美容
資産運用

【2021年最新版】おすすめの家庭用脱毛器7選!自分で脱毛したい人に人気のアイテムと選び方

家庭用蓄電池のメリット・デメリットは?おすすめの選び方を解説

暖かい日も増えてきて、過ごしやすい季節がやってきましたね。

薄着になるにつれ、そろそろムダ毛が気になってきたという方も増えてきているころでしょう。

しかし、昨年から新型コロナウイルスの影響もあって、脱毛に通いたいけれど「通うのはなかなか難しい」と思う方も少なくないのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのが、自宅でできる「家庭用脱毛器」を使うことです!

今回は、家庭用脱毛器を使用したことがある201人にアンケートを採り、おすすめの家庭用脱毛器を7商品ご紹介します!

家庭用脱毛器の満足度アンケート調査

エステ級の脱毛が期待できる家庭用脱毛器ですが、実際の満足度ってどれくらいでしょう?

そこで、CHOOSENER+編集部が、家庭用脱毛器の満足度について20〜40代の女性2,000人にアンケート調査してみました!

家庭用脱毛器の使用経験者の満足度を調査

  • 満足:12.9%
  • まあまあ満足:52.2%
  • どちらとも言えない:20.9%
  • やや不満:10.4%
  • 不満:4.5%

65.1%の方は家庭用脱毛器に満足しているようです!

しかし、機械によってはあまり効果を実感していない方も見受けられ、より家庭用脱毛器の選び方が重要になってきます。

ちなみに、医療脱毛とエステ脱毛も同様に満足度の調査を行いましたが、医療脱毛の満足度は84.9%・エステ脱毛の満足度は70.3%と効果が高い順に満足度も比例していってるようです!

家庭用脱毛器を使う4つのメリット

ここからは、家庭用脱毛器を使う4つのメリットを解説します!

  1. いつでも好きなときに脱毛できる!
  2. 自分で脱毛するから恥ずかしくない!
  3. 自分が満足するまで脱毛できる!
  4. 家族や恋人とシェアできる!

①いつでも好きなときに脱毛できる!

家庭用脱毛器の最大のメリットと言ってもいいのが、いつでも好きなときに脱毛できることです!

脱毛クリニックや脱毛サロンに通う場合、自分の予定や予約状況に左右されてしまい、思ったスケジュールで脱毛することができないことも…

家庭用脱毛器での脱毛なら、早朝でも深夜でも好きなときに時間を気にせず脱毛できちゃいます!

今日は腕やって明日は足!なんてこともできるのは嬉しいですね!

②自分で脱毛するから恥ずかしくない!

脱毛に通っている方の中には、「VIO脱毛が恥ずかしい」という声を聞くこともあります。

毛が濃いことをコンプレックスに感じる方や、ただ単に第三者に見せることに抵抗がある方も少なくありません。

家庭用脱毛器なら誰にも見せることなく、自分で脱毛することができるのでしっかり脱毛することができます!

難しいと感じる方は、鏡を使用してみるのがおすすめです!

③自分が満足するまで脱毛できる!

脱毛クリニックや脱毛サロンは、回数券や月額料金の制度を導入しています。

最初5回コースで契約しても、毛が濃い部位によってはまだ毛が残っていて、追加で回数を増やす方も少なくありません。

しかし、家庭用脱毛器なら自分が満足するまで脱毛が可能です!

追加料金がかかってしまうので、つい妥協して辞めちゃった…なんてこともないのは安心ですね。

④家族や恋人とシェアできる!

家庭用脱毛器と言えど、脱毛器なので価格はそれなり。

安いものでも1万以上は見たほうが良いでしょう。

家庭用脱毛器は家族や恋人とシェアできるため、別々で脱毛に通うよりもコスパは抜群!

交通費や時間を考えると更にお得かもしれません。

脱毛したいと思っている男性も増えており、今では珍しくないことです。

案外乗ってくれる可能性が高いため相談してみるのがおすすめです!

家庭用脱毛器おすすめ7選!コスパのいい脱毛器は?

では、今回のメイントピック『家庭用脱毛器』を7選ご紹介します!

ぜひ比較して自分に合った家庭用脱毛器をチェックしてみてくださいね!

家庭用脱毛器の選び方

この記事では、家庭用脱毛器の選び方の基準を以下のように設定しました!

  • 家庭用脱毛器の価格
  • 最大出力で脱毛した時の照射回数
  • 照射口の大きさ

コスパ抜群の家庭用脱毛器をぜひチェックしてみてくださいね!

