転職・スクール
ライフスタイル
本サイトではプロモーションを掲載しています。

楽天でんきはやばい|料金値上げで高いと評判?デメリットを口コミから解説

楽天でんきは基本料金が0円ということで人気を集めていましたが、値上げにより「料金がやばい」と悪い評判も耳にします。

ですが、2024年4月から最大12.1%の電気料金の値下げを発表し、さらにSPUの対象に復活しました。

新規申込で楽天3,000ポイント、さらにガスとセットで最大7,000ポイントもらえるキャンペーンも実施中です。

また、解約金も0円なので5月から電気料金が値上げして新電力に乗り換えを検討している人にはおすすめです。

この記事では、実際に楽天でんきを使った人の口コミや評判を元に、楽天でんきがおすすめな人・そうでない人の特徴を解説します。

乗り換えを検討している方は、ご自分がどちらに当てはまるか見てみて下さい!

▶︎関連記事:【安い電力会社を口コミで比較!おすすめ新電力ランキング20【2024年6月最新版】

\今だけ3,000ポイントもらえる/

記事執筆 小売電気アドバイザー(登録番号第240516538号)石本 美華

楽天でんきは高いと言われていましたが、値下げを発表しました。
大手電力会社より、どれくらい安くなるのか、ポイント付与でどれだけお得になるのか解説していきます!

今月の申し込み数が多い!従来より安くなる電力会社3選
 

CDエナジー

【PR】
TERASELでんき

東京ガス

東京ガスの電気

ポイント ・電気使用量が少ない一人暮らしでも安い!
9つの豊富なプラン安くお得に!
・121kWh以上使うなら大手電力会社より安い

楽天ポイントが200円ごとに1ptたまる

2000ポイントの特典がもらえる!

・ガスとセットで安い!
・初月の基本料金無料
年間お得額 1人暮らし
-1,200円
2~3人暮らし
-3,097円
1人暮らし
-6,983円
2~3人暮らし
-12,173円
1人暮らし
-772円
2~3人暮らし
-2,586円
詳細

※※2024年4月時点の価格
※燃料費調整額を含んだ金額です
※比較:東京電力「スタンダードS」
(※1) Looopでんきの電力料金実績比較における各月の電気使用量の平均値で算出。
(※2) Looopでんきの電気料金比較表(東京電力エリア)における各月の電気料金を加算して算出。
※小売電気アドバイザーとは、電力自由化に伴い消費者の選択の自由をアドバイスする専門家です。

楽天でんきの概要

楽天でんき

会社名 楽天エナジー株式会社
供給エリア 一部離島を除く全国
(沖縄は新規受付停止中)
セット ガスとセットでポイント2倍
基本料金 0円
解約・切替料金 0円

楽天でんきとは楽天グループが経営する子会社である楽天エナジーが提供する電気の小売販売・供給サービスです。

その供給エリアは離島を除く全国に拡大しているため、どんな方でも気軽に乗り換えられると評判のサービスとなっています。

楽天でんきは料金値上げして高い?

楽天でんきは2023年4月に電気料金値上げを発表し、「楽天でんきは高い・やばい」と評判がありました。

ですが2024年4月には楽天でんきの最大12.1%の値下げ発表をしています。

継続的な経費削減の徹底と電力調達先の見直しにより、お客様への還元が可能となり「楽天でんき」の値下げ(地域により-5.3%〜-12.1%)が実施されることとなりました。

2024年4月から楽天でんきのここが変わった!
  • 電気料金の値下げ(5.3~12.1%)
  • 楽天SPUの対象に戻った

また2024年5月から大手電力会社で電気料金が400円以上値上げすると発表があり、できるだけ安く電気代を抑えたいですよね。

大手電力会社の値上げについて、こちらの記事で解説・どの新電力が安く・お得になるのか新電力会社の比較を詳しく解説しているので要チェックです!

楽天ユーザーやポイントを貯めている方には、電気代を節約しながらポイントが貯まり、支払いにもポイントが使えるので大変お得になります。

\今だけ3,000ポイントもらえる/

価格改定と燃料費調整制度の上限が撤廃される…!

