未分類
美容
転職・スクール
本サイトではプロモーションを掲載しています。

ウエルシアカードの口コミは?特徴とメリット・デメリット&イオンカードの違いも解説

ウエルシアカードは、その名の通りウェルシアグループやイオングループでお得にお買い物ができるクレジットカードです。

2023年4月から新たに発行できるようになった新しいクレジットカードで、年会費は無料で最大4.5%ウェルシアポイントが貯まるなど、普段からウエルシアやイオングループでお買い物をする人にとっては大変嬉しいメリットがたくさんあります。

現在、イオンカードを持っている人も新たにウェルシアカードを発行することは可能です。

ウエルシアカードの基本情報やメリット・デメリット、申込み条件や審査落ちする人の特徴、ウエルシアカードとイオンカードの違いなどについて徹底解説します。

ウエルシアカードの基本情報

ウエルシアカード

ウエルシアカードの基本ポイント還元率は0.5%と、一般的なクレジットカードと変わりません。

しかし、ウエルシアでポイントが最大4.5%貯まり、1ポイント1円相当として利用可能です。最短即日のスピード発行も可能で、申込をしたその日のうちにウエルシアカードを使うこともできます。

また、ウエルシアだけでなくイオンで利用する際にもポイントアップが受けられたり、お客様感謝デーでお会計から5%オフとなるサービスを受けることが可能です。ほかにもイオングループ利用時に使える特典が多く付帯しています。

年会費 無料
ポイント還元率 0.50%~2.00%
国際ブランド Visa、Mastercard、JCB
種類・機能 クレジット、WAON
たまるポイント WAON POINT、電子マネーWAONポイント
便利なサービス 家族カード、Apple Pay、イオンiD、ETCカード
入会資格 18歳以上学生可
※高校生を除く
審査・発行期間 即日発行
※通常2週間
保険 ショッピング保険:最高50万円

ウエルシアカードのメリット

ここからは、ウエルシアカードのメリットを紹介します。

ウエルシアカードには、次のようなメリットがあります。

ウエルシアでポイントが最大4.5%貯まる

ウエルシアカードは基本還元率0.5%ですが、ウエルシアグループの利用では最大4.5%の高還元率になります。

ポイント還元率4.5%は、他のクレジットカードと比べてもかなり高い水準です。

ウエルシアグループでのクレジット払いで1.5%、ウエルシアカードの提示で+1.0%、毎週月曜だと+1.0%、毎月15日・16日だと+1.0%で、最大4.5%のポイントが貯まる仕組みです。

ウエルシアカードは、カード払いとカードの提示だけで2.5%のポイントが還元されます。そのため、近くにウエルシアグループの店舗がある人や、日頃の買い物をウエルシアグループでする人は、持っておくべきカードと言えるでしょう。

Tポイントと三重取りも可能

ウエルシアカードを使えば、ポイントの三重取りが可能です。

ウエルシアカード決済+ウェルシアカードの提示でポイントの二重取りができるのはもちろんですが、ウエルシアカードでクレジット払いにすればポイントの三重取りができる仕組みです。

100円の支払いの場合、ポイント還元率1.0だと1円分のポイントしか貯まりませんが、ポイントの三重取りをすれば、「1.0%×3=3.0%」のポイントを貯めることができます。

Tポイントカードとウエルシアカードを使えば、普段よりもお得にポイントを貯められるのです。

内容 ポイント還元率 還元率
ウエルシアカードで支払い 100円(税別)につき1ポイント 1.0%
ウエルシアカード提示 100円(税別)につき1ポイント 1.0%
Tポイントカード提示 100円(税別)につき1ポイント 1.0%
合計ポイント還元率 合計3.0%

イオンのお客様感謝デーで5%OFF

ウエルシアカードを持っていれば、イオンの毎月「20日」と「30日」のお客様感謝デーでお買い物代金が5%OFFになる特典があります

必要なモノをまとめて20日と30日のお客様感謝デーに購入すれば、かなりお得になります。1万円分お買い物したとしても、500円もお得です。また、20日と30日に1万円ずつお買い物する場合、500円×2=1,000円もお得になる計算です。

イオングループ(マックスバリュ、ミニストップ、ダイエー、まいばすけっと、フォ-ラス、オーパなど)でよくお買い物をするなら、持っておいて損はない。むしろ持っておかないと損をしてしまうカードとも言えるでしょう。

その他のお店も、毎月10日「AEONCARD Wポイントデー」はイオンカードのお支払いで、WAON POINTが基本の2倍になります。さらに、優待加盟店で利用すればポイントが貯まり、イオンシネマでの映画鑑賞が割引になるなどのメリットもあります。

最短5分で即時発行できる!

