美容
資産運用

シン・エナジーは確実に電気代が安くなると評判!料金プランや口コミ、申し込み方法を解説

シン・エナジーの評判と口コミ

シン・エナジーは新電力でも珍しく昼間の電気代が安くなる料金プランがあると良い評判がたくさん!

それだけじゃなく、シン・エナジーは大手電力よりも安い料金設定になっているので、電気使用量に関係なく確実に節約できるとの口コミも寄せられています。

この記事では、シン・エナジーの評判や料金プラン、申し込みの方法などについて解説しています。

シン・エナジーがおすすめな人
  • 一人暮らしで電気使用量が少ない
  • 日中ほとんど家にいる
  • 北海道以外の地域に住んでいる
  • エコキュートやエネファームを設置している
\世帯人数関係なく確実に安くなる/

 

シン・エナジーとは?

シン・エナジーとは、北海道以外の地域で電気を供給している新電力です。

再生可能エネルギーの普及に力をいれており、太陽光発電やバイオマス発電などの設置も行っています。

そんなシン・エナジーは、電気使用量が少ないご家庭や昼間の電気使用量が多いご家庭など、さまざまなライフスタイルに見合った料金プランがあると人気を集めています。

それでは早速、シン・エナジーの評判や口コミについて解説していきましょう! 

【シンエナジー の評判・口コミ】確実に電気代が安くなると高評価

①乗り換えただけで電気代が安くなった

電気代が高くて悩んでいた方は、シン・エナジーの料金プランに惹かれて乗り換えをしています。

詳しい料金プランについては後ほど説明しますが、”確実に”安くなるため、満足度が高いという口コミ・評判が多いです。

②Webから電気の使用量が確認できる

シン・エナジーはマイページから電気使用量を確認できます。

前年比も出せるので、どのくらい光熱費がかかっているかを把握でき、電気の使いすぎを防げると評判が良いです。

このサービスがあるおかげで、電気代がもっと安くなったという声も聞かれました!

③サービスや特典がない

他の新電力では、電気トラブル時の駆けつけサービスが無料で付帯していたり、電気だけじゃなく旅行料金まで安くなるプランを提供しているものがあります。

しかしシン・エナジーにはこのようなサービスはありません。。

強いて言えばJALマイルが貯まること。

新電力の乗り換えの目的が電気代の節約だけじゃない場合は、シン・エナジーよりも別の新電力がおすすめです。

\世帯人数関係なく確実に安くなる/

シン・エナジー の電気料金プラン

シン・エナジーでは、 以下の3つのプランを展開しています。

  1. きほんプラン
  2. 「夜」生活フィットプラン
  3. 「昼」生活フィットプラン

①きほんプラン

きほんプランは電力使用量が少ない一人暮らし〜二人暮らしの方におすすめのプランです。

電気代には基本料金と従量料金の両方含まれますが、基本料金も従量料金のどちらも大手電力会社よりもかなり格安に設定されているので、電気代が安くなるという仕組みです。

シン・エナジーと東京電力の料金価格を比較してみましょう。 

基本料金
シン・エナジー 東京電力
従量電灯B
割引率
30A 768.34円 858.00円 -10.4%
40A 1024.45円 1,144.00円 -10.5%
50A 1280.56円 1,430.00円 -10.5%
60A 1536.68円 1,716.00円 -10.4%
従量料金
シン・エナジー 東京電力
従量電灯B
割引率
~120kWh 19.67円 19.88円 -1.1%
121~300kWh 24.78円 26.48円 -6.4%
301kWh〜 27.71円 30.57円 -9.4%

このように基本料金は約10%、従量料金は約1〜9%割引され、契約アンペア数や従量料金がどれであっても電気代は確実に安くなるということがわかります

電力会社の乗り換えを考えている方はもちろんですが、あんまり乗り換える気はなかったという方にとっても、大手電力会社からシン・エナジーに契約を切り替えるだけで安くできるなら、検討しても損はないですよね。

②「夜」生活フィットプラン

電気代が節約できるその秘密は、時間帯によって変動する従量料金価格。

従量料金
デイタイム(9〜18時) 33.05円
ライフタイム(8〜9時、18〜22時) 26.09円
ナイトタイム(22〜8時) 17.98円

このように、特に22〜8時の料金が安くなるので、昼間に家にいないご家庭やエコキュートやエネファームといった設備を設置している場合は、電気代をグッと抑えられるんです。

ちなみに基本料金は以下のようになります。

基本料金
契約アンペア数 シン・エナジー 東京電力従量電灯B
30A 471.90円 858.00円
40A 629.20円 1,144.00円
50A 786.50円 1,430.00円
60A 943.80円 1,716.00円

東京電力と比較するとよくわかりますが、かなり基本料金が安く設定されていますよね。

そのため、デイタイムにあまり電気を使わない方にとってはかなり魅力的な料金プランとなっています!

