Interview

インタビュー

Conversion Media Team
Ishihara K.
コンバージョンメディアチーム
Ishihara K.

自己紹介

高校入学直後に退学を決意し、3年生で退学。大学に入学し退学を決意し、3年生で退学。
在学中にウェブコンサルティングの会社でインターンを経験し、ネットの世界に興味を持つ。プログラミングを勉強し、IT企業への短期インターンを通して情報工学を学ぶ。
その後法律会計事務所のシステム保守を担当するエンジニアインターンに参加し、実際に動いているシステムに触れる。同時に言葉による説得力の重要性を痛感し、文章を書く練習を開始。
前インターンの雇用解除と同時に次のインターンを探し初め、エレビスタ株式会社を見つける。
文章を書く部署へのインターンに応募するが、最終的に広告運用部署に配属され、広告運用を学び始める。同時に大学を退学になり、フリーターになる。

入社理由とエレビスタの魅力

私は「文章を書く力が身につく」という言葉に惹かれて応募したのですが面接の結果、広告運用の部署に配属されました。面接の時間が長く、適性を話し合ったり「何が原因で退社することになると思う?」というような質問をいただいたり等、インターンも社員も関係なく適性を見て判断していただけます。
また最終面接で「もうすぐ退学になるので中卒になります。」と発言した際、担当の方が「いいねー!!!」と異様に元気だったのが印象的ですが、履歴書や見た目を一切重視せずに行動原理をしっかり聞いて尊重してくれる会社です。
全員がそんな面接を通過しているので壁が無く、社長にでもいつでも話しかけれられる雰囲気と環境があります。
他にも、最新のmacやマウスが支給されたり学習支援があったり等、作業効率を上げるための制度が柔軟で豊富です。

今の業務、ミッション、やりがい

こういう人たちと働きたい

数字が好きな方、数字に敏感な方を求めています。
私のいる部署では市場規模から可能性、日々の動きの良し悪しを数字によって判断する能力が必要です。そのため「数学に強い」よりも「数字に強い」という方と共に働きたいです。

また、個人的には勉強が好きな人を求めています。
どんなジャンルでも「この分野が好きでよく調べています!」という方や、「この分野を広めたい!」と思っているような方と一緒に勉強をしたり、知識を活かした事業やビジネスモデルを成長させたいです。

成長しやすい会社なので、未経験の方でも向上心の強い方や学習意欲が強く、最終的に会社にとって重要な能力を身につけて会社に価値をアピールできるような方を求めています。