転職・スクール
本サイトではプロモーションを掲載しています。

【2024年】宅建のおすすめ通信講座ランキング!最新合格率と安い&口コミの良いスクールを紹介!

不動産業界においてトップの需要を誇り、転職にも有利に働くのが宅建資格です。しかしただ安い講座を受講すれば、簡単に取得できる資格ではありません。

宅建資格を独学で学ぼうとする方も多いのですが、独学での合格率は約10%程度と非常に難易度が高いことがわかります。通信講座を利用して、宅建資格を取得した場合は、合格率59.5%と大きく合格率がアップしているのがわかります。

一方で「宅建の通信講座が多すぎて、どれを選べばいいのかわからない」「費用にバラつきがあるけど、安い通信講座でいいの?」という声も散見されます。そこで当記事では、おすすめの宅建通信講座を10社ランキングにまとめて紹介します。

宅建士通信講座おすすめ10選

宅建士取得におすすめの通信講座ランキングは、以下の10社です。

通信講座 料金 特徴
STUDYing(スタディング) 14,960円〜23,430円 圧倒的にコスパが良い
・無料トライアルが利用できる
アガルートアカデミー 54,780円~107,800円 ・担当講師が作成した高品質テキスト使用
・合格お祝い金など特典が豊富
フォーサイト 59,800円〜78,800円 ・ライブ講義が充実している
・不合格だった時の返金保証が手厚い
クレアール 21,600円〜71,600円 ・ポイントを絞り合格に特化したテキスト
・無制限に質問できる
通信講座 料金 特徴
資格スクール大栄 71,500円 ・直営校の自習室が使用できる
・質問専任の講師が在籍している
ユーキャン 63,000円 ・講義が1回5分で受講できる
・24時間質問を受付している
スタケン 21,780円〜65,780円 ・大手人気講師による要点を押さえた講義
・スマホに最適化した学習環境
LEC東京リーガルマインド 126,500円〜154,000円 ・講義のダウンロード・オフライン再生も可能
・テキストが簡潔で分かりやすい
資格の学校TAC(Wセミナー) 94,000円〜196,000円 ・メールで無制限に質問できる
・実校舎で蓄積した学習ノウハウを活かした講義
エル・エー 45,000円〜70,000円 ・1回あたり2時間の講義でガッツリ学べる
・段階別の講義で計画的な学習ができる

STUDYing(スタディング)

STUDYing(スタディング)は評判が悪い?メリットとデメリット・税理士や中小企業診断士など人気講座を解説!

スタディングではAIを活用したオンライン通信講座を実施しています。

安いのに充実した内容であることから非常にコスパが良いと評判で、テキストや問題集といった紙教材がないため、その分費用が抑えられています。

合格率 13.1%(令和2年度)
教材(テキスト・動画) 基本講座(映像・テキスト)
ダウンロード問題集
セレクト過去問集・解説
テーマ別過去問集(13年分)
短期合格セミナー
eラーニング有無 あり
サポート内容 AIによる復習機能
独自のSNS機能「勉強仲間」
運営企業 KIYOラーニング株式会社

スタディングのコースと料金表

スタディングのコースと料金は以下の通りです。

コース 料金表(税込)
宅建士合格コースミニマム 14,960円
宅建士合格コーススタンダード 19,800円
宅建士合格コースコンプリート 23,430円

スタディングのメリット・デメリット

スタディングのメリットとデメリットをご紹介します。

メリット

  • コスパが良く1万円代から受講できる
  • 無料で体験受講できる
  • 紙教材がないのでスマホで集中的に学習できる

スタディングはコスパが良いのが大きなメリットで、他社と比べても最安値の費用で資格取得を目指せます。無料で講義を体験できるので、ついていけるか不安な方も一度試してみましょう。

紙教材はありませんが、スマホも紙テキストも見る必要なく、スマホやタブレットのみで学習できるので慣れるとスムーズという声もありました。

デメリット

  • 紙テキストは別料金
  • 質問や相談は基本的にできない
  • 一方的な学習スタイル

紙テキストが欲しい場合は、別途料金が発生する点や、一方的に講義を受講するスタイルの学習方法なので疑問点があっても自分で調べて解決する必要がある点は、デメリットといえます。

しかし、自分で調べて理解できるまで学習する必要があるからこそ、確実に知識を身に着けられたという声も聞かれました。

スタディングの口コミ・評判

短期で合格することも目標にテキストが組まれているため、内容のまとまりが非常にいいです。1セクションあたり30分程度の動画なので計画が立てやすく、仕事の合間に勉強できます。テキストも見やすく動画を見れないところでもゆっくり確認できるところも良かったです。

(20代・男性)

テレビを見ている感覚でスルスルと学習できます。マイページの使い勝手もよく、億劫になることなく勉強を進められました。おかげで仕事で疲れている時でもながら見で学習できました。参考書だけでは内容が頭に入ってこない人や独学だと怠けてしまう方にもおすすめです。

(40歳・女性)

アプリで情報交換や定期的な学習計画の見直しができるので、サボりやすい自分には合っているサービスだと感じました。参考書もシンプルで見やすく書き込みの余白があるので、振り返り学習がしやすかったです。

(29歳・男性)

