美容
資産運用

【免許証だけでお金を借りる方法】借入金額と在籍確認だけ注意すれば借りられる!

免許証だけでお金を借りる

免許証だけでお金を借りる方法があったら便利だと思いませんか?

実際に銀行などでローンを組んだ経験がある方はわかると思いますが、本人確認書類に収入証明書類、現在の借入の内容証明者や完済証明書など、お金を借りるのに必要な書類はかなり多いです。

やはり免許証だけで手軽にお金を借りる方法は存在しないのでしょうか?

実は本人確認だけでお金を借りる方法はあります!

今回はファイナンシャルプランナーの視点から、免許証だけでお金を借りる方法について詳しく解説していきます!

免許証だけでお金を借りる方法

免許証だけでお金を借りる

免許証だけでお金を借りられる方法として、カードローンからの借入が挙げられます。

カードローンは一定の条件であれば本人確認書類だけで審査可能なので、必要な書類が免許証のみで融資を受けられます

カードローンは融資スピードの早さや返済の利便性などから人気が高まっている金融サービスのひとつで、本人確認書類だけで借入をする方法としてもっともおすすめです。

ただしカードローンを利用するには条件があり、申込条件を満たしていない人や審査を通過できなかった人はお金を借りることができないので注意しましょう!

カードローンの申し込み条件

カードローンの申し込み条件は金融会社によって微妙に異なっていますが、どのカードローンを申し込むためにも必ず満たさなければならない2つの最低条件があります。

  • 年齢が満20歳を超えていること
  • 毎月安定した収入があること

上記の2つは必ずカードローンの申し込み条件に含まれているので、満たしておかないと審査を受けることすらできません。

言い換えれば、この条件さえ満たしていれば学生や主婦、フリーター、外国人などでも審査の結果次第でお金を借りることが可能だということです!

カードローンの審査に通らない人の特徴

カードローンの審査の詳細についてはどのローン会社も公開しておらず、審査内容は一般的に知られていません。

ただし審査の傾向をある程度調べた上で、審査に落ちやすい人にどのような特徴があるのかを推測することはできます。

審査に通らない人の特徴について、以下で詳しく解説します!

①収入が足りない・不安定

収入が足りないまたは不安定な場合は、審査落ちする可能性があると言えます。

不安定な収入とは、FX・株式投資やギャンブル、ネットでの個人物販などで得た利益などが該当し、こういった不確実な収入は不安定とみなされて審査時に不利になりますね。

また給料をもらっている会社員と、事業で利益を得る自営業者では会社員の方が収入が安定しているので、自営業者の方が審査に通りづらいと言えます。

②信用情報に問題がある

過去に金融事故を起こしている、申し込みブラックになっているなど、信用情報に問題がある人も審査に通りません。

金融事故とは長期延滞や任意整理、自己破産などの金融トラブルを指し、事故発生からおよそ5年~10年のあいだ審査が通らなくなります。

申し込みブラックは複数のカードローンに短期間に申し込みすぎることで、金融会社から怪しまれて一時的にブラック扱いをされてしまう状態です。

こちらは解消されるまでに6ヶ月ほどかかります。

信用情報に問題があれば何にせよ審査に通るのは難しくなります。

(外部サイト:個人情報期間(CIC)

③本人の属性に問題がある

審査で重要視されている点だと思われるのが、本人の属性です。

年齢や性別、職業、年収、家族状況、持家か賃貸かなど、申込人の返済に関わる情報すべてを属性と言います。

例えば会社員より公務員、アルバイトより正社員、賃貸より持家の方が審査に通りやすいというのが一般的なイメージですが、これも本人の属性によって優劣が生まれているということです。

属性情報から融資は難しいと判断されることもあるため、本人の属性に問題があると審査に通りにくいと言えます。

免許証以外の本人確認書類・証明証が必要なケース

 

①借入額が50万円超える場合

カードローンの借入額が50万円を超える場合、収入証明書類が必要となります。

他社も含めた借入の総額が50万円以内であれば免許証などの本人確認書類のみでの審査が可能な金融会社がほとんどなので、免許証だけでお金を借りたい場合は借入額は50万円以内で申し込みましょう!

②在籍確認が必要な場合

在籍確認とは、申込人が申告した勤務先に本当に勤めているのかを確認することです。

多くの金融会社は在籍確認を勤務先への電話で行っているため、書類の提出は不要な場合がほとんどです

ただし一部の会社では在籍確認を電話ではなく、書類で確認することを原則としている場合があり、そうなると会社名の入った保険証などを提出する必要があります。

免許証だけでお金を借りるためには、在籍確認を電話で行っているローン会社を選びましょう!

