下記の通りです。

  • 安定した所得がある(アルバイト・パート可)
  • 他社の貸金業者からの過剰な借金がない
  • 返済の際にトラブル(延滞)を起こしていない
  • 貸金以外にも携帯料金などの支払いトラブルを起こしていない
  • 在籍確認が取れる

在籍確認とは、申し込み欄に記載された勤務先で働いているかの確認を取る電話のことです。「dスマホローン」を名乗らず個人名でかかってくるので、職場の人にバレる可能性は低いですが、リスクはできるだけ抑えておきたいですよね。

大手銀行系列で安心に借りられる

利用者からの満足度が高いプロミス。Web申込みなら最短20分で融資可能で、土日祝日でも借入可能!
初回利用者限定で30日間利息が0円になるキャンペーン実施中です!

プロミス

金利 融資スピード バレない度
4.5〜17.8% 最短20分
学生の利用 無利息期間 コンビニの利用
可能◎ 30日間 可能

※POINT
プロミス独自の仕組みとして借入日の翌日から30日利息が0円というカウントとなっています。

カードローンでは珍しく、借入時に在籍確認の電話も原則なしにできるので、「契約まで進めておいて後で借りる」としても損しないのが特徴です。

\30日間利息が0円!/

dスマホローンに審査落ちする原因・対策

dマネーローンに審査落ちする原因・対策

次に審査に落ちてしまう原因について詳しく解説し、審査落ちしないための対策もお伝えします。

審査落ちする人の特徴

dスマホローンの審査に落ちてしまう人の特徴は次のとおりです。

  • 大きい額の借り入れ(100〜300万程)を申し込んでいる
  • dカードのキャッシングを利用している
  • 返済能力が認められない
  • 所得の証明が難しい(確定申告を行っていない個人事業主など)

先程も記載した通り貸金業法には「総量規制」という年収の3分の1の額までしか借りられないという法律があることが関係指定ます。

また、dカードのキャシング機能を利用して借入している方は、キャッシングを返済しない限りdスマホローンでの借り入れができません。

審査落ちした時の対策

審査に落ちてしまった場合の対策は審査に落ちてしまった理由によりますが、基本的に審査に落ちてしまった理由は教えてくれません。

従って、信用問題や返済能力に問題のない方は、借入額を減らしてみるという対策が効果的です。年収300万円の方が100万円の借り入れをするのは、返済能力があったとしても、貸金業者は貸し倒れを警戒します。

従って30万円など、少額に変更してみると通るケースがあります。貸金業法の総量規制は債務者が多額の借金を負ってしまって苦しい生活にならないための優しい法律です。また、総量規制の範囲内なら必ず借りられるというわけでもありません。

消費者金融に申し込む

dスマホローンの審査に落ちてしまった場合には他社の消費者金融を検討しましょう。消費者金融の特徴は次のとおりです。

  • 借り入れまでが早い
  • 少額から借りられる会社が多い
  • 無利息期間などのサービスを設定している会社が多い

上記のように消費者金融は少額だけすぐに借りたいと思っている人に適した業者です。無利息期間があるカードローンを借り、その期間中に返済すると、無利息でお金を借りることもできます。

融資までの所要時間 申込方法
プロミス 20分 Web
アコム 20分※1 Web
SMBCモビット 2時間10分※2 Web
アイフル 20分 Web
みずほ銀行カードローン 2営業日 Web

※1お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※2申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

これらのカードローンは最短20分で即日融資を受けることができるので、非常に利便性が高いです。スピード融資やオンライン完結が可能なことからメリットが多いですが、その分利息は3.0〜18.0%と高めの設定なのはデメリットです。

\最短20分で即日融資可能/

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

dスマホローンよりおすすめのカードローン3選

dスマホローンよりもおすすめなカードローンをご紹介していきます。

docomoユーザー以外の方にはdスマホローンの他に、ここから紹介するカードローンがおすすめです。それぞれの特徴やメリットを確認してみましょう。

最短20分で借入できるプロミス

プロミス

金利 4.5%~17.8%
審査時間 最短15秒
融資スピード 最短20分
web完結 可能
無利息期間 借入日の翌日から30日間
在籍確認方法
原則在籍確認なし

業界最大手の「プロミス」は利用のしやすさから、人気の高いカードローンです。申し込みは、web完結が可能なため、最短25分で借りることができます。

アプリで24時間365日いつでも簡単に借り入れできるので、手軽に利用できるカードローンとして利用されています。カードの発行を不要にすると郵送物が自宅に送られてくることもなく、また、在籍確認も原則ないため、周りにバレることなく利用できます。

