未分類
美容
転職
本サイトではプロモーションを掲載しています。

車の高額売却なら一括査定がおすすめ!選び方やメリットについて紹介

「車を売りたいけれど、どの方法が一番高く売却できるのかわからない」「なるべく手間を省いて車を売却したい」といった人におすすめなのが、車の一括査定です。

一括査定サイトは、一度の情報入力で様々な車買取業者に査定を依頼できます。中には店舗に足を運ばずに、車を売却できる業者もあるので、忙しい方にも一括査定サイトはおすすめです。

一括査定サイトを上手く利用すれば、高額買取が期待できるので、車を売る際には利用したいサービスです。

本記事では、おすすめの一括査定サイトや選び方、メリットなどを詳しく紹介します。

車買取の一括査定サイトを利用するメリット

車買取の一括査定サイトには、多くのメリットがあります。個々で買取査定に出すよりも、一括で査定できるため、手間が省けたり、比較できたりするのがポイントです。

まずは一括査定サイトを利用するメリットについて確認しておきましょう。

ここからは、メリットについて1つずつ詳しく紹介します。

一度情報を入力するだけで複数の業者に依頼できる 

一括査定サイトでは、車の情報を一度入力するだけで、多くの業者に見積もりの依頼ができます。自分で複数の買取業者に連絡する手間を省けるので、忙しい方でもすぐに査定をお願いできます。

車の高額売却を叶えるには、複数の買取業者の査定額を比較することが重要です。しかし、自分で業者を探して、見積もりをもらっていては手間も時間もかかってしまいます。

一括査定サイトを利用することで、複数の買取業者と連絡を取らなくてはなりませんが、自分で業者を探し、見積もりを比較する手間を省けます。

業者との日程調節のみを行えば、査定の準備は完了で、車を高く売るための、様々な工程を省けるのがメリットです。

しかし、入力した情報が多くの業者に流れるため、注意する必要もあります。実際、業者の中には悪徳業者が含まれている可能性もあります。また、買取が終わっているにも関わらず、沢山の営業電話がかかってくるリスクがあることも覚えておきましょう。

最も買取額の高い業者に依頼できる

一括査定サービスを利用すると、複数の業者が買取額を競い合ってくれるので、最も高い買取額を掲示した業者へ依頼するだけで、得ができます。

買取業者はライバルがいることを前提に買取額を出すので、高額になりやすいのがポイントです。

また、どの買取業者も高い買取額を出そうと営業電話をかけてきます。仕事をしている時間帯や、育児をしている時間帯にかかってくる可能性もあるので、心得ておきましょう。

連絡を取れる時間を提示する、取引をしたくない業者にはキッパリ断ることが大切です。

査定のために店舗へ足を運ぶ必要がない 

多くの業者が、0円で出張査定サービスを行っています。

出張査定とは、指定した日時に駐車場や自宅まで業者が出張してきてくれるサービスで、日程を上手く調整すれば同じ日時に、複数の業者に出張査定してもらえます。

ディーラーでの下取りの場合は、自分で店舗に車を持ち込まないといけません。車検切れや故障で動かない場合は、査定に出すのが難しいですが、出張査定であれば車を動かす必要がありません。

余計な手間や時間が減り、一括査定で出張サービスを利用すれば、買取額が上がる可能性が高いため、非常に便利なサービスです。

車買取の見積もりサイトの選び方

買取の見積もりサイトの選び方

車買取の見積もりサイトは、どれも同じではなく、サイトによって特徴があります。提携業者や提携数によっても、査定額が異なるので慎重に選ぶことが大切です。また、電話が苦手な方はメールでのやり取りを選択できるサイトを選ぶのがおすすめです。

