美容
資産運用

ENEOSでんきはクレジットカードの支払いでさらにお得!相性の良いおすすめクレカをご紹介

ENEOSでんきの支払いにおすすめのクレジットカード

dENEOSでんきは、電気使用量が多いご家庭から大人気の新電力です。

支払いに提携しているクレジットカードを利用すると、クレジットカードの還元率がアップしたりと、効率よくポイントを貯めることができます。

この記事では、ENEOSでんきの特徴とENEOSでんきとの相性がいいクレジットカードをご紹介します。

 

\電気使用量が多いご家庭にぴったり/

 

ENEOSでんきとは

ENEOSでんき

ENEOSでんきは、ENEOSを運営しているJXTGエネルギーの新電力です。

ENEOSでんきも20216年の電力自由化に伴い、家庭用の低圧の電気事業に参入してきました。

ENEOSでんきの特徴は、電気使用量が多いご家庭ほど電気代が安くなることと電気代だけじゃなくてガス代もガソリン代も削減できるということ!

魅力的なキャンペーンも定期的に実施されており、キャンペーンを利用して多くの方がENEOSでんきに乗り換えを実施しています。

供給エリア

  • 北海道エリア
  • 東北エリア
  • 関東エリア
  • 中部エリア
  • 北陸エリア(一部)
  • 関西エリア
  • 中国エリア
  • 四国エリア
  • 九州エリア

ENEOSでんきの料金プラン

ENEOSでんきの料金プランの内訳は、

となっています。

基本料金は大手電力会社と同じです。

その代わり、従量料金が大手電力会社よりも割引された価格になっています。

割引額は地域によって違うので、

このようにENEOSでんきの料金プランが安い理由は、自社の発電所を所有しているという点にあります。電気の仕入れ費用がかからない分、低価格で電気の供給ができる仕組みです。

例えば、東京エリアのENEOSでんきの料金プランは以下のようになっています。

基本料金
契約アンペア ENEOSでんき 東京電力 割引額
10A 286円 286円 0円
15A 429円 429円
20A 572円 572円
30A 858円 858円
40A 1,144円 1,144円
50A 1,430円 1,430円
60A 1,716円 1,716円
従量料金
使用量 ENEOSでんき 東京電力従量電灯B 割引額
〜120kWh 19.88円 19.88円 0円
121〜300kWh 24.54円 26.48円 -1.94円
301kWh〜 26.22円 30.57円 -4.35円

このように東京電力エリアにお住いの方で、毎月の電気使用量が120kWh以下のご家庭は乗り換えても安くはなりませんが、121kWh以上のご家庭なら電気代が確実に安くなります。

301kWh以上ご利用のご家庭なら、割引額も高くなるのでより節約可能です!

東京電力エリア以外の地域でも同じような料金設定になっています。

お住いの地域でENEOSでんきに乗り換えるとどのくらい割引されるか、公式サイトで確認してみましょう!

また、ENEOSでんきんは2ねん2とく割という、2年以上の契約をすることで従量料金からさらに0.2円引き(1〜2年目)されます。3年目以降は0.3円引きになります。

ただし、2ねん2とく割は、2年以上の契約が必須なので、解約する際に解約金(税込1,100円)がかかります。

そのため、2年未満で解約する可能性がある場合は、2ねん2とく割ではなく通常プランだけの申し込みにしておきましょう。この場合いつ解約しても解約金はかかりません。

\電気使用量が多いご家庭にぴったり/

ENEOSでんきがおすすめな人

ENEOSでんきがおすすめな人は、

  • 電気使用量が多い
  • 都市ガスも一緒に申し込みしたい
  • 車を持っている

上記に当てはまる方です!

\電気使用量が多いご家庭にぴったり/

ENEOSでんきが向いてない人

ENEOSでんきが向いていない人は、

  • 電気使用量が少ない
  • ガスとのセット割には申し込まない
  • プロパンガス(LPガス)を使っている
  • 沖縄エリアに住んでいる

これらに当てはまる人です。

\電気使用量が多いご家庭にぴったり/

ENEOSでんきはクレジットカード支払いでさらにお得!

