未分類
美容
転職

司法書士法人 穂(ほのか)の評判・口コミは?債務整理(任意整理)にかかる費用を他社と比較

司法書士法人 穂

家族や友人、会社の同僚等に話すことのできない借金を抱えて、不安を抱いている方には、

  • 自宅に書類が届いて、家族を不安な気持ちにさせたらどうしよう。
  • 借金が会社にバレたら、仕事を続けられなくなってしまうのかな。

このような悩みをお持ちの方も多いでしょう。

そのような不安や悩みを抱えたまま生活を続けるのはとても辛いこと。精神的に疲労してしまう前に、司法書士法人 穂にご相談するのがおすすめです。

今回は司法書士法人 穂(ほのか)の口コミ・評判や債務整理・任意整理にかかる料金面などを解説していきます。

借金で悩む方の負担を少しでも減らす助けになればと思います。

司法書士法人 穂(ほのか)の基本情報

次に、司法書士法人 穂の基本情報をを確認していきましょう。

事務所名 司法書士法人 穂
(旧:司法書士法人かなめ総合法務事務所)
代表者 山中 健太郎
TEL ・代表
03-6891-0575
・フリーダイヤル
0120-990-140
所在地 〒170-0013
東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル6階

「共に考え、共に悩み、共に行動する」

これは司法書士法人 穂の掲げる理念であり、司法書士は国家から強い権限が与えられている職業であると言えます。

その専門性を独善的に利用するのではなく、お客さまに寄り添うパートナーとして問題解決に利用することを約束するために、この理念を掲げているそうです。

司法書士事務所に来店する方々は、皆それぞれが人に言えないような悩みを抱えてやってきます。そのような方々に寄り添い、悩みや不安の解決に尽力してくれる司法書士法人 穂は、頼りになる存在と言えるでしょう。

司法書士法人 穂の特徴

司法書士法人 穂は債務整理のプロフェッショナル。皆が抱える多様な借金の問題に対して、それぞれに最適な債務整理の解決策を提供しています。

正確・誠実・責任・スピードを、お客様とのお約束として掲げている司法書士法人 穂は、皆さまに寄り添う良き相談相手となるでしょう。

①24時間365日相談受付可能

司法書士法人 穂の場合、24時間365日いつでも電話もしくはメールにて借金の不安や悩みを受付しています。

夜間であったり休日には相談を受け付けられない司法書士事務所が多い中で、この受付体制はすばらしいですね。

平日勤務の方は日中に連絡を取るのが難しいと思います。そのような方に対しても非常に相談のしやすい環境を整えている点からも、顧客第一の思考が読み取れると思います。

②無料相談窓口は何度利用しても0円

初回相談からお金がかかってしまう司法書士事務所も多いかもしれません。

しかし司法書士法人 穂の場合は無料相談窓口が設けられており、そこでの相談は何回行ったとしても無料です。初回相談から費用が発生する訳ではありません。

これは非常に大きなポイントです。「どれくらい減るのかな。」といった気楽な心持ちで、相談することができますよ。

③事務所のアクセスが良い

司法書士法人 穂の事務所は池袋駅から徒歩にて8分で、駅に直結しており非常に好立地です。

実際に対面での相談がしやすいというのは、良いポイントですね。

仕事終わりにも足を運びやすいということになります。

また、もちろん対面だけでなく電話やメールを用いた無料相談をすることも可能です。

司法書士法人 穂の良い口コミ・評判

司法書士法人 穂

1.気軽に相談しやすかった。

対応してくださる方にもよるとは思われますが、「とても気さくな方で話しやすかった。」という口コミが目立ちます。

円滑にコミュニケーションを取ることができるということは、問題のスムーズな解決にも繋がりやすいと言えます。このような口コミが多いということは、相談者の満足度が高くなりやすいということを表しています。

