転職・スクール
本サイトではプロモーションを掲載しています。

まいういんぐ(My wing)はブラックでも借りれる?審査落ちする人の特徴やメリット・デメリット解説

みずほMyWingは、お金に関することを総合的にサポートするサービスで、みずほ銀行が提供していた貸金サービスです。

その中でも「わたし応援ローン」はお金を借り入れられるため、利用を検討している方もいるでしょう。

結論から言うとみずほMyWingを含め、ブラックリスト入りしている人はローンを組むことはできませんが、審査通過率がより高いカードローンを選ぶことで、借入できる可能性は高まります。

この記事では、みずほMyWingのメリット、デメリット、審査基準や審査落ちする人の特徴を解説していきます。みずほMyWingが自分に適したサービスなのか確認してみてください。

※みずほMyWingは現在、新規の受付を停止しています。

今すぐお金を借りるならアイフル

アイフル

アイフルはパートやアルバイトの方でも申込できます。
少しでも収入があれば審査に通過する可能性があるおすすめのカードローンです。
WEB申込なら最短18分で即日融資、土日祝日の振込にも対応しています。

\最短18分で即日融資可能/

みずほまいういんぐ(MyWing)の基本情報

みずほまいういんぐ(MyWing)の基本情報

みずほまいういんぐ(MyWing)は、みずほ銀行が提供するローンサービスです。

具体的には返済シミュレーションなどができる「安心のつばさ」、カードローンと住宅ローンを取り扱う「ベンリなつばさ」、セミナーなどを開催している「おトクなつばさ」で構成されており、お金に関することを総合的にサポートしてもらえます。

サービス名 サービス内容
安心のつばさ ・マネーコンサルフォン
・返済シミュレーション
ベンリなつばさ ・わたし応援ローン
・わたし応援住宅ローン
おトクなつばさ ・ココロきらめくプレゼント
・自分みがきセミナー

この中で利用者に人気なのが、わたし応援ローン(カードローン)です。基本情報は、以下の表の通りです。

利用条件 契約時の年齢が満20歳以上66歳未満
安定かつ継続した収入を見込める
保険会社の保証を受けられる
資金使途 自由
利用限度額 10万円から200万円(10万円単位)
取引期間 1年間(1年ごとに審査の上自動更新)
担保・保証人 不要
返済方法 利用限度額200万円未満:残高スライド方式
利用限度額200万円以上:残高スライド方式
金利(年利) 10万円以上100万円未満:14.0%
100万円以上200万円未満:12.0%
200万円:9.0%
遅延損害金(年利) 19.9%

まいういんぐのわたし応援ローン(カードローン)は24時間365日申し込み可能ですが、審査に通過後の融資となり、基本的に即日融資はおこなっていません。ただし、契約後はコンビニなどのATMで借り入れできるため、土日でも借入が可能となっています。

資金使途は自由で利用限度額が10~200万円のなかで10万円単位で設定されていることから、少額の融資にも対応している点も特徴です。

※みずほMyWingは現在、新規の受付を停止しています。

今すぐお金を借りるならアイフル

アイフル

アイフルはパートやアルバイトの方でも申込できます。
少しでも収入があれば審査に通過する可能性があるおすすめのカードローンです。
WEB申込なら最短18分で即日融資、土日祝日の振込にも対応しています。

\最短18分で即日融資可能/

みずほMyWingはブラックでも借りれる?

