美容
資産運用

おすすめの消費者金融ランキングTOP5!借りるとヤバイって本当?

カードローン

 

急にお金が必要になって困ったという経験がある方は、多いのではないでしょうか。予測不能の事態は誰にでも起こりうる可能性があります。そんな時に便利なのが消費者金融のカードローンです。

消費者金融がなんなのかよくわからない、種類がたくさんあってどれを選べばいいのかわからないという方の助けになるように、数ある中から、プロミス、SMBCモビット、アイフル、アコム、レイクの大手5社を紹介します。

どのような点を比較して決めれば良いのか、ポイントを解説するので、利用を考えている方は参考にしてみてください。

 

銀行カードローンより大手消費者金融カードローンをおすすめする理由 

消費者金融ときいて「なんだか恐ろしいもの」だと考えている方も多いのではないでしょうか。消費者金融は、いわゆる闇金業者とはまったく異なります。

お金を貸すためのルールが法律でしっかりと決められているため、利用者が借りすぎや多重債務に陥らないような仕組みになっています。

そこが闇金業者との違いです。闇金業者を利用すると、違法なルールで高い金利を取られたり、多重債務に追い込まれたりするので、注意しましょう。

お金が急に必要な際は、大手消費者金融のカードローンが安心です。

①即日融資を受けられる

数ある金融商品の中で、消費者金融のカードローンを利用するメリットの1つは、融資までのスピードが早いことです。

ローンは申し込みの後に審査があり、それから振り込みなどでお金を手に入れるという流れがほとんどですが、その間にかかる時間はサービスによって様々。消費者金融では、申し込みをした後に即日融資を受けられるところが多いです。

一方銀行カードローンでは、即日融資を受けることができません。かつては可能なものもありましたが、反社会勢力への規制が強化されたことで、銀行は融資の際に警察庁のデータベース照会が義務づけられました。

そのため、システム上即日融資が不可能になったのです。今すぐにお金を用意しなければならない場合は、消費者金融を利用しましょう。

②無利息期間がある

多くの消費者金融では、初めて利用した際に30日間の無利息期間を設けています。これも消費者金融のカードローンならではの特徴です。

銀行カードローンでは、このような無利息期間があるところは少なく、1日ごとに利息がつくケースがほとんど。

無利息期間があれば、ためらうことなく借入れできます。期間内に返済すればコストがかからず、リスクゼロ・無金利で利用できるのです。

また、返済までに時間がかかり、利息を支払わなければならないとしても、無利息期間があるかないかでは、トータルのコストに大きな差が生まれます。すぐに返済できないという場良いでも、無利息期間はありがたいシステムです。中には30日間より長い期間を設けているところもあります。

③口座開設不要でカードレス

消費者金融を利用する際は、カードを発行する必要がないカードローンも存在します。自分が普段から使っている口座で申し込めば、そこに振り込む形式で融資を受けられます。

そのため、利用するために新しい口座を開設する手間もかかりません。銀行カードローンの場合、提供している金融機関の口座でなければ借入れができないといったケースがあります。すぐにお金が必要な時に、そのようなプロセスがあるのは億劫です。消費者金融であればその心配がないので、利用者にとっては嬉しい条件になっています。

独自の口座開設もカードもいらず、パソコンやスマートフォンから申し込むだけですぐに利用できるのが、消費者金融が銀行カードローンと比べておすすめできるポイントです。

アコムはカードの発行が必須となっているので、ご注意ください。

消費者金融カードローンの比較ポイント

金利の低さで比較

消費者金融を比べる時に、まずは金利の低さを見てみましょう。

お金を借りるということは、いつか返済するということです。その時のことを考えると、少しでも金利が低い方が良いのは当然です。

大手消費者金融5社の金利をまとめてみました。

消費者金融 金利
プロミス 4.5~17.8%
アイフル 3.0~18.0%
SMBCモビット 3.0~18.0%
アコム 3.0~18.0%
レイクALSA 4.5~18.0%

 金利を調べると何%と固定で決まっているわけではなく、何%~何%といった表記になっていることがわかります。これは、適用金利と借入れ日数によって変わることを意味しています。

