転職・スクール
本サイトではプロモーションを掲載しています。

JPリターンズ(J.P.RETURNS)の評判は?メリット・デメリットや悪評の真相を徹底解説!

JPリターンズはワンルームマンション投資や資産運用、税金対策などさまざまな悩みを解決する不動産・投資エージェントです。

利用を検討している人の中にはJPリターンズがどんな会社なのかや利用のメリット、さらに仲介手数料がかかるのかについて気になっている方も多いと思います。

JPリターンズは不動産投資会社の中でも知名度・人気を誇る会社として信頼性が高いです。

JPリターンズでのマンション投資をお考えの人に向けて、JPリターンズの基本情報やメリット、評判などを詳しく紹介します。

\仲介手数料は無料!/

JPリターンズ(J.P.RETURNS)の会社概要

商号 J.P.Returns株式会社
設立 平成14年11月
資本金 9,000万円
年商 212億円
代表取締役社長 江馬 由将
所在地 〒100-6906東京都千代田区丸の内2-6-1丸の内パークビルディング6階
TEL 本社:03-5962-9450
品川支社:03-4446-5242
登録免許番号 宅地建物取引業 東京都知事(5)第81523号
賃貸住宅管理業者 国土交通大臣(02)000889号
加盟団体 公益社団法人 全国宅地建物取引業保証協会
公益社団法人 東京都宅地建物取引業協会
財団法人 住宅保障機構

JPリターンズはJ.P.Returns株式会社が展開している、不動産投資の中でもマンション投資に特化した、不動産投資サービスです。2016年から急激に業績を伸ばしており、不動産投資経験が豊富なエージェントが購入から、その後の運用までワンストップで対応しています。

「マンション投資を当たり前に」をコンセプトに、マンション投資に関する個別の相談に対応していたり、セミナーを開催していたりと、初心者でも不動産投資に関する正しい知識を、身に着けられます。

マンション投資の知識を付けたうえで、プロにサポートしてもらいながら、実際にマンション投資をスタートできます。

JPリターンズの特徴・メリット

ここからは、JPリターンズの特徴・メリットを紹介していきます。

①区分マンション専門の不動産投資会社

JPリターンズは、区分マンション専門の不動産投資会社で、マンションを部屋1つ単位で購入・投資ができます。

一般的な一棟マンションの場合は1億円以上の多額の費用がかかるケースが多いですが、JPリターンズでは区別マンション専門なので2,000万円~3,000万円の相場帯の物件を多数取り扱っています。

②家賃滞納率が驚異の0%

JPリターンズは、家賃滞納率0%を20年以上キープする運用実績を残しています。集金や送金の管理を徹底しており、家賃滞納の事案は発生していません。

家賃滞納が起きていないということは、安定したマンション投資にとって大事なポイントですし、投資家にとっても大きなメリットです。

③投資物件に合わせて3つの管理プランを選択可能

JPリターンズでは、投資物件に合わせて3つの管理プランを用意しています。

安心5つ星パック

安心5つ星パックは、全ての保証プランで35年まで管理し、永続的な安心が詰まったパックです。

業界最長の「35年間家賃保証」「10年間家賃固定」など5つの“安心”をワンパッケージにしています。

  • 35年間家賃保証
  • 10年間家賃固定
  • 管理費・修繕積立金定額保証
  • 管理業務はすべておまかせ

家賃保証システム

家賃保証システムは、たとえ空室になっても毎月家賃収入を得ることができるのが魅力のプランです。

「安心5つ星パック」にも含まれる家賃保証と管理代行に特化し、空室リスクからオーナーを守ります。

空室時も家賃が保証されているので、長期にわたって安定的な収入が得られます。

また、賃貸管理に伴うわずらわしい対応や手続きは不要なので、本業が忙しい会社員でも利用しやすいプランになっています。

賃貸管理代行システム

賃貸管理代行システムは、入居の状況に応じて家賃を受け取れるシステムです。

家賃回収だけでなく、入居者募集やクレーム処理、リフォームなどのオーナー業務をサポートしてくれます。

④立地にこだわることで空室・家賃下落リスクに対応

JPリターンズは、入居率99.6%の東京都心の高稼働エリアが中心で、入居率や家賃の相場が高い東京都心エリアから、築年数や駅距離などの条件の良いものをセレクトしてくれます。