ENEOSでんきは、電気代200円につき1Tポイントが貯まります。

ENEOSでんきは提携しているクレジットカードの種類が豊富なので、ポイントやマイルを効率よく貯めることができます。

しかも、クレジットカード会社のキャンペーンを利用できたり、ENEOSでんきの支払いクレジットカードとして登録することで通常よりも還元率が上がったりするので、お手持ちのクレジットカードを利用するよりは、クレジットカードも一緒に申し込みをするのがおすすめなのです。

ENEOSでんきのおすすめ提携クレジットカード3選

ENEOSでんきと提携しているおすすめのクレジットカードを3種類紹介します!

  1. dカード・dカードゴールド
  2. エポスカード
  3. ビューsuicaカード

①dカード・dカードゴールド

dカードゴールド

dカードは、ドコモが発行しているクレジットカードです。

dカードの特徴はポイントの貯まりやすさと、dポイント加盟店が豊富なためコンビニやカラオケ店など身近なお店で使えるという利便性です。

dカード dカードゴールド
年会費 無料 11,000円(税込)
還元率 1% 1〜10%
海外旅行保険 なし 最大1億円
電子マネー iD iD

dカードゴールドは年会費がかかりますが、ドコモキャリアの携帯代や光回線の支払いはポイント還元率が10%になるので、年会費分のポイントを簡単に貯めることが可能です!

ちなみにENEOSでんきをdカードもしくはdカードゴールドで支払うと、還元率が1.5%になります。

ENEOSでんきに乗り換えを検討していて、dカード・dカードゴールドを持っていない方は合わせて申し込みをすると、よりポイントが貯まりやすくなりますね!

\ENEOSでんきの支払いで還元率アップ♪/

 

②エポスカード

エポスカード

エポスカードは、マルイ系列での買い物でボーナスポイントがもらえたり、10,000店以上ある優待店での利用でポイントアップや割引を受けられるクレジットカードになっています。

普段マルイでお買い物をする機会の多い、学生さんやOLさんにおすすめのクレジットカードです!

エポスカード
年会費 無料
還元率 0.5~1.25%
海外旅行保険 あり
電子マネー 楽天Edy(エディ)

エポスカードは年会費無料のクレジットカードには珍しく海外旅行傷害保険が付帯しているので、旅先で事故にあったり病気になっても保険金がもらえたりと安心です。

マルイで買い物する機会はないけど、海外旅行に行く予定がある方は所有しておくだけで海外旅行障害保険が使えるので、お守りとしてもっておくのもおすすめですよ。

\交通費でも電気代でもポイントが貯まる

③ビューsuicaカード

ビューsuicaカードは交通系のクレジットカードなので、審査はやや厳しい傾向にありますが、電車やバスなどの公共機関を使って通学・通勤する方にはおすすめのクレジットカードです。

自動オートチャージ機能が付帯していたり、貯まったポイントをチャージして交通費として利用することも可能です。

通常の還元率は0.5%ですが、ENEOSでんきの支払いをビューsuicaカードで行えば還元率が2倍に♪さらにオートチャージの場合は還元率は3倍になるんです!

ビューsuicaカード
年会費 無料
還元率 0.5~1.5%
海外旅行保険 なし
電子マネー Apple Pay、楽天ペイ

ビューsuicaカード以外のビューカードには種類があり、ポイント還元率や特徴が異なるので、合わせてチェックしてみるのもおすすめです!

\交通費でも電気代でもポイントが貯まる

ENEOSでんきのキャンペーン

ENEOSでんきでは、3月31日までの申し込みで3ヶ月分の基本料金が無料になるキャンペーンを実施しています!

ENEOSでんきでは地域ごとにこのようなキャンペーンを実施していますが、今回のように全エリアが対象になるキャンペーンは珍しいです!

ENEOSでんきは2年契約をしなければ解約金はかからないので、気になっている方はキャンペーンを利用してお試しで乗り換えてみるのも良いのではないでしょうか。

まとめ

ENEOSでんきは乗り換えるだけでも電気代が安くなるので、それだけでもお得なのですが、合わせて提携しているクレジットカードを所有しておくことでよりお得になります。

クレジットカードを利用すると、さらに電気代が安くなるというわけではなく、無駄なくポイントが貯められることで、コンビニやスーパーでの買い物や、娯楽がお得に楽しめるということです!

ENEOSでんきの乗り換えを検討している方はぜひクレジットカードも一緒に申し込みしてみてはいかがでしょうか!

\電気使用量が多いご家庭にぴったり/