転職・スクール
ライフスタイル
本サイトではプロモーションを掲載しています。

プロミスの審査は厳しい?申込基準や融資までの流れ、審査落ちする人の特徴を解説

大手消費者金融の中でも利用者の多く、知名度が高いプロミス。スマホだけで借入までできるアプリローンをはじめとした利便性の高さや、最短3分で即日融資を受けられる点が人気の理由です。

しかし、「審査に通るか不安」「審査で落ちたら信用情報に傷がつくの?」「ブラックでも審査に通る?」のように、審査に不安をお持ちの方が多いのも事実です。

この記事では、プロミスの審査で見られるポイントや審査落ちする人の特徴について詳しく解説していきます。

★プロミスについて、下記の記事で1から10まで詳しく説明しています!
プロミスは借りるとやばい?会社にバレない在籍確認・審査の流れやメリット・デメリットを解説

本サイト・ページで掲載している商品・案件は「賃金業法」のもと運営している賃金業者が提供している登録業者です。
(※登録業者は金融庁の登録貸金業者情報検索サービスで検索できます。(最新情報や詳細の確認は、登録番号欄に記載されている各財務局都道府県に確認))
本サイトで掲載している商品・案件には広告を含むものがあり、一般社団法人第二種金融商品取引業協会の「広告等に関するガイドライン」金融商品取引法サイトポリシーなどに則ってご紹介しています。すべての記事制作におけるフローはこちらから確認できます。

目次

プロミスの審査基準は甘い?通過率から見る審査難易度

プロミスだけでなく、全てのカードローンに申し込む際には審査が必須で、審査なしのカードローンは存在しません。

「審査に通るか不安」「できるだけ審査が甘いところで借りたい」と思うかもしれませんが、結論から言うと、プロミスが他の大手消費者金融と比べて特別に審査が甘いという事実はありません。

しかし、他のローンと比べると18歳・19歳でも申込ができる点を踏まえると、申込の幅が広いというメリットにつながります。

詳しく審査基準を見ていきましょう。

プロミスの申込条件は2つのみ

プロミスが公表している申込条件は以下の通りです。

年齢が18歳以上74歳以下

プロミスの審査に申し込むには、年齢が18歳以上74歳以下であることが必須の条件です。

高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。高校生ではない18〜19歳は申込可能ですが、収入証明が必要となります。また、74歳以下であっても年金しか収入が無い場合は借入対象外です。

アコムやアイフルなど大手の消費者金融では、申込条件が20歳以上です。そのことを踏まえると、プロミスは申込条件が甘いと言えます。

安定した収入がある

プロミスでは、借入する本人に安定した収入があることは必須なので専業主婦・主夫など自分に収入が無い人は申込不可となります。配偶者や実家が高収入でも関係なく、借入する本人に安定収入があることが前提ですので、注意しましょう。

雇用形態は限定していないので、派遣やパート・アルバイト、自営業の方でも継続して安定した収入があれば申込みは可能です。

ただし、パート・アルバイトの方は正社員に比べていざとなったら収入が途絶えてしまうリスクは高いため、高額の借入は難しい可能性があります。

自営業の方も、収入の変動が激しい職種の場合には借入を断られてしまうことも珍しくありません

通過率からみてもプロミスの審査は甘くない

プロミスの2024年3月の審査通過率は以下の通りとなっています。

2023年9月 36.1%
2023年10月 34.7%
2023年11月 35.6%
2023年12月 35.6%
2024年1月 34.8%
2024年2月 36.9%

2024年3月期SMBCコンシューマーファイナンス月次営業指標より

審査通過率とは、審査に申し込んだ人の中で最終的に借入をした人の割合を示したものです。月ごとに幅がありますが、プロミスの審査通過率は大体35~44%の間に収まっています。

