転職・スクール
ライフスタイル
本サイトではプロモーションを掲載しています。

AGAを自力で治す方法はある?薬に頼らないAGA治療・完治した人の口コミ解説

本サイト・ページで掲載している商品・案件は「医療広告ガイドライン」「薬機法」などに則ってご紹介しています。すべての記事制作におけるフローは当サイトコンテンツポリシーから確認できます。
監修者は「選び方」についてのみ監修をおこなっており、掲載している商品・サービスは監修者が選定したものではありません。
本コンテンツで紹介している医療サービスは公的医療保険が適用されない自由診療です。
選び方に記載した効果および副作用等のリスクは一般的なものです。ご利用の際は副作用に関する政府広報ページや各クリニックのホームページなどをご確認ください。

AGA治療は費用が高い・治療期間が長いと評判が多く、できるだけ自力でAGAを直したいですよね。

AGAは男性型脱毛症と呼ばれ、ホルモンの不均衡が原因で起こる脱毛の進行性の状態です。薬に頼らないセルフケアのみでは、薄毛の問題を根本から解決することは難しいため自力で治すことが難しいと言われています。

また、AGAは症状が少ない段階でクリニックで治療をすることで金額・治療期間も安く・短く抑えることができるので、薄毛の症状に気づきたらすぐに対処することが最も効率的なAGAの対処法なのです。

「AGA対策にはどのような方法がある?」「治療によって髪の毛を取り戻せる?」といった疑問の解決と自分に合ったAGA対策とについて解説していきます。

AGAによる薄毛はホルモンの影響で発症します

AGAによる薄毛の原因は、テストステロンというホルモンの影響が大きいです。テストステロンは筋肉の発達や性機能の維持など、男性の健康に必要なホルモンです。

ただし、テストステロンが5αリダクターゼと結合し、ジヒドロテストステロン(DHT)に変わると、脱毛を促進する因子が増加し、結果として抜け毛が生じます。

このホルモン変換プロセスは遺伝的な要素が強く、加えて生活習慣もAGAの進行に影響を与えることが知られています。

もしかしてAGA…!?セルフチェックシート

もし以下のような症状が見られる場合は、セルフケアや治療の検討が必要かもしれません。

抜け毛の量が増加している

髪の毛の全体量が減少している

・髪の毛が細くなっている

産毛の数が多くなっている

頭頂部や分け目の地肌が目立つようになった

前髪の生え際が後退している

AGA(男性型脱毛症)は突然に起こるものではなく、日々の小さな変化が積み重なっていくため、過去の写真と現在の状態を比較することが有効です。

症状に気づいたら、迅速にセルフケアや治療を始められるよう、定期的なチェックをしましょう。

すぐにできるAGAセルフケア方法4選

身近なことからすぐにできる薄毛対策には次の方法があります。

①タンパク質中心の食事

薄毛を予防するためには、タンパク質を豊富に含む食品を意識して食べることが大切です。肉、魚、大豆製品、乳製品など、日常の食事に簡単に取り入れましょう。

また、タンパク質だけでなく、亜鉛やビタミンといった栄養素も髪の健康には欠かせません。特に亜鉛は、動物性タンパク質やビタミンCと一緒に摂ることで、その吸収を助けます。

②育毛シャンプー

手軽な薄毛対策として、育毛シャンプーはおすすめ低刺激の洗浄成分を含み、頭皮へのダメージを最小限に抑えられる点や、健康な頭皮環境を促進することで、育毛剤や発毛剤の効果が期待できます。

適切な育毛シャンプーを選ぶ際には、医薬部外品であること、洗浄成分がアミノ酸系であること、そして手頃な価格で継続しやすいことの3つの要素を考慮することが重要です。

③頭皮マッサージ

髪の健康を維持するためには、栄養が重要です。これらの栄養素は血液を通じて頭皮に運ばれ、毛髪の成長を促進します。

頭皮マッサージを行うことで血流を促進し、薄毛を予防する効果があると言われています。特に、シャンプー時やお風呂でのリラックスした状態での頭皮マッサージが効果的です。

頭皮を優しくもみほぐすことで、血液の流れが良くなり、髪の毛に必要な栄養が行き渡りやすくなります。

④適度な運動

血液循環を改善するためには、適度な運動が有効です。

日常生活にストレッチやウォーキングを取り入れることで、無理なく体を動かす習慣を身につけることが大切です。特に運動習慣がない方にとって、急にハードなトレーニングを始めることは避けましょう。