スタディングがおすすめな人

  • 自分のタイミングで学習を進めたい人
  • 合格までの進捗を確認しながら進めたい人
  • テキストベースの学習が苦手な人

自分のペースで学習が進められるため、子育て中や仕事が忙しい人でも挫折せずに続けられます。またAIを利用して現在の自分の点数が把握できるため、合格まで大体何点不足しているのかなどが把握できます。

スマホやタブレットでの学習がベースなので、テキストベースだと学習が苦手という人やテキストを広げる時間が中々取れないという人にもおすすめです。

ランキング1位も納得の、安いのに充実した学習内容で圧倒的におすすめできる通信講座です。

\無料登録で体験教材がもらえる/

アガルートアカデミー

【2024年最新】宅建は独学でも合格できる?おすすめの通信講座と合格率・試験難易度・必要勉強時間を解説

ランキング2位にランクインしたのは、アガルートアカデミーです。アガルートアカデミーは、効率よく短期間で宅建試験に合格できると話題の通信講座です。

申し込み〜授業まで全てオンラインで完結できます。

合格率 合格率59.5%(令和4年)
全国平均の3.50倍
3年で受講者数7.58倍
教材(テキスト・動画) フルカラーテキスト
過去問題集
模擬試験問題・解答
インプット講義・過去問解説講座とセレクト解説講義直前期対策講義
eラーニング有無 あり
サポート内容 学習導入オリエンテーション
質問制度(受講期間中にフルカリキュラム:30回、ライトカリキュラム:10回まで)
毎月1回のホームルーム
学習サポーター制度(フォロー制度)
運営企業 株式会社アガルート

アガルートアカデミーのコースと料金

アガルートアカデミーのコースと料金は以下の通りです。入門総合カリキュラムやライトであれば比較的安いと評判です。

コース 料金表(税込)
入門総合カリキュラム 71,280円
入門総合カリキュラム/ライト 54,780円
演習総合カリキュラム/フル 107,800円
演習総合カリキュラム/ライト 76,780円

アガルートアカデミーのメリット・デメリット

アガルートアカデミーのメリットとデメリットをご紹介します。

メリット

  • 教材がわかりやすい
  • 最短で合格を目指せる
  • 質問ができサポートが手厚い

ランキング2位になった理由としては、教材が非常にわかりやすいと評判の良い点が挙げられます。教材のわかりやすさは、アガルートアカデミーの大きなメリットです。

教材がわかりにくいと、どうしても理解しきれなかったり、やる気をそがれてしまうことも多くなりますが、アガルートアカデミーの教材なら安心して学習を進められます。

つまづいてしまった場合にも、講師に質問ができるためわからないところをそのままにせず、解決できるのがアガルートアカデミーのメリットです。

分かりやすい教材と、質問ができるといったサポートがあるからこそ、アガルートアカデミーでは最短での合格を目指せるので、評判の良いスクールです。

デメリット

  • 総講義時間が長い
  • テキストの発送までに時間がかかる場合がある
  • 講義動画はダウンロード不可

講義の時間は1回あたり10分程度と、隙間時間や通勤時間での学習も可能ですが、総講義受講時間自体は長く約67時間にも及びます。仕事と両立を考えている人や子育て中の人は、10分づつとはいえ、67時間を捻出するのが難しい場合もあります。

また講義の動画はダウンロードができないため、常にWiFiもしくは4Gといった電波がある状況でしか学習できない点もデメリットです。

テキストベースでの学習もできますが、その場合はテキスト発送までに時間がかかってしまい、欲しい時に手元にないという場合も考えられます。

アガルートアカデミーの口コミ・評判

費用が手頃だったので利用をはじめました。実際に講義を受けてみると、民法などの法律予備知識が独学と比べ物にならないほど分かりやすかったです。授業の音声をスマホにダウンロードできるので、電車の中や空いた時間に繰り返し聞けたのも便利でした。試験の傾向や対策などがわかりやすくまとめられていて満足しています。

(33歳・女性)

調べたオンライン講習の中では合格率が高く、ある程度知識がある自分に合ったカリキュラムも用意されていることが利用の決め手になりました。他の予備校だと基礎講座に600時間以上使っていたりするので、300時間という短い時間でコンパクトに教えてもらえてありがたかったです。テキストも難解な判例などは丁寧に説明してくれているので分かりやすかったです。

(28歳・男性)

講師の方々が他社より圧倒的に親身に対応してくれます。他社の通信講座を受講し一回落ちているのですが、わからない点を徹底的に潰してくれるのがありがたかったです。質問し放題の環境なので、色々と心強く試験に臨むことができました。

(33歳・男性)

アガルートアカデミーがおすすめな人

  • 徹底したサポートが欲しい人
  • テキストも利用したい人
  • 合格お祝い金・再受講割引など特典を受けたい人

通信講座でありながら予備校と同程度のサポート体制が整えられており、質問しやすい環境で学習したい人にアガルートアカデミーはおすすめです。質問や月一回の面談など、手厚いサポートを希望する人も、アガルートアカデミーなら挫折せずに続けられると評判です。

またフルカラー仕様のテキストを担当講師が直接作成しているため、講義を追っていくだけで、スムーズに知識を身に着けたいという人にもおすすめです。

受講料はそこまで安いというわけではないものの、合格お祝い金や再受講割引などの特典があるので、ご褒美があったほうが頑張れるといった人にもおすすめできる通信講座です。