みずほMyWingは、ブラックだと借りるのはほぼ不可能です。

申し込みをすると審査にかけられますが、そのタイミングで信用情報から支払い能力を調査されます。ブラックの場合、過去に金融事故を起こしている人と認識され、返済能力がない、お金の使い方がよくないと判断されやすくなります。

これはみずほMyWingだけでなく、すべての貸金業者に共通していることです。ブラックの場合みずほMyWingで借り入れるのは難しいでしょう。

ブラックでも借りれるカードローンはない

ブラックの場合、基本的に借り入れられるカードローンはありません。

一般的なカードローンには審査が必須となっており、そのなかで申込人の個人信用情報も必ず確認されます。そこで異動情報が記録されているブラックの状態だと安定した収入を得ていたとしても審査に通ることができません。

これは、一度滞納をおこしてブラックリスト入りしている人にお金を貸すと貸し倒れリスクが高くなることをローン会社が懸念していることが原因です。もし、審査に通過させて借入をしたものの延滞を起こされてしまうと、ローン会社のサービスや経営に支障が出ます。

そのため、ブラックで返済能力に疑問符がつく人はカードローンでの借り入れが困難です。

みずほMyWingの審査が厳しい理由

みずほまいういんぐの審査は比較的厳しい傾向にあります。

そもそも銀行系カードローンは、一般的に消費者金融系のカードローンよりも審査が厳しいとされています。これは、消費者金融よりも銀行カードローンのほうが低金利で貸し付けを行うため、貸し倒れリスクを低減する目的である程度の返済能力がある人のみ審査に通過させるからです。

また、銀行カードローンでは貸付を行う銀行のほかに保証会社でも審査が行われます。この2つの審査に通過しないといけないため銀行カードローンは審査が厳しいと言われるのです。

そのため、みずほまいういんぐも厳しめの審査が行われていると言えます。

※みずほMyWingは現在、新規の受付を停止しています。

今すぐお金を借りるならアイフル

アイフル

アイフルはパートやアルバイトの方でも申込できます。
少しでも収入があれば審査に通過する可能性があるおすすめのカードローンです。
WEB申込なら最短18分で即日融資、土日祝日の振込にも対応しています。

\最短18分で即日融資可能/

みずほMyWingの審査基準と審査の流れ

みずほMyWingの申込方法

みずほMyWingは申し込み条件を満たしていることを大前提として、次の項目を確認されます。

項目 内容
属性情報 ・年収
・勤務先
・雇用形態
・勤続年数
・住居情報 など
信用情報 ・本人を特定する情報
・申し込みに関する情報
・取引事実に関する情報
・契約内容に関する情報 など

属性情報や信用情報を確認後、みずほ銀行が設定している審査基準を満たしていれば審査に通過できます。また、審査から利用するまでは次のような流れです。

みずほMyWingは、パソコンやスマートフォンなどのインターネットからであれば24時間365日申し込み可能です。実店舗での申し込みもできますが、特別な理由がない限りインターネットからの申し込みが便利です。

審査の際は、登録した電話番号に電話がくる場合があります。入力内容に誤りがあると審査が滞るため、誤りがないか慎重に確認しましょう。

手続きが完了すると、みずほMyWingを利用できるようになります。キャッシュカードが手元に届くまでの日数は状況によって差があるため、時間には余裕を持って申し込みましょう。

みずほMyWingの審査に通るポイント

  • 過去の信用情報を確認する
  • 安定した収入がある状態で申し込む
  • 半年以上の勤続年数が経過タイミングで申し込む
  • 同時にほかのローンの申し込みをしない
  • 総量規制を超えないように注意する

みずほMyWingの審査に通過したい場合は、過去の信用情報を確認しましょう。過去に金融事故があり、ブラックだと審査に通過できません。

また、審査では返済能力をチェックされるため、安定した収入がある状態かつ半年以上の勤続年数が経過したタイミングで申し込むと審査に通過しやすくなります

ほかにも同時にほかのローンに申し込みをしないこと、総量規制を超えないことに注意が必要です。複数社のローンを同時に申し込むとお金に相当困っているのではないかと判断され、審査通過に支障が出るケースがあります。

みずほMyWingは銀行法が定めた貸金業者であるため、厳密には総量規制は適用されませんが、総量規制を参考にする場合があります。総量規制とは年収の3分の1以上の融資はしないというルールです。

すでに年収の3分の1以上の借り入れがある場合は、返済を進めて年収の3分の1を超えないように申し込むとよいでしょう。

※みずほMyWingは現在、新規の受付を停止しています。

今すぐお金を借りるならアイフル

アイフル

アイフルはパートやアルバイトの方でも申込できます。
少しでも収入があれば審査に通過する可能性があるおすすめのカードローンです。
WEB申込なら最短18分で即日融資、土日祝日の振込にも対応しています。

\最短18分で即日融資可能/

ブラックではないのにみずほMyWingの審査に落ちる理由は?

