転職・スクール
本サイトではプロモーションを掲載しています。

コンテンツポリシー | CHOOSENER+

CHOOSENER+について

当サイト”CHOOSENER+”は、みなさまにとって最適な選択をサポートするライフスタイルメディア。

“chosen”+”er” を組み合わせ、「選ばれしモノ」だけを取り扱う、という意味を込めた造語となっています。

日常の生活が“much better”になるよう、常に正しい情報を提供するメディアを目指していきます。

コンテンツ制作の流れ

①記事コンテンツの情報収集

情報収集

 

 

編集部によって記事のトピックが決定したら、コンテンツの情報収集を行います。

ユーザーが求める情報を提供するのはもちろん、ニーズをより深掘りした情報を与えることを意識し、構成を作成します。

②プロライターによる記事制作

ライティング

 

 

CHOOSENER+では実績のあるプロライターを採用しています。

執筆記事のジャンルに適した有資格のライターを割り当て、記事制作を依頼。より”専門性”のある記事になるよう、心がけております。

③専門家による記事監修

専門家

 

 

さらに情報の精度を高めるため、専門家に記事の監修を依頼。

間違った情報が行き届かないためのファクトチェックはもちろんのこと、「much better(より良い)選択」がないかという点も確認もお願いしています。

編集部による校正を経て、記事公開します。

④情報更新・リライト

アップデート

 

 

情報が常に更新する現代。

常に「もっとも」を目指して情報更新・リライトを繰り返し、ユーザーに正しい情報を提供していきます。

CHOOSENER+では、様々な工数を経てコンテンツを制作しています。コンテンツを制作する場合の工程の例をご紹介いたします。

企画書作成・市場・紹介する商品の調査

コンテンツを制作する前に、ユーザーがどういう情報を求めているかを徹底的に調査した上で企画を立案し、商品や市場の調査を行っています。

記事執筆

FPなどの有資格者もしくはそのジャンルに特化したライターにより、調査内容・ライター自身の知見をもとに執筆を行います。

ライター一覧

記事制作に必要であればアンケート調査なども行っています。

<参考サイト例>

校正・公開前チェック

ライターが執筆したコンテンツを公開前に有資格者・校正担当者によって、コンテンツ内に誤った情報が記載されていないかの確認をしています。

公開

作成したコンテンツが問題なければ、サイト上に公開しています。

公開したコンテンツも最新の情報が提供できるように、必要な情報を追加するなどの更新を定期的に行っています。

万が一、事実と異なる情報や古い情報が記載されている場合は迅速に修正させていただきますので、フォームよりお問い合わせください。

コンテンツの種類

CHOOSENER+で作成しているコンテンツは、ランキングページと商標(商品名)ページの2種類です。

ランキングページは、複数商品の紹介と選び方、よくある質問などを掲載したページです。

商標(商品名)ページは、各商品の基本情報やメリット・デメリット、そして検索に際に表示される「やばい」「評判」「口コミ」などのユーザーが知りたい情報を掲載しているページになります。

主な監修者・専門家

CHOOSENER+では、制作したコンテンツを専門家の立場から、誤った内容がないかや専門家のコメントを掲載し、より正確な情報をユーザーに提供できるようにしています。

監修者情報一覧

ステルスマーケティング規制について

ステルスマーケティングは、消費者が広告と認識しないような形で商品やサービスを宣伝するマーケティング手法で、一見広告や宣伝には見えないようにする点が特徴です。しかし、実際には広告主によりコントロールされているケースがあり、その結果消費者を欺き、不適切な情報伝達や消費者の誤解を招くことがあります。

ステルスマーケティングに対する一般的な規制は以下の通りです。

  1. 広告の正直さと透明性: ステルスマーケティングは、広告として認識されないような手法を使用するため、広告の正直さと透明性に関する規制に抵触する場合があります。消費者が広告として認識できるように、広告であることを明確に表示することが求められます。
  2. 誤解や誤解を避けるための規制: ステルスマーケティングは、消費者を騙してしまう可能性があるため、誤解や誤解を招くような広告や宣伝活動に対して規制が設けられています。広告が正確かつ明確であることが求められます。
  3. 隠れた広告の禁止: ステルスマーケティングとして消費者に広告であることが明示されていない宣伝活動を禁止する法律が存在します(地域によって異なる)。これにより、消費者が広告として認識できないような手法が制限されます。

(参考:消費者庁

CHOOSENER+では、ステマ行為は一切行っていないことをお約束します。

CHOOSENER+は、適切な評価を行った上で商品紹介をし、ユーザーのニーズが満たされるようなコンテンツを制作しています。

コンテンツ制作時には医療法金融商品取引法、景品表示法などを確認しています。

消費者庁の表示規制や法律を遵守するために顧問弁護士や専門の法律事務所に確認をとったり、社内でも念入りに確認しています。

運営会社

会社名:エレビスタ株式会社
代表者:石野拓弥
設立:2012年11月7日
会社概要:https://erevista.co.jp/company/