\まずは無料資料請求!/

フォーサイト

【2024年最新】宅建は独学でも合格できる?おすすめの通信講座と合格率・試験難易度・必要勉強時間を解説

フォーサイトは毎年多くの宅建合格者を輩出している通信講座です。合格率が高いだけでなく受講したにもかかわらず不合格となってしまった際の、返金保証も充実しています。

料金(税込) 59,800円〜78,800円
カリキュラム バリューセット1 2024年試験対策
バリューセット2 2024年試験対策
バリューセット3 2024年試験対策
合格率 令和4年度:75%
教材(テキスト・動画) 基礎講座
直前対策講座(過去問つき)
ライブ講義
オリジナル宅建マンガ「田畑はじめ」
問題演習
過去問練習用テキスト
模擬試験
eラーニング有無 あり
サポート内容 eライブスタディでのチャット質問受付
メール質問受付
運営企業 株式会社フォーサイト

フォーサイトのコースと料金

フォーサイトのコースと料金は以下の通りです。

コース 料金(税込)
バリューセット1 2024年試験対策
(基礎+過去問講座)
59,800円
バリューセット2 2024年試験対策
(基礎+過去問+直前対策講座)
64,800円
バリューセット3 2024年試験対策
(基礎+過去問+直前対策+科目別答練+過去問一問一答演習)
通常セット:69,800円
通常セット+DVDオプション:78,800円

フォーサイトのメリット・デメリット

フォーサイトのメリットとデメリットをご紹介します。

メリット
  • 76%と高い合格実績を誇るスクール
  • 講義だけでなくeラーニングを利用して学習を進められる
  • ライブ形式の講義も受講できる

フォーサイトは合格実績が高く、76%を記録しているためカリキュラムが優れている点が大きなメリットです。また、講義だけでなく質問に答える形式のeラーニングも導入しているため、知識の定着にも力を入れています。

比較的安い料金で受講を始められる点や、ライブ形式の講義も受講できるため、一方向の講義ではなく双方向から質問をしたりされたりしながら学べる点も、メリットです。

デメリット
  • あくまでも資格取得のためだけの講義内容
  • メールでの質問はコースごとに回数制限あり
  • DVDでの受講は別料金

資格取得を目的としているため、実務に即した知識は学べない可能性がある点はデメリットといえます。またメールでの質問もできますが、コースによって回数制限があるため、わからなかったらすぐに聞けるという環境ではない点も、デメリットです。

DVDでの受講を考えている場合は、別途費用が発生するので、注意が必要です。

フォーサイトの口コミ・評判

宅建士試験は、範囲が広いのでどこから手をつけていいのか始め分からなく不安でした。こちらの通信講座は満点ではなく合格ラインを超えるための学習方法なので、とても効率よく勉強が出来ました。テキスト概要も合格に特化しているので、初心者の私でもしっかり学べました。

(33歳・男性)

教材が15分刻みで区切られてるのでサクッと見やすいです。質問も気軽にできるので、独学で宅建士を目指すにはもってこいの環境だと思います。

(25歳・男性)

不合格の際の返金保証がある点に魅力を感じこのサービスを選びました。合格に特化してカリキュラムが組まれており、必要な勉強のみをガッツリ勉強できます。専門用語の解説を聞いているうちに気づいたら理解が深まっているので、社会人をしながらライセンス取得したい人にはおすすめしたいです。

(33歳・男性)

フォーサイトがおすすめな人

  • eラーニングシステムを利用したい人
  • ライブ講義で学習したい人
  • 不合格だった時の返金保証が欲しい人

フォーサイトでは、eラーニングシステムが充実しているため、スキマ時間に繰り返しインプット・アウトプットができるので、仕事や家事のが忙しい人にもおすすめです。

一方通行ではなく、質問したりされたりできるライブ講義も受講できるので、動画を見るだけの講義は不安という人も、安心です。また不合格だった際の返金保証やダブルライセンス割引などサポートも手厚いので、不合格が心配な人にもおすすめです。

\簡単!60秒で無料資料請求!/

クレアール

クレアール

クレアールは、出題範囲が広い宅建試験において、本当に必要なポイントだけを学習して合格をつかみたいという人におすすめです。

分からないことあった際には回数無制限で質問できるので、総合的には安いと感じられる点も魅力です。

合格率 令和2年度:26.3%
教材(テキスト・動画) テキストブック
過去問題集
総合模擬試験問題集
実力アップ演習講義
法改正講義
重要論点総まとめ講義
公開模擬試験
eラーニング有無 あり
サポート内容 回数無制限の電話・メール・SNS質問受付
事前予約制のカウンセリング
運営企業 株式会社クレアール

クレアールのコースと料金

クレアールのコースと料金は以下の通りです。

コース 料金(税込)
2024年合格目標 完全合格パーフェクトコース 59,800円
2024・25年合格目標 完全合格セーフティコース 71,600円
2024年合格目標 上級パーフェクトコース 26,800円
2024年合格目標 基本講座 50,000円
2024年合格目標 実力アップ演習講座 20,000円
2024年合格目標 総合模擬試験&解説講義 10,000円
2024年合格目標 公開模擬試験 3,000円
2024年合格目標 重要論点総まとめ講座 5,000円