なぜ最大出力での照射回数の比較が良いの?

脱毛器によって照射レベルの上限幅が異なり、5段階のものも10段階のものもあります。

家庭用脱毛器は威力が低めにできていて、最小レベルだとほとんど効果を感じることができないため、最大出力に近いレベルで照射している方がほとんどです。

よく、◯万回数照射可能!と謳っているメーカーもありますが、一見回数が多いように見えても最小出力なので最大出力で計算すると回数が少ないなんてことも…

コスパを比較するのであれば最大出力での照射回数がおすすめです!

※価格は税込表記です

脱毛器 価格
(税込)
最大出力での照射回数 照射口の
大きさ
ケノン 69,800円 50万発 7㎠
脱毛ラボ 71,478円 30万発 4.8㎠
Opus Beauty 41,800円 35万発 3㎠
DR.ELLEMISS
Zero
51,780円 30万発 3㎠
LAVIE 54,780円 5000発 6㎠
レイボーテ
Rフラッシュ

ダブルPLUS
69,300円 記載なし 9.24㎠
エピレタ(epilata) 16,700円 15万発 2.7㎠

①ケノン

ケノン

価格(税込) 69,800円
最大出力での照射回数 50万発
照射口の大きさ 7㎠
光脱毛機の種類 IPL脱毛

ケノンのおすすめポイント

編集部おすすめのケノンは、最大火力で使っても50万発の照射が可能、照射口の大きさが7㎠とコスパ抜群!

腕や足、ワキはもちろんのこと今人気のVIO脱毛まで全身ケアが可能!

別売りの顔用のカードリッジもあるので、エステ感覚で美肌も目指せちゃいます!

1人はもちろんカップルや家族とシェアしてもたっぷり使えるので、ケノン1台あれば何年も脱毛可能!

ケノンの口コミ・評価

何度か施行すると徐々に脱毛できました。脱毛サロンなどに通うよりも簡便に済みました。

お店より弱いけど確実に毛は少なくなります。

某有名エステに通って膨大なお金をつぎ込んでも完了しなったけど、ケノンを使って今は脇と膝下の脱毛が完了しました。
自分の好きな時間に自分のペースでできるし、ほぼ痛くないので、もっと早く購入していればよかったと思いました。

使い続けるうちに確実に毛量が減っていく実感ができ満足しています。
また美顔にも使えるので便利です。

②脱毛ラボ

脱毛ラボ

価格(税込) 71,478円(税込)
最大出力での照射回数 30万発
照射口の大きさ 4.8㎠
光脱毛機の種類 IPL脱毛

脱毛ラボのおすすめポイント

人気脱毛サロン、「脱毛ラボ」が開発した結果重視の家庭用脱毛器、「脱毛ラボ ホームエディション」!

なんと、脱毛サロンと同じ業務用パワーで照射できるため驚きですね!

連射モードがついているので、全身15分で脱毛が完了できます。

価格は少しお高めですが、脱毛サロンに通うよりかは低コストでできる上に予定を考えずに好きな時に脱毛できるのは嬉しいですね!

脱毛ラボの口コミ・評価

カートリッジの交換不要で長く使えます。
また、脱毛と同時に冷却ができる機能もついているので短い時間で脱毛することが出来て便利です。

3回目くらいから、生えてくる毛量が減りはじめて、生えてきた毛も弱々しくなってきたので、効果を実感することが出来ています。

肌の色に合わせて強度を変更できたり、連射機能があるので使いやすいです。

冷やさなくていいので、簡単楽に使える。

③Opus Beauty

Opus-Beauty

価格(税込) 41,800円
最大出力での照射回数 35万発
照射口の大きさ 3㎠
光脱毛機の種類 THR脱毛

Opus Beautyのおすすめポイント

最新型の人気脱毛器、「Opus Beauty」は業務用脱毛器に使用しているTHRシステムを搭載。

脱毛サロンに負けない火力で脱毛することができます。

肌表面ではなく肌内部に光が浸透するため、産毛や細い毛にも反応してくれます

もちろん、ヒゲやVラインなどの太くて濃い毛にもダメージを与えてくれるので、男女問わず全身脱毛が可能です!

④DR.ELLEMISS Zero

DR.ELLEMISS

価格(税込) 51,780円
最大出力での照射回数 30万発
照射口の大きさ 3㎠
光脱毛機の種類 記載なし

DR.ELLEMISS Zeroのおすすめポイント

最新の家庭用脱毛器、DR.ELLEMISS Zeroは美肌ケア機能搭載のお肌に優しい脱毛器です!