  • 信頼できる業者と提携しているか
  • 提携業者数の多さ
  • 一度に出せる査定数が多いか
  • 連絡の取り方を決められるか

このような項目を確認しながらサイトを選ぶことで、信頼度が高く、高額買取が狙えるので覚えておきましょう。ここからは、1つずつ詳しく紹介します。

信頼できる業者と提携しているか 

見積もりサイトを選ぶ際には、信頼できる業者と提携しているかをチェックしましょう。

大手の買取業者は、買取後の販売経路が多く、高額査定が出やすい傾向にあります。

大手に分類される買取業者

  • オートバックスカーズ
  • ビッグモーター
  • ガリバー
  • カーセブン
  • ラビット

ほかにも車買取の認定業者に加盟されているかも1つの指標になります。「JPUC」や「JADRI」などに加入している業者は、100%ではありませんが、信用できます。

この2つを踏まえて、見積もりサイトを選ぶと失敗するリスクを軽減できるので、確認しておきましょう。

提携業者数の多さ 

提携業者数が多い見積もりサイトを選ぶことで、査定額を比較できます。

さらに買取業者同士が査定額を競い合うので、提携業者が多いと、自然に査定額がアップします。

出せる査定数が多いか 

一度にいくつの業者に査定を出せるかチェックしておきましょう。一度に多く査定へ出せると、高い査定額を得られる可能性が高い傾向にあります。

提携業者が多く、なおかつ最大査定数が多いサイトを選ぶのがおすすめです。

注意点としては、一度に出せる査定数が多いとかかってくる営業電話やメールが増えてしまいます。初めて一括査定に出す方は、驚く方も多いので覚えておきましょう。

電話対策ができるか 

一括査定サービスの場合は、多くの業者から電話が来てしまい、電話ラッシュになってしまうことも。仕事や育児で忙しく、電話に出れない方も多いですよね。

そんな場合は、複数業者の電話対応を防ぐ方法があるかをチェックしましょう。以下のような方法があります。

  • 電話を取れない場合はメールでやり取りできる
  • 業者選択機能があるか
  • オークション形式が選択できる

電話を取れない場合は、備考欄などで連絡手段を選択できるか確認しましょう。

また、複数業者との電話が嫌な場合は、オークション形式を導入している業者がおすすめです。オークション形式とは、提携している車の買取店が専用システム上で競合するシステムのことです。

オークションを開催している会社のみとのやり取りになるので、余計な連絡や手間を省けるのがポイントです。

車買取のおすすめ一括査定サイト【まずは無料で見積もり!】

車買取のおすすめ一括査定サイト

おすすめの一括査定サイトを9つ紹介します。気になるサイトがあったら公式ページをチェックしましょう。

ここからは、一括査定サイトの特徴や詳細を1社ずつ紹介します。

ナビクル

ナビクル

株式会社エイチームライフデザインが運営する車一括査定サービスです。豊富な買取実績があります。JPCUに加盟しており、安心・信頼できる買取業者です。

公式サイトでは、あなたにピッタリの売り方・買い方をチェックできる診断ツールを利用できるので、ナビクルを検討している方は参考にしてください。

提携業者数 100社以上
最大査定数 10社
大手業者
業者選択 ×
対応地域 全国(地方は対応していない可能性あり)
成約手数料 なし
ナビクルのおすすめポイント
  • 最大10社に査定を依頼できる
  • 買取診断では47秒で申込が完了
  • すべて無料で利用可能

ナビクルでは、最大10社に査定依頼ができます。提携業者には、オートバックスカーズやビッグモーターなど大手業者も含まれているのがポイントです。

公式サイトの買取診断では、47秒で査定申し込みが完了します。また、すぐに相場がわかるので、自分で調べる手間が省けます。なお、一括査定や出張査定など全て無料になっているので、費用もかかりません。

利用者の口コミでは「迷惑電話が多い」といった意見が多く見られました。

最大査定数が10社以上なため、様々な買取業者から電話がかかってきます。ナビクルでは、業者選択や連絡手段の選択ができません。電話がかかってきた際には、一度出て断るという手段しかないので、注意が必要です。

カーセンサー

カーセンサー

カーセンサーは、上場企業である株式会社リクルートホールディングスのグループ会社が運営しています。

オークション形式を選べば、電話対応は1件のみになるので電話対応が苦手な方におすすめです。

提携業者数
最大査定数 30
大手業者
業者選択
対応地域 全国
メール対応
成約手数料 なし
カーセンサーのおすすめポイント
  • 最大査定数が30社と他社に比べても多い
  • 連絡希望時間、希望する連絡方法を選択できる
  • 90秒で無料査定依頼ができる

