ビューsuicaカードは公共機関を利用する方におすすめ!審査基準やメリットは?

ビューsuicaカード

ビューSuicaカードとは、JR東日本グループが発行するビューカードにSuica、定期券、JRE POINTカード機能がついたクレジットカードです。

ビューSuicaカードにはこのような機能以外にも、便利な特徴やポイントの優遇などさまざまなメリットがあります。

ここでは、ビューSuicaカードの特徴やメリット、審査方法などについて詳しく解説していきます。

ビューsuicaカードの特徴

ビューSuicaカードはSuica、定期券、JRE POINTカード、クレジットカードが一枚になった非常に便利なカードです。

年会費 本人会員:524円(税込み)
家族会員:524円(税込み)
還元率 0.5%〜3.5%
家族カード  本人会員と生計を一つにしている同性の配偶者や両親、子供(18歳以上、高校生を除く)
本人会員が学生の場合は申し込み不可
ETC 524円(ビューSuicaカードの年会費とは別に必要)
電子マネー Apple Payでオートチャージ可能

ビューsuicaカードの年会費

ビューSuicaカードの年会費は、本人カード・家族カードともに一枚524円(税込み)となっています。

2021年3月中旬までは、Web明細サービスを利用するだけで年間600円相当のポイントが(240ポイント)付与されていたため、このサービスを利用することで年会費が実質無料で利用できていましたが、残念ながらこのサービスは終了してしまいました。

それに代わってWeb明細サービスを利用している方向けに、抽選でポイントを付与するというサービスが新たに始まっています

また、ビューSuicaカードは一般的なSuicaと同様の使い方をしていてもどんどんポイントが貯まるため、年会費分ぐらいのポイントはあっという間に貯めることができます。

そのため、この年会費は高いとは言えません。

ビューsuicaカードの還元率

ビューSuicaカードのポイント還元率は、0.5%から3.5%と大きく開きがあります。

この還元率の差は、ビューSuicaカードの利用方法によるものです。

ビューSuicaカードの利用方法とポイント還元率は、以下の表の通りとなります。

利用方法 ポイント還元率
通常のショッピングでの支払いでポイントをSuicaに交換した場合 0.5%
JRE POINT加盟店でのショッピングでの支払い 1.0%
定期券の購入やオートチャージに利用した場合 1.5%
VIEW対象商品やVIEWサービスでためたポイントを3万円分のルミネ商品券に交換した場合 1.84%
JRE MALLでクレジットカード払いを利用した場合 3.5%

ビューsuicaカードの4つのメリット

ビューSuicaカードを所有するメリットは、以下の4つのメリットがあります。

①Suicaのオートチャージ機能

普通のSuicaを利用しているときに、チャージし忘れて改札で止められてしまった経験がある方もいらっしゃると思います。

ビューSuicaカードはオートチャージ機能が搭載されているため、このように改札で止められてしまうことがありません。

またこのオートチャージを利用することにより、JRE POINTが通常の3倍も貯まりお得です。

②JRE POINTが貯まる

ビューSuicaカードを利用することによって、利用方法により利用金額の0.5%から3.5%のJRE POINTが貯まります。

貯まったJRE POINTは、1ポイント1円としてJRE POINT加盟店でのショッピングやSuicaへのチャージ、商品への交換などを行うことが可能です。

③Suica定期券機能付き

ビューSuicaカードには、Suica定期券情報の書き込みを行うことができるため、一枚でクレジットカードと定期券として使うことができます。

JR東日本のみどりの窓口や券売機でビューSuicaカードのクレジット支払いで定期券を購入することもでき、この場合は通常の3倍のJRE POINTが貯まるため、非常にお得です。

④JRE MALLでもポイントが貯まる

JRE MALLはJR東日本が運営するショッピングサイトで、このサイトでのお買い物にビューSuicaカードを利用すると、税抜き100円のお買い物につき3ポイントのJRE POINTが貯まります。

この還元率は、通常のショッピングの場合のなんと6倍です。

ビューsuicaカードは審査が厳しい?学生・主婦でも発行できる?

