未分類
美容
転職・スクール
本サイトではプロモーションを掲載しています。

dカードゴールドで損する人は?メリット・デメリットや特典、年会費無料にする方法を解説!

dカードゴールドは、還元率が高く口コミでの評判も高いクレジットカードです。年会費がかかってしまうという欠点がありますが年会費を実質無料にする裏技もあります。

しかしメリットの多いdカードゴールドですが、中にはデメリットもあり別のカードの方が向いていて「損してしまった」と公開する可能性もあります。

dカードゴールドを申し込むか迷っている方はご自身が損するのかどうかもこの記事で確認してみてください。

▶︎関連記事:「おすすめのゴールドカードはこれ!メリット・デメリットや選び方
▶︎関連記事:「公共料金の支払いで得するクレジットカード!ポイント還元率がアップするからおすすめ

目次

dカードゴールドの特徴【11,000円の年会費は初年度無料】

dカードゴールド

年会費 11,000円(税込)
還元率 1.0%〜10%
国際ブランド VISA、MasterCard
家族カード あり
ETCカード あり
電子マネー iD
入会条件 満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること

dカード ゴールドではクレジットカードと電子マネー「iD」が利用でき、またdポイントカードの機能もある利便性の良いカードです。

また、dカード ゴールドはドコモの毎月の携帯電話料金の10%のdポイントが貯まるほか、「ケータイ補償」や「国内やハワイの空港ラウンジ利用、無料」などお得なクレジットカードとして人気があります。

dカードゴールドの年会費は11,000円(税込)です。

年会費はかかりますが1年目の年会費は入会特典でゲットできるポイントでペイすることができます。

年間約50万円〜110万円以上クレジットカードで支払いをする方は年会費分のポイントが貯められるのでこれもまた年会費を実質無料にすることができます。

dカードゴールドの還元率は1.0〜10%

  • 通常の買い物:還元率1%
  • 特約店での使用:還元率2〜5%
  • ドコモキャリアの支払い:還元率10%

通常の買い物のポイント還元率は1%となっています!

これだけだと一般的なクレジットカードの還元率とあまり変わりませんが還元率をアップさせる方法もありますよ。

  • メルカリ
  • JAL
  • ENEOS
  • マツキヨ
  • JTB
  • 紀伊国屋書店
  • スターバックス
  • ドトール
  • 東京無線(タクシー)
  • ENEOSでんき・ガス

などがあります。

これらの特約店でクレジットカードまたはiD決済をすればポイント還元率が約2〜5%になります(特約店によって還元率は異なる)。また、ドコモの携帯電話やドコモ光の料金をdカードゴールドで支払いをすれば還元率は10%にアップ!

うまくdカードゴールドを使いこなせれば、このように効率的にポイントを貯めることができます。

貯まったポイントは年会費分として補填できるだけでなく、dポイント加盟店での支払いに使えてお得です。dカードゴールドはドコモユーザーでなくてもお得にポイントを貯められます。

しかし、ドコモユーザーほどのお得感は得られないため、他のクレジットカードの方がお得と感じることでしょう。ドコモユーザーならその強みを生かして簡単にポイントをゲットできます!

特典・サービス内容

dカードゴールドを所有すると、

  • 年間の利用額に応じて選べるプレゼント
  • 海外旅行保険が付帯(最大1億円の補償)
  • 国内・ハワイの空港ラウンジが使用できる
  • ドコモ携帯が3年以内に修理不能・紛失した場合に交換にかかる費用を最大10万円補償

このような特典・サービスが受けられます。

入会条件

  • 満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること
  • 個人名義であること
  • ご本人名義の口座をお支払い口座として設定いただくこと
  • その他当社が定める条件を満たすこと

dカードゴールドは20歳以上が申し込める点から、比較的審査に通りやすいと言われています。

審査が心配な方はJCBゴールドカードもおすすめです。

JCBゴールドカードは20歳以上で安定した収入があればパートやアルバイトの方でもも申し込めるので、初めてのゴールドカードとして人気が高く、付帯保険や特典も充実しています。

さらに、ポイント還元率が提携店舗利用で最大5.5%と高いので、より多くのポイントを貯めたいという方にもおすすめです。

JCBゴールドカードは初めてのステータスカードにおすすめ!
“ おすすめポイント ”
初年度年会費無料
最短5分で発行できる
旅行傷害保険の補償が手厚い
年会費
初年度無料、2年目以降11,000円(税込)
国際ブランド
還元率
0.5%~5.0%
電子マネー
付帯サービス
海外旅行保険
キャンペーン情報

JCBゴールドカードはステータスカードにも関わらず年会費無料で申し込みでき、20代〜30代から人気のゴールドカードです!
ステータスカードがほしいけど審査が心配…という方でも安心!