多くの一括査定サービスに比べ、カーセンサーは30社と多いのが特徴です。査定数が多いと、査定額が高くなる傾向にあるため、メリットです。

一括査定サービスのデメリットに、多くの会社から電話連絡が来るといったことが挙げられます。しかしカーセンサーでは、連絡希望時間や、希望する連絡手段を選べるので、好きな方法で連絡を取れます。

無料査定依頼は、90秒で完了するので忙しい方でもサッと依頼できるのも嬉しいポイントです。利用者の口コミでは、「査定をした直後に連絡が来る」「年式が古くても買い取ってもらえた」という意見が見られました。

査定の申込み直後に、複数の買取業者から電話が来ると驚いてしまいますが、カーセンサーならメールでのやり取りも可能なので、電話が苦手な方や電話を取る時間がない方は、チェックしてみてください。

ズバット車買取比較

ズバット

ズバット車買取比較は、大手業者から地域密着型業者まで幅広い買取業者と提携している一括査定サービスです。公式サイトでは、車を高額売却するコツが掲載されているので、ズバット車買取比較を検討している方はチェックしておくのがおすすめです。

提携業者数 200社以上
最大査定数 10
大手業者
業者選択
対応地域 全国
成約手数料 なし
ズバット車買取比較のおすすめポイント
  • かんたんに申し込みができる
  • 申し込み前に平均査定相場を知れる
  • JPUCに加盟している

ズバット車買取比較は、申込みの入力項目がシンプルで7項目を入力するだけなため、簡単に申し込めます。申し込み前には、年式や走行距離などを入力するだけで、平均査定相場や推移金額を知れるので、自分で調べる手間が減るのもポイントです。

また、時期によってはキャンペーンも実施しているので、気になる方は公式サイトをチェックしてみてください。

利用者の口コミでは「電話の数が多く、着信拒否しても番号を変えてかけてくる」という意見が見られました。買取価格には納得いったけれど、電話の数が多いという方も。対応の速さや買取価格は良い口コミが多かったので、電話の対応さえ乗り越えれば納得する価格で買い取ってもらえる可能性があります。

セルトレ

セルトレ

セルトレは、株式会社じげんが運営している一括査定サービスです。一般的に難しいとされている事故車や水没車を買い取ってもらえる可能性が高いのがポイントです。また、査定から契約までは一切来店不要で、レッカー代なども無料で引き取ってもらえます。

提携業者数 1000社以上
最大査定数
大手業者
業者選択
対応地域 全国
成約手数料
セルトレのおすすめポイント
  • 他社では断られるような車も査定が付く可能性がある
  • 買取強化中の車を公式サイトからチェックできる
  • 29秒で申し込みが完了

先程紹介したとおり、車両の状態を独自機能で診断しているため、他社では断られるような車も査定が付く可能性があります。0円以上の買い取りを目指しているので、他社で断られた方はセルトレがおすすめです。

また、セルトレでは買取強化中の車を公式サイトからチェックできます。自分の愛車が買取強化中のタイミングを狙って、査定に出すのもおすすめです。

公式サイトから29秒で簡単に査定依頼できるので、すぐに依頼できます。査定額に満足できなかった場合は、売却しなくても問題ありません。

利用者の口コミでは、「なぜ水没車や事故車が売れる理由がわからない」という意見が多く、怪しいサイトでは?と思っている方も多いようです。

セルトレは、車自体の買取だけでなく、パーツの買取も目的としているため、一般的には難しい車も買い取っています。廃車でも査定から売却までの費用が、0円なのもポイントです。

カーネクスト 

カーネクストは、株式会社カーネクストが運営している一括査定サービスです。動かない車や15万km以上走行している車でも0円以上の査定が付くのがポイントです。また、事故車や不動車でも、無料でレッカーで引き取ってもらえるので、余計な費用がかかりせん。

