未分類
美容

【徹底比較】auひかりで1番料金が安くてお得&速度が速いプロバイダを解説

auひかり sonet

光回線とプロバイダの仕組みは複雑で、「auひかりに申し込むのは決まってるけどどのプロバイダに申し込めばいいのかわからない…」と言う方が多いのではないでしょうか。

プロバイダを比較するにはまず、プロバイダによっての違いやキャンペーンの内容について知っておく必要があります。

この記事では、auひかりのプロバイダ7社を徹底比較し、auユーザーのあなたにオススメなプロバイダをご紹介します!

\全国エリア対応でセット割も/

auひかりを契約する前に知っておきたいプロバイダの役割

インターネットを利用するためには、「インターネット回線」と「プロバイダ」の両方が必要です。

インターネット回線とプロバイダをセットで提供している会社もありますが、auひかりは対応地域やキャンペーンによって様々なプロバイダを用意しています。

それぞれの仕組みを、わかりやすく説明していきます。

プロバイダとは?

auひかり プロバイダ

出典:auひかり公式サイト

プロバイダはインターネット回線を光回線につなげる働きをしています。

インターネット回線とは主に光回線やADSLのことを指し、情報を伝達する道を提供する役割を担っています。

auひかりなどの光回線を提供する会社は「回線業者」といわれ、プロバイダは「接続事業者」と言われています。つまりインターネットを使うには、回線業者と接続業者の双方との契約が必要となるのです。

ソフトバンク光やドコモ光は「プロバイダ一体型」といって好みのプロバイダを選ぶことができません。

プロバイダによって何が違うの?

auひかりのプロバイダごとに何が違うのか、まず知っておくことが大事です。

プロバイダごとに変わらないこと プロバイダごとに変わること
・基本料金
・供給エリア
・通信速度
・割引後の月額料金(キャンペーン)
・キャッシュバック金額
・工事費割引特典
・オプションの内容
・口座振替費用が無料かどうか

プロバイダごとに違うのは、大きくいうと「サービス内容」。基本料金は同じでもキャンペーンなどによっては割引になったりと、結果的に払う料金は変わってきます。

そのため、auひかりのプロバイダを選ぶ際には上記の比較ポイントに注目しましょう。

【全7社】auひかりのプロバイダを徹底比較!

auひかりと提携しているプロバイダは全部で7つです。

  1. GMOトクトクBB
  2. So-net
  3. @nifty
  4. BIGLOBE
  5. au ONE NET
  6. @TCOM
  7. Asahiネット
実質月額料金 キャッシュバック金額 キャッシュバック受け取り 初期工事費用
戸建て マンション 戸建て マンション
GMOトクトクBB 4,400円 2,860円 61,000円 51,000円 11ヶ月後 実質無料
So-net 3,828円 2,288円 61,000円 51,000円 翌月末 実質無料
@nifty 4,975円 2,550円 30,000 12ヶ月後
BIGLOBE 4,900円 2,550円 55,000円 12ヶ月後 実質無料
au ONE NET 5,699円 4,273円 10,000円 10,000円 4ヶ月後
@TCOM 5,390円 3,740円 最大50,000円 7ヶ月後 実質無料
Asahiネット 5,335円 2,805円

auひかりの公式キャンペーンとして、提携しているプロバイダ全てで下記のサービスが受けられます。

  • auスマートバリュー
  • 他社違約金負担キャンペーン

その中から下記の項目に注目し、厳選したauひかりにおすすめプロバイダ5つを紹介していきます。

プロバイダの注目ポイント
  1. 実質月額料金
  2. キャッシュバック額と振り込みまでの早さ
  3. 工事費無料キャンペーン対象内かどうか

①月額料金(マンションか戸建てによって値段は異なる)

auひかりはプロバイダによって、月額料金が異なります。

本来はauひかりが用意する基本料金が同じなのですが、月額料金割引をしているプロバイダと行っていないプロバイダがあるからです。

例えば、最安値の「So-net」と最高値の「au ONE NET」を比較してみましょう。

実質月額料金 3年間実質総額
戸建て マンション 戸建て マンション
So-net 3,828円 2,288円 137,808円 82,368円
au ONE NET 5,699円 4,273円 205,164円 153,828円

※上記の値段は2021年3月現在の一例です。契約状況などによって上下する場合がございます。

光回線は頻繁に変えるものではないですから、3年間の実質総額を計算したところ、So-netのプロバイダ窓口を使えば戸建てで-¥67,356、マンションで-¥71,460も安くなることになります!

月額料金は各会社のHPでシュミレーションできますので、試してみてくださいね。

So-netを上記の料金で利用できるのは、下記にある窓口からになりますのでご注意ください。

\全国エリア対応でセット割も/

②キャッシュバック金額と振り込みまでの早さ

au光の場合はプロバイダによって、キャッシュバック額の大きさが異なります。キャッシュバック金額が大きいだけで、お得感が全然違いますよね!

比較表にある通り、キャッシュバック額が最もお得なのは、GMOトクトクBBとSo-netです。どちらも61,000円キャッシュバック(GMOトクトクBBのマンションは51,000円のキャッシュバック)であり、かなりお得なことがわかると思います。

キャッシュバックの振り込みの早さも、プロバイダによって異なります。So-net以外は全て振り込みまでに1年間ほどかかるのですが、So-netなら翌月にすぐ振り込んでくれます。

\全国エリア対応でセット割も/

③工事費用無料キャンペーンの実施

auひかりを契約すると、宅内に回線を通すための工事費用が必要です。

  • 戸建て:41,250円
  • マンション:33,000円
  • 立ち合いが土日の場合は別途3,300円

かなり高額ですよね…

しかし、auひかりのプロバイダによっては、その工事費用を免除してくれるキャンペーンを行っている場合もあります。それが下記のプロバイダです。

工事費用が実質0円のプロバイダ
  • GMOトクトクBB
  • So-net
  • au one net
  • @TCOM

ここから選べば最大4,1250円の割引になりますので、使わない手はないと思います。

【Web申し込み限定】auひかりにおすすめの2つのプロバイダ

前述した比較ポイントを踏まえて、特におすすめのプロバイダを2つご紹介します!

