未分類
美容
転職・スクール
本サイトではプロモーションを掲載しています。

シン・エナジーは確実に電気代が安くなると評判!料金プランや口コミ、申し込み方法を解説

電力会社を選べるようになり「新電力に乗り換えたら電気代が安くなった」という評判が多く聞かれるようになりました。

しかしこの記事で紹介するのは、そんな新電力の中でも圧倒的に安い電気料金を誇る電力会社。それがシン・エナジーです!

シン・エナジーは、北海道以外の広いエリアで契約することができ、なおかつどこの電力会社よりも安い料金プランを提供する新電力。一時は新規契約を停止していましたが、2023年3月23日より受付を再開しました。

そこで、この記事ではシン・エナジーの評判や料金プラン、申し込み方法などについて解説していきます!

シン・エナジーがおすすめな人
  • 一人暮らしで電気使用量が少ない
  • 日中ほとんど家にいる
  • 北海道以外の地域に住んでいる
今月の申し込み数が多い!人気の電力会社3選
電力会社名 供給エリア おすすめポイント
CDエナジー 関東 ・電気使用量が少ない一人暮らしでも安い!
・豊富なプランからぴったりのプランが見つかる
・現住所から乗り換えるなら圧倒的におすすめ!
【PR】TERASELでんき 沖縄・離島以外 ・121kWh以上使うなら大手電力会社より安い
・楽天ポイントがたまるので楽天ユーザーにおすすめ
東京ガス 関東 ・初月の基本料金無料キャンペーン中!
・ガスと電気をまとめると安い!

シン・エナジーとは

シン・エナジー

シン・エナジーとは、北海道以外の地域で電気を供給している新電力です。

再生可能エネルギーの普及に力をいれており、太陽光発電やバイオマス発電などの設置も行っています。

シン・エナジーは、電気使用量が少ないご家庭や、昼間の電気使用量が多いご家庭など、さまざまなライフスタイルに見合った料金プランがあると人気を集めています。

それでは早速、シン・エナジーの評判や口コミについて解説していきましょう!

【シンエナジー の評判・口コミ】確実に電気代が安くなると高評価!

【シンエナジー の評判・口コミ】確実に電気代が安くなると高評価!

①乗り換えただけで電気代が安くなった

電気代が高くて悩んでいた方は、シン・エナジーの料金プランに惹かれて乗り換えをしています。

詳しい料金プランについては後ほど説明しますが、”確実に”安くなるため、満足度が高いという口コミ・評判が多いです。

特に一人暮らしや電気使用量が少ないご家庭の場合、電気代が安くなるプランが少ない中、シンエナジーは電気使用量が少なくても多くても安くなるプランを提供しているので、その点の評価が高いのも魅力的です。

②Webから電気の使用量が確認できる

シン・エナジーはマイページから電気使用量を確認できます。

前年比も出せるので、どのくらい光熱費がかかっているかを把握でき、電気の使いすぎを防げると評判が良いです。

このサービスがあるおかげで、電気代がもっと安くなったという声も多く聞かれました。

③生活スタイルに合わせてプランが選べる

シン・エナジーには昼間の電気料金が安いプランや、夜間の電気料金が安いプランがあり、生活スタイルに合わせて「電気代が安くなるプラン」を選択することができます。

一人暮らしで日中は家にいない方などは夜間の電気代が安いプラン、小さな子供がいて昼間の電気使用量が多い方には逆に昼間の電気代が安いプランがおすすめです。

④太陽光発電と組み合わせたらより安くなった

近年住宅用太陽光発電が普及し、太陽光発電を設置している住宅も珍しくなくなってきました。

そのような状況を受けて電力会社を選ぶ基準も変わっています。

その中で太陽光発電と相性が良いのがシン・エナジーの夜間の電気代が安くなるプラン。太陽光発電設備があれば日中の電気代は発電した電力で賄えるため、電気を使うのがほぼ夜だけになります。

