転職・スクール
ライフスタイル
本サイトではプロモーションを掲載しています。

スタディング中小企業診断士の口コミ・評判はいい?通信講座だけで合格できる?

スタディングは隙間時間を活用して学習を進められるオンライン予備校です。中小企業診断士をはじめとしたいくつもの資格取得に向けた学習を進められます。

スタディングにはいくつもの評判が挙げられており、それらを確認することでサービスの質が分かります。学習方針がニーズにあっているかどうかを確かめましょう。中小企業診断士試験のための学習を検討している方はスタディングを使った試験勉強も視野に入れてください。

▶︎関連記事:「STUDYing(スタディング)は評判が悪い?メリットとデメリット・税理士や中小企業診断士など人気講座を解説!

目次

スタディングの基本情報

スタディング

スタディングは、KIYOラーニング株式会社という企業が運営しているオンライン通信講座です。

スタディングは、オンラインでの学習をメインとしているため、紙のテキストは基本的にはなく、1回の講義は40分程度なので、働きながら資格取得を目指している人からも人気があります。スマホやタブレットなどでの学習がメインなので、場所や時間を問わず通勤時間や隙間時間にも学習を進められます。

スタディングは通信講座の中でも料金が安いのが特徴で、キャンペーンも多数行われているため、金銭的に負担が少なく資格取得を目指せます。価格は安くても内容は充実していて、効率的に学習できると評判の通信講座です。

今なら無料トライアル講座開催中!

スタディング

※POINT
スタディングは、4,950円(税込)~受講できる講義が魅力!
テキスト2冊程度の安い価格で過去問・復習アプリつきの講義が受講できます。
AIを活用した過去問演習で苦手を克服!

無料登録で体験教材がもらえる

スタディング中小企業診断士講座の悪い口コミ・評判

スタディング中小企業診断士の口コミ・評判はいい?おすすめコースや学習マップについて解説

スタディングの中小企業診断士講座にはいくつかのイマイチな口コミが挙げられています。

ネガティブな口コミは人によってネックになる場合もあればそうでない場合もあります。スタディングの中小企業診断士講座に挙げられているイマイチな口コミを確認して自身のニーズと照らし合わせてみましょう。

講師への質問は有料で回数制限がある

スタディングの中小企業診断士講座では、講師への質問は有料で回数制限が設けられています。

質問をするためにはQ &Aチケットを購入する必要があり、1枚1,210円、4枚4,400円です。さらに1年間の有効期限かつ、対象講座の受講期間内という条件が設けられています。

資格スクールで学ぶ最も大きなメリットは講師に質問ができることであるにもかかわらず、質問が課金制なのは良心的とはいえません。質問をせずに自ら問題を解決しなくてはならないのであれば、独学と大して変わらないともいえます。

紙のテキストは別途購入する必要がある

スタディングの中小企業診断士講座はweb講義とPDF資料を用いて進められます。もしも紙のテキストが必要な場合は別途購入が必要です。テキスト+学習マップのセットで14,900円、テキストのみでは11,000円、学習マップのみでは9,900円です。

紙媒体のテキストは決して安い価格ではありません。PDF資料よりも紙で見る方が理解しやすい方にとっては大きなデメリットといえます。紙媒体のテキストやQ&Aチケットを複数枚購入すれば結局高額な授業料になりかねません。

2次試験対策のロジックマップを利用した解法が分かりにくい

スタディングの中小企業診断士講座では2次試験対策としてロジックマップが提供されます。

これはスタディング独自の試験対策教材です。難易度の高い2次試験を突破するための攻略法が掲載された教材ですが、役に立ったという意見がある一方で、分かりにくいといった意見も挙げられています。

他の通信教育や教材には掲載されていない解法を学ぶことを目的に、スタディングの中小企業診断士講座を申し込んだとしても、独自教材が分かりにくいのであれば意味がありません。教材は合う合わないが分かれるため、合わない方がいることも理解しておきましょう。