適用金利とは、簡単にいうと「お金をいくら借りるか」によって変わり、一度に多く借りた方が金利は低くなります。借入れ日数は文字通り、返済までの期間がどれくらいかによって変わります。

\融資まで最短30分/

 

より低金利で借りるならプロミス

 適用金利と借入れ日数によって、金利が変わることを説明しました。

つまり、低い方の数字はあくまで最も低金利だったケースなので、比較する時は上限金利を重要視します。

法律でルールが決められているだけあって、大手消費者金融間でそれほど大きな金利の差はありません。

それでも上限金利を比べた時にプロミスが僅かに低いということがわかります。少しでも低金利で借り入れをしたいという方は、プロミスを選ぶのがおすすめです。

\他社よりも低金利/

 

返済方法の利便性で比較 

利用する消費者金融を選ぶ際は、返済方法の利便性でも比較してみましょう。

無人契約機の対応時間や、選べる返済方法の豊富さなど、それぞれ若干の違いがあります。定期的な収入がある方は、給料日などに合わせて返済することを考えると、毎月の返済日がいつかも大事になってくると思います。

大手5社の返済方法の利便性をまとめてみました。

消費者金融 返済方法 Web返済 返済日
プロミス 口座振替、インターネット返済、店頭窓口、ATM 可能 毎月5日、毎月15日、毎月25日、毎月末日から選べる
アイフル 口座振替、アプリ、ATM、コンビニ 可能 毎月約定日を含む11日間の間、「35日ごと」から選べる
SMBCモビット 口座振替、インターネット返済、ATM 可能 毎月5日、毎月15日、毎月25日、毎月末日から選べる
アコム 口座振替、インターネット返済、店頭窓口、ATM 可能 毎月指定日、「35日ごと」から選べる
レイクALSA 口座振替、ATM 不可能 毎月指定日

※営業時間は店舗により異なります。

 利便性が良いと返済も捗るので、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

銀行グループに入っているかで比較

消費者金融の中には銀行系と呼ばれる、金融機関が設立したものや、資本参加をすることでグループ会社になっているものもあります。

消費者金融を比較する際に、どの銀行グループかという着眼点を持つのも良いでしょう。銀行グループのものであれば、ATMの利用手数料が無料になったり、安心してお金を借りることができたりと、利点がたくさんあります。

借入れ方法や返済方法は色々なものがありますが、ATMを利用する方法を選びたいという方は、利用手数料を気にした方が良いでしょう。

大手5社の銀行グループをまとめてみました。

消費者金融 銀行グループ
プロミス 三井住友フィナンシャルグループ
アイフル 無し
SMBCモビット SMBCグループ
アコム 三菱UFJフィナンシャル・グループ
レイクALSA 新生銀行グループ

 唯一アイフルだけは銀行グループではありません。クレジットカードのライフカード、事業者金融のアイフルビジネスファイナンスなどを子会社に持つ、アイフルグループの中核企業です。

\低金利で安全に借りられる/

 

バレにくさで比較

消費者金融を利用してお金を借りることを、周囲に隠しておきたいという方もいるでしょう。その場合、利用するところを「バレにくさ」で決めるのが有効です。

消費者金融では、審査の段階で在籍確認をおこなっているところが多いです。

在籍確認とは、申し込みをした際に入力した勤務先に本当に在籍しているか、消費者金融の担当者が確認をすることです。

一般的に在籍確認の電話は、カードローンの会社名ではなく、個人名でかかってきます。

大手5社のうち、アイフルとSMBCモビットは、Web完結なら職場への電話連絡無しでも対応してくれます。誰にも秘密の状態で融資を受けたいという方はアイフルとSMBCモビットの利用を考えてみましょう。

オススメの消費者金融ランキングTOP5

①プロミス

プロミス

金利(実質年率) 4.5%〜17.8%
最大借入限度額 500万円
Web完結 可能
審査時間 最短30分
融資までの時間 最短1時間
Web完結 可能

・Webで申し込めば最短1時間で融資可能

・利用の翌日から30日間利息0円

・土日祝含め24時間振込可能

\15秒で簡易審査できる/

 

