【2021年最新】動画配信サービス比較ランキングTOP10!1番おすすめのVODはこれ!

 

年々人々の生活に普及しつつある動画配信サービス。多くの人が利用をはじめて、今や加入していない人はいないほど普及していますよね。

そんな中、いざ動画配信サービスを利用しようとした時、気になるのはいったいどのサービスを選ぶのが正解なのかということ。料金が安いサービス、アニメ・洋画・韓流作品・海外ドラマそれぞれのジャンルに強いサービスなど、多様化が進んでいます。

そんな素朴な疑問に答えるべく、メジャー動画配信サービスを一挙比較してみました!

VODの比較ランキングを見る

動画配信サービス(VOD)の選び方と注目ポイント

現在国内で20以上もあると言われている動画配信サービス。もちろん、自分がどの配信サービスに合っているかを見極める必要があります。

動画配信サービスの魅力も千差万別ですので、「まずは無料トライアルに申し込む」方法が1番の近道。そこでここからは、「動画配信サービスの無料体験に申し込んだ際に注目すべきポイント」と、「最終的に1つに絞る時の選び方」を紹介していきます。

動画配信サービスの選び方・ポイント

♦ 動画の配信数・ラインナップ
♦ サービス内容に対する月額料金
♦ 無料トライアル期間と内容
♦ サイト・アプリの使いやすさ
♦ 動画以外のサービス充実度

VODの比較ランキングを見る

①動画配信数・ラインナップ

いずれの動画配信サービスも多くの動画を配信していますが、いくら作品配信数が多くても自分の興味のあるジャンルの作品が少なければ意味がありません。アニメ、国内ドラマ、海外ドラマ、韓流作品など、自分が好きなジャンルを得意とする動画配信サービスを利用した方が満足度は格段に高くなります。

最近は特定の動画配信サービスでしか視聴できない、限定配信作品やオリジナル作品も増えてきています。観たかった映画をあらかじめリストアップして、配信作品に含まれているか予め抑えておきましょう。

観たい作品にそこまでこだわりがないという人は、むやみに作品数が多いサービスよりも逆に配信数が少ないものを体験して、満足がいかなければより豊富なサービスへ移行していくというのも有りでしょう。

VODの比較ランキングを見る

②サービス内容に対する月額料金

動画配信サービスの相場は月額約500円〜2,000円前後。
サービスの内容やボリュームも違うので、もちろんサービスが充実していくほど料金は大きくなっていく傾向にあります。自身が動画配信サービスに割ける予算も考えて契約しておきましょう。

注意しなければいけないのは、ただ安ければ良いというわけではない点です。サービスによっては動画配信サービス以外にも、映画館の割引きサービスを得られたり、ネットショッピングの際に送料が無料になったり、プラスアルファのお得な特典が設けられていることがあります。

生活スタイルによっては、月額料金が高いサービスを利用していた方が、トータルの費用を削減できる…..なんてことも全然あり得る話です。

例えば、U-NEXTやNETFLIXは4台同時視聴できるので、家族やパートナーの利用料をいっぺんにカバーすることができますよ。

VODの比較ランキングを見る

 

③無料トライアル期間と内容

色々と調べるよりも、無料トライアル期間を利用してみるのが一番手っ取り早い方法。全ての動画配信サービスが無料トライアル期間を設けているわけではありませんが、基本的には14日間〜31日間設定されているのがほとんどです。

あまりお金はないのだけど、観たい作品がここにしかない!なんて人も、この無料トライアル期間を利用することで、効率的に作品を楽しめるかもしれません。

④サイト・アプリの使いやすさ

意外と重要なのが、アプリやWebサイトのUIやUX……つまりは使い勝手の部分。作品を探す時の検索のしやすさであったり、レコメンド機能なども動画配信サービスによって全く違います。

サムネイル画像の見せ方や、ボタンの配置、プレイヤーの機能性などなど…頻繁に使うものだからこそ気にかけていって損はないでしょう。

また、WEB版、スマホ版、アプリ版など動画配信サービスによって性能差があることも全然あるので、自身がよく使う端末での挙動はしっかり抑えておきましょう。

さすがに無料トライアル期間を利用しないとなかなか事前にわかるものではないのですが、実際に使っている人や口コミを参考にしてみることをオススメします!