審査しても実際に借入ができた人の割合は3、4割で、半分以上の人は審査落ちしています。

プロミスのテレビCMなどをから手軽に借入ができるイメージがありますが、実際には借入できる人より審査に落ち、借入を断られてしまう人の方が多いのです。

他社ローンと比較しても通過率は平均的

大手消費者金融5社と言えば、プロミス、アコム、アイフル、SMBCモビット、レイクの5社が挙げられます。

大手消費者金融の2022年3月期の審査通過率をまとめると以下の通りとなります。

会社名 系列 審査通過率
プロミス SMBCグループ 37.0%
アコム 三菱UFJ銀行 42.1%
アイフル アイフル株式会社 31.9%
レイク 新生銀行 36.1%

*SMBCモビットについては審査通過率は非公開

各社に多少バラつきはあるものの、審査通過率はほぼ30~40%の範囲に収まっています。独立系のアイフルがやや厳しめ、三菱UFJ銀行系のアコムはやや緩めの審査通過率と言えます。

いずれにせよプロミスと同じく審査通過率が50%を超えてはいないので、過半数の人が審査落ちしている事実に変わりはありません。

プロミスは他社と比較して審査が甘いという事実は無いことが分かります。

プロミスの土日の審査時間は?

通常の会社は土日が休みのことが多いことから、「土日に申し込んだら審査に時間がかかるのでは?」と不安になるかもしれません。結論から言うと、プロミスは土日に申し込んでも最短3分で即日融資を受けることができます。

プロミスの審査は通常、AIやコンピューターを用いて審査を実施しているため、スピーディーな審査が実現しています。

そのためプロミスのスタッフによる確認は通常、人の手で行われれないので、たとえ土日に申し込んだとしても審査時間に影響しないのです。

\最短3分で即日融資可能!/

プロミスの審査に落ちる人の特徴

プロミス審査通過率が30~40%ということは、申し込んだ10人のうち6、7人は審査落ちの目に遭っているということになります。

プロミスの審査に落ちする人の特徴は下記のパターンが多いです。

すでに借入額が年収の3分の1以上

借入額が年収の3分の1を超えている場合は、プロミスでの借入ができません

総量規制という貸金業法で定められている規制により、貸金業者は個人に対しては年収の3分の1を超えて貸付を行なってはいけないとされています。つまり年収300万円の場合、100万円を超える借入はできないということです。

さらに貸金業者1社だけではなく、全ての貸金業者を合算して判断するという意味です。

例えば年収300万円で、既に他の消費者金融から80万円ほど借入をしている場合、プロミスで申し込んだ金額が30万円程度であっても、総量規制にひっかかって審査落ちする可能性があります。

(参考:お借入れは年収の3分の1まで(総量規制について)【貸金業界の状況】 | 日本貸金業協会

ブラックリスト入りしている

過去に金融事故の履歴がある人は、審査に落ちてしまう可能性が極めて高いです。

実際に、金融業界に出回るブラックリストという名前のリストがあるわけではありません。延滞や自己破産などの金融事故があると、金融機関内で照会できる信用情報に登録されてしまうのです。

過去に他の金融機関から借入をし、延滞や支払遅延をしたことがある人は要注意です。

信用情報の登録期間は5年から10年と言われていますが、確実には分かっていません。また金融事故はローンの返済だけでなく、携帯電話やクレジットカードの支払遅延などの情報で登録されていることもあります。

気になる方は、審査前に自分自身の信用情報を開示してもらうことができます。「本人開示制度」と言って自分自身の信用情報を確認することができ、間違いなどがあれば訂正することも可能です。

ただし開示には、時間や手数料がかかる場合もあります。具体的に知りたい方は、各信用情報機関のHPを確認してみてください。

信用情報機関名 対象
全国銀行個人信用情報センター(KSC) クレジットカード会社・信販会社
指定信用情報機関 株式会社シー・アイ・シー(CIC) 消費者ローン会社

一度に複数のカードローンに申し込んだ

審査落ちする原因の1つに、同時期に複数のカードローンに申し込んだからという場合があります。これは「申込みブラック」と言われていて、借り回しをしているとみなされてしまうからです。

借り回しを防ぐため、金融機関は新規の融資申込み情報について、通常半年程度の情報共有をしています。審査落ちしたら困るからと複数のローンに同時期に申し込むと、申込みブラック扱いをされて審査に通らなくなるというリスクがあります。

