転職・スクール
本サイトではプロモーションを掲載しています。

みんなの銀行ローンは審査が厳しい?口コミの評判からわかるメリット・デメリットを紹介

みんなの銀行ローンはアプリだけで申し込みから借入・返済まですべて完結できるカードローンです。

収入が不安定なアルバイト・パートでも申し込むことができますが、審査が消費者金融カードローンよりも厳しいうえ即日融資に対応していなかったりとデメリットもあります。

みんなの銀行ローンを検討する際に知っておきたい、メリット・デメリットを口コミもふまえて解説します。また審査に通るうえで重要なポイントや審査落ちしやすい人の特徴についても触れていますので、ぜひ参考にしてください。

本サイト・ページで掲載している商品・案件は「賃金業法」のもと運営している賃金業者が提供している登録業者です。
(※登録業者は金融庁の登録貸金業者情報検索サービスで検索できます。(最新情報や詳細の確認は、登録番号欄に記載されている各財務局都道府県に確認))
本サイトで掲載している商品・案件には広告を含むものがあり、一般社団法人第二種金融商品取引業協会の「広告等に関するガイドライン」金融商品取引法サイトポリシーなどに則ってご紹介しています。すべての記事制作におけるフローはこちらから確認できます。

目次

みんなの銀行ローンの基本情報

みんなの銀行ローン

株式会社みんなの銀行が提供している「みんなの銀行 Loan」は、申し込みから借入・返済まですべてをアプリ上で完結できるローンサービスです。

スマートフォンで専用アプリが提供される「みんなの銀行」は国内初のデジタルバンクとして話題になりました。同アプリでは通常の銀行機能だけでなくローン機能も提供されており、最高1,000万円まで借入できます。

収入が不安定なパート・アルバイト職の人でも借り入れできるほか、公式サイトで「勤務先への在籍確認はない」と公表しているため、誰にも知られずに借入できます。

年利 固定金利 1.5%~14.5%
限度額 10万円~1,000万円 (10万円単位)
担保・保証人 不要
申込条件 20歳以上69歳以下
定期収入あり(アルバイト・パート可)
無利息期間 なし
職場への電話連絡 原則なし
申し込み方法 専用アプリ
公式サイト https://www.minna-no-ginko.com/point9/

みんなの銀行ローンの審査は甘い?審査基準を確認

みんなの銀行ローンの審査は甘い?審査基準を確認

次はみんなの銀行ローンの審査基準について解説していきます。

みんなの銀行ローンの申込条件

みんなの銀行ローンに申し込むためには、次の条件を満たす必要があります。

  • 「みんなの銀行」普通口座が開設済みである
  • 20歳以上69歳以下である
  • 定期的な収入がある

みんなの銀行ローンは「みんなの銀行」口座の開設が必須となります。口座を持っていない方でローンに申し込みたい方は、まずアプリをダウンロードして新規口座開設手続きを行いましょう。

口座開設を完了後、ローンに申し込めるようになります。年齢制限はありますが、安定収入が見込める正社員だけでなく、アルバイトやパート職の方、年金受給者や自営業、収入がある学生や主婦も申し込むことができます

みんなの銀行ローンの審査で重視されるポイント

次はみんなの銀行ローンの審査において、重視される3つのポイントについてそれぞれ解説していきます。

安定した収入を得ているか

みんなの銀行ローン審査に通過したいなら、少なくとも「継続的に収入を得ている」ことが最低条件となります。無収入の主婦や学生などは申し込むことができません。

一般的なローン審査では「収入があること」だけでなく「安定した(継続的な)収入があること」が重要視されます。パート・アルバイト職の人よりも正社員として働いている人のほうが審査に通りやすいのはこのためです。

その点で当ローンはアルバイト・パート職でも「申し込める」と公表しているため、他社のカードローンと比較してもハードルは低いと推測されます。ただし勤続年数が短い人は「継続的な収入を得られる保証が薄い」と判断されて、審査に落ちる可能性があります。

