転職・スクール
ライフスタイル
本サイトではプロモーションを掲載しています。

スタディング行政書士の評判は?通信講座だけで合格できるのか・料金プランを解説

スタディングは、新興の企業でありながら、SNSの評判からも高い人気が伺えます。

また、行政書士講座においては、クレアールでも講師を務めるベテラン竹原講師が講義を受け持っていたり、2022年の合格者の声を見ると160人以上の合格者が確認できたりと、勢いのあるオンライン通信教育です。

スタディング行政書士講座の評判や口コミ・合格率、テキストや講座の特徴などについても解説するので、スタディング行政書士講座が気になっている方は必見です。

▶︎関連記事:「STUDYing(スタディング)は評判が悪い?メリットとデメリット・税理士や中小企業診断士など人気講座を解説!

目次

まずは2024年度行政書士試験の変更点を確認

2024年度行政書士試験の変更点を以下に確認します。

  • 2024年度行政書士試験の変更点
  • 行政書士試験の内容変更理由

2024年度行政書士試験の変更点

2023年9月より一部の法律が改正され、2024年からの行政書士試験の試験内容が変更となります。通信講座を選ぶ際には、確実に最新の情報を反映した内容であることが重要です。変更点について確認しておきましょう。

これまで行政書士に関する一般常識とされていたものが、基礎知識として組み込まれることになります。

2023年までの試験内容 2024年から変更される試験内容
行政書士に関する一般常識(政治、経済、社会、情報通信、個人情報保護、文章理解) 行政書士に関する基礎知識(一般常識、行政書士法等行政書士業務と密接に関連する諸法令、情報通信、個人情報保護および文章理解から出題)

政治・経済、情報通信など、これまで一般常識として扱われていた分野が基礎知識として出題されます。この変更により、受験生にとって基礎知識の難易度が高くなります。

行政書士試験の内容変更理由

試験内容の変更理由の一つとして、行政書士の需要の増加が挙げられます。行政書士の需要は、許認可申請のみならず、給付金申請や電子化業務なども含めて増加傾向にあります。

変更内容を把握し、想定される試験問題に対して十分な準備をしましょう。

無料登録で体験教材がもらえる

スタディング行政書士講座の良い口コミ・メリット

スタディング口コミ

スタディング行政書士講座の良い口コミ・メリットを紹介します。

受講料がほかの予備校よりも安い

通信講座名 コース名 料金(税込)
スタディング 行政書士合格コース[2024年度合格目標]コンプリート 59,400円
アガルート 【2024年合格目標】入門総合講義/入門総合カリキュラム フル 261,800円
フォーサイト 行政書士 スピード合格講座 2024年試験対策 バリューセット3 94,800円
クレアール 2024・25年合格目標 完全合格カレッジセーフティコース 248,500円→104,370円

スタディングの行政書士合格コース[2024年度合格目標]コンプリートは、6万円程度という手頃な費用で行政書士資格試験合格を目指せます。スタディングの場合コースにもよりますが、大手予備校に比べて受講料が約1/5〜1/7と大幅に安いです。

大手予備校で資格取得講座を受講する場合、入学金、講座料、模擬試験料などの諸費用を積み上げると、数十万円という多額の費用がかかることも少なくありません。スタディングでは、費用が手頃なだけでなく、1 年目の試験が不合格の場合に割引される再受験コースもあります。

無料登録で体験教材がもらえる

WEBテキストがマルチデバイスに対応

スタディングの魅力の一つは、マルチデバイス(スマホやPCなど)を活用して学習することができる点です。テキストもオンラインで閲覧できるので、紙の本を使う必要はありません。

スマホは現代人にとって欠かせないアイテムです。どこに行くにもスマホを持っていくのが当たり前になっています。

スタディングのメリットは、スマホだけで学習が完了できることです。資格試験の準備というと、テキストやノート・辞書・筆記用具など色々なものが必要になりますが、スタディングではそれらが不要です。

机の上はすっきりし、外出するときも重たい荷物を持ち歩く必要がなくなり、スマホがあればどこでも学習できます。机だけでなく、通勤中や休憩時間などでも学習できるので、時間を有効に使うことができます。

効率的な学習フローでスケジュール管理がしやすい

スタディングでは、最先端の学習システムを利用して、学習効果を最大化できます。

  • 勉強仲間機能
  • スマート問題集
  • 学習フロー
  • 学習レポート
  • マイノート機能
  • 検索機能
  • スタディングアプリ
  • 問題横断復習機能

通信講座では、孤独に感じることが多いかもしれませんが、スタディングなら仲間やライバルと一緒に勉強できます。受験勉強にはモチベーションが重要ですが、スタディングなら互いに刺激し合って合格を目指すことが可能です。