プロミスの無利息期間は借入日の翌日から30日です。そのため、「とりあえず契約だけしておく」という形でも無利息期間を有効に利用できます。その場合は借入する前の段階まで契約を進めるようにしておきましょう。

\初回なら30日間利息無料!/

初回30日間利息が無料のアコム

アコム

金利 3.0%~18.0%
審査時間 最短20分※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
融資スピード 最短20分※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
web完結 可能
無利息期間 契約日の翌日から30日間
在籍確認方法 原則電話による在籍確認なし

アコムは原則として在籍確認は行わず、郵送物も原則なしなので、周りにバレにくいカードローンです。

もし在籍確認が必要になった場合でも、あらかじめ本人の同意を得てから連絡をすると記載されています。そのため、いきなり職場に電話がかかってくるという事態を防ぐことができます。

無利息期間は契約日の翌日から始まりますので、計画的に借入することで、無利息期間を有効に活用できるでしょう。また、30日以内で返済する予定であれば、利息を払うことなく利用できるのも大手カードローンのメリットです。

\初回なら30日間利息無料!/

セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローン

金利 12%~15%
審査時間 最短翌営業日
融資スピード 最短翌営業日
web完結 可能
無利息期間
在籍確認方法 原則電話による在籍確認なし

セブン銀行カードローンは利用限度額に応じて金利が4段階に設定されているカードローンです。

借入限度額は300万円とそこまで大きな金額ではないため最低でも12%の金利となりますが、10万円・30万円・50万円の限度額であれば15%と消費者金融よりも低い金利で借入できるため少額だけ借りたいという人に向いています

返済にはセブン銀行の口座が必要となりますが、カードローンの申し込みと同時に口座開設の申し込みができ、即日で口座開設の手続きが完了するためタイムロスがありません。

借入・返済はセブンイレブンなどに設置されたセブン銀行ATMが手数料無料で利用できます。

ドコモユーザーはdスマホローンの利用で有利になる

ドコモの回線を契約しているドコモユーザー

ドコモの回線を契約していドコモユーザーは-1.0%の金利優遇を受けられます。もちろん「ahamo」を契約している人も対象となりますのでご安心ください。

また、ドコモユーザー歴が4年以上になると、通常審査に使用する信用情報機関の保有する信用情報に加えて、ドコモ社内で保有している信用情報が加味されるため、他のキャリアのユーザーより格段に審査が通りやすくなるとのこと。

今はサービスを始めて間もないため、顧客獲得のため他のキャリアのユーザーでも比較的審査に通りやすいと言われていますが、しばらくするとドコモユーザーが審査で圧倒的に有利になると予想できますね。

そのため、ドコモ回線を契約しているドコモユーザーのほうが、ドコモ回線を契約していない人より有利と言えるでしょう!

dカードを契約している

dカードゴールド

dカードGOLDを契約しているユーザーは、-1.5%の金利優遇を受けられます。ちなみに通常のdカードを契約しているユーザーの金利優遇が-0.5%なのでdカードGOLDと比べると1%も差があります

さらに、審査の面でも通常のdカードの審査よりdカードGOLDの審査の方が厳しい基準を設けているため、dカードGOLDをすでに持っているユーザーであれば、ドコモとしてそのユーザーに対する信用が高いというこということになりますよね!

そのため、dスマホローンにおいても、dカードGOLDの契約をしているということが評価され、審査に通過しやすいと思われます!

dスマホローンの借入・返済の流れ

dマネーローン

dスマホローンの具体的な借り入れから返済までの流れを分かりやすく解説します。

申し込み〜借入までの流れ

dスマホローン

申し込み方法はdアカウントを持っているかいないかによって異なります。

また、審査が通るかどうか心配だったり不安な人は「簡単1秒診断」という審査が通るのかどうかのシュミレーションをすることができますので、申し込む前に診断を行うのがおすすめです。

簡単1秒診断に必要な情報は次の6つとなります。

  • 年齢
  • 年収
  • 既存のお借入合計額
  • ドコモ回線契約等をしているかどうかの選択
  • dカード契約をしているかどうか、契約している場合はdカードかGOLDかを選択
  • スマート家計簿(スマー簿)を利用しているか、口座連携をしているかを選択