VODの比較ランキングを見る

⑤映像作品外のサービスの充実度

目的としている作品が配信されていると安全したのも束の間。動画配信サービスによって、字幕の切り替えやオープニングスキップ機能、画質、レコメンド機能など性能に違いがあります。サービスやプランによっては低い画質だけしか配信されなかったりと、快適に動画を楽しめない…なんてことも。

それ以外でも、動画配信以外のサービスにも注目するのもいいでしょう。映画館割引や雑誌読み放題、毎月のポイント付与など、動画配信以外にどんな機能や特典があるかを知っておくのも大切です!

例えばAmazonプライム会員であればAmazonMusicが利用できたり、Amazonの通信販売で送料無料のサービスを受けられたりと特典が豊富ですし、U-NEXTやFODプレミアムでは電子書籍機能や雑誌の無料配信が行われていますよ。

VODの比較ランキングを見る

動画配信サービスの無料トライアルに関する3つの注意点

動画配信サービスの無料トライアルを利用する際に、注意すべき2つの点をお伝えします。

注意点① 解約しそびれると自動的に課金される

一番の注意していただきたいのが、無料期間だけ利用するはずだったのに、解約しそびれてしまうこと。ほとんど全ての動画配信サービスは利用する前に自分の決済情報を入力するので、トライアル期間が過ぎると自動で引き落とされてしまいます。

無料トライアルに申し込んだ時は「まだ1ヶ月後だし…」と思っていても、意外と早く過ぎてしまうものです。カレンダーに入力したり、スケジュール帳に書いておいたりと、忘れないようにしましょう。

U-NEXTやhuluなどは、無料トライアル期間内であれば解約後でもサービスを利用できますので、すぐに解約するのも手かもしれませんね。

注意点② 受けられるサービスが制限される場合がある

月額料金を支払っていれば毎月自動で付与されるコインがもらえなかったり、新着の作品が見放題対象外になってしまったりなど…

無料で配信サービスを利用できるとはいえ、利用できるサービスが有料会員と比べて少なく制限されてしまう場合があります。

使いたい目的のサービスがある場合は、無料トライアルでも利用できるか確認することをオススメします。

U-NEXTなら無料トライアル中でも、

・観れる作品に制限なし
・70以上の雑誌が読み放題
・新作映画や漫画に使える600ポイントがもらえる

などなど、無料とは思えないくらいのサービスが使えるのでオススメです。

U-NEXT公式サイト

 

【比較】オススメの動画配信サービスTOP10

ここからは、具体的にどの動画配信サービスにどんな特徴があって、どんなメリットやデメリットがあるのかを紹介していきます。

ランキングとはいえ前述の通り下位のサービスの方が合っているなんてこともありますので、選び方のポイントを参考にしながら、自分に合った動画配信サービスを見つけてくださいね。

【1位】U-NEXT

U-NEXT ロゴ

月額料金(税込) 2189円
無料トライアル期間 31日間
見放題作品数 20万本以上
画質 フルHD/4K
同時視聴可能台数 4台
アカウント共有可能台数 無制限
ダウンロード機能
PPV有無
オリジナル作品
動画以外のサービス 電子書籍/映画チケットクーポン
得意ジャンル ALL(アダルト含)

\18万以上の動画が見放題/
U-NEXTを31日無料体験する

すでに10年以上の歴史を持ち、その他動画配信サービスに比べ、圧倒的な作品数を誇るのが外でもない“U-NEXT”。映像コンテンツの数は最多を誇る20万本に及びます。全作品が見放題というわけではないのですが、18万本が見放題対象となっていたり、月々1200ポイント(1ポイント=1円)がアカウントに付与されるので、追加料金無しに有料作品を利用することもできます。

このU-NEXT独自のポイントは、U-NEXT内でイオンシネマや松竹、ユナイテッド系列の映画館の映画チケットとお得な価格で交換もできるので、新作映画の鑑賞に還元ができるのも魅力。月に映画館で何本も映画を観るという人は、U-NEXT経由で映画チケットを入手すれば、あっという間に利用料金の元が取れてしまうなんてことも。

動画配信サービス以外にも、書籍・コミック・雑誌の配信も行っており、映画館には行かないけど、読書や漫画を読むのが趣味という人にも利用しがいがあるのも嬉しいところ。会員であれば80誌以上の雑誌を無料で読むことができるので、もしかすると毎月買っている雑誌代を浮かせることもできるかもしれません。

これだけ充実しているということで、月額料金は他の動画配信サービスに比べると少々高めの2189円(税込)。とはいえこれだけ充実した内容なのでうまく生活に溶け込ませれば、決して高い金額ではないでしょう。

