美容
資産運用

ANAマイル&JALマイルが簡単に貯まるおすすめのクレジットカード|お得な使い方もご紹介

マイルが貯まるクレジットカード

マイルって何?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。マイルとは、航空会社が提供するマイレージプログラムのポイントのことをいい、このマイルは一般的なポイントプログラムとは異なる性質を持っています。

貯めたマイルは航空券に交換することができ、この航空券のことを「特典航空券」といいます。要するにマイルを貯めると、無料で飛行機を使った旅行ができるというい仕組みになっています。

航空券に交換する以外にも、貯めたマイルで座席をグレードアップしたり、提携しているポイントと交換してショッピングなどに利用することができます。

このように飛行機に乗る機会が少ない方にもお得に利用できるマイルですが、このマイルを貯めやすいクレジットカードにはどのようなものがあるのでしょうか。

ここでは、マイルを貯めやすいクレジットカードの特徴の解説や、マイルを貯めやすいクレジットカードの紹介を行います。

\年会費永年無料/

マイルを貯められるクレジットカードの選び方

マイルが貯まるクレジットカード

マイルを貯められるクレジットカードを選ぶ際には、効率的にマイルを貯めるために以下の点に注意しましょう。

還元率

クレジットカードのみでマイルを貯める場合、一般的なクレジットカードの還元率は0.5%から1%程度です。

このパーセンテージを見るとあまり大差はないようですが、年間100万円をクレジットカードで支払った場合には、入手できるマイルが大きな差になって現れます。

そのため、少しでも還元率が高いクレジットカードを選びましょう。

マイル有効期限

マイルを多く貯めたい場合には、マイルの有効期限がないクレジットカードを利用する点も重要です。

せっかくマイルを貯めていても、有効期限切れで使えなくなってしまっては元も子もありません。

クレジットカードを作る際には、マイルに有効期限があるかどうかを確認しておきましょう。

移行手数料

クレジットカードによっては、貯めたポイントをマイルに交換する場合に手数料が必要になるものあり、中には移行手数料が数千円もかかってしまうものがあります。

せっかくマイルをためても移行手数料がかかってしまうと、手数料の分損をしてしまうことになるので、クレジットカードを選ぶ際には移行手数料がかからないものを選びましょう

移行上限

貯めたポイントをマイルに移行する場合、年間の移行上限が決まっているクレジットカードもあります。

そのようなクレジットカードを利用すると、上限を超えてポイントをマイルに移行することができないため、限られたマイルまでしか移行できず、結果として貯めることができるマイルが少なくなってしまいます。

マイルへの移行上限がないクレジットカードもあるため、そのようなクレジットカードを選ぶことで、より多くのマイルを貯めることができます。

よく利用するお店でお得にマイルが貯まる

コンビニやネットショップなど、特定の店舗でよく買い物をする方は、そのような特定の店舗でのポイント還元率が高いクレジットカードを利用することで、効率的にマイルが貯められます。

クレジットカードを発行する際は、よく利用する店舗での還元率が優遇されるものを選びましょう。

マイルが貯まる最強クレジットカード【このカードは間違いない!】

ここでは前述した条件を踏まえて、マイルを貯めやすいクレジットカードを紹介していきます。

さまざまなタイプのクレジットカードがあるので、紹介していくクレジットカードの中から自分のライフスタイルに合ったものを選ぶようにしましょう。

SPGアメックスカード

SPGアメリカン・エキスプレス・カード

SPGアメックスカードは、さまざまな特典が非常に充実しているカードです。

特典の一例を挙げると、Marriott Bonvoyロイヤルプログラムに参加しているホテルを利用した際の獲得ポイント数が25%アップ、ホテルのチェックアウト時間を14:00まで延長、チェックイン時の空室状況により客室を無料でアップグレード、より高速な客室内インターネットプレミアムWi-Fiへの無料アクセス、カードのブランドにより250〜500ポイントのゴールドウエルカムギフトポイントの付与などがあります。

また、アジア太平洋地域にある2,800以上のMarriott Bonvoyのレストラン+バー特典参加ホテル内のレストランとバーの飲食代金が15%オフで利用できたり、世界各地のMarriott Bonvoy参加ホテルで利用できる1泊1室(2名まで)に無料で宿泊できたりする特典も利用できます。