さらに、学習計画の立て方や進捗管理の方法、分からない単語の調べ方なども学べます。スタディングの学習システムを活用すれば、効率的な学習フローでスケジュール管理がしやすいです。

1回の講義が5分~で社会人でも勉強時間が取りやすい

スタディングの講義は25分間という短い時間で構成されており、さらにその中でも5分や10分という小さな単元に分かれています。このような工夫により、社会人でも勉強時間が取りやすく、忙しくても空いた時間に講義を受けられます。

また講義は重要なポイントを的確に抑えており、全体の時間も44時間程度と短めです。これは何度も繰り返し聞くのに適しています。

行政書士試験は基礎知識が問われる試験ですので、スタディングの講義は効率的に学習できます。

 AI機能で最適なタイミングで復習ができる

スタディングの行政書士講座では、AIが個人別に問題演習の成績に基づいて、最適なタイミングで復習すべき問題を提案してくれます。

この機能は、忘れる頃に復習することで、記憶の定着を助けてくれます。復習のタイミングを自分で決めるのが難しい人にとっては便利な機能です。学習計画の作成やスケジュール管理が苦手な人は、AIのサポートを受けて効率的に学習できます。

過去問の解説が分かりやすい

資格試験の勉強では、過去問を含む問題演習が効果的です。スタディングでは、過去問を分かりやすく解説した様々な教材を提供しています。

過去問解法講座(講義+問題演習)、セレクト過去問集、過去問13年分、記述問題演習(動画講義付き)、合格答練(オリジナル問題)、オンライン模試などです。

これらの教材はすべてスマホで利用できるようになっており、便利です。憲法の問題は、単なる知識の暗記ではなく、現場での思考力が求められる問題が多いです。行政書士試験では、このような問題が多く出題されます。

過去問解法講座では、このような問題に対するアプローチ方法や知識の活用方法などが詳しく解説されています。これにより、知識の理解だけでなく、応用力も養えます。

無料登録で体験教材がもらえる

スタディング行政書士講座の悪いな口コミ・評判

スタディング行政書士講座は口コミで評判がいい?コースや料金、合格率について解説

スタディング行政書士講座のイマイチな口コミ・評判を以下に紹介します。

講師への質問は有料・回数制限あり

講師への質問は有料・回数制限があります。自分で勉強する際、わからないことや疑問に思うことがあっても、講師に何回も無料で質問することができないのが欠点です。

講師から多くのアドバイスを受けたいと思っている方は、大手の予備校に高額な料金を支払ってサポートを受けることをおすすめします。

2023年度版からは有料になり、質問もできるようになりました。ただし、質問料は別途で、1回につき2000円ほど必要です。

講義と問題集に関連性がない

スタディングの行政書士通信講座の講義の短さは、一部の受講生にとって不安を引き起こす可能性があります。スタディング が提供するビデオ講義では提供される情報量が限られています。

したがって、問題集を解くと習っていない問題が出題されており、知識のギャップに戸惑うことがあるかも知れません

紙のテキストが必要な人は別途購入となる

紙のテキストが必要な人は別途購入となります。冊子版オプション(2024年度版 行政書士 基本講座テキスト)が14,900円で販売されています。

スタディングはPCやスマホで勉強出来るので便利ですが、模試はオンラインでしか受けられないので、紙の問題集やマークシートに慣れる機会がありませんマークシートに不慣れな方は、書店などで紙の模擬試験を買って練習するのがおすすめです。

合格率が公表されていない

スタディングでは合格率は非公開です。スタディングの行政書士講座を受講した方の合格実績については、ホームページに160人の声が掲載されています。

これは2022年度試験の合格者数の一部であり、スタディングを利用して合格を果たした方はもっと多いと考えられます。しかし、通信講座の特性上、受講生全員の合否や学習状況を正確に把握することは困難です。

受講を開始した後に勉強を継続した人もいれば、途中で挫折した人もいるので、スタディングの受講生の合格率や合格者数は、具体的に公表されていません。

無料登録で体験教材がもらえる

スタディング行政書士講座のコース・料金

スタディング行政書士講座は口コミで評判がいい?コースや料金、合格率について解説

スタディング行政書士講座のコース・料金を以下に説明します。

行政書士合格コース

スタディングの行政書士講座は「ミニマム」「スタンダード」「コンプリート」の3種類に分けられ、それぞれの料金とコース内容は以下のようになっています。

情報アップデートのため、必ずスタディング公式サイトを確認ください。

行政書士合格コース ミニマム

料金 34,980円
コース内容 基本講座(動画講義)、Webテキスト

ミニマムコースは料金が最も低いので魅力的に見えますが、実際には講義動画とWebテキストしか提供されないため、学習効果は高くないと思われます。

ネット上で「安いけど内容が薄い」という悪い口コミを見たことがある人は、このコースを選んだのかもしれません。ただし、目的が合格することであれば、安さだけではなく質も重視する必要があります。

