未分類
美容
転職

東京ガスで電気をまとめる3つのメリット|セット料金と最新キャンペーン情報

東京ガスの電気

東京ガスはみなさまご存知、東京管轄エリアでガスの供給をしている会社です。

電力自由化によりガスだけじゃなく電気事業にも参入し、ガスと電気のセット割などのプランを提供しています。

東京ガスの電気は東京電力の料金プランよりも安い価格で設定されており、電力使用量に関わらず電気代が安くなるのが特徴です。

実際に東京ガスでガスと電気にまとめて申し込みをした方からの評判や口コミ、メリット、料金プランなどについて解説していきます!

東京ガスで電気とガスをまとめるべき家庭の特徴

  • 関東圏に住んでいる
  • 東京ガスを都市ガスで契約している
  • 電気とガスの支払いをまとめたい
  • 今より光熱費を年間1万円安くしたい
今月の申し込み数が多い!人気の電力会社3選
電力会社名 おすすめポイント
CDエナジー ・電気使用量が少ない一人暮らしでも安い!
・豊富なプランからぴったりのプランが見つかる
東京ガスの電気 ・大手電力会社の料金プランよりも安い料金設定
基本料金3ヶ月無料!
J:COM電力
オール電化プランのご家庭におすすめ
・毎月300kWh以上電気を使うなら10%ほど安くなる!

東京ガスで電気とガスをまとめる3つのメリット

東京ガスの電気

まずは口コミから、東京ガスの評判や電気とガスをまとめるメリットを見ていきます。

①大手ならではの安心感

東京ガスは長年東京エリアでガスの事業を展開している大手ガス会社です。

電力自由化が始まって電気事業に参入してきたとは言え、実績があるため、倒産する可能性が極めて低く安心感がありますね。

顧客対応に関しても「カスタマーセンターの対応がよかった!」「比較的電話が繋がりやすい!」とユーザーから良い評判を得ています。

②電気代が安くなる

後ほど説明しますが、東京ガスの電気プランは東京電力の料金プランよりも安い価格に設定されています。

また、ガスと電気をセットで申し込めばセット割が適用されるので、ガスも電気もどちらも節約でき、光熱費の削減が可能です。

③ガスとのセット割でお得

ガスと電気をセットで申し込むとセット割が適用されます。

セット割の内容はプランによって異なり、以下のようになります。

■ずっとも電気S 「ガス・電気セット割(定率A)」:電気需給契約ごとに、毎月の電気料金の基本料金および電力量料金の合計額(税込)から、当該合計額に0.5%を乗じた額を割引(割引額は、少数点以下切り捨て)します。

■ずっとも電気1・ずっとも電気2・ずっとも電気3 「ガス・電気セット割(定額A)」:電気需給契約ごとに、毎月の電気料金の基本料金から275円(税込)を割引します。ガスと電気をまとめておトクな「ガス・電気セット割」|東京ガス

該当する方はよりお得になるので、電気だけ申し込みしよう!と思っていた方も、電気は東京電力でいいかなと思っていた方もまとめて申し込むことをおすすめします。

\電気とガスをまとめるとお得に!/

東京ガスの電気のデメリット

電気の供給エリアが狭い

1番に挙げられるデメリットは電気の供給エリアが狭いことです。東京ガスの電気は、東京電力エリアと呼ばれる関東圏でしか契約することができません

そのため、物理的に契約できないという点は大きなデメリットであるといえます。

東京ガスの電気の2つの料金プラン

東京ガスの電気プランは、

  1. 基本プラン
  2. ずっとも電気3

の2種類です。

基本プランが一般の家庭向けで、ずっとも電気3が大型の冷蔵庫などを使う飲食店などの事業者向けになります。

プラン内容の内訳は、『基本料金+電力量料金+その他(再エネ賦課金、燃料費)』となっています。

基本プラン

基本プランは一般家庭向けのプランで、最低契約アンペア数は10Aとなります。

基本料金は東京電力の基本料金と同じですが、従量料金が異なります。

契約アンペア 基本料金
10A 286.00円
15A 429.00円
20A 572.00円
30A 858.00円
40A 1,144.00円
50A 1,430.00円
60A 1,716.00円
東京電力 東京ガス
〜120kwh 19.88円 19.78円
121〜300kwh 26.46円 25.29円
301kwh〜 30.57円 27.36円

このように、東京ガスは全段階において重量料金が安くなっています。

1kwhごとの割引額は少ないですが、どんな家庭でも確実に電気代を安くできる点は魅力的です。

\電気とガスをまとめるとお得に!/

東京ガスの電気最新キャンペーン情報!

しかし、新規申し込みで「ずっとも電気」に申し込みをすると3ヶ月分の基本料金が無料になるキャンペーンを実施してます。

基本料金は毎月1,000円前後かかっているので、3ヶ月分となると約3,000円が節約できるということです!

東京ガスの電気プランに申し込みをしようと思っていた方はぜひこの機会に申し込みを完了しましょう♪

\電気とガスをまとめるとお得に!/

実際にいくら安くなる?東京ガスの電気料金シミュレーション

1人暮らしの家庭の削減額シミュレーション

シミュレーション条件
契約アンペア:30A、電気使用量:150kWh(4月)

東京ガス 一人暮らし

平均的な電気使用量でシミュレーションをすると、1人暮らしの世帯の初年度の電気代は3,051円安くなります

2人暮らしの家庭の削減額シミュレーション

シミュレーション条件
契約アンペア:40A、電気使用量:250kWh(4月)

東京ガス 二人暮らし

平均的な電気使用量でシミュレーションをすると、2人暮らしの世帯の初年度の電気代は5,929円安くなります

3人暮らしの家庭の削減額シミュレーション

シミュレーション条件
契約アンペア:50A、電気使用量:350kWh(4月)

東京ガス 三人暮らし

平均的な電気使用量でシミュレーションをすると、3人暮らしの世帯の初年度の電気代は9,717円安くなります

4人暮らしの家庭の削減額シミュレーション

シミュレーション条件
契約アンペア:50A、電気使用量:450kWh(4月)

 

東京ガス 四人暮らし

平均的な電気使用量でシミュレーションをすると、4人暮らしの世帯の初年度の電気代は13,367円安くなります

\電気とガスをまとめるとお得に!/

東京ガスは解約金・違約金がかかる?

東京ガス・電気から他の電力会社に乗り換えする場合、契約期間の縛りはないので、いつどのタイミングで契約解除しても解約金はかかりません。

他の新電力や電力会社の方が魅力的だと思ったら気軽に乗り換えができます。

解約する際は、乗り換え先の新電力・電力会社に契約の手続きをするだけ!簡単に申し込みが完了します!

東京ガスの電気プランへの申し込み方法

現在東京ガスに契約中の方は、

  • web申し込み
  • 電話申し込み

のいずれかで東京ガスの電気に申し込みすることができます。

実際に電気が供給されるまでの流れは以下のようになります。

東京ガスの電気への申し込み方法

申し込み自体は簡単で5分程度で終わります。検針票を準備してから手続きを進めましょう。

\電気とガスをまとめるとお得に!/

まとめ

東京ガスの電気プランについて説明しました。

東京にお住いの方は、基本的に東京電力と東京ガスに申し込みをしているケースが多いと思います。

東京電力から東京ガスの電気プランに乗り換えるだけで、電気代が安くなるので、ぜひ東京エリアにお住いの方は乗り換えを検討してみてください!

\電気とガスをまとめるとお得に!/

関連記事