複数社に同時申込みをして保険をかけているつもりが審査落ちする原因になりますので、注意しましょう。

年収が安定していない

年収が安定していないのも審査落ちする要因の1つです。

正規社員であれば毎年の年収が大きく変動するということは少ないですが、派遣やアルバイトだと、年収が安定していないとみなされてしまうリスクがあります。

また、自営業者の場合も要注意です。自営業者で売り上げは結構あるのに書類等で確認できる年収や利益が少ない為、審査落ちしてしまうというケースがあります。

自営業者で経費などを使える分、余裕のある暮しをしているので「このくらいの額なら大丈夫だろう」と軽い気持ちで申込みをしたら断られてしまった、なんてことも。

自営業者やフリーランスの方は、収入証明などで確認できる年収が基準となることを覚えておきましょう。

現在無職もしくは年金受給者

プロミスの申込条件で解説した通り、現在無職または70歳以上の年金受給者などは、いくら資産や貯蓄があっても審査落ちします。

これは返済能力を認められない人にお金を貸しても、貸し倒れしてしまい、企業は損するからです。ただし、「今だけ無職」「転職前で今月だけたまたま収入が0」という人は審査に通る可能性はあります。

\最短3分で即日融資可能!/

プロミスの審査に通りやすくする方法

プロミスの審査に通りやすくするためにできる対処方法としては次の3つが挙げられます。

申込内容や書類に不備がないようにする

申し込み内容や書類に不備や不足があると審査時間が長くかかるほか、最悪の場合は審査落ちしてしまうこともあるため注意しましょう。特に勤務先情報は在籍確認の際に利用する情報となるため、間違いがあると在籍確認が取れないという事態にもなりかねません。

審査に通過したいからと言って年収などを多めに記載すると虚偽申告となり、審査落ちどころかそれ以降プロミスに申し込みをしても審査通過できない事態になることもあります。

また、不備のない申し込みをすることで審査がスムーズに進むため融資までの時間短縮にもつながります

借入希望額は最小限にする

プロミスに申し込みを行う際、借入希望額を最低限必要な金額にすると審査に通過しやすくなります。

貸金業法により消費者金融では年収の3分の1まで貸付ができることになっていますが、はじめから3分の1の金額を借りられる人はほとんどいません

まずは少額から借入をすることで利用実績を積み上げ、後から増額審査を受けることもできます。大きな金額が必要な場合は別ですが、初めは10万円程度などの少額から申し込みをしましょう。

信用情報に問題がある場合は異動情報が消えるまで時間を置く

プロミスをはじめとした大手消費者金融では審査に際に必ず信用情報を確認します。そのため、過去に延滞などで異動情報が記載されている人は申し込みまで時間をおくのがおすすめです。

信用情報に記載される延滞等の記録は2~10年程度消えないため、不安がある方はまず自分の信用情報を確認してどれくらいの期間を置けばいいのか確認しましょう。

プロミスの審査に申し込んだ人の口コミ

実際にプロミスの審査に申し込みをし、落ちてしまった人と通過した人の口コミを紹介します。

プロミスの審査に落ちた人の口コミ

プロミスの審査に落ちてしまった場合には、どんな理由が考えられるでしょうか。

実際にプロミスの審査に落ちてしまった人の口コミを基に、審査落ちの原因別にまとめてみました。

金融事故の経歴が残っている

以前に他社で延滞してしまっていましたが、その後一括返済し、数年経っていたのでネットで申込みをしてみました。1時間程度で書類の確認メールが届き、電話がかかってきました。電話ではいかにも借りられそうな雰囲気でしたし、在籍確認の電話をする、とのことだったので大丈夫かと思っていたら、その後、数時間何も連絡無く・・・結局、営業時間の終り頃に、メールで審査結果が不可との通知が来ました。

20代男性

過去に金融事故の履歴があり、審査落ちしてしまったケースです。延滞した後で返済し数年経過していたものの、金融事故の履歴は5~10年ほど残ると言われています。

やはり金融事故があると審査には不利に働いてしまいます。

在籍確認ができない

一度退職した派遣会社にまた戻ることになったので、新規の借入申込みをしました。まだ正式に仕事が始まっていないし、Webで申込みをしたので、後から電話で在籍確認は待ってもらうように言うつもりでした。すると、プロミスから電話がかかってきて、「在籍確認しましたが退職したという返答でした」と言われ、審査落ちしました。