また、通常のショッピングで100円利用するごとに3Marriott Bonvoyポイントが付与され、その還元率は3%と非常に高い点も特徴の1つです。

年会費 34,100円(税込)
ポイント還元率 3%
ポイント利用先 ・Marriott Bonvoy参加ホテル無料宿泊特典と交換
・Marriott Bonvoyポイントと現金を合わせて宿泊代金に充てる
・Marriott Bonvoyポイントをマイルに移行(1回の手続きで60,000Marriott Bonvoyポイント移行ごとに15,000ポイントのボーナスポイントが付与される)
家族カード  あり(年会費17,050円(税込))
申し込み条件 満20歳以上で安定した収入があること
キャンペーン ・入会後3か月以内に10万円以上のカードの利用で30,000Marriott Bonvoyポイントプレゼント
・入会後3か月以内に30面円以上のカードの利用で30,000Marriott Bonvoyポイントプレゼント(2021年5月7日(金)から2021年6月30日(水)申込みの方に限る
・毎年カードを継続するごとにボーナスとして無料宿泊特典をプレゼント

ANAマイルが貯まるクレジットカード

①JCB CARD W

JCBカードW

JCB CARD Wは、18歳から39歳の方限定のクレジットカードです。

年会費は永年無料、家族カードやETCカードなどの追加カードの年会費も無料になっているため、コストを掛けずにマイルを貯めることができます。

また、国内外を問わずいつ、どこでJCB CARD Wを利用しても、ポイントは通常の2倍付与されます。スターバックスカフェやAmazonなどのパートナー店で利用すると、さらにポイント還元率がアップします。

「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」という通常よりポイント還元率が良い優待店を利用すると、さらに多くのポイントを貯めることができます。

さらに、ポイント優待サイトを経由して買い物をすることでも、ポイント還元率がアップします。

気になるセキュリティー面でも24時間365日体制で不審なカード利用がないかチェックされており、インターネットショッピング利用時に本人認証を行い、万が一不正利用されてしまった場合には、届け出た日から60日前までさかのぼってそれ以降の損害額を保証してくれます。

年会費 永年無料
ポイント還元率 0.1%から1.5%
ポイント利用先 ・JCBギフトカードに交換
・Amazonで1ポイント当たり3.5円としてショッピングに利用
・1ポイントを3円としてキャッシュバック
・マイルへ交換
家族カード  あり(年会費永年無料)
申し込み条件 18歳以上39歳以下で、本人または配偶者に安定継続収入がある方、また高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方(一部申込みできない学校もある)
キャンペーン ・キャンペーン期間中、JCB CARD Wに新規入会後、MyJCBアプリにログインしAmazonで利用すると50,000円までの利用を対象にポイントが30倍になる
・JCB CARD W入会後、EメールやSNSで「JCBオリジナルシリーズ」を友達に紹介の上、紹介された方が指定のURLからカードに入会した場合、5,000ポイントを付与
・キャンペーン期間中、家族カードに入会しキャンペーン登録を行うと2,000円分のJCBギフトカードをプレゼント(最大2名まで)
・2021年9月31日(木)までスマホリボ同時登録と利用で最大6,000円キャッシュバック、スマホリボ登録のみでも最大4か月分のポイント+10倍キャンペーン、キャッシング枠50万セット&キャッシングリボ払いで最大3,200円キャッシュバック
\年会費永年無料/

 

②ANA アメリカン・エキスプレス・カード

ANA アメリカン・エキスプレス・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは日々のショッピングから旅行など、さまざまな支払いでお得にポイントとマイルが貯まるカードです。

このカードで貯まるポイントは「ポイント移行コース」を選択していれば期限がないため、期限切れでポイントを失うことがなく、多くのポイントを貯めることができます。

ポイント移行コースに参加するためには、年間6,600円の参加費が必要になります。

日常のショッピングや食事などでの利用の場合、100円につき1ポイントが貯まりますが、ANAグループで利用すると、通常の1.5倍のポイントが貯まります。

また、ANAカードマイルプラス加盟店でカードを利用すると、通常ポイントに加えて100円につき1マイルが加算されるため、ポイントとマイルを同時に貯められます。

さらにANAグループ便に搭乗すると、通常のフライトマイルにプラスして区間基本マイレージ×クラス、運賃倍率×10%のボーナスマイルもプレゼント。

このように、ポイントもマイルも同時に貯めることができるカードが、ANAアメリカン・エキスプレス・カードです。

このカードにはポイントやマイル以外に、さまざまな優待もあります。

その優待には、空港内店舗「ANA FESTA]で5%オフ、国内線・国際線の機内販売が10%オフ、ANAオンラインショップ「A-style」で5%オフといったものがあります。