さらに、適度な運動はストレス解消にも役立ちます。

自力で治すことが難しい薄毛症状3つ

自力では治すことが難しい薄毛の症状を説明していきます。

  • 男性脱毛症(AGA)
  • 女性男性型脱毛症(FAGA)
  • 円形脱毛症

男性型脱毛症(AGA)

男性型脱毛症(AGA)は、男性ホルモンと遺伝的要因が組み合わさって引き起こされる薄毛の一種です。特に家族内でAGAの症例がある場合、同じ遺伝子を受け継ぐ子孫にも発症するリスクが高まります。

この状態は、男性ホルモンへの感受性が遺伝によって受け継がれ、家族間で似た薄毛のパターンが見られるのです。さらに、生活習慣やストレスも薄毛に影響を与える要因として知られています。

以下では、これらの原因についてさらに詳しく説明しましょう。

原因①男性ホルモン

AGAの仕組み

男性型脱毛症(AGA)は、ジヒドロテストステロン(DHT)というテストステロンの代謝産物によって、引き起こされることが多いです。

このDHTは、体内の5αリダクターゼという酵素によってテストステロンから生成され、毛乳頭に影響を与えて毛包を縮小させ、毛の成長サイクルを短くしてしまい、髪の毛は細くなり、成長期間が短くなり、薄毛や抜け毛につながるのです。

原因②遺伝

家族歴に薄毛があると、将来自分も薄毛になるかもしれないという心配が生じることはよくあります。特に、両親や母方の親族に薄毛の人がいる場合、男性型脱毛症(AGA)への懸念は増すでしょう。

母方の祖父が薄毛である場合は特に注意が必要です。なぜなら、アンドロゲンレセプターの感度が高いとされる遺伝子はX染色体上にあるため、母親からのみ受け継がれるからです。

また、この遺伝的傾向は「隔世遺伝」と呼ばれる現象によって、祖父母から孫へと直接遺伝することがあります。母方の祖父が薄毛であった場合、その遺伝子を持つ確率は約50%とされています。

原因③生活習慣の乱れやストレス

生活習慣の乱れやストレスがAGA(男性型脱毛症)を引き起こすことがあります。その理由は、睡眠不足やストレスはホルモンバランスを崩し、血液循環や免疫システムに悪影響を及ぼすため、毛髪の成長に必要な毛包がダメージを受けるからです。

喫煙やアルコールの過剰摂取もAGAのリスクを増加させます。

女性男性型脱毛症(FAGA)

女性の薄毛は、FAGA(女性男性型脱毛症)またはFPHL(女性型脱毛症)として知られています。

最近では、この問題に直面する女性が増えており、女性専用の治療法や育毛製品への関心が高いです。早期に適切な対策を講じることで、症状の改善が期待できますが、放置すると薄毛はさらに進行する恐れがあります。

女性の薄毛には様々な原因がありますが、主に以下の6つが挙げられます。

ホルモンバランス・ストレス・厳しいダイエット・不適切なヘアケアやヘアスタイル・不規則な生活習慣、そして甲状腺機能障害です。

原因①ホルモンバランス

女性の薄毛は、ホルモンバランスに大きくに関連しています。

特に、エストロゲンと呼ばれる女性ホルモンは、皮膚、骨、そして髪の健康を維持する重要な役割を担っており、女性特有の体型を形成する上で不可欠です。

エストロゲンは、20代から30代前半にかけて最も多く分泌されますが、40代に入ると更年期に向けてその量は急激に減少し始めます。このホルモンの減少は、髪の細りや抜け毛の増加につながるのです。

妊娠、出産、閉経といった大きなホルモン変化の時期には、薄毛に悩む女性が増える傾向にあります。産後の脱毛はしばしば自然に解決しますが、加齢による薄毛は放置しても改善されないことが多いので適切な対策が必要です。

原因➁ストレス

ストレスが過剰になると、血流が悪くなり、それが髪の成長を妨げる主要な要因となります。

ストレスを感じると、自律神経のバランスが崩れ、血管が収縮し、血液の流れが滞ります。この血流低下は、髪の成長に不可欠な栄養素と酸素の供給不足を意味するのです。

さらに、ストレスはホルモンバランスを崩し、薄毛の問題を悪化させます。そのため、日常的にストレスを感じていて脱毛が増えている場合は、早急に対策を立てることが必要です。

原因③過度なダイエット

過度なダイエットは、髪の健康にも悪い影響を与えます。栄養バランスの取れた食事は、髪の成長に必要な栄養素を提供し、髪の毛を強くします。

一方、栄養不足は髪の毛を脆弱にし、脱毛のリスクを高めてしまうのです。そのため、健康的な髪を維持するためには、バランスの良い食事が不可欠です。

原因④ヘアケア・ヘアスタイル

女性にとってヘアケアは一般的ですが、過剰なケアは頭皮へのストレスとなるので注意が必要です。特に、長時間のドライヤーやアイロンの使用、頻繁なカラーリングやパーマは、薄毛のリスクを高めることが知られています。

