未分類
美容
転職・スクール
本サイトではプロモーションを掲載しています。

大容量使えるクラウドWi-Fi!料金プランやメリットを詳しく紹介

利用期間の縛りがなかったり、解約違約金も発生しないなど、リーズナブルな料金で100GBも利用できるため、人気の高いポケットWi-Fiと言えます。

本記事では、クラウドWi-Fiの料金プランや利用するメリットを紹介していきます。

クラウドWi-Fiの基本情報と料金

cloudwifi

クラウドWi-F-は株式会社ニッチカンパニーが提供するクラウドSIMタイプのポケットWi-Fiです。

月間20〜100GBの大容量プランの中から自分に合ったプランを契約できます。

しかも、契約期間の縛りがないため、契約期間の縛りがなくて通信制限も気にせず使えるポケットWi-Fiを探している方におすすめです。

クラウドWi-Fiの基本情報は以下になります。

運営会社 株式会社ニッチカンパニー
月額料金 2,580円(20GB)、2,980円(50GB)、3,718円(100GB)
データ容量 20GB・50GB・100GB
通信速度 下り最大通信速度は150Mbps
契約縛り なし

クラウドWi-Fiの最大の特徴は、短期間の利用できるデータ量が決まっておらず、月20〜100GB内であれば、自由に使えます。

そのため、毎日のデータ容量を気にしながら、利用しなくて済みます。

開通工事も必要ないため、申し込み後に本体が手元に届いてすぐに、電源を入れるだけで使用可能です。

ポケットWi-Fiサービスの多くは契約期間に縛りを設けていますが、クラウドWi-Fiの場合は契約期間の縛りが一切ありません。

そのため、すぐに使えて、いつでも好きなときに解約できるといったメリットもあります。

ただし、最低利用期間は1ヶ月と決められているので注意しましょう。

クラウドWi-Fiの料金とサービス内容

ここからは、クラウドWi-Fiの料金とサービス内容について詳しく解説していきます。

クラウドWi-Fiの料金

クラウドWi-FIは定額で大容量の通信が使えます。

クラウドWi-Fiの料金プランは以下になります。

月額データ容量 月額料金
20GB 2,580円
50GB 2,980円
100GB 3,718円

 

この料金のほかに、追加オプションとして端末補償サービスに加入もできるので、必要な方は事前に申し込みましょう。

サービス内容

クラウドWi-Fiは最低利用期間や違約金がない上、リーズナブルな料金で100GBも使えるポケットWi-Fiです。

他社では、2年間縛りや高額な違約金が発生する場合も多いですが、クラウドWi-Fiはそのシステムがないため、魅力的なサービスといえます。

端末本体はレンタル機種ですが、ほぼ新品が届きます。

そのため、機種が古かったり、誤作動や不具合を防ぐこともできます。

しかも、トリプルキャリアに対応しているため、全国どこでもネットが利用できます。

トリプルキャリアとは、3大キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)から回線を借りているため、場所に合った回線に自動的に接続してもらえます。

通信速度も最大150Mbpsとなっているため、YouTube(最高画質)や映画の視聴、Zoomを使用したWeb会議も問題なく利用できます。

クラウドWi-Fiのメリット・デメリット

ここまでクラウドWi-Fiの基本情報や料金について紹介していきましたが、実際に利用するメリット・デメリットが気になる人も多いのではないでしょうか。

ここからは、クラウドWi-Fiを利用するメリットとデメリットを紹介していきます。

クラウドWi-Fiのメリット

はじめに、クラウドWi-Fiを契約するメリットを紹介していきます。

クラウドWi-Fiを利用するメリットは以下になります。

  • 月間20〜100GBの容量から、自分に合った通信容量を選択できる
  • 契約期間に縛りがないため、解約違約金もかからない
  • クラウドSIMタイプだから対応エリアが広い
  • 海外でもそのまま利用できる

