未分類
美容
転職

「ユーファイナンスは危ない」という口コミは本当?おまとめローンを利用したい方は必見!

ユーファイナンス

「ユーファイナンスは危ない貸金業者?」

「ユーファイナンスは闇金って聞いたけど本当?」

と不安に思う方もいるでしょう。

ユーファイナンスに関するさまざまな噂がありますが、国からの許可を受けた安全な消費者金融機関です。

今回はユーファイナンスの利用者による口コミや評判について解説します。

申し込み方法や融資を受ける流れについてもまとめているので、参考にしてください!

ユーファイナンスの基本情報

ユーファイナンス

ユーファイナンスは東京都台東区にある、大口のローンを専門とした消費者金融機関です。

ユーファイナンスを利用できるのは他社からの借入をひとつにまとめる場合のみで、生活費や物品の購入に充てる目的では融資を受けられません。

また借換ローン以外にも、不動産担保ローンというサービスも提供しています。

不動産担保ローンとは、所有する不動産を担保にしてまとまった資金を借りられるものです。

それぞれの基本情報を、以下にまとめます。

ビッグローン(借り換えローン) 不動産担保ローン
融資額 100万円~700万円 100万円~3,000万円
実質年利 7.3%~15.0% 4.5%~15.0%
返済期間 最長10年 最長10年
返済回数 1~120回 最大120回
返済方式 元利均等返済 元利均等返済、一括返済
担保 原則不要 土地、建物等
保証人 原則不要 原則不要
遅延損害金 20.0% 20.0%

(参照:ユーファイナンス公式サイト

またユーファイナンスでは、総量規制を超えて借入ができます

総量規制とは「貸金業者は申込者の借入総額が年収の3分の1を超えて新たに貸し付けてはいけない」という制度で、返済能力のない利用者に対して無理な貸付を行わないように、貸金業法によって定められています。

年収300万円であれば、貸金業者から借入できる合計金額は100万円までとなります。

しかしユーファイナンスのサービスは借り換えローンの一種であるため、総量規制の例外にあたります。

したがって年収の3分の1を超える借入をしていたとしても、融資を受けることは可能です。

ユーファイナンスはヤミ金業者ではない

「ユーファイナンスはヤミ金業者なのではないか?」という噂もありますが、これは嘘です。

そもそも闇金業者とは、

  • 貸金業者としての登録をしていない
  • 違法な金利で貸付をしている
  • 違法な取り立てを行っている

このような業者を指します。

あきらかに悪質な取り立てをする分かりやすい闇金業者もいれば、一見合法な貸金業者に見えても高すぎる金利で貸し付けて違法な取り立てをするような「ソフト闇金」と呼ばれる業者もいます。

ユーファイナンスは東京都知事から認められた登録番号もありますし、金利も合法の範囲内で設定されています。

【ユーファイナンスの登録番号】

東京都知事(6)第29876号

後ほど詳しく紹介しますが、違法な取り立てを受けたという評判もみられません。

したがって違法な闇金業者である可能性は、きわめて低いといえるでしょう。

ちなみに、ユーファイナンスは日本貸金業協会には加入していません。

日本貸金業協会は、会員となった貸金業者が法令をきちんと遵守しながら営業することを指導するために設立され、指導に従わなかった際の罰則も設けています。

ユーファイナンスは法律を無視しているわけではありませんが、このことから間違った情報が流出していると考えられます。

ユーファイナンスは危ない?口コミ・評判を調査!

ユーファイナンスには、どのような口コミや評判があるのでしょうか?

ここでは良い口コミと悪い口コミに分けて、それぞれまとめます。

ユーファイナンスの良い口コミ・評判

ユーファイナンスの良い口コミ・評判についてまとめます。

ユーファイナンスの良い口コミ・評判
  • おまとめローンを探していたところ、金利の低いユーファイナンスを見つけた
  • 免許証と給与明細だけで借り入れできた
  • オペレーターの人が優しい女性で、丁寧な対応だった
  • ブラック明けでも利用できた
  • 不動産担保ローンで資産を有効活用できた
  • 返済シミュレーションページが役立った