さらに、毎日同じ髪型で髪を結ぶことも、髪にかかる引っ張りが抜け毛の増加につながることもあります。

原因⑤不規則な生活習慣

不規則な生活習慣が薄毛に与える影響は見過ごせません。例えば、喫煙はニコチンによって毛細血管を狭め、頭皮への血流を悪化させることで、髪の成長に必要な栄養の供給を妨げます。

同様に、過度な飲酒はアルコールの分解に必要な栄養素を消費し、髪に必要な栄養が不足することにつながります。また、十分な睡眠を取ることは、成長ホルモンの適切な分泌と髪の成長に欠かせないタンパク質の合成を促すIGF-1の生成に欠かせません。

このように生活習慣を改善することは、薄毛のリスクを減らし、髪の健康をサポートするうえで大変重要と言えるでしょう。

原因⑥甲状腺機能に関する病気

甲状腺の疾患は女性により一般的であり、これらの病気は体の代謝プロセスに大きな影響を及ぼす可能性があります。

特に、甲状腺の異常は毛髪の成長に必要な細胞に影響を与え、抜け毛の増加につながることがあります。甲状腺機能亢進症や甲状腺機能低下症は、このような症状が顕著に現れる疾患の例です。

甲状腺の疾患は、性別によって発症率に差があり、特に女性に多いとされています。甲状腺機能亢進症や甲状腺機能低下症など、甲状腺の異常が抜け毛や薄毛を引き起こしやすい疾患の一例です。

