美容
資産運用

SMBCモビットとプロミスの違いは?バレにくさや金利で徹底比較!

情報収集

突然の出費が重なり、お金が足りない…

そんな時に大手消費者金融の利用を考える方もいるのではないでしょうか。

お金を借りられる業者はたくさんありますが、大手消費者金融なら「知名度」と「実績」から安心して利用できます。ここからは有名な「SMBCモビット」と「プロミス」を比較し、それぞれの特徴から、どちらを利用するべきなのかを解説していきます!

SMBCモビットとプロミスの比較
・どちらもSMBCグループの会社
・50万円以下を借りるならプロミスがおすすめ
・会社やバイト先への電話連絡を避けたいならSMBCモビット
\低金利&即日融資可能/

SMBCモビットとプロミスの基本情報

借り入れできる限度額や金利の高さは、消費者金融によって異なります。

まずはSMBCモビットとプロミスの基本情報をみてみましょう。

  SMBCモビット プロミス
親会社 株式会社SMBCモビット SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
金利 3.0~18.0% 4.5%~17.8%
最大借り入れ額 800万円 500万円
Web完結 可能 可能
審査時間 10秒簡易審査 最短30分
融資時間 最短30分 最短30分

プロミスはブランド名なので、提供している会社はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社です。SMBCモビットとプロミスは金利や最大借り入れ額に差はありますが、どちらも同じグループ会社になります。

最大借り入れ額はSMBCモビットが800万円、プロミスは500万円と、SMBCモビットの方が限度が高いです。利用したい金額によりますが、500万円を超えるお金を用意しなければならない場合は、SMBCモビットを利用しましょう。

また、SMBCモビットとプロミスは、両方ともWebでの申し込みに対応しているので、店頭に足を運ぶ必要がありません。家から出ることなく、申込み・審査・融資を完結できるので利便性が高いカードローンとなっています。

SMBCモビットとプロミスの金利を比較

お金を借りる際は、返済時にどれくらいの金利が発生するか知っておかなければなりません。

基本的には最高金利が低いプロミスの方が、金利で比較した際にお得です。2社の最高金利で借り入れた際、金利を含めた支払い総額がいくらになるか比較してみましょう。

基本的に低金利でお得なのはプロミス

  SMBCモビット プロミス
3万円 32,057円 32,035円
5万円 53,430円 53,390円
10万円 106,864円 106,786円

大きな差があるわけではありませんが、借り入れ額が大きくなるほど金利の差が重要になっていきます。

金利を重視し、少しでも返済額を抑えたいという方はプロミスがおすすめです。

あらかじめ返済までの期間をシミュレーションし、比較検討した上で利用しましょう。 

\最短30分で即日融資可能!/

 

高額融資を受けるならSMBCモビット

高額融資を受けたいと考えている方には、SMBCモビットがおすすめです。

先ほども述べたようにプロミスの最大借り入れ額は500万円なので、それを超える金額を借りるためにはSMBCモビットを選ぶしかありません。

また、最低金利で比較した際はプロミスよりSMBCモビットの方が低く設定されています。

金利は借り入れ額が高額になるほど低く設定されるため、高額融資の利用を考えている方は最低金利にも注目してみましょう。

自分に適用される金利を知りたい方は、それぞれの公式サイトからシミュレーションすることが可能です。 

\職場への電話連絡なしにできる◎/

【SMBCモビットVSプロミス】申し込み条件で比較

SMBCモビットとプロミスの申し込み条件を比較してみましょう。

  SMBCモビット プロミス
申込み条件 満20~69歳の安定した収入がある方 満20~69歳の安定した収入がある方

 SMBCモビットとプロミスで申し込み条件に違いはありません。2社ども、安定した収入があれば、学生やアルバイトの方でも申し込むことが可能です。

プロミスを提供するSMBCコンシューマーファイナンス株式会社は、株式会社SMBCモビットの親会社です。会社自体は違いますが、同じグループ会社ということもあり、審査難易度にそれほど差はないということですね。

SMBCコンシューマーファイナンスは、金融事業のほかに保証事業をおこなっています。そのため、審査は外部の保証会社ではなく、SMBCコンシューマーファイナンスが独自で行います。

SMBCモビットとプロミスそれぞれの審査通過率は公表されていませんが、審査基準は似ている可能性が高いです。

申込み条件や審査難易度は変わらないので、それ以外の要素で比較し、どちらを利用するべきか考えるのがベストです。

【SMBCモビットVSプロミス】在籍確認・バレにくさで比較

お金を用意しなければならない理由は、人それぞれですよね。消費者金融を利用しているということが、家族や職場の人間にバレたくない方は多いと思います。

消費者金融やカードローンの融資を申し込む際は、多くの場合「在籍確認」があります。在籍確認とは、申し込み時に入力した情報に誤りがないか、企業から電話をかけて確かめる作業です。