提携業者数 1000社以上
最大査定数
大手業者
業者選択
対応地域 全国
成約手数料
カーネクストのおすすめポイント
  • どんな車も原則0円以上で買い取ってもらえる
  • 廃車の手続き代行費用が無料
  • 自動車税の還付が受けられる

パーツや鉄資源としてリサイクルできる経路を持っているため、カーネクストは年式が古かったり、走行距離が長かったりする車でも原則0円以上で買い取ってもらえます。

廃車の手続きは運輸支局や軽自動車検査協会にて行う必要がありますが、カーネクストでは廃車手続きをすべて無料で代行してくれます。余計な費用や手間をかけずに、廃車買取をしてもらえるのはカーネクストの魅力です。

また、廃車手続きを行った場合は、手続きを行った翌月から3月までの残存期間分の自動車税が、月割り計算で還付されます。カーネクストの場合は、その還付金を税事務所から直接受け取れます。

利用者の口コミでは「口頭契約でキャンセル料が発生してしまった」という意見が見られました。万が一、査定額に納得できなくてキャンセルする場合は、キャンセル料がかかるので注意しましょう。

事前に、複数の買取業者の査定額を比較してから決めると、失敗するリスクを軽減できます。

MOTA

MOTA

MOTAは、車の一括査定サービスにありがちな、しつこい電話がないのが魅力です。査定額が高かった上位3社だけが、電話番号を知れるので余計な電話がかかってくることがありません。「しつこい電話が嫌だ」「なるべく個人情報を知られたくない」という方におすすめです。

提携業者数 200社以上
最大査定数 20
大手業者
業者選択 ×
対応地域 全国
成約手数料 なし
MOTAのおすすめポイント
  • 一斉に電話がかかってくることがない
  • 申込み翌日18時に最大20社からの査定結果を見れる
  • 買取実績の多い車をランキング形式でチェックできる

高額査定の最大3社とだけやり取りをするので、何社もの電話やメールに対応する必要がありません。また、申込み翌日の18時には、査定結果を見れるので、スピーディーに車を売却したい方にもおすすめです。

公式サイトでは、買取実績の多い車をランキング形式でチェックできるのもポイントです。

利用者の口コミでは、「高額査定の3社だけとのやり取りが簡単」という意見が見られました。最大20社まで査定を出せますが、やり取りするのは高額査定の3社のみで済みます。

多くの買取業者とやり取りしなくて良いのは、MOTAのメリットです。しかし、地域によっては買取業者が少なく、比較できない可能性もあるようです。

UcarPAC

UcarPACは、オークションシステムを導入した新しい一括査定サービスです。オークション形式なので希望する最低の買取額を設定しておくことも可能で、買取額に満足行かなかった場合は売却を拒否できます。あまり普及していないスタイルですが、UcarPACでは、8,000社の買取業者が加盟しているので、高額買取も期待できます。

提携業者数 8,000社以上
最大査定数 1
大手業者
業者選択 ×
対応地域 全国
成約手数料 なし
UcarPACのおすすめポイント
  • しつこい電話のやり取りがない
  • 安値で買い取られる心配がない
  • 車の査定は1回で完了

多くの一括査定サービスでは、ネットでの依頼が完了した時点で多くの買取業者から電話がかかってきます。しかし、UcarPACでは、自社の査定士としか連絡を取る必要がないので、たくさんの業者と連絡取る必要がなく、楽に査定をしてもらえます。

また、最低買取価格を設定できるので、安値で売られてしまうような心配はありません。車の査定もUcarPACとの1回で完了するので、買取店と交渉を行う必要がないのもポイントです。

利用者の口コミでは、「複数業者とやり取りしなくて済む」という意見が見られました。UcarPACの査定士のみと連絡を取れるので、面倒なやり取りが苦手な方にもおすすめです。

一括査定.com

一括審査

一括査定.comは、JADRI(日本自動車流通研究所)が運営している一括査定サイトです。一括査定.comでは、JADRIのチェック項目や条件等をクリアした買取業者のみが加入しているので、安心して査定に出すことができます。