ビューSuicaカードを申し込むと、「審査」が行われますが、その内容は公表されていません。

そのためどのような基準でビューSuicaカードの発行が決まるかという点については明言できないのが現状です。

しかし、ビューSuicaカードには申し込み資格がありこの条件を満たしていない場合には必ず審査に落ちてしまいます。

その条件とは、

  • 本人会員の場合日本国内在住者
  • 電話連絡をとることが可能
  • 満18歳以上の方で、未成年者の場合は親権者の同意が取れる

です。

さらに満18歳以上であっても、高校生は申し込むことができません

この条件に照らし合わせてみると、大学生や専門学校生であっても満18歳以上で親権者の同意を得ることができれば、ビューSuicaカードの審査を通過する可能性はあります。

また、収入の有無も条件に記載されていないことから、専業主婦や無職の方でも審査を通過しビューSuicaカードを所有することができる可能性はあります。

これ以外の条件として、申込者と引き落とし口座の名義が同じであることというものもあります。

学生は満18歳以上であり親権者の同意があればビューSuicaカードの申し込みが可能ですが、これはアルバイトなどで安定した収入を継続的に得ることができるという考えと、万が一の場合はカードの取得に同意した親権者が支払いを行うと予測されるため、審査を通過する可能性があるといえます。

また専業主婦の場合、配偶者に安定的かつ継続的な収入があるとみなされるために、本人に収入がなくても審査を通過する可能性があります。

そのため独身で無職の方がビューSuicaカードの申し込みを行っても、支払い能力に疑問を持たれ審査を通過することは難しいと言わざるを得ません。

また、これまでにクレジットカードや携帯電話の利用料金の延滞や未納などの金融事故を起こしたことがある人も、審査に通過することは難しいでしょう。

ここまでの情報を総合しても、高校生を除く学生や専業主婦の方でも審査に通過する可能性があることから、ビューSuicaカードの審査はそこまで厳しいと言えるものではありません。

ビューsuicaカードの解約方法

現在ビューSuicaカードを利用しているが、もう必要ないので解約したいと思った場合には、どのような方法を取ればよいのでしょうか。

解約の方法は、お持ちのビューSuicaカードが定期券機能がついている場合とついている場合により異なります。

以下に、この2種類のカードの解約方法を解説していきます。

定期券機能がついていないカードを解約する場合

  1. ビューカードセンターに電話をし、「退会届」を送付を依頼します。
  2. 送付されてきた退会届に必要事項を記入します。
  3. 記入済みの退会届と所有しているカードをビューカードセンターに返送し、退会します。

注:Suica機能がついていないカードの場合には退会届の返送は不要で、ビューカードセンターへの電話連絡のみで退会が可能です。

定期券機能付きビューSuicaカードを解約する場合

  1. 定期券機能がついていないビューSuicaカードと同様に、ビューカードセンターへ電話し退会届を送付してもらいます。
  2. 退会届に必要事項を記入後、定期券の有効期限が切れたビューSuicaカードを退会届とともにビューカードセンターへ返送してください。

注1:定期券の有効期限が切れていない状態で定期券機能付きビューSuicaカードをビューカードセンターに返送してしまうと、定期券が利用できなくなってしまうため注意が必要です。

注2:定期券の期限が切れる前に年会費が発生するなどの理由で退会した場合には、ビューカードセンターのオペレーターに問い合わせを行い、指示に従って退会するようにしましょう。

ビューカードセンター:03-6685-7000
(営業時間 9:00~17:30(年中無休))

ビューsuicaカードの4つの入会キャンペーン

2021年2月1日(月)から2021年4月30日(金)まで、ビューSuicaカードは以下のようなキャンペーンを行っています。

①新規入会とWeb明細設定で1,000ポイント付与

キャンペーン期間中にビューSuicaカードの新規申し込みを行い、カードが発行され、Web明細設定を行った方にもれなくJRE POINT1,000ポイントを付与します。

すでにビューカードをお持ちで、Web明細を設定されている方も対象となります。

②モバイルSuicaでチャージまたはオートチャージを1,000円以上利用すると200ポイント付与

キャンペーン期間中にSuicaでチャージまたはオートチャージを1,000円以上利用した方に、JRE POINT200ポイントが付与されます。

オートチャージを利用する場合は、モバイルSuicaアプリまたはSuicaアプリでオートチャージを設定しておく必要があります。

③オートチャージ3,000以上の利用で300ポイント付与

キャンペーン期間中に新規入会後、利用期限までにオートチャージを合計で3,000円以上利用した方に、JRE POINT300ポイントが付与されます。

これにはSuica定期券やMy Suicaへのオートチャージも含みます。

④利用金額に応じて最大3,500ポイント付与

  • キャンペーン期間中に新規入会後、利用期限までにクレジット払いの利用金額に応じてJRE POINTが500ポイントから3,500ポイント付与されます。
  • キャンペーン期間中に新規入会後、利用期限までに定期券を購入した方の中から抽選で200名の方にJRE POINTが付与されます。

