転職・スクール
本サイトではプロモーションを掲載しています。

看護師ワーカー(医療ワーカー)に騙された!しつこいし最悪って口コミは本当?メリット・デメリット・評判解説

看護師で転職したいけど、どうやって転職すればいいかわからないといった、看護師ワーカーは転職がはじめてな方や不慣れな方でも、転職活動が上手くいく看護師専用の転職サイトです。

転職サイトってどんな感じなんだろう?担当者の対応が悪かったら嫌だな…面接で緊張して何も言えなかったらどうしようといった悩みも、看護師ワーカーなら解決できる可能性があります。

看護師ワーカーの特徴や、利用上のメリット・デメリットを実際の口コミを参考に解説し、他社の転職サイトとの比較も掲載

最後まで閲覧することで、利用上の全体像や流れが把握でき、より良い転職活動を進めることができます。

▶︎関連記事:「職場環境に悩む看護師におすすめの転職サイトを紹介!看護師以外に転職するのもアリ?
▶︎関連記事:「看護師3年目で転職するのはアリ?クリニックや美容の求人情報・辞めたい理由とすんなり辞めれる方法
▶︎関連記事:「看護師2年目でも転職できる?辞めたい理由やクリニックや美容の求人を紹介

\【完全無料】人気非公開求人あり!/

目次

看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)の基本情報

看護師ワーカー

運営元 株式会社トライトキャリア
所在地 東京・大阪
設立 2004年11月
代表取締役 笹井 英孝
公開求人数 62,714件(2024年2月7日時点)
非公開求人数 非公開
地域 全国
料金 無料

看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)は、株式会社トライトキャリアが運営する看護師に特化した転職サイトです。

医療や介護に特化した質の高いサポートが魅力で、転職希望者にはそれぞれキャリアアドバイザーがついて支援をしています。

医療業界内での転職サービスを長年展開しているため、医療機関の内情に詳しく、現場の知識や転職ノウハウなど、幅広い情報を利用者に提供しています。

看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)の特徴は以下の3つです。

  1. 求人数が多い
  2. 病院以外の求人も多い
  3. さまざまな勤務形態を取り扱っている

看護師ワーカーの特徴①求人数が多い

看護師ワーカーは求人数の多さが特徴です。

下の表は、看護師転職サイトの公開求人数です。

ナース人材バンク 東京都のみで2,628件(2024年2月7日時点)
レバウェル看護 151,465件(2024年2月7日時点)
看護師ワーカー 62,714件(2024年2月7日時点)
マイナビ看護師 62,367件(2024年2月7日時点)
看護roo! 東京都のみで11,624件(2024年2月7日時点)

国内最大手の「ナース人材バンク」や「レバウェル看護」には求人数で及ばないものの、他のサイトと比較しても求人数はやはり多いといえます。

また、関西や東北地方などは求人割合が高い傾向にあり、そうした地域での強みも持っています。

看護師ワーカーの特徴②病院以外の求人も多い

下の表は、看護師ワーカーで扱っている職場別の求人数です。

介護施設 26,012件(2024年2月7日時点)
クリニック 16,507件(2024年2月7日時点)
病院 10,701件(2024年2月7日時点)
訪問介護  6,870件(2024年2月7日時点)

これを見てわかるように、病院よりも介護施設やクリニックのほうが多いという特徴があります。

この他にも、企業、障碍者施設、保育園などの求人もあり、職場を問わない求人の幅広さも看護師ワーカーの魅力といえるでしょう。

看護師ワーカーの特徴③さまざまな勤務形態を取り扱っている

看護師ワーカーが扱っているのは常勤だけでなく、以下のような勤務形態も扱っています。

  • 契約社員
  • パート・アルバイト
  • 派遣
  • 応援ナース
  • 夜勤のみ
  • 日勤のみ

このように、さまざまな勤務形態を扱っているため、それぞれのライフスタイルに沿った提案をしてくれます。多くの求人から自分に合った働き方を選びたいという方にもぴったりです。

