未分類
美容
転職・スクール
本サイトではプロモーションを掲載しています。

東京ガスの電気の料金は高くなった?セット割プランとメリット・デメリット・最新キャンペーン情報

東京ガスはみなさまご存知、東京管轄エリアでガスの供給をしている会社です。電力自由化によりガスだけじゃなく電気事業にも参入し、ガスと電気のセット割などのプランを提供しています。

「東京ガスの電気が高くなった」という声もありますが、東京電力の料金プランよりも安い価格で設定されており、電力使用量に関わらず電気代が安くなるのがメリットです。

実際に東京ガスでガスと電気にまとめて申し込みをした方からの評判や口コミ、メリット・デメリット、料金プランなどについて解説していきます。

今月の申し込み数が多い!人気の電力会社3選
電力会社名 供給エリア おすすめポイント
【PR】TERASELでんき 沖縄・諸島以外 ・121kWh以上使うなら大手電力会社より安い
・楽天ポイントがたまるので楽天ユーザーにおすすめ
CDエナジー 関東 ・電気使用量が少ない一人暮らしでも安い!
・豊富なプランからぴったりのプランが見つかる
・現住所から乗り換えるなら圧倒的におすすめ!
東京ガス 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・静岡県(富士川以東) ・全く電気を使わない場合は半額になる
・ガスと電気のセット割がお得
\電気とガスをまとめるとお得に!/

東京ガスの電気の基本情報・特徴

TOKYO GAS

供給エリア 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、静岡県(富士川以東)
最低契約アンペア数 10A
ガスとのセット割 あり
キャンペーン 「電気切替キャッシュバック制度」で
5,000円キャッシュバック
サービス内容・特典 水とでんきの駆けつけサービス
(月額385円)
オール電化プラン あり
支払い方法 ・クレジットカード
・口座振替
・払込票
解約金 0円
申し込み方法 ・web
電話
・店頭窓口

東京ガスは、関東で都市ガス供給を行っている企業です。電力自由化にともない、東京電力管内で電力供給事業も行っています。

東京電力エナジーパートナー(以下東京電力)よりも電気代が安くなるのに加え、エネルギー供給の実績があることから、東京電力管内で人気が高くなったと評判の新電力です。

東京ガスの都市ガスを使用している家庭の場合、ガスとのセット割が適用できるので、さらにメリットが大きくなります。

供給エリア 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、静岡県(富士川以東)
最低契約アンペア数 10A
ガスとのセット割 あり
キャンペーン 「電気切替キャッシュバック制度」で
5,000円キャッシュバック
サービス内容・特典 水とでんきの駆けつけサービス
(月額385円)
オール電化プラン あり
支払い方法 ・クレジットカード
・口座振替
・払込票
解約金 0円
申し込み方法 ・web
電話
・店頭窓口
\電気とガスをまとめるとお得に!/

東京ガスで電気とガスをまとめるメリット 口コミと評判と併せて紹介!

まずは口コミから、東京ガスの評判や電気とガスをまとめるメリットを見ていきます。

①大手ならではの安心感

新電力の中には運営している会社がよく分からないものも多いですが、東京ガスなら大手だし安心して契約できましたね。もともと東京ガスを使っていたので切り替え手続きも簡単でしたし、分からないことがあればコールセンターで丁寧に教えてくれましたよ。

22歳女性/会社員

東京ガスは、長年東京エリアでガスの事業を展開している大手ガス会社です。

電力自由化が始まって電気事業に参入してきたとは言え、実績があるため、倒産する可能性が極めて低く安心感があるのは他の新電力では得られないメリットですよね。

顧客対応に関しても「カスタマーセンターの対応がよかった!」「比較的電話が繋がりやすい!」と口コミではユーザーから良い評判を得ています。

②電気代が安くなる

東京電力を契約していたのですが、ガスとセットにした方が安いと聞いて東京ガスに乗り換えることに。簡単な切り替え手続きで、今までより電気料金が安くなってアプリで使用量も確認できるようになり、家計の管理が簡単になりましたよ。