信用情報に問題がないか

みんなの銀行ローン審査に通過するうえで、信用情報機関に登録されている「信用情報」はもっとも重要です。どれだけ安定した収入があっても、信用情報に問題があるだけで審査に落ちる可能性が高くなります。

個人の信用情報は「CIC」および「JICC」という名称の信用情報機関に登録されています。過去の借入記録や滞納記録などが逐一記録され、ほぼ全てのローン審査で個人の返済能力を調査するために照会されます。

過去に他社のローンで頻繁に滞納していたり、そもそも完済していない借入があったりすると「事故情報」が記録されます。この事故情報が記録されている人は返済能力が不足していると判断されるため、みんなの銀行ローン審査に落ちる可能性が高くなります。

他社の借入金額が多すぎないか

信用情報機関に事故情報が記録されていなくても、他社ローン等からの借入額が多すぎると審査に落ちやすくなります。

これは、「総量規制」という賃金業法で定められた規制が関係しており、年収の3分の1を超えて借入ができないという規制があるからです

また、借入金額が多いと「将来的に返済できなくなる可能性がある」と判断されることも考えられます。

そのためみんなの銀行ローン審査に通過したいなら、他社からの借入を完全に返済してから申し込みましょう。

ちなみに、みんなの銀行ローンは「銀行系ローン」であるため「総量規制」の対象外です。消費者金融カードローンはこの総量規制により「年収の3分の1まで」しか借りられませんが、銀行系カードローンはこの影響を受けません。

みんなの銀行ローンの審査に落ちる人の特徴

みんなの銀行ローン審査に落ちやすい人の特徴は、次のいずれかに当てはまる人です。

  • 過去に他社ローンで延滞したことがある
  • 過去にみんなの銀行ローンで延滞したことがある
  • 勤続年数が短い

審査ポイント解説で「他社ローンからの借入」が審査に影響すると解説しましたが、他社だけでなく過去にみんなの銀行ローンを利用したことがあり、さらに延滞した経験がある場合は審査に落ちやすいです。

なぜなら審査時には信用機関に記録されている情報だけでなく、過去の登録借入の記録や延滞に関する記録を参照するケースが多いからです。

また、現職における勤続年数が短い場合も審査に落ちやすいです。勤続年数が短いと今後も「転職する可能性が高い」「今後も収入が継続する保証がない」と判断されやすいからです。

最短3分でバレずに借りれる!

プロミス

オリコン満足度2年連続NO.1のプロミスWeb申込みなら最短3分で融資可能で、土日祝日でも借入です。
消費者金融カードローンなので、みんなの銀行カードローンの審査に通るか不安な人にもおすすめ。
初回30日間利息が0円なので、期間中に返済すれば借りた金額だけ返済すればOKです!

\土日・祝日も最短3分で即日融資!/

みんなの銀行ローンの悪い口コミ・デメリット

みんなの銀行ローンの悪い口コミ・デメリット

次はみんなの銀行ローンに関する、ネガティブな口コミ・デメリットについて紹介していきます。

比較的審査は厳しい

SNS上ではみんなの銀行ローンの審査に「通った」とか「借りられた」という声が多かったように思うが、自分は普通に審査に落ちてしまった。他社からの借入があるし、自己破産の経験もあるので仕方がないとは思うが残念だった。まずは他社の借入を返済しなければ、と思う。

40代男性)

まず大前提として、みんなの銀行ローンはあくまで銀行系ローンであるため、消費者金融カードローンよりは審査が厳しくなる傾向にあります。

また、みんなの銀行カードローンは審査が2段階に分かれており、簡易的に行われる事前審査に通過したとしても最終審査で審査落ちしてしまうことも珍しくありません。

とりわけこの口コミのように他社から多額の借入があったり、債務整理の経験があるような「信用状態に問題がある人」はローンの審査に通りにくいです。

特に自己破産などの債務整理の情報は信用情報に最長10年程度記録され、この期間は銀行カードローンだけでなく大手消費者金融カードローンの審査に通ることも難しくなります。

