Interview

インタビュー

Contents Media Team
Maeda M.
コンテンツメディアチーム
Maeda M.

自己紹介

上智大学卒業後、新卒で医療業界にシャレ込みますが、医療業界は閉鎖的でつまらなすぎで4年ほど勤務の後、退職。
退職後、ニート生活をスタートし、同年9月、遊びに行く感覚でフィリピンに語学留学。同年11月、つまらなすぎて帰国。
2019になり、IT業界って面白いよと話を聞いてエレビスタに入社しました。
趣味は音楽!邦ロックがとにかく好きで、よくフェスやライブにいきます。
あとお酒がすき。飲むのも飲ませるのもすき。お酒を飲んでくれる人はもっと好きです。

入社理由とエレビスタの魅力

とにかく、医療以外の仕事をしたかった、というのがあります。
医療業界で働いてると、閉鎖的すぎて、どんな職業があるかとか、自分はどんな仕事をしたくて、どんな仕事が向いてるかなんてわからなかったので、とりあえず楽しそうなことはやってみようと考えました。元々、勉強をするのは好きだったので全く知らないことをイチから始めて勉強できる環境にいられることが魅力的でした。
あとは、同世代の人たちばっかりっていうのはやっぱり楽しいですね。仕事もプライベートの話もしやすいし。
ちなみにランチ行くのにオフィス街を歩くのはなんか、「あ、これがOLってやつか・・・・」って感じでした。

今の業務、ミッション、やりがい

いまは、コンテンツメディアチームで女子向けメディアのディレクターとして従事しています。
入社してまだ長くなく、わからないことばっかりだけど、自分でどんどん進めて、サイトができあがってくる、成長していく、のは面白いなって思います。

また、「インスタアカウントをグロースさせる」プロジェクトがあるのですが、プロジェクトメンバーとして、必死にいいね!とフォロワーを集めています。開始して2週間ぐらいだけど、1投稿アベレージ100いいね超えるようになってきたから私独走状態。

こういう人たちと働きたい

少し捻くれてるくらいの人が良いなって思います。
あとイケメンよりかわいいひと。キレイよりかわいいひと。自分で自分のことかわいいと思ってるくらいの子がちょうどいいです。
と、お酒を飲んで楽しくはしゃげるひと。