このキャンペーンは一回の定期券購入金額が20,001円以上の場合に対象となります。

また、定期券を駅窓口を除くJR東日本管内の券売機またはモバイルSuicaを利用して購入した方に限ります。

ビューsuicaカードの3つの申し込み方法

ビューSuicaカードの申し込み方法にはインターネット、郵送、店頭の3つの方法があります。

ここではその3つの方法について解説していきます。

①インターネット申し込み

1.オンライン口座振替を利用する場合

(1)ビューカードのお申込方法:ビューカード (jreast.co.jp)よりビューSuicaカードの申し込みを選択し、クリックする。

(2)会員規約と特約および個人情報の取り扱いに関する重要事項等に同意して、必要事項を入力する。この時オンライン口座振替を選択すると、各金融機関のウェブサイトに移動する。

(3)審査が行われ、通過したらカードが発行される。審査の際に自宅や職場に確認の電話が入ることもある。

(4)カードは郵送で届くので、カードが届いたらカードの名前、会員番号(カード番号)、有効期限を確認し裏面の署名欄にサインを行う。

2.オンライン口座振替を利用しない場合

(1)ビューカードのお申込方法:ビューカード (jreast.co.jp)よりビューSuicaカードの申し込みを選択し、クリックする。

(2)会員規約と特約および個人情報の取り扱いに関する重要事項等に同意して、必要事項を入力する。

(3)運転免許証や健康保険証などの本人確認の書類と、口座振替依頼書を郵送で送付する。本人確認書類は本人確認書類について:ビューカード (jreast.co.jp)で確認できる。

(4)審査が行われる。この時自宅や勤務先に確認のための電話がかかってくることもある。審査に通過したらカードが郵送で自宅に届く。

(5)カードは郵送で届くので、カードが届いたらカードの名前、会員番号(カード番号)、有効期限を確認し裏面の署名欄にサインを行う。

②郵送申し込み

(1)本人確認書類について:ビューカード (jreast.co.jp)記載されている本人確認書類のコピーと、必要事項を記入したビューSuicaカードの入会申込書、口座振替依頼書を郵送する。

(2)審査が行われる。この時自宅や勤務先に確認のための電話がかかってくることもある。審査に通過したらカードが郵送で自宅に届く。審査の期間は約二週間程度。

(3)カードは郵送で届くので、カードが届いたらカードの名前、会員番号(カード番号)、有効期限を確認し裏面の署名欄にサインを行う。

③窓口申し込み

(1)本人確認書類について:ビューカード (jreast.co.jp)にある本人確認書類を準備する。

(2)店頭のタブレット端末で、会員規約、特約および個人情報の取り扱いに関する重要事項等に同意の上、必要事項をタブレット端末に入力し登録する。

(3)本人確認書類を提示する

(4)審査が行われる。この時自宅や勤務先に確認のための電話がかかってくることもある。所要時間は30分程度

(5)審査を通過したら、店頭発行カードが手渡される。

(6)口座引き落としの手続きを行う。キャッシュカードを持参していればその場で手続きが可能。持っていない場合は後日口座振替依頼書を送付する。

(7)本審査が行われる。所要時間は2週間程度。審査を通過したら、本カードが自宅に届く。カードは郵送で届くので、カードが届いたらカードの名前、会員番号(カード番号)、有効期限を確認し裏面の署名欄にサインを行う。

まとめ

ここまで、ビューSuicaカードの特徴やメリット、実施されるキャンペーンや申し込み方法について詳しく解説してきました。

ビューSuicaカードの使い方や、お得な入会時期などについてお判りいただけたと思います。

ビューSuicaカードは、特にSuicaを頻繁に利用する方に非常にメリットが多いカードなので、現在のSuicaカードからの乗り換えを検討してみることをおすすめします。