また、借金の問題はとてもデリケートということもあり、家族や同僚にも相談し辛いかと思います。

だからこそ、気軽に相談できる環境があることはとても重要なポイントですね。

皆様の抱えている不安が解消されることが何より大事です。

2.費用が明確で安心できた。

司法書士事務所によっては、料金体系が分かりづらいところも多いかと思います。自分が認識しきれていないところで料金が発生してしまうかも、という不安もあるはずです。

しかし司法書士法人 穂の場合、料金体系が非常に明確で分かりやすくなっています。

相談するにあたって、疑問点は少ないに越したことはありません。

借金問題の解決という本題に集中するのが大事だからです。

もし分からないことがあれば、すぐに担当者さんに聞いてみましょう。親切丁寧に解説してくれますよ。

3.無料相談窓口では何回相談しても無料で助かった。

先の特徴面でもお話した通り、無料相談窓口の存在はやはり高評価なようです。

司法書士法人 穂の場合は初回相談からお金が取られてしまう心配がありません。気軽に相談できる存在はとてもありがたいですね。

まずは相談してみて、依頼をしてメリットがあるのかどうかを教えてもらうとよいでしょう。

4.女性専用の相談窓口があるのが嬉しかった。

司法書士法人 穂は、女性専用の相談窓口が設置されています。女性の方にとっては、とても嬉しいポイントですね。

同性の方にしか共有できない悩みなども、人によってはあるかと思います。

女性同士だからこそ話せるような内容も、気さくな担当者さんにざっくばらんに話して、少しでも不安な気持ちを拭うというのが狙いなようです。

こちらも他社と比較した際の非常に大きな強みと言えますね。

5.こちらの要望を忠実に形にしてくれた。

どこまでも相談者に寄り添う司法書士法人 穂は、事務所の利益第一主義ではなく、
相談者の不安の解消を第一にしています。

相談者の置かれている状況や抱えている不安を汲み取り、最適な解決策を提示してくれるでしょう。

まずは困っていることや叶えたい要望を口に出して言ってみることが大事ですね。

法律問題解決のプロである司法書士が、最大限のサポートをしてくれますよ。

6.家族に知られずに問題解決することができた。

司法書士法人 穂は相談者から打ち明けられた秘密を、相談者の許可なく口外しません。

借金の問題は、家族だからこそ打ち明けることの難しい内容と言えます。

「家族に知られたらどうしよう。」と一人で抱え込まず、信頼できる司法書士に相談することで、不安を解消してみてください。精神的に追い詰められるのはとても辛いことです。

司法書士法人 穂の悪い口コミ・評判

想像よりも費用がかかってしまった。

こちらの口コミについてですが、借入を行なっている会社の数が多いほど、料金は上がります。この料金形態は様々な司法書士事務所においても一般的な形です。

司法書士法人 穂の料金体系は非常に分かりやすく良心的なので、ホームページを参考にしても良いですし、実際に問い合わせてみて、相談しながら料金について確認してみるのも良いでしょう。

本記事においても料金形態について後ほど解説を行いますので、ぜひ合わせてご覧ください。

依頼する前に、費用がどれくらいかかりそうかイメージを持っておくと、安心感を持って相談に臨むことができますよ。

司法書士法人 穂に債務整理を依頼した時の費用は?

そもそも債務整理とは?種類と費用について解説

債務整理とは、債務の減額や免除、支払期間調整などを行うことによって法的に借金問題の解決をすることができる手段です。

ここでいう「債務」とは、借金に限りません。不法行為の損害賠償請求責任を負うことなども「債務」なのです。

これらも債務整理の対象とすることができます。

債務整理の種類としては、主に①自己破産 ②個人再生 ③任意整理 の3つがあります。それぞれの内容について簡単に見ていきましょう。

①自己破産

裁判所を通じて借金の全額の支払いを免除してもらうことができる手続きです。

メリット:説明の通り、借金の全額免除が行える

※租税の負担はなくすことができません。この点は注意が必要です。

デメリット:
・所有している高価な財産を手放す必要がある
・ブラックリスト入りする

ブラックリスト入りするため、5〜10年はクレジットカードやローンの利用などができません。

加えて、職業や資格に制限がかかったり、官報に名前が掲載されたりと、人によっては生活に影響が出てくる可能性が大いにあります。

これらの点からも、安易に選択することができない手段ということができます。

また、手続き期間は6ヶ月程度は最低でも見ないといけません。

自己破産の費用相場

  • 収入印紙代:1,500円
  • 郵便切手代:3,000〜15,000円
  • その他予納金:①10,000〜30,000円(同時廃止の場合)
  • 引継予納金:②200,000円(少額管財事件の場合)③500,000円〜(特定管財事件の場合)

合計金額ですが、管轄の裁判所によって大きく異なります。

他、司法書士等家に依頼する場合は、別途依頼費用がかかります。

②個人再生

借金の一部を免除してもらうことができる手続きです。

減額された借金を、原則3年(5年の場合もあります)をかけ、分割返済していくことになります。

メリット:居住している持ち家等、財産を手放す必要がない

ギャンブル等が原因である借金も免責対象とすることができます。

デメリット:大量の書類を準備する必要があり、一般の人には大変手続きが難しい

毎月家計簿を作成したり、借金を負った経緯などを分かりやすく文章でまとめて提出する必要もあります。

また、個人再生も同様に個人信用情報機関にブラックリストとして登録を受けることになります。それにより、5〜10年はクレジットカードやローンの利用などができません。

加えて官報への名前掲載もあり、公表は避けられません。

手続き期間も6〜12ヶ月と長いです。

個人再生の費用相場

  • 収入印紙代:10,000円
  • 郵便切手代:1,600円前後
  • その他予納金:約14,000円
  • 再生委員への報酬:150,000円~250,000円程度