③「昼」生活フィットプラン

昼生活フィットプランは、夜生活フィットプランとは違い、デイタイムの電気代が安くなる料金プランになっています。

従量料金
デイタイム 21.05円
ライフタイム 26.09円
ナイトタイム 20.98円

昼間に家にいる時間が長い、リモートワーク中の方や専業主婦・小さい子どもがいるご家庭なら、電気代が安くなったと実感できるはず!

ちなみに基本料金はこの通り!

基本料金
契約アンペア数 シン・エナジー 東京電力従量電灯B
30A 471.90円 858.00円
40A 629.20円 1,144.00円
50A 786.50円 1,430.00円
60A 943.80円 1,716.00円

夜間の電気代が安くなる料金設定をしている新電力は多くありますが、昼間の電気代が安くなるプランを提供しているのはシン・エナジーだけ! 

とっても魅力的なシン・エナジーの「昼」生活フィットプラン!

昼間に家にいる時間が長い方はぜひ乗り換えを検討してみてくださいね♪ 

\世帯人数関係なく確実に安くなる/

シン・エナジーのキャンペーン情報

現在シン・エナジーではキャンペーンは実施していません。(3/9時点)

キャンペーン情報が更新されたら、都度更新していきます!

キャンペーンを実施している新電力一覧
  • ENEOSでんき
  • エルピオでんき
  • CDエナジーダイレクト
  • おうちでんき
\世帯人数関係なく確実に安くなる/

シン・エナジーに関するよくある質問

①ガスとのセットプランはある?

シン・エナジーにはガスとのセットプランは用意されていません。

ガスと電気のどちらも安くしたい電気使用量が少ない方は、エルピオでんきやCDエナジーダイレクトがおすすめです。

電気使用量が多いご家庭には、Looopでんきもおすすめできます。

②オール電化でも安くなる?

先ほど説明したように、夜間帯の電気が安くなるプランもあります。

しかし、今契約している大手電力会社の設定料金価格と比較すると乗り換えするとかえって高くなってしまうケースもあるようです。

契約する前に一度シミュレーションをして、本当に安くなるのかを確認しておきましょう。

③一人暮らしにはどのプランがおすすめ?

一人暮らしや電気使用量の少ない方には、「きほんプラン」がおすすめです。

基本料金と従量料金のどちらも大手電力会社よりも安い価格で設定されているので、乗り換えすれば、確実に電気代は安くなります。

④引っ越し先でも使える?

引っ越し先でシン・エナジーを契約する場合、供給開始日から30日前〜引っ越し後14日までの期間に申し込み開始手続きをしなければなりません。 

この場合、現在契約している電力会社・新電力の解約手続きも必要となりますので、忘れずに手続きをしておきましょう。

\世帯人数関係なく確実に安くなる/

シン・エナジーの解約方法・解約金について

シン・エナジーは、いつどのタイミングで解約しても解約金や違約金はかかりません。

シン・エナジーに乗り換えても電気代が高くなることはないので、一旦乗り換えて、他に良さそうな電力会社が見つかったら、また乗り換えする、というのも一つの手ですね!

現住所で別の新電力に乗り換える場合の解約方法は、乗り換えたい電力会社に契約の申し込みをするだけで完了です!

シン・エナジー の申し込み方法 

シン・エナジーには、Webから申し込みができます。

必要なものは以下の2点のみ!

  1. 検針票
  2. 支払い登録用のクレジットカード

これさえあれば、最短5分程度で申し込みが完了します。

しかし、実際にシン・エナジーに契約が切り替わるまでにはだいたい2週間〜2ヶ月程度かかるので、すぐに切り替えられると思っている方は要注意です!

供給開始日の詳細については、申し込み後2週間ほどするとメールやマイページで確認できます。

ちなみにシン・エナジーは、電気料金200円ごとにJALマイルが付与されます

JALカードを持っている方は、支払い先をJALカードに設定しておけば、効率良くマイルを貯めることもできますよ!

\世帯人数関係なく確実に安くなる/

まとめ

ここまでシン・エナジーの料金プランや評判などについて解説しました。

シン・エナジーは電気使用量に左右されず、基本的にはどんなご家庭でも電気代を節約することができる新電力です。

電気代が高くてお悩みの方は、ぜひこの機会に乗り換えを検討してみませんか?

\世帯人数関係なく確実に安くなる/