また、貯めたポイントは1,000ポイント(=1,000マイル)単位でANAマイレージクラブのマイルへ移行でき、年間移行可能ポイントには制限がないため、大きくポイントを貯めてマイルへ移行することができます。

5,000マイルから、ANAグループ便またはスターアライアメンスメンバーを含むANAマイレージクラブ提携航空会社便の特典航空券に交換可能です。

年会費 7,700(税込み)
ポイント還元率 0.5%から1.5%
ポイント利用先 ・全国百貨店共通商品券に交換
・百貨店ギフトカードへ交換
・Eークーポン
・メンバーシップ・リワードの方6サイトより商品と交換
・カード利用後の代金に充てる
・電子マネーに移行
・ANAのマイルに移行
家族カード  あり(年会費2,750円(税込み))
申し込み条件 20歳以上で本人に安定した収入がある方
キャンペーン ・カード入会で1,000ボーナスマイルプレゼント
・入会後3か月以内に10万円のカード利用で2,000ボーナスポイントプレゼント
・入会後3か月以内に30万円のカード利用で6,000ボーナスポイントプレゼント
・入会後3か月以内に60万円のカード利用で15,000ボーナスポイントプレゼント

③ソラチカカード

ソラチカカード

ソラチカカードは、ANAとJCBが提携して発行しているカードで、Oki DokiポイントとANAマイルに加えてメトロポイントも貯まるお得なカードです。

PASMO機能が搭載されているため、鉄道やバスの運賃の支払いに使えるほか、電子マネー加盟店でのショッピングでも利用できます。

東京メトロの定期券をソラチカカードで購入すると、メトロポイントとOki Dokiポイントの両方を同時に貯められます。

この時に注意したいのが、東京メトロのメトロポイントを貯めるためには、メトロポイントplusへの事前登録が必要だという点です。

補償も充実していて、最高1,000万円の旅行傷害保険が付帯しています。

また、旅行の際に世界1,100か所以上の空港ラウンジを32アメリカドルで利用できる「ラウンジ・キー」サービスが利用可能です。

手持ちのソラチカカードが入室証になるため、ソラチカカードに入会後すぐにこのサービスを利用できます。

ラウンジでは飲み物や軽食の提供に加えて、インターネット接続サービスが用意されています。

年会費 2,200円(初年度無料)
ポイント還元率 0.5%から1%
ポイント利用先 ・パスモへ移行
・楽天ポイントに移行
・nanacoポイントに移行
・ANAのマイルに移行
家族カード  1,100(本会員が年会費無料の場合は家族会員も年会費無料)
申し込み条件 18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入がある方、または高校生を除く18歳以上で学生の方
キャンペーン ・新規入会で1,000マイルのボーナスマイルをプレゼント
・2021年6月30(水)まで期間中の30万円以上の利用で5,000マイルのボーナスマイルをプレゼント
・2021年6月30(水)まで期間中の60万円以上の利用で10,000マイルのボーナスマイルをプレゼント
・ANA便への搭乗で1,000マイルのボーナスマイルをプレゼント
・2021年4月1日(木)から2021年9月30(木)までの期間にカードを10万円以上利用すると1,500マイル相当をプレゼント
・2021年4月1日(木)から2021年9月30(木)までの期間にカードを50万円以上利用すると6,000マイル相当をプレゼント
・2021年4月1日(木)から2021年9月30(木)までの期間にカードを100万円以上利用すると15,000マイル相当をプレゼント
・2021年9月30(木)までにスマホリボ登録を行うと900マイル相当をプレゼント
・2021年9月30(木)までにスマホリボ登録を行い60,000円以上利用すると5,100マイル相当をプレゼント
・2021年9月30(木)までにキャッシング枠50万円希望で180マイルプレゼント
・2021年9月30(木)までにキャッシング枠50万円希望後のカード利用で3,000メイル相当をプレゼント

④ANA VISA ワイドゴールドカード

ANA ワイドゴールドカード

ANA VISA ワイドゴールドカードは国内外の加盟店でのショッピングだけではなく、ネットショッピングでも便利に利用でき、公共料金の支払いもこのカードを利用することで、さらにポイントを貯めやすくなります。