ウエルシアカードは、Webからの申込時に「即日発行でお申し込み」を選ぶと、最短5分で審査が完了し、イオンカード公式スマホアプリ「イオンウォレット」にカードカード情報を取り込むことができます。(通常のプラスチックカードは後日自宅へ郵送)

即日発行を利用すれば、カードの到着を待たずにApple PayやiDを利用してオンラインショップでも今すぐ利用できます。簡単な手続きで即日発行できるので、今すぐクレジットカードを利用したい人にもおすすめです。

「審査に通過できるかな?」という不安も、すぐに解消されるので、初めてクレジットカードを作る人にも最適な1枚と言えるでしょう。ウエルシアカードを発行してしまえば、オンラインオンライン上でさまざまな決済が可能です。

貯まったポイントもウエルシア店舗でお得に使える

ウエルシアカードを使って貯まったポイントは、ウエルシア店舗で使うことができます。

100円(税抜)につき1ポイントが貯まり、1ポイント=1円のレートで利用可能です。毎月20日と30日に開催しているお客様感謝デーを利用すれば、さらにポイントを有効活用できるでしょう。

貯まったTポイントはウエルシアグループ(ププレひまわり、マルエドラッグ、よどやドラッグ、アリエールLAUNDRY PROなど)で利用できます。その他、Tサイトから商品や他のポイントへ交換することもできるので、ポイントの使い道に困ることも少ないでしょう。

ショッピング保証なども充実

ウエルシアカードは、年会費無料の一般カードなのに、ショッピング保証も充実しています。ショッピングセーフティ保険では、破損、火災、盗難等の事故による被害を年間50万円まで補償してくれます。

ウエルシアカードには国内・海外旅行保険が付帯していませんが、年間50万円のショッピング保証が付いているのは大きなメリットと言えるでしょう。ウエルシアカードを持っていれば、もしもの時でも安心です。

ウエルシアカードのデメリット

これまでウエルシアカードのメリットについて解説してきましたが、デメリットや注意点もあります。

ここからは、ウエルシアカードのデメリットについて解説していきます。

ポイント対象外の商品がある

ウエルシアカードは最大4.5%のポイントが貯まるお得なカードですが、中にはポイント対象外の商品もあるので、気を付けましょう。

ポイント付与対象外の商品は、TポイントとWAONポイントでそれぞれ異なります。ポイント対象外の商品は、以下のようなものが挙げられます。

ポイント 対象外商品
Tポイント ・タバコ
・一部地域指定ゴミ袋
・金券(ビール券、商品券、クーポン利用等)
・宅急便など
WAON ポイント ・タバコ
・一部地域指定ゴミ袋
・金券(ビール券、商品券、クーポン利用等)
・宅急便
・処方箋調剤
・POSAカードなど

詳しくは、お近くのウエルシア店舗で確認してください。

ポイント付与対象外の商品を購入しても、ウエルシアカードでポイントは付与されません。ポイントが付与されると思って購入すると、後から後悔してしまうこともあるので、事前に確認しておくと良いでしょう。

海外旅行保険はついていない

ウエルシアカードには、年間50万円のショッピング保証はついていますが、国内・海外旅行傷害保険は付帯していません。そのため、充実した保険を求めている人にはあまり向いていません。

海外旅行傷害保険が充実したカードを求める方は、ウエルシアカードではなく、海外旅行傷害保険が充実しているカードを作りましょう。クレジットカードによっても強みが異なり、保険が充実したカードをサブカードに持っていると、旅行や出張先でも安心して過ごせます。

ウエルシアで頻繁に買い物しない人にはメリットがない

ウエルシアカードは、ウエルシアグループでの利用に特化したカードです。そのため、ウエルシアで頻繁にお買い物しない人にはあまりメリットがありません最大の特徴であるポイント還元率4.5%は、ウエルシア店舗で獲得できるもので、他の店舗では獲得できません。

