美容
資産運用

【親指でんきの評判・口コミ】料金プランは一人暮らしやオール電化に適してる?

親指でんき

親指でんきは、ユニークな料金プランを提供している新電力です。

節電・節水コンサルティングをしてきたノウハウを生かして事業展開をしています。

親指でんきの特徴である豊富な電気プランはとても魅力的ですが、プランが多いからこそどれにするか迷ってしまいます。

この記事では、親指電気の評判・口コミ、料金プランの内容、解約金がかからない申し込み方法などについて解説していきます。

\電気使用量が多いご家庭におすすめ/

親指でんきとは

親指でんきは、中小企業向けの節電・節水コンサルティング事業をしている株式会社ユビ二ティーが経営している新電力です。

親指でんきには豊富な料金プランがあり、それぞれのご家庭にぴったりの料金プランを見つけられるので、電気代が安くなりやすいと評判です。

\電気使用量が多いご家庭におすすめ/

親指でんきの評判・口コミから分かるメリット・デメリット

デメリット

①契約アンペアが30A以上のプランがある

親指でんきのプランの中には契約アンペアが30A以上でなければ申し込みできないプランがあります。

30Aは一般的に1〜2人暮らしのご家庭で契約している場合が多いですが、電気使用量が少ないご家庭や一人暮らしの方の場合は20Aで契約していることもあるので要注意です。

また、基本料金は0円または半額となっていますが、従量料金は一定価格に設定されています。

この料金プランの場合、電気使用量が少ない方は親指電気に乗り換えるとかえって電気代が高くなってしまう可能性があります。

メリット

①電気使用量がWebから確認できる

Webアプリでは、30分ごとの電気使用量をチェックすることができます。

大手電力会社の場合、1ヶ月ごとに送られてくる検針票でしか自分がどのくらい電気を使っているかを確認できませんでしたが、親指でんきではこまめに確認することができるので、無駄遣いを防ぎ、必然的に節電意識も身につけられます。

②豊富な料金プランがあるから自分に合うものを見つけられる

親指でんきには6種類のプランが用意されています。

それぞれのプランは特徴や料金設定も様々なので、ライフスタイルに合わせてプランを選ぶことができます。

\電気使用量が多いご家庭におすすめ/

親指でんきの料金プランは豊富でユーモア満載!

親指でんきの料金プランは全部で6種類です。

お住いのエリアによって、申し込めるプランが異なるのでプランを選ぶ際は注意してくださいね!

①いいねプランA

いいねプランの供給エリアは、

  • 関西エリア
  • 中国エリア
  • 四国エリア

となっています。

エリア 従量電灯A
基本料金 従量料金
関西電力エリア 0円 22.4円(税込)
中国電力エリア 24.4円(税込)
四国電力エリア 24.4円(税込)

このように基本料金が0円で従量料金が一定になります。

そのため、電気使用量が多いご家庭ほど電気代は安くなりやすいです。

②いいねプランB

いいねプランは、

  • 北海道エリア
  • 東北エリア
  • 東京エリア
  • 中部エリア
  • 九州エリア

に電気を供給しています。

いいねプランAと同じく、基本料金0円で従量料金が一定の料金設定となっています。

毎月の電気使用量が120kwh以上のご家庭の場合、電気代を安くすることができますが、一人暮らしや電気使用量が少ないご家庭の場合は乗り換えによって電気代が高くなってしまう可能性があるので、事前にシミュレーションをしておきましょう!

エリア 従量電灯Aまたは従量電灯B
基本料金 従量料金
北海道電力エリア 0円 29.5円(税込)
東北電力エリア 26.4円(税込)
東京電力エリア 26.4円(税込)
中部電力エリア 26.4円(税込)
九州電力エリア 23.4円(税込)

③わんにゃんプラン+

わんにゃんプラン+は、業界では珍しいペットを飼っているご家庭におすすめの新電力です。

北陸・沖縄エリア以外の地域で申し込みが可能です。

基本料金(10Aにつき) 従量料金
北海道エリア 170.5円 29.5円
東北エリア 165円 26.4円
東京エリア 143円 26.4円
中部エリア 143円 26.4円
関西エリア 198円 22.4円
中国エリア 203.5円 24.4円
四国エリア 187円 24.4円
九州エリア 148.5円 23.4円

わんにゃんプラン+はいいねプランのように従量料金は一定価格に設定されていますが、基本料金が10Aごとにかかります。

しかし代わりに、ペットに関する万が一を助けてくれるサービスが付帯していきます。

たとえば、提携しているドッグランやホテル、しつけ教室が割引価格で利用できたり、24時間365日ペットに関するお悩みを相談してくれるサービスがあるので、ペットを飼っている方にとっては魅力的なプランとなっています。