看護師ワーカーがおすすめな人の特徴

  • 病院以外で働きたい人
  • スピーディに転職したい人
  • 転職活動に不慣れな人

前述していますが、看護師ワーカーは介護施設やクリニックといった求人も多いため、病院以外で働きたい人には看護師ワーカーをおすすめできます。

看護師ワーカーは最短1ヶ月の転職が可能なため、スピーディに転職したい人や転職活動がはじめてだったり、久しぶりの人にもおすすめです。

看護師ワーカーは利用者満足度97%を誇っており、キャリアアドバイザーの対応の良さなど手厚いサポートには定評があります。

このような人には看護師ワーカーが最適だといえるでしょう。

\【完全無料】人気非公開求人あり!/

医療ワーカーに騙された?!電話がしつこいという口コミ・評判・デメリットを解説

看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)に騙されたという最悪な口コミは本当?メリットとデメリットからわかるリアルな評判

ここでは、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を利用するデメリットを実際の口コミを参考にしながら解説します。

看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)をネットで検索すると、以下のようなマイナスな単語が表示されます。

看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)に騙されたという最悪な口コミは本当?メリットとデメリットからわかるリアルな評判

ただ実際に看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)に騙されたというような声は、ありませんでした。しかし担当者との相性が悪く、意思の疎通がうまくいかずに、結果的に騙されたと感じてしまった人がいる可能性はあります。

実際の看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)のデメリットの中には、担当者の対応が良くない・希望条件に一致していない求人を紹介されるといったことが挙げられるので、詳しくご紹介します。

①連絡がしつこい

いろいろな電話番号から電話がかかってきます。「今は仕事を探していません」と伝えても、また時間がたてば電話をかけてきます。相手も仕事なのでしょうが、夜も朝も電話をかけてきて迷惑でした。昼間だけの電話か、メールでの連絡だけにしてほしかったです。

(20代・男性)

看護師ワーカーでは、登録したあとの1〜2週間は求職者が電話に出られるまで毎日1回以上、電話がかかってくると言われています。

電話が多い最大の理由に、ノルマがあることが挙げられます。

ノルマの詳細は不明ですが、キャリアアドバイザーは1日80〜100件ほど電話をかけるため、自然に連絡回数が多くなってしまうわけです。

連絡の多さに困るようであれば、連絡の取れる時間帯や回数を伝えておきましょう。それでも連絡が多い場合は、担当者の変更を検討しましょう。

②担当者の対応が悪い

登録して求人情報を送ってもらっていたのですが、一度断った病院を何度も勧めてきたり、こちらの予定を全く聞かずに勝手に面接の日程を組まれたりしました。「慎重に進めたい」と言ったところ「あなたがいいならそれでいいですけど」と態度が豹変しました。もう次は利用したいとは思いません。

(30代・女性)

口コミでは担当者の親切さ、対応の良さを述べている人がいる一方で、担当者の対応の悪さや遅さを指摘する声も確認できました。

看護師ワーカーのキャリアアドバイザーは転職のプロですが、担当者の質にはバラつきがあり、中には対応の悪い担当者もいるということが口コミで明らかになっています。

担当者の対応の悪さを感じたら、率直に「ここをこうしてほしい」と伝えるのも1つの手でしょう。

転職は今後の人生を左右する大きなイベントですので、それでも改善しない場合は、担当者の変更を申し出ましょう。

③希望していない条件の求人を紹介されることがある

良い条件があれば転職したいと登録しました。こちらは「急いでいない」と伝えているのに条件の合わない求人ばかり紹介してきます。面接時には提示していない条件で働くよう勧められます。どこでも良いから就職したいという方には合うのかもしれませんが、私には合いませんでした。

(20代・女性)

