美容
資産運用

【新電力】楽天でんきは高いという評判は本当?料金プランやメリット・デメリットを解説!

楽天でんきの評判

「楽天」というネームバリューから一度は耳にしたことがある人も多いであろう楽天でんき。そんな楽天でんきですが、どんな人向けのサービスなのでしょうか?

この記事では、実際に楽天でんきを使った人の口コミを元に、楽天でんきがおすすめな人とそうでない人の特徴を解説します。乗り換えを検討している方は、ご自分がどちらに当てはまるか見てみて下さい!

今月の申し込み数が多い!人気の電力会社3選
電力会社名 おすすめポイント
Looopでんき ・電気使用量が120kWh以上、30A以上なら安くなる
・オール電化でも申し込み可
・ガスや太陽光発電、蓄電池とセットでもっと安い!
エルピオでんき ・業界最安値
・基本料金0円なので電気代は使った分だけ!
・都市ガスもしくはLPガスとのセット割あり
CDエナジー ・電気使用量が少ない一人暮らしでも安い!
・豊富なプランからぴったりのプランが見つかる

楽天でんきの概要

楽天でんきとは楽天グループが経営する子会社である楽天エナジーが提供する電気の小売販売・供給サービスです。

その供給エリアは離島を除く全国に拡大しているため、どんな方でも気軽に乗り換えられるサービスとなっています

楽天でんきの口コミ・評判

デメリット・悪い口コミ編

「楽天でんきに乗り換えて安くなった」という声も多く聞かれる楽天でんきですが、意外と多いのがそのデメリット面を取り上げるものです。ひとつずつ確認していきましょう。

①20アンペア以下だと申し込みができない

ご家庭の契約アンペア数を知らないという方は意外と多いです。

一般家庭の場合、30アンペア以上で契約していることがほとんどなので心配はいりませんが、一人暮らしでマンションやアパートなどに住んでいる場合は契約アンペア数の確認が必要になるかもしれません

契約アンペア数の確認は月々の検針票を見たり、分電盤を見たりすることで簡単に確認できます。

②引っ越してからすぐには申し込みができない

新生活や引っ越しを機に電力会社の乗り換えを考えている方も多いでしょう。しかし楽天でんきは、引っ越し後すぐに契約することができないため注意が必要です。

目安としては引っ越し後1ヵ月は契約できません。この期間の間は他の電力会社と契約しなければいけないため、楽天でんきに乗り換える場合は手続きが2度必要になってしまいます。

③SPUの対象から外れる

様々な事業を展開する楽天では、楽天グループのサービスを利用することによって、毎月の楽天市場でのポイント還元率が上がるSPUキャンペーンを実施しています。

今までは楽天でんきを利用することによって、毎月0.5%還元率が上がっていましたが、2021年5月をもって、このキャンペーンの対象から楽天でんきが外れます

0.5%と数字は大きくないものの日々の買い物を楽天市場で済ませている家庭には痛手となりそうです。

④支払いがクレジットカードのみ

新電力は支払いにクレジットカードしか使えないというものが多いですが、楽天でんきもその例に漏れません。

大手電力は口座振り込みや、コンビニ払い、PayPayなどにも対応しているので、クレジットカ―ドを持っていないご家庭には厳しい条件になります。

メリット・良い口コミ編

ここまで4点のデメリットを挙げましたが、これに当てはまらなかった方は楽天でんきへの乗り換えがおすすめです!ここからは楽天でんきのメリット面を解説していきます。

①楽天ポイントが貯まる

楽天でんきのメリットは何といっても楽天ポイントが貯まること。このポイントは電気料金の支払いはもちろんのこと、楽天市場での買い物に利用することもできます。

気になる還元率ですが、200円につき1ポイント(0.5%)となっています。

さらに支払いに用いるカードを楽天カードにすると還元率が倍になり、100円につき1ポイント(1%)の還元を受けることができます

②キャンペーンが頻繁に開催される

テレビで楽天カードのCMを見たことがないという方はいないでしょう。楽天グループはお得なキャンペーンを頻繁に開催しており、楽天でんきもまた同様です。

そんな楽天でんきのキャンペーンですが、2021年9月現在楽天でんきへの申し込み・3ヶ月の利用で楽天ポイントが2,000円分付与されるというキャンペーンを実施しています。

また楽天ガスもキャンペーンを実施しており、※でんきと一緒に「楽天ガス」を申し込むことで5,000円分の楽天ポイントがもらえます

楽天でんきを申し込むのであれば、ガスも一緒に乗り換えた方がお得になるので検討してみて下さい!