人気のエリアを中心に取り扱っているため、空室・家賃下落のリスクの少ない物件に投資できる可能性が高いのです。

また、創業以来、徒歩10分以内の物件のみをラインナップし、その割合はなんと100%です。

初めて不動産投資にチャレンジされる方、高利回りを期待される方、キャピタルゲインを狙いたい方に向けて「低価格高利回り物件」「都心築浅ハイスペック物件」「都心ファミリータイプ物件」の3つの種類の物件を用意しています。

低価格高利回り物件は自資金10万円から購入でき、気軽に不動産投資を始められる1,000万円以下の高利回りマンション投資なので、初心者にもおすすめです。

好立地条件で物件を選びたいなら、JPリターンズがおすすめです。

⑤仲介手数料無料

JPリターンズの物件では、負担になる仲介手数料が一切かかりません。

一般的には、取引を行う際に不動産仲介会社に支払う仲介手数料と、退去時に汚れてしまった箇所の修繕にかかる原状回復費はオーナーの負担になってしまいます。

ですが、JPリターンズで契約した物件には仲介手数料が一切かからないので、オーナーにとってもメリットが大きいです。

※適用条件があるため、詳細については営業担当の方に確認しましょう。

⑥ワンストップコンシェルジュサービスで出口戦略も万全

JPリターンズでは、相談・販売・管理・売却まで一貫したワンストップコンシェルジュサービスを提供しています。

売却、再生など市場動向や地価の変動などから、先を見据えたプランを提案してくれるので、最適な出口戦略を取ることも可能です。

具体的な出口戦略まで提案してくれるのがJPリターンズの魅力です。

\仲介手数料は無料!/

JPリターンズの悪評・デメリット

ここからは、JPリターンズの注意点とデメリットを紹介します。

①確実に儲かるわけではない

JPリターンズは物件オーナーにとって非常に魅力的なサービスを提供していますが、JPリターンズを利用したとしても確実に儲かるというわけではありません。これは、どの不動産投資会社でも言えることです。

もちろん、不動産選びで投資の成功可否が決まるといっても過言ではありませんが、それが全てではありません。

そのため、もしもの時に備えて生活に支障をきたさない範囲内で投資を始めることが大事です。

②すぐに売却できない場合もある

JPリターンズに限ったことではないですが、賃貸経営でしばらく家賃収入を得た後に売却を考えることも多いですが、入居者がいる場合は売却のタイミングが難しいです。

売却のタイミングを間違えてしまうと、劣化により売却益を出すのが難しくなることもあります。

JPリターンズの専門家に相談することは可能ですが、全て正しいというわけでもありません。

\仲介手数料は無料!/

JPリターンズの口コミを紹介!

JPリターンズの担当者は物件に関する情報をしっかり把握していて、資料を使いながらエビデンスをもとに説明してくれるからとても信頼できると思いました。資料の中でわからないことがあっても理解度に合わせて丁寧に説明してくれます。とても信頼できる担当者に出会えてよかったです。

「JPリターンズは不動産投資初心者の私に、基本の説明から物件の提案、契約まで親身に対応してくれました。「節税したい」といこちらの要望をしっかり叶えてくれて、感謝しています。」

「管理業務代行の仕組みも用意していて、本業が忙しくてもしっかり資産形成の準備ができると感じた。担当者はメリットだけでなくデメリットもしっかり教えてくれるので、かなり信頼できると思いました。」

「自分の希望が叶う投資用物件が見つかりました。自分の要望や希望をしっかりと汲み取り、最終的に最適な契約プランを締結できました、言葉使いや所作などもプロで礼儀正しく、なんだか安心感もありました。」

不動産投資は成果が出るまでに時間がかかる投資なので、実績のある会社を選びたくてJPリターンズを選びました。的確で効率的なコミュニケーションかつ、魅力的な物件を紹介していただけました。終始気持ちよく取引させていただき、本当にありがとうございました。