映画、ドラマ、音楽、書籍…..と多くのジャンルを網羅した“ないエンタメがない”という謳い文句も納得の配信サービス。アダルト作品も充実しているのが、他社にないポイントの1つでもあります。

\18万以上の動画が見放題/
U-NEXTを31日無料体験する

【2位】Amazon Prime Video

Amazon Prime Video ロゴ

月額料金(税込) 500円(※年会払いの場合4900円/年=408円/月)
無料トライアル期間 30日
見放題作品数 非公開
画質 SD/HD/4K
同時視聴可能台数 3台
アカウント共有可能台数 無制限
ダウンロード機能
PPV有無
オリジナル作品
動画以外のサービス 音楽/電子書籍/ネットショッピング他多数
得意ジャンル ALL

\動画以外も特典がたくさん/
Amazonプライムを無料体験する

世界最大の電子商取引サイトAmazonが提供する動画配信サービスがAmazon Prime Video。特典の多さがいちばんの魅力です。

Amazonプライム会員になることで、Amazon Prime Videoの利用はもちろん、Amazonの買い物でプライム会員特典を利用できたり、音楽聴き放題サービスのPrime Music、写真保存し放題のAmazon Photos、Kindle電子書籍約1,000冊が読み放題のPrime Readingなどなど……あげたらキリがないほどのサービスが用意されています。

これだけ充実していて、料金は月額500円。年会費4900円とかなりリーズナブルな内容となっています。

Amazon Prime Video自体も比較的新しい作品から往年の名作までをカバー。バラエティ作からアニメーションなど独占配信となるオリジナル作品も充実しています。残念ながら前作が見放題作品とはなっておらず、追加でレンタル料金がかかる作品も多いのですが、コストパフォーマンスを考えると十分上質です。

Amazonは学生向け会員プログラムとして、国内の大学や専門学校の学生を対象にした、学割価格で利用できるPrime Studentも存在します。Amazonプライムと同じ特典を年会費1900円(税込)という格安価格で利用できます。

特典のあまりの多さに使わないサービスも出てくると思いますが、実は日本のAmazonプライム会員費用は諸外国と比べると圧倒的に安いんです!プライム会員同士なら最大100人まで同時視聴できるウォッチパーティー機能が追加されたりといったアップデートも嬉しいところ。

\動画以外も特典がたくさん/
Amazonプライムを無料体験する

【3位】NETFLIX

netfix ロゴ

月額料金(税込) 990円・1,490円・1,990円(プラン別)
無料トライアル期間 なし(時期により変化)
見放題作品数 非公開
画質 SD/HD/4K(ベーシックはHDのみ)
同時視聴可能台数 1台・2台・4台(プランごと)
アカウント共有可能台数 制限なし
ダウンロード機能
PPV有無 なし
オリジナル作品
動画以外のサービス なし
得意ジャンル オリジナル作品

全世界で1億を超えるユーザー数を誇り、今や映画業界にも大きな影響を与えている動画配信サービスがNETFLIX。2015年より日本でもサービスの提供がスタートしており、2020年は日本国内のシェア率NO.1に躍り出ました。

海外の映画やドラマはもちろん、日本のTVアニメや映画も充実しており、さらにはNETFLIXでしか観られないオリジナル作品の多数配信されています。このオリジナル作品が評価が高く、驚くような資金でハイクオリティな作品を世界各国で制作しています。もちろん日本もその中に含まれており、実写作品からアニメ作品までかなり豊富なラインナップになっており、いずれも追加料金なしの見放題となっています。

料金プランが使い方に合わせて3パターン用意されているのも嬉しいところ。単純に一人でスマホだけで楽しむのであれば一番安い月額880円(税込)のベーシックプランで良いし、ペアで使うのであればHD再生も可能な月額1,320円のスタンダードプラン、家族で4Kテレビや各自の端末で楽しむのなら高画質対応で複数端末同時視聴可能な月額1,980円(税込)のプレミアムプランがオススメです。

他の動画配信サービスにあるような動画視聴以外のサービスなどは設けられていませんが、逆を言えば動画視聴に関しては使い勝手に合わせた手厚い待遇を用意してくれています。

国内外作品に関わらずオリジナル作品の強さは動画配信サービスの中でも群を抜いてます。しかも嬉しいことにどの作品も追加料金なしの見放題!ストレスなく利用しやすいところが魅力です!