提携業者数 50社以上
最大査定数 10社
大手業者
業者選択
対応地域 全国
メール対応
成約手数料
一括査定.comのおすすめポイント
  • 各社が競い合うため高額買取が期待できる
  • トラブルが起きた際にはJADRI事務局へ相談できる
  • 買取相場額を公式サイトからチェックできる

50社以上もの買取業者が、価格を競い合うため、高額買取が期待できます。最大10社の査定額を比較できるので、様々な買取業者からの査定額を見れるのがポイントです。

トラブルを事前に防げるよう、JADRIが利用者からのクレームを共有しているので、優秀な買取業者が揃っています。万が一、買取の際にトラブルが起きてしまった場合にも、JPUC(社団法人 日本自動車購入協会)へ相談することができます。

利用者の口コミでは「時間を考えない強引な電話が来る」といった意見が見られました。査定申し込みをする際は、時間に余裕を持って申し込むのがおすすめです。

楽天Carオークション

楽天Car

楽天Carオークションは、複数の買取業者がオークション形式で買取を競い合う車買取サービスです。複数の買取業者が競い合うため、高額買取が期待できます。オークションの様子は、自身のパソコンやスマートフォンからリアルタイムで確認できるのもポイントです。

提携業者数 2,000社以上
最大査定数 1社
大手業者
業者選択 ×
対応地域 全国
成約手数料 2.2万
楽天Carオークションのおすすめポイント
  • 査定を受ける回数が1回のみ
  • 複数の業者に個人情報を渡さないで済む
  • 楽天ポイントがもらえる

一括査定サービスは、査定を依頼した複数の買取業者に、査定を行ってもらう必要があります。しかし、楽天Carオークションでは、楽天が全て対応してくれるので1回で済ませられます。

わざわざ複数の買取業者と日程調整や査定のやり取りを行わなくて良いのは嬉しいポイントです。

また、全ての工程を楽天が担ってくれるため、複数の業者に個人情報を渡さないで済みます。そのため、一括査定サービスによくあるしつこい電話勧誘や迷惑電話を受けることもありません。

楽天Carオークションでは、楽天ポイントをもらえるキャンペーンを行っています。不定期で開催しているので、公式サイトをチェックしてみてください。

利用者の口コミでは「買取までの時間がかかる」といった意見が見られました。楽天Carオークションでは、出品の手続きや工程があるので、売却までは1ヶ月ほどの期間がかかります。

引っ越しなどの事情で早く車を売却したい方は、あまり向いていないかもしれません。しかし、多くの買取業者から電話がかかってくる心配がなかったり、ポイントがもらえるというメリットも多くあります。

車買取の一括査定の流れ

車買取の一括査定の流れ

車を買取に出す際には、様々な書類の準備が必要になります。直前になって慌てないよう、今一度買取の流れについて確認しておきましょう。

①必要書類

スムーズに買取査定を行うために、必要書類を揃えておきましょう。車の買取査定に必要な書類を紹介します。

  • 自動車検査証(車検証)
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車リサイクル券
  • 自動車納税証明書
  • 実印・印鑑登録証明書

自動車検査証(車検証)

自動車検査証は、自動車が規定を満たしていることを証明する書類です。

車購入時に取得している書類で、車の所有者や保有者の氏名や住所、車の詳細などが書かれています。自動車検査証は、車の中で保管する書類ですが、万が一紛失してしまった場合は再発行しておきましょう。

自賠責保険証明書

自賠責保険証明書は、自動車の購入時に義務付けられている’’自賠責’’に加入済みだということを証明する書類です。車検証と一緒に保管されているケースが多いので確認しておきましょう。