多重債務を抱えていても借入ができたり、総量規制を超えた金額でも融資を受けられたりという声が多く見られました。

金利も低めに設定されているので、多額の借入をしたい方にとっては利便性が高いといえます。

またユーファイナンスは総量規制の対象外であるため、すでに他社で借り入れしている人でも利用しやすい点が高評価です。

ユーファイナンスの悪い口コミ・評判

次に、ユーファイナンスの悪い口コミ・評判についてまとめます。

ユーファイナンスの悪い口コミ・評判
  • 同じ名前の闇金業者があり、間違えないか怖い
  • 本店に行かないといけなくて、面倒だった
  • 少額融資できない
  • この日のうちに借入ができない点が残念
  • 審査中に任意整理を勧められた
  • 法律事務所のあっせん業者みたいだった

ユーファイナンスは100万円以上の多額の融資を受ける貸金業者なので、審査はかなり慎重に行われているようです。

他社ではインターネット上で手続きが完了する場合もありますが、ユーファイナンスは契約時に本店まで足を運ぶ必要があります。

遠くから来店する人場合は交通費もかかるので、お金に困っている利用者にとっては不便に感じるかもしれません。

また「返済能力がない」と判断された場合には、弁護士や司法書士を紹介されて任意整理を勧められるようです。

お金を借りる目的で申込をした人にとっては、「法律事務所のあっせん業者だった」と感じても仕方ありません。

ユーファイナンスの審査基準は厳しい? 

ユーファイナンスは他の金融機関に比べて、審査基準は厳しめだといえます。

その理由としては、大きく2つ挙げられます。

ユーファイナンスの審査が厳しい理由
  • 高額融資になるから
  • 多重債務者が利用するから

ユーファイナンスは、他社から複数の借入をまとめるためのローンとして利用するため、融資上限額も100万円と決められています。

そのため返済能力に関しては、かなり厳しく判断されるでしょう。

会社に勤めている方は、電話による在籍確認が必ず行われています。

審査落ちした人の特徴

ユーファイナンスの利用者からの口コミや公式サイトをもとにすると、審査落ちする人には、以下のような特徴があげられます。

  • 収入が少ない
  • 家族構成の条件を満たさない
  • これまでの借入に問題がある
  • 面談を受けなかった

①収入が少ない

ユーファイナンスは融資上限額が100万円と他社より高額なので、収入が審査に大きく反映していると考えられます。

収入が少なく、審査に落ちてしまった人も少なくありません。  

②家族構成の条件を満たさない 

借入額が多い場合や、債務者の収入が少なめである場合には、家族構成が審査に通過する条件になります。

同居する家族に安定した収入があれば、債務者本人が返済できなくなっても代わりに払ってくれる可能性があるからです。

③これまでの借入に問題がある

他の消費者金融機関での借入と同様に、これまでの借入で何かしらのトラブルがあった場合には審査に通りにくくなります。

返済を何度も滞納した、音信不通になったというような事例です。

④面談を受けなかった

ユーファイナンスの本審査は、直接来店して面談が実施されます

そのため予約した日時に面談に来なかった場合、審査に通過することは無いと考えてよいでしょう。

審査に通りやすくするためには

ユーファイナンスは以下の条件さえクリアできれば、多重債務者でも審査に通る可能性の高い消費者金融機関です。

審査に通りやすくするための条件
  • 申込内容・申告は正直に行う
  • 必要書類はすぐに提出する
  • 安定した収入を得られる職についておく
  • 他社からの借入・返済トラブルをなくす

過去の借入でトラブルがあったとしても、申込時に嘘をつくとすぐにバレてしまいます。

消費者金融機関は、申込者の情報を信用情報機関で必ず確認して審査の材料としているからです。

そのため申込内容には嘘をつかず、書類の提出を求められたらすぐに対応しましょう。

いかに「今後も誠実に対応します」「きちんと返済します」と思わせられるかどうかがカギを握ります。

また返済能力にも問題がない、と判断されるように安定した収入を得られる職についたり、他社からの借入・返済トラブルを整理しておいたりする必要もあります。

ユーファイナンスで融資を受ける流れ

ユーファイナンスで融資を受けるには以下の2つの方法で申し込みをする必要があります。

ユーファイナンスの申し込み方法
  • インターネット
  • 電話

申し込みが完了すると仮審査が行われ、仮審査通過後は来店による面談にて本審査が行われます。

住所・来店可能時間は以下のとおりです。

東京都台東区小島2-14-5 毛利ビル7F
平日 10:00~18:00
第2第4土曜日 10:00~15:00
休業日 土・日・祝祭日

本審査に通過すると、融資を受ける手続きが可能となります。

本審査にて必要な書類は、以下の2つです。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書類

本人確認書類だけでなく収入証明が必要な理由は、他の金融機関より融資額が大きいからです。

収入証明書類は一般的に、以下のようなものが該当します。

  • 所得証明書(最新のもの)
  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 住民税決定通知書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)