その点では、スタンダードコースやコンプリートコースの方がおすすめです。

行政書士合格コース スタンダード

料金 44,000円
コース内容 基本講座(動画講義)、Webテキスト、スマート問題集、過去問解法講座、セレクト過去問、13年分テーマ別過去問集、記述式解法講座、記述式対策問題集

スタンダードコースは、過去問解法講座や記述式対策講座など、行政書士試験に必要な幅広いコンテンツを4万円台で提供しています。このコースは、多くの受講生から高い評価を得ており、最も人気のあるコースです。

コストパフォーマンスが高く、充実したコンテンツが揃っているので、このコースで合格を目指せます。特に「テーマ別過去問13年分」は、解説が丁寧で復習しやすいので、合格に向けて大きな助けになります。

また、「過去問解法講座」では、問題の解き方のコツを学ぶことができ、効率的に勉強を進められます。行政書士試験に挑戦する人におすすめできるコースです。

行政書士合格コース コンプリート

料金 59,400円
コース内容 基本講座(動画講義)、Webテキスト、スマート問題集、過去問解法講座、セレクト過去問、13年分テーマ別過去問集、記述式解法講座、記述式対策問題集、合格のための論点200、合格答練、合格模試

スタディングの「コンプリート」コースは、料金が最も高額ですが、この教材だけで十分な内容です。特に「合格のための論点200」というコンテンツは、スタンダードコースには含まれていない貴重なものです。

このコンテンツは、全体の復習や試験直前期の重要事項の確認に非常に役立ちます。

行政書士合格コース(再受講者用)

【2024年度更新版】行政書士合格コースは、2024年度に 再チャレンジされる方への再受講割引です。2023年度以前の当該コースをご購入済みの方を対象とした、2024年度版への更新版です。

【更新版】行政書士合格コース ミニマム[2024年度合格目標] 14,960円
【更新版】行政書士合格コース スタンダード[2024年度合格目標] 19,800円
【更新版】行政書士合格コース コンプリート[2024年度合格目標] 26,950円

スタディングの利用期間は、行政書士試験の月(11月)の末日までとなっています。もし不合格になっても、次年度の試験に向けて引き続きスタディングを活用したい場合は、【更新版】という特別なプランをお申し込みください。

【更新版】は、正規の価格よりも大幅に割引されたお得な料金で、スタディングのサービスを継続して利用できます。【更新版】の具体的な金額は、年度によって変わる場合がありますので、詳しくはスタディングのホームページをご覧ください。

冊子版オプション

冊子版オプション(2024年度版 行政書士 基本講座テキスト)一括 14,900円

基礎的講座の教材を印刷して製本した小冊子を提供しています。メモを取ったり、紙のテキストを使って学習したりしたい場合は、この冊子版オプションを検討することをおすすめします。

学習Q&Aサービス

チケット枚数 価格
Q&Aチケット<1枚> 2,000円
Q&Aチケット<5枚> 7,500円
Q&Aチケット<10枚> 13,000円

学習Q&Aサービスでは、質問をするために「チケット」を利用します。1チケットで1問だけ質問できるシステムなので、ご注意ください。

1通のメールに複数の質問が含まれている場合は、回答講師が1問だけ選んで回答します。

学習Q&Aサービス対象コースは以下の通りです。

  • 行政書士合格コース ミニマム
  • 行政書士合格コース スタンダード
  • 行政書士合格コース コンプリート
無料登録で体験教材がもらえる

スタディング行政書士講座を利用する流れ

スタディング行政書士講座について、利用の流れとお得に始める方法を以下に紹介します。

入会を迷っている人も、まずは無料体験に申し込み、講座の内容を確認してみてください。

①無料お試し登録を行う

下記のステップで、無料お試し登録を行ってください。

  • ステップ①公式 Web サイトにメール アドレスとパスワードを登録
  • ステップ②返信メールに記載されているURLをクリックして本登録
  • ステップ③マイページにログインして無料お試し開始

