レオパレス家賃を滞納するとどうなる?払えない場合の対処法

カードローン

 

家具家電付きで部屋を借りられるレオパレス。2021年4月現在では全国で573,885戸もあり、契約率は約80%と非常に高い人気を誇っています。※レオパレス公式サイト

駅近に物件が多いことや、仲介手数料が不要なことから、毎月の家賃が少々高いことに不満を感じている方も多いでしょう。

家賃の返済に間に合わず、滞納してしそうな時は、「レオパレスから怖い催促がくるのではないか?」「親や友人にバレてしまい、問題になるのではないか?」と不安な方もいるでしょう。

この記事では、下記のような人のために解決策をご提案します!

・レオパレスの家賃を滞納している人
・レオパレスの家賃を払えなくなった時の解決策を知りたい人
・レオパレスの家賃を滞納した場合に起こるデメリット
・家賃を完済できる方法を知りたい人

レオパレスの家賃について

賃貸

レオパレスの特徴(メリット・デメリット)

メリット

  • 家具家電、ネット環境が備え付け
  • 初期費用免除される(30平米以下に限る)
  • 月単位で借りられる
  • 日本各地に展開している

マンスリー契約が主になっており、光熱費や水道代をはじめとした固定費から家具家電、ネット環境などの必要不可欠な費用がかからないことから、手軽に契約する人が多いレオパレス。

特に若い年代に人気で、学生さんの間でも利用している人も多い傾向です。

デメリット

  • 家賃が相場より高め
  • 住宅環境の評判がよくない
  • 退去時の費用が高額

レオパレスは以前欠陥住宅の訴訟の問題があったりと、悪い口コミも多く目立っています。さらに家賃が相場に比べて高いことや、隣の部屋との壁が薄くて丸聞こえになってしまうという評判もよく聞くことでしょう。

初期費用はかかりませんが、その分退去時の費用がかかります。中には15万円ほどかかったという人もいるくらい、高額を請求されることも稀ではありません。

レオパレスの家賃は高い

家賃は毎月必ずかかってくる、固定費です。本来は自分が払える額の範囲で家を借りるべきですが、時にはお金がなくて支払いを滞納してしまうこともあるかと思います。

特にレオパレスの場合は、Wi-Fiや家具・家電が家賃に含まれていることや、駅から近い物件が多いことなどの理由から、一般的な家賃よりも高額です。

さらに先ほども述べたように、退去時の費用も比較的高額に設定されています。

家賃を滞納するとさらに遅延利息などを支払わなければならないこともありますので、気を付ける必要があります。

レオパレスは家賃滞納に厳しい

レオパレスは家賃を滞納場合の対応はかなり厳しいと言われています。会社側としてみれば、家具家電が備え付けだったり、光熱費や水道代、インターネット代などを負担している状態ですので、滞納に厳格なのは納得いくでしょう。

さらに一般的な賃貸だと大家さんがいて、1~2ヶ月ほど滞納しても「あと少し待って欲しい」といったように融通が効くことが多いですよね。

しかしレオパレスは個人間の契約ではなく会社単位ですので、システムで管理されています。「何があっても家賃は期限までに払わなければならない。」と覚えておきましょう。

レオパレスの家賃を滞納した場合どうなる?

レオパレスの家賃が払えない、支払いが遅れる、となると、最悪の場合は強制撤去させられることも考えられます。

まずはレオパレスの家賃を滞納した場合はどうなるか、流れを見ていきましょう。

家賃滞納した場合の流れ

①家賃保証会社から電話がくる
②レオパレスから支払い請求の書類(内容確認書類)が届く
連帯保証人に連絡がいく
レオパレスの担当者が自宅に訪問
訴訟・強制退去

①家賃保証会社から連絡が来る

期日までに家賃が払えなかったり、口座残高が不足していた場合はまず、家賃保証会社から電話がきます。これはレオパレスから直接の連絡ではありません。

さらに、家賃支払いを催促する書類(催促状)が自宅に届きます。催促状で案内される支払い方法は、口座振込か来店です。

ここで数日間の間に振り込めば何の問題もありませんが、電話を何回も無視したり、催促状の指示に従わなかったりするとさらに連絡が続きますのでご注意ください。

②レオパレスから内容確認郵便が届く

延滞してから1ヶ月がすぎると、レオパレスから直接、督促電話がかかってくるようになります。

それを無視するとさらに、内容確認書類という、「約束した期日までに支払わないと物件の契約を解除する」という通告を伴う書類が届きます。

これは裁判所にも証明書類として送られているので、もし訴訟になった時にも裁判で有効となります。

③連帯保証人に連絡がいく

滞納してから1ヶ月ほど経つと、連帯保証人に連絡が届きます。

レオパレスは基本的に連帯保証人は不要ですが、未成年に限り連帯保証人がいないと契約できないことになっていますね。もしあなたが未成年の場合、親や友人など、契約時に承諾をしてもらった連帯保証人に連絡がいきます。

