美容
資産運用

無職でもクレジットカードが作れる!審査に通るための6つのテクニック

無職 クレジットカード (

「無職でもクレジットカードは作れるのかな?」

「無職ならクレジットカードは使わない方がよい?」

と気になったことはありませんか?

実は、無職の方でも条件さえクリアしていれば審査に通る可能性があります!

この記事では、無職の人でもクレジットカードを発行できる基準を解説します。

後半では比較的審査に通りやすいクレジットカードをいくつか紹介していますので、参考にしてください。

無職でもクレジットカードは作れる?

無職 クレジットカード (

結論から言うと、無職の人でもクレジットカードを発行することは可能です!

しかし収入がある人に比べると、その可能性はかなり低くなります。

クレジットカード発行の申し込みがあると、カード会社は申込者に支払い能力があるか確認するため審査を行います。

審査基準はカード会社やカードの種類によって異なりますが、「安定した収入がある」という項目を大前提としている場合が多いんです。

利用者が支払いを滞納してしまうと、会社にとって大きな損失となるので当たり前のことかもしれません。

したがって無職で収入がない場合は、クレジットカード発行の審査に通るのは難しくなります。

無職の方が審査に通るためのテクニック

上記で述べたように、無職だとクレジットカードの審査には通りづらくなってしまいます。

しかしいくつかポイントをおさえて申し込みをすれば、審査に通る可能性があります。

ここでは、そのテクニックを6つご紹介します。

①流通系・消費者金融系のクレジットカードを選ぶ

無職の方がクレジットカードを発行する際は、流通系・消費者金融系のものを選びましょう

そもそもクレジットカードは、発行会社によって以下のような5つの種類に分けられます。

クレジットカードの種類
  • 消費者金融系
  • 流通系
  • 信販系
  • 交通系
  • 銀行系

これらはそれぞれ審査基準が異なっており、上記は審査が優しい順に並べています。

消費者金融系

消費者金融系カードは、消費者金融会社が発行しているクレジットカードで、ACマスターカードなどが該当します。

流通系 

流通系クレジットカードは、スーパーやコンビニなど日用品を購入するお店やグループが発行しているクレジットカードです。

イオンカード、セブンカードプラス、ファミマTカードなどが該当します。

信販系 

信販系クレジットカードは、信販会社が扱うクレジットカードです。

信販会社は長年カード事業を手掛けているので、信頼性が高いのが特徴です。

アメリカン・エキスプレス・カード、JCB CARD Wなどが該当します。

交通系

交通系クレジットカードとは、鉄道会社や航空会社が発行しているクレジットカードです。

公共交通機関で利用するとお得になることが多いです。

ビックカメラSuicaカード、ソラチカカードなどが該当します。

銀行系 

銀行系クレジットカードは、銀行または銀行のグループ会社が発行するクレジットカードです。メガバンクだけでなく、地方の銀行でも発行されています。

三井住友カード、みずほマイレージクラブカード、りそなクレジットカードなどが該当します。

 