新規入会で最大23,000円キャッシュバック(2023年9月30日まで)!

キャンペーンの詳細はJCBゴールドカード公式サイトで確認してください。

公式サイトで詳細を見る

dカードゴールドの損益分岐点からわかる損する人

dカードゴールドは基本的にはお得なクレジットカードですが、dカードゴールドを所有することで年会費の支払いがネックになったり、ポイント還元率が不十分だと感じてしまう人もいるのも事実です。

dカードゴールドで損する人には以下のような特徴があります。

  • クレジットカードの使用額が年間110万円以下
  • dポイント以外のポイント(Tカードやマイルなど)をメインで貯めている
  • ドコモの携帯や光回線を利用していない
  • 家族カードを発行しない
  • 毎月のドコモの料金が安い

これに当てはまる方はdカードゴールドはあまりおすすめできません!

普段クレジットカードを使わないという方でも家賃や光熱費をクレジットカード決済にするだけで年間のdカードゴールド使用額は増えます。もしdカードゴールドを申し込むか悩んでいるのであれば一度年間の使用額を計算してみるのがおすすめです。

ポイントを貯めるならJCBゴールドカードがおすすめ

jcbゴールドカード

初年度年会費 無料(オンライン入会のみ)
年会費 11,000円
申込年齢 20歳以上
還元率 0.5%~5.0%
旅行保険 海外:最大1億円
国内:最大5,000万円
JCBスマートフォン保険 破損
年間最高50,000円(1事故につき自己負担額10,000円)
空港ラウンジ 国内ラウンジ利用無料
国外ではハワイ「ダニエル・K・イノウエ国際空港ラウンジが利用無料

JCBゴールドカードは通常11,000円の年会費がかかりますが、オンラインからの入会であれば初年度の年会費は無料です。また、海外旅行保険だけでなく国内旅行保険やスマートフォン保険も付帯しています。

さらに、所持していれば国内主要空港やハワイの空港ラウンジを無料で利用できるため、プライベートやビジネスでよく飛行機を利用するという人にもおすすめです。

また、ポイントアップサービスも充実しており、セブンイレブンやAmazonといった優待店で利用するとポイント還元率が最大5.5%まで上がります。

例として10,000円で買い物した際に得られるポイントシュミレーションは、以下の通りです。

還元率 ポイント
普通の買い物 0.5%(基本の還元率) 50
セブンイレブン・Amazon 1.5%(3倍) 150
スターバックスコーヒー 5%(10倍) 500

基本の還元率は0.5%と低めですが、優待店で利用するひとであればポイントをたくさん貯めることが可能です。貯まったポイントは商品に交換することもできますし、現金でのキャッシュバックや他社ポイント、航空会社へのマイルと交換することができます。

dポイントと限定して貯めているわけではない人は、JCBカードゴールドがおすすめです

\ポイントがザクザク貯まる!/

dカードゴールドのメリット・デメリットを解説

dカードゴールドのメリット・デメリットをそれぞれいくつかご紹介します。

dカードゴールドのメリット

dカードは以下の点でメリットと言えます。それぞれ詳しく見ていきましょう。

ドコモの利用料金が10%ポイント還元

dカードゴールドにしてから、ポイントがすぐに貯まる感じがします。携帯の利用料が毎月家族5人分だと3万以上するので、その10%がポイントになっていると思うと、お得感を感じます。とりあえず、ポイントを貯めて大きな買い物の足しにします!

50代パート

還元率が他のカードよりも高く、docomo光とスマホを契約しているので毎月ポイントがたくさん貯まり様々な店舗でポイントが使えるので私にはなくてはならないカードになりました。

20代主婦

dカードゴールドの一番のメリットは、ドコモ携帯電話などの利用料金1,100円ごとに税抜き金額の10%がポイント還元されることです。

この特典を受けるためには、dポイントクラブの会員登録をしdカードゴールドの会員ページで利用している携帯電話の番号を登録する必要がありますが、料金をdカードゴールドで支払う必要はありません

携帯電話の利用料が年間121,000円を超えている場合、dカードゴールドの年会費分を回収することもできます!