クレアールのメリット・デメリット

メリット

  • 基本・演習と別れていて理解しやすい
  • 何度でも質問できる
  • 講師がベテランでわかりやすい

基本講習と演習項目で別になっているため、理解しやすい点がメリットとして挙げられます。基本がわからない場合は、基本から固めていけるので初心者でも安心です。

教えてくれる講師もベテランのため、説明の仕方がわかりやすく理解しやすいと評判ですし、紙ベースやメールで何度でも気軽に質問ができるので、わからない部分があったら都度質問ができる点は大きなメリットです。

デメリット

  • フルカラーテキストではない
  • キャンペーンや特典は少ない
  • 宅建講座以外の講座のほうが人気

クレアールで採用しているテキストは、フルカラーテキストではないため人によっては頭に入ってきにくい点はデメリットといえます。また入会時のキャンペーンや不合格の際の特典なども少ないため、不安な人は保証があったり再受講が安くなるスクールを検討しましょう。

クレアールでは多種多様な資格学習を取り扱っていますが、宅建もそのうちの一つであるため、宅建以外の講座に人気が集中している場合もありますが、力を入れていないというわけではないため安心してください。

クレアールの口コミ・評判

何より低料金なのがありがたく、コスパがとてもいいです。ネット講義なのでいつでもどこでも勉強でき、空いた時間に見直せます。担任の先生にいつでも質問でき回答もすぐいただけるので、疑問をすぐ解決できました。テキストがシンプルなのも目がチカチカせずよかったです。

(33歳・男性)

講義動画の内容が噛み砕いた解説で丁寧に進められるので、かなり分かりやすいです。

テキストと問題集以外に講師が作成するオリジナル講義ノートなるものが配布されますが、こちらも非常にわかりやすく、私はほとんどテキストを使わずに勉強できました。

(29歳・女性)

他のサービスより料金設定がやさしい点が魅力です。オプションなどをつけると最低料金よりは料金がかさむのですが、それでも他社サービスよりは費用を安く抑えられます。講師陣の方も親切で、受講者への寄り添いの姿勢を強く感じました。

(30歳・女性)

クレアールがおすすめな人

クレアールがおすすめな人は以下のような人です。

  • 「非常識合格法」で効率的な合格を目指したい人
  • 合格に特化したテキストで資格取得を目標にしている人
  • 無制限の質問対応サポートを受けたい人

クレアールは合格に特化したカリキュラム組みを徹底しており、試験に向け効率よく勉強を進めていきたい人におすすめです。

料金も比較的安いことや、Skype・メール・電話の質問が無制限な点も魅力の一つで、わからないことをわからないままにしたくない人にもおすすめできます。

\簡単!60秒で無料資料請求!/

資格スクール大栄

【2024年最新】宅建は独学でも合格できる?おすすめの通信講座と合格率・試験難易度・必要勉強時間を解説

ランキング5位は、資格スクール大栄です。資格スクール大栄はオンライン通信講座であるにもかかわらず、全国にある自習室を自由に使えて通学講座のようなサポートが受けられます。

1人で学習しているわけではないという安心感もあり、辞めずに続けられると評判が高いです。

合格率 令和3年度:26.7%
教材(テキスト・動画) テキスト
講義映像
応用問題演習
過去問集
予想模擬試験(6回分)
直前模擬試験
eラーニング有無 あり
サポート内容 直営校での自主学習環境
専任ナビゲーターによるカウンセリング
LINEでの質問受付
運営企業 株式会社リンクアカデミー

資格スクール大栄のコースと料金

資格スクール大栄のコースと料金は以下の通りです。

コース 料金(税込)
2024年合格を目指す!【宅建SkiP】 71,500円

資格スクール大栄のメリット・デメリット

メリット

  • キャリアナビゲーターと専門講師が学習をサポート
  • オンラインで講師に直接質問できる

キャリアナビゲーターと専門の講師が、学習を徹底的にサポートしてくれます。学習方法のアドバイスや、進捗確認、スケジューリングなどにわたってサポートが受けられる点はメリットです。

またわからない点はオンラインですぐに講師に質問できたり、サポートが充実している点が、資格スクール大栄の大きなメリットです。

デメリット

  • 料金が高額
  • スタッフとの細かいやり取りが発生する

通学性には割引やキャンペーンが行われている場合がありますが、通信講座の場合は特典が受けられず、料金が高額になってしまう点はデメリットといえます。安い金額で受講したい場合は、他のスクールを検討する必要があります。

スタッフが挫折防止のため、進捗を確認してくれたりアドバイスをくれたりしますが、自分のペースで学習をじっくり進めたい人にとっては、サポートが重荷になってしまう可能性があります。

資格スクール大栄の口コミ・評判

苦しい期間が続き、何回も心折れそうになったのですが、その都度アドバイスや励ましをくれてとても助かりました。おかげで無事に宅建資格を取る事ができました。何回でも授業を見直せるという所もとてもよく、理解できない点は繰り返し復習できます。

(50歳・女性)

通うのが難しかったのですが、オンデマンドで学習できるのでとてもよかったです。他の方もおっしゃっているのですが講師陣が親切です。初心者で一から学びたいと言う方にはすごくおすすめです。

(26歳・男性)

予備校のような仕切り付きの自習室をいつでも使えます。これがなかなか便利で、サボり癖のある私にとって非常に有用でした。気になった時に講師の方へ質問しに行くこともできるので、意欲の高い方にとってもいいシステムだと思います。

(33歳・男性)