無料登録で体験教材がもらえる

スタディング中小企業診断士講座の良い口コミ・メリット

スタディング中小企業診断士の口コミ・評判はいい?おすすめコースや学習マップについて解説

スタディングの中小企業診断士講座にはネガティブな意見が挙げられている一方でポジティブな口コミも数多く挙げられています。

たとえデメリットがあったとしても、それを上回るだけのメリットがあるならば十分に検討の余地はあるといえます。スタディングの中小企業診断士講座に挙げられている、良い口コミを確認して自身のニーズに合うかどうかを確かめましょう。

受講料がとにかく安い

スタディングの中小企業診断士講座は、その価格の安さが最も大きな利点です。同業他社の授業料は10万円を超えるものも珍しくありません。

スタディングの中小企業診断士講座はミニマム53,900円、スタンダード59,400円、コンプリート79,200円で、どのコースを選択しても他社よりも安く受講できます。

中小企業診断士講座 受講料比較(税込・送料別)
スタディング 53,900円~79,200円
アガルートアカデミー 54,780円~156,420円
フォーサイト
10,800円~77,800円
クレアール 84,000円~185,000円(5月割引価格)

高い授業料を払ったからといって合格確率が上がるわけではありませんし、大切なことは自らしっかりと学ぶことです。そのため、授業料が安いことは大きなメリットになります。

受講料が安ければ、万が一試験に合格できなかったり途中で挫折してしまったとしても、金銭的ダメージを最小限に抑えられます。

講義1回が15分程度なのですきま時間で学習できる

スタディングの中小企業診断士講座は通信教育であり、講義1回は約15分です。通勤時間や昼休みなどちょっとした隙間時間をうまく活用して学習を進められます。

一度に学ぶ量も多くなく、少しずつ知識をつけられるため自分のペースで学習できるのもポイントです。コースのグレードが高まるにつれて講義の種類も多くなります。

最低限の知識のみを学びたいのであればミニマムプランを選択し、基礎から応用まで確実に学びたいのであればコンプリートプランを選択しましょう。

AI問題復習機能で効率的に復習ができる

スタディングの中小企業診断士講座では、AI問題復習機能を使って効率よく学習を進められます。今の自分にとって必要な問題を、AIが選択して出題してくれる学習方法です。

個人学習の課題でもある、復習ができない、前回学習からの間隔が空いてしまう、出題範囲をカバーしきれないなどの問題を全て解決してくれる画期的なサービスです。AIを活用した学習方法で効率的に記憶の定着を図り合格確率を向上させます。

学習マップ勉強法で知識を整理し体系化できる

スタディングの中小企業診断士講座では学習マップを用いて知識を整理しながら学習を進められます。

中小企業診断士試験は、試験範囲が大きいため闇雲に勉強をしていたのでは範囲をカバーしきれません。また、複雑な知識も必要になることから理解を深めることも困難になります。

そこで学習マップを用いることで問題を解決できます。独自資料によって知識を整理し体系化することで、複雑な知識であってもスムーズに学習を進められます。

勉強仲間機能でモチベーションを維持しやすい

スタディングのサービスのひとつに勉強仲間機能があります。

これは自身の勉強内容や勉強時間などを投稿したり、同じ勉強をしている仲間を集められる機能です。投稿に対してイイねやコメントを送信できるのでお互いに励まし合って学習を進められます。

何事も1人で行うよりも仲間同士で行う方が長続きします。特に勉強は1人で継続することが困難であるため、同じ仲間を作ってお互いに励まし合ったり切磋琢磨したりしてモチベーションを維持することが何より大切です。

無料登録で体験教材がもらえる

スタディング中小企業診断士講座のおすすめコース・料金一覧

1次試験科目別コース 14,300円
中小企業診断士 1次2次合格コース ミニマム 53,900円
中小企業診断士 1次2次合格コース スタンダード 59,400円
中小企業診断士 1次2次合格コース コンプリート 79,200円
中小企業診断士 1次2次合格コース パーフェクト 89,100円

中小企業診断士講座にはいくつかのコースがあります。コースのグレードが高まるにつれて学べる教材が増える分、授業料も高額になっていきます。

1次試験対策のみを学習するコースと1次2次試験を網羅するコースに分かれていますが、1次2次合格コースでは2次試験対策の内容に変わりはありません。

また、講師に直接質問をするために必要なQ&Aチケットの付帯枚数にも違いがあります。ミニマムでは0枚、スタンダードでは5枚、コンプリートでは10枚、パーフェクトでは50枚付帯しています。

