美容
資産運用

転職したらカードローン会社にバレる?適切な対処法を解説!

「つい最近、転職をしたけれどカードローン会社に勤務先の情報を報告する必要はある?」

「転職したことがカードローン会社にバレたらどうなるのだろう?」

「転職しても引き続きカードローンを契約できればいいのだけれど…」

カードローンの契約中に転職をした場合、継続して利用できるかどうかを真っ先に考える方もいるのではないでしょうか。

中には「返済を問題なく行えば転職を伝える必要はない」と考えている方もいると思います。しかし、カードローンのほとんどで利用者自身に安定収入がないと貸付条件を満たせません。

当記事では、転職後のカードローン契約について以下の内容を詳しく解説します。

  • カードローンの契約中に転職したらカードローン会社への申告は必要なのか?
  • カードローン会社に転職したことはバレるのか?
  • 転職後のカードローン契約における注意点は?
\職場への電話連絡なしにできる◎/

転職時にはカードローン会社への申告が必要

カードローンの契約中に勤務先が変わった場合、利用するカードローン会社へ申告済の情報変更が必要です。

カードローンの会員規約には、「届け出た氏名、住所、勤務先などについて変更があった場合は、遅延なく申告する」といった内容の条項が含まれていることが大半です。そのため、カードローン利用中に転職した場合は、カードローン会社に申告を行わなければなりません。

引用:カードローン利用中に転職したり会社を辞めたりしたら申告は必要?

カードローン会社では、新規申し込み時に申込者が申告した個人情報を参照して審査を行います。転職が理由で勤務先が変わったことをカードローン会社に申告しない場合、規約違反となる可能性が高いです。

そのため、カードローン利用中に転職した場合は、速やかにカードローン会社へ申告しないとなりません。

勤務先の変更方法はカードローン会社によって異なりますが、インターネットや電話、郵送で手続きできます。

消費者金融のアイフルでは、以下の3つの方法で登録情報の変更手続きができる旨を公式サイトに記載しています。

  • WEB
  • ​会員専用ダイヤル​
  • 無人店舗

また、カードローン会社によっては勤務先名や勤務先所在地、電話番号を申告する以外に、転職先の保険証や収入証明書などの提出を求められる場合があります。

転職の予定がある方は、事前に契約しているカードローン会社の申告方法を確認しておくといいでしょう。転職後に焦ることなくスムーズに対応できます。

転職したことがカードローン会社のバレる理由

「転職したことをカードローン会社に申告しなくてもバレないのでは?」

このように考える方もいるのではないでしょうか。

しかし、カードローンの返済を遅延したり、新たにローン契約を行ったりするとカードローン会社にバレてしまう可能性が高いです。

カードローン会社へ転職したことを申告せずにバレてしまった場合、契約が途中で打ち切られるなど、さまざまな影響を与えます。そうならないためにも、転職した事実をカードローン会社に必ず伝えましょう。

①返済の遅延

カードローンの返済に遅延があると、カードローン会社から電話連絡が入ります。

返済が数日遅れた程度では、勤務先に電話連絡が入る可能性は低いです。

しかし、以下のような流れで勤務先に電話連絡が入るため、遅延が長期化すれば転職がバレることを避けられません。

  • 契約者の携帯電話に連絡(数日〜1週間)
  • 携帯電話や自宅に電話連絡(1週間〜2週間)
  • 勤務先へ電話連絡(2~3週間)

上記の流れと同時に督促状も届きます。

カードローン会社によって電話をかける期間に違いはありますが、いずれにせよ携帯電話や自宅に電話をかけてもつながらない場合、次に勤務先に電話連絡が入ります。

転職したことをカードローン会社に伝えてない場合、電話連絡が入るのは転職前の勤務先です。そこで、契約者が在籍していないことが発覚するため、カードローン会社に転職の事実がバレます。

②新たなローン契約を行った

転職後すぐにかぎらず、カードローンやクレジットカードに申し込む機会はあることでしょう。

カードローンやクレジットカードなどの、信用情報に関わる申し込みや契約は、信用情報機関に記録されます。その際に勤務先が新たな申込情報として更新され、転職先が最新情報に変更されます。

「信用情報が更新されただけで転職したことがバレるの?」と疑問を抱く方もいるかもしれません。しかし、カードローンでは一定期間内に「途上与信」という簡易的な審査を行っているからです。