燃料費調整制度とは、石油や液化天然ガスなどの火力発電の燃料の価格に応じて毎月自動的に電気代を調整する制度です。

昨今、燃料不足やウクライナ侵攻などの影響で燃料価格が高騰している影響で、日本卸電力取引所の取引価格が値上がりし、結果的に電気代が高くなっています。

そのため楽天でんきでは、2023年6月より料金の改定と燃料費調整額の上限を撤廃しています。

さらに、2023年4月に再度の値上げを行っているため、価格はエリアによって12.1円〜16.5円の値上がりとなります。

→2024年から値下げを実施しています!

エリア 基本
料金
従量料金
1kWhあたり
 
値下げ前:2024/3まで 値下げ後2024/4〜
北海道
0円 46.3円 43.0円
東北
40.9円 37.40円
東京
41.55円 36.85円
中部
41.4円 37.78円
北陸
39.1円 36.10円
関西
37.6円 33.98円
中国
40.9円 38.70円
四国
41.2円 36.20円
九州
41.77円 38.15円
沖縄
44.7円 44.70円

楽天でんきは2023年に値上げを発表していましたが、2024年4月の値下げから1kWhあたり最大5円ほど安くなっています。

たとえば東京にお住まいの方の場合、東京電力の従量電灯Bと比較してシミュレーションすると以下のようになります。

使用状況 値上げ後料金
2024年4月〜
値下げ後料金

楽天ポイント
年間付与目安
東京電力
従量電灯B
1人暮らし世帯
30A 150kWh/月
6,232円 5,527円 331ポイント 6,335円
2~3人世帯
30A 250kWh/月
10,387円 9,212円 552ポイント 10,035円
3~4人世帯
40A 400kWh/月
16,620円 14,740円 884ポイント 17,443円
4人以上世帯
60A 550kWh/月
22,852円 20,267円 1,216ポイント 24,139円

※燃料調整費用や再エネ賦課金は含まれていません。
※楽天ポイント付与はクレジットカード払いの場合

値下げ前は楽天でんきが東京電力より高い料金設定になっており、「楽天電気の値上げ・料金がやばい」という評判がありました。

ですが2024年の値下げ発表後、使用料金が従来電力会社よりも安くなりました。一人暮らし世帯だと800円ほど、家族世帯だとおよそ3,000~4,000円年間で電気代を安くすることができます。また、200円につきポイントが1ポイント貯まります。更に、楽天カードでの支払いで5倍、またガスとセットで100円に1ポイント付与されます。

詳しくは公式サイトから簡単シュミレーションができるので、料金がどれくらい安くなるか気になる方はチェックしてみてください。

一人暮らし年間シュミレーション

初年度の楽天ポイント付与額:8,553ポイント
電気料金だけでも年間4,290円おトクに!
電気料金:394ポイント
楽天カード払い:869ポイント
加入特典楽天ポイント:3,000ポイント

※150kWh使用した場合のシュミレーション
※楽天カードで支払った場合

\おトクになるシュミレーション/

 

楽天ポイントを貯めたい方には「TERASELでんき」もおすすめです。電気代に応じて楽天ポイントが貯まったり、今だけ限定で選べる最大4,000ポイントが新規契約特典としてもらえたりします。

電力量料金に合わせて料金プランを選べるので、電気代が下がる可能性が高いのも嬉しいポイントです。

\料金安い・楽天ポイントが貯まる

楽天ユーザーで電気代を節約しつつ、楽天ポイントを貯めたい方におすすめ『TERASELでんき』

関東圏でガスと電気どちらも節約したいなら『東京ガス』

どの新電力会社を選んだらいいかわからない!という方は、診断も実施してみてくださいね。

どの新電力を選んだらいいの?
簡単30秒新電力診断

楽天でんきの悪い口コミ・評判とデメリット

まずは楽天でんきのデメリットを紹介します。

「楽天でんきに乗り換えて安くなった」という声も多く聞かれる楽天でんきですが、意外とデメリットもの多くあります。悪い評判もひとつずつ確認していきましょう。

①20アンペア以下だと申し込みができない

東京電力エリアで新電力探してます。楽天カードでポイント貯めてるから楽天でんきも候補に挙がったけど、1人暮らし20Aじゃ申し込みできないみたいでした。30Aにしてもいいんだけどね。容量変更工事面倒。