ブラックではないのに、みずほMyWingの審査に落ちるケースがあります。

理由を確認しましょう。

申し込み条件を満たしていない

そもそも申し込み条件を満たしていない場合は、ブラックかどうかは関係なく審査に落ちます。

そのため、契約時の年齢が満20歳以上66歳未満、安定かつ継続した収入を見込める、保険会社の保証を受けられるといった申し込み条件を守る必要があります

審査に落ちることを防ぐためにも、事前に申し込み条件は確認しておきましょう。

同時に複数社のローンに申し込んだ

同時に複数社のローンに申し込むと、ブラックではなくても審査に落ちることがあります。審査担当者から、お金に相当困っている状態だと判断される可能性があるからです。

また、複数のローンに申し込んだ履歴は信用情報機関に残ります。今後、審査の際に複数のローンへの申し込み記録が確認されると、生活や家計が圧迫されているとみなされやすく、審査落ちにつながる可能性を否定できません。

信用情報機関は、そのほかにも複数社から借り入れをしていることや、ほかのカードローンの審査に落ちていることなどを記録します。

カードローンの申し込み情報や審査に落ちた記録などは最長6ヶ月間記録され、その期間はカードローンなどの審査に申し込めないわけではありませんが、審査に不利に働く記録です。

したがって、その後のローン審査にも影響を与えないようにするため、1社に絞って申し込むようにしましょう。

申し込み内容に誤りがある

虚偽の申告や必要事項を誤って入力してしまった場合も審査に落ちる可能性があります。たとえば、年収を事実よりも多く申告したり、短すぎる勤続年数が収入に安定性がないと判断されないように勤続年数を長く申告したりするのは、バレる可能性が高いため危険です。

また、年収や勤務先などに誤りがある場合についても、審査担当者に発覚する可能性が高く、意図的なのかどうかにかかわらず、ブラックではなくても信頼に値しない人と判断されます。結果、審査に通過することは難しいでしょう。

仮に虚偽の申告や必要事項を誤って入力した内容でそのまま審査に通り後にバレると、一括請求などにつながるリスクがあります。早くお金が欲しいと焦って申し込みをすると、お金を借りられるどころか反対に請求される側になってしまうことがあります。

申し込みは慎重におこない、内容に虚偽だと疑われるような記載がないか、必要事項に誤りがないかを入念に確認し、申し込むようにしましょう。

在籍確認が取れていない

みずほMyWingは、審査にて在籍確認が実施されます。在籍確認が取れない場合は、ブラックに該当しなくても審査に落ちる場合があります。

在籍確認は、利用者が申請した勤務先に勤めているかを確認する作業です。在籍確認を避ければ、勤務先に勤めているのか、申請は適切なのか判断できず、審査に落ちる原因になります。

審査担当者の個人名で連絡が入り、職場に発覚する可能性は低いため、審査に通過したいのであれば在籍確認には対応しましょう。

※みずほMyWingは現在、新規の受付を停止しています。

今すぐお金を借りるならアイフル

アイフル

アイフルはパートやアルバイトの方でも申込できます。
少しでも収入があれば審査に通過する可能性があるおすすめのカードローンです。
WEB申込なら最短18分で即日融資、土日祝日の振込にも対応しています。

\最短18分で即日融資可能/

みずほMyWingを利用するメリット

みずほMyWingを利用するメリットを解説します。

みずほ銀行のキャッシュカードから借りられる

みずほ銀行が提供しているカードローンであるため、みずほ銀行のキャッシュカードから借り入れ可能です。すでにみずほ銀行のキャッシュカードを持っている人は、新規でカード発行をする手間が省けます