看護師ワーカーの担当者から、希望していない条件の求人を勧められることがあるようです。

なせ、そんなことが起きてしまうのかというと、担当者が利用者の気持ちを汲み取れていない可能性が挙げられます。

口コミで確認できたのは、ノルマ達成に焦っていたり、多くの案件を抱えていて時間に余裕がなかったりするのではないかといった印象を持った人が多くいました。

そうした場合は、そのままにしておくと転職活動に支障をきたすため、希望の条件や優先順位を改めて伝えることをおすすめします。

\【完全無料】人気非公開求人あり!/

看護師ワーカーと似ている看護師転職サイトを比較

看護師ワーカーと似ている看護師転職サイト3社を比較していきます。

転職サイト名 特徴 おすすめな人
レバウェル看護 ・信頼性の高い大手転職サイト
・駅チカ・高収入の求人が多い
・初めて転職するから大手を利用したい人
・転職で収入アップを希望する人
看護roo! ・看護師の転職にまつわる情報が豊富に掲載
・応募先の内部情報がわかる
・初めての転職で知識を身に着けたい人
・ミスマッチを防ぎたい人
ナース人材バンク ・求人数が国内最大級
・非公開求人が多い
・数多くの求人を比較検討したい人
・非公開求人でキャリアアップしたい人

レバウェル看護

レバウェル看護

運営元 レバジーズメディカルケア株式会社
設立 2017年10月
所在地 東京都渋谷区
代表者 岩槻 知秀
資本金 5,000万円
公開求人数 151,465件(2024年2月7日時点)
  • 信頼性の高い大手転職サイト
  • 駅チカ・高収入の求人が多い
  • LINEで相談できる

レバウェル看護約151,465件(2024年2月7日時点)と大手ならではの求人数の多さが特徴で、公開求人だけでなく、非公開求人の多さも魅力です。

レバウェル看護は、電話やメール以外にもLINEでの相談ができます。

看護師はシフトの兼ね合いから不規則な生活になることが多いため、電話相談が遅れてしまうこともあります。

そのため、24時間自由に使えて、メールよりも慣れている人が多いLINEが利用できるのは便利だといえるでしょう。

多くの求人から転職先を見つけたい人や、夜勤の仕事をしている人にレバウェル看護はおすすめできます。

\【簡単30秒】LINEでの相談も可能!/

看護roo!

看護roo

運営元 株式会社クイック
設立 1980年9月
所在地 東京・大阪・名古屋
代表者 和納 勉
資本金 3億5,131万円
公開求人数 東京都のみで11,624件(2024年2月7日時点)
  • 介護施設の求人も多い
  • 応募先の内部情報がわかる
  • 利用者満足度96.3%

看護roo!は好条件の求人が多く、完全無料で利用できる転職サイトです。

運営している株式会社クイックは東証プライム上場企業なため、信頼性が高く、多くの看護師が利用しています

勤務地も病院だけでなく介護施設やクリニックなど幅広く、勤務形態も常勤・非常勤・パート・派遣・短期など、それぞれのニーズに沿った働き方ができるでしょう。

また、事前に応募先の内部情報を教えてくれるため、入職後のミスマッチのリスクを低減しています。

勤務形態や雇用形態などの条件が絞られる人や、しっかり検討して転職したい人におすすめできます。

\【簡単30秒】無料で使える!/

ナース人材バンク

ナース人材バンク

運営元 株式会社エス・エム・エス
設立 2003年4月
所在地 東京都港区
代表者 後藤 夏樹
資本金 23億1,518万円
公開求人数 東京都のみで2,628件(2024年2月7日時点)
  • 求人数が国内最大級
  • 非公開求人が多い
  • 地域情報に詳しい

ナース人材バンクは求人数の多さが最大の特徴で、多くの選択肢の中から検討することができます。

また非公開求人も多く、高収入・好条件の質の高い求人を多く取り扱っています。

また、地域専任のキャリアアドバイザーもいるため、その地域の人気の求人に詳しいなど地域の転職に強いのは強みです。

多くの選択肢の中から選びたい人、地方で転職したい人におすすめできる転職サイトです。

\非公開・レア求人の紹介あり!/

看護師が医療ワーカーを使って転職するメリットと利用者の口コミ

看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を利用するメリットを実際の口コミを参考にしながら5項目にわけて解説します。

①好条件の求人・非公開求人が多い

以前、非常に後悔した転職をしたため、今回は看護師ワーカーに登録しました。驚いたのは、それまで見ていた情報誌の求人情報と雲泥の差で好条件のお仕事ばかりだったことです。また非公開求人の多さも魅力でした。コンサルタントのサポートで年収は60万円アップし、休日も増えて満足です。