Netflix公式サイト

【4位】Disney+

Disney+ ロゴ

月額料金(税込) 770円
無料トライアル期間 31日間
見放題作品数 6,000〜
画質 SD/HD/フルHD
同時視聴可能台数 4台
アカウント共有可能台数 5台
ダウンロード機能
PPV有無
オリジナル作品
動画以外のサービス デジタルコンテンツ/ディズニー関連特典
得意ジャンル ディズニー系列作品

\31日間無料トライアル実施中/
DIsney+を無料体験する

言わずと知れた天下のディズニーがついに映像配信サービスに本格参入した、2020年に待望の日本上陸したばかりのサービスがDisney+です。

Disney+の魅力はなんといっても他の配信サービスでは配信されていなかったり、追加料金が必要だったりするディズニーの作品が見放題となっている点。今やディズニー作品は、ディズニーアニメーションシリーズはもちろん、3DCGの大手PIXARやアメコミヒーロー映画最大手のマーベルシリーズ、スペースオペラの金字塔スター・ウォーズシリーズなど人気作品を見放題で楽しめるのはDisney+のみです。

Disney+の会員になれば、以前から提供されていたディズニーデラックスのサービスも利用できるのも忘れてはいけないポイント。ディズニーデラックスではスマホの壁紙や着せ替えデザイン、アラーム昨日やメイキングや未公開映像を視聴することもできます。継続月数に応じてディズニーストアでの優待割引や、ディズニーホテルの特別料金などディズニーファンには嬉しいサービスも付いています。

日本のTVアニメやドラマといったコンテンツが配信されていない分、ディズニー傘下の作品をこれでもかと楽しめる動画配信サービスになっています。

最新映画も追加料金のかかるプレミアアクセスで観られるのも魅力!注意点としてアメリカ版などのサービスとは違い4K非対応・ドルビーアトモス非対応のステレオ音声での配信となっている点。この辺りは海外基準に合わせて欲しいですね。

\31日間無料トライアル実施中/
DIsney+を無料体験する

【5位】Hulu

月額料金(税込) 1026円
無料トライアル期間 14日間
見放題作品数 7万本以上
画質 SD/HD/フルHD
同時視聴可能台数 2台
アカウント共有可能台数 無制限
ダウンロード機能
PPV有無 なし
オリジナル作品
動画以外のサービス チャンネル
得意ジャンル 海外ドラマ/日テレ系

\2週間無料お試し実施中/
Huluを今すぐ無料体験する

日本では2011年からサービスをスタートしていて運営歴は比較的長い米国発の動画配信サービスがHulu。

海外でも高い評価を受けるアメリカ系のドラマのラインナップを誇り、「ゲーム・オブ・スローンズ」や「ウォーキング・デッド」などの話題作を見放題作品として楽しむことができます。

親会社には日本テレビが名を連ねているということで、日本テレビ系のドラマやバラエティ、特番も数多く配信されているのも抑えておきたい点。テレビ局提携の強い動画配信サービスの中では、偏りなく国内外のコンテンツをもっともバランスよく配信しています。

前日のように独自のタイムスケジュールで配信されているライブTVも忘れてはいけないHuluの特徴。ナショナルジオグラフィックやBCワールドニュース、日テレNEWS24などのチャンネルをTV感覚で楽しむことができます。FOXチャンネルなどは現地の放送と大きな時差がなく話題作が配信されているのは、海外作品好きには嬉しい要素となるでしょう。

全コンテンツがHD画質で配信されているので、大画面テレビで視聴する際にも十分画質の面で耐えうるクオリティを持っているのも嬉しいところ。DVDにも勝る高画質で、古い作品も楽しむことができます。

和洋の作品配信のバランス感は比較的高いものの、映画やバラエティ番組などのラインナップはそこまで充実していない印象。海外ドラマ好きの方や、英語のコンテンツをライブ配信で観たい方にはオススメです。

\2週間無料お試し実施中/
Huluを今すぐ無料体験する

【6位】dTV

月額料金(税込) 550円
無料トライアル期間 31日間
見放題作品数 12万本以上
画質 SD/HD/4K
同時視聴可能台数 1台
アカウント共有可能台数 5台
ダウンロード機能
PPV有無
オリジナル作品
動画以外のサービス なし
得意ジャンル ALL

\31日間無料トライアル実施中/
dTVの無料トライアルに申し込む

NTTドコモとエイベックス通信放送が共同で運営する動画配信サービスがdTVです。魅力は何と言ってもそのコンテンツ数に比べて、比較的リーズナブルな月額550円(税込)という安さ。一部は追加課金が必要な作品もありますが、十分なラインナップと言えるでしょう。