最大10万円のdカードケータイ補償

以前、携帯が壊れて修理してもらおうとしたんですが、修理代が高くてびっくりした覚えがあります。なので、次もしスマホが壊れてしまっても、dカードゴールドの補償があるので安心です。

40代主婦

dカードゴールドのケータイ補償はとっても助かるサービスです。携帯を紛失してしまい買わなくてはならなくなった時に、この補償のおかげで代金全てを払わなくても良く、カードの明細を見たらちゃんと相殺されていてホッとしました。

30代会社員

dカードゴールドには、携帯電話の紛失や盗難、故障などのトラブルを3年間保証してくれるdカードケータイ補償が付帯しています。これを使えば端末の購入代金を最大10万円まで補償してくれるため最新のスマートフォンを手に入れることも可能です。

ちなみにこちらの補償は携帯電話を購入する際に適用されるわけではなく、dカードゴールドの請求額から減額されます。そのため、携帯購入の際にもdカードゴールドで支払えば料金が相殺されるためおすすめです。

dカードポイントモールを経由するとポイント還元率が最大10.5倍

dカードゴールドのポイントモール経由が素晴らしい!

20代会社員

dカードポイントモール経由で楽天市場での買い物がとてもお得だった!ポイントが予想以上についていたので、やみつきになりそうです。

30代パート

dカードゴールドで買い物をする際にdカードポイントモールを経由するとポイント還元率が1.5~10.5倍にアップします。

対象となるネットショップの一例をご紹介します。

  • Amazon
  • 楽天市場
  • さとふる
  • ニッセン
  • じゃらん

普段買い物をしている大手ショッピングサイトも多いため、dカードポイントモールを経由するだけでdポイントがかなり貯まりやすいと言えます。ネットショッピングを利用する際は、お買い物の前にポイントアップの対象になっているか確認するのがおすすめです。

ちなみに、すでにカートに入っている商品がある場合はポイントアップに対象にならないため注意してください。

年間利用額によってクーポンがもらえる

dカードゴールドを利用し始めたときは特典クーポンを知らなかったので、年間100万円程度の利用で11,000円のクーポンが届いて驚いていました。でも翌年、他の買い物も全部dカードゴールドにしたら年間200万円利用してて、クーポンが22,000円分届いてさらにびっくりしました。

50代会社員

d カードゴールド年間特典もあるので、100万以上使うと11000円相当の特典もらえたり、お得いっぱいです🥰🥰

20代会社員

dカードゴールドは前年の年間利用額によって特典クーポンを貰うことができます。年間100万円以上利用している場合は11,000円相当、年間200万円以上利用している場合は22,000円相当のクーポンがもらえるためこれだけで年会費分を回収可能です。

年間100万円と聞くと達成が難しいと思われる方もいると思いますが、1カ月で割ると約8万円程度なので日用品の買い物やドコモの携帯料金を支払っていれば十分多成可能な金額でしょう

国内空港のラウンジの利用が無料

空港ラウンジを初めて利用しました。ステイタス感を味わえました。

30代会社員

空港のラウンジへ家族カードでも無料で入れるのは嬉しいですね。今まで持っていたカードでは本人しか無料で入れなかったので。これからは旅行もこのカードが必須になりそうです。

40代会社員

dカードゴールドを持っていれば通常1,000円ほどかかる空港のラウンジの利用料が無料となります。対象となるのは、国内の主要空港にある39カ所のラウンジとハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジです。

利用方法も入口でdカードゴールドを提示するだけとなっているため簡単ですよね。ちなみに、dカードゴールドの家族カードを持っている人もラウンジを無料で利用できる点もメリットと言えます。

dカードゴールドのデメリット

dカードのメリットは3点です。以下にそれぞれ詳しく解説します。

ドコモ利用料金のポイント還元が1,000円以下切り捨て

ポイント還元が1,000円以下は切り捨てなので安いものを購入するときはdカードを使うのやめようかなと考えています。

30代会社員

コンビニでよく利用するので、1,000円未満はポイントつかないのならこのカードの意味ないな。せっかくドコモだしdカード作ったけど。

20代会社員

通常のクレジットカードであれば携帯料金を支払えばその全額がポイント還元の対象となりますが、dカードゴールドのポイント還元は税抜き1,000円ごとになっているため、それ未満の利用料金があっても切り捨てられてしまいます