入会特典でのポイントプレゼント以外に、ANA VISA ワイドゴールドカードの毎年の継続時に2,000マイルのボーナスマイルがプレゼントされるのもこのカードの特徴です。

ショッピングやお食事で貯まったポイントは、「自動移行方式」を利用すれば、自動的にANAのマイルに移行することができます。

VISAカードは、クレジットカード売上高の世界シェア48.5%を誇る世界No.1のブランドなので、海外旅行や留学にもおすすめの1枚です。

旅行中にアクシデントがあっても、国内外を問わずに旅行傷害保険と、カードで購入した商品の破損や盗難による損害を、購入日および購入日の翌日から200日間補償してくれるサービスが付帯しています。

旅行時にエコノミークラスの利用でも、ビジネスクラスカウンターの利用が可能なので、スムーズにチェックインできます。

年会費 15,400円(税込み)
ポイント還元率 0.5%から1.5%
ポイント利用先 ・各種電子マネーに移行
・Amazonギフト券やGooglePlayギフトコードへの交換
・各種商品券への交換
・キャッシュバック
・カエトクカードへのチャージ
・ANAマイルへ移行
家族カード  4,400円(税込み)
申し込み条件 満20歳以上で本人に安定継続収入がある方
キャンペーン 入会時に2,000マイルのボーナスマイルをプレゼント

JALマイルが貯まるクレジットカード

①JALカードsuica

JALカードsuica

JALカードSuicaは、JALカードとSuicaがひとつになった、貯めたマイルで飛行機や電車、バスの利用ができる便利なカードです。

乗り物への利用だけではなく、ショッピングにも利用できます。

Suicaのオートチャージ機能も利用できるため、改札で止められる心配がありません。

貯めたマイルをSuicaにチャージすることもできます。

もし万が一JALカードSuicaを紛失してしまった場合でも、再発行の際にカード内にチャージしてあった残高が補償されるため安心です。

貯めたマイル特典航空券に交換したり、Suicaにチャージして利用することができます。

国内、海外旅行の障害保険も付帯しているため、旅先での万が一の事態に対応できます。

年会費 2,200円(税込、入会後1年間年会費無料)
ポイント還元率 0.5%から2%
ポイント利用先 ・Suica特典に交換(Suicaへのチャージ)
・マイルに交換
家族カード  1,100円(税込み、初年の年会費は本会員の次の更新月まで無料)
申し込み条件 高校生を除く18歳以上の日本に生活基盤がある方で、日本国内での支払いが可能な方
キャンペーン 2021年4月1日(木)から6月30日(水)までの入会で、最大2,500マイルのボーナスマイルをプレゼント

②JAL・CLUB-Aゴールドカード

JAL・CLUB-Aゴールドカード

JAL・CLUB-Aゴールドカードは、普段のショッピングや食事、公共料金の支払いなどに利用できるクレジットカードで、ショッピングマイルが一般のJALカードの2倍貯まるカードです。

海外旅行保険と国内旅行傷害保険が付帯しているため、旅先でアクシデントが起こっても安心です。海外旅行保険は最高額1億円、国内旅行傷害保険は最高5,000万円まで補償してくれます。

また、国内外を問わずJAL・CLUB-Aゴールドカードで購入した商品が破損または盗難、火災などの偶発的な事故により被害を受けた場合は、最高300万円まで補償してくれます。

JALゴルファー保険も付帯しており、国内外を問わずゴルフプレー中に事故が発生した場合には、最高1億円の賠償責任保険および最高300万円の障害保険が付帯しています。

また、マイルを貯めやすいのもこのJAL・CLUB-Aゴールドカードの特徴です。

ボーナスマイルが充実していて、入会搭乗ボーナスが5,000メマイル、毎年初回搭乗ボーナスが2,000マイル、搭乗ごとにフライトマイルの25%分のマイルを貯めることができます。

それ以外にJAL・CLUB-Aゴールドカードの特典として、JALビジネスクラスチェックインカウンターの利用や、提携カード会社のラウンジの利用、日本語による24時間救急サ-ビスが付帯しています。