※キャンペーンは12月2日まで。

楽天ガスについて解説した記事はこちら
楽天ガスのメリット・デメリットを徹底解説!本当に安くなる?

③電気の使いすぎを防げる

楽天でんきではマイページにログインすることで、当月の電気使用量を確認することができます。

これにより電気使用量が増える夏場や冬場の電気の使い過ぎを未然に防ぐことができ、電気料金が思わぬ値段になって驚くこともなくなります。

楽天でんきの料金プラン

さてここからは楽天でんきの料金プランについて詳しく見ていきます。

楽天でんきと大手電力の料金体系の違い

まずは楽天でんきと一般的な電力会社の料金システムの違いを説明します。

楽天でんき 一般的な電力会社
基本料金 0円 契約アンペア数によって変動
1,000円前後
従量料金 一定 使うごとに上昇

楽天でんきの特徴は基本料金が0円・電気使用量に応じる従量料金が一定という点です。

このような料金体系となっているため、楽天でんきに乗り換えるとそれだけで月々1,000円前後かかっていた基本料金が浮くことになります

また従量料金も一定なので電気を使えば使うほどお得になります

つまりペットを飼っていたり、家族の構成人数が多い家庭にはもってこいの料金プランとなっているわけです。逆に言うと、一人暮らしで電気使用量が少ない方には向かないプランということになります。

楽天でんきの料金プラン

楽天でんきの料金プランは「プランS」のみ。至ってシンプルですね!

エリアごとの料金は以下になります。

基本料金 従量料金
北海道電力エリア 0円 30.00円/kwh
東北電力エリア 26.50円/kwh
東京電力エリア 26.50円/kwh
中部電力エリア 26.50円/kwh
北陸電力エリア 22.00円/kwh
関西電力エリア 22.50円/kwh
中国電力エリア 24.50円/kwh
四国電力エリア 24.50円/kwh
九州電力エリア 23.50円/kwh
沖縄電力エリア 27.00円/kwh

お得な楽天ガスとのセット割

楽天グループはガスの供給・販売事業も手がけています。

楽天ででんきとガスを合わせて契約するメリットは2つです。

1つは上でも触れた通り、楽天でんきと楽天ガスの契約で3,000円分のポイントがもらえるというキャンペーン特典を受けられること。

2つめは、ポイント還元率がでんき・ガスそれぞれで倍になるということです。

通常0.5%(支払いに楽天カードを利用している場合は1%)のポイント還元率が1%まで上がり、さらに支払いに楽天カードを利用していた場合は2%のポイント還元を受けることができます

しかしここで注意が必要なのが楽天ガスの対象エリアです。

現状、楽天ガスは東京ガスエリア、東邦ガスエリア、関電ガスエリアの関東、中部、関西の3つのエリアの一部地域でしか利用できないため、その他の地域に住んでいる方は必然的にガスとのセット割が適用されないことになります。

楽天でんきについてのよくあるQ&A

オール電化向けのプランはある?

オール電化のご家庭でも楽天でんきへの乗り替えることはできます

しかし、先述の通り楽天でんきが提供するプランは「プランS」のみなのでオール電化向けのプランはありません

一般的な電力会社が提供しているオール電化向けのプランは、電気料金が安い深夜のうちに電気を多く使用するというものですが、楽天でんきの「プランS」には時間帯による電気料金の差がないためかえって割高になってしまう可能性があります。

一人暮らしには適してる?