この項目を入力することで審査に通るのかと、優遇金利が適用されるのかの2つがわかりますよ。

dアカウント保持者

  • STEP.1
    審査申し込み

    dスマホローンのWEBサイトにアクセスして、dアカウントでログインしてください。

    サイトの指示に従って個人情報の入力と本人確認書類をアップすれば、申し込みは完了です。

  • STEP.2
    審査結果通知

    審査が完了すると、最短即日中にメールやアプリに結果が通知されます。

  • STEP.3
    契約手続き

    審査結果の通知にある手順に従って、口座登録などの契約を行えば手続きは完了です。

    手続き完了後はすぐに借り入れ可能となっています。

dアカウント非保持者

  • STEP.1
    dアカウントを作成

    WEBサイトにアクセスして、dアカウントを作成します。

    必要事項を入力し、本人確認書類をアップすれば最短即日でアカウントの発行が可能です。

    アカウントの新規作成には、メールアドレスとSMSが受信可能な携帯電話番号が必須となります。

  • STEP.2
    審査申し込み

    dスマホローンのWEBサイトにアクセスして、dアカウントでログインしてください。

    サイトの指示に従って個人情報の入力と本人確認書類をアップすれば、申し込みは完了です。

  • STEP.3
    審査結果通知

    審査が完了すると、最短即日中にメールやアプリに結果が通知されます。

  • STEP.4
    契約手続き

    審査結果の通知にある手順に従って、口座登録などの契約を行えば手続きは完了です。

    手続き完了後はすぐに借り入れ可能となっています。

返済時の流れ

dスマホローンは返済方法が3つあります。

返済期日や返済額はdスマホローンの借入の際に使ったdアカウントでアプリやwebにログインすることで確認ができますので、自分の利用状況に応じて返済方法を選択しましょう。

口座引き落とし

1つ目は契約時に登録した口座から毎月自動で引き落としをしてもらう方法です。

基本的にdスマホローンを利用しているすべての人が口座振替での返済となり、ATMからの振り込みは追加返済や一括返済の時にのみ利用できます。

なお、借入日によって、次の表の通り初回返済日が異なりますので、参考にしてください。

借入日 返済期日(初回)
1〜10日 借入月の27日
11日〜月末 借入月の翌月27日

追加返済

dスマホローンには、自身の都合に合わせて自動引き落とし額よりも返済金額を増やし、はやく返済を終了する方法も用意されています。なお、追加返済を行った場合にも自動引き落としは実行されますのでご注意ください。

追加返済の方法は次の2通りとなっています。

  • d払い残高
  • 指定口座への振込

d払い残高を利用する場合、WEBやアプリからdアカウントにログインすることでいつでも返済可能です。d払い残高から追加返済」を選択し、希望の金額を入力すると確認画面が表示されますので、スワイプして追加返済完了となります。

指定口座への振込に関してもATMやネットバンキングを利用することでいつでも追加返済可能ですが、次の点に注意してください。

  • 振込手数料は借入れした本人が負担
  • 振込先へ着金した日が返済日

追加振込を行う際の振込情報はWEBやアプリからdアカウントにログインし、「銀行振込で追加返済を選択すると、振込をする際に必要な「銀行名」や「口座番号」を確認することができます。

一括返済

まとまったお金が用意できた場合は、借入額と返済日までにかかる利息を一括返済をすることもできます。返済方法は追加返済と同じくd払い残高か指定口座への振り込みを選択することが可能です。

d払い残高を利用する場合、「d払い残高から追加返済」を選択し、さらに「全額返済」を選ぶと確認画面が表示されますので、スワイプして一括返済完了となります。

振り込みの場合は、WEBやアプリからdアカウントにログインし、「銀行振込で追加返済を選択後に「全額返済時のご返済総額を見る」を選んで振り込む金額や振込先の「銀行名」や「口座番号」を確認してください。

そのあと、ATMやネットバンキングを利用して返済すれば手続き完了です。

ATMの手数料はどのくらい?

dスマホローンで借入れしたお金を引き出すときや、返済する際にATMを利用できます。ATMは利用する時間帯や曜日によって手数料が変動します。今回は大手コンビニ2社のATMの手数料を次のとおりまとめました。

ローソンのATM 7:00~19:00 19:00~7:00
引き出し、入金 無料 110円
ローソン銀行への振込 55円 165円
他社銀行への振込 220円 330円
セブンイレブンのATM 7:00~19:00 19:00~7:00
引き出し 無料 110円
入金 無料 無料
セブンイレブン銀行への振込 55円 55円
他社銀行への振込 220円 220円

NTTドコモへの振込は上記2社ATMではいずれも他社銀行への振込となるので220円の振込手数料は必要です。

dスマホローンのよくある質問

dマネーローンのよくある質問

dスマホローンについてのよくある質問をQ&A方式でわかりやすくまとめましたので参考にしてみてください。

返済時に1,000円以下の端数が振り込めない時の対処法は?