(30代・男性)

看護師ワーカーの魅力の1つに求人数の多さが挙げられますが、好条件な求人も多く、非公開求人も2万6,000件(2020年6月時点)と多いという特徴があります。

非公開求人とは、転職サイトに載っていない求人のことをいいますが、非公開求人は募集する人材を絞っていることが多いため倍率が低く、内定も取りやすいのが特徴です。

また専門性の高い人材が求められる傾向にあるため、スキルや経験に自信のある人にはメリットだといえるでしょう。

②応援ナースの求人がある

他社で応援ナースの求人を探していましたが、地方ということもあり募集がかなり少なく、地元の求人を見つけることができませんでした。そこで看護師ワーカーに登録しましたが、希望していた地元近辺の求人を2件も紹介していただけて、とてもありがたかったです。

(30代・女性)

看護師ワーカーは、応援ナース求人が多いことでも知られています。

応援ナースとは、期間限定で人手が足りていない医療機関に勤務する看護師のことです。

応援ナース求人の特徴は、自分の好きな勤務地、自分の臨む労働条件で働けること、さまざまな勤務地での経験が積めるため仕事の幅を広げられるなどのメリットがあります。

また、面接が電話やWEBなど簡易的な場合も多く、自由度の高い働き方ともいえるでしょう。

勤務地によっては、応援ナースから常勤に登用されることもあります。

デメリットは、人手不足の現場に採用されるため、配属先がほとんどの場合忙しいということです。

自由度の高い応援ナース求人が多いのは、看護師ワーカーの強みです。

\【完全無料】人気非公開求人あり!/

③担当者が親切で対応が早い

転職サイト3社に登録していましたが、看護師ワーカーの担当者は経歴だけでなく人柄も見て、その人に合ったところを紹介してくださり感動しました。転職を急いでいることも理解していただき、病院との交渉も迅速に対応してくれました。上手に進めて下さり本当に感謝しています。

(30代・女性)

口コミの中には、担当者の親切さや対応の早さを評価する内容も多く見られました。

多くの口コミで見られた共通点は、利用者は担当者の人柄や、「この人になら任せてもいい」と思える安心感や信頼感を求めているということです。

そのため、親切で利用者の気持ちを理解してくれる担当者は、ほとんどの場合評価が高いことがわかりました。

看護師ワーカーのキャリアアドバイザーは評価が高いため、転職に不慣れな人にもおすすめします。

④丁寧で安心の転職サポート

子供を預けるために託児所つきの職場を探していたため登録しました。コンサルタントが熱心にサポートしてくださり、24時間託児所つき、病児保育や車通勤もできる病院を紹介してもらえました。コンサルタントは事前にさまざまな調査してくれていたため、安心して転職できました。

(20代・女性)

転職が不慣れな人や、転職がはじめての人にも安心なのが看護師ワーカーの転職サポートです。

看護師ワーカーのキャリアアドバイザーは、しっかりと調査した上で、こまめに連絡してくれます。

また履歴書の添削や面接対策なども充実しており、当日の面接にも同行してくれるため、転職活動に自信がない人も安心して転職活動に臨むことができます。

⑤スピーディな転職ができる

諸事情により、次の勤務先が決まる前に退職してしまいました。2つの転職サイトに登録しましたが、片方の業者は連絡が途絶えがちに。しかし看護師ワーカーは、熱心に何ヶ所も紹介してくれました。電話がほぼ毎日くるので最初は「しつこいな」と思っていましたが、急いでいるときは特にありがたかったです。現在は無事に内定が決まり、安心しています。

(20代・男性)