甲状腺が正常に機能しない場合、体内の細胞の新陳代謝に悪影響を及ぼし、これが毛髪の成長に必要な毛母細胞にも影響を与えるため、抜け毛の増加につながるのです。

円形脱毛症

円形脱毛症には種類があり、2ヶ所以上の円形脱毛症を発症している場合を多発型といいます。

多発型は単発型に比べると治療に時間がかかったり症状を繰り返したりすることから、不安を抱える患者様が多くいます。

円形脱毛症には1ヶ所のみ脱毛する「単発型」のほかに、2ヶ所以上脱毛がみられる「多発型」があります。

多発型は2ヶ所以上が円形に脱毛する以外にも、生え際が帯状に脱毛する「蛇行型」、頭髪すべてが抜ける「全頭型」、まつ毛などの体毛も抜ける「汎発型」があります。

多発型円形脱毛症の原因として考えられるのは次の3つです。

  • 自己免疫疾患
  • アトピー素因
  • 遺伝

脱毛症の原因は、単発型・多発型などのタイプによる違いはありません。

原因①自己免疫疾患

円形脱毛症の発症メカニズムは不明な部分が多く、はっきりとした原因はわかっていませんが、長年の研究結果から近年もっとも有力視されているのは「自己免疫疾患」です。

自己免疫疾患とは、免疫系の機能に異常が生じて自分の体の一部を異物とみなして攻撃してしまう病気をいいます。

Tリンパ球が毛根を攻撃することで毛根が痛んで脱毛症状がおこり、円形脱毛症を発症します。しかし、なぜ毛根を攻撃するのかなどのメカニズムはわかっていません。

原因②アトピー素因

円形脱毛症の患者の多くが気管支ぜんそく、アレルギー性鼻炎、結膜炎、アトピー性皮膚炎などの「アトピー素因」を持つことから、原因の一つと考えられています。

円形脱毛症の患者本人がアトピー素因を持つ確率は40%以上、患者および家族にアトピー素因を持つ方は50%以上とされており、深い関与があるとされています。

上記のほかに、アレルギーの原因となるIgEを産生しやすい体質の方も円形脱毛症になりやすいといわれています。

※参考:日本皮膚科学会円形脱毛症診療ガイドライン2017年版

原因③遺伝

円形脱毛症という病気自体がそのまま遺伝するわけではなく、遺伝的素因が関係する可能性は高いといわれています。

中国での大規模疫学調査では、円形脱毛症の患者様の家庭内発症率は8.4%もあり、患者様との親等が近いほど発症率が高いとされています。※

欧米の調査でも、1親等内の発症率は一般に比べて10倍との報告もあります。上記のような調査から、円形脱毛症は遺伝性の疾患である可能性も高いと考えられています。

※参考:日本皮膚科学会円形脱毛症診療ガイドライン2017年版

セルフケアだけじゃなくAGA治療をした方がいい理由

AGA治療クリニックでの専門医による診断は、最も信頼性の高い選択肢です。自分で判断せず、早めに専門家の診察を受けて、適切な治療を行うことが大切です。

AGAは進行性の病気だから

薄毛に悩む方は、AGA治療クリニックで専門医の診断を受けることが、改善への第一歩となります。AGAは進行性の病気で、早期発見、早期治療が重要です。

自己判断せず、専門医からアドバイスを受けることをおすすめします。

セルフケアでは効果を実感しにくいから

セルフケアを行っていても、効果は実感しにくいものです。たとえ毎日自分の髪の状態を鏡でチェックしても、変化を正確に判断するのは難しいでしょう。

しかし、専門のクリニックでは、医師が専門的な頭皮診断を行いAGAの状態をより詳しく知ることができます。治療の進捗が明確になれば、気持ちも明るくなり、治療へのモチベーションが高まります。

自分でAGA以外の病気と判断するのが難しいから

薄毛の原因はAGAだけではなく、他の疾患によることもあります。一般の人には専門的な医療知識がないため、正確な判断が難しいです。
例えば、脂漏性皮膚炎や円形脱毛症など、異なる原因による薄毛が挙げられます。

これらの病気は、それぞれ特有の治療法やケアが必要です。自己判断でAGAの治療を行うと、場合によっては症状を悪化させるリスクもありますから、専門家の診断を受けることをおすすめします。

AGAの原因はセルフケアで解決することは難しいから

AGAの自己治療は困難とされています。また、AGA以外の薄毛との区別も難しく、気づかないまま進行することも少なくありません。

AGAは、ジヒドロテストステロンという男性ホルモンが引き起こす状態で、このホルモンの影響で髪の成長期間が短縮され、薄毛が生じます。

遺伝的要因もAGAの発症に関与しているとされています。ジヒドロテストステロンの生成を抑制することが、AGAの進行を防ぐ鍵ですが、このホルモンの活動や、遺伝的要素は個人の努力だけでは変えられません。

AGAを本気で直したい人におすすめのクリニック3選

AGAを本気で直したい人におすすめのクリニックをご紹介します。


クリニックフォア

Oops hair(ウープスヘアー)

DMMオンラインクリニック
治療方法 内服・外用 内服・外用 内服・外用・毛髪成分サプリ
料金(1ヶ月あたり) 予防プラン 4,015円
発毛プラン 8,140円
治療薬 8,140~12,760円
診察料 0円
血液検査 なし
予防プラン 6,050円(フィナステリド)
発毛プラン 8,228円(フィナステリド+ミノキシジル)
診察料 0円
血液検査 0円
予防プラン 3,960~6,600円
発毛プラン 3,300~7,150円
治療薬 1,848~9,768円
診察料 0円
血液検査 なし
オンライン診療 あり あり あり
エリア情報 東京8院
埼玉1院
大阪1院
オンライン専門 オンライン専門
診療時間 9:00〜21:00 24時間 24時間

AGAを医師の処方する治療薬を使い本気で直したい人におすすめのクリニック3選を紹介します。

クリニックフォア

治療方法 内服・外用
料金(1ヶ月あたり) 予防プラン 4,015円
発毛プラン 8,140円
治療薬 8,140~12,760円
診察料 0円
血液検査 なし
オンライン診療 あり
エリア情報 東京8院
埼玉1院
大阪1院
診療時間 9:00〜21:00

クリニックフォアは、東京、埼玉、大阪に11院を構え、遠方の患者や来院が困難な方々に向けた、オンライン診療サービスも展開しています。自宅で手軽にAGA治療を受けられます。

初診時にはフィナステリド錠を含む予防プランが1,760円で提供され、継続治療は月額3,412円からです。さらに、発毛基本プランでは月額13,838円でフィナステリドとミノキシジルの内服薬に加え、スカルプケアのためのサプリメントも利用できます。

コストパフォーマンスに優れ、評価も高いクリニックフォアは、AGA治療を検討している方にとっておすすめです。

Oops hair(ウープスヘアー)

治療方法 内服・外用
料金(1ヶ月あたり) 予防プラン 6,050円(フィナステリド)
発毛プラン 8,228円(フィナステリド+ミノキシジル)
診察料 0円
血液検査 0円
オンライン診療 あり
エリア情報 オンライン専門
診療時間 オンラインにて24時間受付