資格スクール大栄がおすすめな人

資格スクール大栄がおすすめな人は以下の通りです。

  • 直営校の自習室を使用して学習したい人
  • 挫折してしまいそうと不安な人
  • 質問をいつでもしたい人

自習室や質問しやすい環境、スケジュール管理やメンタルサポートまで、挫折したことがある人や挫折してしまいそうと不安な人には特におすすめです。

またナビゲーターによるカウンセリングサポートもあるため、計画的に勉強を進めていきたい方にもおすすめです。

ユーキャン

【2024年最新】宅建は独学でも合格できる?おすすめの通信講座と合格率・試験難易度・必要勉強時間を解説

ランキング6位は、ユーキャンです。通信講座といえばユーキャンというイメージを持っている方も多いと思いますが、ユーキャンには宅建講座も用意されています。

1回5分の短時間講座をはじめとして、大手ならではのサポート体制が充実しているのがおすすめポイントです。

料金(税込) 63,000円
カリキュラム 宅建士短期合格講座
合格率 非公開
教材(テキスト・動画) 基礎テキスト
過去問で鍛える! 実戦テキスト
動画講義
過去問題集
WEBテスト
eラーニング有無 あり
サポート内容 合格デジタルサポート
24時間受付の質問対応
運営企業 株式会社ユーキャン

ユーキャンのコースと料金

ユーキャンのコースと料金は以下の通りです。

コース 料金(税込)
宅建士短期合格講座 63,000円

ユーキャンのメリット・デメリット

メリット

  • 初心者にわかりやすい
  • スマホで学習できる

スマホさえあれば学習が始められる点や、初心者が74%なので内容も初心者向けで学習を始めやすい環境が整っているのが、ユーキャンのメリットです。

大手なだけあってスマホでの学習もスムーズに行えるよう、ゲーム感覚で勉強できるなど工夫されているため、隙間時間での学習でもしっかり知識が身に付きます。

デメリット

  • 合格率が非公開
  • スマホ学習がわかりにくい

初心者が多く受講しているユーキャンですが、合格率は公開されていないため、初心者がユーキャンで学習してどのくらい合格しているかわからない点はデメリットです。

スマホで学習ができるのはメリットでもありますが、操作に不慣れな人やテキストベースでの学習を希望している人にとっては、デメリットにも感じられます。しかし教材は充実していて、スマホ以外の学習方法にも対応しているので、大きなデメリットとは言えません。

ユーキャンの口コミ・評判

学校への通学は厳しかったのでとりあえず通信講座を申し込むことにしました。費用は思っていたより高額でしたが、分割ができるとのこと。国家資格ということもあり教材の数も多かったですが、DVDやWEB授業もあり、さすがは大手の通信講座だと感心しました。わからない問題が出てくれば質問できたり、試験に向けてのアドバイスや資料などのケアも行き届いておりとても心強く感じました。

(36歳・女性)

前提知識なしでの学習だったのでネームバリューでユーキャンを選びました。見慣れた冊子・文章構成だった為にとっつきやすかったのが一番の魅力でした。アプリで定期的な復習ができるので、隙間時間を活用したい社会人に向いていると思います。

(34歳・男性)

ユーキャンの他講座を受けていた者です。見慣れた配置や文面のテキストが配布されるので、それだけで心理的なハードルが下がります。講義はWEB授業の内容を動画で補足する形になっていて、段階的に理解を深めていけます。過去にユーキャンの講座を受けてる方は特にこちらの講座を受講するのがいいと思います。

(38歳・男性)

ユーキャンがおすすめな人

  • 隙間時間で学習したい人
  • 24時間質問をしたい人
  • 初心者の人

講義動画は一回5分・要点を絞った薄いテキストなど、モチベーションが下がらないような工夫が随所で見られるので、続けるのが苦手な人や忙しい人など、隙間時間でしっかり知識を身に着けたい人に特におすすめです。

初心者が多く利用しているため、内容も初歩から対応しているとあって、初心者でも安心して受講できます。

\期間限定!16講座が5000円オフ!/

スタケン

【2024年最新】宅建は独学でも合格できる?おすすめの通信講座と合格率・試験難易度・必要勉強時間を解説

ランキング7位は、スタケンです。スタケンは通信講座の中でも珍しく宅建に特化しています。専用のスマホアプリが用意されており、すき間時間にスマホで学習が進められるのでおすすめです。

合格率 非公開
教材(テキスト・動画) パーフェクト宅建士 基本書
動画教材
過去問アプリ
スマホ模擬試験
eラーニング有無 あり
サポート内容 質問対応(プレミアムコースのみ)
zoom講義
運営企業 株式会社オーナーズエージェント

スタケンのコースと料金

コース 料金(税込)
シルバーコース
ゴールドコース
プラチナコース
プレミアムコース
21,780円〜65,780円

スタケンのメリット・デメリット

メリット

  • 低価格でも高品質な内容
  • 予測模試にも対応

低価格でありながら、充実した講義内容がスタケンの大きなメリットです。予測模試にも対応しているため、過去問だけでは補いきれない部分にも対応しています。

デメリット

  • 紙の問題集はない
  • 動画はダウンロードできない

紙の問題集が用意されておらず、すべてスマホで行う点はデメリットに感じる人も多いといえます。宅建に特化しているにもかかわらず、ランキング7位に落ち着いてしまっているのは、紙のテキストがない点です。