ウエルシアカードを使って決済することは可能ですが、通常の0.5%のポイントしか貯まらず、他のクレジットカードと変わらないでしょう。

ウエルシアグループの店舗(ププレひまわり、マルエドラッグ、よどやドラッグ、アリエールLAUNDRY PROなど)が近くにない人や、ウエルシアグループの店舗をあまり利用しないなら、他のクレジットカードを作った方が良いかもしれません。

ポイント還元率は0.5%と一般的

ウエルシアカードの基本還元率は0.5%となっており一般的なクレジットカードと変わりません。

クレジットカードの中には基本還元率が1.0%となるものもあるため、ポイントアップの受けられる店舗以外で利用する場合にはそこまでお得に感じられない可能性があります

日々の買い物をすべてクレジットカードで支払うという人は、ウェルシアカードはあくまでウエルシアやイオングループなどで利用するサブカードとして発行し、メインカードとして基本還元率が高いクレジットカードを持っておくのがおすすめです。

独自特典が豊富なJCBカードS

jcbカードs

JCBカードSは年会費無料、最短5分で即日発行が可能なクレジットカード

独自の優待得点「JCBカード S 優待 クラブオフ」が付帯、国内外20万箇所以上の施設やサービスが最大80%割引

JCBスマートフォン保険で年間3万円までスマホの破損に関する補償が受けられる点もポイントです。

\人気サービスの割引特典が豪華!/

ウエルシアカードの審査は厳しい?審査落ちする人の特徴

ウエルシアカードの審査基準は、他のクレジットカード同様に公開されていませんので、審査が厳しいか緩いかを一概に判断することはできません。

しかし、主婦や学生など、ウエルシア店舗で買い物をする人をターゲットにしたカードということもあり、審査基準はそこまで高くないとも言えます。ここからは、ウエルシアカードの申込条件や審査落ちする人の特徴について解説していきます。

ウエルシアカードの申込み条件

ウエルシアカードの申込条件は、「18歳以上(高校生の方は、卒業年度の1月1日以降であればお申込みいただけます)」です。

クレジットカードの審査では、基本的に収入が安定しているほど審査に通る確率は高いですが、ウエルシアカードでは比較的収入が少ないパートでも学生でも通過できるので、作りやすいクレジットカードとも言えるでしょう。

申込条件を満たしていれば、誰でもウエルシアカードを作れる資格はあります。

審査落ちする人の特徴

  • 収入が低い
  • 他社で借入件数・借入金額が多い
  • 過去に滞納などの問題を起こしている
  • 申込条件を満たしていない

上記に当てはまる人は、審査に落ちる可能性が高いです。

ウエルシアカードは学生や主婦をターゲットにしているため、そこまで収入に関する難易度は高くないと言えるでしょう。

ただし、そもそもクレジットカードは利用した分の返済をしないといけないので、収入がない人に発行を許可してもクレジットカード会社の損失が大きくなるリスクもあります。そのため、ある程度の収入は必須と言えるでしょう。

また、現在他社からの借入件数や借入金額が多い人や過去に滞納などの問題を起こしている人も審査落ちになる可能性があります

もしも借入件数や借入金額が多いなら、まずは現在の借入をできるだけ返済してからウエルシアカードの申し込みをするようにしましょう。現在イオンカードを持っており、これまで延滞などの問題がない場合、審査に通る可能性は高いです。

ウエルシアカードよりおすすめのクレジットカード

ここでは、ウエルシアカードよりおすすめなカードをご紹介します。

サービス重視ならJCBカードS

jcbカードs

2023年12月5日にJCBより新しいクレジットカード「JCBカードS」が誕生しました。JCBのスタンダードカード「JCB一般カード」のリニューアルカードになります。

割引優待がメインのカードですが、ポイントも貯まるお得なカードです。

安心・安全のJCBブランドで、もしもの時のに、安全セキュリティサービスや安心の補償サービスがあるのもメリットです。

年会費 無料
ポイント還元率 0.5%~5.0%
入会資格 ・原則として18歳以上
・ご本人または配偶者に安定継続収入のある方※高校生除く
付帯保険 JCBスマートフォン保険:年間補償限度額:最大30,000円
※利用付帯
付帯サービス JCB カード S 優待 クラブオフ
\人気サービスの割引特典が豪華!/

