未分類
美容
転職・スクール
本サイトではプロモーションを掲載しています。

JALカードのおすすめランキング6選!選び方やマイルが貯まるお得なキャンペーンも紹介

航空機の利用だけでなく日常のショッピングでもマイルを貯められるJALカードは、旅行好きな人には欠かせない大変便利なカードです。

JALカードには「普通」「CLUB-A」「CLUB-Aゴールド」「プラチナ」と4つのグレードがあり、それぞれにマイル還元率や搭乗ボーナス、付帯保険の内容など条件が異なります。さらに他の企業との提携カードや学生・若者向けカードなど大変バリエーションが豊富です。

一方で、JALカードには原則として年会費が掛かります。自分の利用条件にあわせて選ばないとカードのメリットよりもコストのほうが高くなるということもあり得ます。

JALカードは種類が豊富で、多くのニーズにきめ細かく対応されていますが、一方でどれを選んだらよいのか迷ってしまう人もいることでしょう。自分に合ったJALカードが選択できるよう、JALカードの種類やそれぞれの特徴を解説していきます。

おすすめのJALカードランキング6選

まずはおすすめのJALカードを7種類紹介します。

JAL普通カード

JALカード

申し込み条件 18歳以上(高校生除く)
マイル還元率 0.5%(200円=1マイル)~1.0%(200円=2マイル)
※JAL特約店での購入は2倍
年会費(税込み) 2,200円(家族会員1,100円)
入会から1年間無料
搭乗ボーナス 10%プラス
毎年最初の搭乗時 1,000マイル
アドオンマイル
付帯保険 海外旅行/国内旅行傷害保険
(傷害死亡・傷害後遺障害):最高1,000万円
海外旅行時 救援者費用(年間限度額):100万円

JAL普通カードは、JALカードの基本となるグレードです。年会費が2,200円と学生向けカードを除けば全種類の中で最も安く、入会から1年は無料になりますので、初めての人にとっても利用しやすいカードでしょう。

ショッピングマイル・プレミアムに入会すれば還元率は2倍の1.0%となり、JAL特約店での利用でも2倍となりますので、あわせると最大2.0%となります。この還元率の仕組みは他のカードも同様です。

搭乗ボーナスも10%つきますので、しっかりとマイルをためることができます。

また、国内や海外への旅行の際に必要となるかもしれない保険もしっかりと付帯されています。

入会キャンペーン情報

  • 入会ボーナスで最大2,000マイル
  • ショッピングマイル・プレミアムへの入会で1,000マイル
  • 入会搭乗ボーナス(通常サービス)1,000マイル
  • 家族会員同時入会特典 200マイル
  • Visaのタッチ決済利用特典 最大2,000マイル
  • JALUX主催 JALふるさと納税利用でのマイルプレゼント 1,000マイル
  • ジャルパック主催JALカードツアープレミアム登録キャンペーン 2,200eJALポイント
  • 三菱UFJニコス提供 登録型リボ「ラクPay」特典 最大5,500マイル

JAL CLUB-Aカード

申し込み条件 18歳以上(高校生除く)
マイル還元率 0.5%(200円=1マイル)~1.0%(200円=2マイル)
※JAL特約店での購入は2倍
年会費(税込み) 11,000円(家族会員3,850円)
搭乗ボーナス 25%プラス
毎年最初の搭乗時 2,000マイル
アドオンマイル
付帯保険 海外旅行/国内旅行傷害保険
(傷害死亡・傷害後遺障害):最高5,000万円
海外旅行時 救援者費用(年間限度額):100万円
特典 ビジネスクラス・チェックイン利用可能(国際線)

JAL Club Aカードは普通カードよりもワンランク上のグレードとなるJALカードです。

年会費は高くなりますが、入会時にもらえるマイル(入会ボーナス+ショッピングマイル・プレミアム入会+入会搭乗ボーナス)が最大で12,000マイルと通常カードと比較して大きく増加します。

また、JAL Club Aカードの搭乗ボーナスは25%で、上位グレードであるJAL Club Aゴールドカード及びプラチナカードと同じボーナスです。航空機を頻繁に利用する人には、通常カードよりも大きなメリットがあるでしょう。