また、カードが2枚にならないため、財布やカードケースのなかでかさばるといったこともありません。みずほ銀行のキャッシュカードを持っている人に向いているカードローンです。

専業主婦でも借りられる

みずほMyWingは、専業主婦でも借り入れ可能です。専業主婦の借り入れは、返済能力が高くないとして不可としているカードローンもあります。

そのため、専業主婦でも申し込めることはメリットです。ただし、20歳未満はいくらほかの条件を満たしていても借り入れられないため注意が必要です。

借入・返済方法がしやすい

みずほMyWingは借入方法と返済方法がしやすい点が特徴となっています。

カードローンを契約すると手元にあるキャッシュカードを利用して全国にあるATMから自由に借入を行うことが可能です。また、返済の際にもコンビニATMを利用できるほか、インターネットバンキングからも24時間返済を行うことができます

好きな時に自由に借入・返済ができる点がメリットです。

※みずほMyWingは現在、新規の受付を停止しています。

みずほMyWingを利用するデメリット

みずほMyWingにはメリットもありますが、デメリットも存在します。利用する際のデメリットを解説します。

普通預金口座の開設が必要

みずほMyWingを利用する際は、普通預金口座の開設をしなければいけません。たとえば、三井住友銀行のカードローンや三菱UFJ銀行のカードローンは、普通預金口座の開設は必要ありません

普通預金口座を増やすことで、管理の手間が増えます。管理する手間を増やしたくない人には、向いていません。

融資限度額が低めに設定されている

みずほMyWingの融資限度額は、200万円です。ほかのカードローンと比較すると、低めに設定されていることがわかります。

融資限度額
みずほMyWing 200万円
プロミス 500万円
SMBCモビット 800万円

上限に300万円から500万円ほどの差があります。融資限度額が高いカードローンを希望する際は、ほかのカードローンを検討したほうがよいでしょう。

審査が厳しめ

みずほMyWingは銀行系のカードローンであり、消費者金融系のカードローンよりも審査が厳しい傾向にあります。どうしてもお金を借りたい場合、審査が厳しいことにメリットはありません。

また、審査に落ちた際は信用情報に審査落ちした記録が残るため、今後の借り入れにも影響を与えます。いずれにしても審査が厳しいことで利用者側にメリットはほとんどないでしょう。

即日融資はできない

みずほMyWingは、即日融資を実施していません。審査から融資まで、最低でも数日はかかります

そのため、何らかの事情があり早急にお金が必要な場合も対応できません。早急にお金を用意したい場合は、即日融資を実施しているカードローンを検討する必要があります。

※みずほMyWingは現在、新規の受付を停止しています。

みずほMyWingよりもおすすめのローン3選

みずほMyWingは即日融資をしていなかったり、審査が厳しかったりと利用者にはメリットが多くありません。

そこで、みずほMyWingよりもおすすめのローンを紹介します。

プロミス

プロミス

プロミスは、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が提供するカードローンで、基本情報は次の表のとおりです。

申し込み条件 ・満18歳から74歳
・安定した収入がある
融資スピード 最短3分
金利(年利) 4.5%〜17.8%
利用限度額 500万円
無利息期間 30日間
担保・保証人 不要

プロミスの魅力は、30日間の無利息期間サービスです。

30日間は無利息で借り入れられるため、30日以内に返済できるのであれば利息はかかりません。利息を支払いたくない人や短期間で返済できる目処がある人におすすめのローンです。

また、「瞬フリ」というサービスを使えば、最短10秒でキャッシング可能です。早急にお金を用意したい場合に役に立つでしょう。

さらに、女性専用の「プロミスレディース」もあり女性が対応してくれるため、男性スタッフとのやり取りに抵抗がある人は、プロミスが向いています。

\最短3分で即日融資可能/

SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビットは三井住友カード株式会社が提供するカードローンで、基本情報は次の表のとおりです。