カードによっては線引きが曖昧な場合もありますが、ほとんどのクレジットカードは上記の5つに分類されます。

消費者金融系のクレジットカードの場合、審査基準がカードローンと同じである場合が多いです。

カードローンは収入がなくお金に困っている人が利用するものなので、審査基準が優しいのは当然です。

また流通系の会社は顧客を増やし、自社でのサービスを利用してもらうためにクレジットカードを発行しています。

集客を1番の目的にしているため、流通系のクレジットカードは審査基準のハードルが低めに設定されています

イオングループやセブンイレブンなど、その店舗でカードを使うと割引特典を受けられることが多いのも特徴です。

一方で銀行系クレジットカードは社会的な信用性が高い分、審査が厳しいクレジットカードです。

無職の方は、消費者金融系・流通系のクレジットカードを選んで申し込むことをおすすめします。

②キャッシング枠を0円に設定

専業主婦や無職の方がクレジットカードを作る際は、ショッピング利用のみに限定しキャッシング枠は0円に設定しましょう。

キャッシングとは現金を引き出せる機能のことで、カード発行時に上限額を設定することができます。

例えばキャッシング枠を20万円にしておけば、カード1枚で20万円まで現金を引き出すことが可能です。

この機能は借金をしていることと同じなので、利用限度額を上げるほど審査基準は厳しくなります。

この設定を0円にしておくと審査が通りやすくなるので、無職の方がクレジットカードを申し込む時は必ず0円に設定しておくべきです。

③多重申し込みをしない

無職の方は、一度に複数のクレジットカード発行申し込みをするのは避けましょう。

このような多重申し込みをしている状態のことを申し込みブラックといい、カードの審査が通りにくくなる場合があります。

カード会社は、申し込みブラックの方に対して多重債務や不正利用を疑うからです。

クレジットカードの申し込みは一件ずつ行い、結果が出てから次の審査を受けるようにしてください。

もしも複数カード申し込んで審査に落ちてしまった場合は、次の申し込みまで半年ほど期間を空けるようにしましょう。

④キャンペーンを利用して申し込みをする

無職の方がクレジットカードの審査に通るためには、キャンペーン中を狙うのもひとつの手段だといえます。

それぞれのカード会社は、新規入会者に対して以下のような特典を付けるキャンペーンを行ってます。

クレジットカード申し込み時によくあるキャンペーン
  • 新規入会手続きでポイント進呈
  • 抽選100名に、家電プレゼント
  • 初回利用で、ポイント還元率アップ  など

このようなキャンペーン期間は、カード会社が会員拡大を狙っているので審査に通りやすい可能性が高いです。

キャンペーンは、各カード会社のホームページに記載してあります。

気になるクレジットカードがある方は、まずホームページを確認してみてください。

⑤本人以外の収入を記入する

無職の方でも、誰かと共同生活をしている場合は審査に通りやすくなります。

配偶者や親、祖父母など家計を共にしている家族がいれば、その人の収入を申込書に記載することができるからです。

しかしその家族に何らかのトラブルがあったり、安定した収入がない場合は審査に通らない可能性もあるので気をつけてください。

⑥虚偽の申告はしない

当たり前のことですが、カード申し込みの際は嘘をつかないようにしましょう。

無職だと審査に通らないからといって、適当な収入金額を書いてはいけません。

もし仮に虚偽の申告をしたとしても、カード会社にバレてしまいます。

というのもカード発行に必要な個人情報は信用情報機関で共有されており、会社はこの情報をくまなくチェックするからです。

一度嘘をついてしまうと信用を失い、今後も審査に通らなくなる可能性があります。

インターネットで簡単に申し込めるカードも増えてきていますが、1人で手続きをするからといって虚偽の情報を書かないように気をつけてください。

無職でも作れる可能性が高いおすすめのクレジットカード

ここからは無職でも作れる可能性が高い、おすすめのクレジットカードを6社ご紹介します。

①楽天カード

楽天カード

楽天カードは、楽天株式会社の子会社である楽天カード株式会社から発行されているクレジットカードです。

CMや広告などで、一度は見たことがある人も多いのではないでしょうか。

楽天カードが、無職の方でも審査に通りやすい理由は、以下の2つです。

審査に通りやすい理由
  • 信販系クレジットカードだから
  • 世帯収入や預貯金で返済能力を確認しているから

また楽天銀行の口座を開設して、デビットカードを発行することもできます。

クレジットカードと同様にポイントを貯めることもできるので、審査に自信がない人はデビットカードから申し込むのもよいかもしれません

デビットカードについては、後半で詳しくご紹介しています。

その他の楽天カードの特徴は、以下の通りです。

楽天カードの特徴
  • 年会費無料
  • ポイント還元率1%
  • 楽天市場での買い物でポイント還元率3倍
  • 楽天トラベル利用で、国内宿泊が毎月1,000円OFF
  • 利用明細はアプリで確認できる
  • 楽天モバイルや楽天でんきなどを利用すれば、ポイント還元率が上がる
  • 楽天証券ならつみたてNISAなどの投資を楽天ポイントでできる
  • 楽天ペイを利用すれば、多くのコンビニや飲食店でポイントを使える
  • デザインや国際ブランドの選択肢が豊富