40代女性

在籍確認ができなかった為に審査落ちしてしまったケースです。

在籍確認は必ずしも申込者本人が電話に出る必要はありませんが、今回のケースは在籍確認で「退職した」と返答されてしまった為になりました。

申込者は後から電話で説明するつもりだったとありますが、プロミス審査側としては申込内容に虚偽があったとみなしてしまったのかもしれません。申込内容には間違いや嘘の情報が無いように気をつけましょう。

またプロミスは審査のスピードが速いので、相談や注意事項などがあれば申込後すぐに対応するようにしましょう

申込本人に安定した収入がない

扶養内でパートをしている主婦ですが、夫は勤め人でそこそこ収入もあるので、大丈夫かと思って申込みをしました。レディースコールで応対したスタッフはとても感じが良く、いかにも貸してくれそうな調子だったので安心していましたが、審査時間が2時間を超えても全く返答なし。審査状況を確認したり、追加で個人情報を聞かれたりしたことも無駄になり、最終的には審査落ちでした。

50代女性

主婦でパートをしているがパート収入の水準が十分ではなかった為、審査落ちしたケースです。

プロミスの申込基準は申込者本人に安定した収入があるかです。夫が安定した収入を得ているからと言って、主婦である妻が借入できるとは限りません。

アルバイト・パートの場合は、最低でも1年以上の勤続歴が無いと安定した収入とみなされない可能性が高いです。あくまでも申込者本人の収入が基準となりますので注意しましょう。

プロミスの審査に通った人の口コミ

次にプロミスの審査に通った人の口コミを紹介します。

学生でも審査に通った

自分は学生で月に6万円程度のバイト収入しかないので消費者金融でお金を借りられるか心配だったのですが、必要最低限である10万円で申し込みをしたら審査に通りました。朝に申し込みをして、お昼に携帯を確認したらもう審査通過の連絡がありそのまま契約手続きをしてお金が借りられたので良かったです。無利息期間があって最初は利息を支払わなくてもいいのもお得でした。

20代男性

プロミスは高校生を除く18歳以上であれば学生であっても定期的な収入があれば申し込みが可能です。そのため、アルバイトなどをしている人であれば問題なく申し込みができます。

もちろん原則としてバイト先への電話連絡も行われないうえ自宅への郵送物もなしにすることができるのえ、周囲にばれてしまうこともありません。

在籍確認の電話がなくて審査が早かった

地元の銀行カードローンはどうしても勤務先への電話確認が省略できないとのことだったので、大手消費者であるプロミスへ申し込みをすることにしました。申し込み前に一応コールセンターへ在籍確認に対して質問をしてみたところ、もし電話連絡が必要な場合には必ず一度自分に連絡してくれるということだったのかなり安心しました。幸い自分は電話連絡がなかったですし、融資までもスピードも速くて助かりました!

30代女性

プロミスでは原則として勤務先への電話連絡による在籍確認がありません。もしも在籍確認が必要となった場合でも申込人の同意を取り、担当者の個人名でかけてもらうことが可能です。

このように在籍確認の電話を行わず書類等で代替することで融資スピードが最短3分とスピーディーである点もメリットとなっています。

銀行カードローンには落ちたけどプロミスには通った

アルバイトで生計を立てているため銀行カードローンの審査に通ることができなかったが、どうしてもお金が必要だったのでプロミスでも申し込みをしてみることに。50万円必要だったので一応収入証明書類なども用意して申し込みに臨んだ。結果はさすがに3分では来なかったが、それでもその日のうちに承認がおり何とかお金が借りられた。

40代男性

消費者金融であるプロミスは銀行カードローンの審査に落ちてしまった人でも審査に通過できたという口コミも多いです。

銀行カードローンだとアルバイトやパート、自営業の人は審査に通りにくいどころか申し込み自体ができない場合もありますが、プロミスであれば年齢条件を満たし少しでも定期的な収入を得ていればお金が借りられる可能性があります

