未分類
美容
転職・スクール
本サイトではプロモーションを掲載しています。

ファミマTカードの口コミ・審査基準を調査!メリット・デメリットやキャンペーンについて解説

ファミマTカードはクレジット機能付きのTカードであり、通常のTカードの比べてTポイントが貯まりやすいと評判です。

年会費も無料でETCカードが発行できるなどメリットが多い反面、デメリットも存在します。

ファミマTカードのメリット・デメリットなどを、利用者の口コミを交えて解説していきます。ファミマTカードを発行しようか検討している人は参考にしてください。

ファミマTカードの基本情報

ファミマTカード

運営会社​​ ポケットカード株式会社
年会費・入会費 無料
申し込み資格 18歳以上で連絡先がある人
追加カード ETCカード
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド JCB
付帯サービス 盗難保障
JCB海外お買い物保険
ファミマTカードiD
本人認証サービス
WEB明細
特典 トラベル割引(最大8%)
レンタカー割引
公式サイトURL https://ftcard.pocketcard.co.jp/detail/

ファミマTカードとは、ポケットカード株式会社が発行しているクレジットカードです。

かつてファミリーマートのクレジット事業として存在していた、ファミマクレジットという会社がポケットカードと業務提携を行なっていました。2012年にファミマクレジットは吸収合併され、現在はポケットカードがファミマTカードを発行・管理しています。

ファミマTカードは、他社のクレジットカードのように付帯保険がありません。ただし、割引など会員だけの付帯サービスが豊富に揃っており、キャンペーンも多数実施されているのが特徴です。

当初は、Tポイントサービスのみのカード・クレジット機能付きカードと種類の選択が可能でしたが、2019年にポイントカードのみのタイプは発行終了となり、現在はクレジットカード機能付きのみとなっています。

さまざまな特徴があるファミマTカードですが、その中でもこのカードならではの代表的な特徴は、以下の3つです。

特徴①ファミリーマートで利用すると還元率2%

ファミマTカードは、ファミリーマートの名称を冠したカードである以上、ファミリーマート利用時に特典があるのが特徴です。

ファミTカードは、ファミリーマートでクレジット払いすると、ポイント還元率が通常の4倍である2.0%になります。

カード提示で現金払いをした場合、基本の還元率は0.5%のため、200円支払いで1ポイントの還元です。それに対してクレジット払いの場合は、通常の4倍の還元率のため、200円支払って4ポイントが還元されます。

還元率アップの対象となる店舗はファミリーマートのみなので、ファミマまで行かないとその特典が受けられないというのがデメリットです。

しかし、ファミリーマートは全国に16,456店舗(2023年10月31日現在のデータ)が営業しているため、店舗探しに困ることはありません。

特徴②ポイントをANAマイルに交換できる

ファミマTカードのメリットは、貯めたTポイントをANAマイルに交換できることも挙げられます。

カード利用で貯まったTポイントは、Tカード・ファミマTカード対応の店舗・サービスであれば、1ポイント=1円の扱いで支払いに使えます。

ただし、TポイントはANAには対応していないため、ANA利用でポイントが貯まることも支払いに使うこともできません。

しかし、TポイントはANAマイルに交換することが可能です。Tポイント500ポイント以上から、500ポイント単位で交換できます。

ANAマイルへの交換は、TサイトのログインID登録・ANAマイレージクラブ入会が必要であり、サイト上で申し込みが可能です。申し込みをして交換が完了するまで、2〜3日ほどかかります。

特徴③ポイントの有効期限は使うたび更新される

ファミマTカード利用で付与されたTポイントには有効期限があり、「付与・還元・交換から1年間」です。また、一部のTポイントは有効期限が1年以内のものもあります。

ただし、Tポイントの有効期限とは、付与・還元・交換から一度もカード利用をしなかった場合です。付与されて1年以内にカード利用をすれば、その時点で有効期限が1年延長されます。

ファミマTカード利用をブランクなく使い続けていれば、有効期限が過ぎてポイントが失効する心配をする必要はありません。

ファミマTカードの良い口コミ・メリット

ファミマTカードの利用は、具体的にどのような点にカード利用のメリットを感じているのでしょうか。

ファミマTカードのメリットを利用者の口コミと一緒に紹介します。

ファミペイへのチャージでボーナスポイントがもらえる

最近ファミペイを使い始めたんだけど、チャージすればTポイントがもらえるのが嬉しいですね。TポイントはファミマTカードでも貯まるから、お金が足りない場合でもポイントを使えばいろいろ買い物できて便利です。ファミマTカードとファミペイの2つを使い続ければ、ポイントはどんどんたまりますね。