実際にJPリターンズを利用している人の口コミも見てみると、このように高い評価が寄せられています。

特に、魅力的な物件紹介と担当者の質の高さを評価している人が多い印象です。

ワンルームマンション投資は一棟投資と比べても少ない資金で始められますが、それでも数千万円以上の買い物になります。

購入する物件選びで今後の生活が変わるといっても過言ではありません。

そんな大切な物件選びなどで、丁寧かつ親切な対応でサポートを受けられるのはメリットと言えるでしょう。

\仲介手数料は無料!/

JPリターンズどんな人に向いている?

ここからは、JPリターンズが向いている人と向いていない人をそれぞれ紹介します。

JPリターンズを利用する前に、自分がどちらに当てはまるかを確認してみてください。

JPリターンズが向いている人

  • マンション投資をするうえでどんな物件を選べばいいか分からない人
  • 自己資金をあまりかけずにマンション投資をしたい人
  • 融資の際の手続きに手間をかけたくない人
  • 人気のエリアで安定収入を得たい人

上記に1つでも当てはまる人は、JPリターンズが向いています。

特に、投資初心者やどの物件を選べばいいか分からない人に向いています。

JPリターンズでは東京23区内にある物件を中心に、人気エリアに限定することで入居率99.6%を誇ります。

また、独自ルートで仕入れた未公開物件を取り扱うなど、目的に最適な物件が見つかる可能性が高いです。

JPリターンズが向いていない人

  • 区分マンション以外の投資を考えている人
  • 営業電話をしつこくかけられたくない人
  • 家賃収入が減少するリスクの少ない不動産投資会社を選びたい人

上記に1つでも当てはまる人は、JPリターンズのサービスが向いていないかもしれません。

JPリターンズはマンション投資の専門不動産投資会社なので、一棟投資やアパート投資を検討している人には向きません。

また、JPリターンズに限ったことではないですが、物件購入から年数が経つ度に家賃収入が減少しやすいです。

ですが、JPリターンズでは物件の状況に合わせて最適な出口戦略をサポートしてくれたりなど、築年数が経過した場合でも丁寧なサポートを受けられるので安心してください。

\仲介手数料は無料!/

1万円から不動産投資を始めるなら不動産クラウドファンディングがおすすめ

JPリターンズが向いていないと感じる人には不動産クラウドファンディングがおすすめです。

ここでは、初心者にも人気の1万円から始められる不動産クラウドファンディングサービスを4つ紹介します。

CREAL(クリアル)

creal(クリアル)

運営会社 クリアル株式会社
設立 2011年
利回り 4.0~5.5%
貸付先 国内不動産
累計調達額 438億円(2024年2月6日現在)

CREAL(クリアル)は、クリアル株式会社が運営する不動産クラウドファンディングサービスです。2024年2月5日現在で累計調達額は438億円となっており、現在まで一度も元本割れを起こしたことがありません。

1万円から不動産投資が行えるのはもちろんのこと、投資を行うことで金額に応じてTポイントやJALマイル等が貯められます

案件への応募は基本的に先着順となっているためすぐに枠が埋まってしまうという声もありますが、ほぼ毎月新規ファンドの募集があるため投資できるチャンスも多いです。

COZUCHI(コヅチ)

COZUCHI(コヅチ)

運営会社 LAETOLI株式会社
設立 1999年
利回り 4.0~10.0%
貸付先 国内不動産
累計調達額 603億円(2024年2月6日現在)

COZUCHI(コヅチ)はLAETOLI株式会社が運営する不動産クラウドファンディングサービスで、短期運用型と中長期運用型の案件を選んで投資できる点が特徴です。

短期運用型は投資を行うことで高めのリターンが望めますが、ややリスクもあるファンドを取り扱っています。逆に中長期運用型では短期的に大きな利益を見込めないものの、低リスクで安定した収益を得ることが可能です。

利回りはおおむね4.0~10.0%程度の範囲内であることが多いですが、利回りが50%を超える短期運用型ファンドの取り扱い実績もあるため、中長期運用で安定した利益を出しつつ短期運用に案件にも挑戦したい方におすすめできます。