スタディング中小企業診断士講座の受講料を大手予備校と比較

アガルート クレアール スタディング
54,780円〜158,000円 83,200円〜173,600円 14,300円〜57,300円

中小企業診断士試験に合格するための講座は各予備校で受講可能です。しかし、受講料には各社大きな差があります。大手予備校は10万円を超える高額な価格設定です。

価格の低いコースも存在しますが、それらは1次試験対策のみや2次試験対策のみといったコースであり、中小企業診断士試験を網羅するコースではありません。基礎から合格レベルまで学ぶのであれば、価格の高いコースを選ばなければならない仕組みです。

大手予備校が10万円を超えるコースの中、スタディングは最も高いグレードのコースでも89,100円であるため、良心的な価格設定であることがわかります。

無料登録で体験教材がもらえる

スタディングの料金プランは他社と比べてどのくらい安い?

スタディングの料金プランが、アガルートアカデミー・フォーサイト・クレアールの他社と比べてどのくらい安いのか、表にまとめました。

通信講座名 コース 料金(税込)
スタディング 2024+2025年度試験対応版
1次2次合格コース コンプリート
79,200円68,200円
(キャンペーン価格)
アガルート 【2024年合格目標】1次試験・2次試験対策講座
1次試験・2次試験対策フルパック
173,800円
フォーサイト 中小企業診断士通信講座
バリューセット2(1次試験対策+2次試験対策)
77,800円
クレアール 1次2次ストレート合格パーフェクトコースWEB通信(7科目選択) 250,000円→175,000円
(キャンペーン価格)

(2024年3月26日現在)

中小企業診断士の講座は、他社では10万円から20万円近くかかる講座もある中、スタディングはコンプリートコースでもキャンペーン適用で、68,200円で受講できるので、スタディングが圧倒的に安いことがわかります

スタディングが安すぎて内容が薄いのでは?と不安になるかもしれませんが、講義の内容は他社とそん色ないので、安心して受講できます。

スタディングは紙のテキストがない点や、スマホやタブレットでの受講がメインである点、質問が無制限にできない点などでコスト削減が行われているため、低価格での受講ができます。

スタディング中小企業診断士講座がおすすめな人・おすすめでない人

資格試験では試験対策のための学習が何より大切ですが、学習環境は人によって合う合わないがあります。誰かにとっては良い環境でも他の人にとっては合わないことも珍しくありません。

自分に合った環境で学習を進めるためにも予備校選びは慎重にならなくてはなりません。スタディングの中小企業診断士講座がおすすめの人とそうでない人について確認して、自分に合っているかどうかを確かめましょう。

スタディング中小企業診断士講座がおすすめな人

スタディングの中小企業診断士講座の特徴は、授業料の安さです。そのため、資格取得にかかる費用を少しでも安く済ませたい方におすすめです。

授業料が高額な予備校もありますが、高いからといって必ず合格できるわけではありませんし、授業料が安いからといってサービスの質が低いわけでもありません。大切なことは教材を活かしてしっかりと学習し知識を身につけることです。

また、学習マップや独自の試験対策メソッドも魅力のひとつです。自分で試験合格までの道筋を立てるのが困難であったり、リソースを割きたくない方にもおすすめです。

スタディング中小企業診断士講座おすすめでない人

授業料の安さゆえに窓口が広い分、受講者の人数も多く講師との距離が遠く感じてしまう可能性があります。

資格試験に対して講師との信頼関係を重視する方にはおすすめできません。スタディングは講師への質問に対してもQ&Aチケットが必要になります。1枚1,200円程度と決して安くはない価格設定です。

他社予備校であれば無制限に質問を受け付けてくれるところもあるため、講師とのコミュニケーションを重視する方にはスタディングの中小企業診断士講座は合わない場合があります。