照射レベルの自動調整もついているので、お肌が弱い方や脱毛デビューの方におすすめ

照射面積が3㎠と狭く、価格が特筆して安いわけではないため、コスパとして考えるとやや微妙です…

⑤LAVIE

LAVIE

価格(税込) 54,780円
最大出力での照射回数 5000発
照射口の大きさ 6㎠
光脱毛機の種類 IPL脱毛

LAVIEのおすすめポイント

エイジングケアで採用されているIPLフラッシュ技術を使った家庭用脱毛器、LAVIE。

特別な波長の光によるトリートメントで、脱毛と同時にハリ感のある透き通った肌へと導きます。

ラヴィの照射面積は6㎠と広めなのが嬉しいですね!

照射回数は最大10.5万発ですが、最大照射で脱毛できる回数は5,000発と少なめなのが少し残念。

別売りの美顔カートリッジもあるので、エイジングケアや美肌ケアのお手入れも可能です!

LAVIEの口コミ・評価

脱毛サロンに行きたくないので購入したが、照射範囲が狭く、効果もあまり感じない

⑥レイボーテ Rフラッシュ
ダブルPLUS

ya-man

価格(税込) 69,300円
最大出力での照射回数 記載なし
照射口の大きさ 9.24㎠
光脱毛機の種類 記載なし

ヤーマン レイボーテ RフラッシュダブルPLUSのおすすめポイント

美容家電で人気のヤーマンから光脱毛器が登場。

ハイパワーのフラッシュを高速で連射することができるので、なんと3分間で全身脱毛が完了できます!

時間がなくて忙しい方もこれなら続けられそうですね!

ヤーマンの光美容器のなかでも売り上げ1位なのも納得です。

ヤーマン レイボーテ RフラッシュダブルPLUSの口コミ評判

全く痛くなく簡単に使用できて良かったです。
完全にはなくなりませんでしたが、量が減り細くなった気がします。

すねの毛が気になって半信半疑で購入しましたがつるつるです。

連射できて楽だった。

⑦エピレタ(epilata)

epilata

価格(税込) 16,700円
最大出力での照射回数 15万発
照射口の大きさ 2.7㎠
光脱毛機の種類 HPL脱毛

エピレタのおすすめポイント

アイリスオーヤマから販売中のエピレタは、なんと価格が16,700円!

光脱毛の中でもトップレベルに安い価格で購入できます。

最大出力で15万発、照射口は2.7㎠とやや物足りませんが、値段を考えると十分ではないでしょうか?

更に、エピレタは肌色センサーを搭載しており、日焼けした肌や使用に適さない肌色の場合は光が照射されないようになっています

セーフティ機能付きなので、初めて家庭用脱毛器を使用する方でもおすすめです!

エピレタの口コミ評判

手軽で痛みもなく簡単でした。

照射範囲が、狭く レベルが強いものに設定すると照射まで時間がかかる。
効果としては腕、脚、脇は大分ツルツルになった。

家庭用脱毛器の効果ってどれくらい?

家庭用脱毛器は、資格を持っていない人でも取り扱うことができるため、クリニックで行う脱毛と比較すると効果は緩やかです。

しかし、日々機械も進化しており、今やエステ脱毛と同等の効果が期待できると言われています。

パワーを比較すると、

  • 医療脱毛>エステ脱毛≧脱毛器

という感じになります。

ここからは、簡単に家庭用脱毛器以外の脱毛方法をご紹介します。

クリニックやサロンで行う脱毛方法

一番強力と言われている「医療脱毛」は、クリニックで国家資格を持った看護師が施術する脱毛方法です。

毛を作る「もと」となる細胞を強いレーザーで破壊するため、確実な脱毛効果を期待することができます。

濃い毛によっては痛みを伴う場合もありますが、最近は痛みが少ない機械を導入しているクリニックも多く、昔ほどは痛みが少ない傾向にあります。

一方、エステで行う「エステ脱毛」は、エステティシャンが行う脱毛方法です。

「光(フラッシュ)脱毛」というレーザーよりも弱い「光」で毛を生やすもとの細胞にダメージを与えます。

レーザーと違い、毛を作るもとを破壊することができないため、効果は医療脱毛よりも劣ります。

しかし、痛みが少なく料金プランが豊富なことからこちらを選ぶ女性も少なくありません。

おすすめ医療脱毛クリニックや脱毛サロンはこちらの記事で紹介しています。

家庭用脱毛器の光の種類は?