年会費 ・17,600円
・JALカードSuica、JALアメリカン・エキスプレス・カードは20,900円
・JALダイナースカードは30,800円
ポイント還元率 1%から2%
ポイント利用先 ・商品やクーポンに交換
・国内旅行に交換
・国内線特典航空券
・Amazonギフト券やWAONなど
・JALマイルに移行
家族カード  ・8,800円
・JALカードSuica、JALアメリカン・エキスプレス・カードは8,800円
・JALダイナースカードは9,900円
キャンペーン 最大10,100マイルのボーナスマイルをプレゼント
入会条件
JAL・Mastercard/JAL・Visaカード/JALカードTOKYU POINT ClubQ 20歳以上で、一定以上の勤続年数・営業歴と安定収入がある方(学生を除く)
JAL・JCBカード/JALカード OPクレジット 20歳以上で、本人に安定した継続収入がある方(学生を除く)
JALカードSuica 20歳以上で、本人に安定した継続収入がある方(学生を除く)
JALダイナースカード 原則として27歳以上で、本人に安定した継続収入がある方(学生を除く)
JALアメリカン・エキスプレス・カード 原則として20歳以上で、本人に安定した収入がある方

③JALカード TOKYU POINT ClubQ

JALカード TOKYU POINT ClubQ

JALカード TOKYU POINT ClubQは、マイルとTOKYU POINTの両方を貯めることができ、PASUMOオートチャージサービスが利用できる便利な1枚です。

JALグループ便への搭乗や毎日のショッピングや公共料金の支払いでマイルが貯まり、東急百貨店や東急ストアなどのTOKYU POINT加盟店でのショッピングでは、bさらにTOKYU POINTも貯まります。

マイルとTOKYU POINTは相互に交換できるため、必要な方を効率的に貯めることができます。

またPASMOのオートチャージ機能も付加されていて、オートチャージされた金額に応じてTOKYU POINTが貯まり、貯まったTOKYU POINTをPASMOにチャージできます。

年会費 2,200円(税込み、入会後1年間は無料)
ポイント還元率 0.5%から2%
ポイント利用先 ・TOKYU POINT加盟店での支払いに利用
・東急グループのwebサイトでの支払いに利用
・PASMOにチャージ
・JALマイルに移行
家族カード  1,100円(税込み、入会後1年間は無料)
申し込み条件 高校生を除いた18歳以上の方で、日本国内に生活基盤があり日本国内での支払いが可能な方
キャンペーン 最大2,500マイルをプレゼント

④セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードはヨガ、エステ、整体などの暮らしに役立つ優待や特典が充実したカードです。

また、400以上の有名サイトや300,000以上のショップが出店しているセゾンポイントモール経由でショッピングすることにより、永久不滅ポイントが最大30倍貯まります。

それ以外にも特別感があるホテルやレストランを優待価格で利用可能です。

パッケージツアーの優待や空港ラウンジの利用、帰国時の手荷物配送サービス、海外での利用枠を一時増額できるなどのサービスや優待も用意されています。

カードに付帯している海外旅行保険は、死亡と後遺症障害を除いて本会員と同額が家族カードを持っていない家族の方にも適用されます。

SAISON MILE CLUB(JALコース)に登録すると、ショッピング枠1,000円(税込み)利用ごとに10マイルのJALマイルが自動的に貯まります。

年会費 11,000(税込み)
ポイント還元率 0.75%から1%
ポイント利用先 ・ショッピングの支払い
・各種ギフト券との交換
・社会貢献
・商品と交換
・積立投資
・JALマイルへ交換
家族カード  1,100(税込み)
申し込み条件 学生や未成年の方を除いた、安定した収入があり社会的信用を有する連絡可能な方
キャンペーン 新規入会で最大1,600ポイントをプレゼント

お得なマイルの使い方

マイルにはさまざまな使い道がありますが、お得なマイルの使い方は使う方のライフスタイルにより異なります。

よく飛行機を利用する方は、特典航空券で旅行に行く、座席をアップグレードするなどの使い方が一番お得な利用方法です。

それ以外の方の場合は、電子マネーに交換してショッピングや食事などに利用すると、使い道の幅が広がります。

このような使い道以外にもさまざまな商品と交換するといった使い道もあるので、自分のライフスタイルに合った一番お得な使い道を選ぶとよいでしょう。

まとめ

ここまで、お得にマイルを貯めるためのカードを選ぶポイントや、マイルをお得に貯めることができるカードの紹介をしてきました。

カードにはそれぞれざまざまな特典が用意されているため、マイルの貯めやすさ以外にもこの特典に注目して自分のライフスタイルにあったカードを選ぶことで、毎日の生活をお得にすることができます。

また、貯めたポイントの使い道についてもカードごとに異なるので、その使い道が自分にとって利便性が高いカードを選ぶようにしましょう。

関連記事