無料登録で体験教材がもらえる

スタディング中小企業診断士講座を受講するまでの流れ

スタディング中小企業診断士講座を受けるためにはいくつかのステップがあります。ステップを経て受講したい講座に申し込む流れです。

受講開始までにステップを設けることで過度な斡旋を受けずに済みます。予備校選びは試験結果に大きな影響を及ぼすため慎重になる必要があります。

①無料体験講座を受講

スタディングでは、まず最初に無料体験講座を受講する必要があります。無料体験講座を通して講義の雰囲気を感じ取れるでしょう。

最初から申し込みをする必要がないため、万が一初期段階で自分に合っていないと感じたらすぐに手を引くことも可能です。他社予備校では、まず最初に申し込みを募り、授業料の支払いが発生するところもあります。

スタディングでは無料体験講座を通して授業の全体像を把握しながら自分に合っているかどうかを判断できます。決して安くはない授業料を無駄にしないためにも無料体験があるのは利用者にとってありがたい仕組みです。

②中小企業診断士お試し診断テストを受験

無料会員登録をすることで中小企業診断士お試し診断テストを受験できます。計35問20分程度の簡易試験を受けることで今の実力を知ることが可能です。さらにバランスチャートで強みや弱みの解説もしてもらえます。無料であるにも関わらず有料級の試験を受けられるのは大きなメリットです。

試験結果を参考にして申し込み科目や申し込むグレードを選択することもできます。中小企業診断士試験を受けようと考えているのであれば、まずは無料体験講座を受講して、無料のお試し診断テストを受験してみましょう

③受講したい講座に申し込み

無料体験講座の受講と無料のお試し診断テストを受験したら、受講したい講座の申し込みに移ります。授業内容や試験結果を参考にしながら自分に合ったコースを選択しましょう。

コースによって使用できる教材に差があるため、自分の実力と照らし合わせて予算と相談しながら選択する必要があります。授業料を無駄にしないためにも、自分に必要なコースを確実に選択してください。

無料登録で体験教材がもらえる

スタディング中小企業診断士講座の割引制度・合格特典

スタディングの中小企業診断士講座にはいくつもの割引制度や合格特典があります。

同業他社よりも授業料が安いうえに、各種割引を使用することでさらにお得に受講可能です。期間限定のキャンペーンもあるので、狙っている資格がある方は定期的に確認してみるのもおすすめです。

適用できる割引を使用したり、合格特典をモチベーションにして学習に励みましょう。

スタディング中小企業診断士講座の割引制度

スタディングの中小企業診断士講座には4つの割引制度が存在します。誰でも適用になる割引制度や条件によって適用になる割引制度があるため、どの割引が適用になるのかを事前に確認しておきましょう。

同じサービスを受けられるのであれば、少しでも費用を抑えられるに越したことはありません。割引制度を活用することでよりお得に受講できるため、他社サービスと比較する際の大きな検討材料になります。

無料登録者限定10%クーポン

スタディングに無料会員登録を行うと10%オフクーポンを獲得できます。クーポンは各講座で使用できるため、本来よりもお得に受講可能です。

他社よりも安価な価格設定が特徴のスタディングですが、クーポンを利用することでよりお得に受講できます。会員登録は無料なので資格取得に興味がある場合は、まず会員登録を行いクーポンを獲得しておきましょう。

Wライセンス応援割

これまでにスタディングを利用して資格取得経験がある方や、学習中の方が関連資格を取得したい場合にはWライセンス応援割が適用されます。

中小企業診断士1次2次合格コースコンプリートが、本来79,200円のところ6,600円割引の72,600円で受講可能です。資格を複数持つことで活用の場が広がるため、Wライセンス応援割を活用して複数資格取得を目指しましょう。

更新割引

過去にスタディング 中小企業診断士 1次2次合格コースの受講経験がある方は更新版を受講できます。

更新版は割引価格で設定されており、新規で申し込むよりも安価で受講できます。ミニマムコース17,600円、スタンダードコース20,900円、コンプリートコース25,300円です。

過去に挫折してしまった経験や合格できなかった方でも再チャレンジしやすい環境が整えられています。金銭的に再スタートしやすい設計です。

法人割引

スタディングでは法人、学校向けの割引制度を用意しています。同コース同時申し込みで割引を受けられる仕組みで、個人で学習するよりも仲間と学習する方がモチベーション維持にもつながるためおすすめの割引です。