一人暮らしの方でも契約しているアンペア数が20アンペアを下回らない限り、楽天でんきへ乗り換えることはできます。

しかし、月の電気使用量によっては楽天でんきの方が割高になってしまう可能性があるため注意が必要です。

一例として東京電力と楽天でんき(東京エリア)の従量料金を比べてみましょう。

東京電力 楽天でんき
~120kWhまで 19.88円/kWh 26.50円/kWh
120kWh~300kWh 26.48円/kWh
300kWh以上 30.57円/kWh

このように月の電気使用量が120kWhを下回る場合は、切り替える前の電力会社の方が安くなる場合もあるので要注意です。

一例では東京電力エリアを挙げましたが、従量料金はエリアによって異なるためシュミレーションして確認しましょう!

切り替え費用や解約金はかかる?

楽天でんきでは切り替えに伴う費用や解約金が一切かかりません。

また1度解約すると〇年間は解約できないといった契約期限もありません。

解約する際は、新しい電力会社で契約手続きをするだけで、後は会社同士が手続きを行ってくれるため簡単に切り替えることができます。

おすすめの新電力・電力会社3選

①Looopでんき

Looopでんき

Looopでんきの特徴は基本料金が0円で、通常電気使用量に応じて3段階に価格設定されている従量料金がすべての使用量に対して一定であるという点です。

また、ガスと電気をセットで申し込みすると従量料金がさらに割引されます。

基本料金0円で従量料金が一定のこの料金体制は、契約アンペア数が30A以上で、毎月120kWh以上の電気を使う方であれば、電気代を安くすることができます。

従量料金はエリアによって異なります。

例えば東京電力エリアは従量料金は26.4円ですが、ガスとセットで申し込めば、26.4円→26円となります。

また、太陽光発電を持っているご家庭であれば、電気をLooopでんきに売ることでさらに電気代が安くなるなど、再生可能エネルギーの活用にも力を入れている会社です。

Looopでんきは、ガスとセットで電気代を節約したい人や、オール電化のご家庭、太陽光発電を設置しているご家庭におすすめの新電力です。

\豊富なセット割で固定費が節約できる/

 

②エルピオでんき

エルピオでんき

エルピオでんきの特徴はなんといってもその電気料金の安さ。

エルピオでんきは他の電力会社のようにポイントや特典などのサービスが一切なく、その分電気代を安くするというシンプルな安さが売りの会社です。

業界でも上位に入るほどの低価格で電気供給を行なっており、多くのユーザーからの評価も高い新電力となりました。

また、エルピオでんきはもともとガスの供給をしていた会社なので、「電気と都市ガス」「電気とプロパンガス(LPガス)」の組み合わせで、電気代だけじゃなく光熱費を抑えることができるのです!

さらに、いまなら1ヶ月間限定で最大20,000円キャッシュバックされるキャンペーンを実施しています!

お得なこの機会にぜひエルピオでんきへの乗り換えを検討しましょう。

\業界最安値の料金プランを提供!/

③CDエナジーダイレクト

cdエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクトの特徴は、電気使用量関係なく、電気代が安くなる点。

多くの新電力は電気をたくさん使うファミリー向けの料金プランを提供していますが、電気使用量が少ない家庭がメリットを得られるプランを提供している新電力はあまりありません。

しかしCDエナジーダイレクトには、一人暮らし世帯でも確実に電気代が安くなるプランがあります。

供給エリアが東京エリアだけというのは、大きなデメリットではありますが、逆を言えば東京電力エリアにお住まいの一人暮らしの方でCDエナジーに契約しないの、は損をしているということです…。

もちろん、CDエナジーには一人暮らし向けのプラン以外にも魅力的なプランがあるので、東京電力エリアにお住まいの方はぜひ一度チェックしてみてください。

\電気使用量問わずとにかく安い/

まとめ

最後に楽天でんきの特徴をまとめてみます。

楽天でんきの特徴
・基本料金0円
・従量料金が一定
・楽天ポイントが貯まる&使える
・新規契約で最大3,000ポイント獲得できる
・一人暮らしやオール電化だと割高になってしまうことも
・支払い方法がクレジットカードのみ

このような特徴から楽天でんきがおすすめな人は

・楽天ユーザーで頻繁に楽天サービスを利用する

・関東、中部、関西のいずれかに住んでいてガスの乗り換えも考えている

・世帯人数が多く、電力使用量が多い

になります!

新電力は様々な会社がお得なプランを提供しています。

料金シュミレーションをしてお得に電気を利用してみて下さい!