そのため、利用料金が税抜き1,900円であれば900円の部分はポイント還元が受けられないため、ポイントでお得感を得ることができません。

他のカードでは100円で1ポイントが還元されることが多いので、コンビニなどで少額の買い物が多い方などには不向きなカードと言えるでしょう。

家族カードと利用枠も支払口座も共有

家族カードも一緒の口座から引き落とされるので、息子の分が作るかどうか悩むところ。勝手にたくさん利用できるのも困りものなので。

50代会社員

家族カードで一緒にポイントを貯めるのは効率的でもあるが、個人個人として利用できないのがデメリット。支払い口座が親と一緒なので、使いにくい。

20代アルバイト

dカードゴールドの最大のデメリットは家族カードと利用枠を共有してしまうという点です。そのため、家族の誰かが大きな決済をしてしまうと他の人が利用できる金額が少なくなってしまいます。

さらに、支払い口座を別々に設定することもできません。

遠方に住む子供が家族カードを持っている場合など、利用状況がつかめず請求額に驚くことも考えられます。常日頃、連絡を取り合っていない場合は家族カード以外の方法も検討してみましょう。

携帯電話を分割で購入するとポイントが付かない

分割で携帯って買うものだと思っていました!だって、ドコモでも分割がお得だって宣伝してますよね。なのに、分割で買った携帯電話の料金はdポイントの対象外とか、ありえないです。

30代派遣社員

携帯電話の分割購入が10%対象にならないのは残念でなりません。今は一括購入するには値段が高くなりすぎて、ちょっとハードルが高いので。

20代会社員

dカードゴールドと利用してドコモオンラインショップで買い物をした場合、ポイントが2倍になります。ですが、携帯電話を月額料金に上乗せする形で分割払いで購入した場合についてはドコモオンラインショップを利用したとしてもポイントが付きません

さらに、利用料のポイント10%還元の対象にもならないため一切ポイントが付かないことになります。携帯電話購入でポイントが付くのは一括購入の時のみなので注意しましょう。

また、ショッピングや公共料金などの支払いも10%ポイント還元の対象外なので利用する前に注意が必要です。

JCBゴールドカードは初めてのステータスカードにおすすめ!
“ おすすめポイント ”
初年度年会費無料
最短5分で発行できる
旅行傷害保険の補償が手厚い
年会費
初年度無料、2年目以降11,000円(税込)
国際ブランド
還元率
0.5%~5.0%
電子マネー
付帯サービス
海外旅行保険
キャンペーン情報

JCBゴールドカードはステータスカードにも関わらず年会費無料で申し込みでき、20代〜30代から人気のゴールドカードです!
ステータスカードがほしいけど審査が心配…という方でも安心!

新規入会で最大23,000円キャッシュバック(2023年9月30日まで)!

キャンペーンの詳細はJCBゴールドカード公式サイトで確認してください。

公式サイトで詳細を見る

dカードゴールドよりおすすめのカード3選

dカードゴールドはdポイントに特化しておりドコモ回線の利用者がdポイントを貯める場合であればとてもお得なカードです。

しかし、ここではJCBゴールドカードよりもさらにお得なゴールドカードを紹介します。

JCBゴールドカード
アメックスゴールド
三井住友カード ゴールド(NL)
年会費 11,000円 31,900円 5,500円
年間100万円の利用で年会費無料
ポイント還元率 0.5%~1.5% 0.3%〜0.5% 0.5%〜7%※
申込条件 20歳以上(学生可) 20歳以上 満20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
追加カード 家族カード、ETCカード 家族カード、ETCカード 家族カード、ETCカード
付帯保険 海外旅行保険1億円
国内旅行保険5,000万円
ショッピング保険500万円
海外旅行保険最高1億円
国内旅行保険最高5,000万円
ショッピング保険年間最高500万円
海外旅行保険最高2,000万円(利用付帯)
国内旅行保険最高2,000万円(利用付帯)

※対象のコンビニ・飲食店でのスマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済でポイント最大7%還元
※最大7%内訳(通常ポイント0.5%+スマホのタッチ決済利用6.5%) ※商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。
※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。
その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。
上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

ポイントが高還元の「JCBゴールドカード」

jcbゴールドカード

年会費 11,000円(税込)※初年度無料
還元率 0.5-1.5%
追加カード 家族カード、ETCカード
国際ブランド JCB
空港ラウンジ 利用可能
保険 国内旅行:最高5,000万円
海外旅行:最高1億円
ショッピング保険:最高500万円
利用限度額 300万円