プロミスは融資までのスピードがとにかく早く、申し込みから最短30分で融資してもらえます。50万円以下の借入れの場合、本人確認書類のみで申し込みができるため、面倒な手続きが一切ありません。収入証明書や確定申告書は必要ありません。

LINEから契約内容を確認できるチャットサービスがあったり、初めての契約時に2000円分の三井住友VISAプリペイドカードがもらえたりと、手厚いサポートが充実しています。

9:00~21:00の時間であれば、スマートフォンから最短15秒で回答できる事前審査を受けることができ、急いでいる時でも安心です。融資を受けられるかどうかを瞬時に判断できます。その後の流れも速いので、急にお金が必要になった際も慌てずにすみます。

知名度も抜群なため、安心して利用することができる便利な消費者金融です。 

\15秒で簡易審査できる/

②アイフル

アイフル 

・24時間365日即時振込

・事前に融資可能か1秒診断が可能

・セブン銀行ATMやローソン銀行ATMで利用可能

\在籍確認の電話なし/

アイフルは公式サイトから、事前に融資可能かをすぐに知ることができる「1秒診断」を受けることができます。年齢や職業などを入力してボタンを一度押すだけで終わるので、どれだけ時間がなくても安心。

借入れの際はセブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、イオン銀行ATMなどが提携しているため、近くのATMですぐに利用することができます。提携先には福岡銀行や熊本銀行といった地方金融機関もあるため、地方に住んでいる方でも心配ありません。もちろん銀行口座への振込にも対応しています。

ネットから24時間365日申し込みを受け付けていて、最短30分で審査が終わります。すべてWebで完結するので、お店まで足を運ぶ必要がありません。申し込みから融資まで、家の中にいたままで大丈夫です。

自宅や勤務先への在籍確認もないため、利用していることを周囲にバレたくないという方におすすめです。

\在籍確認の電話なし/

③SMBCモビット

SMBCモビット

金利(実質年率) 3.0%〜18.0%
Web完結 可能
審査時間 最短30分
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合あり
融資までの時間 最短33分
学生の申込 可能

・返済時にTポイントがたまる

・Web完結で職場への電話連絡なし

・スマホだけでATMから入出金可能。

 

\職場への電話連絡なし/

 

SMBCモビットはWeb完結を選べば、職場への電話連絡無しで利用できる消費者金融です。家族や勤務先に借入れをしていることを秘密にしておきたい方におすすめです。

契約後、Tポイントサービスを利用すると、借入れを返済するごとにTポイントがたまります。Tポイントは提携しているお店で1ポイント1円として使えるので、とてもお得です。

カードローンとクレジットカード、Tポイントカードの3つの機能が1枚になっているTカードプラス(SMBCモビットnext)を発行することもできます。普段からTポイントをためているという方は、検討してみてください。

また、モビットアプリを使うことで、セブン銀行ATMからスマホだけで入出金が可能です。セブン銀行ATMは全国のセブンイレブンの他に、駅やショッピングモールの中に設置されているので、財布を忘れた際もお金を用意することができます。

カードローンなのにカードレスなので、スマートに利用できます。

\職場への電話連絡なし/

 

④アコム

アコム

・最短30分で審査完了。

・ネットやATMから24時間借入れ可能。

・最大30日間金利0円。

 

\3秒診断で審査結果がわかる/

 

アコムは初めて契約した翌日から30日間は利息がかかりません。ほんの少しお金を用意するのが間に合わないという方は、アコムの融資を受けるのがおすすめです。30日の間に返済すれば金利が発生しないため、安心して利用できます。

申し込みの際にeメールサービスに登録すると、返済期日を事前に知らせてくれます。返済期日を忘れてしまわないか心配な方でも、サポートがしっかりしているので問題ないでしょう。

様々な事情で返済が遅れそうな場合は、事前にフリーコールに連絡し、相談しておきましょう。

ホームページでは3項目の入力だけで借入れが可能かすぐにわかる、3秒診断を受けることができます。アコムでお金を借りることができるのか不安な方は先に確かめておきましょう。パソコンやスマートフォンから申し込むことができ、借入れや返済もすべてネットで完結することができます。