さらに空港でのビジネスクラス・チェックインが利用可能になるなど、普通カードよりもサービス内容がレベルアップします。

入会キャンペーン情報

  • 入会後のカード利用ボーナス 最大6,000マイル
  • ショッピングマイル・プレミアムへの入会で1,000マイル
  • 入会搭乗ボーナス(通常サービス)5,000マイル
  • 家族会員同時入会特典 200マイル
  • Visaのタッチ決済利用特典 最大2,000マイル
  • JALUX主催 JALふるさと納税利用でのマイルプレゼント 1,000マイル
  • ジャルパック主催JALカードツアープレミアム登録キャンペーン 2,200eJALポイント
  • 三菱UFJニコス提供 登録型リボ「ラクPay」特典 最大5,500マイル

JALカード Suica

申し込み条件 18歳以上(高校生除く)
マイル還元率 0.5%(200円=1マイル)~1.0%(200円=2マイル)
※JAL特約店での購入は2倍
年会費(税込み) 2,200円(家族会員1,100円)
入会から1年間無料
搭乗ボーナス 10%プラス
毎年最初の搭乗時 1,000マイル
アドオンマイル
付帯保険 海外旅行/国内旅行傷害保険
(傷害死亡・傷害後遺障害):最高1,000万円
海外旅行時 救援者費用(年間限度額):100万円
特典 Suicaに入金(チャージ)でJREポイントが貯まる

※普通カードの情報です。JALカードSuicaには、普通カードのほかにCLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカードがあります。

JALカードSuicaは、JR東日本が提供するサービスであるSuicaの機能が追加されたカードです。

日常の移動にJR東日本の電車を使うことが多い人には、1つのカードに機能を集約できるので便利に使えます。Suicaに入金(チャージ)をするとJREポイントが貯まり、JREポイントをマイルと交換することも可能です。

入会キャンペーン情報

  • 入会後にカード利用でボーナス 最大2,000マイル
  • ショッピングマイル・プレミアムへの入会で1,000マイル
  • 入会搭乗ボーナス(通常サービス)1,000マイル
  • 家族会員同時入会特典 200マイル
  • JALUX主催 JALふるさと納税利用でのマイルプレゼント 1,000マイル
  • ジャルパック主催JALカードツアープレミアム登録キャンペーン 2,200eJALポイント

JAL CLUB-Aゴールドカード

JAL・CLUB-Aゴールドカード

申し込み条件 20歳以上で、安定した継続収入のある人(学生を除く)
マイル還元率 1.0%(200円=2マイル)
※JAL特約店での購入は2倍
年会費(税込み) 17,600円(家族会員8,800円)
搭乗ボーナス 25%プラス
毎年最初の搭乗時 2,000マイル
アドオンマイル
付帯保険 海外旅行/国内旅行傷害保険
(傷害死亡・傷害後遺障害):最高5,000万円~1億円
海外旅行時 救援者費用(年間限度額):150万円~400万円
特典 提携カード会社の空港ラウンジを利用可能

JAL CLUB-Aゴールドカードは、4種類あるJALカードのグレードにおいて上から2番目に位置するクラスのカードです。

付帯保険や空港ラウンジの利用が充実していることに加えて、入会時にもらえるマイルが最大28,000マイルというのも大きな特徴でしょう。

入会キャンペーン情報

  • 入会後にカード利用でボーナス 最大22,000マイル
  • ショッピングマイル・プレミアムへの入会で1,000マイル
  • 入会搭乗ボーナス(通常サービス)5,000マイル
  • 家族会員同時入会特典 500マイル
  • Visaのタッチ決済利用特典 最大2,000マイル
  • JALUX主催 JALふるさと納税利用でのマイルプレゼント 1,000マイル
  • ジャルパック主催JALカードツアープレミアム登録キャンペーン 2,200eJALポイント
  • 三菱UFJニコス提供 登録型リボ「ラクPay」特典 最大5,500マイル

JAL アメリカン・エキスプレス・カード

申し込み条件 18歳以上で、本人または配偶者に安定した収入のある人(学生を除く)
マイル還元率 0.5%(200円=1マイル)~1.0%(200円=2マイル)
※JAL特約店での購入は2倍
年会費(税込み) 6,600円(家族会員2,750円)
入会から1年間無料
搭乗ボーナス 10%プラス
毎年最初の搭乗時 1,000マイル
アドオンマイル
付帯保険 海外旅行/国内旅行傷害保険
(傷害死亡・傷害後遺障害):最高1,000万円
海外旅行時 救援者費用(年間限度額):100万円
特典 国内主要空港とダニエル.K.イノウエ国際空港(ハワイ・ホノルル)のラウンジを利用可能。