(20代・女性)

ファミリーマートの公式アプリでありスマホ決済サービスである「ファミペイ」は、ファミマTカード→ファミペイというチャージ手順であれば、カード・アプリともに、0.5%のボーナスポイントが還元されます。一方にだけボーナスポイントが付くのではなく、2つがボーナス対象となるので、2倍お得です。

また、ファミマなどTカード対象のお店で支払いをすれば、さらに0.5%のポイント付与となるので合計1.5%の還元率となります。

ただし、ファミマTカードで支払いを行うと2.0%の還元率となるため、支払いの際はカード・ペイを使い分けてバランスよく支払いをすることが大事です。

また、タバコなど商品によってはポイント還元の対象外のものもあります。

Apple Payやおサイフケータイ(iD)に対応

iPhone・iPadとアップル製品を普段から愛用してるんで、Apple Payを利用してんだけど、ファミマTカードと連動することもできると最近知りました。ファミマは近所にあるのでよく利用しますが、利用する店ごとにカードやアプリを使い分ける必要がないから、支払いが楽でいいです。

(20代・男性)

ファミマTカードはApple Payやおサイフケータイ(iD)に追加することが可能です。追加登録さえしていれば、Apple Payやおサイフケータイでの買い物によってTポイントが還元されます。

Tポイント加盟店以外でもポイント還元の対象となるため、Apple Pay・おサイフケータイに登録しておけば、Tポイントをより多く貯めることが可能です。

ただし、支払い前にファミマTカードをお店に提示しないと、ポイント還元はされません。自動的にTポイント付与にはないらないので、注意が必要です。

ETCカードが発行手数料・年会費無料

仕事柄、高速道路・有料道路はよく使うんだけど、ファミマTカードはETC機能も追加できるから助かっています。高速道路の支払いはコレ、ファミマでの支払いはコレと、いちいち使い分けるのが面倒、取り出すのが面倒だったので、TカードとETCが一緒になっているファミマTカードは便利です。

(30代・男性)

ETCカードは、所有しているだけで、高速道路・有料道路の料金支払い所で停車をすることなく自動的に清算して通行できる、便利なカードです。

クレジットカードにはETCカードが追加できるものもありますが、なかにはETCカード追加が用意されていないカードもあります。

ファミマTカードは、ETCカードの追加が可能で、さらに発行手数料・年会費が無料です。Tポイントの対象であるため、有料道路を利用するたびにポイントが付与されます。

ETCカードは、ファミマTカード発行後に追加で発行することもできますが、ファミマTカードの申し込み時に発行ができるため、すぐに利用可能です。

ポケットモールを経由するとポイント還元最大9.0%

ファミマTカードを所有してからポケットモールの存在を知りました。それまでネットでのお買い物はAmazonをたまに利用するぐらいでしたが、ポケットモールは、サイトの上のおすすめを眺めているだけで楽しくなります。ポイントもたくさんもらえるから、今じゃほとんどポケットモールで買い物してます。

(30代・女性)

ファミマTカードの会員になれば、ポケットモールを利用しても買い物ができます。ポケットモールとは、ファミマTカードの発行会社であるポケットカード株式会社が運営している、ECサイトです。

ファミマTカードの会員ID・パスワードがあればログイン可能なので、初めての利用で最初から申し込みをする必要はありません。

ポケットモールは、Amazon・楽天市場といった他社の有名ECサイトを筆頭に、あらゆるジャンルのネットショップが300以上登録されているため、どんな利用者のニーズにも対応できます。

Tポイント対象となっているため、ポケットモール利用をすれば、最大9.0%の還元率でTポイントが付与される仕組みです。

ポケットモールのトップ画面に「ポイントUP中のショップを探す」と表示されているので、それをタップすればポイントUP中のみのショップを探せます。

TSUTAYAのレンタルサービスを無料で使える

近所で愛用しているTSUTAYAは本屋との合併店なので、深夜でも本屋に行けるのが何よりも便利です。仕事柄・深夜に仕事が終わるので、仕事帰りTSUTAYAで本とレンタル用のCD、DVDをレンタルするのが、いつものパターンになっています。最近ファミマTカードを発行したので、なんとレンタル料金が無料!とても嬉しい特典です。

(20代・女性)

ファミマTカードを所有していれば、全国のTSUTAYAのCD・DVDのレンタル料が無料になる特典があります。

TSUTAYAのレンタル料は、最も安い金額でも100円(税なし)かかりますが、ファミマTカードを持っていれば精算時にカードを提示するだけで、料金を支払う必要はありません。