\3秒診断で審査結果がわかる/

 

⑤レイクALSA

レイクALSA

・店頭に出向かずに契約可能

・申し込みから借入れまで最短60分

・初めてなら最大180日間利息0円

レイクALSAはWebでの申し込みをすることで、借入れした全額が60日間利息0円。更に5万円までであれば、180日間も利息0円で利用できます。無利息期間経過後は通常金利が適用されます。

全国のコンビニなどに設置されたATMから利用できる他、新生銀行のグループのため、新生銀行カードローンATMからも利用できます。

申し込みから融資までWebで完結。21時までの契約手続き完了で、当日中の振り込みが可能です。最短60分で借入れができるので、お金を今すぐに用意しなければならないという時は非常に助かります。

審査結果が出るまで最短15秒という脅威のスピードなので、利用を考えている方は借入れ診断を受けてみましょう。ホームページから4項目を入力するだけで、簡単に受けることができます。

契約時に自宅に郵送物が届くことがないので、家族に利用していることを隠しておきたいという方も心配無用です。

消費者金融カードローンに関する疑問

大手消費者金融と中小消費者金融の違いは? 

今回紹介した大手消費者金融の他に、中小消費者金融を街で見かけることがあると思います。利用者にとってどのような部分が違うのでしょうか。

主にターゲット層の違いがあります。大手消費者金融は主に始めてカードローンを利用する人に向けて利息無料期間を設けたり、サポートが手厚かったりと安心できるサービスがたくさんあります

しかし、既に複数の消費者金融から借入れがある場合は、審査が通りにくくなってしまいます。中小消費者金融はそのような人でも借入れができるように独自の審査基準を設けているところが多く、大手よりも審査に通りやすい特徴があります。

その分即日融資は難しく、闇金業者との見分け方が難しいところがあるなど、利用する際に注意しなければなりません。

 

サラ金や闇金ではない?

サラ金や闇金といった言葉を聞いたことがある方も多いでしょう。消費者金融と何が違うのかよくわかっていない方もいるかと思いますが、これらははっきりと違うものです。

国に貸金業としての登録をせずにお金を貸しているところを闇金といい、法律に則って融資している消費者金融と比べて非常に危険です。

また、サラ金とは消費者金融が昔サラリーマンを対象にしていたことから呼ばれていた名前で、当時は今よりも金利が高くイメージも良くありませんでした。現在の消費者金融はルールが厳しくなったことで、かつてのように恐ろしいものではなくなり、便利なサービスに変わっています。

消費者金融を一度でも借りると将来に影響が出るって本当? 

消費者金融からお金を一度でも借りると将来に悪影響だと思っている方もいますが、決してそんなことはありません。

確かに借りすぎてしまうと返済に困ることになりますが、現在は無利息期間があったり、上限金利が法律で決められていたりと、利用者に優しい制度になっています。一度使っただけで悪影響を及ぼすようなものなら、これほど多く存在する消費者金融の業務が成り立つことはないでしょう。

節度のある使い方をすれば、急にお金が必要になった時に役立つ、とても便利なサービスです。

まとめ

消費者金融について何も知らず、なんとなく恐ろしいものだと思っている方がたくさんいます。闇金業者とは異なり、実際は急にお金が必要になった際に役立つ、便利なサービスです。

借りすぎに注意し、しっかりと返済計画を立てた上で利用すれば、生活を豊かにする助けになることでしょう。

現在は利息0円の期間がある消費者金融のカードローンも多いので、この記事の比較を参考にしながら、自分に合ったものを選んで利用しましょう。

関連記事

【2021年最新】低金利でおすすめのカードローン10社比較ランキング

お金を借りたい学生におすすめのカードローンTOP5!即日•低金利でバレずに借りる

即日融資可能なおすすめカードローンTOP5!借入前に必ず確認すべき4つのポイント

低金利でおすすめの銀行カードローンランキング|審査が厳しいって本当?