楽天カードは、ポイント還元率が高く他の楽天サービスと併用することでさらにお得に利用することができます

②三井住友カードRevoStyle

三井住友カードRevostyle

三井住友カードRevoStyleは、三井住友銀行カード会社から発行されているクレジットカードです。

三井住友カードは銀行系クレジットカードであり、審査が厳しいといわれています。

しかし三井住友カードRevoStyleはリボ払い専用カードであることから、他の銀行系カードに比べて審査に通りやすいことが特徴です。

リボ払い専用カードが審査に通りやすい理由は、以下のようなことが挙げられます。

リボ払い専用カードが審査に通りやすい理由
  • 収入における審査基準が甘いから
  • リボ払い手数料は会社の収入源になるから

リボ払いは毎月一定額の支払いとなるので、通常のクレジットカードに比べて収入面での審査基準が甘くなっています。

またリボ払いは高額な手数料が発生するので、利用者が増えれば会社にとっての大きな利益に繋がります。

三井住友カードRevoStyleは他会社のリボ払いよりも9.8%と手数料が安く、使いすぎ防止機能がついているので安心して使えそうです

その他の三井住友カードRevoStyleの特徴は、以下の通りです。

三井住友カードRevoStyleの特徴
  • 年会費無料
  • 還元率0.5%
  • リボ払い手数料請求月は200円につき2ポイントもらえる(1%還元)
  • セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドで利用すると通常ポイントに加えて200円につき2ポイントもらえる

③イオンカード

イオンカード

イオンカードは、イオングループの金融会社イオンクレジットサービス株式会社から発行されているクレジットカードです。

無職の方でも審査に通りやすい理由は、以下の2つです。

審査に通りやすい理由
  • 流通系クレジットカードだから
  • 電話連絡ができれば、職業や収入関係なく申し込みができるから

イオンカードは流通系クレジットカードの中でも、専業主婦や無職の方が審査に通りやすいカードとして有名です。

またイオン銀行の口座を開設し、デビットカードを発行することもできます。

デビットカードについては、後半で詳しくご紹介しています。

イオンカードの特徴やメリットは以下の通りです。

イオンカードの特徴
  • 年会費無料
  • 還元率0.5%
  • 全国のイオン、マックスバリュなどのイオングループで利用するとポイントが基本の2倍
  • 毎月10日はイオングループ以外の買い物でもポイント2倍
  • イオンカードポイントモール経由で楽天やYahooショッッピングでの買い物をすると最大10%還元
  • 毎月20日、30日は全国のイオン、ビブレ、マックスバリュなどのお買い物が5%OFF
  • 5、15、25日はWAONポイントが2倍たまる
  • イオンシネマを、いつでも300円OFFで利用できる(同伴者も1名まで割引対象)
  • イオンカードセレクト(ミニオンズ)、イオンカード(ミニオンズ)、イオンカード(TGCデザイン)なら専用サイトにてチケットが1,000円引きで購入できる
  • カード会員は航空券やホテルがお得に利用できるサービスがある

イオンカードは、本人認証サービスを使っていたり、インターネット上のデータを暗号化したりとセキュリティ面に優れているので、万が一の時でも安心です。

④リクルートカード

リクルートカード

リクルートカードは株式会社リクルートホールディングスが発行しているクレジットカードです。

リクルートカードは流通系のクレジットカードなので比較的審査に通りやすいですが、収入面は審査基準の対象となります。

前述したコツをフル活用して、申し込みをしてみてください。

リクルートカードの特徴は、以下の通りです。

リクルートカードの特徴
  • 年会費無料
  • 通常ポイント還元率1.2%
  • 光熱費やケータイ料金支払いも1.2%還元
  • ポンパレモールでお買い物をすると4.2%還元
  • じゃらんで宿泊予約するとポイント3.2%還元
  • リクルートのポイント参画サービスでポイントが使える
  • Pontaポイントに交換できる
  • じゃらんnetやホットペッパーグルメ、ホットペッパービューティでサービスが受けられる
  • 国際ブランドが3種類から選べる(MasterCard、JCB、VISA)
  • 旅行損害保険(国内、国外)やショッピング保険が付帯