お金を払わず滞納するということは、今後の人間関係にも大きく関わってくる問題であり、失われた信頼はそう簡単に戻るものではありません。

その連帯保証人が代わりに家賃を支払えば、その後も引き続き住み続けることができます。

④レオパレスの担当者が訪問に来る

それでも家賃が支払われなければ、レオパレスの担当者が訪問にきます。この訪問が退去せずにいられる”ラストチャンス”ですので、誠実に対応することが大事です。

この訪問は脅すことが1番の目的ではなく、現在の住居状態や支払い可能かどうか、支払える期日などを相談することを目当てとしていることがほとんどです。

きちんと話し合えば支払いの期日を伸ばしてくれる可能性もありますので、居留守などは使わずに対応しましょう。

⑤訴訟・強制退去

始めの滞納から3ヶ月以上が経過すると、法的な手続きに入ります。レオパレスは会社として、滞納を続ける入居者に対し、訴訟を起こすことができます。

基本的には滞納している側に非があるので、もし訴訟を起こされたらまず勝ち目はないでしょう。

そして、強制退去のステップに突入します。流れは下記の通りです。

  1. スペアキーで部屋に入る
  2. 強制的に荷物を撤去される
  3. 鍵を交換され、部屋に入れなくなる
  4. 退去費用が請求される

部屋がなくなると現住所も失い、②〜⑤のいずれかの段階で会社にも連絡がいくでしょう。つまり、長期の家賃滞納は何があっても避けるべきなのです。

レオパレスを強制退去させられた後はどうなる?

家賃延滞が原因でレオパレスを強制退去させられると、その後どのような影響があるのでしょうか。

CIC情報に金融事故が登録され、ブラック入りする

CIC情報とは、クレジットカードやカードローン、住宅ローンなどの信用取引に関する履歴を客観的に表す情報のことです。クレジットカードやローンの契約状況、返済状況などが含まれます。

レオパレスで強制退去になってしまうといわゆる「ブラック」となります。信用情報に傷がつくことになり、クレジットカードやローンが利用できなくなったり、スマホの分割購入ができなくなる事態に陥ります。

この情報は5年間保持されるので、新たな生活に支障をきたすことにもなりますので、注意が必要です。

滞納分+@で料金の支払義務が生じる

滞納分の家賃を返済しなければならないのは当たり前ですが、それに加えて退去費用や修繕費の支払義務も生じます。

さらに、家賃を滞納したことに対しての利息として「遅延損害金」も支払わなければなりません。これは15%ほどに設定されていることが多いので、契約書を確認してください。

レオパレスの家賃が払えない場合の対処法

カードローン

レオパレスの家賃が払えない時はどうすればいいのか、まず最初に検討していただきたい対処法を3つ紹介します。

レオパレスの会社に相談する

まず第一にやっていただきたいのは、レオパレスの会社に相談すること。滞納した正当な理由がなくとも、支払いする予定日を伝えれば、強制退去になる可能性はぐっと下がります。

とはいえその期日を過ぎてしまい、何の連絡もしないと、最悪は退去を言い渡されることも十分考えられます。とはいえ無断で滞納するよりはレオパレス側からの信頼度が高まるはずですので、まずは下記のフリーダイヤルに連絡しましょう。

レオパレスフリーダイヤル
「0120-922-721」

家族や友人に相談する

非常に初歩的ではありますが、家族や友人に頼るのもありです。

お金がないことが周りにバレることを恥じて、信用情報に傷がつき、ブラックリスト入りしてしまうよりも、人に頼ることも検討しましょう。

カードローンを利用する

あえて最後にしましたが、困った時に一番「安心・安全・確実」にお金を借りられるのがカードローン。使ったことがない方にとっては踏み出しづらいかもしれませんが、実はクレジットカードのキャッシングやリボ払い、後払いサービスなどを使うよりもずっとお得に借入できるのです。

消費者金融のカードローンを使えば年収の3分の1まで借入可能で、最短即日融資をうけることもできるのが強み。テレビCMなどでもおなじみの大手消費者金融を使えば、30日間利息無料だったり、サービスデスクが充実していたりと、初めてカードローンを利用する人にとって手厚いサービスを受けることができます。

家賃が払えなくて信用情報に傷がつくと、カードローンの審査も通りません。なので、滞納する前にカードローンを借りて一括返済することをオススメします。

即日融資可能なプロミスがおすすめ

プロミス

・カードローン口コミランキング1位
・最短1時間で融資を受けられる!
・30日間利息無料
・パート、アルバイトでも利用可能

金利 4.5%~17.8%
最大借入可能額 500万円
融資スピード 最短即日
Web完結 可能
無利息期間 初回利用の翌日から30日間
主婦・学生の利用 20歳以上で収入があれば可能
初めての申込でも審査が通りやすい!

融資までのスピードが一段と早く、Web完結が可能なプロミスのカードローン。30日間は利息が無料ですので、借入の契約をした翌日から30日の間に完済してしまえば、利息(手数料)完全無料でお金をゲットできるのです!

借入できる最高限度額は、年収の3分の1です。50万円以下の場合は収入証明が不要です。借入希望額を少なく設定するほど審査は通りやすくなる可能性は高くなるので、考慮しましょう。

\最短1時間で融資可能/

まとめ

家賃を滞納することは、想像しているよりも高いリスクが伴います。自身の生活に大きく傷がつく可能性もあるので、払えなくなる前に対策するのが大事です。

おすすめなのは、カードローンを利用すること。きちんと仕組みを知って返済計画を立てれば、安全・安心に利用できます。

\最短1時間で融資可能/