そのため、会社員であっても収入が少なく審査に不安があるという人にもおすすめです。

\最短3分で即日融資可能!/

プロミスの審査は最短3分!即日融資を受けるポイント

プロミスの審査時間は最短3分と業界最速です。しかし審査時間3分はあくまで最短の目安時間なので、確約されていません。

実際の審査時間は、審査の混雑具合や個人の審査内容によって変動します。では、即日融資が本当に可能なのか、申し込み方法別に解説いたします。

プロミスの審査時間は申込方法によって前後する

プロミスの審査時間は申し込み方法によって次のようになっています。

WEB申し込み 最短3分
店頭申し込み 30分程度
電話申し込み 30分程度
増額審査申し込み 最短60秒

プロミスでなるべく早く融資を受けるのであれば、最短3分で審査結果が分かるWEB申し込みがおすすめです。

また、ローンカードが必要な方は審査時間こそ若干長いもののローンカードをその場で受け取れる店頭申込も便利と言えます。

プロミスを最短審査時間で受けるならWeb申し込み

プロミスから最短審査時間で融資を受ける場合のWEB申し込み方法は次の通りです。

  • STEP.1
    公式サイトから申し込み
     

    プロミスの公式サイトにアクセスし「お申込はこちら」をクリックします。

    なお、最短3分で融資を受ける場合には審査が行われる9時から21時までの間に申し込みを行う必要があります

  • STEP.2
    申込情報入力
     

    画面の案内に従って氏名や生年月日、住所などの申込情報を入力します。

    また、本人確認書類についても提出が求められますので、写真を撮ってアップロードしてください。

  • STEP.3
    審査結果通知

    申し込みが完了してから最短3分で審査結果がメールで通知されます。 

    契約手続きを行うことですぐに借入可能です。

申込内容に不備がある場合は、審査対応時間内に申し込みができない場合には審査に時間がかかる可能性が高い点に注意しましょう。

審査結果が来ない?審査状況の確認はアプリから

審査結果が出るのが遅い不安になったらプロミスに電話して審査状況を確認してみましょう。プロミスコールでは、オペレーターに審査状況を途中で確認することができます。

審査状況はWebから申し込んだ場合でも、ネットで確認することはできません。

プロミスコールには、女性専用ダイヤル(0120-86-2634)もありますので、女性同士の方が話しやすいという方にピッタリです。

関連記事:プロミスの審査結果がこない!?平均的な審査時間と連絡が遅い理由・連絡方法を解説

審査時間が長いと審査落ちの可能性が高い?

審査時間が長いからといって、必ずしも審査落ちの可能性が高いわけではありません。

プロミスの審査時間は最短3分となっていますが、実際の審査時間は申込時間帯や混雑状況によっても大きく変動します。

また、審査時間が長引く理由として、申込情報の不備や借入希望額が50万円以上、他社借入があるなどいくつか考えられます。

これらは、審査を慎重に行うために必要な時間であり、審査結果とは直接関係はありません。

プロミスの審査申し込み〜融資を最短で受ける方法

「できるだけ審査時間を短くしたい」という方のために、審査時間を短縮するコツをまとめました。

申込み後にオペレーターに電話する

審査時間をできるだけ短くしたい場合には、申込み後にオペレーターに電話をするのがおすすめです。

プロミスでは、プロミスコールという電話窓口を開設しています。

オペレーターと直接話すことができますので、急ぎの場合は優先して審査を進めてもらうようお願いしてみましょう。

プロミスコールの営業時間は9:00〜21:00、土日祝日も対応しています。

プロミスコール
0120-24-0365

借入額を最低限にする

審査時間をできるだけ短くして通りやすくするには、借入額を抑えることも方法の1つです。

借入が低額の場合は年収の3分の1を超える貸付が原則禁止とされる「総量規制」にかからない可能性が高いため、簡易的なチェックのみで審査回答が得られることもあり、審査時間の短縮につながります。