※普通カードの情報です。普通カードのほかにCLUB-Aゴールドカード、プラチナがあります。アドオンマイルについては、JALグループ国内線・国際線航空券など、対象商品の購入時にCLUB-Aゴールドカードの場合は100円=1マイル、プラチナカードの場合100円=2マイルが付与されます。

JAL アメリカン・エキスプレス・カードは国際ブランドであるアメリカンエキスプレスとの提携により提供されるJALカードです。

ハワイのダニエル.K.イノウエ国際空港のラウンジやアメリカンエキスプレスの提携施設を割引で利用できます。

通常プレミアカードにしか付帯されないアドオンマイルが、JAL アメリカン・エキスプレス・カードのCLUB-Aゴールドカードの場合には100円=1マイル付与される点も他のカードとは異なる特徴です。

入会キャンペーン情報

  • 入会後にカード利用でボーナス 最大2,000マイル
  • ショッピングマイル・プレミアムへの入会で1,000マイル
  • 入会搭乗ボーナス(通常サービス)1,000マイル
  • 家族会員同時入会特典 200マイル
  • JALUX主催 JALふるさと納税利用でのマイルプレゼント 1,000マイル
  • ジャルパック主催JALカードツアープレミアム登録キャンペーン 2,200eJALポイント
  • 三菱UFJニコス提供 登録型リボ「ラクPay」特典 最大5,500マイル

JALカード navi(学生専用)

申し込み条件 高校生を除く18歳以上30歳未満の学生
ただし卒業予定年月の3カ月前をもって締め切り
マイル還元率 0.5%(200円=1マイル)~1.0%(200円=2マイル)
※JAL特約店での購入は2倍
年会費(税込み) 在学期間中年会費無料
搭乗ボーナス 10%プラス
毎年最初の搭乗時 1,000マイル
アドオンマイル
付帯保険 海外旅行/国内旅行傷害保険
(傷害死亡・傷害後遺障害):最高1,000万円
海外旅行時 救援者費用(年間限度額):100万円
特典 ・有効期限の優遇
在学期間中は、マイルの有効期限が無期限になります。
・JALカード navi割引(国内線)
国内線特典航空券が、基本マイルの一律50%で交換できます。
・減額マイルキャンペーン(国際線)
国際線特典航空券に、通常より少ないマイル数で交換できます。
・ツアープレミアム
対象の割引運賃でも合計で区間マイルの100%がたまるツアープレミアムを、年間登録手数料無料(通常2,200円/税込)で利用できます。

JALカード navi(学生専用)は18歳以上30歳未満の学生専用のJALカードです。

在学期間中の年会費が無料になり、マイル還元率も高いです。在学期間中はマイルの有効期間が無期限になり、国内線も国際線も交換マイルが減額されるというお得な特典があります。

さらに条件を満たせば卒業時や、JALカードが指定する語学検定に合格するとマイルのプレゼントがもらえるといった学生向けの特典が大変充実したカードです。

入会キャンペーン情報

  • 入会特典(通常サービス) 2,000マイル
  • 入会搭乗ボーナス(通常入会特典)1,000マイル
  • Web限定入会ボーナス 500マイル
  • JAL・Visaカード navi限定 Visaのタッチ決済利用特典 最大1,000マイル

JALカードプラチナ

JALカード プラチナ

申し込み条件 20歳以上で、安定した継続収入のある人(学生を除く)
マイル還元率 1.0%(100円=1マイル)
※JAL特約店での購入は2倍
※アドオンマイルを除く還元率
年会費(税込み) 34,100円(家族会員17,050円)
搭乗ボーナス 25%プラス
毎年最初の搭乗時 2,000マイル
アドオンマイル JALグループ国内線・国際線航空券など対象商品の購入時に
100円=2マイル
付帯保険 海外旅行/国内旅行傷害保険
(傷害死亡・傷害後遺障害):最高1億円
海外旅行時 救援者費用(年間限度額):200万円~1,000万円
特典 ・世界中の空港ラウンジが利用できる
「プライオリティ・パス」が利用可能
・プラチナコンシェルジュが24時間対応(現地での各種手配や緊急時対応)

JALカードプラチナは、JALカードのなかで最も高いグレードのカードです。入会時にもらえるマイルは最大で30,000マイルと全種類の中で最大で、搭乗ボーナスも25%プラスされます。

さらにJALグループの国内線や国際線航空券など対象商品の購入時に100円=2マイルのアドオンマイルが付与されますので、JALをよく利用する人にとってはマイルを貯めやすいカードでしょう。

