転職・スクール
本サイトではプロモーションを掲載しています。

楽天カードの分割払いはやばい?デメリット・メリットやあとから分割のやり方解説!

楽天カード株式会社が発行している楽天カードは、カード発行枚数2,900万枚以上・2022年度ショッピング取扱高18.2兆円を誇る、人気クレジットカードです。

楽天カードには、利用金額を一括ではなく分割払いにすることが可能な機能がありますが、それに加えてカード利用後に分割払いに変更できる「あとから分割」もあります。

しかし、分割払いを利用しすぎるといつまでも返済が続く危険性があることから、「やばい」と言われる要因になっています。

この記事では、楽天カードの分割払い・あとから分割に関して、以下のポイントを解説しています。

本サイト・ページで掲載している商品・案件は「賃金業法」のもと運営している賃金業者が提供している登録業者です。
(※登録業者は金融庁の登録貸金業者情報検索サービスで検索できます。(最新情報や詳細の確認は、登録番号欄に記載されている各財務局都道府県に確認))
本サイトで掲載している商品・案件には広告を含むものがあり、一般社団法人第二種金融商品取引業協会の「広告等に関するガイドライン」金融商品取引法サイトポリシーなどに則ってご紹介しています。すべての記事制作におけるフローはこちらから確認できます。

楽天カードの分割払いとは

楽天カード

楽天カードの分割払いは、店頭分割払いとあとから分割払いのほかリボ払いが存在します。

店頭分割払い

店頭にてカード払いをする際、口頭で分割払い希望を申し出るのが、店頭分割払いです。店頭分割払いの回数は、2、3、5、6、10、12、15、18、20、24、30、36回の​​中から選べます。

会計の際にクレジットカードを提示し、分割払いで清算したい旨を店員に伝えます。店員より「何回払いにしますか?」と聞かれたら希望の回数を伝えましょう。

カード利用前に何回払いにすれば月々の返済額はいくらになるのかを事前に把握しておくことで、何回払いにすべきかを迷うことなく決めることができます。

店頭分割払いの手数料シミュレーション

楽天カードで店頭分割払いをした場合、返済額は利用額に加えて手数料もプラスされる仕組みです。

では、楽天カードで10万円分を利用して店頭分割払いを希望する場合、手数料はいくら発生するのか、支払い回数2回・5回・10回払いをシミュレーションしてみます。

分割払い回数 手数料総額 月々に支払う手数料
2回 0円 0円
5回 3,400円 680円
10回 6,800円 680円

楽天カードの店頭分割払いは2回だと手数料は発生しません。手数料の実質年率は12.25%~15.00%​​で、利用金額・支払い回数によって手数料の金額は変化します。

上記の表のように、支払い回数が多いと月々の返済額が減る代わりに、手数料の総額は増える仕組みです。

このことからも、支払い回数を多くすると手数料が大きく膨れ上がるため、一括払いで払う額よりも支払うべき合計額が多くなってしまいます。

>>分割払いよりおすすめの支払い方法をチェック

あとから分割払い

楽天カードは、店頭で一括払いをお願いして、そのあとに分割払いに変更することができる「あとから分割払い」という機能もあります。

カード利用をするとその翌月に口座引き落としでの支払いになりますが、「一括の支払いだとちょっと苦しい」という事情がある人は、引き落とし日の前に変更を申し出ることで翌月から分割払いでの支払いが可能になります。

あとから分割払いの手数料シミュレーション

分割払い回数 手数料総額 月々に支払う手数料
2回
5回 3,400円 680円
10回 6,800円 680円

あとから分割払いにかかる手数料は通常の分割払いと同じですが、2回払いには変更できません。

2回・リボ払いへの変更はできないので、一括払いを手数料なしの2回にして支払いの負担を軽減しようという考えはできない仕組みです。

リボ払いと分割払いの違い

分割払いと似たような支払い方法にリボ払いがあります。リボ払いは分割しての返済となるため、リボ払い=分割払いという解釈としている人もいますが、厳密にいうとこの2つは異なります。