また、ファミマTカード所有であれば更新手続きをする必要はないため、更新忘れなどの心配はいりません

ファミマTカードの悪い口コミ・デメリット

数多くのメリットがあるファミマTカードですが、その反面、「ここが不便」「ここが他社のクレジットカードと比べてイマイチ」といった意見も、ネット上で見かけます。

ファミマTカードのデメリットといえる点はどういった点なのでしょうか。次より利用者の口コミを交えて紹介します。

初期設定がリボ払いになっている

ファミマTカードは、支払いの種類がリボ払いに設定されてたんで困りました。他のクレジットカードは最初の設定が一括払いになってるんで、そのつもりでこっちは一括ですぐに支払いたかったのに、リボ払いになってたんで設定変更するのが面倒です。気づかなったらずっとリボ払いで支払い続けるところでした。

(30代・男性)

ファミマTカードの支払い方法は、店頭払い・口座引き落としの後払いの2種類で、口座引き落としの場合は、一括払い・リボ払いの2タイプがあります。

リボ払いは利用金額を一定額の支払いに設定して複数に分けて返済する支払い方法です。一括払いに比べて、お金に都合がつかない場合、負担をかけずに無理なく支払えるというメリットがあります。

ファミマTカードでは、初期設定で設定されている支払い方法がリボ払いです。人によっては一括ですぐに支払いを済ませたい人もいると思います。

しかし、支払い方法の初期設定を知らずにカード利用をすると、自分の希望とは違うリボ払いになっているため困惑する人も少なくないようです。

国際ブランドはJCBのみ

ファミマTカードは、国際ブランドがJCBのみなんですね!国際ブランドというと、前に使っていた某クレジットカードはいろんな国際ブランドに対応してて、個人的にはマスターカードやVISAの方が愛着があったんで、そっちがよかったんだけどなあ。特に海外には行かないからすごく不便ってわけじゃないけど、ちょっと残念です。

(30代・男性)

ファミマTカードの国際ブランドは、JBCです。他社のクレジットカードであれば、有名国際ブランドであるVISA・MasterCard・AMEXにも対応していて、好きなブランドを選べます。しかし、ファミマTカードはそのような選択肢がなく、JCB一択です。

ファミマTカードを所有する以前に他社のクレジットカードを使っていた人で、そのカードがVISAやMasterCardが国際ブランドであった場合、その加盟店でカード利用をしていたためにファミマTカード利用は違和感があるかもしれません。

また、海外旅行や海外出張が多い人は、加盟店が多いVISAやMasterCardの方が便利といえます。

家族カードの発行ができない

ファミリーマートは近所にあるから家族全員で使う頻度が高いんで、ファミマTカードの家族カードを発行しようと思ってました。でも、ファミマTカードは家族カードの追加ができないそうです。家族みんなで集めたポイントを総合しようとか考えてたんですけど、それができないとは残念です。

(40代・男性)

ファミマTカードは、他社のクレジットカードのように家族カードの発行をしていません。家族カードは、経済的に自立していない家族も18歳以上であればカード所有が可能、利用金額を本会員が一括で管理できるなどのメリットがあります。

なかには、家族全員がファミリーマートを頻繁に利用しているといったところもあると思います。家族それぞれが家族カードで貯めたポイントは合計することも可能です。しかしファミマTカードには家族カードそのものがないため、そのようなこともできません

どうしても家族一人ひとりが家族カードを持ちたい場合、他社のクレジットカードを発行するしかないのが、ファミマTカードの現状です。

旅行傷害保険の付帯がない

国内・海外問わず旅行に行くのが趣味なんですが、ファミマTカードはクレジットカードに必ずある旅行傷害保険が付いていないんですね。ファミマTカードはいろいろとメリットがあるんで発行しようかどうか迷っていたんですが、旅行の保険がないのはちょっとマイナスポイントですね。

(30代・女性)

ファミマTカードには、国内・海外の旅行傷害保険がありません。旅行傷害保険とは、旅行中に病気・怪我・損害を受けた場合に、それで生じた損失を補填してくれる保険です。補填の限度額はクレジットカード会社によって異なりますが、高額の補償を受けられます。

しかし、ファミマTカードには、そのような保険がありません。クレジットカードには保険が必ずついてくると思い込んでいる人・旅行に頻繁に行く人は損をした気分になるかもしれません。

ただし、ファミマTカードには、盗難保障・JCB海外お買い物保険という付帯サービスがあります。このサービスを他社カードと比較して、ファミマTカードの発行をするかどうか決めるのが最善策といえます。