どちらも特定の窓口(Webページ)からしか受けられないサービスがありますので、当ページからお申し込みをすることをオススメします。

①So-net

auひかり sonet

提供エリア

全国の主要都市で契約可能です。

お住まいのエリアが提供エリアに該当しているかはこちらの公式サイトから確認できます。

So-netのおすすめポイント

  • キャッシュバック振り込みが翌月すぐにもらえる!(他社は基本1年〜)
  • 他社違約金最大55,000円負担!
  • 訪問サポート初回無料&リモートサポート12ヶ月無料!
  • 月額料金が最安値!

最もおすすめなのは、So-netのプロバイダを利用すること。窓口限定でキャッシュバックが最大60,000円に加え、他社の契約違約金を55,000円まで負担してくれるというお得さが1番のメリットです。

キャッシュバック金額を翌月に振り込みしてくれるのは、実はSo-netだけなんです。他社は基本12ヶ月ほどなことが多く、お得感が減ってしまうのが現実。しかしSo-netは翌月すぐに振り込んでくれますし、手続きも簡単!

また、訪問サーポートやリモートサポートも期間限定で無料になるので、インターネットにあまり詳しくない方でも安心して利用できます。

※こちらで紹介しているのは限定の窓口になります!公式画面では同じサービスが受けられない可能性もあるので、下記のボタンからお申し込みすることをオススメします。

\全国エリア対応でセット割も/

 

②GMOとくとくBB

auひかり GMOとくとく

提供エリア

専用フォームから問い合わせをすると、カスタマーセンターが契約可能エリアかどうかを調べてくれます。

5ギガ・10ギガの高速通信のプランは、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部エリアに限定されますのでご注意ください。

GMOとくとくBBのおすすめポイント

  • 最大61,000円がキャッシュバック!
  • 【窓口限定】高性能ルーターが無料!
  • 業界の中でもお得な月額料金

次にオススメなのは、GMOとくとくBB。口コミの満足度が非常に高いのがポイントです!

窓口限定で、購入したら12,000円相当の高性能のWi-Fiルーターが無料でもらえるという太っ腹なキャンペーン中。auひかりの光電話が無料になるセットプランも用意しています。

他社を解約する際に必要な違約金を最大30,000円負担してくれるサービスももちろん行っています。電話番号と郵便番号のみでシュミレーションが簡単にできるので、ぜひ一度やってみて、実際の料金を確認してみてくださいね!

\Wi-Fiルーターが無料でもらえる!/

auひかりのプロバイダについて気になる3つの疑問を解決!

auひかりのプロバイダについて気になる3つの疑問を解決!

「auひかりのプロバイダの乗り換えは可能なのか?」

「乗り換えたら速度が速くなるのか?」など、気になる方がおいかと思います。

ここからは、auひかりのプロバイダについて気になる3つの疑問を解決していきます!

auひかりプロバイダのQ&A!
  • auひかりのプロバイダの乗り換え・変更はできる?
  • 今使用してるプロバイダを確認する方法は?
  • ぶっちゃけ1番速いプロバイダはどこ?

①auひかりのプロバイダは変更できる?

auひかりを使っているけど、やっぱり違うプロバイダに変えたい…という方もいるでしょう。

しかし残念ながら、auひかりのプロバイダを変更することはできません。なので、プロバイダを乗り換えたい方は一度auひかりを解約するし、再度申し込む必要があります。

auひかりの解約金は7,700円〜16,500円ほどかかりますので、オススメできません。それよりもいっそ乗り換えて、違約金を負担&キャッシュバックをしてもらう方が得策です!

もしプロバイダを変えたい場合や、auひかりをやめて他の光回線にしたい場合は、下記の2つがオススメです。

auひかりから乗り換える場合にオススメの光回線

@niftyひかり
BIGLOBEひかり

詳しくは、下記の記事で紹介しています。

②今使用しているプロバイダの確認方法は?

auひかりを使用している人は、下記の方法でご利用中のプロバイダを確認できます。

①My auのWebサイトから確認(24時間)
②コールセンター(0077-7023)に電話する(9:00〜20:00)
③契約時の書類から確認する

③プロバイダによって速度に速い・遅いの差はあるの?

光回線を契約する上で、ネットに繋がるまでの速度の早さは重要ですよね!結論から言うと、速度に大きな差はありません。

auひかりは大手通信会社であり、「フレッツ光」などとは独立したauひかり独自回線を持っています。それに加えて上記で紹介したプロバイダは全て大手の接続事業者ですので、ある程度の設備投資をしていることでしょう。

しかし現役の販売員の目線から言うと、お住まいのエリアのネット環境混み具合によって変わってくる可能性があります。現に販売している際は、「お客様の周辺状況によって変わる場合があります」と答えるようにしています。

やはりインターネット通信は外的要因も関係してきますので、「完全に同じ」とは言い難いのが現実です。しかし、体感するほどの遅さ、早さの差はありません。

まとめ

auひかりの申し込み者は、契約できるプロバイダが7社の中から選ぶことができます。

それぞれのプロバイダは基本的なスペックが変わることはありませんが、キャンペーン内容やサービス内容が異なります。正しいプロバイダを選べば、半額以下になるなんてことも珍しくありません。

その中でもお得なのが、「So-net」と「GMOとくとくBB」。それぞれのHPでシュミレーションができるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。