  • リボ払い:先に月々の返済額を決めて、それによって支払い回数が決定される
  • 分割払い:先に支払い回数を決めて、その回数によって月々の支払額が決まる

自分の返済能力を考えて、確実に返済を積み重ねたい人はリボ払い・支払い回数を先に決めて、完済するまでのゴールを明確にしたい人は分割払いが向いています。

分割払いするよりもローンがおすすめ

・分割払いより柔軟に支払い方法と回数を選べる
・30秒借入スピード診断&初回30日間利息無料
・24時間365日手数料0円

アコム

金利 融資スピード バレない度
3.0~18.0% 最短20分
学生の利用 借入診断 コンビニATM
可能◎ 10秒 手数料0円
\初めてのローンにおすすめ!/

楽天カードの分割払い(あとから分割)はやばい?デメリット

高額なお買い物でも負担なく返済ができるのが楽天カード分割払い(あとから分割)ですが、その反面デメリットともいえる点もあるので事前に把握しておくことが大事です。

次よりデメリットといえる代表的な3つのポイントを紹介します。

手数料が高い

楽天カードは、一括払い・2回払いであれば手数料は発生しませんがそれ以降の分割払いになると手数料が発生します。

分割払いは借入と同じであるため、カードローンやキャッシングの金利にあたる部分が手数料を支払う必要があります。

楽天カードの手数料率は、12.25%~15.00%​​です。この利率はクレジットカード分割払いの平均的な数値なので楽天カードの手数料は決して格段に高いわけではありません。

しかし、人によっては「手数料も支払うのが納得いかない」「手数料が高い」とデメリットに感じている人もいるようです。

分割払いのクセで返済地獄に陥る

楽天カードを使った買い物は基本的に借金です。しかし、楽天カード分割払いは「お金がなくても買い物可能」「気軽に使える」限度額以内であればなんでも買えてしまうために、だんだんと借金をしているといった感覚がなくなる人もいます。

返済するための経済力・無理のない返済計画があればカード利用が多少増えても問題ありません。しかし自分の収入・その後の返済計画などを一切考えずに何度となくカードを利用して欲しいものを購入し続けると、あとになって待っているのは返済地獄です。

返済の延滞・滞納が続くと楽天側から返済能力がないと判断され、その結果カードの利用停止・解約処分といったことになるので注意しましょう。

ショッピング枠も減らされる

楽天カードの分割払いを利用すると、ショッピング枠の利用可能限度額が減らされることもペナルティの一つです。

支払日の延滞が続いても滞納までいかなければ解約はなんとか免れるでしょう。しかし延滞が続くと、現在設定されている利用可能額は使いこなせないと判断されてショッピング枠の限度額が縮小されます。

今後、高額の買い物がしたい場合でも利用限度額が少額だと以前できた買い物ができなってしまうのです。

分割払いの回数が増えるほど金利も上がる

先述した通り、楽天カード分割払いは2〜36回まで分割支払い回数を選ぶことが可能で支払い回数が増えれば手数料も増える仕組みです。

手数料は手数料率という金利によって決定されますが回数が増えれば以下の表のような変化があります。以下の表は楽天カードを使って100,000円の買い物をしたケースです。

分割払い回数 手数料総額 月の支払い額(返済額+手数料)
15回 10,200円 ・初回:7,356円
・2回目以降:7,346円
24回 16,320円 ・初回:4,862円
・2回目以降:4,846円
36回 24,480円 ・初回:3,485円
・2回目以降3,457円