看護師ワーカーは、最短1ヶ月での転職実績があり、転職活動をスピーディに進めることができます。

連絡の対応も早く、面接同行などサポートも手厚いため、転職に慣れていない方でもスピーディな転職が可能です。

そのため、急いで転職したい方にもおすすめです。

\【完全無料】人気非公開求人あり!/

看護師ワーカーの登録方法から転職が成功するまでの流れ

看護師ワーカーで転職が成功するまでの流れを順に解説します。

STEP①登録

まずは電話やWEBの登録フォームから登録しましょう。

登録すると、求人に応募や、年収の査定ができるようになります。

登録したあとは、キャリアアドバイザーから連絡がきますので、面談の日程を調整しましょう。

STEP②ヒアリング

面談では経歴や希望の求人条件などのヒアリングを行います。

そのあとはキャリアアドバイザーと、相談しながら求人情報を比較して応募先を絞っていきます。

もしこの段階で不明点・疑問点があれば、遠慮なく質問しておきましょう。

STEP③求人紹介

キャリアアドバイザーから希望に見合った求人を紹介されます。

もし、ここで求人が自分の希望に沿ったものでなければ、コミュニケーション不足が考えられますので、再度キャリアアドバイザーと希望条件を確認しましょう。

また、アドバイザーの紹介以外でも、並行して看護師ワーカーのサイトで検索して探すのも良いでしょう。

STEP④履歴書・職務経歴書の作成

求人を探すと同時に、履歴書と職務経歴書を作成してください。

もし不安であれば、キャリアアドバイザーが添削してくれますので、その旨を伝えましょう。

STEP⑤面接

書類選考に通ると、次は面接です。

面接前には、よくある質問への答え方や、こちら側からの質問の内容などアドバイザーと面接対策を行います。

また、依頼すると面接にもアドバイザーが同行してくれるため、安心して面接に臨むことができます。

不安な方は、同行を依頼してみましょう。

STEP⑥内定

面接に合格したら、内定通知がもらえます。

そのあとは給料や休日などの条件交渉になりますが、これはキャリアアドバイザーが代行してくれます。

条件に同意するようであれば、ここで転職先が確定するので、最初の勤務日に向けて準備しましょう。

転職までにどのくらいの期間がかかる?

一般的な転職活動の期間は3ヶ月ほどと言われていますが、看護師ワーカーによる転職支援では早くて1ヶ月以内で内定までたどりつけます。

スピーディに内定まで決めるには、事前に転職の全体像や、内定までの流れを把握しておくと、よりスムーズに進むでしょう。

しかし、中には転職活動が1年以上にも及ぶ方もいるようです。

転職活動が長引いてしまう方は、スケジュール管理ができていなかったり、自分の強みや課題を理解していなかったりします。

それぞれの課題に向けて取り組んでいきましょう。

\【完全無料】人気非公開求人あり!/

看護師ワーカー利用時の注意点

看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)に騙されたという最悪な口コミは本当?メリットとデメリットからわかるリアルな評判

看護師ワーカーを利用する上での注意点を7項目に分けて解説します。

①転職意欲を示す

転職を希望している時期を聞かれたら「すぐに転職したい」と転職意欲を示しましょう。

理由としては、転職サイトは1人の担当者が複数の案件を並行して扱っているため、転職が成功しやすい意欲の高い人から内定させたいと思っているためです。

それと似た理由で、転職意欲の低い人は求人を紹介しても、本当に内定まで進めてくれるのか、担当者からしても計算がつかないため、後回しにされてしまう可能性があるのです。