楽天でんきは20アンペア以下の契約ができないというデメリットがあります。

契約アンペアは大きければ大きいほど電気代が高くなります。一人暮らしの場合、今の契約は20アンペア以下かもしれません。現在の契約が20アンペア以下だと、楽天でんきに乗り換えたら損をするかもしれません。

とはいえ、ご家庭の契約アンペア数を知らないという方は意外と多いです。

一般家庭の場合、30アンペア以上で契約していることがほとんどなので心配はいりませんが、一人暮らしでマンションやアパートなどに住んでいる場合は契約アンペア数の確認が必要になるかもしれません

契約アンペア数の確認は月々の検針票を見たり、分電盤を見たりすることで簡単に確認できます。

②引っ越してからすぐには申し込みができない

楽天でんきは2023年7月より、引越し後の利用が可能になっています。

新生活や引っ越しを機に電力会社の乗り換えを考えている方も多いでしょう。楽天でんきは、以前は引っ越し後すぐに契約することができなかったため、不便という口コミが見られていました。

しかし、現在は引越し当日から楽天でんきを使用できます。手続きは引っ越し予定日の11日前に行っておきましょう。

③SPUの対象から外れる

様々な事業を展開する楽天では、楽天グループのサービスを利用することによって、毎月の楽天市場でのポイント還元率が上がるSPUキャンペーンを実施しています。

今までは楽天でんきを利用することによって、毎月0.5%還元率が上がっていましたが、2021年5月をもって、このキャンペーンの対象から楽天でんきが外れます

0.5%と数字は大きくないものの日々の買い物を楽天市場で済ませている家庭には大きなデメリットとなりそうです。

→2024年4月の楽天でんき値下げと合わせて、SPUの対象に復活しています。楽天経済圏の方には嬉しいサービスですよね。

④支払いがクレジットカードのみ

新電力はクレジットカード払いのみのところが多いのがネックです。口座振替で払いたい…。
楽天でんきと楽天ガスをおすすめされたけど、楽天カードを持っていないのよ。しかもカードでしか払えないらしい。楽天で買い物はするから、思い切って全部まとめるといいのかな。

新電力は支払いにクレジットカードしか使えないというものが多いですが、楽天でんきもその例に漏れません。

大手電力は口座振り込みや、コンビニ払い、PayPayなどにも対応しているので、クレジットカ―ドを持っていないご家庭にはデメリットになります。

⑤料金が高くなった

楽天でんきは2022年6月、2023年4月に電気料金の値上げを行い、値上げ幅はエリアによって12.1円〜16.5円となっているうえ、燃料費調整額の上限も撤廃され料金が高くなっていました。

ですが2024年4月からですが楽天でんき料金値下げ発表後、使用料金が従来電力会社よりも安くなりました。

一人暮らし世帯だと800円ほど、家族世帯だとおよそ3,000~4,000円年間で電気代を安くすることができます

\楽天ポイント貯まる・使える/

楽天でんきの良い口コミ・評判とメリット

続いて楽天でんきのメリット面を解説していきます!

①楽天ポイントが貯まる・使える

ネットでの買い物もクレカも楽天にしているので、電気もガスも楽天にまとめました。貯まった楽天ポイントで電気代を払うことができます。楽天経済圏で生きてる我が家にぴったりです。
東北電力からの乗換先を探していましたが、基本料金が0円なのと、楽天ポイントが貯まるので、楽天でんきを選びました。電気料金も安くなったし、ポイントも貯まって満足しています。

楽天でんきのメリットは何といっても楽天ポイントが貯まること。このポイントは電気料金の支払いはもちろんのこと、楽天市場での買い物に利用することもできるため、楽天ユーザーからの評判が良いです。