そんな時に夜間の電気料金単価が安いプランであればより安く電気を使えるというからくりです。

⑤サービスや特典がない

これはシン・エナジーの唯一の欠点といえるかもしれません。

他の新電力では、電気トラブル時の駆けつけサービスが無料で付帯していたり、電気だけじゃなく旅行料金まで安くなるプランを提供しているものがあります。

しかしシン・エナジーにはこのようなサービスはありません。

強いて言えばJALマイルが貯まること。

新電力の乗り換えの目的が電気代の節約だけじゃない場合は、シン・エナジーよりも別の新電力がおすすめです。




シン・エナジー の電気料金プラン

シン・エナジーでは、 下記の3つのプランを展開しています。

  1. きほんプラン
  2. 「夜」生活フィットプラン
  3. 「昼」生活フィットプラン

関東エリアの料金プランを、東京電力エナジーパートナー(以下東京電力)の電気料金プランと比較しながら紹介していきます。双方とも、2023年4月検針分(5月請求分)から適用される単価です。

他のエリアでは料金設定が異なりますので、詳細は公式サイトをチェックしてくださいね。

①きほんプラン

きほんプランは電力使用量が少ない一人暮らし〜二人暮らしの方におすすめのプランです。

電気代には基本料金と従量料金の両方含まれますが、基本料金も従量料金のどちらも大手電力会社よりもかなり格安に設定されているので、電気代が安くなるという仕組みです。

シン・エナジーと東京電力の料金価格を比較してみましょう。 

基本料金
シン・エナジー 東京電力
従量電灯B
割引率
30A 796.06円 885.72円 -10.1%
40A 1,061.41円 1,180.96円 -10.1%
50A 1,326.76円 1,476.20円 -10.1%
60A  1,592.12円 1,771.44円 -10.1%
従量料金
シン・エナジー 東京電力
従量電灯B
割引率
~120kWh 19.67円 19.91円 -1.2%
121~300kWh 24.78円 26.51円 -6.5%
301kWh〜 27.71円 30.60円 -9.4%

このように基本料金は約10%、従量料金は約1〜9%割引され、契約アンペア数や従量料金がどれであっても電気代は確実に安くなるということがわかります

電力会社の乗り換えを考えている方はもちろんですが、あんまり乗り換える気はなかったという方にとっても、大手電力会社からシン・エナジーに契約を切り替えるだけで安くできるなら、検討しても損はないですよね。

②「夜」生活フィットプラン

電気代が節約できるその秘密は、時間帯によって変動する従量料金価格。

従量料金
デイタイム
平日の9〜18時
33.05円
ライフタイム
平日の8〜9時・18〜22時
休日の8~22時
26.09円
ナイトタイム
平日・休日の22〜8時
17.98円

このように、特に22〜8時の料金が安くなります。昼間に家にいないご家庭は、電気代をグッと抑えられるんです。

ちなみに基本料金は以下のようになります。

基本料金
契約アンペア数 シン・エナジー 東京電力従量電灯B
30A 499.62円 885.72円
40A 666.16円 1,180.96円
50A 832.70円 1,476.20円
60A 999.24円 1,771.44円

東京電力と比較するとよくわかりますが、かなり基本料金が安く設定されていますよね。そのため、「平日昼間は会社にいて電気を使わない。」「夜にまとめて家事をしている。」といった方におすすめです!