転職サイトは利用者の転職が報酬の条件ですので、転職意欲が高い人から積極的に内定させたいと思うのは自然なことかもしれません。

そうしたことも考慮すると、担当者には積極的に転職意欲の高さをアピールするのは良い結果を生みやすいといえるでしょう。

②経歴やスキルをごまかさない

転職支援を受ける際には、これまでの経歴やスキルはごまかさずに正直に伝えましょう。

好条件の求人を紹介してもらうために、嘘の経歴やスキルを伝えても、いつかはバレます。

また経歴詐称する人材を企業に紹介することは、紹介する側である企業の信用を損ねるリスクがあり、内定までの支援を積極的にしてもらえなくなるかもしれません。

仮に嘘がバレずに転職できたとしても、転職先では「経歴のわりに・・」と信用を損なうことになり、結局誰も得しない結果に終わってしまいます。

自分の経歴やスキルに自信がない場合は、担当者に率直に相談しましょう。

そうすれば、経歴に見合った求人を紹介してくれたり、今後の支援を前向きに検討してくれたりするはずです。

経歴やスキルはごまかさないようにしましょう。

③他の転職サイトも併用する

転職活動をするときは看護師ワーカーだけでなく、他の転職サイトも併用しましょう。

転職サイトを複数併用するメリットの1つは、転職サイトによって異なる求人を取り扱っているため、より多くの求人から選べること。

複数社のキャリアアドバイザーと接することで、他社のアドバイザーと比較できることです。

複数社を併用することで、より自分に合う転職サイトや求人が見つかる可能性が拡がるためおすすめできます。

④募集が終了している求人に注意する

看護師ワーカーには、すでに募集が終了している求人が掲載されていることがあります。

可能性としては、内定者が出てから何らかの理由で求人を削除できていないことが考えられます。

求人の条件が自分の希望に近くても、募集が終了していれば当然応募はできません。

これは看護師ワーカー以外の転職サイトにも見られますが、もしそのような状況が続くのであれば、担当者に確認や相談してみましょう。

⑤担当者とはこまめに連絡をとる

担当者との連絡はこまめにとっていきましょう。

連絡や返信を怠っていると、転職意欲が低いとみなされたり、他社を利用して内定が決まったのかもしれないと思われたりして、優先度が下がってしまう可能性があります。

連絡や返信をこまめにすることで、好条件の求人を紹介してもらえる機会に恵まれ、面接までの段取りもスムーズに進むでしょう。

また単純に担当者に好印象を与えることもできます。

担当者とは最低1日1回連絡や返信をして、満足のいく転職活動を進めましょう。

⑥担当者が転職を急かしてくる場合がある

看護師ワーカーは、連絡の頻度が多いため、転職をゆっくり検討したいと考えている方にとっては、急かされている印象を持つことがあるでしょう。

理由としては、1日に電話をかける回数のノルマが課されていることや、利用者が転職できてはじめて報酬が支払われる仕組みなため、内定を焦っていることが考えられます。

転職を急いでいる人には良くても、転職をゆっくり検討したいと思っている人にとっては、連絡の多さにウンザリしてしまうかもしれません。

担当者が内定を焦っている場合は、希望に合わない求人を紹介されることがあります。

そういった場合は、角がたたないよう時間をかけて検討したい旨を伝えましょう。

もしそれでも担当者の方針が変わらないのであれば、退会する可能性があることを持ち出すなどキッパリとした言葉で断ることも大切です。

⑦相性の悪い担当者はすぐに変更する

担当者に違和感を覚えたり、相性が合わないと感じたりする場合は、サポート窓口に相談して担当者を変更してもらいましょう。

看護師ワーカーのキャリアアドバイザーは質の高さも1つの売りですが、そういったアドバイザーばかりではないということも念頭に入れておく必要があります。

中にはノルマ達成を焦っていたり、時間に追われて対応が雑なアドバイザーもいたりするようですが、そうでなくとも単純に相性が合っていないという可能性もあります。

そうした場合は、満足のいく転職活動をするのは難しい恐れがありますので、担当者の変更を検討しましょう。

相性の合う担当者と出会うと、良い転職活動ができる可能性が拡がっていくでしょう。

\【完全無料】人気非公開求人あり!/

看護師ワーカーに関するよくある質問

看護師ワーカーを利用していると不明点や疑問点が出てくるかと思います。

ここでは、よくある質問に回答しながら解説していきます。

看護師ワーカーの登録料金はいくらかかる?

看護師ワーカーは登録から内定まで、全ての転職支援を無料で受けることができます。

なぜ無料で支援を受けられるのかというと、転職サイトは内定した医療機関から紹介手数料をもらって運営が成り立っているためです。

また、そういった仕組みは、職業安定法・第32条にて「有料職業紹介事業者は、求職者から原則として手数料を徴収してはならない」と定められています。

このような理由から、利用者が看護師ワーカーから登録料金や紹介手数料を徴収することはありません。

登録から内定まで、すべて無料で支援を受けられるため、「求人だけチェックしたい」といった動機でも料金はしないため、気軽に始めることができます。

看護師ワーカーでは派遣の紹介もしてもらえる?

