未分類
美容
転職・スクール
本サイトではプロモーションを掲載しています。

伊藤忠エネクス株式会社の卒FIT太陽光電力買取サービス|高額買取キャンペーン中!

自宅に太陽光発電設備がある人は、「卒FIT」のあとこれまで通り高値で売電ができなくなる可能性があります。

FIT期間が終了した場合どうしようか悩んでいる人も多いのではないでしょうか? 卒FIT後は、蓄電池を導入して自分で貯めた電力を使う方法と、引き続き電力会社に買い取ってもらう方法があります。

当サイトおすすめの電力会社「伊藤忠エネクス株式会社」の電力買取サービスの詳細についても解説していきますので、現在FIT期間終了後の電力をどうすればいいか悩んでいる人は最後まで読んでください。

 

そもそも卒FITとは?

FITとは、Feed-in Tariffの略称です。

日本語で「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」の事を言います。

2012年に制定されており、以下の再生可能エネルギー発電の普及を目的とした制度です。

  • 太陽光発電
  • 風力発電
  • 水力発電
  • 水力発電
  • 地熱発電
  • バイオマス発電

この制度では、再生可能エネルギーで発電された電気を地域の東京電力や関西電力などの大手電力会社などが一定期間、固定価格で買い取ることが義務付けられています。固定価格は、火力や原子力などのエネルギーによって発電されたエネルギーよりも高く設定されているのです。

この制度が普及したことで、企業が再生エネルギーを用いた発電事業へ参入するハードルが下がりました。

企業個人問わず、日本国内に再生可能エネルギーによる発電を目指したのです。

地域の電力会社が他のエネルギーによって発電された電気を高く買い取れる理由は、「再生可能エネルギー発電促進賦課金」を集めているからです。

実際に毎月支払っている電気料金の明細に「再エネ賦課金」という項目があります。

電気を利用しているすべての人が再生可能エネルギーの普及に貢献しています。

 

卒FIT後の住宅用太陽光発電はどうすればいい?

国内の制度として固定価格買取期間は10年間で終了します。

しかし、太陽光パネルの寿命は10年以上と遥かに長いため、今後も持続的に発電できます。

発電することでエネルギー需給やCO2削減に対して貢献し続けられるでしょう。

固定価格買取期間が終了した場合は、電力会社などに発電したエネルギーを買い取ってもらいましょう。

1.蓄電池を導入して自家消費する

卒FIT後は自分で発電した電気を自分で消費する方法があります。

蓄電池を導入することで、発電したエネルギーを蓄えておくことができます。

せっかく取り付けた太陽光発電を自分で有効的に使いたい人は、このやり方がおすすめです。

日中の電気使用量が少ない人は、とくに節電効果が高くなります。

メリット①:電気代の節約に繋がる

太陽光発電と蓄電池をセットで使用することで、太陽光が当たらない時間帯の電気を蓄電池で補えます。

電力会社の電気使用量を削減でき、その結果電気代の節約に繋がります。

昼間の電気使用量が少ない人は、特に節電効果が大きいです。

また、蓄電池を導入する際に電力会社との契約を深夜料金が安いプランに変更すると、さらに安価な電気を購入できます。

メリット②:災害対策になる

蓄電池を導入すると、自然災害などで停電が発生しても、太陽光エネルギーで作った電気を使えます。

自然災害で停電が発生した場合、被害状況によっては復旧までかなりの期間がかかる場合があります。

停電してしまうと、テレビやスマホが使えず情報が入手できなかったり、冷蔵庫や給湯器が使えなくなったりと不便さを感じることでしょう。

そんな場合でも蓄電池に貯まった電気を使うと、災害時でも電気が使えます。

デメリット:蓄電池の導入費用がかかる

蓄電池を導入する場合、当然ながら初期費用がかかります。

導入の相場は、本体価格と工事費合わせて約80〜200万円ほど。

一括で支払うのには高額のため、ローンを利用して蓄電池を導入するケースも増えてきました。

蓄電池の導入の際、国や自治体から補助金がもらえるケースもあります。

現在、経済産業省の「蓄電池等の分散型エネルギーリソースを活用した次世代技術構築実証事業費補助金」は受付中なので、上手に活用しましょう。

時期によっては補助金の受付を終了する可能性もあるため、ホームページで最新情報をチェックしてから申し込んでくださいね。

 