主婦・学生にもおすすめ!最短5分で発行可『JCBカードW』
“ おすすめポイント ”
最短5分でクレジットカードが使える!
18歳〜39歳限定の最強クレジットカード
Amazonの利用で20%キャッシュバック特典
年会費:年会費無料
還元率:1.0~5.5%
公式サイトで詳細を見る

ファミマTカードの申し込み手順

ファミマTカードの発行を検討している人は、申し込み手順をあらかじめ把握しておくと、スムーズに申し込みができて便利です。ファミマTカードの申し込み手順は以下の通りです。

  • STEP.1
    本人確認書類・住所確認を準備する

    申し込みの際は、本人確認・住所確認の書類が必要です。確認書類として認められているのは以下の書類になります。

    ・本人確認書類

    • 運転免許証、または運転経歴証明書(2012年4月1日以降交付のもの)
    • パスポート(所持人記入欄があり、住所が記載されているものに限ります)
    • マイナンバー(個人番号)カード(※通知カードは不可)
    • 写真付き住民基本台帳カード
    • 在留カード
    • 特別永住者証明書
    • 外国人登録証明書(※在留の資格が特別永住者のものに限る)
    • 官公庁や特殊法人等が発行した身分証明書で顔写真付きのもの
    • 健康保険被保険者証
    • 国民健康保険被保険者証
    • 年金手帳(住所記入があるもの)
    • 後期高齢者医療保険証
    • 障害者手帳
    • 母子健康手帳
    • 戸籍の附票の写し 等

    ・住所確認書類

    • 公共料金領収書(電気・水道・ガス・固定電話・NHK)
    • 国税・地方税領収書
    • 納税証明書
    • 各種社会保険料領収書

    (領収日付・氏名・現住所が記載されていて、発行日または領収日から6ヶ月以内のもの)

    この中から、自分が所有しているものをアップロードするために、写真撮影する必要があります。

  • STEP.2
    ファミマTカード公式サイトにアクセス

    ファミマTカード公式サイトにアクセスして、トップページ左上にある「カードをつくる」→「新規入会はこちら」→「お申し込みはこちら」の順でタップします。

  • STEP.3
    利用規約を確認

    利用規約のページに移動するので、会員規約・Web明細サービスに関する規約・ご利用代金明細書に関する特約に目を通します。

    読み終わったら、下部にある「上記内容・規約に同意の上、申込む」のアイコンをクリックします。

  • STEP.4
    個人情報の入力

    氏名・生年月日などの個人情報を入力して、内容を再度確認して情報を送信します。

  • STEP.5
    発行手続き完了

    入力情報に問題がなければ2週間ほどでカードが発行されます。

実はファミマTカードよりお得なクレジットカード3選

ここで、実はファミTカードよりもお得なクレジットカードを3つ紹介します。

三井住友カード(NL)

三井住友カード

年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5〜7%※
国際ブランド Visa・Mastercard®
申し込み可能年齢 18歳以上
※高校生は除く
カード発行 最短10秒
※即時発行できない場合があります

※対象のコンビニ・飲食店でのスマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済でポイント最大7%還元
※最大7%内訳(通常ポイント0.5%+スマホのタッチ決済利用6.5%)
※商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。
※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。
上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。

三井住友カード(NL)は条件を満たすことで、カード番号の最短10秒発行に対応しているクレジットカードです。※即時発行ができない場合があります。

ファミリーマートでの還元率は2022年までは5%でしたが、現在は通常還元率の0.5%になっています。

セブンイレブンやローソンで利用することでポイント還元率が7%となるので、これらのコンビニを利用する人にはおすすめです。

学生の場合や家族で三井住友カードを利用している場合には、学生ポイント・家族ポイントが追加で獲得できる独自のポイントアップサービスも人気が高い理由となっています。

\年会費無料のおすすめカード/

三菱UFJカード

三菱UFJニコス

年会費  1,375円(初年度無料)
ポイント還元率 0.4%~5.5%
国際ブランド Visa・Mastercard®・JCB・AMEX
申し込み可能年齢 18歳以上
※本人に安定した継続収入がある方
カード発行 最短1営業日
※JCBのみ最短2営業日

三菱UFJカードは三菱UFJニコスが発行するクレジットカードです。即日発行には対応していないものの、高いセキュリティ性が魅力となっています。

ファミリーマートで利用した場合の基本還元率は0.5%と高くないですが、セブンイレブンやローソンであればカード利用で5.5%のポイント還元を受けることができます

また、ポイントアップ対象店舗で利用する際に、登録型リボである「楽Pay」に登録をしている場合には最大還元率が10.5%なるためかなりお得です。

\対象店舗で5.5%還元/

JCBカードW

JCB CARD W

年会費 無料
ポイント還元率 1.0%~5.5%
国際ブランド Visa・Mastercard®・JCB・AMEX
申し込み可能年齢 18歳以上39歳以下
※本人または配偶者に安定した収入がある方
カード発行 最短5分