旅行傷害保険が最高1億円まで補償され、世界中の空港ラウンジやプラチナコンシェルジュといったハイグレードなサービスの利用も可能です。

入会キャンペーン情報

  • 入会後にカード利用でボーナス 最大24,000マイル
  • ショッピングマイル・プレミアムへの入会で1,000マイル
  • 入会搭乗ボーナス(通常サービス)5,000マイル
  • 家族会員同時入会特典 500マイル
  • JALUX主催 JALふるさと納税利用でのマイルプレゼント 1,000マイル
  • ジャルパック主催JALカードツアープレミアム登録キャンペーン 2,200eJALポイント
  • 三菱UFJニコス提供 登録型リボ「ラクPay」特典 最大5,500マイル

JALカードの選び方ポイント

ここからはJALカードの選び方のポイントを紹介します。選び方のポイントとして、「マイルの還元率」と「入会ボーナスのお得さ」、そして「航空機の利用以外での貯めやすさ」をそれぞれ見ていきましょう。

マイル還元率で選ぶ

マイルの還元率が最も高いのは、アドオンマイルが付くJALカードプラチナでしょう。

続いて搭乗ボーナスが25%つくJAL Club-A ゴールドカード、JAL CLUB-Aカードが続きます。

マイル還元率 搭乗ボーナス アドオンマイル
JAL普通カード 0.5%~1.0% 10%
JAL CLUB-Aカード 0.5%~1.0% 25%
JALカード Suica(普通) 0.5%~1.0% 10%
JAL CLUB-Aゴールドカード 1.0% 25%
JAL アメリカン・エキスプレス・カード(普通) 0.5%~1.0% 10%
JALカード navi(学生専用) 1.0% 10%
JALカードプラチナ 1.0% 25% 2.0%

入会ボーナスのお得さで選ぶ

入会ボーナスが最もお得なのは、最大30,000マイルがもらえるJALカードプラチナです。

続いて最大28,000マイルのJAL Club-A ゴールドカード、そして最大12,000マイルのJAL CLUB-Aカードの順になります。

カード 最大入会ボーナス
JALカードプラチナ 30,000
JAL CLUB-Aゴールドカード 28,000
JAL CLUB-Aカード 12,000

陸マイラー必見!貯まるポイントの種類で選ぶ

航空機の利用以外でも、JALカードを利用してさまざまなポイントを獲得できます。

よく利用する企業のポイントとJALカードの提携カードはよくチェックしておきましょう。

カード 獲得できるポイント
JALカードSuica SuicaへのチャージでJREポイントがもらえます。
JALカード
TOKYU POINT ClubQ
東急百貨店や東急ストアなどのTOKYU POINT加盟店やPASMOへのチャージで、TOKYUPOINTがもらえます。
JMB ワオンカード JALカードを利用してJMB WAONへクレジットチャージするとマイルがもらえます。

JALカードのメリット・デメリット

JALカードにはさまざまな種類がありますが、すべての種類で共通するJALカードのメリットとデメリットをそれぞれ確認しておきましょう。

JALカードのメリット

まずはJALカードのメリットを見てみましょう。

マイルが貯まる

JALカードの一番のメリットは航空機の搭乗以外に、ショッピングなどの日常生活の利用でもマイルを貯められる点です。

さらに、出張など仕事で航空機を利用する人にとっては、搭乗ボーナスがつきますので、さらにマイルが貯めやすくなります。

旅行好きで航空機をよく利用する人には、JALカードをメインカードにして利用を集約するメリットは大きいでしょう。

種類が豊富

JALカードは種類が豊富で、利用者はさまざまな選択肢から自分に合ったものを選ぶことができます

若者世代向けには、学生向けの「JALカードnavi」や20代若者向け「JAL Club EST」があります。

一方、高頻度に航空機を利用する人や豪華なサービスを求める人には「JALプラチナカード」があります。カードの種類に応じて、それぞれのステージにあわせた特典がついています。

キャンペーンが豊富

JALカードはキャンペーンが豊富に実施されている点もメリットです。

入会キャンペーンだけでも、カードの種類に応じて4,000~30,000マイルがもらえます

そのほかにも、Visaのタッチ決済利用やJALふるさとの納税の利用など、他の企業との提携による企画も含めて多彩なキャンペーンが常時実施されています。

JALカードのデメリット

続いてJALカードのデメリットを見てみましょう。

マイルの有効期間が3年できれる

貯めたマイルは3年で有効期限が切れますので、注意が必要です。

旅行に行くには予算やスケジューリングなどの条件を揃える必要があるので、有効期限内に上手くマイルを使い切れないかもしれません。

もし、航空機搭乗でマイルを利用できないときには、各種商品などとの交換が可能ですので、そちらを利用して無駄な失効を防ぐことも考えられます。

提携航空会社が少ない

航空会社のマイルは、提携航空会社利用によってもマイルを貯めることができます。

JALは「ワンワールド」アライアンスに加入していますので、提携航空会社13社とのマイル相互利用が可能です。(2023年5月時点)