ちなみに、こちらはオール電化向けプランではありません。電気温水器など、夜間蓄熱式機器を使用するオール電化用プラン(スマートライフプランなど)をご使用の方は、乗り換えで電気料金が高くなることがあるので注意して下さい。

③「昼」生活フィットプラン

昼生活フィットプランは、夜生活フィットプランとは違い、デイタイムの電気代が安くなる料金プランになっています。

従量料金
デイタイム
平日の9〜18時
21.05円
ライフタイム
平日の8〜9時・18〜22時
休日の8~22時
26.09円
ナイトタイム
平日・休日の22〜翌8時
20.98円

「在宅ワークで昼間に家にいる時間が長い。」「小さい子どもやペットがいて、日中エアコンをずっと使う。」といった家庭なら、電気代が安くなったと実感できるでしょう。

ちなみに基本料金は次の通りです。

基本料金
契約アンペア数 シン・エナジー 東京電力従量電灯B
30A 499.62円 885.72円
40A 666.16円 1,180.96円
50A 832.70円 1,476.20円
60A 999.24円 1,771.44円

夜間の電気代が安くなる料金設定をしている新電力は多くありますが、昼間の電気代が安くなるプランを提供しているのはシン・エナジーだけ! 

とっても魅力的なシン・エナジーの「昼」生活フィットプラン!

昼間に家にいる時間が長い方はぜひ乗り換えを検討してみてくださいね♪ 

シン・エナジーのキャンペーン情報

現在シン・エナジーではキャンペーンは実施していません。(2023年4月5日時点)

キャンペーン情報が更新されたら、都度更新していきます!

シン・エナジーに関するよくある質問

シン・エナジーに関するよくある質問

①ガスとのセットプランはある?

シン・エナジーにはガスとのセットプランは用意されていません。

ガスと電気のどちらも安くしたい電気使用量が少ない方は、エルピオでんきやCDエナジーダイレクトがおすすめです。

電気使用量が多いご家庭には、Looopでんきもおすすめできます。

②オール電化でも安くなる?

先ほど説明したように、夜間帯の電気が安くなるプランもあります。

しかし、今契約している大手電力会社の設定料金価格と比較すると乗り換えするとかえって高くなってしまうケースもあるようです。

契約する前に一度シミュレーションをして、本当に安くなるのかを確認しておきましょう。

③一人暮らしにはどのプランがおすすめ?

一人暮らしや電気使用量の少ない方には、「きほんプラン」がおすすめです。

基本料金と従量料金のどちらも大手電力会社よりも安い価格で設定されているので、乗り換えすれば、確実に電気代は安くなります。

④引っ越し先でも使える?

引っ越し先でシン・エナジーを契約する場合、供給開始日から30日前〜引っ越し後14日までの期間に申し込み開始手続きをしなければなりません。 

この場合、現在契約している電力会社・新電力の解約手続きも必要となりますので、忘れずに手続きをしておきましょう。

シン・エナジーの解約方法・解約金について

シン・エナジーは、いつどのタイミングで解約しても解約金や違約金はかかりません。

シン・エナジーに乗り換えても電気代が高くなることはないので、一旦乗り換えて、他に良さそうな電力会社が見つかったら、また乗り換えする、というのも一つの手ですね!

現住所で別の新電力に乗り換える場合の解約方法は、乗り換えたい電力会社に契約の申し込みをするだけで完了です!




シン・エナジー の申し込み方法 

シン・エナジーには、Webから申し込みができます。

必要なものは以下の2点のみ!

  1. 検針票
  2. 支払い登録用のクレジットカード

これさえあれば、最短5分程度で申し込みが完了します。

しかし、実際にシン・エナジーに契約が切り替わるまでにはだいたい2週間〜2ヶ月程度かかるので、すぐに切り替えられると思っている方は要注意です!

供給開始日の詳細については、申し込み後2週間ほどするとメールやマイページで確認できます。

ちなみにシン・エナジーは、電気料金200円ごとにJALマイルが付与されます

JALカードを持っている方は、支払い先をJALカードに設定しておけば、効率良くマイルを貯めることもできますよ!

まとめ

ここまでシン・エナジーの料金プランや評判などについて解説しました。

シン・エナジーは電気使用量に左右されず、基本的にはどんなご家庭でも電気代を節約することができる新電力です。

電気代が高くてお悩みの方は、ぜひこの機会に乗り換えを検討してみませんか?

\世帯人数関係なく確実に安くなる/

関連記事