看護師ワーカーは正社員に限らず、派遣の求人も取り扱っているため、もちろん紹介もしてくれます。

派遣は勤務時間などで融通がきくため、特に女性に人気があります。

しかし、正社員の求人に比べて派遣の求人は少ない傾向にあるため、他社の転職サイトなどを併用すると、希望に沿った求人が見つかる可能性が上がるためおすすめです。

担当者がしつこい場合、変更は可能?

担当者の連絡の多さにしつこいと感じた場合は、まずは担当者に直接、連絡頻度や時間帯の希望を伝えましょう。

多くの場合はこれで配慮してもらえますが、それでも対応が変わらない場合は、担当者を変更してもらいましょう。

その際は、次はどんな担当者が良いか希望を伝えておくと、次の担当者を選ぶ際に考慮してもらえる可能性があります。

転職サイトにおいては、担当者の変更は珍しくないため、「変更を申し出るのは良くないことかな?」と思わなくて大丈夫です。

転職活動を快適に進めるためにも、しつこいと感じた担当者は変更してもらいましょう。

内定が決まった後の退会方法は?

内定が決まって、看護師ワーカーを利用することがなければ、退会しても差し支えはありません。

看護師ワーカーを退会するには、以下の方法があります。

  • お問い合わせフォームから手続きする
  • 担当者に直接連絡する

お問い合わせフォームは退会手続き用ではないものの、必要事項を入力して「お問い合わせ内容」欄に、退会を希望する旨を記載すれば大丈夫です。

サイトを退会すると、担当者からの連絡はなくなります。

その後に、メールやLINEが引き続き届くことがありますが、サイトの「苦情相談窓口」に個人情報の削除を依頼しましょう。

メールやLINEでの連絡も止まり、転職先での仕事に集中することができます。

一度退会したら2回目の利用はできない?

看護師ワーカーは、1度退会しても2回目の登録をすることは可能です。

最初に退会するときも、またお世話になることがあるかもしれないので、お互いが良く終われることを意識して退会すると良いでしょう。

ただし再登録すると、登録をしなおす手間と、担当者に伝えた希望の求人条件なども最初から伝え直さないといけないため、時間や労力がかかってしまいます。

そういった場合は、転職活動を休止するくらいに留めておくと、再び転職活動するときに手間がかかりません。

転職活動を休止したい場合は、看護師ワーカーからの連絡を止めることをおすすめします。

転職活動を再開するときに、また連絡を取り合うようにすれば余計な手間がかからず便利だといえるでしょう。

内定後、お祝い金をもらえる制度はある?

過去には内定が決まった際に、お祝い金を支給していた転職サイトがありました。

しかし、2021年4月の職業安定法の改正により、お祝い金の支給は禁止されています。

ただし、医療機関から転職した看護師に「支度金」が支給されることはあります。

支度金は人手が不足している医療機関が、人材を確保するために取り入れている制度で、相場は10〜30万円です。

看護師ワーカーでも支度金のある求人を取り扱っているため、短期的に大きな金額がほしい方にはおすすめします。

友達紹介キャンペーンなどの特典はある?

看護師ワーカーでは、お友達を紹介していただいた方にキャンペーンを実施しています。

応募フォームから、お友達の名前やメールアドレスなど必要事項を入力しましょう。

すると、お友達に看護師ワーカーからメールが届きますので、そのまま登録しましょう。

登録すると自動的にクーポンがもらえます。

クーポンはオンラインストアのみで利用でき、お友達が買い物をすると紹介者にもポイントが貯まるお得な仕組みになっています。

また、キャンペーンの注文方法は電話やFAXなどでは使用できませんので注意してください。

まとめ

今回は、看護師に特化した転職サイト「看護師ワーカー」について解説しました。

看護師ワーカーは、求人数の多さや質の高いサポートが魅力で、さまざまな雇用形態・勤務形態の求人を扱っています。

非公開求人の多さや、派遣や応援ナース求人といった求人の幅広さに加え、スピーディな転職ができるのも魅力です。

担当者とはこまめに連絡をとって転職意欲の高さを示すと、より良い求人に出会える可能性が上がるため、もし担当者と相性が合わなければ変更も検討しましょう。

内定に向けて全体像と流れを把握して、転職活動を進めていきましょう。