途上与信では契約者の信用情報に問題がないかを確認しますが、その際に勤務先が変わったこともカードローン会社にバレます。

特に、スマートフォンの端末を分割で購入する方は、その際に勤務先情報も更新されていることになるのです。

転職したことがバレると今後の利用に影響が出る

転職したことをカードローン会社に申告せず、規約違反と判断された場合は以下のような措置を取られます。

  • カードローンの利用停止
  • 融資契約の解除

なぜなら、ほとんどのカードローンで「安定した収入がある」ことを貸付条件としているからです。転職後、安定収入のある状態に当てはまらなければ、カードローン会社は継続してお金を貸すことができなくなります

利用停止や融資契約解除になると、お金を借りることができません。

また、契約解除になると、その時点の利用残高と利息を一括返済しなくてはなりません。

一括返済できなければ、その後も利息が積み重なって返済負担が大きくなります。

\職場への電話連絡なしにできる◎/

転職後にカードローンを利用する際の注意点

転職後でも「カードローン会社がお金を貸しても問題ない」と判断すれば、融資契約は継続されます。

しかし、以下のように再審査や在籍確認が行われる場合があるのでチェックしておきましょう。

  • 返済能力を再審査
  • 転職先にて在籍確認
  • 勤務先を証明できる書類提出を求められる場合も
  • 返済能力を考慮して利用限度額が減額される場合も

転職後でも返済能力があるとカードローン会社が判断すれば審査通過の可能性があります。

転職した情報は必ずカードローン会社に申告して、引き続きカードローンを利用していきましょう。

カードローンによっては再審査を実施する

転職することで、収入が下がる方も多いかと思います。

カードローンでは、勤務先の変更によって収入が減少した場合、再審査を行う可能性が高いです。

なぜなら、転職前の収入を基に設定した利用限度額を、収入が減少した状況で継続しては返済されないリスクがあるからです。

また、年収が下がれば貸金業法の定める総量規制の上限額が変わります。そこで、上限額を超えていないかどうかも審査で確認します。

審査を行った結果、現在の利用限度額が総量規制に抵触した場合、その分だけ利用限度額は減ります。また、減額された利用限度額以上の借入れがある方は、利用限度額を下回るまで利用停止となります。

転職先で新たに在籍確認が必要

カードローンによっては、転職に伴う再審査時に在籍確認を行う場合があります。

在籍確認が行われる具体的な流れは新規申し込み時と変わりません。カードローン会社の審査担当者の個人名で電話をかけるので、プライバシーは守られます。

在籍確認の電話だけで、お金を借りていることがバレる可能性は低いでしょう。

しかし、転職後すぐに個人名で電話がかかってくれば同僚に疑問を持たれてしまうかもしれません。

その他に、転職後すぐで社内に名前を覚えてもらっていない状態なら、在籍確認の電話で「そのような者はおりません」などと言われる可能性が高いです。

在籍確認の電話を避けたいのであれば、勤務先を証明できる書類提出で代替えしてくれるカードローンもあります。勤務先変更の申告をする際に、在籍確認の電話連絡が難しいことを担当者に相談することも1つの方法です。