32歳男性/会社員

後ほど説明しますが、「高くなった」と言われている東京ガスの電気プランは東京電力の料金プランよりも安い価格に設定されています。

また、ガスと電気をセットで申し込めばセット割が適用されるので、ガスも電気もどちらも節約でき、光熱費の削減が可能である点がメリットです。

③ガスとのセット割でお得

引っ越しの際に東京ガスを契約しようと思って連絡したら電気も契約しませんかと提案されてセットで申し込みました。セット割が適用されるので毎月料金が少しとはいえお得になるのはありがたいですね。何も考えず東京電力ろ契約しなくてよかった。

24歳男性/会社員

ガスと電気をセットで申し込むとセット割が適用されます。

セット割の内容はプランによって異なり、以下のようになります。

■基本プラン「ガス・電気セット割(定率B)」:電気需給契約ごとに、毎月の電気料金の基本料金および電力量料金の合計額(税込)から、当該合計額に0.5%を乗じた額を割引(割引額は、少数点以下切り捨て)します。

■ずっとも電気1・ずっとも電気2・ずっとも電気3 「ガス・電気セット割(定額A)」:電気需給契約ごとに、毎月の電気料金の基本料金から275円(税込)を割引します。ガスと電気をまとめておトクな「ガス・電気セット割」|東京ガス

該当する方はよりお得になるので、電気だけ申し込みしよう!と思っていた方も、電気は東京電力でいいかなと思っていた方もまとめて申し込む方がメリットが大きいです。

④緊急時の24時間365日受付窓口がある

東京ガスは大手なので緊急時に24時間対応してくれる窓口があって助かります。一度電気のトラブルで電話した時にも迅速に対応してくれましたし、分からないことがあった時にいつでも電話で聞けるので困ったことがあればよく相談しています。

33歳男性/会社員

東京ガスには、停電などの緊急時に24時間365日つながる専用ナビダイヤルが用意されています。

大手電力会社からの乗換で心配なのが、「これまで通り電気を使えるの?」「停電時の対応は?」という点でしょう。長年インフラ供給を担ってきた東京ガスなら、緊急時にも対応できる体制を整えているというメリットがあります。

もっと充実したサポートが欲しい方には、月額385円で利用できる「水とでんきの駆けつけサービス」も利便性が高いと口コミで評判です。

水回りや電気設備のトラブルに、24時間365日相談可能です。出張費と応急処置費は無料で対応してくれますよ!

\電気とガスをまとめるとお得に!/

東京ガスの電気のデメリット・口コミ・評判

乗り換えるメリットが多い東京ガスの電気ですが、デメリットも存在します。実際の口コミ・評判と一緒に紹介していきます。

電気の供給エリアが狭い

もともと関東に住んでいたのですが、引っ越しで遠くに行くことになり電気の引っ越し手続きをしようと思ったら東京ガスのエリア外でした。今まで使っていた電力会社をエリア外が理由で使えないなるのは結構困りますね。どこでも契約できるようになってほしいです。

26歳男性/会社員

1番に挙げられるデメリットは電気の供給エリアが狭いことです。東京ガスの電気は、東京電力エリアと呼ばれる関東圏でしか契約することができません

エリア外の方は契約できないという点は、大きなデメリットであるといえます。

電気の使用量が少ない家庭はあまり安くならない

1人暮らしで、仕事も忙しくほとんど家にいないこともあってか期待していたほど電気料金が安くなりませんでした。後から調べたら東京ガスは一人暮らしだと大きな割引を受けられないことが分かったので、時期を見て違うところに乗り換えようと思います。

29歳女性/会社員

東京ガスの電気料金プランは電気の使用量が多いほど、電力量料金単価が安くなっています。基本料金は東京電力と同じです。

そのため、1人暮らし世帯などの電気の使用量が少ない世帯では、電気料金があまり安くならないというデメリットがあります。

このデメリットがきつい方や1人暮らしで新電力への乗換を検討している方には、電気の使用量が少ない世帯向けプランがあるCDエナジーダイレクトTERASELでんきがおすすめです。

\電気とガスをまとめるとお得に!/

【東京ガスの電気の2つの料金プラン】燃料調整費用の上限は設定されている?