ここまで紹介してきた家庭用脱毛器ですが、家庭用脱毛器によって光の種類が異なります。

ここから今回ご紹介した脱毛器の光の種類をご紹介していきます!

IPL脱毛

IPL脱毛とは、メラニン色素に反応する脱毛方式です。

エステ脱毛でもお馴染み、従来の機械ですね。

IPL脱毛は光脱毛の中でも効果が期待できると言われており、肌の深い部分まで届けてくれます。

また、太くて濃い毛に対して特にアプローチしてくれるので、ワキ脱毛やVIO脱毛にもおすすめです。

しかしその反面痛みを感じやすい面もあるので、しっかりと冷却しながら照射するなどの工夫が必要です。

▶︎IPL脱毛の家庭用脱毛器をチェック!

THR脱毛

THR脱毛とは、低い出力で連射していく脱毛方式のことです。

低い出力というと効果がないように感じるかもしれませんが、光を連射することで肌の内部まで光が重なり、毛根やバルジ領域がある部分までアプローチしていきます。

肌に優しく、脱毛初心者の方におすすめです。

その分効果が緩やかなので、マイペースでのんびり脱毛したい方に向いています。

▶︎THR脱毛の家庭用脱毛器をチェック!

HPL脱毛

HPL脱毛とは、家庭用脱毛器でよく使用される脱毛方法のことで、肌に優しい状態で脱毛できるのが特徴です。

肌と音波の振動によって毛根を弱らせ、徐々に毛を細くしていきます。

熱の力で脱毛しないためお肌の負担を軽減しつつも、従来の家庭用脱毛器と同じ効果が期待できます。

なるべく痛みを避けてストレスなく脱毛したい方におすすめです。

▶︎HPL脱毛の家庭用脱毛器をチェック!

家庭用脱毛器と医療脱毛クリニックでの脱毛…どっちがおすすめ?

家庭用脱毛器とクリニックやサロンでの脱毛…どれがおすすめでしょうか?

一概に、これがおすすめです!というものはなく、それぞれにメリットデメリットがあります。

ここからは、家庭用脱毛器とお店での脱毛、両方体験したことがある方に口コミ調査してみました!

迷っている方はぜひ比較してみてくださいね!

家庭用脱毛器が良かった人の口コミ

家庭用脱毛器が良かった人の口コミでは、主に自分のペースで満足できるまで脱毛できる点が高評価でした!

店舗と違って、コース勧誘などがないのも嬉しいポイントですね。

また、エステ脱毛の場合どうせ半永久的に脱毛できないなら、家でゆっくりやった方がお得という声もありました。

完全に毛を無くすことを目的にしていなかったので、自分のペースで減毛できるのが良かった。

自分の好きな時間に行える。値段も安いので、時間はかかるが相対的に得。

エステ脱毛したが結局ムダ毛はなくならず自己処理を続けなければならないから。

高額のコースの誘等が煩わしかったからです。

医療脱毛が良かった人の口コミ

医療脱毛が良かった人の高評価の口コミは、圧倒的な効果でした!

家庭用脱毛器と比較して痛みが強く、料金も高めですがその分クリニックということもありかなりの脱毛効果が期待できるようです。

確実に脱毛出来るので高くて痛みもありますが医療脱毛の方がいいと思います。

医療脱毛は圧倒的に毛量を減らせられ、行く回数も少なく自分でする手間がないから。

一度の来店でもしっかり効果がでて、またその効果も比較的長持ちしたから。

痛いが効果がまるで違う。本当に生えてこなくなったし楽になった。

脱毛サロンが良かった人の口コミ

脱毛サロンが良かった口コミでは、背中や太ももの裏など自分では届かない部分の脱毛をやってもらえる面での高評価が多かったです!

コスパに優れている家庭用脱毛器ですが、やはりセルフ脱毛なので一人でやるのは厳しい部位もありますよね…

中には、脱毛サロンと家庭用脱毛器をかけもちしている方も見受けられました!

人がやってくれたほうが漏れなくできそう。自分でやりにくい部位もあるので、プロにやってもらいたいから。

届かない場所まで脱毛出来るし、自分でやるより確実なため。

顔もできるし、手が届かない背中などもできるから

自分では見逃していたところがあったので、全身脱毛できた。

まとめ

今回は、最新のおすすめ家庭用脱毛器をご紹介しました!

自分のペースで脱毛ができるので、予約や予定を気にせず、好きなときに好きな部位だけできるのが嬉しいですね。

今のうちから脱毛を始めて、ぜひ今年の夏は美肌を目指してくださいね!