新たに書類の提出を求められる

カードローン会社に勤務先の変更を申告する際に、指定された書類提出を求められる場合があります。指示があった場合は必ず提出しましょう。

提出する可能性がある書類は以下のとおりで、勤務先の名前が入ったものに限定されます。

  • 社員証
  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 健康保険証

再審査を行うことで利用限度額が減る可能性がある

契約者の安定収入を重視するカードローンでは、審査を行った結果、利用限度額を減らされる可能性があります。

「転職前の年収なら現在の利用限度額で問題なかった」

「転職後の収入では返済能力があると判断できない」

「転職後の収入を考慮した結果、利用限度額の減額は避けられない」

このような判断をされると、利用限度額の引き下げが行われます。

また、これまでのカードローンの返済実績が悪い場合も、利用限度額が引き下げられる理由につながるでしょう。

特に返済が遅れることが何度もあると、信用情報に影響がなくても「貸したお金を踏み倒されそう」と判断されやすくなるのです。

\職場への電話連絡なしにできる◎/

転職先への電話連絡を避けたい方はSMBCモビットを利用しよう

SMBCモビット

転職先への電話連絡を避けたい方は、SMBCモビットの利用を検討しましょう

なぜなら、SMBCモビットは、電話連絡を実施しないと明確にしているからです。

WEB完結とは、申し込みから契約、利用までのすべてをWEB上で完結させる方法です。ローンカードの発行もなく、カードレス取引でSMBCモビットを利用できます。

また、SMBCモビットのWEB完結では、以下のようなメリットがあります。

  • 原則として電話連絡がない
  • 自宅への郵送物がない

原則として電話連絡がない

SMBCモビットのWEB完結の最大のメリットが、電話連絡がないこと。

そのため、電話による在籍確認を実施しません。この後に紹介するように、書類提出で在籍確認を実施します。

また、審査結果の連絡も原則としてメールで行います。

自宅への郵送物がない

申し込みから契約などのすべての手続きをWEB上で行うSMBCモビットのWEB完結は、契約書類や利用明細などの書類が自宅に郵送されることはありません。また、カードレス契約なので、ローンカードの郵送もありません。

SMBCモビットのWEB完結の利用条件

SMBCモビットのWEB完結には、以下の2つの利用条件があります。

  • 指定の銀行口座(本人名義)を持っている
  • 社会保険証か組合保険証を持っている

この条件を満たさなければ利用できないので注意してください。

指定の銀行口座(本人名義)を持っている

SMBCモビットのWEB完結では、以下のいずれかの銀行口座(本人名義)を持っていないと利用できません。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行

これらの銀行口座がないと、振込キャッシングを実施できないからです。

WEB完結を利用したい方は、事前に該当銀行の口座を解説する必要があります。

社会保険証か組合保険証を持っている

SMBCモビットのWEB完結は、社名の入った全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)や組合保険証を持っていることも利用条件に含まれます。

申し込みの際に、保険証の写しの提出が必要です。また、勤務先を証明できる給与明細書や、現在の収入を証明できる収入証明書類の提出を求められる場合もあります。

\職場への電話連絡なしにできる◎/

転職以外でカードローン会社に報告が必要な4つの情報

転職だけでなく、その他の登録情報が変更となったときも、カードローン会社に申告してください。

特に以下の4つの情報は、利用規約に「変更時には申告する」ことが記載されているからです。

後で利用停止などのペナルティを受けないためにも、変更時に必ず対応しましょう。

①氏名

氏名に変更があった際もカードローン会社に申告が必要です。

  • 結婚
  • 離婚
  • 改名
  • 養子縁組

また、カードローン会社によっては、住民票や戸籍謄本などといった新しい氏名が記載された本人確認書類の提出が必要です。

②住所

契約者の所在を確認するために、正しい住所を申告する必要があります。引越しなどで住所を変更したら、速やかにカードローン会社に申告しましょう。

住所変更を申告する際に、新住所の住民票、住所変更手続き後の運転免許証などの提出が求められる場合があります。いつでも提出できるように、前もって準備しておきましょう。

指定された書類を提出できない場合、新規借入停止になる可能性もあるので注意が必要です。

③電話番号

カードローンの返済を延滞したとき、利用限度額の増額審査に申し込んだときなど、カードローン会社から電話連絡が入ります。その際に電話番号が変更されていて、契約者と電話連絡がつかなければ、借入停止になる可能性が高いです。

利用停止を避けるためにも、電話番号が変わったら早いタイミングでカードローン会社に申告しましょう。

④勤務先の所在地

転勤や出向、赴任などで勤務先の所在地に変更があった、勤務先の移転に伴い所在地が変更になったなどの場合も忘れずに申告してください。

\職場への電話連絡なしにできる◎/

まとめ

カードローンを契約中に転職した場合、勤務先の変更手続きを行いましょう。

カードローンでの利用限度額は、貸金業法の総量規制によって年収の3分の1を超えないように規制されています。転職後の年収と契約中のカードローンの借入総額が年収の3分の1を超えないように、必ずチェックしておくことをおすすめします。

また、転職後にカードローンを利用する際に、以下のようなリスクもあるので覚えておいてください。

  • 場合によっては再審査を実施
  • 転職を隠しても後にバレる
  • 転職がバレたらペナルティを受ける場合がある

返済能力があるとカードローン会社が判断して、返済も問題なくできていれば、引き続きカードローンを利用できる可能性が高いです。しかし、転職後の収入が、今までと比べて少ない場合は利用限度額を減額されるケースもあります。

収入が少ない中で利用限度額を減らされるのは困りますが、後に収入が上がったり、良好な利用実績を築いたりすれば、利用限度額がアップする可能性があります。

\職場への電話連絡なしにできる◎/

関連記事