2.電力会社に買取を申し込む

卒FIT後でも電力会社に買取を申し込むことが可能です。

地域の大手電力会社以外にも、余剰電力買取を行っています。

電気の買取先を変えることで、売電単価を上げることも可能です。

メリット①:副収入になる

余った電力を電力会社に買い取ってもらうことで、副収入になります

買取単価は電力会社によって違うので、少しでも高い企業に買い取ってもらえば副収入を増やせますよ。

メリット②:追加で機器や設備の導入費用がかからない

発電したエネルギーを自宅に使う場合は蓄電池の導入費用がかかりますが、売却をする場合、設備の追加は必要ありません

これまでの設備のまま売却企業を変えるだけなので、追加工事や導入費用がかからないのもメリットです。

デメリット①:買取先が少ない

卒FIT後の電力買取のデメリットとして、買取先が少ないことが挙げられます。

大手電力会社は卒FIT後も買取を行ってもらえますが、買取単価が下がってしまいます。

他の買取業者を検討しようにも、買取先の選択肢が少ないのが現状。

とはいえ今後、卒FIT後の買取を導入する企業も増えてくるでしょう。

デメリット②:FIT期間中よりも売電価格が下がる

卒FIT後はFIT期間に比べて売電価格が下がります。

電力の買取価格は下がれば下がるほど、売電収益への影響が大きくなってしまいます。

売電収入が伸ばしにくいという点では、卒FIT後も売電を続ける上でデメリットになるでしょう。

 

伊藤忠エネクス株式会社の太陽光電力買取サービス

ここからは、当サイトがおすすめする伊藤忠エネクス株式会社の太陽光電力買取サービスの詳細について紹介します。

太陽光電力買取サービスの概要

伊藤忠エネクス株式会社の「太陽光電力買取サービス」の概要は以下の通りです。

商号 伊藤忠エネクス株式会社(ITOCHU ENEX CO., LTD.)
ホームページ https://www.itcenex.com/ja/
本店所在地 〒100-6028 東京都千代田区霞が関三丁目2番5号 霞が関ビルディング27階~29階
設立 1961年(昭和36年)1月28日
資本金 198億7,767万円
主要取引金融機関 三井住友信託銀行/三井住友銀行/りそな銀行/みずほ銀行/三菱UFJ銀行
親会社 伊藤忠商事
上場区分:プライム市場
売上  :9,363億円(2022年度)

伊藤忠エネクス株式会社は全国各地に拠点を置くエネルギー専門商社です。

1961年に設立、実績の高い企業です。

現在はLPガスや石油製品、電力の販売事業のほかに、熱提供事業や生活関連サービス、車関連サービスなど幅広い事業を展開しています。

その伊藤忠エネクス株式会社が最近始めたのが「太陽光電力買取サービス」。太陽光電力の固定買取価格制度(FIT)の期間満了を迎える「卒FIT」対象者向けのサービスです。

大手地域電力会社のFIT期間終了後の買取金額と比べて、最大6円/kWhの買取価格アップになるので、買取金額がアップする可能性が高いです。

 

買取可能なエリア

伊藤忠エネクス株式会社の太陽光電力買取サービスの買取エリアは以下の通りです。

  • 北海道エリア
  • 東北エリア
  • 東京エリア
  • 中部エリア
  • 北陸エリア
  • 関西エリア
  • 中国エリア
  • 四国エリア
  • 九州エリア

沖縄エリア以外、全国を網羅しています。

買取価格はいくら?エリアごとの料金を解説

各エリアの1kWhごとの買取価格は下記の通りです。(2023年4月~9月)

大手電力会社や他社と比較すると、伊藤忠エネクスの買取価格が高いことが分かります!

エリア 伊藤忠エネクス
買取価格
大手電力会社 大手エネルギーA社
北海道エリア 11.5円 8円
北海道電力
11円
東北エリア 11.5円 9円
東北電力
11円
東京エリア 14.5円 8.5円
東京電力
11円
中部エリア 12.5円 7円
中部電力
10円
北陸エリア 10.5円 8円
北陸電力
10円
関西エリア 11.5円 8円
関西電力
10円
中国エリア 11円 7.15円
中国電力
10円
四国エリア 11 7円
四国電力
10円
九州エリア 8円 7円
九州電力
8円

売電収入はいつ振り込まれる?