JBCは、日本国内唯一の国際ブランドで、株式会社ジェーシービーが発行しています。

国内の国際ブランドでステータス性が高いゴールドカードながら、20歳以上(学生は不可)なら申し込めるため初めてゴールドカードを作る方や20代の方におすすめです。パートやアルバイトの方でも安定した収入があれば審査に通る可能性があります。

JCBゴールドカードは、特に条件などなく初年度の年会費が無料のカードです。

このカードの特徴の一つに旅行保険の補償額が大きいこともポイント。国内旅行での死亡・後遺障害の場合、5,000万円、海外旅行の場合は最高1億円の補償があります。

また国内47ヵ所とハワイ1ヵ所の空港ラウンジを無料で利用できるため旅行の機会が多い方にはおすすめなカードです。

\ポイントがザクザク貯まる!/

ステータス重視なら「アメックスゴールド」

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

年会費 31,900円(税込)
還元率 0.3%-0.5%
追加カード 家族カード、ETCカード
国際ブランド アメリカンエキスプレス
空港ラウンジ 利用可能
保険 国内旅行:最高5,000万円
海外旅行:最高1億円
ショッピング保険:年間最高500万円
利用限度額 利用実績に応じる

アメックスゴールドカードは、国際ブランドの一種であるアメリカンエキスプレスが発行するゴールドカードです。

アメックスゴールドカードは、1枚目の家族カードは無料で追加できます。また、このカードの付帯サービスであるプライオリティパスを利用することで海外の空港にあるラウンジも利用できます。また、旅行保険は旅行同行者も対象なのが大きなメリットと言えるでしょう。

年会費が高く設定されていますがその分特典やサービスが充実しているカードです。

旅行保険が充実!海外好きにおすすめ

ナンバーレスの「三井住友カード ゴールド(NL)」

三井住友ゴールドカードナンバーレス

年会費 初年度:5,500円(税込)
2年目以降:5,500円(税込)
※年間100万円以上の利用で翌年以降の年会費永年無料 ※対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、三井住友カードのホームページを必ずご確認ください。
還元率  0.5%~7%※
追加カード ETCカード:550円(税込)(初年度無料)
※前年度に一度でもETC利用のご請求があった方は年会費が無料
家族カード:永年無料
国際ブランド Visa、Mastercard®
空港ラウンジ 利用可能
保険 海外旅行保険最高2,000万円(利用付帯)
国内旅行保険最高2,000万円(利用付帯)

※対象のコンビニ・飲食店でのスマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済でポイント最大7%還元
※最大7%内訳(通常ポイント0.5%+スマホのタッチ決済利用6.5%) ※商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。
※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。
その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。
上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

三井住友カード ゴールド(NL)は三井住友カード株式会社が発行する最新式のナンバーレスカードです。

三井住友カード ゴールド(NL)は両面がナンバーレス仕様です。セキュリティコードもカード番号も記載なしなので街での利用の際にカード情報を悪用されることを防げます

また、年会費は5,500円ですが年間100万円以上利用すると翌年以降の年会費が永年無料になります。日頃の買い物をクレジットカードでの支払いにしている人にはおすすめのカードです。

さらに、旅行保険・ショッピング保険ともに充実しておりもしもの時も安心です。

\ポイントがザクザク貯まる!/

dカードゴールドの解約方法について

dカードゴールドの解約を検討している方は年会費の引き落とし前に解約するのがベストタイミングです。

解約に伴う違約金などは一切かかりません。

  • STEP.1
    解約前の手続きを済ます
    dカードゴールドで電子マネーiDを利用している人やドコモの料金を支払っている人は、解約する前に情報を削除をしたり他カードに変更したりしましょう。
  • STEP.2
    dカードゴールドデスクに電話する
    dカードゴールドの解約は、電話でのみ対応しています。電話料金は無料です。

    • ドコモの携帯電話:局番なし 9010
    • 一般電話:0120-700-360

    10~20時の間なら一年中対応しています。

  • STEP.3
    オペレーターに個人情報を伝える
    カードの本人照会のため、氏名・生年月日・カード番号などを伝えます。手元にdカードゴールドを持っているとスムーズです。

手続きが完了すると、10分ほどでdカードゴールドは使えなくなります。

MEMO

jcbゴールドカード

dカードゴールドはドコモユーザーや日常的にdポイントを貯めている方にはかなりおすすめですが、それ以外のユーザーにとっては年会費の高さがネックです。

いきなり初年度から年会費がかかるため、うまく使いこなせなかった場合は無駄なお金を支払うことになってしまいます。

しかしJCBゴールドカードなら初年度はweb申し込みで年会費が無料です!