ステップ①公式 Web サイトにメール アドレスとパスワードを登録

公式サイトから無料体験を申し込む方法はとても簡単です。まず、画面に表示されているボタンをクリックしてください。

次に、メールアドレスとパスワードを入力します。パスワードは、英数字8文字以上で作成してください。

入力が完了したら、「ご利用規約と個人情報の取扱い」にチェックを入れて、送信ボタンを押します。

ステップ②返信メールに記載されているURLをクリックして本登録

「【スタディング】 無料講座ご利用のご案内」の件名で、登録したメールアドレスに返信メールが送られます。

メールにあるURLをクリックして、登録用ページに移動し、画面の指示に沿って必要事項を入力すると、登録が完了します。

ステップ③マイページにログインして無料お試し開始

メールアドレスとパスワードを入力して、マイページにアクセスしてください。マイページからは、様々な無料体験講座を無料で試せます。

②無料体験講座を受講する

行政書士関連の無料体験講座には、次のものがあります。

  • 無料セミナー「失敗例から学ぶ 着実に合格する勉強法5つのルール」

無料特典「行政書士試験加速学習法」

  • スタディング 行政書士講座の初回版

ビデオ講座、音声講座、テキスト、スマート問題集、過去問解法講座、セレクト過去問集、記述式講座と問題集、合格のための論点200など

③受講したいコースに申し込み

スタディング 行政書士講座には、ミニマム、スタンダード、コンプリートの3コースがあります。自分に合ったコースに申し込んで下さい。

無料登録で体験教材がもらえる

スタディング行政書士講座に関するFAQ

スタディング行政書士講座は口コミで評判がいい?コースや料金、合格率について解説

スタディング行政書士講座に関するFAQを以下に紹介します。

スタディング行政書士講座がおすすめな人の特徴は?

スタディングの行政書士講座は下記のような人がおすすめです。

  • 仕事で勉強時間がなかなか取れない人
  • 学費を最小限に抑えたい人
  • 効率よく勉強して最短で合格したい人

仕事で勉強時間がなかなか取れない人

スタディング行政書士通信講座は、忙しい社会人のために作られた学習システムです。社会人は仕事が忙しく、勉強に時間を割くのが大変です。

しかし、資格試験に合格するには、毎日コツコツと勉強することが必要です。スタディングの講座は、一回の学習時間を5分から15分に限定しています。

これなら、社会人でも仕事の合間や移動中などに気軽に学習できます。

学費を最小限に抑えたい人

スタディングは通信講座の中でも非常にリーズナブルな価格で提供されています。最もお得なプランでは、3万円台で受講できるだけでなく、合格者には1万円のお祝い金が支払われます。

さらに、クレジットカードで分割払いができるので、月々の負担を軽減することが可能です。例えば、ミニマムプラン(34,980円)を12回に分割すると、月々約3,000円で受講できます。スタディングは、コスパの高い通信講座です。

効率よく勉強して最短で合格したい人

行政書士試験は独学で合格することも可能ですが、通信講座を利用して効果的に学習することで合格率を高められます。

スタディングの講座は、行政書士試験に必要な知識をシステマティックに習得できるように工夫されているため、無駄な時間をかけずに学習効果を高めることができます。

さらに、動画講座や音声講座を使うことで、忙しい方でも、移動時間や空き時間を活用して学習を進められます短期間で合格を目指す方にも適した講座です。

スタディング行政書士講座だけで行政書士試験に合格できる?

行政書士試験の対策は独学でも可能ですが、スタディング行政書士講座を受講するとより効率的です。

なぜなら、これらの講座は、無駄な時間を費やすことなく、行政書士試験に必要な必須知識を確実に習得できるよう、学習プロセスを効率化しているからです。

さらに、スケジュールが詰まっている人でも、ビデオや音声のコースを利用して便利に学習を進めることができ、外出先や空き時間に学習することができます。

短期間で試験に合格したいという希望を持っている人に最適です。

スタディング行政書士講座のテキスト冊子は購入したほうがいい?

スタディングはスマートフォンやタブレット端末だけで勉強できるというメリットがありますが、テキストを使いたいという人もいるでしょう。その場合、スタディングでは13,200円(一括)で紙のテキストを購入することができます。

テキストは冊子タイプで、従来の学習方法に慣れている人におすすめです。スタディング公式HPの「冊子版オプション」から購入できます。

スタディング行政書士講座の勉強時間はどのくらい?

スタディングの行政書士講座の勉強時間は、人によって異なるため一概には言えませんが、約3,000時間程度が目安とされています。

試験対策を重点的に学べる教材で、合格を効率的に目指せるうえに価格も安いため、人気があります。

無料登録で体験教材がもらえる

まとめ

スタディングの行政書士通信講座は、他社と比べて低価格で高品質な学習を提供します。短時間で要点を押さえる講義動画やコンパクトにまとめられた教材を活用して、仕事と両立しながら効率的に合格を目指せます。

紙教材の持ち運びの手間を省き、デジタル教材で快適に学びたい人に最適な通信講座です。スマホで簡単にアクセスできる無料教材を試してみてください。

空いた時間にゲームや動画の代わりに、講義動画を視聴してみましょう。その後、問題演習を行って「行政書士試験の知識が身に付いている」と実感できたら、合格に向けて大きな一歩を踏み出したことになります。

正式にサービスの利用を開始して、この調子で合格を目指しましょう。