利回りくん

利回りくん

運営会社 株式会社シーラ
設立 2010年
利回り 2.5~7.0%
貸付先 国内不動産
累計調達額 約60億円(2024年2月6日現在)

利回りくんは2010年に設立された株式会社シーラが運営する不動産クラウドファンディングサービスです。

大きな特徴として、利回りくんでは「大樹町ロケットファンド」のような運用期間が最長20年にもなる超長期型案件を取り扱っています。もちろん、短期運用型の案件も取り揃えており自分に合った案件に投資を行うことが可能です。

募集方式は抽選式であり、期間内に応募することでだれでも当選のチャンスがあります。後入金制を採用していることから、当選後に支払いを行えばよく、無駄な入金を防止できる点もメリットです。

オルタナバンク

オルタナバンク

運営会社 SAMURAI証券株式会社
設立 2020年
利回り 4~12%
貸付先 国内不動産・海外不動産
累計調達額 約200億円(2024年2月6日現在)

オルタナバンクはSAMURAI証券株式会社が運営するオルタナティブ投資サービスで、国内だけでなく海外の不動産等にも投資できる点が魅力です。

取扱い案件の中には不動産のみならず商品やアートなど幅広い分野への資金の貸し付けを目的としたものもあり、最大で12%の利回りが見込めます。なお、元本保証がない投資商品ではあるものの、サービス開始からの元本償還率は100%となっています。