気になる還元率ですが、200円につき1ポイント(0.5%)となっています。

さらに支払いに用いるカードを楽天カードにするさらに100円につき1ポイント(1%)の還元を受けることができます

また、支払い方法もクレジットカードの他、貯まった楽天ポイントでも支払うことができます。一度設定度すると次回からも楽天ポイント利用分を差し引いた請求になるため、手間がかからないのもいいですね。

②キャンペーンが頻繁に開催される

新規契約者向けのキャンペーンで楽天でんきと楽天ガスに乗換。7,000ポイントもらえるのはでかい。本当にネットだけで簡単に乗換できた。
新電力を色々試していますが、楽天でんきがキャンペーンしてたので乗り換えてみました。解約手数料はかからないのでとりあえず使ってみて、合うか見てみようと思います。

テレビで楽天カードのCMを見たことがないという方はいないでしょう。楽天グループはお得なキャンペーンを頻繁に開催しており、楽天でんきもまた同様です。

そんな楽天でんきのキャンペーンですが、2023年4月現在楽天でんきへの申し込み・3ヶ月の利用で楽天ポイントが500円分付与されるというキャンペーンを実施しています。

また楽天ガスもキャンペーンを実施しており、でんきと一緒に「楽天ガス」を申し込むことで3,000円分の楽天ポイントがもらえるメリットがあります!

楽天でんきを申し込むのであれば、ガスも一緒に乗り換えた方がお得になるので検討してみて下さいね!

③電気の使いすぎを防げる

楽天でんきに乗り換えたら、スマホで電気の使用状況みられて面白い。契約容量が大きいので、基本料金が0円になるのは嬉しい。去年より電気代安くなっているようだし、乗り換えて良かったと思う。
楽天でんきに乗り換える時にスマートメーターに変わって、マイページで電気料金見られるようになった!電気使いすぎた日が目に見えて分かるし、家族と共有できて節電に役立つ!

楽天でんきではマイページにログインすることで、当月の電気使用量を確認できるメリットがあります。

これにより電気使用量が増える夏場や冬場の電気の使い過ぎを未然に防ぐことができ、電気料金が思わぬ値段になって驚くこともなくなります。

\基本料金・切替0円/

楽天でんきの料金プラン

ここからは高いと評判の楽天でんきの料金プランについて詳しく解説していきます。

楽天でんきと大手電力の料金体系の違い

まずは楽天でんきと一般的な電力会社の料金システムの違いを説明します。

楽天でんき 一般的な電力会社
基本料金 0円 契約アンペア数によって変動
1,000円前後
従量料金 一定 使うごとに上昇

楽天でんきのメリットは基本料金が0円・電気使用量に応じる従量料金が一定という点です!

このような料金体系となっているため、楽天でんきに乗り換えるとそれだけで月々1,000円前後かかっていた基本料金が浮くことになります

また従量料金も一定なので電気を使えば使うほどお得になるシステムも評判です

つまりペットを飼っていたり、家族の構成人数が多い家庭にはもってこいの料金プランとなっているわけです。逆にデメリットは、一人暮らしで電気使用量が少ない方には向かないプランということになります。

\基本料金0円・楽天ポイント貯まる/

楽天でんきの料金プラン

楽天でんきの料金プランは「プランS」のみ。至ってシンプルですね。

エリアごとの料金は以下になります。

基本料金 従量料金
(5/31まで)
北海道電力エリア 0円 46.30円/kwh
東北電力エリア 40.90円/kwh
東京電力エリア 41.55円/kwh
中部電力エリア 41.40円/kwh
北陸電力エリア 39.10円/kwh
関西電力エリア 37.60円/kwh
中国電力エリア 40.90円/kwh
四国電力エリア 21.20円/kwh
九州電力エリア 41.77円/kwh
沖縄電力エリア 44.70円/kwh

お得と評判!楽天ガスとのセット割

楽天グループはガスの供給・販売事業も手がけています。

楽天ででんきとガスを合わせて契約するメリットは2つです。

1つは上でも触れた通り、楽天でんきと楽天ガスの契約で3,000円分のポイントがもらえるというキャンペーン特典を受けられること。

2つめは、ポイント還元率がでんき・ガスそれぞれで倍になるということです。

通常0.5%(支払いに楽天カードを利用している場合は1%)のポイント還元率が1%まで上がり、さらに支払いに楽天カードを利用していた場合は、2%のポイント還元を受けられると評判ですよ