もちろんドコモ系列ということでdポイントを使うことができたり、dTVチャンネルの見放題サービスとのセット契約や、ドコモユーザー向けにスポーツ専門動画配信サービスDAZNとのセット契約など、別の配信サービスと合わせてお得に利用できるプランも用意しています。

2020年末からは終了時期未定のDisney+とのダブル加入キャンペーンでdポイントがもらえるキャンペーンも実施。月額料金が安い分、複数のサービスと合わせても楽しみがいがあります。

ちなみに、ドコモ系列のサービスではありますが、docomo以外のキャリアを使っている人でも利用することができます。

さらに加入期間に応じて会員ランクが上がる制度も存在します。初回入会から半年で最高ランクのプラチナ会員になれる上、このランクによって限定のプレゼントに応募できたりといったメリットも用意されています。

お手軽さと安さ、コンテンツ内容からも特に日本人には使いやすい動画配信サービスと言えるでしょう。1台以上の同時視聴ができないので、家族で利用しようと考えている人は注意が必要です!

\31日間無料トライアル実施中/
dTVの無料トライアルに申し込む

【7位】TSUTAYA TV、TSUTAYA DISCAS

 

月額料金(税込) 1,008円
無料トライアル期間 30日間
見放題作品数 1,008円
画質 SD/HD
同時視聴可能台数 1台
アカウント共有可能台数 2台
ダウンロード機能
PPV有無
オリジナル作品
動画以外のサービス なし
得意ジャンル ALL(アダルト含)

\31日間無料トライアル実施中/
TSUTAYA TVに申し込む

レンタルビデオ店としても名前の知れたTSUTAYAの提供している動画配信サービスがTSUTAYA TV。まさにレンタルビデオ店で作品を物色するように、国内外の映画やドラマ、アニメ、さらにはアダルト作品まで手広いラインナップを網羅しているのが魅力です。

月額1,008円(税込)で他のサービスと比べるとそこまで安い価格設定にはなっていませんが、その分毎月1,080円分のポイントがもらえるので、有料新作映画などもポイントを利用することでカバーできます。

TSUTAYA TVで忘れてはいけないのが、TSUTAYAのDVD・CD宅配定額プランである「定額レンタル8」と複合したセットプラン!このプランではTSUTAYA TVに加えて、DVDやCDの宅配レンタルサービス「TSUTAYA DISCAS」を合わせて利用することができます。

動画配信サービスでは観られないDVDだからこその映像特典などもチェックしたい人にとっては、動画配信サービスと合わせてお得に利用できるので魅力的ですね。

スタジオジブリ作品など、日本では動画配信が行われていない映画もTSUTYA DISCASでレンタルできるパターンが多いのです。そういった作品もいざという時にカバーしたい人にはTSUTAYA TVと併せて利用するとお得に利用できます。ただし、HD画質までしか対応できていないので高画質を希望する人は注意が必要ですね。

\31日間無料トライアル実施中/
TSUTAYA TVに申し込む

 

【8位】Paravi

月額料金(税込) 1,017円
無料トライアル期間 2週間
見放題作品数 非公開
画質 HD
同時視聴可能台数 1台
アカウント共有可能台数 5台
ダウンロード機能
PPV有無
オリジナル作品
動画以外のサービス なし
得意ジャンル 国内ドラマ/TBS系

Paraviの無料トライアルに申し込む

「ドラマだけは、負けたくない」「日本最大級の国内ドラマアーカイブ」と謳っているように、ドラマに対して注力していることを宣言している動画配信サービスがParaviです。

テレビ東京、TBS、WOWOW、日本経済新聞などの国内の主要メディアが連携して運営しており、各社の選りすぐりのテレビドラマが厳選され、一挙解禁されているところが強み。課金が必要な作品もありますが、基本的には見放題で観られるのも嬉しいところ。放送はされないオリジナルドラマはもちろん、Paravi限定の映像も配信されています。

もちろんドラマだけではなく、日本のバラエティ番組やアニメ、映画も配信されていますが、数は多くありません。しかし海外の作品でも、韓国を中心としたアジア系の作品は充実しています。

さらにベーシックプランでは、毎月“Paravi優待チケット”が付与されるといった特典もあり、このチケットを使うことで毎月550円(税込)以内の有料コンテンツを視聴できます。最新映画であったり話題作もカバーすることができます。

料金プランにも、他の動画配信サービスとは違った独特のプランを有しており、日経電子版も利用できる「日経電子版Paraviセット」なんてものも存在します。

残念ながら3つのWOWOWのチャンネルを視聴できるParavi WOWOWプランが2021年1月に終了してしまったのが残念なところ。とはいえドラマ特化を宣言するほどなので、ドラマ好きは体験して損はないはず!