また、講義の動画もダウンロードができないため、ネット環境がある場所での学習が必須となる点もデメリットです。

スタケンの口コミ・評判

最小単位が短い講義が連続しているので、心理的ハードルが低く勉強を進めていけました。また先生が時々冗談を挟みつつ楽しく授業を進行してくれるので、学生の頃に戻ったような気持ちになりました。費用も他社に比べて安価ですので、初心者の方にも勧められるかと思います。

(33歳・男性)

費用面の安さで選びました。講座の内容も分かりやすく噛み砕いて話してくれるので、概ね満足のいく内容でした。一つ難点をあげるとすると、質問体制が整っているとは言えないところです。ですが、繰り返し講座を追っていけば大きな疑問は生まれないかと思いますので、さしたる問題ではないかと思います。

(30歳・男性)

スマホから講義動画を見れて、スケジュールの確認ができて、さらには模擬テストも受けられます。ゲーム感覚で授業を消化できるので非常にサクサク進めていく事ができました。宅建試験というと堅苦しい勉強が必要なのかと思っていたのですが、いい意味でのギャップを生んでもらいました。

(30歳・女性)

LEC東京リーガルマインド

【2024年最新】宅建は独学でも合格できる?おすすめの通信講座と合格率・試験難易度・必要勉強時間を解説

LEC東京リーガルマインドは確実に1年で合格したいという人におすすめの通信講座です。

他の宅建講座に比べて料金は高いですが、テキストや講義動画の質が非常にいいと評判が高くなっています。

合格率 非公開
教材(テキスト・動画) オリジナルテキスト
オリジナルテキスト(演習)
動画講義
過去問集
対策模擬試験
eラーニング有無 あり
サポート内容 質問サポート(20回〜40回まで)
ToDoリストの作成機能
受講生同士の交流掲示板機能
運営企業 株式会社東京リーガルマインド

LECのコースと料金

LECのコースと料金は以下の通りです。

コース 料金(税込)
プレミアム合格フルコース
パーフェクト合格フルコース
春からチャージ合格フルコース
週一完成合格フルコース
126,500円〜154,000円

LECのメリット・デメリット

メリット

  • 結論ベースのテキストが簡潔で分かりやすい
  • 他の受講生との交流もできる
  • 講義のダウンロード・オフライン再生も可能

LECの通信講座はテキストの分かりやすさに定評があり、専門家にも「最高の品質」と評されている点は大きなメリットです。

掲示板機能や学習状況の進捗確認機能などのツールもあるため、モチベーションを維持しながら学習に取り組むことができます。

デメリット

  • 受講料が高額
  • 合格率は非公開

受講料が高額である点は、デメリットといえます。講義の内容やサポート面からすれば、ある程度は費用も必要ですが、少し高額な印象です。また合格率も非公開のため、実績という面から見ても、不安が残る点はデメリットといえます。

LECの口コミ・評判

独学での勉強に限界を感じたため、思い切ってこちらの通信講座を利用しました。主に動画での講義がメインとなっていて、専門用語の解説も交えつつ授業が進むので理解度が格段に上がりました。模擬試験を受けられるので試験前にある程度合否の予想がつけられます。

(25歳・女性)

先生の授業がわかりやすく、合間の時間でも苦にならずに勉強できました。教材動画をダウンロードして持っておけるのでわからない点を復習することもできます。費用は他の所より割高ではありますが、総じて満足度の高い学習体験でした。

(44歳・男性)

テキストをPDF化して手元に置いておけるのが魅力です。気になった時にいつでも見返せるので疑問を長く抱えたままにする事なく試験に臨めました。また講義動画もダウンロードして端末に残せるので、心強い味方になってくれました。

(44歳・男性)

\サポートも充実!/

資格の学校TAC(Wセミナー)

【2024年最新】宅建は独学でも合格できる?おすすめの通信講座と合格率・試験難易度・必要勉強時間を解説

資格の学校TACは対面講座も行っている大手の資格学校です。

オンライン通信講座でも対面授業で培ったノウハウを共有してもらうことができるため、質の高い授業が受けられます。

合格率 令和3年度:17.0%
教材(テキスト・動画) WEB教材
DVD教材
基礎テキスト
応用テキスト
直前演習テキスト
過去問集
法改正レジュメ
eラーニング有無 あり
サポート内容 無料体験講座
無制限のメール質問対応
運営企業 TAC株式会社

資格の学校TACのコースと料金

資格の学校TACのコースと料金は以下の通りです。

コース 料金(税込)
総合本科生
スマートWeb本科生
総合本科生SPlus
速修本科生
チャレンジ本科生
94,000円〜196,000円

資格の学校TACのメリット・デメリット

メリット

  • 宅建に精通したプロ講師による徹底サポート
  • 実校舎で蓄積してきた学習ノウハウを共有してもらえる
  • メールでの質問受付が無制限

校舎を持つ資格予備校ならではのきめ細かいサポートが魅力です。

またノウハウが蓄積されたテキストに沿って学習を進められるので、精度の高い知識を仕入れる事ができるでしょう。

デメリット

  • 講義時間が長い
  • 料金が高額

講義時間が長いため、仕事や子育てとの両立を考えている人にとっては、デメリットといえます。また料金も高額なので、支払いが難しい人も多いという声が聞かれました。

資格の学校TACの口コミ・評判

とにかく膨大な量の教材があり、特に試験前の対策書類が豊富です。全てに目を通せば一通りの知識は仕入れる事ができるので、試験合格後の実務にもスムーズに取り掛かれました。利用してよかったと胸を張って言えます。