特に借入を急いでいる方は、借入額を必要最低限に抑えて申込みしてみましょう。

Webから申し込む

プロミスは、Webで申込むことで最短20分で審査結果が出ます。

プロミスでは、Web申込みは365日24時間受け付けています。しかし、審査時間は9時〜21時の間ですので、その間に申込みと審査が通れば、即日借入可能です。

また申込みから契約、借入まで全てWebで完結することができるため、大変便利な申し込み方法です。

>>プロミスのWeb審査〜融資までの流れをチェック

確認の電話にはすぐ対応できるようにしておく

プロミスの審査に時間がかかった人の口コミには、「オペレーターからの電話に出られず時間がかかった」という人もいました。

プロミスでは「原則として電話による在籍確認を行なわない」としており、職場に在籍確認の電話がかかってくることはありません。しかし、本人の情報に間違いがないことの確認や条件の交渉のために、オペレーターから個人の番号に電話がかかってくることがあります。

申し込んだ際にはいつでも電話を受けられるようにしましょう。

プロミスの審査から融資までの流れと必要書類

プロミスアプリローン

プロミスの申し込み方法は来店(自動契約機)・電話・Webからの3種類あります。

即日でお金を借りたい場合は、Webからの申し込みがおすすめです。スマホやパソコンから申し込める上に、必要書類もネット上にアップロードできますよ。

Web申し込みの場合

Webでの申し込みの手順を解説します。

【STEP1】申込み

プロミスの公式ホームページから申込み手続きをします。プロミスのWeb申込みは24時間365日申込み可能です。

お客様情報の入力画面が開きますので氏名や住所といった本人情報に加え、勤務先などの情報を入力します。

審査に必要な情報なので、間違いがないように正確に入力しましょう。間違いがあると審査落ちしたり、審査に時間がかかったりします。

【STEP2】書類をアップロード

本人確認に必要な書類をアップロードして提出します。運転免許証・パスポート・健康保険証の中から1つを提出しましょう。

また借入が50万円を超える場合や、申し込み時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明の提出も審査に必要です。

>>必要書類をチェック

【STEP3】審査開始

プロミス公式サイトで入力した内容が合っているかどうかの審査が始まります。

勤務先への在籍確認電話の有無など確認したいことがある場合は、書類のアップロードが終わったらすぐにプロミスコール(0120-24-0365)に電話しましょう。

プロミスの審査時間は最短20分とスピーディです。審査結果が中々送られて来ない、審査状況を確認したい場合なども、プロミスコールに電話して確認してもらうのがおすすめです。