買い取ってもらった電力の料金はお客様指定の金融機関へ振り込まれます。

振り込まれるのは4月末日・10月末日まで。

振込通知メールで年2回(4月30日/10月31日)連絡が届きます。

 

買取サービスの申し込み方法・手続きの流れ

ここからは、伊藤忠エネクス株式会社の太陽光電力買取サービスへの申込み方法や手続きの流れを紹介します。

申し込み方法

伊藤忠エネクス株式会社の太陽光電力買取サービスへの申込みの際は、事前に以下の情報を準備しましょう。

  • 受電地点特定番号
  • 売電先の電力会社のお客様番号
  • 振込先情報

「受電地点特定番号」と「売電先の電力会社のお客様番号」は現在ご契約中の電力会社へ確認してください。

また、振込先情報は金融機関名や支店コード、口座種別、口座番号、口座名義を準備しておきましょう。

手続きの流れは以下の通りです。

  1. 申し込み
  2. 受付
  3. スイッチング
  4. 買取開始

「伊藤忠エネクス株式会社の太陽光電力買取サービス」の申込みフォームから手続きが可能です。

契約期間

契約期間は買取料金適用開始月から年度の末日までとなっています。契約期間満了後は1年ごとの自動更新。

なお、ご契約期間中はいつでも解約が可能です。

途中で他社サービスに乗り換える場合は解約金はかかる?

契約期間途中で他社サービスに乗り換える場合でも解約金は発生しません

ただし、契約期間は自動更新となるので、契約期間満了の1ヵ月前までに買取契約の終了、もしくは変更の手続きを行いましょう。

伊藤忠エネクスに卒FIT後乗り換える際よくある質問

大手電力会社から乗り換えても問題はない?

安全性や運営に問題はありません。

これまで通り、各地域の一般送配電事業者(東京電力など)の送配電網を使用して買取を行います。仕組みは変わらないので、安全性も変わりません。

また、伊藤忠エネクスグループは、エネルギー事業に60年以上の歴史があります。電力やガスなどの安定供給を行ってきた確かな実績があるため、信頼できると言えるでしょう。

2023年9月以降の買取単価は?

2023年9月以降の買取単価は未定です。

約1ヵ月前に決定し、公式サイトに掲載されます。契約者にはメールで連絡があります。

契約期間は契約日からその年度の末日までです。その後は原則1年ごとに自動更新となります。解約はいつでも可能ですので、9月以降の買取単価を確認・比較して他社に乗り換えることもできます。

使用する電気の契約は今のままで
太陽光発電の買取のみ伊藤忠エネクスに変更できる?

電気の契約は変えずに、太陽光発電の買取のみ変更が可能です。ただし、電気の契約を変えることで、電気代を安くできるのでおすすめです。

伊藤忠エネクスでは「TERASELでんき」という新電力事業も行っています。大手電力会社よりも料金単価が安く設定されているため、電気の使い方はそのままで電気代が下がるのが特徴です。

電気の使用量に応じて料金プランが選べますので、きっとあなたにぴったりの料金プランが見つかりますよ!

TERASELでんきでは、2024年特典2倍キャンペーン実施中!キャンペーン内容は以下の2つです。

  1. 「選べる特典」付与額2倍!
  2. 抽選で10名にひとり、楽天ポイント2,000ポイントプレゼント!

TERASELでんきへの乗り換えると新規契約者向けの選べる特典がついていますが、今ならポイントが2倍になります!

  • 楽天ポイント2,000ポイント⇒2/29まで4,000ポイント!
  • PayPayポイント2,000円分⇒2/29まで4,000円分!
  • Amazonギフト券2,000円分⇒2/29まで4,000円分!
  • Apple Gift Card 2,000円分⇒2/29まで4,000円分!
  • Huluチケット2ヶ月分
  • Stock point 2,000ポイント
  • 電気料金の2%相当を寄付

また、キャンペーン期間中に新規申し込みをした方から、抽選で10名にひとりに、2,000円分の楽天ポイントをプレゼント!(ポイント付与予定の2025年11月まで契約が必要)

キャンペーン期間は2024年2月1日~2月29日となっています。特典の詳細は、TERASELでんき公式サイトでチェックしてみてくださいね。

\乗換で電気代が安くなる!/

まとめ

卒FIT対策は、自宅に太陽光発電システムを導入している家庭のほとんどが対象です。

卒FIT後の選択肢は以下になります。

  • 継続して同じ電力会社に買い取ってもらう
  • 貯めた電気を自宅で消費する
  • 電気を買い取ってもらう会社を選び直す

どの方法も、早めの検討と準備が大切です。この機会に、自宅にあった卒FIT対策について考えましょう。

関連リンク