さらに、JCBゴールドカードは20歳から持てると言われているゴールドカードなので、ステータスカードがほしい方や付帯保険を重視するという方にはかなりおすすめですよ!

JCBゴールドカード公式サイト

dカードゴールドの年会費を無料にする方法【実質年会費タダ!】

dカードゴールド キャンペーン

具体的にはdカードゴールドでは新規入会特典として、最大11,000ポイントもらえるキャンペーンを実施しています。このキャンペーンポイントを利用すれば、初年度の年会費が実質無料になるということです。キャンペーンの詳細はdカードゴールド公式サイトから確認できます。

そして、2年目以降の年会費は1年間で年会費11,000円分のポイントが貯めれば、実質無料にすることができます。とはいっても「11,000円分のポイントを貯めるのは難しいんじゃないか」と思いますよね。でも意外とそこまで大変ではありません!

特にドコモユーザーなら簡単にポイントを貯められてお得です!例えばドコモユーザーなら、毎月の携帯電話や光回線などの料金のうち10%がポイントで還元されます。月の携帯料金が10,000円だとすると、1,000ポイントが還元されます。年間で計算すると携帯電話代を払うだけで12,000円分のポイントが貯まります。

もちろん、携帯代の支払い以外にも買い物や旅行などのお金をdカードゴールドで支払えばプラスでポイントがもらえるので、年会費を無料にしつつ、貯まったポイントでお得にショッピングをすることもできますよ!

dカードゴールドの審査基準・審査期間はどのくらい?

dカードゴールドを申し込む場合は審査があります。その審査に通って初めてdカードゴールドを持つことができます。

そこで気になるのが審査基準です。ここで審査基準と審査にかかる期間についてみてみましょう。

dカードゴールドの審査基準

dカードゴールドの審査基準は、前述した入会条件を満たしており、かつクレジットヒストリーに問題がない方となります。

まず、dカードゴールドの申込基準は次の通りです。

  • 個人名義であること
  • 満20歳以上で、安定した継続収入があること(学生不可)
  • ご本人名義の口座をお支払い口座として設定すること
  • その他ドコモが定める条件を満たすこと

審査に進む前にまずこの4つの条件に合致する必要があります。

dカードゴールド以外のクレジットカードを発行する際も同様にクレジットヒストリーは重視され、過去に支払い遅延があったりブラックリストに載っている場合は、dカードゴールドに限らず審査に落ちてしまいます。

また、これまでクレジットカードを作ったことがない方に関しても、過去のクレジットヒストリーがないので信用情報がわからないという理由で審査に落ちる可能性があるのです。

とはいっても、安定した収入があり支払いが問題なくできると判断されれば、初めてクレジットカードを作る場合でも審査に通るはずです。まずは申し込みをしてみることをおすすめします!

審査落ちする人の特徴

dカードゴールドの審査に落ちるのは次のような人だと言われています。

  • 信用情報に傷がある人
  • 短期間に複数のクレジットカードを申し込んでいる人
  • 年収の低い人

どんなクレジットカードにも言えることですが信用情報に傷がある人は審査に通りません。また、短期間に複数のクレジットカードを申込んでいる人も、お金に困っているのではないかと判断され審査に落ちることが多いです

また、これも他のゴールドカードと同じですがdカードゴールドは年収が低い方は通らないと言われています。

年収に不安があるけどいずれはdカードゴールドを持ちたいという方は、まずdカードを作りドコモ社内の信用情報を積み上げましょう。長年利用しているとドコモから直接、dカードゴールドに切り替えないかという案内が来ることもありますよ。

審査時間は最短5分

dカードゴールドの審査は最短5分です。しかし、上限金額を高く設定していたり書類内容に不備があった場合は審査に時間を要することがあります。

基本的に審査が完了しクレジットカードが発行されるまでは長くても1ヶ月程度なので、1ヶ月を過ぎても連絡が来ない場合は審査結果のメールが迷惑メールフォルダに届いていたり、受信が拒否されている可能性もあるのでフォルダの中や設定を確認してみてください。