【STEP4】契約完了

審査結果の通知が電話かメールで送られてきます。メールには融資限度額も記載されているので、契約内容に納得出来たら契約になります。

申込時に審査結果通知の方法について希望を聞かれますので、電話で通知されたくない場合は必ずメールでの通知を選択しておきましょう。

【STEP5】借入

Web完結の場合にはカード発行をしていませんので、「瞬フリ(銀行口座振込)」または「アプリローン」のいずれかの借入方法を選択します。

瞬フリの場合

  • プロミスの会員ページにログインし、瞬フリのメニューを選択
  • 最短10秒で指定の口座に振込が完了
  • 対応する口座が決まっているので、事前に確認

アプリローンの場合

  • アプリをダウンロードしアプリローンのメニューを選択
  • 全国のセブン銀行、ローソンATMから引き出しが可能
  • 取引額に応じて手数料がかかるので注意

自動契約機での申込みの場合

次に自動契約機で申込みする場合の手順を説明します。

【STEP1】申込み

最寄りのプロミス自動契約機に必要書類を持参します。

最寄りのプロミス自動契約機や店舗の場所については、プロミスのHPから検索することができます。

プロミス自動契約機のタッチパネルの指示に従って、申込情報を入力しましょう。

プロミス自動契約機の営業時間は9:00~21:00までで、土日も営業しています。

【STEP2】書類提出

プロミス自動契約機の書類読み取り口に、必要書類を読み込ませて書類を提出します。

必要書類は事前にしっかり確認しておきましょう。

操作方法などが分からない場合は、備え付けの電話でオペレーターに繋いで聞くことができます

【STEP3】審査開始

書類提出が完了すると審査に入ります。

審査時間は最短20分ですが、混みあっている場合は1時間以上かかる場合があります。

審査中は自動契約機の前で待機します。

借入方法を説明したビデオが流れますので、確認しておきましょう

【STEP4】契約

審査が完了すると、審査結果が通知されます。

契約手続きの画面に移りますので、内容を確認しタッチパネルを操作して契約手続きを完了します。

契約が完了するとカードが発行されます。

【STEP5】借入

借入は「瞬フリ」「アプリローン」の他、カードを使ったATMでの借入が可能です。

ほとんどの場合、自動契約機にはプロミス専用ATMが併設されていますので、こちらを利用すると便利です。

電話での申込みの場合

電話での申し込みの手順を解説します。

【STEP1】申込み

プロミスのコールセンターに受付時間内に電話を掛けます。

口頭で氏名や住所といった本人情報や勤務先について聞き取りがあるため、正確に回答してください。間違いがあると審査落ちしたり、審査に時間がかかったりします。

プロミスコール:0120-24-0365
レディースコール:0120-86-2634
受付時間:9時~21時

【STEP2】審査開始

電話で伝えた内容が合っているかどうかの審査が始まります。

勤務先への在籍確認電話の有無など確認したいことがある場合は、申し込み時にあらかじめ相談しておくのがおすすめです。

プロミスの電話による審査時間は30分程度となっています。審査結果が中々来ない場合は、プロミスコールに電話して確認してもらうのがおすすめです。

【STEP3】書類提出

審査に通過すると、契約書類と本人確認書類・収入証明書類の提出が求められます。

運転免許証・パスポート・健康保険証の中から1つを準備しましょう。

また借入が50万円を超える場合や、申し込み時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明の提出も審査に必要です。

>>必要書類をチェック

【STEP4】契約完了

契約手続きと必要書類の提出は郵送もしくは店頭窓口で行うことができます。

近くに店舗がある場合には店頭窓口で契約を行うほうがすぐに融資が受けられて便利です。

郵送で提出する場合には、プロミスに書類が到着して確認が完了次第利用を開始できます。

【STEP5】借入

借入は「瞬フリ」「アプリローン」の他、カードを使ったATMでの借入が可能です。

ほとんどの場合、自動契約機にはプロミス専用ATMが併設されていますので、こちらを利用すると便利です。

プロミスの審査に必要な書類

プロミスの申込みに必要なものは、基本的に本人確認書類のみ。場合によっては収入証明書も必要になります。

利用できる本人確認書類

利用できる本人確認書類は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • パスポート(住所記載のもの)
  • マイナンバーカード
  • 在留カード/特別永住者証明書
  • 健康保険証(併せて住民票の写し等が必要)

Web申込みの場合、本人確認方法手続きによって利用できる書類が異なりますので注意しましょう。

銀行口座で本人確認する場合

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード/特別永住者証明書
  • 健康保険証(併せて住民票の写し等が必要)

アプリで本人確認する場合

  • 運転免許証
  • 在留カード
  • マイナンバーカード

現住所と本人確認書類の記載住所が異なる場合は、別途以下のような書類が必要となります。

  • 公共料金の領収書(電力会社・水道局・ガス会社・NHK発行のもの)
  • 住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書
  • 国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書
  • 社会保険料の領収書

収入証明が必要な場合

以下のような場合は、本人確認書類とは別に収入証明の書類が必要となります。

  • 借入金額がプロミス単体で50万円超
  • 借入金額が他社との合算で100万円超
  • 申込者が19歳以下

収入証明に認められる書類としては以下のようなものがあります。

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 税額通知書
  • 所得(課税)証明書(「収入額」と「所得額」の記載があるもの)
  • 給与明細書(直近2か月分)+賞与明細書(直近1年分)

書類は3ヶ月以内の最新版が必要です。

 

\最短3分で即日融資可能!/

プロミスの審査に落ちたらどうすればいい?