④日曜から夜ふかしプラン

日曜から夜ふかしプランは夜間の電気代が安くなるプランで、昼夜逆転した生活をしている方やオール電化のご家庭におすすめです。

供給エリアは、北陸・沖縄エリア以外が対象です。

供給エリア 日曜から夜更かしプラン
基本料金 8-22時 22-8時
北海道エリア 170.5円 33.6円 27.5円
東北エリア 165円 29.5円 24.4円
東京エリア 143円 30.5円 24.4円
中部エリア 143円 28.5円 24.4円
関西エリア 190.4円 24.4円 21.3円
中国エリア 169円 26.4円 22.4円
四国エリア 205.7円 25.4円 22.4円
九州エリア 148.5円 26.4円 21.3円

このように22:00〜翌日7:59までの電気代が通常料金よりも12〜20%オフになります!

それに加えて基本料金も半額に設定されているので、夜間たくさん電気を使うご家庭は乗り換えた方がお得になります。

⑤ゲームプラン

ゲームプランは夜間にゲームに没頭しているゲーム好きの方におすすめのプラン。

日曜から夜ふかしプランと価格は同じですが、対応時間が異なります。

供給エリア ゲームプラン
基本料金 6-21時 21-6時
東北エリア 0円 29.5円 24.4円
東京エリア 30.5円 24.4円
中部エリア 28.5円 24.4円
関西エリア 24.4円 21.3円
中国エリア 26.4円 22.4円
四国エリア 25.4円 22.4円
九州エリア 26.4円 21.3円

⑥ビューティープラン

ビューティープランは美容が大好きな方におすすめのプラン。

美顔器やスチーマーをたくさん使えば使うほど、綺麗にもなるし、電気代も安くなるんです。

ビューティープランの料金は以下の通り。

供給エリア ビューティープラン
基本料金 従量料金
北海道エリア 170.5円 29.5円
東北エリア 165円 26.4円
東京エリア 143円 26.4円
中部エリア 143円 26.4円
関西エリア 198円 22.4円
中国エリア 203.5円 24.4円
四国エリア 187円 24.4円
九州エリア 148.5円 23.4円

さらにここから毎月300円割引されます。

しかも無料で化粧品サンプルがもらえるので、気になるコスメやスキンケア用品をお試しすることもできるかもしれません♪

親指でんきに関するQ&A

親指でんきは一人暮らしでも安い?

オール電化のプランはある?

日曜から夜ふかしプランは、夜間の電気代が安くなるプランなので、オール電化のご家庭でも電気代が安くすることができます。

しかし、お住いのエリアによってかえって割高になってしまう可能性があるので、事前にシミュレーションをしていおきましょう!

引っ越し先でも契約できる?

引っ越し先で親指でんきを継続して契約する場合は、住所変更の連絡が必要です。

引っ越し先で新たに申し込みする場合は、Webまたは電話から申し込みをしましょう。

\電気使用量が多いご家庭におすすめ/

親指でんきの支払い方法は口座振替とクレジットカード

親指でんきの支払い方法は口座振替またはクレジットカードです。

口座振替の場合、引き落としは毎月26日となります。

親指でんきの解約方法・解約金について

親指でんきはWeb申し込みであれば解約金はかかりません

しかし、Web申し込み以外の申し込み方法を選択し、2年未満で解約した場合は3,500円の解約金が必要です。

そのため、親指でんきに申し込みしようと思っている方はWebから申し込みをするようにしましょう!

\電気使用量が多いご家庭におすすめ/

親指でんきの最新キャンペーン情報

現在親指でんきではキャンペーンは実施していません。(10/1時点)

更新されたら都度お知らせします。

親指でんきの申し込み方法

親指でんきの申し込みは、電話またはWebから可能です。

しかし、先ほど説明したようにWeb以外から申し込みをして、2年未満で解約すると解約金がかかってしまうので、親指でんきの契約申し込みはWebから行うことをおすすめします

申し込みの際に必要なものは、検針票だけ!

検針票を見ながら手順に沿って進めましょう。

申し込みが完了すると、1ヶ月程度で電気の切り替えが完了します。

\電気使用量が多いご家庭におすすめ/

まとめ

親指でんきの評判や料金プランについて解説しました。

親指でんきは比較的電気使用量が多いご家庭や、夜間に電気を使う方におすすめのプランが多いように思いました。

電気をたくさん使うご家庭は電気代を安くすることができるかもしれませんが、あまり電気を使わない方の場合、乗り換えで電気代が高くなってしまう可能性があるので、事前のシミュレーションは必須です。

\電気使用量が多いご家庭におすすめ/