なお不動産担保ローンでは、一般的に以下のような書類が必要となります。

  • 申込時:土地建物登記簿謄本・公図等・健康保険証・運転免許証・パスポート・所得証明書
  • 契約時:印鑑証明・実印・権利証

以下では、インターネットと電話それぞれの方法による融資の受ける方法をまとめます。

①インターネット

インターネットからの申し込みをした際、融資の流れは以下のとおりです。

  1. 公式サイトにある申し込みフォームに必要事項を入力し送信する
  2. 一次審査が実施される
  3. 一次審査の結果が連絡される
  4. 必要書類を持って店舗に行く
  5. 店舗にて審査
  6. 本審査に通れば手続き
  7. 融資

インターネットでの申し込み自体は24時間いつでも可能です。

②電話

電話で申し込みをした際、融資の流れは以下のとおりです。

  1. 電話で店舗に行く日時を予約する(03-5829-6990)
  2. 予約した日時に必要書類を持って店舗に行く
  3. 店舗にて審査
  4. 本審査に通れば手続き
  5. 融資

ユーファイナンスと他社カードローンを徹底比較【どっちがいい?】

ユーファイナンスのビッグローンと他社のカードローンの特徴を比較し、それぞれどのような人が向いているのかまとめました。

初めての人には「アコム」がおすすめ

アコム

アコムはCMでもおなじみの消費者金融機関です。

アコムの基本情報

アコム ユーファイナンス
金利 年率3.00%~18.00% 年率7.3%~15.0%
融資可能額 1万円~800万円 100万円~700万円
遅延損害金 年率20.00% 年率20.00%
申込条件 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方 要問合せ
  • 即日融資可能
  • 初回借入翌日から30日間の無利息期間あり
  • 3秒診断で借り入れ可能かどうか判断できる
  • 24時間電話対応

(参照:アコム公式サイト

ユーファイナンスとの比較

アコムは融資可能額の幅も広く、30日間の無利息期間がある点が強みです。

しかしユーファイナンスの方が金利は低いので、「30日間の無利息期間に返済出来なさそう」という方は、ユーファイナンスの利用を検討してみてください。

どちらもインターネットで申し込み可能ですが、ユーファイナンスは本審査時に来店する必要があります。

地方に住んでいる方や忙しくて時間の取れない方はアコムの方が利便性は高いと感じるでしょう。

\最短1時間で即日融資可能/

バレたくないひとは「SMBCモビット」

SMBCモビット

SMBCモビットは、2000年にサービスを開始した比較的新しい消費者金融機関です。

SMBCモビットの基本情報

SMBCモビット ユーファイナンス
金利 年率3.0%〜18.0% 年率7.3%~15.0%
融資可能額 1万円〜800万円 100万円~700万円
遅延損害金 年率20.00% 年率20.00%
申込条件 満20~69歳で安定した収入がある 要問合せ
  • web完結可能
  • 10秒簡易審査あり
  • 自社ATMなし

(参照:SMBCモビット

ユーファイナンスとの比較

SMBCモビットは融資可能額の幅が広く、web上で手続きが完了する点がメリットです。

しかし金利はユーファイナンスの方が低いので、高額融資を検討している人はユーファイナンスが向いていると言えます。

またSMBCモビットは、Web完結を選べば職場への電話連絡をなしにできます。

「誰にもバレずにお金を借りたい」という方は、SMBCモビットの利用をおすすめします。

\Web完結で職場への電話連絡なしにできる◎/

まとめ

今回は、ユーファイナンスの情報や口コミを紹介しました。ユーファイナンスは消費者金融機関として正式な認可がおりているため、危ない貸金業者ではありません。

ただし審査が厳しかったり、融資額が決まっていたりする点には注意して利用を検討してみてください。

関連記事