世界の航空会社には3つの大きなアライアンスがあり、JALが加入するワンワールドのほかではANAが加入する「スターアライアンス」と、「スカイチーム」があります。スターアライアンスは28社(2023年6月)、スカイチームは18社(2023年3月時点)の航空会社が加入しています。

海外への移動が多い人にとっては、提携航空会社の少なさはデメリットになるでしょう。

JALカードに関するよくある質問

ここからはJALカードに関するよくある質問とその回答を紹介していきます。

家族会員とは?

家族会員とは、本会員の家族(配偶者、両親、18歳以上の子ども)が申し込めるカードです。

家族会員の年会費は本会員の年会費の半額以下で、フライトのボーナスマイルやカード付帯保険など本会員と同等のサービスが適用されます。

本会員がショッピングマイル・プレミアムに入会していれば、家族会員の利用分も自動的にショッピングマイルが2倍たまります。また、家族でマイルを合算できる「家族プログラム」にも登録できます。

初心者におすすめのカードは?

JALカードは種類が豊富で、利用する人の状況に合わせたカードの選択が重要です。

初心者におすすめのカードはJAL普通カードです。JAL普通カードは、初年度の年会費が無料ですので試しに使ってみることができます

利用状況を見ながら、必要に応じて別の種類のカードへの切り替えも考えられるでしょう。

また、学生の人には「JALカードnavi」、20代の人には「JAL Club EST」の利用もおすすめです。

カードの種類をアップグレードしたいときは?

JALカードのアップグレードは、同一ブランドであれば比較的簡単に申し込みができます。

申し込み方法は、専用サイトからのオンラインによる申し込みもしくは書類での申し込みになります。

なお、カード種類のアップグレードにあたっては再度審査が必要な場合があるでしょう。その場合は、審査に通ればアップグレードが可能です。

また、ブランドを変更してカードを作成したい場合は、新規申し込みの手続きをおこなう必要があります。

JALカードの審査は厳しい?

JALカードはクレジットカードですので、入会には審査が必要になります。

JALカードの審査が、他のカードと比べて特別に厳しいということはありません。申し込み条件を満たしていれば、審査を通過することは難しいことではないでしょう。

ただし、安定した収入がない場合や過去にクレジットカードの支払いで滞納を起こしている場合は、審査において不利な要素になりますので注意が必要です。

なお、カードのグレードが上がるにつれて審査のハードルは高くなりますので、自分の条件に見合ったカードを選ぶようにしましょう。

JALカードとJALマイレージバンクの違いは?

JALマイレージバンクとはJALのマイルを貯めることができるプログラムで、会員にはカードが発行されます。

このカードとJALカードの違いは、JALカードにはクレジット機能がつきショッピングなどの支払いに利用できる点です。

ショッピングの支払いでもマイルを貯められる点や、搭乗時のボーナスマイルなどの特典があるので、JALマイレージバンク単体よりもJALカードを利用したほうがマイルは貯まりやすいでしょう。

まとめ

JALカードには「普通」「CLUB-A」「CLUB-Aゴールド」「プラチナ」と4つのグレードがあります。

グレードごとに還元率や搭乗ボーナスなどマイルの付与条件が異なり、グレードが上がるほどマイルが貯まりやすくなっています。

また、JR東日本の交通系カードであるSuicaや東急グループのTOKYU POINT、イオングループのワオンなど他の企業との提携カードもあり、それぞれの特徴を持っています。

さらに学生向けの「JALカード navi(学生専用)」や20代向けの「JAL Club EST」といった、利用者の年齢によってもサービス内容が異なるカードもあります。

旅行へよく行く人にとってはマイルを貯めることで、航空機を低コストで利用できるようになりますので、大変メリットの大きいカードです。

一方で、JALカードには原則として年間費が掛かりますので自分の利用状況に見合わないカードを選んでしまうと、コスト割れしてしまいます。

自分に合った最適なカードを選んで、賢くマイルを貯めましょう。

関連記事