(31歳・男性)

わからないところは都度質問できます。非常に丁寧に答えてもらえるので、まるで予備校に通っているような気分で勉強できました。講師陣の人柄もよく、ストレスなく学習していけました。

(29歳・女性)

メールやSNSで質問対応をしてもらう形になるのですが、レスポンスがとても早くサクサク学習が進みます。受講者がよくつまづくポイントや最近の試験傾向と併せて授業をしてもらえるので、独学時代と比べて理解度が格段に上がり、内容がスッと入ってくるのを感じました。

(36歳・女性)

エル・エー

【2024年最新】宅建は独学でも合格できる?おすすめの通信講座と合格率・試験難易度・必要勉強時間を解説

エル・エーは通信講座でも段階を踏んでしっかりと学びたいという方におすすめできます。

1回2時間の講義で宅建試験に必要な知識をしっかりと詰め込めると口コミでも評価が高いです。

合格率 33%
教材(テキスト・動画) 「パーフェクト宅建士」シリーズ
DVD講義
演習答練・解答集
復習ミニテスト
eラーニング有無 あり
サポート内容 WEB質問受付システム
郵送カード質問受付
無料体験講座
運営企業 ホワイトドア株式会社

エル・エーのコースと料金

エル・エーのコースと料金は以下の通りです。

コース 料金(税込)
オンライン受講クラス
基本クラス+印刷レジュメ
基本クラス+講義DVD
45,000円〜70,000円

エル・エーのメリット・デメリット

メリット

  • 段階別の講義で計画的な学習ができる
  • 1回あたり2時間の講義でガッツリ学べる
  • 音声ダウンロードも可能

エルエーの講座は基本・応用・演習と設定されており、段階的に理解を深めていけます。

また1回あたり2時間と講義時間を長くとってあるのも特徴で、腰を据えて勉強することが可能です。

短い期間でがっつり学びたい方は、エル・エーを受講するといいでしょう。

デメリット

  • 講義映像のクオリティが良くない
  • 講義のレジュメは別途追加が必要

肝心な講義の映像が荒くてスマホなどでは見にくい点はデメリットといえます。他の通信講座に比べても劣っているという声も聞かれました。レジュメは別途追加が必要になる点もデメリットといえます。

エル・エーの口コミ・評判

「パーフェクト宅建士」という業界で有名な参考書をもとに授業が進みます。過去問を解く授業も定期的に開催されるので、知識が定着していくのを感じられました。復習用の教材も充実しているので、しっかり勉強したいならおすすめです。

(30歳・男性)

市販の教科書が配られたので面食らってしまいますが、プロの添削や解説が入るので理解度が格段に上がります。初心者が独学で宅建士になるのはどうやら難しそうなので、安くはないですが通信講座を使っておくのが賢いと思います。

(28歳・男性)

市販の宅建士向け教材をもとに講義が進んでいきます。初心者がつまづきそうなポイントをあらかじめ先回りして解説してくれるのでスムーズに学習していけました。ラジオ代わりに講義音声を聞くこともできるので、専門知識は指数関数的に増えていきます。

(33歳・男性)