審査に通ったらカードはいつ届く?

dカードゴールドの審査に通れば10日前後でお手元にクレジットカードが届きます。審査に時間がかからなければその分、発行されるまでの期間も短くなります。

dカードからdカードゴールドの切り替え方法

dカードゴールドは、dカードの上位互換に値するクレジットカードです。

インビテーションといって「dカードからdカードゴールドに移行しませんか」という内容のメールや手紙が届きます。切り替えるかどうかは自分次第ですので必ずしも切り替えないといけないわけではありません。

また、dカードの保持者がdカードゴールドに自ら申し込むこともできます。

dカードとdカードゴールドの違い

dカードゴールドとdカードの違いは以下のような点があります。

種類 dカードゴールド dカード
dカードゴールド dカード
年会費 11,000円(初年度無料) 0円
申込年齢 満20歳 満18歳
ブランド Visa、Mastercard Visa、Mastercard
還元率 最大10% 1%
旅行保険 海外:最大1億円
国内:最大5,000万円
海外:最大2,000万円
国内:最大1,000万円(29歳以下)
ケータイ補償 ケータイ補償 最大10万円分
(補償期間3年)
ケータイ補償 最大1万円分
(補償期間1年)
空港ラウンジ 国内外ラウンジ利用無料 ×

当然、dカードゴールドの方が年会費を支払う分、サービス・特典が豪華になります。

よく旅行に行く方やドコモユーザー、スマホをよく無くしたり壊すことが多い方は総合的に判断してdカードゴールドの方がお得になる可能性が高いです。

dカードからの切り替えについて

dカードからdカードゴールドの切り替えは、dカードの公式サイトから簡単に行えます。dカードゴールドにアップグレードするため当然年会費が必要です。

また、dカードゴールドからdカードへの切り替えも公式サイトから申し込むことができます。

この場合、追加の年会費はかかりませんが、dカードゴールドの年会費を支払った直後に切り替えてしまうと年会費分を損してしまうので、年会費の支払いが発生する前に切り替えることをおすすめします

dカードゴールドの方がおすすめな人

dカードよりもdカードゴールドがおすすめなのは次の3つのどれかに当てはまる人です!

  • 年間のショッピング利用が100万円を超える超える人
  • ドコモユーザーの人
  • 海外旅行が好きな人

dカードゴールドには年間利用額が100万円以上の方に「年間ご利用額特典」として、髙島屋のオンラインショッピングや携帯購入の際に使える11,000円の電子クーポンをプレゼントしています。ちなみに200万円以上利用すると22,000円分のクーポンをもらうことができますよ。

また、dカードゴールドを持っているドコモユーザーの方は携帯料金等の10%がdポイントで還元されるサービスがあり、こちらは利用者にかなり好評のサービスです。

さらに国内や海外の空港ラウンジを無料で利用できたり海外旅行保険が付帯も付帯していますよ!