>>審査が通りやすいカードローンをチェック

即日融資を受けることが難しい

お金が必要になったためみんなの銀行ローンに申し込んでみたところ、おそらく2分もしないうちに一次審査の結果が来て、希望通りの額が融資可能となった。ただその後最終審査に関しては、数日経過しても結果が通知されない。他の人も数日かかったと言っているので、これは仕方がないと思うことにした。

(20代男性・借入金額:50万円)

みんなの銀行ローンにおいて最終審査が完了する最短は「即日」となっていますが、実際は最終審査の結果通知が届くまで数日を要している人が多いようです。

みんなの銀行ローン公式サイトでも「即日融資」が可能かどうかは言及されていないため、「最短2分」や「即日」という数字は、あくまで第一次および最終審査が完了するまでの時間だと捉えておいた方が良いでしょう。

アプリ以外からの申し込みができない

みんなの銀行はアプリで完結できる点がメリットだと思うが、新規口座開設の段階で躓いた。身分証明書の提出がアプリからビデオ通話を使ってできるはずだが何度やっても完了せず、5回繰り返したところで口座開設をお断りされてしまった。結局余計な時間を使っただけだった。

(20代女性)

みんなの銀行の口座開設およびローンの申し込みは、アプリからしかできません。普通はそれでも問題ありませんが、この口コミのようにトラブルが発生した場合、代替として郵送や窓口での申し込みができません。

同様の理由で、インターネット環境がない人もローンに申し込むことはできません

【最短3分で即日融資】プロミス
“ おすすめポイント ”
最短3分ですぐに借りれる
初回30日間は利息無料
審査通過率が高い
金利:4.5%~17.8%
融資時間:最短3分
審査通過難易度:低い
学生の利用:可能◎
コンビニ:
詳細はこちら 公式サイトで詳細を見る

みんなの銀行ローンの良い口コミ・メリット

みんなの銀行ローンの良い口コミ・メリット

次はみんなの銀行ローンに関するポジティブな口コミ・メリットを紹介していきます。

一次審査の結果が最短2分で通知

カードローンの審査は「時間がかかり複雑」というイメージがあったが、みんなの銀行ローンはアプリだけで手続きがすべて完結してしまった。また審査時間が「最短2分」とある通り、その日のうちに審査が完了した。最初は条件が良すぎるため不安だったが、手軽に金策できるので誰にでもおすすめできる。

(30代男性/借入金額:10万円)

みんなの銀行ローンは、申し込みから一次審査が完了し、年利・利用限度額が提示されるまでの早さが「最短2分」とかなり早いです。

実際にローンを利用する人のほとんどが「着金までの早さ」を重視しており、その点でみんなの銀行ローンのスピードは高く評価されています。

最高1000万円まで借り入れできる

事情がありまとまったお金が急に必要になったので、みんなの銀行ローンに申し込むことにした。インストールしたアプリから簡単に申し込めたうえ、フリーターとしてはかなり高めだと感じていた希望額通りの融資を受けることができた。最高1,000万円まで申し込めるみたいだが、また必要が生じたら利用したい。

(30代男性/借入金額:100万円)

みんなの銀行ローンはパート・アルバイト職でも限度額が高めに設定されることや、最高「1,000万円」まで借りられるという点が高く評価されています。

大手の銀行でも借入限度額が「500~800万円」である場合が多いため、より高額な借入をしたい方はみんなの銀行ローンがおすすめです。

しかし、実際に1000万円まで借入できることはほぼありません。

消費者金融に比べて低金利

みんなの銀行ローンを初めて利用したときは、申し込みから審査までの早さも含め「かなり手軽に利用できるサービスだな」と思ったが、それよりも金利が低い点はおすすめできる。自分は長期の低金利プランに申し込んだが、結果的にかなりの低金利・低コストで返済することができたので、他の人にもおすすめできる。

(40代男性/借入金額:10万円)