JCBカードWはモバ即入会を利用することで最短5分でカード番号が即日発行できるクレジットカードです。

ファミリーマートでのポイント還元率は1.0%ととなっており、JCB一般カードに比べて2倍のポイントが貯まります。なお、特約店であるセブンイレブンで利用する場合にはポイント還元率が2.0%です。

カードで貯まるOkiDokiポイントはファミリーマートで使えるTポイントにも交換できます。

\発行枚数100万枚突破/

ファミマTカードのキャンペーン情報

現在(2024年1月現在)実施されているファミマTカードのキャンペーンは、以下の通りです。

ファミマTカード新規ご入会キャンペーン

ファミマTカードキャンペーン

Tサイト広告限定キャンペーンとして、ファミマTカードに新規入会し、審査に通りカードが発行後利用すれば、Tポイント1,000ポイントがもらえます。

またファミマTカードに新規入会して、キャンペーン期間中に利用された場合、クレジット払い200円(税込)ごとに3.5%、ファミマでの利用の場合は、5%のTポイントが貯まります。

キャンペーン期間は、カード発行日から5ヶ月後の末日までなので、5ヶ月間はお得にポイントが貯められます。

合計すると、カード発行で1,000ポイントがもらえて、ファミマTカード新規ご入会キャンペーンで最大13,500ポイント、両方のキャンペーンを合わせると、最大14,500ポイントがもらえます。

※新規申し込みはこちら

カードご利用キャンペーン

ファミマTカードキャンペーン

期間中にサイトからエントリーが必要なキャンペーンです。エントリー後に、対象となるフリマアプリにおいてファミマTカードで15,000円以上(税込)クレジット払いを利用した人の中から、抽選で合計300名にAmazonギフトカード5000円分が当たります。

キャンペーン期間は、2024年1月5日〜2024年1月21日までなので、エントリーがまだの方はエントリーから始めましょう。

※エントリーはこちら

ファミマTカードに関するFAQ

ファミマTカードの質問とその回答を以下にまとめました。以下より紹介します。

ファミマTカードの利用料金の締め日や支払方法は?

ファミマTカードの利用料金の締め日・支払い方法は以下の通りです。

  • 利用料金の締め日:毎月末締め翌々月1日に支払い
  • 支払い方法:店頭支払いコース・口座引き落としコースの2種類(引き落としは一括・リボ払いの2種類)

ファミマTカードのリボ払いを一括払いに変更する方法は?

窓口に電話で連絡、または会員専用ネットサービスにて変更可能です。ネットの場合は会員メニューで「翌月のお支払金額変更」か「毎月のお支払金額変更」をタップしてその後の画面案内に従って手続きします。

ファミマTカードはクレジット機能なしで発行できる?

クレジット機能なしのファミマTカードは、発行できません。

現在発行できるファミマTカードは、クレジット機能付きのみなので、クレジット機能がついていないTポイントカードを発行したい場合は、ファミリーマート以外のTポイントの提携先で申し込みをすることで、発行できます。

ファミマTカードで貯めたTポイントの確認方法は?

ファミマTカードで貯めたTポイントは、会員専用ネットサービスのページでは確認できません。確認したい場合は、Tポイント・Tカードの公式サイトである「Tサイト」へログインする必要があります。

ファミマTカードの解約方法は?

ファミマTカードの解約手続きはネット上では受け付けていません。解約をするためには「ファミマTカードサービスデスク」に電話をする必要があります。

  • 一般電話専用:0120-230-553
  • 携帯電話専用:0570-064-230
  • デスク受付時間:9~21時

まとめ

クレジットカード機能付きのファミマTカードは、他社のクレジットカードより気軽に所有できることがメリットです。しかしその反面、付帯保険がない・国際ブランドが一つのみなどといった点があり、人によっては物足りないと感じる人もいるかもしれません。

今回は、ファミマTカードの特徴・メリット・デメリットを、利用者の口コミを交えて解説しました。カード発行を迷っている人は、今回の記事を参考にしてください。

主婦・学生にもおすすめ!最短5分で発行可『JCBカードW』
“ おすすめポイント ”
最短5分でクレジットカードが使える!
18歳〜39歳限定の最強クレジットカード
Amazonの利用で20%キャッシュバック特典
年会費:年会費無料
還元率:1.0~5.5%
公式サイトで詳細を見る

◎関連記事