しかし、ここで注意が必要なのが楽天ガスの対象エリアです。

現状、楽天ガスは東京ガスエリア、東邦ガスエリア、関電ガスエリアの関東、中部、関西の3つのエリアの一部地域でしか利用できないため、その他の地域に住んでいる方は必然的にガスとのセット割が適用されないことになります。

楽天ガスについて解説した記事はこちら
楽天ガスのメリット・デメリットを徹底解説!本当に安くなる?
\基本料金0円・楽天ポイント貯まる/

楽天でんきのお得なキャンペーン情報

楽天でんきでは新規申込者を対象に申し込みと利用で3,000ポイント進呈キャンペーンを行っています。

また、ガスとセットのお申し込みで7,000ポイント進呈、ポイント還元率が2倍(100円で1ポイント還元)になります。

楽天でんきでは楽天ポイントで電気代支払いができるので、電気代が値上がりして家計が厳しい中で嬉しいキャペーンですよね。

\基本料金0円・楽天ポイント貯まる/

楽天でんきのよくあるQ&A|契約前にチェックしておこう!

この記事では、楽天でんきの口コミ評判やデメリット・メリットを隠さず紹介しました。

最後に、楽天でんきによくある質問に回答します。

オール電化向けのプランはある?

オール電化のご家庭でも楽天でんきへの乗り替えることはできます

しかし、先述の通り楽天でんきが提供するプランは「プランS」のみなのでオール電化向けのプランはありません

一般的な電力会社が提供しているオール電化向けのプランは、電気料金が安い深夜のうちに電気を多く使用するというものですが、楽天でんきの「プランS」には時間帯による電気料金の差がないためかえって割高になってしまうデメリットがあります。

一人暮らしには適してる?

一人暮らしの方でも契約しているアンペア数が20アンペアを下回らない限り、楽天でんきへ乗り換えることはできます。

しかし、月の電気使用量によっては楽天でんきの方が割高になってしまう可能性があるため注意が必要です。

一例として東京電力と楽天でんき(東京エリア)の従量料金を比べてみましょう。

東京電力 楽天でんき
~120kWhまで 19.88円/kWh 41.55円/kWh
120kWh~300kWh 26.48円/kWh 41.55円/kWh
300kWh以上 30.57円/kWh 41.55円/kWh

このように現在の料金設定だとほとんど電気を利用しない人以外は、東京電力のほうがお得となっています。

一例では東京電力エリアを挙げましたが、従量料金はエリアによって異なるためシュミレーションして確認してください。

切り替え費用や解約金はかかる?

楽天でんきでは切り替えに伴う費用や解約金が一切かかりません。

また1度解約すると〇年間は解約できないといった契約期限もないため、気軽に乗り換えできると評判です。

解約する際は、新しい電力会社で契約手続きをするだけで、後は会社同士が手続きを行ってくれるため簡単に切り替えることができます。

\基本料金0円・楽天ポイント3,000もらえる!/

まとめ

最後に楽天でんきの特徴をまとめます。

楽天でんきの特徴
  • 基本料金0円
  • 従量料金が一定
  • 楽天ポイントが貯まる&使える
  • 新規契約で最大3,000ポイント獲得できる
  • 一人暮らしやオール電化だと割高になってしまうことも
  • 支払い方法がクレジットカードのみ

このような特徴から楽天でんきがおすすめな人は以下の通りです。

  • 楽天ユーザーで頻繁に楽天サービスを利用する
  • 関東、中部、関西のいずれかに住んでいてガスの乗り換えも考えている
  • 世帯人数が多く、電力使用量が多い

新電力は様々な会社がお得と評判のプランを提供しています。

どのくらい節約できるかシミュレーションをしたい!という方は登録不要・無料で割引額がシミュレーションできる「トクエネ」の利用がおすすめです。

自分のライフスタイルや家族構成にあっているかを考え、「本当にやすくなるのか、デメリットがないか」を慎重に検討してみてくださいね。

関連記事