みんなの銀行ローンの年利は「1.5%~14.5%」の固定金利であり、消費者金融よりも大幅に低い点や、余計なコストが発生しない点などが高く評価されています。

金利が高いほど総返済額が増えてしまいますが、その点でみんなの銀行ローンは総返済額を抑えることができるサービスです。

利息のみの返済もできる

久しぶりにローンでお金を借りることになり、かなりの不安があったが、申し込みから審査の結果が届くまでがかなりスムーズであり、困ることはなかった。またある月はお金がなく、利息分だけの返済が可能かどうかを問い合わせたところ、要望に答えてくれたので助かった。

(30代男性/借入金額:10万円)

みんなの銀行ローンは、公式サイトにも記載されているとおり「今月は利息のみ」という、柔軟な返済の仕方が可能です。また余裕のあるときに繰り上げ返済をしても手数料はかかりません

返済に追われないような仕組みがあるのも、初心者にとって安心できる点です。

みんなの銀行ローンより利便性の高いカードローン3選

次はみんなの銀行ローンに落ちた場合に、他におすすめできる3つの消費者金融について紹介します。

①初回利用時は30日の無利息期間ありプロミス

プロミス

無利息期間があるカードローンは多いですが、より良い条件で無利息期間を利用できるのがSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の「プロミス」です。

運営会社 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
金利(実質年率) 4.5%~17.8%
最大借入限度額 500万円
最短審査・融資時間 最短3分
無利息期間 最大30日間
クレジットカード発行 あり
職場連絡 原則なし
専用アプリ あり

プロミスのおすすめポイント

  • 最高金利が大手他社よりも若干低い
  • 無利息期間の適用日は初回借入翌日から
  • オリジナルのクレジットカード発行に対応

「プロミス」はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が運営するカードローンです。多くの消費者金融カードローンより若干低い「17.8%」という最高金利が特徴ですが、その他にもいくつかの突出したメリットがあります。

たとえば、プロミスには30日間の無利息期間がありますが、この期間がスタートするのは「初回借入日の翌日」からです。他のカードローンでは「契約日の翌日」からである場合が多いため、すぐには借りないものの契約だけしておきたい方に向いています。

またプロミスは「プロミスVisaカード」という、独自のクレジットカードが発行できます。このカードにはカードローンとクレジットカードの2つの機能が備わっており、必要に応じて使い分けることができるため便利です。

\最短3分で即日融資可能!/

②最短20分で即日融資可能なアイフル

アイフル

アイフル株式会社が運営する「アイフル」は審査時間の短さ、限度額の多さ、無利息期間など、消費者金融カードローンに求められている要素すべてが揃っているサービスです。

運営会社 アイフル株式会社
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
最大借入限度額 800万円
最短審査・融資時間 最短18分
無利息期間 最大30日間
クレジットカード発行 なし(推奨カードあり)
職場連絡 原則なし
専用アプリ あり

アイフルのおすすめポイント

  • 創業50年以上の歴史があり信頼性が高い
  • アルバイト・パートでも借入可能
  • 最大800万円という高い限度額

カードローンを初めて利用する方は「低金利」や「審査の通りやすさ」の他に「信頼性」も重視する傾向にありますが、その点で50年以上の歴史があるアイフルは初心者にも強くおすすめできるカードローンです。

アイフルは初心者だけでなく「収入が不安定な人」にもおすすめできます。アイフルはアルバイト・パート職でも借りることが可能であり、実際に同社は利用者の20%以上がアルバイト・パート職であると公表しているからです。

また限度額を「500万円」に設定している消費者金融が多いなか、アイフルは最大限度限度額が「800万円」に設定されているため、事業費等を賄うために利用を検討している人などにもおすすめできます。

\最短18分で即日融資可能/

③職場への電話連絡をなしにできるSMBCモビット

モビット

申し込み方法次第で職場への電話連絡なしで申し込み可能なのが、三井住友カード株式会社の「SMBCモビット」です。

運営会社 三井住友カード株式会社
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
最大借入限度額 800万円
最短審査・融資時間 即日可能
無利息期間 なし
クレジットカード発行 あり
職場連絡 Web完結で電話なし
専用アプリ あり