在籍確認は自宅に電話がかかってくだけでなく、職場に連絡がいくケースもあります。周囲の人間に消費者金融の利用がバレる可能性が高く、一番のリスクといえるでしょう。

SMBCモビットなら職場への電話連絡なし

SMBCモビットなら申し込み時にWeb完結を選択すると、職場への電話連絡がありません。

メールのやり取りだけで審査・融資が完結するので、職場に電話がかかってくる心配は不要です。

消費者金融の利用を周囲に隠しておきたい方は、SMBCモビットでWeb完結を選択しましょう。

\職場への電話連絡なしにできる◎/

【SMBCモビットVSプロミス】借入・返済のしやすさで比較

SMBCモビットとプロミスを比較する際、借り入れや返済の方法もチェックしておきましょう。

消費者金融を利用する場合、利便性はとても重要です。

  • 申し込みは24時間対応しているか
  • インターネットでの返済に対応しているか
  • 自分が住んでいるところの近くに、提携しているATMがあるか

そのような確認をおこたると、イメージ通りのスムーズな返済ができず、不都合が発生するかもしれません。

SMBCモビットとプロミス、それぞれの利便性を確認しましょう。

プロミスのほうが利便性が高い

結論からいうと、プロミスの利便性の方が高いので多くの方におすすめできます。

プロミスは三井住友銀行のATM手数料が無料になるほか、セブン銀行・ローソン銀行・ゆうちょ銀行などのATMと提携しています。また、月々の最低返済額が2,000円と、少額から返済できるため、毎月の負担も減らすことができます。

SMBCモビットの最低返済額は4,000円からと、プロミスより高く設定されています。

お金に困っている方は、月々の返済額も確認しておきましょう。総合的にみると、利便性の高いプロミスがおすすめです。

\最短30分で即日融資可能!/

 

【SMBCモビットVSプロミス】融資までのスピードで比較

SMBCモビットは24時間振り込み対応

急いでお金を用意する必要があれば、申し込みから融資までのスピードが気になることでしょう。

SMBCモビットは、原則24時間振り込みに対応しています。土日や祝日であっても申し込みは可能ですが、平日と比べ審査に時間がかかる場合が多いでしょう。決められた日までにお金を借りなければならないという方は、間に合わない可能性も出てきてしまうのです。

そうならないために、「今申し込むと借り入れできるようになるまで、どれくらいかかるのか」を調べておかなければなりません。SMBCモビットを利用する際は、申し込みのタイミングに気をつけましょう。

\最短30分で即日融資可能!/

 

プロミスは即日融資の対応時間が長い

プロミスは、電話やインターネットでの借り入れに24時間対応しています。電話はオペレーターが対応するので、まだ口座登録をしていない場合でも振り込みをしてもらうことができます。

電話での借り入れ申し込みは、月曜日の0時から7時の間だけサービスが停止していますが、充分対応時間が長いといえるでしょう。

スマートフォンやパソコンがあれば、指定の金融機関の口座に24時間365日振り込みによる借り入れが可能です。

三井住友銀行やPayPay銀行、ゆうちょ銀行など、全国約200の金融機関に対応していて、手数料はすべて無料。土日や夜間であっても対応しているため、金融機関の振込実施時間であれば、問題なく利用できます。

今すぐにお金を用意したいという方は、即日融資の対応時間が長いプロミスがおすすめです。

\最短30分で即日融資可能!/

プロミスが向いている人

  • 初めて融資を受ける人
  • 即日融資を受けたい人
  • 少しでも金利を抑えたい人
  • 提携ATMの多さなど利便性を求める人

プロミスは知名度が高く、初めて消費者金融を利用するという方でも安心して利用できます。

また、SMBCモビットと比べて最高金利が低いため、少しでも金利を低くし、返済額を抑えたいという方におすすめです。

提携ATMの数が多く、三井住友銀行・セブン銀行・ローソン銀行・ゆうちょ銀行などのATMから借り入れ可能なので、利便性を求めている方も満足できます。

総合的にバランスの取れた大手消費者金融なので、どの業者から借り入れるか迷っている方はプロミスを選んでおけば間違いないでしょう。

インターネットから24時間申し込みを受け付けていて、即日融資の対応時間が長いのが特徴です。今すぐにお金が必要という方は、プロミスを利用しましょう!

\最短30分で即日融資可能!/

 

SMBCモビットが向いている人

  • 高額融資を受けたい人
  • 周囲に利用をバレたくない人
  • 最低金利の低さを重視する人

SMBCモビットは申し込み時にWeb完結を選択すると、職場への電話連絡がありません。メールでのやり取りで完結できるので、家族や職場の人間に消費者金融の利用がバレる心配がなく、安心して利用できます。

また、プロミスと比べて借り入れ限度額が多く、最大で800万円まで融資を受けることが可能です。高額融資の場合は低い金利が適用されるので、最低金利の低さを重視する方はSMBCモビットがおすすめです。

\職場への電話連絡なしにできる◎/

 

SMBCモビットとプロミスを両方同時に申し込める?

SMBCモビットとプロミスは別会社ですが、両方同時に申し込むことはおすすめしません。同時に申し込むと高確率で審査落します。

お金を借りる行為をすることで、データが信用情報として記録され、金融機関や消費者金融間で共有されます。

申し込み状況なども共有されるため、同時に申し込むことで「お金に困っている」と判断され、支払い能力を疑われてしまうのです。

今後の審査が不利にはたらくため、申し込みは1社ずつ行いましょう。

\職場への電話連絡なしにできる◎/

まとめ

SMBCモビットとプロミスは、どちらも実績のある大手消費者金融です。それぞれ即日融資に対応していますが、金利や最大借り入れ額など、違いも見られます。

自分が融資を受けたい金額や状況に応じて、どちらを利用するか考えてみましょう。

申し込みの前に、公式サイトから返済時のシミュレーションを行うことをおすすめします。