Paraviの無料トライアルに申し込む

【9位】FODプレミアム

月額料金(税込) 976円
無料トライアル期間 2週間
見放題作品数 5万本以上
画質 SD/HD
同時視聴可能台数 5台
アカウント共有可能台数 無制限
ダウンロード機能 なし
PPV有無
オリジナル作品
動画以外のサービス 電子書籍
得意ジャンル フジ系

\14日間無料トライアル実施中/
FODの無料トライアルに申し込む

フジテレビが提供するフジテレビ特化型動画配信サービスがFODプレミアムです。フジテレビで放送されたドラマ・バラエティ・アニメを、過去作から最新作まで厳選して配信しているのが特徴。なかなか観るのが難しいような過去にフジテレビで放送された番組であったり、FODでしか観られないオリジナルの番組、さらには登録なしで観られる放送後期間限定配信の放送されたばかりの内容が見逃し配信なども行われています。

同時視聴可能台数も5台と豊富で、複数人で同時利用することが多い場合にも最適。

意外な強みとして約130誌以上の雑誌が読み放題となる“FODマガジン”もサービスに含まれている点。週刊誌から女性雑誌、マニアックな趣味系の雑誌までこちらも豊富なラインナップとなっています。2万冊を誇る電子書籍なども追加料金制で用意されていたり、月額料金を払って入会するFODプレミアム会員には、限定特典として読み放題漫画枠も設けられています。

FODプレミアム会員なら毎月100ポイントと、8のつく日に400ポイントずつの、合計月々1300ポイントがもらえるので、有料コンテンツのレンタルであったり雑誌やコミックの購入に充てることができます。

洋画や海外ドラマも配信数はゼロではないのですが、日本コンテンツ……特にフジテレビ系に注力しているのでニッチな印象。ラインナップを観てみると、マニアックな番組は配信されていたりと驚きがあります。ダウンロード機能がないのでデータ通信料にも要注意。

\14日間無料トライアル実施中/
FODの無料トライアルに申し込む

 

【10位】TELASA

月額料金(税込) 618円
無料トライアル期間 15日間
見放題作品数 1万本以上
画質 SD/HD/フルHD
同時視聴可能台数 1台
アカウント共有可能台数 無制限
ダウンロード機能
PPV有無
オリジナル作品
動画以外のサービス なし
得意ジャンル テレ朝系

2020年4月より、旧ビデオパスからリニューアルする形でスタートした動画配信サービスがTELASAです。KDDIとテレビ朝日の運営によるサービスで、これまでビデオパスで配信されていたラインナップに、テレビ朝日のコンテンツが大幅に加わりました。

テレビ朝日系列のドラマ・バラエティ番組・アニメ・映画の古い作品から放送したばかりの内容の見逃し配信が観られる他、ハリウッドの大作映画やテレビ朝日以外のアニメなどもカバーしています。

KDDIのサービスということで、auスマートパスプレミアム会員であればTELASAへの会員登録無しに、見放題作品のプレミアム枠の作品を視聴できたり、携帯電話のキャリアがauであれば、プラン料金にTELASAの利用料が含まれていたりもします。

有料会員になれば月額料金に近い550円分のビデオコインが毎月もらえるので、月々新作映画一本分は追加料金なしで楽しめます。さらに、見放題会員にならなくとも最新映画の単品レンタルもできるので、場合によっては非会員の状態で利用するのもありでしょう。支払いにPontaポイントが使えるのも地味に嬉しい魅力です。

無料で利用できる作品が多いとはいえ、有料会員向けのビデオコインも考えると、月額料金の安さからもかなりリーズナブルな動画配信サービスと言えます。配信作品は限られていますが、そこまで配信作品へのこだわりがなければ利用しがいのあるサービスでしょう。

動画配信サービスランキングのまとめ

以上、代表的な10個の動画配信サービスの特徴やメリット、デメリットをまとめてみました。

もちろんどれか一つに絞る必要もないですし、それこそ次々に動画配信サービスを渡り歩いていくのも面白いでしょう。どのサービスもそれぞれの魅力を持っているので、気になっているサービスから順に体験していって、その時の自分に合ったベストな動画配信サービスを利用していきましょう!