東京ガスの電気プランは、

  1. 基本プラン
  2. オール電化向け料金プラン<時間帯別プラン>
  3. さすてな電気

の3種類です。

基本プランは一般の家庭向けで、ずっとも電気3が大型の冷蔵庫などを使う飲食店などの事業者向けです。

プラン内容の内訳は、『基本料金+電力量料金+その他(再エネ賦課金、燃料費)』となっています。

基本プラン

基本プランは一般家庭向けのプランで、最低契約アンペア数は10Aとなります。

基本料金は東京電力の基本料金と同じですが、従量料金が異なります。

契約アンペア 基本料金
10A 295.24円
15A 442.86円
20A 590.48円
30A 885.72円
40A 1,180.96円
50A 1,476.20円
60A 1,771.44円
東京電力 東京ガス
〜120kwh 30.00円 29.90円
121〜300kwh 36.60円 35.41円
301kwh〜 40.69円 37.48円

このように、東京ガスは全段階において重量料金が安くなっています。

1kwhごとの割引額は少ないですが、どんな家庭でも確実に電気代を安くできる点は魅力的です。

オール電化向け料金プラン<時間帯別プラン>

東京電力の「スマートライフS・L」と同等のプランです。基本料金・電力量料金ともに1%安く設定されているため、乗り換えで電気料金が安くなります。

基本料金(10Aにつき)
292.28円
電力量料金(1kWh)
午前6時~翌午前1時 午前1時~午前6時
35.60円 27.77円

燃料調整費用の設定について

東京ガスでは、燃料費調整額の上限が設定されていません。燃料費が上がると、それに応じて電気料金が上がります。

そのため、燃料費が高くなった場合、東京電力の従量電灯Bなどの燃料費調整額の上限が設定されているプランよりも、電気代が高くなったと感じるデメリットがあります。

現在、東京電力の従量電灯Bで契約している方は、燃料費が高くなった状態が収まるまで、東京ガスへの乗換はしない方が良いでしょう。

ただし、東京電力でも自由料金プラン(スタンダードプラン、スマートライフプランなど)は、燃料費調整額の上限が設定されていないのがデメリットです。

これらのプランを使っている方は、東京ガスに乗り換えることで電気料金が高くなったと感じることはありません。

\電気とガスをまとめるとお得に!/

こちらもおすすめ!人気の新電力会社3選

これまで、東京ガスの電気について紹介してきましたが、当サイトで人気の新電力を紹介します!

①TERASELでんき(テラセルでんき)

【PR】

TERASELでんき
TERASELでんきは伊藤忠エネクスグループが提供する新電力で、料金設定が大手電力会社よりも安い点がメリットです。

TERASELでんきには、電気使用量が多いファミリー世帯もあまり電気を使わない単身世帯も電気代がお得になるプランが用意されています。

毎月電気を121kWh以上使うご家庭であれば、大手電力会社よりも電気代を節約することができると口コミでも評判です。

また、TERASELでんきは電気代に応じて楽天ポイントが貯まる(200円につき1ポイント)ので、楽天ユーザーの方にもおすすめできます。

楽天ユーザーであれば楽天でんきのほうがお得なのでは?と思う方もいるかもしれません。しかし、楽天でんきは値上がりしているため、デメリットが大きく、今電気代が高くてお悩みの方やこれから電力会社を切り替えようと考えている方は楽天でんきよりもTERASELでんきの方が圧倒的におすすめです。

TERASELでんきでは、2024年特典2倍キャンペーン実施中!キャンペーン内容は以下の2つです。

  1. 「選べる特典」付与額2倍!
  2. 抽選で10名にひとり、楽天ポイント2,000ポイントプレゼント!

TERASELでんきへの乗り換えると新規契約者向けの選べる特典がついていますが、今なら獲得ポイントが高くなったので2倍になります!

  • 楽天ポイント2,000ポイント⇒2/29まで4,000ポイント!
  • PayPayポイント2,000円分⇒2/29まで4,000円分!
  • Amazonギフト券2,000円分⇒2/29まで4,000円分!
  • Apple Gift Card 2,000円分⇒2/29まで4,000円分!
  • Huluチケット2ヶ月分
  • Stock point 2,000ポイント
  • 電気料金の2%相当を寄付

また、キャンペーン期間中に新規申し込みをした方から、抽選で10名にひとりに、2,000円分の楽天ポイントをプレゼント!(ポイント付与予定の2025年11月まで契約が必要)

キャンペーン期間は2024年2月1日~2月29日となっています。特典の詳細は、TERASELでんき公式サイトでチェックしてみてくださいね。

\楽天ユーザーの方にもおすすめ!/

CDエナジーダイレクト

cdエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクトの特徴は、電気使用量関係なく電気代が安くなる点。