18歳〜39歳はJCBカードW

JCBカードW

JCBカードWは、株式会社JCBが提供している18歳〜39歳の方限定でお申し込みできる業界一と言っても過言ではない、高還元率を誇るクレジットカードです。

また、39歳までにカードを発行すれば、40歳以降もずっと無料でカードを持ち続けることができます。

最短5分で発行できるモバ即入会にも対応しており、いますぐクレジットカードが必要な方にもおすすめできる評判の1枚です。

年会費 無料
ポイント還元率 1.0%~5.5%
入会資格 18歳〜39歳の方
・ご本人または配偶者に安定継続収入のある方
・18歳以上で学生の方(高校生を除く)
付帯保険 海外旅行傷害保険:最大2,000万円
※利用付帯
付帯サービス パートナー店での利用でポイント高還元
\期間限定!最大30,000円もらえる!/

銀行系なら三菱UFJカード ニコス

三菱UFJニコス

三菱UFJカードは三菱UFJニコス(株)が発行するクレジットカードで、銀行系クレジットカードという点から、安心してクレジットカードを使いたいという人におすすめです。

三菱UFJカードは入会から3ヵ月間はどの店舗で利用してもポイントが3倍になる新規入会サービスがあります。

また、「楽pay」を登録してセブンイレブンやローソンなどの対象店舗を利用すると、ポイント還元率が最大10.5%になるため、コンビニなどによく行く人であれば効率的にポイントを貯めることも可能です。

年に1回以上利用するだけで翌年度以降も実質無料になったり、学生は在学中の年会費が無料になったりと、使い続けやすいカードと言えるでしょう。

年会費  1,375円(初年度無料)
※年1回以上利用で翌年度以降無料
ポイント還元率 0.50%~10.50%
入会資格 ・18歳以上
・ご本人または配偶者に安定した収入のある方
・18歳以上で学生の方(高校生を除く)
付帯保険 海外旅行傷害保険:最大2,000万円※利用付帯
ショッピング保険:年間限度額100万円
付帯サービス 対象店舗での利用でポイント高還元

 

\今だけ最大10,000円のキャッシュバック/

 

ウエルシアカードとイオンカードの違い

イオンカード ウエルシアカード
年会費 無料 無料
国際ブランド Visa、Mastercard、JCB Visa、Mastercard、JCB
たまるポイント WAON POINT、電子マネーWAONポイント WAON POINT、電子マネーWAONポイント
機能 クレジットカード、電子マネーWAON、WAON POINTカード クレジットカード、電子マネーWAON、WAON POINTカード
申し込み条件 18歳以上(高校生不可) 18歳以上(高校生不可)
ポイント還元率 0.5%
※イオングループ1.0%
0.5%
※イオングループ1.0%
※ウエルシアグループ1.5%
ゴールドカード あり なし

ウエルシアカードとイオンカードの大きな違いは、ポイント還元率とゴールドカードの有無です。

イオンカードはイオングループでのポイント還元率が1.0%のみですが、ウエルシアカードならイオングループ1.0%にプラスして、ウエルシアグループで1.5%のポイントが還元されます。

ウエルシアグループをよく利用するなら、イオンカードよりもウエルシアカードの方がお得です。ただし、イオンカードは長年使い続けているとゴールドカードのインビテーションが届くことがあります。インビテーションが届くと、年会費無料でゴールドカードを発行することができるのです。

ウエルシアカードには、インビテーションが届くこともありませんし、そもそもゴールドカードがありません。将来的にゴールドカードなどのステータスカードを持ちたいと考えているなら、イオンカードでクレヒスを積むという選択肢もあります。

ただし、ウエルシアカードを利用してクレヒスを積み、他のクレジットカード会社のステータスカードを発行することは可能なので、そこまで大きなデメリットにも感じません。

大きな違いはウエルシア店舗のポイント還元率

ウエルシアグループの対象の店舗で買い物する際、ウエルシアカードで支払うと3ポイントもらえます。一方で、イオンカードで支払うと200円で2ポイントしか還元されません。

イオンカード ウエルシアカード
クレジット払い 200円(税込)=2ポイント 200円(税込)=3ポイント
ポイント還元率 1.0% 1.5%

また、お客様感謝デーなどを利用すると、ポイント還元率が最大4.5%になるので、たくさんのWAONポイントを貯められます。

ウエルシアグループ(ププレひまわり、マルエドラッグ、よどやドラッグ、アリエールLAUNDRY PROなど)の対象の店舗を利用する機会が多いなら、イオンカードよりもウエルシアカードの方が向いています。