それぞれ詳しく解説していくので、参考にしてください。

メリット1:月間20〜100GBの容量から、自分に合った通信容量を選択できる

クラウドWi-Fiには、月間20GB、50GB、100GBの3種類のデータ容量プランが用意されています。

そのため、自分にあった容量プランを契約できるため、無駄がありません。

他社のポケットWi-Fiサービスでは、1〜3日のデータ利用料によって通信制限がかかってしまうことが多いです。

しかし、クラウドWi-Fiは月間容量に到達するまで通信速度低下が起こらないため、不自由を感じません。

データ使用量の目安は以下になります。(目安は20GB)

  • ニュースサイトの一覧:69,800ページ
  • メール:41,800通
  • LINE:トーク・1,000万回送信、音声通話・1,100時間、ビデオ通話・65時間
  • Instagram:約23時間
  • YouTube:60時間(360pで再生の場合)
  • zoom:約40時間
  • NETFLIX:60時間(高画質)
  • Googleマップ:約28,000回

もし、自分にあった容量が分からない人は20GBを選びましょう。

実際にMM総研が調査した日本人のデータ通信量は、6割の人が月間データ容量が3Gで十分だという調査結果でした。

そのため、クラウドWi-Fiの場合でも20GBなら2,580円でできるため、かなりお得に利用できます。

メリット2:契約期間に縛りがないため、解約違約金もかからない

ほとんどのポケットWi-Fiは契約期間に縛りがあり、契約期間内に解約してしまうと、解約違約金が発生してしまいます。

しかし、クラウドWi-Fiでは契約期間に縛りがないため、解約違約金も発生しません。

契約期間に縛られないので、短期間の利用にもおすすめです。

ただし、最低利用期間の1ヶ月間は使用しなければいけないので注意しましょう。

クラウドWi-FiはポケットWi-Fiなので、持ち運びでき、回線の開通工事もいらないため、長期間継続して利用する人よりも、必要な期間だけすぐに利用する方におすすめです。

また、クラウドWi-Fiは20〜100GBの3タイプから選べて、月2,580円で利用できるため、非常にコスパの高いWi-Fiといえるでしょう。

メリット3:クラウドSIMタイプだから対応エリアが広い

クラウドWi-FiはクラウドSIMを採用しているポケットWi-Fiです。

そのため、通信可能な範囲が広く、外出先でもネットを楽しめます。

ほとんどのポケットWi-FiはWiMAXが使用されており、全国で使えますが、山間部や一部地域では利用できません。

それに比べて、クラウドWi-Fiは3大キャリア回線を使用するため、スマホ回線がつながる場所ではほぼ使えます。

メリット4:海外でもそのまま利用できる

クラウドWi-Fiは海外134カ国でもそのまま利用できます。

海外でWi-Fiを利用する場合は、事前に手続きを行ったり、海外用として新たにポケットWi-Fiを契約しなければいけません。

しかし、クラウドWi-Fiではその必要がないため、面倒な手続きなく海外で利用できます。

海外で利用する場合は1日700円〜利用できるため、そこまで高額ではありません。

しかも、端末の電源を入れなければ、利用しなかった日の金額は請求されないため、使った日数分だけ請求されます。

そのため、海外でも安心して利用できるでしょう。

クラウドWi-Fiのデメリット

ここからは、クラウドWi-Fiのデメリットを紹介します。

クラウドWi-Fiのデメリットは以下の2つです。

  • 接続する回線は自分で選べない
  • 長期間利用する場合は、よりお得なポケットWi-Fiが多い

それぞれ詳しく解説していきます。

デメリット1:接続する回線は自分で選べない

クラウドWi-FiはクラウドSIMタイプのポケットWi−FIのため、ドコモやau、ソフトバンクの3大キャリアの回線を借りて、ネット接続します。

しかし、接続する回線をユーザー側から選ぶことができません。

3大キャリアの回線の中から、自動で最適な回線に接続します。

そのため、端末を起動しても接続した回線の電波が不安定な場合があるので、端末を再起動するなどのひと手間がかかることがあります。

デメリット2:長期間利用する場合は、よりお得なポケットWi-Fiが多い

クラウドWi-Fiは契約期間に縛りがないため、気軽に利用できます。

しかし、年単位で利用する場合は契約期間の縛りがあるポケットWi-Fiサービスのほうがお得でしょう。

契約期間に縛りがあるポケットWi-Fiは、キャッシュバックや月額料金の安さなど、お得なプランが豊富に揃っています。 

たとえば、月100GBで同じ要領で比較する場合、年単位で利用しようと考えている場合は、2年契約縛りがある「THE Wi-Fi」のほうが割引キャンペーンも開催されています。