⑤JCB CARD W

JCBカードW

JCBから発行されているJCB CARD Wは、18〜39歳限定で発行できるクレジットカードです。

JCB CARD Wが無職の方でも審査に通りやすい理由は、以下の3つです。

審査に通りやすい理由
  • 信販系クレジットカードだから
  • 年齢制限があるから
  • キャンペーンなどで顧客獲得に力を注いでいるから

JCB CARD Wは発行できる年齢が制限されているため、他のJCBカードと比べて審査基準は甘くなっています

また2021年4月時点ではAmazonと提携した大型キャンペーンを行っており、若年層の顧客獲得に力を注いでいるようです

キャンペーン期間中に申し込みをすれば、無職の方でも審査に通る可能性を期待できます。

JCBカードWの特徴は以下の通りです。

JCBカードWの特徴
  • 年会費無料
  • 還元率1%〜5.5%(交換先による)
  • 1回の利用が1,000円以下でも、毎月利用分を合算してポイント贈呈
  • 入会は39歳までに限定(40歳以降も継続して使用可能)
  • 3,000万のJCB加盟店で使える
  • カード提示でハワイのワイキキトロリーが無料
  • JCBプラザ ラウンジ・ホノルルの利用などJCB会員向けのサービス豊富
  • 家族カード、ETC、クイックペイの追加無料
  • 手続きがWebのみで完結
  • 商品やマイル、ギフトカードなど交換先が豊富にある
  • JCBe安心制度(覚えのない請求が来た場合、状況調査の上請求の取り消し可能)
  • カードの不正利用も60日間前にさかのぼってそれ以降の損害額をJCBが補償
  • 紛失・盗難24時間サポート

⑥ACマスターカード

ACマスターカード

ACマスターカードとは、三菱UFJフィナンシャルグループのアコムが発行しているクレジットカードです。

ACマスターカードは消費者金融系のクレジットカードですが、収入欄をゼロと記載すると審査に通るのは難しいようです。

生計を共にしている家族の収入を記載するなど、上記で述べたコツをうまく活用して申し込みをしてみてください。

ACマスターカードの特徴は、以下の通りです。

ACマスターカードの特徴
  • 年会費無料
  • リボ払い専用カード
  • 30秒でカード発行可能
  • 毎月利用額の0.25%を自動キャッシュバック

クレジットカードを作れなかった時はどうすればいい…?

「ポイントを押さえて申し込みをしたけど、やはりクレジットカードが作れなかった」

という人もいるはずです。

ここでは、クレジットカードが発行できなかった時の代替案をご紹介します。

①専業主婦・学生は家族カードを発行する

専業主婦や学生であれば、家族カードを申し込むのもひとつの方法です。

家族カードとはカード会員が家族用に追加できるクレジットカードのことです。

家族カード発行には審査がなく、割と簡単に発行できます。

また機能は本カードと変わらず、保険やサービスなどの付帯特典も同じように利用可能です。

しかし家族カード申し込み時点で、本会員に支払い滞納やトラブルが発生してる場合は発行できない場合もあるので注意が必要です

支払いは本会員が行うので、カード発行の了承を得る必要があります。

利用明細も本会員に送られてくるので、自分の思うように利用できない場合もあるかもしれません。

②デビットカードもおすすめ

クレジットカードを発行できない場合は、デビットカードを検討してみるのもおすすめです。

デビットカードは即時決済カードのことで、カードを利用すると指定銀行から即時引き落とされる仕組みになっています。

クレジットカードと違って審査がなく、無職の方でも発行できるカードです。

また銀行口座にお金がないと使うことができないので、使いすぎに注意することもできます。

クレジットカードのように利用額に応じてポイントが貯まるのも、デビットカードの魅力のひとつです。

利用中に無職になった場合はカード会社に連絡が必要?

クレジットカードの利用中に無職になった場合、基本的にはカード会社へ連絡するべきです。

というのも職業だけでなく住所や名前などに変更があれば、その都度変更手続きを行う必要があるからです。

しかし手続きをしなかったからといって、訴えられることはありません。

カード会社にとって1番困るのは、支払いがされなくなることです。

そのため再就職の予定が決まっている場合や支払い能力に問題がなければ、急いで連絡する必要はないでしょう。

ただし支払いが滞りブラックリストに載ってしまったり明らかに個人情報が異なったりしている場合は、今後のカード審査に影響する可能性があります。

できるだけ正しい信用情報を提供するために、変更点があれば手続きをしておいてもよいかもしれません。

まとめ

今回は、無職の方がクレジットカードを発行したい時に押さえておくべきポイントをご紹介しました。

無職の方にとって、クレジットカードの審査に通るのは簡単なことではありません。

しかしポイントを抑えて申し込みをすれば、発行できる可能性も十分あります。

カード会社によっても審査基準は異なるので、各ホームページ等でよく調べてから申し込んでみてください。