ウエルシアカードが向いているのはこんな人

  • ウエルシアグループの対象の店舗を利用する機会が多い人
  • イオン系列の店舗でよく買い物をする人
  • はじめてクレジットカードを作る学生・主婦
  • お得にポイントを貯めたい人

上記に一つでも当てはまる人は、ウエルシアカードが向いています。ウエルシアカードは、ウエルシアグループでの利用に特化しています。そのため、頻繁にウエルシアグループの店舗を利用しているなら、ウエルシアカードで断然お得な買い物ができます。

また、ウエルシアカードはイオングループでの利用でも、お得にWAONポイントを貯められます。

ウエルシアグループだけではあまりメリットを感じられない人でも、大手イオングループの店舗でのポイントも貯められるなら、メリットは大きいと言えるでしょう。

イオングループやウエルシアグループを頻繁に利用しているのに、まだウエルシアカードを持っていない人は、できるだけ早く作ることをおすすめします。

ウエルシアカードに関してよくある質問

最後に、ウエルシアカードに関するよくある質問にまとめて回答していきます。

次のような質問に回答していきますので、参考にしてください。

  • ウエルシアカードの作り方は?
  • ウエルシアカードにクレジットなしはありますか?
  • ウエルシアカードで開催中のキャンペーンは?
  • ウエルシアカードとイオンカードは両方持つことはできますか?
  • ウェルシアのTポイントカードはどうやって作るの?

ウエルシアカードの作り方は?

ウエルシアカードの作り方は簡単です。

  1. お申込みフォームに必要事項ご入力
  2. 入会審査
  3. カード発行

このように、Webからの申し込みなら簡単3ステップで作れます。申し込みフォームの入力も、スマホやPCの操作に慣れている人なら数分で完了するでしょう。

申し込みに、印鑑や書類のやり取りは不要なので、面倒な手間はかからず申込ができます。バーチャルカードであれば最短5分、プラスチックカードは審査後2週間程度で自宅に郵送されます。

ウエルシアカードにクレジットなしはありますか?

ウエルシアカードにクレジットなしはありません。ウエルシアカードは、クレジット決済機能とWAON POINTカードが一体になったカードです。

全てのカードにクレジット機能があり、審査も必要です。

ウエルシアカードで開催中のキャンペーンは?

現在、新規でウエルシアカード会員になると、お得な特典がもらえる入会特典を実施中です。通常1.5%還元のところ、期間中はいつでもWAON POINTが5%還元。

Web限定基本特典として、新規入会で1,000WAON POINTが進呈され、期間は2023年11月6日~2024年2月29日までです。期間内に申込をすれば、いつもよりお得にウエルシアカードを作れます。

さらに、申込が早ければ5%還元が利用できる期間も長くなるので、早めに申込をしましょう。

ウエルシアカードとイオンカードは両方持つことはできますか?

ウエルシアカードとイオンカードを両方持つことは可能です。現在イオンカードを持っている人も、新規でウェルシアカードを発行することは可能です。

複数枚持ちたくない人も、イオンカードからウェルシアカードへの切り替えもできます。

ウェルシアのTポイントカードはどうやって作るの?

ウェルシアのTポイントカードは、店頭でお申し込み・発行が可能です。

店頭で「Tカードを発行したい」という旨を伝えると、Tカードの申込書がもらえるので、その場で申込書に記入して提出すれば、Tカードを即日発行できます。

まとめ

ウエルシアカードは、ウエルシアグループ(ププレひまわり、マルエドラッグ、よどやドラッグ、アリエールLAUNDRY PROなど)でWAONPOINTやTポイントがお得に貯まるカードです。

ウエルシアグループやイオングループをよく利用する人なら、ぜひ持っておきたい1枚です。ウエルシアでは最大4.5%ポイント還元。現在、新規でウェルシアカード会員になるとポイント還元率が最大5倍+1,000WAON POINTが進呈されるキャンペーンを実施中です。

ウエルシアカードをお得に作れる今のうちに申込をして、どんどんポイントを貯めちゃいましょう。

独自特典が豊富なJCBカードS

jcbカードs

JCBカードSは年会費無料、最短5分で即日発行が可能なクレジットカード

独自の優待得点「JCBカード S 優待 クラブオフ」が付帯、国内外20万箇所以上の施設やサービスが最大80%割引

JCBスマートフォン保険で年間3万円までスマホの破損に関する補償が受けられる点もポイントです。

\人気サービスの割引特典が豪華!/

関連記事