SMBCモビットのおすすめポイント

  • 大手銀行と同グループであり信頼性が高い
  • 口コミの評判も高い
  • WEB完結で申し込めば職場連絡を回避できる

SMBCモビットは三井住友銀行と同じ「SMBCグループ」ですが、SMBCモビットは消費者金融カードローンです。そのため総量規制の対象となりますが、年収の3分の1までを借入することができます。

SMBCモビットは審査時の職場への電話連絡は原則実施するとしていますが、「WEB完結」という申し込み方法を利用すれば、原則職場への連絡なしで審査してくれます。これにより同僚や家族に知られずに借入できます。

\職場への電話連絡なしにできる◎/

みんなの銀行ローンの申込~融資の流れ

次はみんなの銀行ローンの申し込みから実際に融資を受けるまでの流れについて解説していきます。

みんなの銀行ローンの申込方法

みんなの銀行ローンを申込む方法は次のとおりです。

  • STEP.1
    アプリから申し込み

    アプリの「Banking」画面から「ローン」を選択

    「もっと詳しく」を選択し内容を読んでから「新規申し込みへ」を選択

    同意・申込事項等を確認し、内容に同意したら「申込む」を選択する

  • STEP.2
    必要な情報を入力

    年収額(最新のもの)を入力し、就業状況(会社員・公務員・パート・アルバイトなど)を選択

    申込情報を確認し「次へ」を選択

  • STEP.3
    本人確認書類を提出

    本人確認書類をアップロードし「申込む」を選択

  • STEP.4
    審査

    一次審査が完了したら通知が来るので「審査結果を確認」を選択

    限度額・年利を確認し「最終審査を申込む」を選択

  • STEP.5
    契約

    最終審査が完了したら通知が来るので「最終契約へ進む」を選択

    契約内容を確認し「契約する」を選択

上記のとおり、みんなの銀行ローン審査は「一次審査」と「最終審査」に分かれています。審査状況によっては最終審査の結果が分かるまで数日かかる場合があります。

みんなの銀行ローンの借入方法

みんなの銀行ローンを借りる手順は次のとおりです。

  1. アプリの「Banking」画面から「ローン」を選択する
  2. 「Loan」および「借入」を選択する
  3. 限度額内で借入金額を入力し「次へ」を選択する
  4. 借入内容を確認し「借入する」を選択
  5. 口座に入金される

一度申込が完了してしまえば、借入もアプリ上で完結するので非常に簡単です。金額も1,000円単位で指定できるため、借りすぎも防ぐことができます。

みんなの銀行ローンの返済方法

みんなの銀行ローン返済は、次の2つの方法から選ぶことができます。

  • 月末にみんなの銀行口座から自動引落
  • 任意のタイミングでアプリから返済

自動引落の場合は月末が支払日となり、返済金額はアプリで確認できます。みんなの銀行口座を給与の振込口座に指定していれば、返済日に支払い忘れるようなこともないため安全です。

また約定返済額を超えて返済したい場合は、アプリの「ローン」から「返済」を選択して金額を指定し入金するだけで返済が完了します。

みんなの銀行ローンに関するFAQ

最後は、みんなの銀行ローンに関する5つの質問に回答していきます。

みんなの銀行ローンは在籍確認の電話はある?

みんなの銀行ローンは在籍確認のための職場連絡について、公式サイトのお客様サポート上で「勤務先への在籍確認はありません」と名言しています。そのため職場への電話に夜在籍確認は実施されない、という認識で問題ないでしょう。

これにより職場の人や家族にローンを利用した事実が知られるリスクがなくなります。その反面「他社ローンの審査で勤務先への在籍確認が必要になるような人」は、みんなの銀行ローン審査では落ちる可能性が高い、といえます。

みんなの銀行ローンの返済日はいつ?

みんなの銀行ローンの返済日は「月末」です。アプリ上に表示された約定返済額が、月末に普通口座から引き落とされることになります。また希望者は月末になる前に「ローン」への入金による返済も可能です。

みんなの銀行ローンは土日でも審査に対応している?