特に短期運用型の商品を多く取り扱っているため、短期的な利益を目的としている投資家におすすめです。

JPリターンズで不動産投資を始める方法

投資

ここからは、JPリターンズで不動産投資を始める方法を5ステップに分けて解説します。

5ステップに分けて説明していきますので、参考にしてください。

  1. 資料請求
  2. オンライン無料相談
  3. 投資プランの提案・選定
  4. 契約・融資の申し込み
  5. 代金の支払い・物件の引き渡し

STEP:①資料請求

不動産投資をするなら、どの不動産投資会社を選んだとしても資料請求は必須です。

公式ホームページを開いて、氏名やメールアドレスなどの必要事項を入力して資料請求をしてください。

ちなみに、資料請求自体は無料なので安心してください。

STEP:②オンライン無料相談

資料請求後は、オンライン無料相談です。

資料だけでもある程度の情報はわかりますが、担当者と直接面談するのは大事です。

営業担当者と直接話をすることで、最新の情報やエリアの細かい特徴や詳細までを知ることができます。

スマホやPCがあればいつでもどこでもオンライン上で面談ができるので、お好きな時間にオンライン無料相談を受けてください。

STEP:③投資プランの提案・選定

オンライン無料面談終了後は、不動産投資を行うプランを提案してくれます。

JPリターンズでは、「安心5つ星パック」「家賃保証システム」「賃貸管理代行システム」の3タイプから選べる賃貸管理サービスを用意しています。

それぞれ特徴や保証内容などが異なるので、しっかり比較検討してから決めてください。

なお、状況によってはより収益性に優れたプランへの切り替えも可能なので、安心してください。

ただし、切替は規定のルールがあるため提案時に必ず確認しておきましょう。

STEP:④契約・融資の申し込み

投資先の物件が見つかり、プランが決まったらJPリターンズとの契約を済ませて、銀行への融資の申し込みです。

JPリターンズとの契約は簡単ですが、銀行の融資は少し複雑で時間はかかります。

ですが、JPリターンズでは銀行の融資の際に必要な書類の準備などのサポートをしてくれるので、安心してください。

JPリターンズと入念に打ち合わせをして、融資の相談をしてください。

STEP:⑤代金の支払い・物件の引き渡し

無事に融資を受けられることが決まったら、物件価格の内金などを支払って物件の引き渡しです。

印鑑登録証明書や本人確認書類などが必要になるので、事前に用意しておきましょう。

なお、不動産投資がスタートしても運用や管理は管理会社が行ってくれるので、オーナーの負担は少ないです。

運用中にわからないことやサポートが必要になっても、契約の範囲内でJPリターンズが対応してくれます。

JPリターンズのキャンペーン情報

JPリターンズでは、現在資料請求から面談でAmazonギフト券合計60,000円分プレゼントキャンペーンを実施しています(2024年2月5日現在)。

プレゼントは、web面談で30,000円、オフライン個別相談で60,000円相当のAmazonギフトです。

面談は初心者もOKで、理解度に合わせて丁寧に説明してくれます。

キャンペーン期間は記載されておらず、近々キャンペーンが終了してしまう可能性もあるので、お得に面談ができる今のうちに相談してみてください。

\仲介手数料は無料!/

JPリターンズに関するよくある質問

最後に、JPリターンズに関するよくある質問にまとめて回答していきます。

無料セミナーはある?

JPリターンズでは、無料のセミナーを実施しています。例えば、直近では「レバレッジ効果で効率的な資産形成ができる不動産投資」の、無料マンション投資セミナーを、実施しています。

また、以下の内容についても動画セミナーにて無料で視聴できます。

  • 節税セミナー
  • 不動産投資メリット・デメリット
  • お金の知識

動画セミナーを視聴するには、公式サイトから氏名や年収などを入力フォームから、送信する必要がありますが、費用はかからず見放題です。

他の不動産投資会社との違いは?

JPリターンズは、他の不動産投資会社と比較して次のようなメリットがあります。

  • 区分マンション専門の不動産投資会社
  • 家賃滞納率が驚異の0%
  • 投資物件に合わせて3つの管理プランを選択可能
  • 立地にこだわることで空室・家賃下落リスクに対応
  • 仲介手数料無料
  • ワンストップコンシェルジュサービスで出口戦略も万全

特に不動産投資のもっとも大きなリスクである、空室時の収入減少に対しても「家賃保証システム」があるため、空室があっても家賃収入を、変わらず得られるのはJPリターンズならではのサービスです。

他にもある程度自分で知識を付けなければならない不動産投資ですが、JPリターンズではプロに質問ができたり、初心者にもわかりやすく解説してくれるのも、他の不動産投資会社にはないサービスです。

融資先の紹介は受けられる?

JPリターンズでは、融資先の紹介も受けられますが、紹介してもらった融資先で必ず融資が受けられるというわけではありません。

不動産融資プランの提案はしてもらえるので、返済できるかなどを確認しましょう。融資先を紹介してもらえるとはいえ、自分でも融資先を探しておくことも必要です。

全額自己資金で投資することはできる?

JPリターンズでは融資先の紹介を受けることができますが、もちろん全額自己資金で投資をすることも可能です。

自己資金であれば物件金額及び所有権移転手数用や印紙代のみ支払えばよく、融資手数料や金利がかかることがないため投資の利回りを上げることもできます。

営業の迷惑電話はかかってこない?

JPリターンズでは、不動産投資を検討している人に営業電話をかけることがあります。ですが、「電話をかけないで欲しい」「用があったらこちらから電話をかける」などと伝えれば、迷惑電話がかかってくることはありません。

2011年~2017年頃には営業時間外にも、営業電話がかかってきていたという声も聞かれましたが、現在は営業電話は減少しています。

JPリターンズの営業時間は?

JPリターンズの営業時間は10~22時となっています。また、休業日は日曜日・祝日および長期休暇期間となっています。

なお、公式サイトには24時間問い合わせ可能な「お問い合わせフォーム」も用意されており、こちらを利用すれば1~3営業日以内に返信をもらうことが可能です。

まとめ

JPリターンズは生涯にわたるサポート体制で、投資家オーナーを全面バックアップしてくれます。

相談から販売、管理、再生、売却までワンストップコンシェルジュサービスを提供し、出口戦略の提案までしてくれます。

利用者からの評判も高く、安心して利用できるサービスだと判断できるでしょう。

JPリターンズでは無料の不動産投資セミナーも実施しているので、不動産投資で失敗しないためにも、まずは知識を付けるところから始めてみてください。

\仲介手数料は無料!/
◎関連記事