自賠責保険証明書は、契約者本人しか再発行ができないため、紛失してしまった場合は早めに手続きしましょう。

自動車リサイクル券

自動車リサイクル券は、購入した自動車のリサイクル料を示した書類で、新車購入時にディーラーから発行されます。

リサイクル料が、正しく納められているかを確認する為の証明書で、解体を伴う廃車手続きの際に必要となります。

紛失してしまった場合は、自動車リサイクルシステムのWEBサイトから印刷できるので確認しておきましょう。

自動車納税証明書

自動車納税証明書は、自動車税を支払った証明書のことです。銀行やコンビニで納税した際に、納税したことを示す小さな紙が返却されたものが、自動車納税証明書です。

車を売却する際は、最新の自動車納税証明書が必要になるので手元に取っておきましょう。自動車税を支払っていないと、車の売却ができないので注意しましょう。

実印・印鑑登録証明書

実印・印鑑登録証明書は、市町村に登録した印鑑を証明する書類です。軽自動車の売却には必要ありませんが、普通自動車の売却には必要になるので確認しておきましょう。

②査定依頼を行う

希望する一括査定業者へ、査定依頼を行いましょう。実際に車を業者へ持っていくケースと、業者が出向いてくれる出張ケースがあるので、好きな方を選びましょう。

直接店舗に持っていく査定は、自分のタイミングで査定に出せますが、査定を出したあとは車がない状態になるので、車がないと生活が不便な方は出張型がおすすめです。

③契約・引き渡しをする

査定額に納得できたら、買取契約を結び、車の引き渡しを行いましょう。

車を引き渡す際には、車内に荷物が残っていないか、ドライブレコーダーに履歴が残っていないかなどを確認しておくのがおすすめです。

④入金を確認して完了

契約や引き渡しが終わったら、入金されているかを確認しておきましょう。

車両を引き渡したあとに、指定した口座へ振り込まれるパターンが一般的です。業者によって振り込み日時が異なるので、事前に確認しておくのがおすすめです。

車を高額で買い取ってもらうためのポイント

車を高額で買い取ってもらうためのポイント

車を高額で買い取ってもらうためには、事前の準備が大切です。

ポイントが複数あるので、事前に押さえて高額売却を狙いましょう。

  • 洗車や車内の掃除を行っておく
  • 車検前なら通さずに売却する
  • なるべく早いタイミングで売る
  • 車の相場費用について調べておく
  • 無理やりキズを直さない
  • 査定ではあえて同じ時間帯に競合買取店を呼ぶ

ポイントについて詳しく紹介します。

洗車や車内の掃除を行っておく

査定をする際に、車体や車内が綺麗だと、査定師からの印象がアップします。

日頃から綺麗にしているということで、無茶な乗り方はせず、メンテナンスもしっかりとしているという印象を与えられます。反対に、ゴミや汚れが付いたままだと、ていねいな扱いをしておらず、マイナスなイメージが付きやすくなってしまいます。

また、車内の匂いも気をつけたいポイントです。車内でタバコを吸っていたり、香水の匂いがひどかったりすると査定に影響が出てしまいます。なるべく消臭してから査定に出しましょう。

極端に査定額が変わる訳ではありませんが、少しでも高く売りたい場合は配慮しておくのがおすすめです。

車検前なら通さずに売却する

車検直後で、車検が丸2年残っていたとしても、査定額は変わりません。たとえば車検に10万円がかかったとして、車検が残った状態であっても、査定額にプラス10万円となることはありません。

そのため、車検ギリギリで売却できる場合は、なるべく車検を通さず査定に出し、コストを抑えましょう。

なるべく早いタイミングで売る

年式やモデルが新しいほうが、査定額が高くなる傾向にあります。また、走行距離が短い方が高く売れるため、なるべく早いタイミングで売却するのがおすすめです。

また、売却を躊躇して先延ばしにしていると、新しいモデルが発売されてしまう可能性もあります。モデルチェンジは、古いモデルの価値が一気に下がるので、モデルチェンジの発表があったらなるべく早く売却しましょう。

車の相場費用について調べておく

車を査定に出している間に、自分の車の相場費用について調べておきましょう。自分の車の相場費用を知っておくことで、業者から安い価格を提示された際におかしいと気づけます。