みんなの銀行ローンは審査時間に関して「時間帯・混雑状況により時間がかかることもある」としており、土・日・祝日の審査対応に関しては名言していません

ただし同社が公開しているコラムの中で「審査に時間がかかる」理由に関して、申込書の不備や審査の遅延にくわえて「銀行が土日祝日等に審査していない」点を挙げており、みんなの銀行も同様に土・日・祝日は審査に対応していない可能性があります。

また仮に土・日・祝日に審査対応しているとしても、結果が通知されるのは月曜日(翌営業日)になる可能性が高いです。可能な限り早めに融資を受けたいなら、平日の早い時間帯に申込むことをおすすめします。

みんなの銀行ローンは後から増額審査を受けられる?

みんなの銀行ローンでは、申込後にアプリから増額申請を行うことができます。手順は次のとおりです。

  1. アプリの「Banking」画面から「ローン」を選択する
  2. 詳細画面から「増枠」を選択
  3. 限度額の増額に必要な情報の入力

限度額の増額には、所定の審査に通る必要があります。新規申込時と同様に、個人の借入・返済状況や信用情報を元に審査されます。一次審査と最終審査があり、一次審査の段階で提示された金額を了承した段階で最終審査が行われ、増額の可否が決まります。

みんなの銀行ローンとみんなの銀行カバーの違いは?

みんなの銀行では「Loan(ローン)」の他に「Cover(カバー)」というサービスを展開しています。こちらもアプリから申し込めるサービスですが、借入ではなく残高不足時に最大5万円まで「建て替え」ができるというものです。

  • みんなの銀行 Loan:最大1,000万円まで現金で「借入」ができる
  • みんなの銀行 Cover:最大5万円まで残高不足に「立替」をしてくれる

みんなの銀行では普通預金のことを「ウォレット」と呼称しています。ウォレットにある残高は「Apple Pay(iOS)」または「QUICPay(Android)」というNFC・おサイフケータイ機能を用いることで、即時引落による実店舗でのスマホ決済が可能です。

これはいわゆるカードレスタイプの「デビットカード」であるため、本来は口座にある金額までしか決済できません。

しかし「カバー」へ申込むと、口座にお金がなくても最大「5万円」まで決済できるようになります。最近主流になりつつある「後払い」サービスと同等の機能だと考えれば分かりやすいでしょう。

ちなみにみんなの銀行ローンへの申し込みは通常会員でも可能ですが、この「カバー」に申込む場合は、月額600円の「プレミアム会員」になる必要があります。プレミアム会員になると「カバー」の他に次のような特典が受けられます

  • 貯蓄預金金利が「0.1%」から「0.3%」に上昇
  • デビットカードのキャッシュバック率が「0.2%から」「1.0%」に上昇
  • 他行への振込・ATM出金手数料が月々13回(26歳以上は10回)まで無料になる
  • 連携中の金融機関データを任意のタイミングで即時更新できる
  • 国内のショッピング保険(年間100万円まで)が付帯される

銀行口座やローンは「無料で利用できるもの」と考えている方が多いため大衆向けではありませんが、金利上昇や手数料無料回数の増加など明確なメリットを得られるため、今後みんなの銀行口座およびローンをメインで利用したい方には強くおすすめできます。

まとめ

みんなの銀行ローンは、申し込みから借入・返済まですべてをアプリ1つで完結できる、とても便利なサービスです。手軽さや高い利便性など明確なメリットがある反面、銀行系ローンとしての審査基準があることから、審査に通らなかった、という方もいるでしょう。

みんなの銀行ローン審査に通らなかった方は、今回紹介したような消費者金融カードローンへの申し込み検討してください。みんなの銀行ローンと同様に、アプリやウェブから簡単に申し込めますし、審査にかかる時間も非常に短いメリットがあります。

当サイトおすすめのカードローン3選
プロミスプロミス アイフル
アイフル
アコムアコム
審査時間 最短15秒 最短3秒簡易審査 最短20分
最短融資時間 最短3分 最短18分 最短20分
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
在籍確認 原則なし 電話なし 原則、在籍確認なし
※原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施
無利息期間 30日間 30日間 なし
申込み 公式サイト 公式サイト 公式サイト

関連記事