返済の際に利息によってどうしても端数が出てしまいます。一括返済の際には端数を除いた額を振込すると、次回の自動引落として端数を引き落としてくれます。

また、端数よりも多く支払った場合には多く支払ってしまった分が口座に返却されます

口座登録できる金融機関は?

dスマホローンに登録できる大手の金融機関は次の通りです。

  • 三菱UFJ銀⾏
  • 三井住友銀⾏
  • 楽天銀行
  • みずほ銀⾏
  • ゆうちょ銀⾏
  • イオン銀行

そのほか、地方銀行や信用組合なども登録できますので、詳しくは公式サイトをご確認ください。

収入証明書類は何を提出すれば良いの?

年収や勤務先が変更された場合や、借入れが高額な場合は収入証明書類の提出を求められる場合があります。収入証明書類は次のいずれかです。

  • 源泉徴収票
  • 給与の支払明細書
  • 確定申告書
  • 青色申告決算書
  • 所得証明書

上記は一部ですので、用意できなかった場合にも代わりに収入証明書類として認めてくれるものもあります。

審査が完了したらすぐに借入れ可能ですか?

審査結果が届くとすぐに契約が可能です。契約後すぐに借入れすることも可能です。d払い残高への振込の場合はすぐにチャージされますが、銀行振込の場合は利用している金融機関によっては時間がかかる場合もあります。

引っ越しをした際に必要な手続きは何ですか?

引っ越しの際に名字などが変更された場合には、金融機関の名前の変更とともにドコモでも変更を行うことが必要です。

ドコモ回線をご利用の人は「My docomo」のページから変更を行ってください。dカードを利用している人は「dカード」のページから変更ください。ドコモ回線もdカードも利用していない方は「dポイントクラブ」のページからの変更が必要です。

dスマホローンの保証会社は?

dスマホローンは株式会社NTTドコモが独立して運営しているローンサービスであり、保証会社はありません。そのため、ドコモのみで審査が完結し、保証会社の審査がないため一般的なカードローンよりも柔軟に対応してもらえることが多いです。

ドコモユーザーが審査に通りやすいのは、ドコモの独自の判断でお金を貸すことができるからと言えるでしょう。

ただ、もちろん総量規制など貸金業法の対象となっているため、ドコモユーザーならだれでも審査に通るわけではないのでご注意ください。

dスマホローンは在籍確認ある?

dスマホローンは原則として在籍確認がありませんが、審査の中で必要であれば申告している勤務先に電話で在籍確認が行われます。

ほとんどの場合は在籍確認は行われませんが、もしあったとしても担当者の個人名を名乗って電話がかかってくるため、電話に出た人にローンを借りようとしていることがバレる心配はありません

まとめ

今回はdスマホローンのメリットやデメリット、申込方法などを解説しました。

dスマホローンは少額をすぐに借りたいという人にぴったりの貸金業者です。また、借入れから返済までオンライン完結なので、忙しい人や周りの人にバレたくない人にもおすすめです!

しかし、docomoユーザーは金利があまり低くないことや審査が厳しめなことなどからも、消費者金融のカードローンも検討してみるのも良いでしょう。

dスマホローンより審査が通りやすいと言われている消費者金融のカードローンであれば、無利息期間を利用してお得に借入れできますね。

大手銀行系列で安心に借りられる

利用者からの満足度が高いプロミス。Web申込みなら最短20分で融資可能で、土日祝日でも借入可能!
初回利用者限定で30日間利息が0円になるキャンペーン実施中です!

プロミス

金利 融資スピード バレない度
4.5〜17.8% 最短20分
学生の利用 無利息期間 コンビニの利用
可能◎ 30日間 可能

※POINT
プロミス独自の仕組みとして借入日の翌日から30日利息が0円というカウントとなっています。

カードローンでは珍しく、借入時に在籍確認の電話も原則なしにできるので、「契約まで進めておいて後で借りる」としても損しないのが特徴です。

\30日間利息が0円!/
CHOOSENER+(エレビスタ株式会社)では、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社、SMBCコンシューマーファイナンス社、アイフル社などから委託を受け広告収益を得て運用しております。

関連記事