ネットで車の相場費用を調べる際には、年式・走行距離・グレード・車検の時期など細かい情報が必要になるので、事前に確認しておきましょう。

無理やりキズを直さない

なるべく綺麗な状態で車を売ろうとして、キズや凹みを治そうとする方がいます。しかし、小さなキズや凹みであれば直さない方が費用が抑えられます。

簡単に修復できるキズであれば、著しく査定額が下がる可能性は低いので安心してください。

わざわざ修復剤などを使用してキズと隠すと、反対に査定額が下がってしまうこともあるので注意してください。

純正パーツを用意しておく 

社外パーツよりも、純正パーツを好む人が多かったり、足回りの社外パーツは安全性に支障が出たりするので、純正パーツがあれば用意しておきましょう。

なぜなら高額で購入した社外パーツでも、査定によってはマイナスポイントになる可能性があるからです。

しかし、社外パーツが全て悪影響という訳ではなく、人気ブランドのパーツやオーディオなどは高額買取になる可能性はあります。

【申し込み時の注意点】トラブルなく迅速に買い取ってもらうには?

申し込み時の注意点

スムーズに売却するために、申し込み時の注意点を紹介します。

例えば、必要書類の不備が無いよう確認したり、スケジュールをしっかり確認したりなどすることで、トラブルを事前に防げます。

  • 書類の不備が無いようにしっかりと確認する
  • 業者側から渡される書類は入念にチェックする
  • 申し込み後のキャンセルは避ける
  • 営業マンの圧に流されないようにする

この2つのポイントについて詳しく紹介します。

書類の不備が無いようにしっかりと確認する

必要書類に不備があると、売却契約はできません。特に自動車検査証や自賠責保険証明書は車の中に保管してあると思い込んでいたら、紛失してしまっていたなんてことも。書類の不備で、契約日が遅れると、査定額が下がってしまうことも考えられるので、確認を怠らず、しっかりと確認しておきましょう。

もし、紛失してしまっていたら早めに再発行しましょう。書類によっては契約者本人しか発行できないこともあるので注意してください。

業者側から渡される書類は入念にチェックする

売買取引では、双方の合意が合って成立するものです。「知らなかった」「聞いていない」という事態になったらトラブルになってしまいます。

このようなトラブルを避けるために、売買取引では売買契約書にサインをし、契約を結びます。契約書にサインをした時点で「記載された内容に納得し、約束を守る」ということになるので、念入りにチェックしましょう。

わからない点や不安な点があったら、契約書にサインをする前に業者へ問い合わせて疑問を解消してからサインしましょう。

申込後のキャンセルは避ける

売却申し込み後のキャンセルは、トラブルの原因になるので控えましょう。契約後にキャンセルすると、キャンセル料が発生し、余計なコストがかかってしまうことに。

業者によっては5万〜10万ほどかかることもあります。キャンセル理由に多いのが、家族との相談不足です。査定額に納得していなかったり、買取に出すことを伝えていなかったりすることで、キャンセルする方が多いため、家族には事前に相談しておきましょう。

業者によってはキャンセル期間を設けているので、事前に確認しておくのがおすすめです

営業マンの圧に流されないようにする

車の買取査定では、多くの買取業者の営業マンから熱心な営業電話がかかってきます。営業電話がしつこくてうんざりしてしまうこともあれば、圧力に流されて契約してしまう方もいます。

契約後は、5〜10万のキャンセル料が発生する場合があるので、営業に押されず慎重に決めることが大切です。

ほかにも買取業者を選ぶ前に、ネットやSNSで口コミや評判をチェックするのがおすすめです。どのような接客なのか、客側の立場になって相談に乗ってくれるかなどを確認しておくことで、しつこい営業に合わずに済みます。

まとめ

車買取の一括査定について紹介しました。

一括査定は、複数の業者に査定を出す手間が省ける上に、簡単に最も高い査定額の業者に買い取ってもらえるなどメリットが多くあります。しかし、しつこく営業の電話が来たり、複数の業者と連絡を取り合ったりしないといけないデメリットも存在します。

メリットとデメリットを理解してから、一括査定に出すのがおすすめです。また、買取業者を決める前に、口コミや評判をチェックしておくと自分好みの業者が見つかることも。

自分に合った一括査定業者を見つけて、高額買取を狙いましょう。

◎関連記事