以上のように、同じ100,000円の利用でも支払う手数料は15回と36回では倍以上の差があります。

これが3回払いの場合だと手数料3,400円​​なので3回:36回だと約8倍の差です。同じ利用金額であってもこれだけの差が生じることを頭に入れておきましょう。

分割払いするよりもローンがおすすめ

・分割払いより柔軟に支払い方法と回数を選べる
・30秒借入スピード診断&初回30日間利息無料
・24時間365日手数料0円

アコム

金利 融資スピード バレない度
3.0~18.0% 最短20分
学生の利用 借入診断 コンビニATM
可能◎ 10秒 手数料0円
\初めてのローンにおすすめ!/

楽天カードの分割払いよりおすすめのカードローン

楽天カードの分割払いを利用するよりおすすめなのが、カードローンです。カードローンであれば審査も時間がかからないため、申し込みをした日の即日に利用できます。

分割・繰上げ返済・一括払いが自由にできるため、自分のペースで返済可能です。もし、楽天カードの分割払いを利用しようか検討している人は、カードローンの利用もおすすめします。

大手銀行系列で安心のプロミス

プロミス

プロミスはSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が運営する大手消費者金融です。

プロミスは初回利用の翌日から30日間は無利息期間とし、30日間の間に借入した分の金利は発生しません。そのため、短期間の借入を予定している場合は、無利息で借入が可能です。

また、申込みから審査、借入までをWebで完結でき、融資スピードも最短3分と早く利便性に優れた消費者金融カードローンです。

カードを発行しないカードレス契約に対応しているためスマホから借入・返済ができますが、カードを発行する場合でも、無人契約機でカードを受け取れば即日融資も可能です。

金利(実質年率) 4.5%~17.8%
借入限度額 500万円
審査・融資時間(最短) 最短3分
無利息期間 最大30日間
クレジットカード発行 なし(推奨カードあり)
職場連絡 原則なし
申し込み 公式サイト
最短3分で即日融資可能!/

今すぐ現金を手に入れるならアイフル

アイフル

創業50年以上の歴史を持ち、業界大手として全国的な知名度を誇るのが、アイフルです。アイフルの特色は、優しい審査難易度であり最大即日18分で利用可能な点といえます。

数多い金融サービスの中でもカードローンは比較的審査に柔軟といわれていますが、その中でもアイフルは学生や主婦・パートやアルバイトでも、審査が通過できたという口コミが少なくありません。

申し込みはサイト・アプリからすべて完結できるため、必要書類の印刷・郵送などをする手間が省けます。

利用限度額が最大800万円と業界最大・契約の翌日から30日間は利息0円なのも魅力です。

金利(実質年率) 3.0%~18.0%
借入限度額 800万円
審査・融資時間(最短) 最短18分
無利息期間 最大30日間
クレジットカード発行 なし(推奨カードあり)
職場連絡 原則なし
申し込み 公式サイト
最短18分で即日融資可能!/

初めの利用でも安心のサポート体制「アコム」

アコム

  • 最短即日・申し込みから20分で融資可能
  • 最高800万円まで借入できる
  • 原則電話による在籍確認なし※原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施

最短20分、即日で借入できる大手カードローンのアコムは、初回契約日の翌日から30日間金利0円でお金が借りられます。

イオンカードの支払い以外でもアコムを活用したいなら、「ACマスターカード」の発行をおすすめします。このカードはアコムのキャッシング機能とクレジット機能が一体化されたものであり、普段の買い物やネットショッピング等に活用できます。

すでに他社のクレジットカードを複数枚持っている方は、借入先をアコムのカードローンとACマスターカードにまとめることで、「返すために借りる」という自転車操業状態になるのを防げます。

金利 3.0%~18.0%
審査時間 最短20分
無利息期間 初回契約日の翌日から30日間
WEB完結
電話による在籍確認 原則なし※原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施
申し込み 公式サイト
最短20分で即日融資可能!/

楽天カードの分割払い(あとから分割)を使うメリット

楽天カードの分割払い(あとから分割)には、具体的にどんなメリットがあるのでしょうか。次より3つのメリットの詳細を紹介します。

分割払い限定のキャンペーンがある

楽天カードは分割払いを対象としたお得なキャンペーンが実施されることもあります。キャンペーンは分割払い・リボ払いをしている人のみが対象で、抽選で楽天ポイント10,000ポイントがプレゼントされるという内容です。

しかし、分割払い・リボ払いを選択すると金利が上乗せになることから、金利がかからない一括払いでの利用を予定している場合は、あまりお得を感じることができないキャンペーンとも言えます。