プロミスの審査に落ちた場合には次のような対処法が考えられます。

再申込みは基本的におすすめしない

プロミスの審査に落ちた場合でも、再申し込みは可能です。しかし、以下の点に注意する必要があります。

  • 再申し込みは6ヶ月以上期間を空ける
  • 6ヶ月経っても以前の申込時と状況が変わっていないければ再度審査落ちになる可能性が高い
  • 過去にプロミスで延滞や金融事故を起こしている場合は、再申し込みをしても審査落ちする可能性が高い

個人信用情報機関では申し込みの事実も6ヶ月間記録されます。そのため、頻繁な申し込みは審査に不利になってしまいます。

また、以前申し込みをした時と状況が変わっていない場合は、同じく審査落ちする可能性が高いので、その場合は他のカードローンを検討することも考えましょう。

過去にプロミスで延滞や金融事故を起こしたこと経験があれば、再度申し込みをしても審査落ちする可能性が高いです。

借り換えローンに申し込む

すでに年収の3分の1以上の借入があり総量規制オーバーで追加の借入ができない人は、プロミスのおまとめローンへの申し込みを検討しましょう。

おまとめローンであれば総量規制の適用を受けないため、他社債務などをまとめて借り換え一本化することで、返済の負担を減らすことができる可能性があります。

ただし、おまとめローンを利用すると追加の借入ができなくなることが多いため注意しましょう。

弁護士に相談する

プロミス以外の審査にも落ちていたりおまとめローンも利用できず借金で首が回らないという人は、多重債務状態に陥っている可能性が高いため弁護士に相談して債務整理を行うことも検討してください

債務整理には種類があり、利息を減らせる任意整理や元本も減らせる個人再生、すべて債務が免除される自己破産など、状況に応じて最適な方法を専門家に相談しながら選ぶことができます。

プロミスの審査に関するFAQ

プロミスの審査について、よくある質問をまとめてみました。

審査落ちしたら他社に申し込んでもいい?

もちろん他社に申込むことは可能です。実際口コミ情報を見ていても、プロミスでは断られたけれど他で借りられた、といったケースはよくあります。

ただし、むやみやたらに他のカードローンを申込むことはお奨めできません。金融機関では新規の申込み情報を共有しており、複数にローンを申し込むと「借りまわし」しているブラック客だとみなされるリスクがあります。

審査落ちした場合には審査落ちの原因をよく分析し、それによって対応方法やローン会社を決めてください。

70歳以上でも審査に通る?

70歳以上でも、申込本人に年金以外の安定した収入があれば大丈夫です。プロミスの申込の基準は74歳以下となっています。

土日・祝日でも審査を受付してる?

プロミスは土日・祝日でも審査を受付しており、営業時間は平日と同じ9:00~21:00です。Web申込みは24時間365日いつでも可能ですが、審査に対応してくれるのは9:00~21:00の営業時間内となります。

学生でも審査に通る?

プロミスは学生でも申込本人に安定した収入があれば申込み可能です。ただし年齢は18歳以上で、19歳以下の場合には収入証明が必要になります。

専業主婦は夫の収入で審査を受けられる?

プロミスの申込み基準は、申込み本人に安定した収入があることが前提となります。専業主婦でパートや副業などの収入が全く無い場合は、プロミスでの借入は難しいです。

プロミスでは夫の収入を申告して審査を受けることは基本的にできません。

プロミスの審査まとめ

以上、プロミスでの審査通過率はどのくらいか、審査落ちする原因や審査に通りやすくするポイントなどをまとめてみました。

    • プロミスの審査通過率は30~40%で、他の大手消費者金融と同水準
    • プロミスの審査時間は最短で20分、審査結果が中々来ない時は電話で審査状況を確認できる
    • 審査落ちする原因は、過去に金融事故がある、申込本人に安定した収入が無い、一度に複数のローン会社に申込みをしている、などが考えられる
    • プロミスの審査には本人確認書類と、場合によって収入証明の提出が必要

プロミスは、審査時間が短くWeb完結で手続きが可能なので、急ぎで資金が必要になった時など大変便利です。

審査通過率も大手消費者金融の中では平均的な水準ですので、迷ったらとりあえず申込みをして審査に通してみましょう。

\最短3分で即日融資可能!/
 

関連記事