Oops hair(ウープスヘアー)は、国内で承認されたフィナステリドを年間サブスクリプションで提供しており、月額4,765円で利用可能です。

特に、20代から30代の利用者が全体の約75%を占めており、各患者の症状の進行度に応じたカスタマイズされた治療を提供しています。

さらに、LINEを介して医師やカウンセラーと気軽に相談することができ、AGA治療について不安な方にとっても心強いサポートとなります。
初診から処方までのプロセスをLINEやビデオ通話で完結できるため、忙しい方や地方に住んでいる方でも手軽にAGA治療を始めることが可能です。

おしゃれでバレにくい
Oops hairの
公式サイトはこちら

DMMオンラインクリニック

治療方法 内服・外用・毛髪成分サプリ
料金(1ヶ月あたり) 予防プラン 3,960~6,600円
発毛プラン 3,300~7,150円
治療薬 1,848~9,768円
診察料 0円
血液検査 なし
オンライン診療 あり
エリア情報 オンラインのみ
診療時間 24時間

DMMは、自宅から利用できるオンラインクリニックです。予約は待ち時間なく、迅速に行え、状況に応じて診療がすぐに始められる点が特徴です。

週末や祝日も対応し、最短当日の薬の迅速な配送によって、多くの利用者に支持されています。また低価格でのAGA治療を実現しており、フィナステリドとミノキシジルを含む発毛ライトプランは、月額6,380円から利用可能です。

12ヶ月ごとの定期購入プランでは、更なる割引が適用され、月額2,933円というコストパフォーマンスの高い価格で提供されています。

AGA治療を考えている方々にとって、6ヶ月や12ヶ月のまとめ買いは非常に経済的です。さらに、副作用が生じた場合には全額返金保証が付いているため、安心して治療を受けられます。

AGA治療はどれくらい時間がかかる?

AGA治療は時間を要するプロセスです。その効果は個人によって異なりますが、最短でも3ヶ月後からで、多くの場合は6ヶ月以上の時間が必要です。

一人ひとりの症状や選択した治療法によって、効果が感じられるまでの時間は変わりますが、一般的には半年から1年程度を見込むと良いでしょう。

治療効果がすぐに感じられないからといって治療を早急に中断すると、薄毛が急速に進行したり、成長途中の髪が抜けてしまうリスクがあります。

AGA自力で直すに関するよくある質問

AGAを自力で直すことに関する、よくある質問を紹介します。

20代の薄毛は自然に治りますか?

20代の薄毛の原因が、男性ホルモンや遺伝の影響の場合、自然治癒は難しいかもしれません。しかし、栄養バランスの不備や睡眠不足が原因であれば、食事や生活習慣を改善することで髪の健康を取り戻せる可能性があります。

サプリで栄養不足を解消していいですか?

栄養不足をサプリメントだけに頼ることはおすすめできません。栄養バランスを整えるためには、まず食事の改善が重要です。
サプリメントは、特定の栄養素が不足している場合に補助的に使用することが大切です。

バランスの取れた食事を心がけ、必要に応じてサプリメントで補うことが健康維持には最適でしょう。

お金をかけずに髪を増やす方法はありますか?

育毛ケアには、日々の生活習慣を見直すことや、頭皮のマッサージが効果的です。不健康な生活習慣を改め、定期的なマッサージによって頭皮の血行を良くすることで、抜け毛の予防効果が期待できます。

ただし、これらの対策を実施しても、即座に髪が生えるわけではないため、根気強く続けていく必要があります。

髪の毛を増やす飲み物はありますか?

髪の成長に直接効果がある特定の食品や飲料はありません。インターネット上には様々な育毛情報がありますが、「特定のものを食べたり飲んだりすると髪が生える」という主張は科学的根拠に欠けることが多いです。

健康な髪の成長には、特定の食品を過剰に摂取するのではなく、日々の食事で栄養バランスを整えることが大切です。

まとめ

薄毛の問題に自分で対処するためには、その原因を正確に理解することが重要です。

不適切な食事、睡眠不足、またはストレスが原因である場合、これらの生活習慣を改善することで、薄毛の進行を防ぐことができるでしょう。

しかし、既に男性型脱毛症(AGA)を発症している場合は、専門家の治療を受けることをおすすめします。
男性型脱毛症(AGA)には早期発見、早期治療が何より大切です。

◎関連記事

AGAは発症したら終わり?薄毛のきっかけ・原因や治療・完治した人の声を徹底解明!

一番効果のある男性の薄毛対策は?マッサージや食べ物ぶっちゃけ何がはげに効く?

はげ方の種類【M・U・O字】はげを隠すモテる・かっこいい髪型はこれ!

レバクリのオンラインAGA治療の口コミは?料金が安くて早い評判を徹底解説!

M字ハゲは手遅れ・もう治らないって本当?AGA治療の料金相場を解説