キャンペーンに応募する場合、不定期に開催されるキャンペーンのため、いつ頃実施されるのかチェックする必要があります。

支払いの負担が軽くなる

分割払いは、高額商品を購入するのに負担がかからないことがメリットです。

分割払いを利用すれば、月々わずかな出費で済むため、すぐに高額を準備する必要がありません。

分割での支払いをすればその分利用金額に加えて手数料も支払わないといけませんが、ボーナスなどでまとまったお金を入手した場合、返済残高を一括で支払うことも可能です。この方法であれば、支払い回数を省略して手数料の発生増加を防げます。

もし、一括払いをして完済をする場合は、楽天カードの窓口に連絡をしないといけません。

無理に高額の支払いを生活に負担をかけないよう、無理のない返済ができるのが楽天カード分割払いのメリットです。

自分の都合に合わせて支払い回数が選べる

楽天カードの分割払いは、最小2回(手数料無料)・最大36回と自由に支払い回数を選べるのが特徴です。支払い回数が多いとそれだけ手数料も多く発生しますが、月々の支払い金額は安くなるため支払いに負担がかかりません。

なるべく早く支払いを済ませたい・長期間でいいので月々の支払いを楽にしたいなど、その人の都合によって支払い回数を選択できるのが、楽天カード分割払いのメリットです。

楽天カードのあとから分割ができないのはどんな時?

楽天カードの「あとから分割」は全ての支払い分を変更できるわけではありません。では、あとから分割ができないのはどういった状態のときなのか、次より説明します。

分割払いに対応していない支払い方法を使った時

楽天カードにはさまざまな支払いがありますが、すべての支払いで分割払いができる訳ではありません。分割払いができない支払いは以下の通りです。

  • 年会費
  • 楽天ペイでの決済(一部)
  • 楽天PINKカード カスタマイズサービスの月額料金
  • カード切り替え手数料
  • 楽天バーチャルプリペイドカードの購入代金
  • 楽天バーチャルプリペイドカードの利用代金

店頭での買い物はほとんど分割払いに対応していますが、楽天のサービスは分割払い・あとから分割での支払いができないものが多いので注意しましょう。

あとから分割の申込期限を過ぎている時

あとから分割の申し込みには期限があります。

当月の請求金額を調整し、当月から分割分を支払いたい場合には支払い月の5日までに申し込みが必要となる点に注意しなければいけません。

なお、楽天カードは最長毎月24日にまで支払い調整が可能となっていますが、あとから分割を支払い月の5~24日までに申し込む場合には、あとから分割利用分の支払いは翌月からスタートします。

申し込み時期によってあとから分割の利用方法が変わるため、利用前にしっかり内容を確認してから利用しましょう。

利用限度額に達している時

楽天カードの利用可能限度額を超えてしまっている場合、あとから分割への変更はできません。利用限度額が50万円で限度額いっぱいまで利用してしまった場合、変更希望を申し出ても却下される仕組みです。

利用可能限度額はショッピング枠だけでなく、現金の借入が可能なキャッシング枠も含まれています。限度額50万円のうちショッピングで20万円使ったとしても、キャッシングで30万円使った場合は、合計50万円となり利用限度額を超えているため、あとから分割の変更はできません。

ショッピング枠だけでなくキャッシングの利用にも注意して、常に利用残高がいくらなのか、確認することが大事です。

分割払いするよりもローンがおすすめ

・分割払いより柔軟に支払い方法と回数を選べる
・30秒借入スピード診断&初回30日間利息無料
・24時間365日手数料0円

アコム

金利 融資スピード バレない度
3.0~18.0% 最短20分
学生の利用 借入診断 コンビニATM
可能◎ 10秒 手数料0円
\初めてのローンにおすすめ!/

楽天カードの分割払いを申込む方法・流れ

楽天カードの分割払いはどのような手順で行なうのでしょうか。店頭分割・あとから分割それぞれの手順を以下より紹介します。

店頭で分割払いする場合

店頭分割払いの手順は以下の通りです。

  1. 楽天カードの利用可能な店舗へ行く
  2. 商品の支払いの際、レジにてカードを提示してカード払いをお願いする
  3. 店員に支払い方法を聞かれるので、「分割で⚪︎回払い」と口頭で伝える
  4. 翌月の支払日から分割払いスタート
  5. 支払い回数が最後になり無事に引き落としされたら分割払いは完了