③免許証の有効期限が切れている場合

免許証の有効期限が切れている場合は、他の方法での本人確認が必要となります。

なぜなら期限が切れた免許証には証明能力がなく、ローン会社側としても有効な書類として受け取ることができないからです。

普段車に乗らない人はあまり免許証の有効期限を気にしないかもしれませんが、免許証は本人確認書類としてほとんどのケースで使えるツールでもあるので、有効期限切れには注意しましょう!

免許証だけでカードローンに申し込みをする方法

免許証のみを提出してカードローンを利用する際、特に注意することはありません。

店頭や無人契約機、Web、電話、郵送など申し込み方法は多数用意されている場合が多いですが、どの方法であっても免許証だけで申し込みすることは可能です

ただし上述したように免許証だけで審査をしてもらえないケースもあるため、事前に問い合わせたり公式HPを確認したりして、問題がないかを確認しましょう!

免許証だけで借りられるおすすめのカードローン

①プロミス

プロミス

金利 4.5%~17.8%
審査時間 最短30分
融資スピード 最短30分
web完結 可能
無利息期間 30日間
在籍確認 有り
学生の利用 可能

業界最大手「プロミス」は、2020年オリコン顧客満足度調査「ノンバンクカードローン第1位」を獲得した評判の高いカードローン会社です。Webからの申込で即日融資を受けることができます。

分類ではカードローンとなりますが、カード不要で融資や返済をアプリで管理できるアプリローンを推奨しており、スマホで操作して24時間365日すぐに振り込んでもらえる即フリキャッシングが利用可能です

また初回利用日の翌日から30日間の無利息期間も用意されているので、短期の借入なら金利ゼロで借り入れできるのも嬉しいポイント!少額融資を受ける際に重要な最高金利は17.8%と、カードローンの中でも低金利となっています。

9:00~21:00の時間であれば、スマートフォンから最短15秒で回答できる事前審査を受けることができ、融資を受けられるかどうかを瞬時に判断できます。その後の流れも速いので、急にお金が必要になった時に最適です!

\最短30分で即日融資可能!/

②SMBCモビット

SMBCモビット

金利 3.0%~18.0%
審査時間 10秒簡易審査
融資スピード 最短即日
web完結 可能
在籍確認 Web完結を選べば職場連絡なし

SMBCモビットは他の大手カードローンと比べると歴史が浅く、知名度もプロミスやアイフルより低いですが、バレにくいカードローンとして人気を獲得しています

その最大の特徴は、審査時に電話による勤務先への職場連絡が不要な点。申込時にWeb完結を選択すれば、社名入りの健康保険証などを使った書類審査で確認が完了します。スマホを使って返済可能となっておりカードレスなので、周囲にバレたくない人は必ずWeb完結を選日ましょう。

また必要情報を入力するだけで審査に通過できるかを簡易的に判断してくれる10秒簡易審査や、返済額に応じてTポイントが付与される手軽さとお得さも魅力。

24時間振り込み対応しているため即日融資が可能ですし、返済可能なATMが多いので利便性も抜群です。

\職場への電話連絡なしにできる/

③アイフル

アイフル

金利 3.0%~18.0%
審査時間 最短30分
融資スピード 最短即日
web完結 可能
無利息期間 有り
在籍確認 無し

即日融資や即振込キャッシング、全国に多数用意されている無人契約機と自社・提携ATMなど、カードローンのお手本のようなサービスを展開していることが魅力ですね。

またアイフルは原則として審査時の電話での在籍確認を行っておらず、モビット同様に基本的には書類確認で済ませてもらえます。

無利息期間も用意されていますが、契約日の翌日から30日間が無利息で借り入れができる期間となっているので、契約したらすぐに融資を受けなければ無利息期間がムダになってしまうことに注意しましょう。

職場に連絡される心配がなく、無利息期間もあるカードローンならアイフルがおすすめです。

\最短1時間で即日融資可能/

まとめ

免許証だけでお金を借りる方法について解説しました。

免許証でお金を借りる場合におすすめなのはカードローンで、条件を満たせば他の書類は不要で融資を受けることができます。

注意点するのは限度額50万円以内、在籍確認を電話で行っている会社を選ぶという点で、免許証の有効期限には気を付けましょう

またカードローンの審査におけるポイントも解説しましたので、ぜひ参考にしてください。

余計な書類を用意せずに免許証だけで手軽にお金を借りたいという人は、カードローンの利用を検討してみてはいかがでしょうか?

関連記事