多くの新電力は電気をたくさん使うファミリー向けの料金プランを提供していますが、電気使用量が少ない家庭がメリットを得られるプランを提供している新電力が多くないことをデメリットに感じている人も多いと思います。

しかしCDエナジーダイレクトには、一人暮らし世帯でも電気代が安くなるプランが用意されています。(※実際の割引額については電気・ガスのご利用状況や燃料費調整額、原料費調整額によって変動します。)

供給エリアが東京エリアだけというのは、大きなデメリットではありますが、逆を言えば東京電力エリアにお住まいの一人暮らしの方でCDエナジーに契約しない方がデメリットということです。

もちろん、CDエナジーには一人暮らし向けのプラン以外にも魅力的なプランがあるので、東京電力エリアにお住まいの方はぜひ一度チェックしてみてください!

\電気使用量問わずとにかく安い/

HTBエナジー

HTBエナジーは、オール電化向けの電気料金プランを持つ新電力です。

HTBエナジーの特徴には下記のようなものがあげられます。

  • 料金プランが豊富
  • 水漏れなど緊急対応やスマホ保険付き
  • 電気使用量がwebでチェックできる

HISでんきには豊富なプランがあるので、電気使用量が少ない一人暮らし世帯でも電気代が安くなるというメリットがあります。

また、オール電化向けプランがあるので、これまで新電力にしたいのにぴったりのプランが見つからない…と悩んでいた方でも乗り換えられると評判です。

さらに、無料で「安心サポートプラス365」がついてきます!60種以上のさまざまなトラブル解決や、サービスの割引などが受けられるのでお得です。これといったデメリットがないので、安心して利用できます。

\オール電化向けプランあり!/
\電気とガスをまとめるとお得に!/

東京ガスは解約金・違約金がかかる?

東京ガス・電気から他の電力会社に乗り換えする場合、契約期間の縛りはないので、いつどのタイミングで契約解除しても解約金はかかりません。

他の新電力や電力会社の方が魅力的だと思ったら気軽に乗り換えがで切る点はメリットですね。

解約する際は、乗り換え先の新電力・電力会社に契約の手続きをするだけ!簡単に申し込みが完了します!

\電気とガスをまとめるとお得に!/

東京ガスの電気プランへの申し込み方法

現在東京ガスに契約中の方は、

  • web申し込み
  • 電話申し込み

のいずれかで東京ガスの電気に申し込みすることができます。

実際に電気が供給されるまでの流れは以下のようになります。

東京ガスの電気への申し込み方法

申し込み自体は簡単で5分程度で終わります。検針票を準備してから手続きを進めましょう。

\電気とガスをまとめるとお得に!/

東京ガスの電気に関するよくある質問

東京ガスの電気に乗り換えを考えている方が気になる点についてまとめてみました。

東京ガスの電気は値上げする?

東京ガスの電気はこれまでは値上げしていませんが、2023年9月1日に値上げして高くなった状態です。

一般送配電事業者の託送料金の値上げや、燃料価格の高騰を受け、大手電力会社を含む各社が電気料金が高くなったというデメリットが発生しています。東京ガスの電気も例外ではないようです。

ただし、東京電力もすでに値上げを実施していますので、東京ガスの電気に乗り換えると電気代が安くなることは変わりありません。

東京ガスの電気のキャンペーンはある?

2023年8月現在、ガス・電気セットで新規申し込みの方に、電気の基本料金が1ヵ月無料になるキャンペーンを実施しています!

関東に引越し予定の方は、お得な機会を逃さないようぜひチェックしてください。

東京ガスの電気に乗り換えたら電気の質が変わる?

東京ガスの電気に乗り換えても、電気の質が落ちたり、停電が増えたりすることはありません。

電気はこれまでと同じ送電線を通じて届くので、安定して供給されます。また、台風などの災害時に送電設備が原因の停電が起きたとしても、復旧時間に差がでることはありませんので安心してください。

\電気とガスをまとめるとお得に!/

まとめ

東京ガスの電気プランのメリット・デメリットについて説明しました。

東京にお住いの方は、基本的に東京電力と東京ガスに申し込みをしているケースが多いと思います。

東京電力から東京ガスの電気プランに乗り換えるだけで、電気代が安くなるので、ぜひ東京エリアにお住いの方は乗り換えを検討してみてください!

\電気とガスをまとめるとお得に!/

関連記事