このように、長期で利用する予定の人は、契約期間が2年縛りになっているポケットWi-Fiのほうがキャッシュバックなどが受けられるため、結果的にお得になります。

クラウドWi-Fiは本当に安い?他社Wi-Fiの料金比較

ここからは、クラウドWi-Fiは本当に安いのか、他社と比較していきます。

通信業者 データ容量 月額料金 契約期間 お試し 特典
クラウドWi-Fi 20〜100GB 2,580円〜 なし 8日間 なし
AIR Wi-Fi 100GB 3,278円 1年 30日間 なし
THE Wi-Fi 100GB 3,838円 2年 30日間 4ヶ月無料
どこよりもWi-Fi 1日4GB 900円~ 2年 7日間 なし
モンスターモバイル 20GBなど 2,090円~ 1年 15日間 なし
Mugen WiFi 100GB 3,718円 2年 30日間 10,000円

キャッシュバック

hi-ho Let’s WiFi 1日4GBなど 3,828円など 2年 8日間 最大24ヶ月割引

事務手数料無料

ゼウスWiFi 20GBなど 2,178円など 2年 8日間 3ヶ月割引

クラウドWi-Fiは他のポケットWi-Fiサービスと比べても、比較的安い部類に入ります。

しかし、他社にはキャッシュバックや事務手数料無料などさまざまな特典があります。

そのため、長い期間使う場合は、他社のほうがお得に使えるでしょう。

その代わり、クラウドWi-Fiには契約期間の縛りがないという独自のメリットがあるため、いつでも解約できるネット回線がほしいという方に向いています。

クラウドWi-Fiの申し込み〜利用開始の流れ

最後にクラウドWi-FIに申し込む方法を解説していきます。

利用開始の簡単な流れは以下の通りです。

  1. Webから新規申し込み
  2. 端末を受け取って、機器の設定を行う
  3. 使い機器を接続して利用開始

それぞれ詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてください。

ステップ1:Webから新規申し込み

はじめに、クラウドWi-Fiのホームページから、「お申込みはこちら」をクリックします。

端末補償オプションは新規申し込み時に加入できるため、必要な方は忘れないようにチェックしましょう。

また、処月料金は日割り計算ができません。

その代わりに、端末の発送日が「最短発送」か「翌日発送」か選べます。

申込み日が月末に近い場合は、翌月1日に届くため、無駄なお金を払うことなくクラウドWi-Fiが利用できます。

ステップ2:端末を受け取って、機器の設定を行う

端末が自宅に届いたら、電源を入れて設定を行いましょう。

端末の設定方法は付属される設定ガイドがあるため、分からない方は確認してください。

万が一、到着時に端末が故障していたり、初期不良が合ったりした場合は、サポートセンターに連絡しましょう。

ステップ3:使い機器を接続して利用開始

設定完了後、クラウドWi-Fiを機器につなげれば利用開始です。

使いたいスマホやパソコン、ゲームなど接続したい機器をつないで、インターネットを利用しましょう。

まとめ

今回は、クラウドWi-Fiの料金プランや使用するメリットなどを解説していきました。

クラウドWi-Fiは、定額で20〜100GBまで通信量が使えるポケットWi-Fiです。

しかも通信制限がないため、最大の通信量までストレスなく利用できます。

また、契約期間縛りや解約違約金も発生しないため、好きなときに解約もできます。

そのため、短期的に必要となった場合に、おすすめのポケットWi-Fiとも言えます。

関連記事