宅建合格には独学より通信講座がおすすめ

【2024年最新】宅建は独学でも合格できる?おすすめの通信講座と合格率・試験難易度・必要勉強時間を解説

宅建試験に合格するためには、独学で学ぶよりも通信講座を活用するのがおすすめです。

独学よりも通信講座をおすすめする理由は、以下の4つです。

  • 独学だとスケジュール管理が難しい
  • 独学だと法改正への対応が困難
  • 通信講座なら法律初心者でも安心
  • 通信講座なら出題傾向が分かる

上記の理由を詳しく解説していきます。

独学だとスケジュール管理が難しい

宅建試験は年一回しか行われないため、長期スパンを見据えた緻密な勉強計画が必要です。

また宅建合格に必要な時間は300時間と言われていますが、これは効率的な勉強法を知っているという前提があります

宅建士の参考書は専門用語が多いため、パッと見渡すだけでも勉強した気になってしまうこともしばしば。

要点を押さえた勉強法で効率よく合格するためにも、独学での勉強はおすすめできません。

独学だと毎年の法改正への対応が困難

法律の分野では流動的な法改正が行われており、参考書の情報が古い可能性もあります。

また過去問と回答が異なることも少なくないため、ご自身での対応は困難を極めるでしょう。

「古い回答をインプットしてしまい、無駄な勉強になる可能性がある」という観点からも、独学での合格は難しいと言えます。

通信講座なら法律初心者でも安心

宅建試験には難解な法律用語が頻出するため、独学で勉強すると非常に難しく感じてしまいます。

参考書以外でもご自身で調べる必要が出てきたり、別途テキストを購入することになることも少なくないでしょう。

その点通信講座を使えば決められたスケジュール通りに履修すれば初心者でも理解できるように講座が組まれており、効率のいい勉強ができます。

予備知識に明るくない方や初心者の方は、通信講座を利用するのがおすすめです。

通信講座なら出題傾向も分かる

宅建の試験範囲は非常に膨大であり、これらを全て網羅しようとするとかなりの時間と労力が必要です。

通信講座では過去の出題傾向から対策を練ることができるため、勉強する必要があるポイントとそうでないポイントを取捨選択できます。

無駄な勉強をして1年を無為に過ごしてしまわないためにも、通信講座の受講を強くおすすめします。

宅建通信講座を選ぶときの比較ポイント

【2024年最新】宅建は独学でも合格できる?おすすめの通信講座と合格率・試験難易度・必要勉強時間を解説

宅建講座を選ぶ際には、いくつかポイントがあります。

宅建通信講座を選ぶ時のポイントをまとめました。

  1. 費用とサポート充実度のバランスを比較して選ぶ
  2. 質問制度を比較して選ぶ
  3. 合格率を比較して選ぶ
  4. 教材の媒体を比較して選ぶ

ひとつずつ解説してきます。

①費用とサポート充実度のバランスを比較して選ぶ

まずは費用とサポートのバランスを比較検討しましょう。

宅建試験の通信講座は、費用の高さとサポート充実度が必ずしも比例するとは限りません

したがって講師の質や独自のサポート体制、キャンペーンなどを鑑みてコスパを比較することが大切です。

②初心者は質問制度を比較して選ぶ

宅建試験では専門用語が頻出するため、初心者は「質問体制が整っているか」を重視しましょう

質問は主にメール・電話・各種SNSを用いて受け付けていますが、回数制限があるところもあります。

初心者の方は、気軽に質問できる環境が整っている通信講座がおすすめです。

③合格率を比較して選ぶ

合格率を見ることも通信講座選びの上で重要なポイントです。

全ての会社が公開しているわけではありませんが、宅建試験の平均合格率15〜18%を上回っているところを選ぶといいでしょう。

④教材の媒体を比較して選ぶ

見落としがちなポイントですが、教材の媒体で比較することも大切でしょう。

特に多忙を極める社会人の資格勉強では、隙間時間を有効に使うことがマストです。

教材のPDF化・音声・動画など、スクールによって多岐にわたるため事前に確認しておくようにしましょう。

宅建の通信講座に関するよくある質問

宅建の通信講座にまつわる、よくある質問に回答しました。

  • 宅建に受験資格はある?
  • 宅建の合格率は?
  • 宅建に合格するために必要な勉強時間は?
  • 宅建を取得することで得られるメリットは?
  • 宅建は独学で合格できる?
  • 宅建の合格は一生有効?

宅建に受験資格はある?

宅建試験には受験資格はありません。

試験さえ突破すれば、誰でも宅建士になる事が可能です。

宅建の合格率は?

宅建の合格率は以下の通りです。

年度 合格率 受験者数 合格者数
令和4年度 17.0% 226,048人 38,525人
令和3年12月 15.6% 24,965人 3,892人
令和3年10月 17.9% 209,749人 37,579人
令和2年12月 13.1% 35,261人 4,610人
令和2年10月 17.6% 168,989人 29,728人

(出典:一般財団法人 不動産適正取引推進機構

宅建試験の合格率が低い理由は、受験資格に制限がないことに起因します。

司法試験には法科大学院課程の修了など、通常国家資格にはそれなりの受験資格が必要です。

したがって受験者全員に、ある程度蓄積された知識があります。

一方、宅建資格には受験資格がありませんので、初心者の方は要点を押さえた学習を行わないと合格は難しいと言えるでしょう。

宅建に合格するために必要な勉強時間は?

宅建合格に必要な勉強時間の目安は200〜300時間程度と言われています。

上記は効率的な学習環境を保った上での勉強時間の目安であり、初心者の勉強時間は500時間ほどとも言われています。

そのため、余裕を持った学習計画を組むことが大切です。

宅建を取得することで得られるメリットは?

宅建取得により得られるメリットは、以下の通りです。

  • 独占業務があることから、収入が将来にわたって下がりにくい
  • 転職の際に有利に働くことが多い
  • 資格手当がもらえることもある
  • 起業や独立の際に非常に便利

不動産業界においての需要トップの資格であり、持ってるだけで手当をもらえる職場もあるため、取得するメリットが大きく大学生にもおすすめできます。

そのため、宅建は取得しておいて損はない資格であることに間違いありません。

宅建は独学で合格できる?

宅建は、独学でも合格できる資格です。独学で合格できる資格ではありますが、より効率的に学習を進めたりわからない部分を質問したり、同じ宅建取得目指している仲間との交流などもできる、通信講座を利用したほうがスムーズに合格できます。

少しでも独学に不安がある場合は、一度無料体験などを利用して受講してみると、通信講座の重要性が理解できます。

宅建の合格は一生有効?

宅建試験の合格には有効期限はありません。試験に合格すれば、宅建の資格自体は持ち続けられますが、実際に宅建業に就業する場合は、資格登録が必要です。

宅地建物取引業に関する職務の実務経験が2年以上ある場合は、就業証明書を会社に発行してもらえばすぐに資格登録が行えます。

2年以上の実務経験がない場合は、資格予備校にて行われている登録実務講習を受講してから、資格登録を行うことになります。すぐに宅建業に従事するつもりの人は、登録実務講習を行っているスクールを選ぶとスムーズに就業できるので、おすすめです。

まとめ

ここまで宅建士の資格取得に通信講座がおすすめの理由と、おすすめの通信講座を10社紹介してきました。

宅建試験は非常に狭き門であるため、独学での勉強は正直おすすめできません。

ご自身に合った通信講座を賢く活用しましょう。