自己破産と同様、管轄の裁判所によって異なります。
また、司法書士等専門家に依頼する場合は、別途依頼費用がかかります。

③任意整理

任意整理とは、裁判所を通さずに、金融業者と交渉をすることができる手続きです。将来利息のカットや返済期間の延長を、金融業者に対して依頼することになります。

任意整理を金融業者が仮に断る場合には、金融業者からしてもダメージが大きくなります。なぜなら、債務者が自己破産してしまうと、債権が1円も回収できなくなるからです。

そのため、金融業者は任意整理を断りづらいのです。この任意整理は、自己破産を避けたい場合利用できる有力な手段と言えます。

メリット:
・将来利息がカットされるケースが多い
・催促や取り立てが無くなり、借金完済までの目処も立てる

また手続き期間が約3~6ヶ月と短い期間で完結させることもできる可能性があります。

またブラックリスト登録こそありますが、官報への掲載にて公に名前を公開されることはありません。

デメリット:あくまで交渉の結果次第であり、必ず借金が減るというものではない

司法書士に依頼する場合には、ここが腕の見せ所ということになります。

債務者が個人で交渉して、スムーズにことを運ぶのは難しいですからね。

今後の生活を考えた上で、どうしても社会的な信用というものは必要になります。
その際に、官報による名前の公表などがなく、複雑で時間がかかる手続きを任せることができる任意整理が、この中では最も使い勝手が良いと言えますね。

債務者が自己破産等になってしまうと、金融業者も困ります。そのため、任意整理は双方にとって有効な選択肢となるでしょう。

借金の問題ですが、手続きを全て一人で行おうとすることは、非常に難しく時間もかかります。

法律のプロである司法書士に相談することで、大きな不安を抱えることなく問題解決を目指すのが良いでしょう。

債務者が直接金融機関と話すよりも、スムーズに交渉を進めることができますよ。

任意整理にかかる料金を他社と比較

実際に任意整理を依頼するとして、気になるのが費用ですよね。

  • 「相場がどれくらいなのか分からない。」
  • 「費用体系は、どうなっているんだろう。」

といったような疑問を解決していきましょう!

ここからは司法書士法人 穂の任意整理に関する料金体系を見ていきます。

司法書士法人 穂

一業者あたり 22,000円〜
別途顧客管理手数料44,000円
過払金報酬 22%(訴訟の場合は27.5%)
減額報酬 11%

何社との取引があり、どれだけの返済額かによっても変わってきますが、司法書士法人 穂の料金体系はシンプルでわかりやすくなっています。

司法書士法人 穂で任意整理を依頼する時の手順

ポイント

ここからは、任意整理を依頼する際の流れについて見ていきましょう。

司法書士法人 穂は24時間365日いつでも相談受付しているのでとても利便性が高いです。

①問い合わせ

電話もしくはメールフォームから、現在置かれている状況や、依頼することを考えている内容を伝えます。

どのような依頼をすれば良いのかわからない場合であったとしても、今抱えている悩みを相談すれば良いですね。

問い合わせを行うと、担当者の方から折り返しの連絡が入るようになります。

急いで連絡を取りたいという場合には、電話での問い合わせの方がよろしいかと思います。

②委任契約

司法書士法人穂に相談を行うと、解決方法の提案を受けることができます。続けて費用面の案内を聞き、問題がないかを確認します。

提示内容に納得することができた場合は、委任契約を結び、実際に手続きを開始する運びとなります。

③引き直し計算

司法書士法人 穂が取引履歴を各業者から取り寄せ、現在相談者が背負っている債務額を法定利息に沿って再計算します。

手続きにかかる期間は、手続きをする業者によって異なるので留意が必要です。

④交渉開始

計算が終了次第、相談者と方針のすり合わせを行なった上で、司法書士が各業者との交渉を実際に開始することになります。

一人で行うことが非常に難しい部分を、法律のプロにお願いすることができるのは非常にありがたいですね。

⑤和解締結

業者と話が上手くまとまれば和解書の作成を行い、取り交わしを実施します。

依頼案件によっては、上記内容が異なる場合がありますが、大まかな流れは以上のようになっています。

実際に問題解決までの手順や手続きについても、委任契約締結前に詳しい案内があるので、不明な点がもしあれば、気軽に質問してみるといいでしょう。

親切丁寧に解説してくれますよ。

まとめ

ここまで、司法書士法人 穂について様々な視点から解説を行いました。

口コミからもわかるように、気軽に相談のしやすい事務所です。無料相談窓口を活用して、抱えている不安や悩みをまずは相談してみましょう。

女性の方であれば、女性専用の相談窓口があることも嬉しいポイントですね。

また料金体系も非常に分かりやすく、安心して依頼をすることができそうです。

費用面に関しても、良心的な価格設定となっていますね。

借金額と照らし合わせて、依頼費用よりも借金の減額幅が大きい等、メリットが大きければ相談する価値がありますので、まずは気軽に問い合わせを行ってみましょう。

家族や会社の同僚にも話せない借金を負って、悩んでいる方はたくさんいらっしゃると思います。

「催促や取り立てが怖くて、精神的に辛い。」「会社にバレたらどうしよう。」といった悩みや不安をお持ちの方も多いかと思います。

そのような不安や悩みを抱えたまま生活を続けるのはとても辛いことです。司法書士法人 穂は、きっとあなたの不安を解消してくれる相談相手になってくれますよ。

関連記事