割引率は5人〜10人で15%、11人〜30人で20%、31人〜100人で25%、101人以上で30%です。人数が多いほど割引率も大きくなるので仲間を募って割引率を向上させましょう。

学割

大学、専門学校、高等学校の学生を対象としたスタディング学割を実施しています。学生証を認証すれば、全講座の受講料が20%オフになるお得なキャンペーンです。

また、神田外語大学や実践女子大学、日本外国語専門学校といった提携校限定ガクチカ応援割引も行っており、全講座の受講料最大30%オフで購入できます。

スタディング中小企業診断士講座の合格お祝金制度

スタディングの中小企業診断士講座を受講して2次試験に合格すると祝金として10,000円が贈呈されます。祝金があることでモチベーションを高めて学習に専念できます。

祝金は実質的な授業料の割引です。しっかりと学習をしてお得に資格を取得しましょう。

無料登録で体験教材がもらえる

スタディング中小企業診断士講座に関するFAQ

スタディングの中小企業診断士講座にはいくつもの疑問や質問が寄せられています。あらかじめ不安を解消しておくことがスムーズに学習を進めるために有効です。

申し込みをしてから認識と違ったということがないように事前に疑問は解決しておきましょう。

スタディング中小企業診断士講座でおすすめのコースは?

おすすめのコースは「中小企業診断士1次2次合格コーススタンダード2024+2025年度試験対応コース」です。中位ランクのコースであり価格は59,400円です。

1次2次試験対策はもちろんのこと、Q&Aチケットが5枚付帯しています。さらに上位ランクのコンプリートコースやパーフェクトコースもありますが、スタンダードコースでも十分に学習できるうえに、Q&Aチケットの枚数も過度に必要ではないためスタンダードコースがおすすめです。

スタディング中小企業診断士講座に過去問の用意はある?

スタディングの中小企業診断士講座には、1次2次試験ともに過去問が用意されています。1次試験の過去問はスタンダード以上のコースに含まれており、2次試験の過去問はすべてのコースに含まれています。

2次試験の過去問についてはロジックマップを使って理解を深めることも可能です。過去問を解くことで試験全体の傾向を掴むことができます。過去を遡って繰り返し解くことで知識レベルの底上げにもなるでしょう。

スタディング中小企業診断士講座の合格率は?

スタディングの中小企業診断士講座を受講した方の合格率は公開されていないため詳細は分かりません。しかし、令和5年度中小企業診断士試験1次試験の合格者数は510名、2次試験合格者数は200名以上を輩出しています。

令和5年度中小企業診断士試験の受験者数は18,000人程度で、合格率は4〜7%であることを考えると、スタディングで学んだ方は、良い結果につながっていることが推測されます。

スタディング中小企業診断士講座の冊子版テキストは購入したほうがいい?

スタディングの教材はPDFやwebテキストです。そのため冊子版テキストが欲しい方は別途購入する必要があります。

PDFやwebテキストで十分理解できる方なら、追加購入の必要はありません。しかし、冊子の方が読みやすい方や適宜記入等したい方には冊子版をおすすめします。

冊子版資料は、テキスト+学習マップが14,900円、テキストのみが11,000円、学習マップのみが9,900円で発売されています。

スタディング中小企業診断士講座の勉強時間はどのくらい?

スタディングの中小企業診断士講座を受講して、合格するまでにかかる勉強時間は、人によって異なるため一概に何時間勉強すれば合格できるとはいえませんが、1,000時間程度が目安とされています。

1年間でのストレート合格を目指す場合は、1週間当たり20時間の勉強時間を確保するのが目安となってきます。

無料登録で体験教材がもらえる

まとめ

スタディングの中小企業診断士講座を受講することで専門知識を持たない方でも隙間時間を利用して資格取得にチャレンジできます。スタディングは同業他社と比較しても、安価で受講できる点が特徴であるため、資金的なリスクを最小限に抑えて学習を進められます。

試験勉強はモチベーション維持が困難ですが、スタディングは独自の教材や割引制度なども充実しているのでモチベーションを維持しながら学習を継続できます。中小企業診断士試験に合格してキャリアアップや活躍の可能性を広げましょう。