先述した通り、支払い回数は何通りもあるので、事前に決めておきましょう。

あとから分割払いをする場合

あとから分割払いの申し込み方法は、以下の手順になります。

  1. 楽天カード利用可能な店舗にて買い物をする
  2. 買い物の清算時に楽天カードを提示して「支払い方法は一括払いで」渡航等で伝える
  3. カード利用をした翌月5日までに楽天の窓口へあとから分割の変更申し込みをする(申し込み手段はネット・電話)
  4. 変更も仕込みをした月の27日から分割払いでの支払いが開始
  5. 支払い回数をすべて消化すれば分割払いは完了

店頭分割払いと同様に、支払い回数を何回にするか、事前に決めておきましょう。

楽天カードの分割払い(あとから分割)についてのFAQ

楽天カードの分割払い(あとから分割)に関する疑問を以下にまとめてみました。

リボ払いと分割払いの違いは?

リボ払いは先に月々の支払いを決める分割払い方法、分割払いは先に支払い回数を決める方法です。

月々の支払い金額・支払い回数どちらを重要視するかによって、リボ払いと分割払いを選ぶことが大事です。

楽天カードあとから分割に申し込む期限は?

楽天カードの「あとから分割」は、申し込み期限があります。申し込み期限はカード利用をした翌月の5日までです。

5日を過ぎてからの申し込みは無効となり、27日までに一括で支払わなくてはいけません。

あとから分割が反映されないのはなぜ?

支払い方法を変更する場合、時間がかかるためすぐには反映されないようになっています。変更が反映されるまでにかかる期間は2〜4営業日です。

あとから分割のキャンペーンとは?

楽天カードは、分割払い・リボ払いによる支払い方法をしているカード会員を対象としたキャンペーンを行なう場合もあります。キャンペーンは、10,000円以上の利用をすれば、抽選で楽天ポイントが10,000円プレゼントという内容です。

キャンペーンには期間があるため、情報をチェックしておきましょう。

あとから分割は一括返済できる?

あとから分割の途中で、返済残高を一括返済することは可能です。楽天の窓口に連絡をすれば一括返済を許可してくれます。

まとめ

日本を代表する大企業でありとあらゆる事業を手掛けている楽天グループの名称を冠した楽天カードは、数あるクレジットカードの中でも、大勢の人が利用していて好評を博しているカードです。

楽天カードは数々の便利な機能がありますが、その中でも買い物をする際に便利なのが分割払い・あとから分割です。この機能を使えば高額の買い物をしても支払いに負担はかかりません。

しかし、楽天カードの分割払い・あとから分割は、その機能の詳細をしっかりと把握していないと、円滑な支払い計画が進まない可能性もあります。楽天カードの分割払い・あとから分割はどういったメリット・デメリットがあるのか、しっかりと頭に入れておくことが大事です。

また、分割払いで重要なのが、手数料の問題です。中には分割払いをする時は利用金額だけを返済すればいいと思っている人もいますが、手数料がかかることもしっかりと把握しなくてはいけません。

分割払いするよりもローンがおすすめ

・分割払いより柔軟に支払い方法と回数を選べる
・30秒借入スピード診断&初回30日間利息無料
・24時間365日手数料0円

アコム

金利 融資スピード バレない度
3.0~18.0% 最短20分
学生の利用 借入診断 コンビニATM
可能◎ 10秒 手数料0円
\初めてのローンにおすすめ!/

関連記事

CHOOSENER+(エレビスタ株式会社)では、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社、SMBCコンシューマーファイナンス社、アイフル社などから委託を受け広告収益を得て運用しております。