未分類
美容
転職

【2022年最新】住宅用太陽光発電の設置費用相場|10年で回収できるのか

住宅用太陽光発電の設置費用

脱炭素化や再生可能エネルギーという言葉を聞く機会が増えていますよね。

太陽光発電は太陽の光を利用して発電する、地球にやさしいクリーンな発電方法です。

最近では住宅の屋根や広い土地に太陽光パネルが並んでいる光景を見ることも多くなりましたが、太陽光発電を導入するのには1kWあたり25〜30万円程度の費用がかかります。

高額なので導入を躊躇している方もいるかもしれませんが、太陽光発電は電気をつくるだけではなく、災害時の非常用電源として活用することもでき、メリットがとても大きいです。

この記事では、見積もりサイトの利用や補助金制度の活用など、できるだけ初期コストを抑えて太陽光発電を設置する方法を解説しています。

2022年の太陽光発電の設置価格相場

2022年度の太陽光発電の設置価格は1kWあたり25万円前後になる可能性が高いです。

一般的にご自宅の屋根に太陽光発電を設置する場合、設備容量3〜5kWの太陽光発電を設置するケースが多いので、100万円程度の費用がかかります。

ただし屋根の向きや形状によって設置できる容量が各ご家庭で異なりますので、できるだけ低価格で発電量を多くするためには複数の施工会社で見積もりを出してもらうことをおすすめします。

\最大5社から無料見積もりできる/

設置費用以外でかかるランニングコスト

太陽光発電を導入した後は、メンテナンスや点検、必要に応じて保険などのランニングコストがかかります。

太陽光発電は、太陽の光をエネルギーに電気を生み出す発電方法です。

太陽光パネルが汚れていたり、草木の影に覆われてしまうと発電できません。

それだけでなく、「ホットスポット」といって鳥のふんや葉っぱなどでパネルが汚れてしまうと長時間発電できず、その部分が発熱してしまう現象が起こります。ホットスポットが原因でパネルが故障し発電不可能になってしまう可能性もあります。

となると、発電量が減り、ご自宅で使用できる電気の量が減ってしまったり、売電できる電気が少なくなってしまったりといった損害を受けます。

こういったトラブルを防ぐために定期的なメンテナンスや点検は必要不可欠です。

資源エネルギー庁によると、住宅用太陽光発電は4年に一度の定期点検が推奨されており、1回あたりの費用は1〜2万円です。(規模による)

他にも必要に応じて保険などに加入すると追加でランニングコストがかかります。

太陽光パネルの耐用年数は17年といわれていますが、実際の寿命は20〜30年です。

その間、パワコンなどの交換費用なども必要になるので、トータルのランニングコストは50万円前後になるでしょう。

\最大5社から無料見積もりできる/

2022年の設置費用で太陽光発電設備の元はとれる?

住宅用太陽光発電の回収年数は、一般的に8〜10年です。

蓄電池を設置すると初期費用が+30万円ほど高くなってしまいますが、それでも回収のスピードは太陽光発電のみの時+3〜5年程度です。

太陽光発電の耐用年数は17年で、寿命は20〜30年と考えると初期費用回収後は電気代が浮くので、その分お金を貯めることができますよ。

\最大5社から無料見積もりできる/

住宅用太陽光発電導入時に活用できる補助金制度

住宅用太陽光発電導入時に活用できる補助金の種類・金額は自治体によって異なります。

国からの補助金は2021年より再開されましたが、FIT制度を利用しない(電気を売電せずに自家消費する)場合のみ適応されます。

2021年の補助金額は1kWあたり40,000円でしたので、2022年も環境省からの補助金制度があるならこのくらいの金額になるはずです。(2022年3月発表予定)

国からの補助金以外には、自治体の補助金制度への申し込みが可能です。

自治体の補助金制度を活用する場合は、自家消費が目的でなくても申し込み可能です。

自治体によって1kWあたりの補助額や上限額が異なるため、各自治体ホームページを確認するようにしてください。

100万円も安くなる?!おすすめの太陽光見積もりサイト

業者名 おすすめポイント
タイナビ 大手の太陽光発電業者!
350社の中から最大5社の見積もりが可能
ソーラーパートナーズ 280社の中から最大3社の見積もりが可能
NHKやメディアでの紹介実績があり、太陽光発電の国家資格を持ったスタッフが多く在籍しているので太陽光発電初心者におすすめ
グリエネ 最大5社から比較購入!
審査に通過した業者のみ掲載!

①タイナビ

タイナビ

タイナビのおすすめポイント

  • 大手の太陽光発電業者!
  • 最大5社一度に見積もり可能!
  • 査定後のキャンセル無料!
  • 住宅用太陽光発電も産業用太陽光発電も見積もり可能

タイナビの特徴は、最大の5社から一度に見積もりを取れる点です。

複数社で見積もりを取れるので、相場の適正価格を知りながら安全に購入できます。

またタイナビには、太陽光発電の専門スタッフが在籍しているので、わからないことや不安などがあったときに、すぐに解消できる体制が整えられています。

\最大5社から無料見積もりできる/

 

②ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズのおすすめポイント

  • 登録業社数280社のうち最大3社の見積もりが無料
  • 販売からアフターフォローまで対応してくれるのでもしもの時も安心
  • メディア掲載されるほど多くの人が利用している

ソーラーパートナーズは4年連続No1に選ばれるほど、多くの方からその実績を評価されています。

ソーラーパートナーズが他の見積もりサイトと違うのは、見積もりを出して終わりではなく、実際に販売時も施工もアフターフォローも一貫して対応してくれるので、万が一の時にも相談しやすく安心できるという点です。

また、ソーラーパートナーズを利用して業者を比較すると、中には100万円以上費用を抑えられるケースもあるようです。

太陽光発電についての知識があまりない、施工完了後も何かあったら相談したい、という太陽光発電初心者におすすめの見積もりサイトとなっています。

\最大3社の優良企業を無料で紹介/

 

③グリエネ

グリエネ

グリエネのおすすめポイント

  • 最大5社一度に見積もり可能!
  • 業者の選定に厳しい審査を導入!
  • 蓄電池の見積もりも可能!

グリエネもほかの業者と同様に複数社から見積もりを取得できます。

約450社の中から最大5社で見積もりを取れるので、相場を知りながら比較購入できます。

また、グリエネは窓口がこの会社のみなので、いきなり太陽光発電の業者から電話などが入ることもありません。

まずはグリエネを通して連絡が入るので、業者からの電話が多くてうんざりしている方にもおすすめの業者です。

さらにグリエネは、選定する業者に独自の厳正な基準を設けています。

「工事保険の加入」「健全な財務状況」など、厳しい審査に通過した業者のみをユーザーに紹介しています。

\面倒なメールでの後追いがない!/

まとめ

災害や電力不足のニュースが増えてきた今、ご自宅で安心して過ごせるように太陽光発電の設置を検討している人が増えています。

太陽光発電は150万円前後の高額な買い物です。

設置後にトラブルに発展しないように、相場価格やランニングコストを把握しておきましょう。

またできるだけ安く太陽光発電を設置したい方は、見積もりサイトを利用して最大限お得になるように相見積もりをすることをおすすめします!

\最大5社から無料見積もりできる/

関連記事