dカードゴールドの申し込み方法・必要書類

dカードゴールドはWEBで申し込みが可能です。

dカードゴールドの申し込みの流れ

ここでは、dカードからのアップグレード方法やdカードを持っていない人のdカードゴールドへの申し込みの方法と必要書類について詳しくご説明します。

dカード保持者の申し込み方法

はじめに、dカードをすでに持っている方がdカードゴールドに申し込む際の手順をご紹介します。

まずはdカードゴールド公式サイトに移動してください。

  • STEP.1
    dアカウントにログイン

    公式サイトにある「アップグレードのお申し込み」をクリックしてdアカウントにログインします。

    もしアカウントのIDやパスワードを忘れてしまった場合は携帯アプリから再設定可能です。

  • STEP.2
    暗証番号を入力

    dアカウントにログイン出来たらクレジットカードの暗証番号の入力を求められます。

    暗証番号を間違えたり忘れていたりすると手続きが出来ませんのでご注意ください。

    ※何度も間違えるとカードにロックがかかることがあります。

  • STEP.3
    利用規約に同意

    暗証番号を入力したら利用規約をよく読んで同意してください。

    同意しない場合、dカードゴールドに申し込むことはできません。

  • STEP.4
    アップグレード申し込み

    画面上で求められた必要事項を入力して申し込みは完了となります。

    なお、キャッシングやこえたらリボを希望する場合はこの時に同時に申し込むことが可能です。

  • STEP.5
    審査結果通知

    審査結果は早ければ最短5分でメールで届きますので忘れずに確認しましょう。

    無事承認されれば最短5日でカードが自宅に郵送されます。

dカードを持っていない人の申込み方法

次に、dカードを持っていない方がdカードゴールドに申し込む際の手順をご紹介します。

  • STEP.1
    dアカウントにログイン

    dカードゴールド公式サイトにある「新規入会のお申し込み」をクリックしてdアカウントにログインします。

    もしアカウントのIDやパスワードを忘れてしまった場合は携帯アプリから再設定可能です。

  • STEP.2
    会員規約に同意

    暗証番号を入力したら会員規約をよく読んで同意してください。

    同意しない場合、dカードゴールドに申し込むことはできません。

  • STEP.3
    必要情報を入力

    画面上で求められた必要事項を入力しててください。

    なお、キャッシングやこえたらリボを希望する場合はこの時に同時に申し込むことが可能です。

  • STEP.4
    新規入会申し込み

    自分の持っている口座がネット口座に対応している場合ここで口座振替登録をすることができます。

    郵送で口座登録する場合は入力不要です。

    ここまで入力したら申し込みボタンを押して新規入会申し込み完了です。

  • STEP.5
    審査結果通知

    審査結果は最短5分でメールで届きますので忘れずに確認しましょう。

    無事承認されれば最短5日でカードが自宅に郵送されます。

必要書類

申し込みの際に必要な書類は以下の通りです。

  • お支払いに指定される口座情報を確認できるもの(キャッシュカード、口座通帳など)
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
  • 勤務先情報(勤務先社名・住所・電話番号など)

これらの用意ができていないと申し込みができなかったり、審査までに時間がかかってしまったりするので必ず事前に準備しておきましょう!

dカードゴールドに関するよくある質問

ここでは、dカードコールドに関してよく寄せられる質問についてお答えしていきます。

  • dカードゴールドの年会費の元を取るにはどうすればいい?
  • docomoのスマホを解約してもdカードゴールドは継続すべき?
  • dカードゴールドはステータスが高い部類に入る?

dカードゴールドの年会費の元を取るにはどうすればいい?

dカードゴールドの年会費は11,000円です。普段のお買い物などの利用額で元を取るためには、最低でも年間100万円以上利用して11,000円の電子クーポンを受け取るという方法があります。

ドコモユーザーで、携帯料金などのドコモサービスの利用料の年間支払額が121,000円以上になれば元が取れる計算です。

そのためドコモユーザーであれば年会費の元を取るのは難しくないでしょう!

docomoのスマホを解約してもdカードゴールドは継続すべき?

docomoのスマホを解約した場合、自分がどれくらいdカードコールドを利用しているかによって継続すべきかどうか変わります。

ショッピング利用が年間100万円以上であったりドコモ光を利用している場合は継続しても損はしないと言えますが、それ以外の方であればdカードコールドを持っていてもあまりメリットがありません。

そのため、自分の利用状況を確認してよりポイント還元率が高い別のカードに切り替ることも検討する必要があります!

dカードゴールドはステータスが高い部類に入る?

dカードゴールドのステータス性はそこまで高くありません。もちろん一般カードに比べればステータス性がないわけではありませんが、各社が発行しているゴールドカードの中でのランクは低いと言えます。

これは、dカードゴールドがドコモユーザーであれば比較的作りやすいカードであることや年会費がそこまで高くないため特典内容がそこまで豪華ではないということが原因です。

そのため、クレジットカードにステータス性を求める方であればアメックスなど別のカードを検討した方がよいでしょう!

まとめ

dカードゴールドについて解説してきました。

dカードゴールドは、

  • ポイントが貯めやすい
  • 入会特典を利用すれば初年度の年会費無料
  • 年間110万円以上クレジットカードを使うなら2年目以降の年会費も無料
  • 海外旅行保険もついてくる

このような特徴があるクレジットカードです。

dポイントを他のポイントやマイルへの交換ができないため、ポイントの利用の幅が狭く感じせっかく貯めたポイントを有効に活用できないことも考えられます。

また、ドコモユーザーはドコモ回線の利用分のポイントが10%還元されるためお得ですが、他の回線を利用している人にとってはポイント10%還元されることがなく、せっかくのゴールドカードのステータス性が感じられないでしょう。

dポイント以外でポイントやマイルを貯めている方や偏りなくゴールドカードの特典を受けたいと思う方はJCBゴールドカードを検討するのも良いですね。

おすすめの記事