申し込み条件 ・満18歳から74歳
・安定した収入がある
融資スピード 最短即日
金利(年利) 3.0%〜18.0%
利用限度額 800万円
無利息期間 なし
担保・保証人 不要

SMBCモビットには無利息期間はありませんが、会員専用のサービスから手数料なしで返済できたり、三井住友銀行ATMであれば手数料なしで利用できたりするのが魅力です。また、会員数は約57万人を誇り、大手カードローンであるため安心して利用できます

安心して利用したい人や普段三井住友銀行を利用している人におすすめです。また、提携ATMは全国に約120,000台設置されており、利便性が高いといえます。主な提携先は、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行などです。

10秒で簡易審査結果が表示されるため、SMBCモビットを検討している人はまず簡易審査を試してみるとよいでしょう。

\最短30分で即日融資可能/

セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローンは、セブン&アイ・ホールディングスのグループ会社であるセブン銀行が提供するカードローンで、基本情報は次の表のとおりです。

申し込み条件 ・満20歳から69歳
・セブン銀行の普通預金口座を保有
融資スピード 最短即日
金利(年利) 12.0%〜15.0%
利用限度額 300万円
無利息期間 なし
担保・保証人 不要

セブン銀行カードローンは借り入れや返済が24時間おこなえることに加え、全国のセブン銀行ATMが手数料をかけずに利用できるのが魅力です。さらに、スマホATM取引を利用すれば、カードレスで借り入れや返済をおこなえます。

すでにセブン銀行の預金口座を保有している人や、近くにセブン銀行ATMがある人におすすめのカードローンです。また、セブン銀行ATMは全国24,000箇所に設置されており、利用のしやすさから専業主婦(夫)の人たちに人気のカードローンです。

ただし、セブン銀行カードローンを利用するためには、セブン銀行口座を開設する必要があります。セブン銀行口座がない人は申し込み時に銀行口座開設も同時に申し込めるため、忘れずに申し込みましょう。

\セブンのATMですぐに引き出しできる

みずほMyWingについてよくある質問

みずほMyWingについてよくある質問に回答します。よくある質問に目を通せば、みずほMyWingへの理解がより深まります。

それぞれの回答を確認しましょう。

みずほ銀行の口座がなくても借りられますか?

みずほMyWingを利用する際は、普通預金口座の開設が必要です。みずほ銀行の口座を作らなければ借り入れはできず、新たに銀行口座を管理する手間が増えます。

手間を増やしたくない場合は、ほかのカードローンを検討したほうがよいでしょう。

借り入れブラックとは何ですか?

借り入れブラックとは、金融事故を起こして信用情報に傷がついている状態のことです。たとえば、過去に長期間返済が滞ったり、任意整理をしたりするとブラックになります。

ラックになると、新たにローンを組むことが難しくなる、クレジットカードの審査に通らないなど、支障が出ます。今後借り入れを検討している場合は、ブラックにならないように注意しましょう。

みずほ銀行カードローンとMyWingとの違いは?

大きな違いは、利用限度額です。みずほ銀行カードローンの利用限度額が800万円であるのに対し、みずほMyWingの利用限度額は200万円です。

利用限度額が物足りないと感じる方は、みずほ銀行カードローンもしくは他社のカードローンを検討してみてください。

まとめ

みずほMyWingは、みずほ銀行が提供していたお金に関するサービスで、中でもわたし応援ローンは、利用限度額を200万円として借り入れ可能です。

みずほ銀行のキャッシュカードをそのまま利用できたり、専業主婦でも申し込めたりといったメリットがあります。一方で、審査が厳しい、即日融資ができない、他社と比較して利用限度額が少ないなどのデメリットも存在します。

そのため、特別な理由がない限り、即日融資可能かつ利用限度額の多いプロミスやSMBCモビットなどの方が利便性が高いです。みずほMyWingと本記事で紹介したおすすめのローンを比較しながら、自分に適したローンを選びましょう。

※みずほMyWingは現在、新規の受付を停止しています。

関連記事